fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2023.11
28
先日、サクッと200km走ろうとして結果ヘロヘロになってしまったライドのリベンジです。
前回は補給が足りなかったのと、脚力が落ちていることが敗因かと分析し、今回は補給多めを心がけてみようと思います。またローラーもチョロッと復活して少しは効果を期待したいところです。

出発は6時。
家を出る前に補給をして万全の態勢で臨みます。この日は昼間気温が上がるということでしたが、朝は寒かったので真冬仕様です。

コースは房総満喫ライドを基本にして、今回はいすみ周りにして鴨川から鋸南に抜けるルートとしました。

まずはいつもの山倉ダム
231127b.jpg


数は少ないですが、鴨がもう飛来していました。

ウグイスラインに入って、気まぐれでキングフィールズゴルフクラブの銀杏並木を偵察。

231127c.jpg


入り口の銀杏が完全に落葉していたので、遅かったかと思いましたが、その先の銀杏はまだ葉をつけていました。
そういえば、ここの銀杏の紅葉は早かったと思い出しました。

長南、大多喜、いすみと気持ちよい道が続きます。
7時前に長南町の防災無線のスピーカーの真下を通っていて大音量の「恋は水色」でちょっとビクッと。
田園風景と恋は水色のメロディーのギャップが面白いです。ちなみに防災無線で恋は水色を流す自治体は結構あるみたいで、youtubeで聞くことができます。

ファミリーマート いすみ国府台店 8:02

つぶあんぱん コーヒー

きっちり補給しておきます。

国吉から三門へぬけて、普段は海沿いの道か国道を通ることが多いのですが、今回はJR外房線の内側の伊南房州通往還を行きます。浜野から外房を通り館山へ至る旧街道です。なんか立派な名前がついていますが、狭い田舎道です。わが家の近所にも房総往還という道が通っていますが、市道に挟まれた抜け道という使われ方をしています。まあ、自転車で走るには交通量もなく、舗装の荒れを我慢すれば最適な道かもしれません。

浪花の先で林道に入ってから国道128号へ。御宿まで進みます。御宿の海沿いの道はアップダウンが厳しいので回避。
この辺りから青空が広がりだしました。

231127d.jpg


勝浦へは旧道に入って、いつもの玉子屋製菓店で補給をしようと考えていたのですが、なぜかシャッターが下りていました。
いつもこの時間には開いているはずなのですが・・・。

勝浦の朝市へ。
231127e.jpg


ここでなにか補給できるものはないかと物色しますが、手軽に食べられそうなものはなかったので先に進みます。
この時は、まあ補給しなくてもまだ大丈夫だろうと思っていたのですが、進むにつれなんとなく力が出なくなってきました。それは補給不足なのか、気分的なことなのか、体力的なことなのかよくわかりませんけれど。

勝浦海中公園のトンネル群をぬけてゆきます。勝浦海浜公園ならなにかあるのでは?と期待していたら当の公園が改装工事中でした。
いよいよ力が削がれてゆく感覚が強くなってきます。

鵜原海岸
231127f.jpg


この辺りの旧道には商店がありません。
やっと興津のコンビニにピットインしました。

ヤマザキデイリーストア 勝浦興津店 9:58

肉まん ミニ羊羹

これを食べたので元気100倍・・・とはなりませんが、とりあえず補給でき一安心です。

行川アイランドから定点観測地・おせんころがしへ出ようとしますが。トンネルの脇道が通行止めです。

231127g.jpg


仕方がないので交通量の多いトンネルを走ります。

定点観測 本日も異常なし
231127h.jpg


鴨川でぐらからのお土産ミッションを遂行いたします。

米屋 新蔵

231127i.jpg


お米屋さんですが、ここで米粉のバームクーヘンがあるということでGETします。
しかし、このバームクーヘンが箱入りで持ってきたウエストバックにはぎりぎりなサイズ。しかも箱を横にしない方がよいという店員さん。そこで気を利かせてくれた店員さんが、今朝解凍したばかりの袋入りのバームクーヘンを譲っていただけました。

ちなみに私が使っているウエストバックがとても有能なのでご紹介します。

モンベル ポケッタブルライトポーチM

見た目より結構入ります。ポケッタブルところが自転車乗りには良いです。ポケッタブルなリュックもありますが、自転車に乗っている時は背中になにか背負いたくはないものです。リュックよりはウエストポーチの方が身体に負担が少ないのではないかと思います。

ここで、ウインドブレーカーとバラクダを脱いでバラクダはポーチへ、ウインドブレーカーはジャージの背中ポケットへ。
寒がりの私でも、さすがに暑すぎでした。

この辺でランチとします。
ちょうど「まるよ」が近かったのでそこでもいいかなとも思ったのですが、その先によさげな食堂があったのでそちらへ行くことにしました。
なのですが、その店(追分食堂)は店のシャッターがおりていました。定休日?かな??その隣にあるラーメン屋さんへ。

一平
231127j.jpg


ラーメンとミニ焼肉セット
231127k.jpg


まあ、普通ですね。

午後の部スタート。
長狭街道へ。

なぜか走り出しからスピードに乗れません。補給したばかり、しかも米もたべたのになあ。
ちんたら走ります。嶺岡の山がきれいにみれて、よいポタリングです。

大山千枚田の入り口を過ぎたあたりで、颯爽とカップルのローディーに抜けれます。もちろん追いかけたりもせず見送ります。
平塚入口交差点から県道88号へ。のどかな田園を眺めながらじんわりと進んでゆきます。
この先、しいたけ坂の手前で停車。もしかしてハンガーノック?と思い、羊羹を投入。太ももの痛みなどはないのでひどいハンガーノックではないですが、右手がしびれるのはもしかして軽いハンガーノックの現れなのか??そのへんの検証はまた続けてゆこうと思いました。

誰も来ない細道のガードレールに寄っかかっていると、フレームが山岳ジャージ柄(赤の水玉)のGIANTのローディーがさわやかな挨拶を残して、勢いよく通り過ぎてゆきました。このバイクってもしかして私が行っている自転車屋さんのオリジナル??

重い腰を上げてサドルにまたがります。しいたけ坂をえっちらこっちら。しかし今回のルートで坂らしい坂はここだけ。しかもしいたけ坂の表からなので距離もわずかです。
登りきると県道184号へスイッチ。

楓も紅葉
231127l.jpg


黄金に光る銀杏
231127m.jpg


走っているとガサガサ藪から音がするので、猿か?鹿か?猪か?キョンか?ときょろきょろしていると、反対側の崖の上にキョン。キョンの勢力が増しているようです。

羊羹を食べて若干力が戻ったような気もしないでもないという微妙な感じですが、景色は房総の里山の中を進んで気分は悪くはないです。
勝山まで出ます。

この島は日本神話に出てくるようです。手前の小さな島は「みささぎ島」で奥が「浮島」。

231127n.jpg


みささぎ島は、日本武尊が船で相模の国から上総の国へと渡る途中、突然海が荒れて船が沈没寸前となった。妃の弟橘姫は「海神の心をお鎮めしましょう」と言い残して海に身を投げた。すると、それまでの嵐がうそのように止んで妃のなきがらは浜辺に近い「みささぎ島」へ漂着した。と古事記にあるということです。このことに由来した地名が房総には多く、木更津も君津も袖ヶ浦の名もこのことに由来しています。

浮島には、日本武尊が東国平定の遠征の途上、病で亡くなり、天皇が悲しみ東国遠征の経路をたどった際、この島で磐鹿六雁命が料理の腕を振るい後に料理の神様としてまつられるようになったと日本書紀にあるそうです。

で、堤防にこれが置いてあったのですが、イカ??
231127o.jpg


国道127号で北上。

ODOYA 鋸南店に寄り道。
前回手に入れられなかったオドバーガーなるものを入手するためです。

が、・・・

231127p.jpg


またもや売り切れ?
時刻は13時半なのですが、一体いつくれば買えるのでしょうか??

代わりと言っちゃなんですが、リンゴパイを頂きます。

231127q.jpg


アップルパイではなくリンゴパイというところがオドヤチックで良いです。
そしてこのパイが美味しいのです。私はアップりパイ好きですが、かなり好みでした。オドヤ鋸南店のパン屋さんはレベルが高いぞ。

ここからも国道を走ったり、保田海岸で脇道に逸れたり。
調子はそれほど戻らず、これだけ補給しているのでハンガーノックということはないなあ。

上総湊から国道127号を離れて県道256号へ。

東京湾観音が大きく見えてきます。
231127r.jpg


佐貫町から内陸へ。

ミニストップ 富津佐貫店 14:45

コーヒー 羊羹

なんだか眠いのでコーヒーを。念のためミニ羊羹を3つ買って1つ補給。

距離も伸びてきて、疲労も増してきます。
登りらしい登りもないけれど、エッチラ進みます。

国道を回避するルートで君津中央病院の脇まで出て、JR内房線脇の県道から帰宅。
苦手な姉ヶ崎辺りからなぜか脚が回り始めましたが、自宅が近くなってきたからでしょうか。

帰宅時刻は17時で、普段のペースならきっかり12時間かかるところ、11時間でした。あんなにスローペースで休憩もちょこちょことったのに1時間は早いということは、それだけ平坦だったということでしょう。
走行距離197kmに対し獲得標高は1340m。坂らしい坂はしいたけ坂のみですから。
今回もなんだかあまりぱっとしないライドとなってしまいました。推察した補給不足ということもなく、単に体力・脚力の低下が原因のようです。
その証拠に、巡行スピードが明らかに落ちていることを感じました。これは地道に自転車に乗るしか解決策はなさそうです。





231127a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2023.11
16
古峰神社ツーリングの翌日。
オートバイとはいえ、440kmほど走ったのでゴロゴロして過ごそうかとも思ったのですが、こんな日に限って絶好の自転車日和。うちで一日引っ込んでいては絶対に後悔するであろうから、ちょろっと回復走ということで出かけてきました。

デポ地は夢の島マリーナとさせていただきました。
231114b.jpg


久しぶりの都内ポタリングです。
っていうか、ミニベロの出動自体が久々。

辰巳の森緑道公園をぬけます。
231114c.jpg


辰巳画廊って、たぶんアレの再利用ですよね。
231114d.jpg


子供たちの絵が展示。たぶん形的にもアレの跡。
231114e.jpg


有明ガーデンパーク
231114f.jpg


有明展示場
231114g.jpg


などを見ながらのんびりと。久しぶりにこの辺りを走ったので、ずいぶん街の様子が変わっていました。

写真では確認できませんが、ビルの向こう側に富士山がはっきりと見えました。
231114h.jpg


築地の喧騒を抜けて、大手町へ。

銀杏並木の紅葉はもう少しか。
231114i.jpg


将門塚
231114j.jpg


ランチは、マロリーポークステーキ 大手町ホトリア店。
231114k.jpg


ポークステーキの店です。この立地にしてはリーズナブル。
231114l.jpg


高尾山
231114m.jpg


都内はオブジェがでかい
231114n.jpg


人形町を通って
231114o.jpg


ブーランジェリー・ジャンゴ
231114p.jpg


Boulangerie S.Igarashi
231114q.jpg


など寄り道。

木場公園を通ってデポ地まで戻りました。
231114s.jpg






231114a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2023.11
15
Category : リトルカブ
ずっと以前から気になっていた古峰神社。
しかしなかなか縁がなく、今回念願かなって参ることとなりました。
このルートも登りが多く自転車でゆく気が失せます。
ということで、リトルカブ出動です。

ざっくりルートを引くと380kmほどだったので、午前2時に出発しようと思いました。深夜に出て帰宅は早めにという私のスタイルです。
でも、2時出発ということは1時に起きなければならず、もうちょっと寝たいので1時間ずらして3時出発に変更。これで19時には帰宅できるはずだったのですが、ぐらのお使い指令の為、ルートを変更していたことを忘れていて、結局438kmのツーリングとなり「あれ?」っとなりました。

前回の「ヤツイチ」の時同様、朝晩は冷えて日中は暑いというのは変わらないのですが、気温のレベルは低く朝は5度以下、日中は17度程と防寒対策をしっかりしないと地獄をみそうです。
そこで今回、新らしい武器「ワークマン・イージス防水防寒スーツ」を導入しました。コスパ最高のワークマンが、バイク用に開発したもので上下セットで4900円という激安品。
この商品が大人気で売り切れ必至の逸品です。私が購入したのはまだ残暑きびしい10月のことでしたが、近隣のワークマンに電話をかけまくりやっと手に入れることができた一着です。

さて、当日。
きっかり3時に出発。

上半身は、真冬用インナー・薄手フリース・パット入りバイクジャケット(防寒性なし)・イージスジャケット。下半身はチノパン・イージスパンツ。真冬用手袋。
これに、レインジャケットと小さく畳めるウインドブレーカー。バラクダとインナー手袋を荷物に加えました。

さぞや寒かろうと覚悟しておりましたが、少し冷気を感じるくらいで寒くはありません。
イージス恐るべき実力。

気分よく走っていたら、千葉みなとで雨。
まったくの想定外ですが、路面を濡らすほどでもなく稲毛海岸辺りで止みました。
国道357号に入ってから、高谷で県道298号。高速道路の脇を走る感じでトラックが飛ばしてゆきます。

道の駅いちかわ 
231113b.jpg


トイレ休憩とそれほど寒くはなかったのですが、せっかく持ってきたのでバラクダとインナー手袋を装着。やはり暖かい。

葛西大橋辺りで江戸川沿いの道を進みます。この道暗くて狭いのでちょっと怖いです。
春日部から国道4号へ。古河辺りから渡良瀬遊水地を経て佐野、足利と進みます。

キグナス セルフ354総和給油所 5:43

2.39L @175 418円

予定していたスタンドではないけれど、給油ランプがついたので補充しておきました。

セブンイレブン 佐野赤坂町店 6:41

カップみそ汁

持参したおにぎりとカップみそ汁で温まります。

渡良瀬橋
231113c.jpg


天気は曇りがちで、はっきりとしません。

赤城山
231113d.jpg


渡良瀬渓谷鉄道沿いの道を日光に向かっての登ってゆきます。

この先ガソリンスタンドがなさそうだったので、念のために大間々で給油。

エネオス 相生給油所 8:06

1.27L @181 240円

だんだん山の中に入ってゆきます。
紅葉はあまりぱっとしません。終わっているのか?そもそも紅葉しない木なのか??

道の駅くろほね
231113e.jpg


水沼駅
231113f.jpg


メロディーライン「うさぎとかめ」がありましたが、バイクではまったく反応なし。
231113g.jpg


ぐんぐん登ってゆきます。自転車なら大変だなあとか思いながら。

草木ダム展望台
231113h.jpg

231113i.jpg


富弘美術館
231113j.jpg


ここだけ、かえでがきれいに色付いていました。
231113k.jpg

231113l.jpg



富弘美術館は、星野富弘さんの作品を公開する美術館で「うさぎとかめ」という作品が切手になったそうです。だからメロディーラインが「うさぎとかめ」だったのですね。

足尾にむけ旧道へ。

大きなお地蔵様
231113m.jpg


違う場所でも大きなお地蔵様をみかけたので、この辺の特徴でしょうか?

足尾観光
231113n.jpg


足尾駅
231113o.jpg


渡良瀬川の最上流辺り
231113p.jpg


足尾といえば足尾銅山鉱毒事件。
小学校の時、教科書に載っていたのを衝撃的に覚えています。

細尾峠はパス。本当に熊が出そう。
231113q.jpg


日足トンネルを通過
231113r.jpg


トンネルを抜ければもうそこは日光。
せっかく来たので、二荒山神社を参拝します。

231113s.jpg

231113t.jpg


輪王寺 大猷院
231113u.jpg


東照宮
231113v.jpg

231113w.jpg

231113x.jpg


東武日光駅にある「明治の館」へ。
231113y.jpg


そもそも日光に来たのは、この店でぐらのお土産指令が出ていたからなのであります。
まあ、給油の関係もあるので、日光に寄るのは都合が良かったのですが。

エネオス 日光駅前SS 11:21

1.26L @187 236円

ハイオクとはいえ、187円はめちゃ高い。

県道14号経由で古峰神社へ向かいます。

雄大な山が青空に映える
231113z.jpg


県道14号から県道58号へ。

ここでランチタイム。

五郎八
231113z2.jpg


天ざる蕎麦
231113z3.jpg


店に入ると先客が二組。配膳を待っている状態でした。しばらくすると一組目の客に「まつたけ御膳」が。そしてまた二組目も「まつたけ御膳」。店内まつたけの香りに包まれました。匂いだけでもまつたけを堪能させていただきました。
肝心の蕎麦はとてもおいしくて、てんぷらもサクサク、ジューシー。今まで食べた野菜のてんぷらで一番おいしかったかもしれません。

さて、ルートに戻ります。

古峰神社一の鳥居
231113z5.jpg


スカイツリーと同じ高さと言われても・・・。
231113z6.jpg


古峰神社
231113z8.jpg

231113z7.jpg

231113z9.jpg

231113z10.jpg


紅葉ももう終わりかけかな
231113z11.jpg


皆さん林道前日光線に行かれる方が多かったですが、私は県道58号へ進みます。

231113z12.jpg

深山巴の宿
231113z13.jpg

231113z14.jpg


ひっそりとした雰囲気。独特の空気感が漂っていました。

少し進むと開けた場所へ
231113z17.jpg


前日光ハイランドロッジへ寄り道します。

231113z15.jpg

231113z16.jpg


景色が良いところでした。
富士山が見えるスポットがあるようですが、どこかわかりませんでした。

粕尾峠
231113z18.jpg


ここから降ります。
県道15号から県道32号へ。そして栃木の街へ。

蔵の街遊歩道
231113z19.jpg

231113z20.jpg

231113z21.jpg


千葉でいうところの佐原的な。観光客を乗せた舟も浮かんでいました。

ここからはひらすら帰るだけ。

セブンイレブン 栃木泉川店 15:12

シュークリーム ホットコーヒー

エネオス カードック栃木SS 15:39

2.3L @187 430円

町へ降りればガソリン代も安くなるかと思いきや、日光と同じ値段。

この辺りから強風が吹いてきました。これが赤城降ろしか!!

231113z22.jpg


と思っていたのですが、この日は東京でも木枯らし一号が吹いたそうで、風の強い日だったようです。

国道4号に入って、往路と同じ道を戻ります。
ちょっと渋滞にはまったりと下道オンリーはつらいよ。

富士山のシルエットが心のオアシスでした。
231113z23.jpg


19時半頃、帰宅。
帰りはそれほど冷えなかったです。

風は強かったらしいけど(オートバイはモーマンタイ)、天気も良くなって絶景を堪能。紅葉にもギリ間に合いました。

これからの時期は、山はもう走れそうにないのでしばらくは海沿いをトコトコ行きますか。

本日の走行は、438km。給油は10.12L。 43/L。 1324円。

燃費悪いけど、満タン法で測っているのであてにはなりません。





231113a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村