fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2023.10
31
最近、ちゃんと自転車に乗っていないので、サクッと200kmくらい走ってこようと出かけました。
200km走るとなると、私の脚では12時間かかるので出発は6時としました。
もう11月になろうかというのに、日中は暑いですがさすがに朝晩は冷えるので、服装に悩む季節です。
私は暑いのは我慢できますが、寒いとパフォーマンスがガタ落ちするので朝晩にあわせた服装を選びました。
上半身は、暑くても寒くても対応するインナー・起毛長袖ジャージ、下半身は春秋用タイツ。念のため、ジャージのバックポケットに小さくたためるウインドブレーカーを忍ばせます。

起床してカレーを一杯補給。6時きっかりにスタート出来ました。
空気はひんやりしていましたが、ウインドブレーカーはギリ着ないで我慢できる感じです。30分も走れば太陽も高くなって寒さも感じなくなりまりた。日中の暑さが心配でしたが案外快適に一日過ごすことが出来ました。

まずはJR内房線沿いの県道で木更津へ向かいます。
養老川を渡るとき、朝焼けに染まる富士山が美しかったです。
袖ヶ浦辺りで、その富士山がドーンと見えてそれにつられて海へ。

富士山と観覧車と明かり消した月
231030b.jpg


千葉フォルニア
231030c.jpg


富士山とアクアライン
231030d.jpg


千葉からも富士山がきれいに見れる季節になりました。

アウトレットから本来のルートである県道へ出ます。
岩根駅を過ぎて、県道から国道16号へ。通常ルートだとここまでキッカリ1時間なのですが、この時は30分のロス。
ここからは君津中央病院の先を左折して、通常ルートに戻ります。

計画では、宝竜寺ルートで鹿野山に登るものでしたが、ロスした時間を取り戻すために泣く泣く佐貫町方面へハンドルを切ります。
宝竜寺を通過したときに、湧水の清掃をしている方がいました。考えてみればそうやって管理してくれている方がいるから、私たちは恩恵にあずかれるのだなと改めて知らされます。

国道127号に入って、古船浅間神社へ。

231030e.jpg


御神木の銀杏がすてきな神社です。

拝殿
231030f.jpg


本殿の裏手に摂社を祭った石の祠が並んでいます。祠もいろんな形があって面白かったです。
231030g.jpg


そしてそのお隣に三猿。

231030h.jpg

231030i.jpg


三猿がある神社も存在しているようですが、この神社になぜあるのかは謎です。

御水神
231030j.jpg


水が有名な神社です。水汲みに来る人が多く訪れます。

竹岡へ。
富士山がさらに大きくみれました。

231030k.jpg


保田海岸
231030l.jpg


キラキラと光る海を眺めながらのんびりペダルを漕ぐのは至福の時です。

鋸南町のオドヤへ。
この店オリジナルの「おどバーガー」なるものがあるそうで、補給します。

231030m.jpg


時刻は9時半だったので、まだ作製中のようです。ベーカリーの厨房ではおばちゃんらが忙しそうに作業していました。
パンを並べた棚にはほとんど品物がなかったのですが、ピーナツバターコロネとカスタードコロネを確保。

231030n.jpg


フワフワのパンに甘いカスタードとピーナツバター。なかなか美味しい。次回はおどバーガーをゲットするぞ。

岩井で国道を離れ、脇道へ逸れます。
この道はこの先に控える隧道群を迂回するルートです。
しかし、トンネルを迂回するということは、すなわち登らなければならないということ。

なかなか急な坂を登ってゆきます。
すでに太ももが痛いんですけど・・・。これってハンガーノックの症状です。パンを補給したけどそれがまだ効いてこないようです。
仕方ないので、休むダンシングでジワジワ進みます。

このトンネルがピークです。
231030o.jpg


ここから降って、国道127号を渡ってJR内房線沿いの道へ。この道初めて走るなあ。

那古船形駅も初めてきました。
231030p.jpg


いつも通る県道302号に出て館山へ。

鶴谷八幡宮
231030q.jpg

231030r.jpg


鶴谷八幡宮は長年来たいと思いながらも、なかなかご縁がなかった神社です。
今回はじめて参りました。
鶴谷八幡宮は、関東三鶴と呼ばれる神社のひとつです。他に鎌倉の鶴岡八幡宮があります。そして三鶴の三つめは諸説あり市原市の鶴峰八幡宮説と富津市の鶴峯八幡神社説があります。もう四鶴でよいのではないでしょうか?

国道410号で南下します。
この道は先日も来たばかりです。

安房神社
231030s.jpg


また来ちゃった安房神社です。いつ参っても清らかな空気に包まれます。

房総フラワーラインへ。

内房より海が青い気がします。
231030t.jpg


BLUTO'S CAFE
231030u.jpg

231030v.jpg


こちらでランチします。

ネットの情報で、ポークジンジャーを食べる気満々で来たのですが、メニューにないんです。

231030w.jpg


朝、カレーを食べてきた私にはパスタランチ一択でした。

サラダとカップスープ
231030x.jpg


パスタ
231030y.jpg


デザートとコーヒー
231030z.jpg


これで、1830円はコスパが良いのか??ちょっと微妙な感じもしました。

このレストランは、MOTO GPの中上選手のご親戚のお店だそうで、ライディングスーツやヘルメットなど陳列されていました。

231030z2.jpg

231030z3.jpg

トイレもすごかったです。
231030z4.jpg

231030z5.jpg


さて、午後の部は登ります。

まずは安房グリーンラインから。
この道はアップダウンがあって、自転車で走るにはちょっと嫌な道です。逆にこういう道はオートバイで走るのは楽しいので、多くのライダーが走るにきます。

初めに長いトンネルを登ってゆくのですが、ここで太ももに痛みが・・・。これっておにぎりで治るやつなのですが、コンビニないですよね。
安房グリーンラインは所詮広域農道なので店などは何もないです。しかし、ついさっきランチを食べたばかりなのに、やはりパスタは即効性がないんです。

トンネルを抜けると、白浜の海底地すべり堆積層。
231030z6.jpg


つまりは、昔おおきな地震があったという証とか。

登れば降り、降れば登るのがグリーンライン。
ここも休むダンシングをしてしのぎます。

安房グリーンラインは南房総市と館山市を縫うように走っています。
231030z7.jpg


脚が痛いし、アップダウンは続くし、メンタルが削られてゆきます。
グリーンラインも終わりかけてきたころ、やっと脚の痛みが和らいできました。パスタが効いてきたのでしょうか。
その頃、コンビニを発見。

セブンイレブン館山稲店 13:19

水 おにぎり 羊羹

もう脚の痛みは引いていましたが、速攻元気になるWペア・おにぎりと羊羹を補給しておきます。

県道88号にスイッチして、改装中の道の駅三芳村をすぎ伊予ヶ岳の姿が見え始めると「しいたけ坂」と呼ばれる登りが始まります。
ひいこら登り切って、長狭街道に入ってすぐまた「木の根峠」へ登り返します。もうヘロヘロです。

木の根峠
231030z8.jpg


鹿野山の麓に向けダウンヒル。
この道は気持ちが良く走れます。

途中、関尻の大わらじ。

231030z9.jpg


まだ形は残っていますが、だいぶ朽ちてきました。
毎年2月にかけ替えるそうです。ちなみに今年3月の状態がこちら。

231030z10.jpg


ファミリーマート ダイト富津関尻店 15:08

グリーンダカラ バナナ アイス

補給食にバナナを食べてみましたが、どのくらい効き目があるのでしょうか。

国道465号に入り鹿野山の麓をぐるりと回ります。
この道も微妙に登っているんです。
走行距離が160kmを越えたあたりから、バテバテです。サクッと200kmとか言っていましたが、脚力の低下は隠しようないです。
予定ルートでは、君津の山の中を通って帰るつもりでしたが、そんな体力も気力もなく平坦な海沿いの道にハンドルは向いています。
それでも国道127号に出るまでも、ちょっとした登りはあってそれすらきついです。

国道に出て、木更津から県道に入ります。
帰宅時間帯で交通量は増えて渋滞しがちだし、辺りも暗くなって視界も悪くなってきます。
力なくペダルを踏んで、チンタラ帰るのもやっとです。

帰宅すると、ちょうど18時でした。
200kmを12時間というのはいつも通りのペースですが、疲労度は300kmを走ったかのようです。
思えば、5月辺りまでは房総満喫ライドなどロングも走っていましたが、夏は酷暑で早朝2時間くらいしか走らず、オートバイで出動することもあってロングライドからは離れていました。
体力は正直なもので、確実に脚力は落ちています。当然と言えば当然の結果ではあります。
ここから鍛え直してまたロングライドをしてゆくのか、自転車はもうポタリング専門でいいか、思いを巡らせるお年頃なのかもしれませんね。





231030a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2023.10
25
使っていたアイウエアのレンズが曇ってきたので、新調しました。

使っていたのも中華の安物だったので、今回も中華の安物です。ちなみに1680円。

BELYO というメーカーらしいです。

231025a.jpg

内容物は、アイウエア本体・ハードケース・ソフトケース・ネガネふき・紐です。

前回使っていたものは3年もったので、コスパ最高でした。
アイウエアなんてこんなんでいいんんです、という主義な私です。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2023.10
24
午前中、所用があり午後からポタリングに出かけました。

茂原公園駐車場をデポ地とさせていただき、出発してすぐのところにあるジャンゴへ。

231023b.jpg


ジャンゴのナポリタン
231023c.jpg


エビとイカのうにクリーム
231023d.jpg


モチモチ系のパスタ。おしゃれな店内。人気のお店です。

お昼も食べたので、お次はデザートに。

ハッピードーナツ
231023e.jpg


ド派手な店構えです。が・・・嫌な予感。
231023f.jpg


GoogleMapの情報では、営業日なのですがお休みとは。
googleMapの情報ではこういうことはままあります。

気を取り直して、海へ。

一松海岸
231023g.jpg


サーファーが波と戯れています。

白子まで進みます。

お目当てのパン屋さんに到着。するも・・・。

パン・カフェ Pensée
231023h.jpg


現在時刻14時15分。
パン販売が14時まで、カフェのラストオーダーが14時までということで、閉まってしまったのでしょうか??

231023i.jpg


もう、今回のルートではデポ地に帰るだけです。

ここでぐらが普段からチェックしている気になるお店リストをひらき、茂原にあるケーキ店を急遽予定に加えることとしました。

茂原街道から住宅地に入ったところにあるお店。

CUISSON
231023j.jpg


お休み。
GoogleMapでは、営業日ですが・・・。よくみると定休日がありません。毎日営業となっています。・・・なわけないですよねえ。
この店は毎週月曜日が休みなようです。

ということで空振り三振。
まあ、こんな日もあるかあ~。いや三振はないわなあ。




231023a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2023.10
18
Category : リトルカブ
自転車乗りは〇〇一周が大好物です。
そこで、今回目をつけたのが八ヶ岳一周「ヤツイチ」です。

八ヶ岳にはこれまであまり縁がなく、走り出してすぐに雨が降ってDNFしたり、坂&坂に嫌気がさしてぐらに回収してもらったりと散々な思い出しかありません。
前々から国道で二番目に標高が高い麦草峠に行ってみたかったし、絶景ロード満載の「八ヶ岳〇〇ロード」群も走ってみたいです。
しかし、このルートは獲得標高が・・・。自転車でゆくのは腰が引きまくります。

ここで登場するのがリトルカブ号であります。
オートバイならどんなに登らされたってへっちゃらなのです。でも問題はそこまで下道で自走しなければならないということです。
原付2種のリトルカブ号は、高速道路に乗れません。わが家からヤツイチスタート地点の小淵沢まで230kmの道のりを行かねばならず、当然帰りも同じ距離を走ることになります。ヤツイチが100kmほどなので、走行距離は560kmほど。
なかなかなロングライドな上に、時間もかかります。自転車なら車載や輪行で対応できますが、オートバイをトランポする車は持ち合わせていません。
したがって、出発時刻を午前12時としました。

服装選びも悩みます。たぶん最高気温は25度くらい。最低気温は10度以下。自転車ならなんとなくどんな天候でも対応できるスキルがありますが、オートバイは私服なので経験不足で見当もつきません。
私は寒さに弱いので、着込み気味で備えます。上半身は、厚手の長袖Tシャツ・薄手のフリース・薄手のダウンジャケット・パット入りバイクジャケット。バイクジャケットはメッシュなので防寒性は0です。下半身はチノパン。合羽上下セットを荷物に忍ばせます。雨の心配というより予備の防寒着という位置付けです。

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが当日の話です。

仮眠を2,3時間して午後11時に起床。
カレーを一杯補給して、もろもろの準備をしてキッカリ12時に出発。
が、10m走ったところで寒いです。ここでこんな寒いんじゃ、長野へ向かうこの先が思いやられます。
もう一度家に戻って、厚手のTシャツを真冬用インナーに交換。バラクダとインナー手袋と小さくたためるウインドブレーカーを荷物に加えました。

結局予定の30分遅れでスタート。
やはりちょっと寒いですが、走っているうちに慣れてきました。また、千葉市に入った頃には気温が上がったようで寒さを感じなくなりました。わが家は田舎で気温が低いのでしょう。

ところで、私のリトルカブ号はライトが暗いです。
世のカブ主さんたちは、ライトをLED化したりして明るくカスタムされている方も多いです。
私はVOLT800を補助ライトとして使えばよいのでは?と考えて今回導入してみました。

カブのライトのみ
231016b.jpg


カブのライト&VOLT800(200ルーメン)
231016c.jpg


結果は良好でした。これで暗い場合は、400ルーメンと800ルーメンにも切り替えられます。ただし通常運行では200ルーメンじゃないとすぐにバッテリーが尽きてしまいますが。

日曜日の深夜なので道路はガラガラです。eTrexに従って淡々と進むのみ。
湾岸道路で平和島まで進み、環七から中原街道で多摩川に出て北野街道より甲州街道へ。

途中、寒くなってきたのでコンビニで休憩。

セブンイレブン 川崎布田店 2:39

コーヒー

ここで合羽上下を着て、バラクダとインナー手袋をします。フル装備です。最後の砦、ウインドブレーカーはまだ着ないでおきました。
走り出すと、まったく寒くなく気分が軽くなります。

リトルカブは100kmほど走ると燃料警告灯が光るので、今回も100kmごとにスタンドで給油できるようにルートを考えてきました。

エネオス捫田店 3:40

2.48L @173 ¥429


暗いのでどこを走っているのかよくわかならいまま、ただただ走ります。
大月を過ぎた頃、電光掲示板の気温計が10度と表示されていました。寒いけれど我慢できないほどでもなかったです。でも寒いので「はやく太陽出ないかな」と。

笹子トンネル
231016d.jpg


笹子トンネルは自転車乗りには鬼門です。私は初めて笹子トンネルを通りましたが、やはりこのトンネルは自転車では厳しいと感じました。
笹子トンネルの先の気温計は8度でした。寒さに震えます。


寒さに耐えながら、淡々と進みます。
やがて東の空が明るくなりはじめます。

山に朝日が当たり赤く染まります。
231016e.jpg


徐々に交通量も増えてきて朝がやってきます。
ふと後ろを振り向いたら、富士山がそこにありました。

231016f.jpg


道の駅はくしゅうでトイレ休憩
231016g.jpg


本当はこの辺りで給油予定だったのですが、計画より早く着いてしまってスタンドがまだ開いていませんでした。
この辺りのスタンドハは24時間営業がありません。仕方がないので先に進みます。

道の駅こぶちざわ
231016h.jpg


そうこうしてる間にヤツイチのスタート地点についてしまいました。
近辺のスタンドの開店時間を調べるとあと15分くらいで開くスタンドがあったので、そこで給油するために向かいます。

エネオス 小渕沢給油所 7:30

2.81L @178 ¥500

給油も済んだので、心置きなくヤツイチスタートです。

まずは八ヶ岳高原ライン
231016i.jpg


天気も最高に良く、お日様が暖かさも連れてきてくれました。

八ヶ岳高原ラインを逸れて、観音平展望台へ向かいます。
231016jj.jpg


ひっそりとした林間を登ってゆきます。朝日に照らされた山が光っていました。

登りきると駐車場になっていて、そこから展望台まで歩きます。

観音平展望台からの眺め
231016k.jpg


正直いまいちです。確かに景色は良いですが、木が展望を邪魔してよく見れませんでした。
ちょっとがっかりして降ります。降る途中に富士見平展望台がありチラ見みてみると、ドーンと富士山が鎮座していました。

231016l.jpg


写真ではまったく伝わりませんが、それはそれは美しい富士山です。

八ヶ岳高原ラインに戻ってからも、富士山はあちこちで見ることができました。

231016m.jpg


まきば公園
231016n.jpg


絶好のツーリング日和
231016o.jpg

231016p.jpg


東沢大橋展望台
231016q.jpg


美しの森展望台
231016s.jpg

231016r.jpg


こちらは閉鎖中でした。

清里へ降りて、平沢峠に登り返します。

231016t.jpg

231016u.jpg


ここは分水嶺なのです。
231016v.jpg


ここで着ていた合羽を脱ぎました。

野辺山駅
231016w.jpg


松原湖
231016x.jpg


八ヶ岳ビューロード
231016y.jpg


ナイスビューなロードでした。
231016z.jpg


紅葉もしていたし
231016z2.jpg


白樺並木も
231016z3.jpg


国道299号 メルヘン街道へ合流します。

白駒の森へ。
この駐車場に入るための渋滞ができていて、係員さんが殺気立っていました。
駐車場に入るのにどのくらいの時間がかかるのでしょうか?
オートバイはさくっと並ばずいれてくれました。

白駒の森。苔が生い茂る森です。

231016z4.jpg

231016z5.jpg

231016z6.jpg


その森の先にある白駒の池。

231016z7.jpg

231016z8.jpg


紅葉が進んでいました。
それにしても人が多かったです。

メルヘン街道へ戻ります。

231016z9.jpg


そして、麦草峠
231016z10.jpg


展望が開けていないのが、残念です。

メルヘン街道から湯みち街道へ抜けるひどいガタガタ道(舗装はしてある)を経て、御射鹿池へ。

231016z11.jpg


御射鹿池はただの調整池なのですが、東山魁夷氏の有名な作品《緑響く》のモチーフになったことで有名になったそうです。

そろそろ給油の時間です。

アポロステーション ニュー蓼科SS 12:11

1.94L @171 ¥333

八ヶ岳エコーラインへ

231016z13.jpg

231016z12.jpg


どこを走ってみ絶景です。

お土産を買います。

パンセ
231016z14.jpg


ベーグル屋さんです。

そして、私もお昼ご飯を食べましょう。

当たりをつけておいた蕎麦屋へ。

12か月
231016z15.jpg


お昼時ということもあってかだいぶ並んでいて、3,40分待つということで退散。

またエコーラインへ戻ります。
231016z16.jpg



231016z17.jpg


こちらも蕎麦屋。こちらもだいぶ待つようです。

ランチ難民かとがっくししたところに、パン屋さんを発見。景色も良いのでここでパンを買って食べよう。

ベルグ
231016z18.jpg


店の中にイートインコーナーがあったのでそこで頂くことにしました。

231016z19.jpg


テラス席からの景色。
231016z20.jpg


ゆったりランチをとって、路上へ。ヤツイチももう少しで終了。

たてしな自由農場でリンゴを買いました。

231016z21.jpg


八ヶ岳エコーラインから八ヶ岳ズームライン、鉢巻道路で富士見高原へ。

さすが富士見高原。富士山がクッキリと。(写真ではいまひとつですが、実際ははっきり見えました)
231016z22.jpg


左を見れば
231016z24.jpg


右を見れば
231016z23.jpg


どこまでも、絶景。

この辺で、ヤツイチも終了。

道の駅 信州蔦木宿から、甲州街道に出ました。

ここからまたひたすら走ります。
往路は夜でしたが、復路は昼間なので景色を眺めながら走ります。

サントリー白州蒸溜所
231016z25.jpg


どこまでどこを走っても、どこかしらから金木犀の香りが漂ってきて良い気分でした。
都内を抜けるのに渋滞するかなと危惧していましたが、わりとすんなり帰ってこれました。
途中2度スタンドに寄りました。

エネオス 大月インターSS 16:00

2.06L @181 ¥373

キグナス 洗足池SS 19:32

1.46L @172 ¥255


わが家に到着したのは21:30頃でした。

結局、走行距離は608km。ガソリンは12.39L。49/Lでした。ガソリン代金は、1923円。

2000円弱で、八ヶ岳まで遊びに行って帰ってこれるってすごいです。他にお昼代とお土産、コンビニで珈琲を飲んだだけ。
まあ、それと引き換えに時間はかかりますが。でも、自転車ならもっと時間がかかるし、補給も50kmくらいごとにするので、ガソリン代の何倍もかかりそうです。原付のコスパは最高。
バイクで行きたい場所が、長野・群馬・新潟・福島と距離が遠いのが厳しいのですが、普通に一泊しろよという話ですよね。





231016a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2023.10
11
朝、雨音で目覚めました。
しかし、日中は晴れるという予報を信じて、車に自転車を積んで出発。
向うは館山へ。雨は強くなったり弱くなったりしながら降り続け、本当に止むのか?と不安になりましたが、デポ地の城山公園に着いたら曇りながらも降り止みました。

城山公園
231010b.jpg


国道410号にでます。
いつも通っているけど、あまり気にしていなかった立派な切通し。

真倉の切割(現在)
231010c.jpg


この切通しは随分と高いです。ここは昭和16年に開通したようです。

で、その先の小道を入っていった場所には、真倉の切割(明治)があります。

こんな道を進むので、気軽には進めません。
231010d.jpg


そしてこれが、真倉の切割(明治)です。

231010e.jpg


明治35年に開通したようです。現在の真倉の切割ができて旧道になったようですが、今では廃道です。

国道410号に戻ります。

次にやってきたのは、常楽山 萬徳寺。

231010f.jpg


大きな涅槃仏があるお寺です。

入り口からちょっと登ると受付にご住職がいらしゃり、お祈りの作法を教えてくれます。

231010g.jpg

231010h.jpg


なかなかの迫力。涅槃仏は日本では珍しいのかな?
興味のある方はどうぞ。

安房神社へ。
こちらは超A級スポットです。安房国一宮。

231010i.jpg


清々しい空気が満ちています。

231010j.jpg


ゆっくり参拝をして、心洗われました。

ランチは、BN バニナチュラルズ。予約をした方が良いとの口コミを見てリザーブしておきました。

231010k.jpg


サラダ(2人分)
231010l.jpg


前菜
231010m.jpg


ぐらは、小海老とほうれん草のレモンクリームパスタ

231010n.jpg


私は、ゴルゴンゾーラチーズソースの包み焼きハンバーグ
231010o.jpg


デザートと、
231010p.jpg


ドリンクもおかわり自由
231010q.jpg


で、パスタは1800円(かな?)ハンバーグは2000円。

味もボリュームも大満足。コスパも最高のランチでした。

フラワーラインへ。

館山カントリークラブ辺りから館山砂丘。

231010s.jpg


上まで登ってゆきます。

231010t.jpg


登った先から向こう側を見ると、そっちにも砂丘らしきものがありました。
しかし、ここからは行けそうにないので、違う入り口があるのでしょう。

231010u.jpg


海が見下ろせました。
231010v.jpg


ここからUターンして、シュートカットした道で館山まで戻ろうとしましたが・・・。

蜂で通行止め??
231010w.jpg


しょうがなく国道410号で戻ります。

彼岸花はもう終わりかな
231010x.jpg


城山公園の近くまで戻ってきました。

ここでちょっと寄り道。

沼地区のサンゴ層
231010y.jpg

231010z.jpg


サンゴの地層らしいです。
昔は海だった的なことみたいですね。

ヒカリモ育成地だそうですが、ひかりもが光る時期ではなかったので、ただの水たまりでした。
231010z2.jpg


十二天神社
231010z3.jpg


ここにあるのは沼のびゃくしん。
231010z4.jpg


県内で最も大きなびゃくしんの木。樹齢は800年。

距離はそんなはしっていないけど、時刻は15時くらいになっていて、本日のポタはここで終了。

なんだかんだで天候に恵まれてよいポタリングになりました。






231010a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村