fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2023.09
26
娘の会社の自転車部の先輩Iさんと走ってきました。
Iさんのリクエストが鹿野山だったので、地元のおじさんがルートを引いてご案内してきました。

7時に五井駅を出発。
JR内房線脇の県道で木更津まで進みます。
朝から風が吹いていましたが、追い風。快走。

かっこいい自転車と
230925b.jpg


国道127号に入り、君津中央病院を過ぎて市道に逃げます。
国道をそのまま走っても良いのですが、なんとなく市道をゆくほうが車を気にせず気分的にも良いです。

天気予報では「秋晴れ」1が強調されていましたが、朝から雲が多く怪しいなと思っていたところ、この辺りでポツンときました。
私がもっとも信頼しているNHKの天気予報では、「千葉県は雲りやにわか雨があるでしょう」と言っていたのでやはり信頼度はあがりましたが、雨は勘弁してほしいところです。
初めポツンだった雨粒は次第に強くなってゆき、いつか本降りに。しかし、海の方は晴れている感じなので、そのまま進んでゆきます。この時期雨に濡れても寒くはないし、雲も厚くはなさそうです。

いよいよ鹿野山の登りに差し掛かった頃、雨はやみました。
ここからIさんに先に行ってもらいます。

宝竜寺ルートで登ります
230925c.jpg


おじさんはポタペース。

ヒルクラ中のひとこま
230925d.jpg


とりあえず証拠写真
230925e.jpg


更和に降ります。

セブンイレブン富津更和店 9:39



ここから、紅葉ロードへ。
もちろん、もみじはまだまだ真っ青。その代わり彼岸花が満開でした。
この日は、どこに行っても彼岸花がきれいに咲いていました。彼岸花は日中の気温差がないと咲かないそうで、この2、3日に急に秋めいてきたことで、一斉に開花したのではないかという推測。

もみじロードは長狭街道にぶつかります。
ここを鴨川方面へハンドルを切ります。

金速から大山千枚田へ。
このルートが大山千枚田へ行くには楽ですね。

大山千枚田
230925f.jpg

230925g.jpg


ここも彼岸花が色を添えてくれていました。

もちろん二ツ山へは登らずに、そのまま長狭街道に降ります。

ランチは名代亭
230925h.jpg


おらが丼がちょっとヘビーなお年頃になってきたので、かわいく鴨女丼
230925i.jpg


さて、午後の部スタート。

いきなり国道410号、君鴨トンネルの登りです。
もちろんIさんには先行してもらいます。

食後のデザートにしてはきつい
230925j.jpg


下り基調で三島湖へ。脇に入ってインスタ映えスポット「奥米隧道」をくぐって、房総スカイラインへ。

房総スカイラインの手前の激坂
230925k.jpg


久留里街道に入って、亀山湖。
230925l.jpg


トイレ休憩の後、リスタート。
実はここからの道は個人的に苦手区間。ジワジワくるアップダウンがどうも・・・。しかし、蔵玉林道でワープする予定だったのですが・・・。

蔵玉林道の手前で、警備員さんにトンエル崩落してるから養老渓谷まではいけないよといわれて、国道ルートを行くことになってしまいました。
蔵玉林道経由と国道経由では距離と獲得標高が違います。

蔵玉林道経由養老渓谷駅  6km 130m
蔵玉トンネル経由養老渓谷駅 10km 226m

この差は大きいんです。

というわけで、国道をゆき気分的にも足的にもヘロヘロ。ブレイクをいれます。

230925m.jpg


太田商店 13:53

ヤマザキバナナスペシャル 甘酒

養老渓谷温泉へ。

9月8日に降った大雨で大きな被害を受けた養老渓谷です。

赤い橋の欄干まで水が出ました。周辺の木が倒れています。その被害を物語っていました。
230925n.jpg


道路上に砂が堆積している部分も見受けられます。
紅葉シーズンまでに完全な復旧ができることをお祈りしております。

ここからは県道81号で牛久まで。養老川CRを経て帰ってきました。
Iさん、ご一緒いただきありがとうざいました。

実は5日ほどまえから、腰痛がはじまり日ごとに悪化していて「自転車に乗れないのでは?」と懸念していました。
ちょっとローラーに乗ってみて、「乗れないこともないかも」という判断で一か八か出走。最悪DNFするかとも考えていたのですが、乗っている最中は問題なしでした。
ライドを終えて、自転車を降りると腰痛か治っています。いや、完治ではないですが、出発前に比べればかなり楽になっていました。
自転車に乗れば腰痛が治るという話はあるし、自分もちょっと腰が痛いときにローラーで治った経験もあります。しかし、これほどの改善がみられたのは驚きでした。

なのですが、翌朝。痛みはぶり返していました。悪化したということではなく、元に戻ったという程度。いや、もとよりは改善した気もします。
試しに10分ほどローラーに乗ってみたら、また改善。やはり自転車は腰痛に効くようです。
あくまでもこれは私の場合であって、すべての腰痛に共通するということではないと思いますが、すくなくとも私はしばらくローラーで治療しようかと思案しています。





230925a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2023.09
20
昼間、出かける用事があったのでモーニングライド。

出発は5時前。
コースは高滝湖往復です。なんのひねりもなく普通に高滝湖往復。

5時前だけど、まだ星空。ちょっと前までは明るくなっている時間帯でした。相変わらず酷暑ですが、さすがに朝晩は秋の気配が感じられるようになりました。

山倉ダムの朝焼け
230918b.jpg


最近はオートバイに乗る機会が増えているので、確実に脚の衰えを感じます。
ウグイスラインを登っているとオートバイがすーっと抜いてゆきます。以前なら「バイクはいいなあ」と思ったいたのですが、オートバイで坂を登っても達成感がないことを知ってしまったので、なんとも思わなくなりました。
自転車乗りの皆さんが坂で車に抜かれてもなにも感じないように。
自転車はあくまでも運動。ジョギングやマラソンに近く、オートバイは移動手段。そこには大きな壁、へだたりがあります。

高滝湖
230918c.jpg


復路でやっと足が回り始まました。
身体を動かす気持ちよさ。

7時すぎに帰ってきました。




230918a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2023.09
15
あまり行くことがない柏をポタリングします。
なんでかというと、柏のカレーの有名店「ボンベイ」に行ってみたかったからです。

デポ地をあけぼのやま公園駐車場とさせていただきました。

230912b.jpg


まずは手賀沼へ向かいます。

北柏ふるさと公園

230912c.jpg


柏駅方面へと進みます。

柏神社

230912d.jpg

230912e.jpg


そして、目的のボンベイへ。

230912f.jpg


カシミールカレー
230912g.jpg


チキンカレー
230912h.jpg


ルーはさらっとしているタイプです。
カシミールカレーは、一番辛い「激辛」です。辛い物がそれほど好きでもない私が、この激辛カレーを注文したのが一番の間違いでした。でも看板メニューを試してみたくなります。口に入れた瞬間、辛さと若干の痛みが広がって味とかわからなかったです。このカシミールカレーは激辛大好きという人がチャレンジするべきもののようです。私は飲食店でほとんど残した記憶はないのですが、このカレーは半分以上残してしまいました。これを完食すると確実に私の繊細な胃腸はやられてしまう・・・いやすでに遅いかもしれません。
チキンカレーは、普通の辛さでした。おいしく頂けます。でも辛いのが苦手な人には十分な辛さでもっと甘口メニューを選ぶべきかも。

珈琲とチョコレートがつきます。
230912i.jpg


ここからまた手賀沼へ。

手賀沼CR
230912j.jpg


かなり暑いです。日差しが差すように降り注いできます。
230912k.jpg

道の駅しょうなんに避難
230912l.jpg


手賀大橋を渡って、手賀沼公園へ。

230912m.jpg


ここからすぐの場所にあり最近できたらしい「ABISON SUGAR GARDEN」

230912n.jpg


そのなかの「Sugar CAFE&SWEETS」でアップルパイをお土産にゲット。

我孫子駅を通り過ぎて、あけぼのやま公園へ戻りました。

230912o.jpg


風車がメルヘンチック

230912p.jpg


花も美しい。

230912q.jpg

230912r.jpg


逆さ風車が絵本のよう。
230912s.jpg





230912a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2023.09
14
Category : リトルカブ
今回もリトルカブで出撃。
自転車では走破できそうもない(自分比)ルートを走ってきました。
コースは、東青梅から秩父へ抜け、自転車通行禁止の雁坂トンネルを通って山梨市から河口湖へ。そこからは山中湖を経由して道志みちを通って帰るという450kmの道のり。

4時に出発。
まずは都内を抜ける定番ルートで東京駅まで。今回はオートバイなので途中、写真を撮りたいなという場所でも、気軽に止まることができなくてただただ走ってきました。その点は自転車の方が自由な乗り物ですね。

今井橋辺りでの朝焼け
230911b.jpg


新宿大ガードをくぐって青梅街道。
通勤時間帯になってくると渋滞が始まって、なかなか進みません。

リトルカブは100km走ると燃料警告灯がつくので、100kmごとにガソリンスタンドに入る計画を立てていました。
そして初めの100kmのスタンドへ。

ENEOS Dr.Driveセルフ青梅店 7:21 1.95L@195円 380円

進むにつれガソリン代が上がってゆくのがわかりましたが、あまり早くいれても計画が崩れるので予定しているスタンドで給油しました。

東青梅について、ここでコンビニブレイクを入れました。

ファミリーマート 青梅成木街道店 8:04

コロッケパン コーヒー 
230911c.jpg


イートインコーナーで頂きます。

ここからが本当のスタート地点です。
まずは成木街道で吹上峠へ。といっても吹上峠は自転車でも難易度は低いです。峠というかまあ「坂」ですね。

吹上トンネル
230911d.jpg


オートバイなので、どんどん行きますよ。

名栗湖へ。
230911e.jpg


ここからもちょっと坂がきついんですけどお構いなしです。

有馬ダム
230911f.jpg


名栗湖
230911g.jpg


有馬ダムなのに名栗湖とはなぜ?

県道53号に戻って、山伏峠へ。
230911h.jpg


ここを降って国道299号へ。

道の駅 あしがくぼ
230911i.jpg


おトイレだけ借りて、そそくさと出発。
秩父から国道140号へ入ります。

秩父は山深いです。
気持ちよい道を進んでゆきます。

230911j.jpg


ちょっと早いですが、ここでまた給油します。実はこの先ガソリンスタンドがないんです。

JAちちぶ 荒川SS 9:53 1.19L@192円 228円

三峰神社 一の鳥居
230911k.jpg


二瀬ダム
230911l.jpg


国道140号は、道の駅・大滝温泉の先から二手に分かれるのです。私は滝沢ダム方向の走ったことがあったのですが、今回の二瀬ダム方面は初めて通る道でした。
こちらの方が道が狭く、雰囲気的には好きです。

秘境。秩父のこの感じが好きなのです。

230911m.jpg


豆焼橋
230911n.jpg


そして雁坂トンネルへ

230911o.jpg


雁坂トンネルは、歩行者・自転車通行禁止です。
以前から、このトンネルが自転車で通れるなら面白いルートが組めるのにと思っていて、今回このルートを考えたのもこの雁坂トンネルを使ってみたいと思ったからです。

このトンネルは有料ですが秩父側からくると出口に料金所があります。もしかしたら知らないで通ってしまう歩行者や自転車もいるかもしれません。
しかし、このトンネルを自転車で通れたとしても、たぶん走りはしないでしょう。トンネルの中は濡れているし暗いし道幅も狭いです。しかもトンネルの中央付近まで登りです、つまりどちらから入ってもまずは登るのです。
正直、カブでこのトンネルを走るのも怖かったです。ミラーに後ろからくるヘッドライトが見えていたのでがんばって走りましたが・・・。
そして、寒かったです。かなり寒くて歯を食いしばり震えながら長い(6.625m 一般国道の山岳トンネルとしては日本一の長さ。ちなみに一般国道で一番長いのは東京湾アクアトンネルで雁坂トンネルはそれに次ぐ2番目の長さ。)トンネルを耐えました。

料金所
230911p.jpg


原付は70円也。ちなみに普通車は740円。

ここから山を降ってゆきます。
桃や梨、ブドウの果樹園が目立ちます。

私もお土産にブドウを購入。

230911q.jpg


金川
230911r.jpg


御坂峠へ。
クネクネのつづら折れをバイクで登るのは楽しいです。
しかし登ってゆくうちに怪しい雲が広がってきました。

御坂峠
230911s.jpg


富士山は雲の中。
ちょうど昼時なので、天下茶屋でランチ。

230911t.jpg
 

茶屋から富士山が見れるはずなのですが・・・。
230911u.jpg


きのこほうとうを頂きました。
230911v.jpg


ランチも済ませてさて出発します。河口湖方面へ降ってゆくと雨が降ってきました。
念のためレインジャケットだけ持ってきていましたので、羽織ります。しかしレインパンツは置いてきちゃったのでズボンは濡れてしまいます。横着しないで雨装備は持つべきでした。

河口湖に到着。
ここでまた給油。

エネオス 河口湖新倉トンネル店 13:51 2.17L @194円 421円

給油をしていると日が差してきました。雨は一時的だったようです。

河口湖大橋
230911w.jpg


今回の一番寄りたいスポット「北口本宮冨士浅間神社」へ。

230911x.jpg

230911y.jpg

230911z.jpg

230911z2.jpg


この神社は、いつ来ても鈍感な私でもパワーを感じます。気持ちの良い場所です。

道の駅富士吉田によってから、山中湖へ。
山中湖はどんよりと曇っていて寒かったので、雨も降っていないけどレインジャケットを着込みました。

230911z3.jpg


そして、道志みちへ。
本日、二度目の山伏峠。

230911z4.jpg


道志みちは雨かも思っていましたが、案外晴れていました。さすがオートバイの聖地、オートバイが多いです。

230911z5.jpg

230911z6.jpg


道志みちを離れて、走っていたらオギノパンを発見。

230911z7.jpg


せっかくなので寄り道。かご付きカブの収納力は侮れません。

厚木から国道246号に入って、環七から湾岸道路で帰ってきました。
246号は車の流れが速いのでカブでは付いてゆくのが大変でした。

エネオス 青葉台17:47 1.96L@199円 390円

このスタンドが本日一番高い燃料代でした。

帰ってから自宅付近のスタンドで満タンにして燃費を測ったら50km/Lだったので、都心で結構ふかしたわりには良かったです。

帰宅時刻は20:30でした。

しかし、オートバイで都内を抜けて帰ってくるのは疲れます。
輪行や車載ができないので仕方ないですが、なるべく都内をさけたルートを組まないと。
今回、450km走りましたが、16.5時間かかりました。自転車なら26.5時間はかかりそうですが。

オートバイの場合、それだけ走っても達成感はないので、ただただ疲れました。特に私のカブはカウルもフロントスクリーンもないので空気抵抗がかなり疲労感を増しているようです。
だからそんなに距離走る必要ないのですが、いかんせん自走しかできないのでどうしても遠くまで行きたくなると距離もでるという矛盾。





230911a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2023.09
07
TCRの前輪を交換。

GP5000からAGILEST DUROへ。
後輪と合わせました。また、脱着時、TCRのホイールとの相性も良いみたいだし。

230907.jpg

で、すんなり事が進まないのがデフォです。

タイヤ交換しようと、ついているGP5000を外そうとしますが外れません。
タイヤとリムが固着しています。これってチューブレスレディホイールあるあるみたいです。

ネットにはいろんな外し方ものっていましたが、ちょっと試してはみましたが、そうそうに諦めました。
そして自転車屋さんへGO.。
一瞬で外してもらいました。外す作業も同じことしているんですが・・・。

しかし、これって外でパンクしたら終わりですよねえ。
そんなわけで、AGILEST DUROの方が脱着もしやすく選んだ一番の理由です。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村