fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2023.05
30
普段、200kmくらい走るときは、輪行袋は持たないで出る。
しかし、ブルベや300kmを越えるライドでは保険で輪行袋を持って出ることが多い。私はサドルバックを付けない派なので、ボトルゲージの一つにツールボトル、もう一つに輪行袋を装着する。その場合、ドリンクはステムバックを取り付けて500mlペットボトルでしのぐ。それでも収まらない場合は、大型サドルバックを取り付けることになる。
輪行袋が一つ増えただけで、走り出すのにひと手間かかってしまう。

コンパクトな輪行袋を頒布している、PEKOさんの輪行袋。
ブルベをやっていた時に「ちょっと欲しいな」と思っているうちにブルベを卒業。それ以来300km以上走る機会も減ってきたのでいらないかとなった。
しかし、考えてみれば輪行が必要なシーンは300km以上走った時だけではない。200km以下だってなんなら10km走らないうちにメカトラや落車などの可能性だってある。いや、むしろ自宅の近くでのトラブルの方が多いということも聞いたことがある。

というわけで、緊急用ウルトラ輪行袋を通販サイトから購入した。

これまでの私の輪行袋コレクションとの大きさの比較。

230530a.jpg


左から、
・タイオガ コクーン(前輪だけ外すタイプ)
・オーストリッジ ロード220
・オーストリッジ L100
・モンベル コンパクト輪行袋
・PEKOさんの緊急用ウルトラ輪行袋

圧倒的な小ささ。オーストリッジ・L100とモンベル・コンパクト輪行袋は無理すればジャージのバックポケットに入らなくもないが、積極的に背中に突っ込もうとは思わない。
しかし、PEKOさんの緊急用ウルトラ輪行袋はジャージのポケットに余裕で収まる。
緊急用ウルトラ輪行袋を選んだのは、ツールボトルに収納できるということだったので選んだが、私のツールボトルには入り切れなかった。
もちろんツールボトルに入っているものを整理すれば可能だけど、それだと必要なものの行き場がなくなってしまう。よって緊急用ウルトラ輪行袋はジャージのバックポケットが定位置になりそうだ。

ちなみに、今わが家には借り物のオーストリッジ OS500があり参考までに比較してみると、タイオガ コクーン以下の輪行袋の大きさなど誤差の範囲内のように見える。もちろん誤差の範囲内ではないが。

230530e.jpg



PEKOさんの輪行袋で収納してみた。

230530c.jpg


生地は当然薄いが、不安になるほどのやわさではない。
どうせ輪行袋を持って出ても、輪行することはない(と思う)ので、これでいいのだ。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2023.05
29
備忘録として、メモ。

ジオス号のチェーン交換をした。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2023.05
23
九十九里から多古方面を走ろうかと考えていたのですが、天気予報によると午後から雨が降るとのこと。どうも南房総の方が天気が良いみたいで、今回もまた南房総ライドと相成りました。

6時頃出発する予定でしたが、なるべく早めに帰った方が雨から逃れられるだろうと5時過ぎに出発。
ルートはいつもの房総満喫ライドをアレンジしたもの。前半はいつもの固定ルートです。

山倉ダム
230522b.jpg


薄い雲に覆われていますが、雨はまだ大丈夫そうです。この時間だと春仕様の服装でちょうどよい感じでした。

朝靄が浮かぶ田園
230522c.jpg


なるべく登らないルートで大多喜まで。登りがないとわかっているので、気分的にも気持ちよく走れます。ルートは自分で考えているので登りを入れなきゃいいだけなんですけど、たまに気まぐれでヒルクライムスポットも入れてしまうのはなぜなのでしょう。

大多喜からは上総中野経由で安房小湊に抜けるパターンと大原まで行くパターンが多いのですが、今回は大原。
大原の国道465号は好きな道です。この頃には青空が広がり暑くなってきました。大原から先は、JR外房線の山側の細い道を行きます。なるべく国道128号は走りたくないので、これまで海側の道を行くことが多かったのです。初めて山側を行きましたが、道が狭く路面もガタガタする箇所があり走りやすくはなかったです。しかしのどかな田園の中を走るのはやはり気持ちが良いものでした。

御宿
230522d.jpg


月の砂漠記念館から、らくだ像にかかる橋が崩落の危険性があるとして通行禁止に。遠回りしないと行けなくなっちゃいました。まあここ10年以上立ち寄ることもなかったですが。
230522e.jpg


こちらの看板の方が人が増えるかも
230522f.jpg



勝浦へ。豊浜港にある玉子屋菓子店で補給。
230522g.jpg

230522h.jpg


安定のおいしさ。
豊浜港はこじんまりとしてよい雰囲気。

230522i.jpg


朝市を横目にルートへ戻ります。

勝浦海浜公園
230522j.jpg


鵜原海岸
230522k.jpg


この辺りの海はとても綺麗です。サーファーの姿を多く見る季節になってきました。

そして定点観測地・おせんころがしは今日も絶景です。
230522l.jpg


お昼は鴨川辺りかなと見当をつけていましたが、1時間早く出てきてしまったので、まだ早すぎでした。
鴨川松島では小学生の遠足の団体さんの列が通り過ぎてゆきます。

道の駅和田浦で、はちみつソフトを頂く。
230522m.jpg

230522n.jpg


予定では県道88号から北上し勝山へ抜けるのですが、国道410号で亀山湖から養老渓谷へ抜けショートカットしようとハンドルを切ります。しかしよく考えてみると内陸の方が雨が降りやすく、海岸沿いが晴れという予報を思い出して、途中県道89号を左折しました。
国道410号は県道88号より登っている気がしてなんだか損した気分です。

房総のマッターホルン・伊予ヶ岳。かっこいい。
230522o.jpg


勝山へ。
ここでお昼とします。勝山でランチとなると住吉食堂かすみよし。中華な気分じゃなかったのでなぶらへ。

勝山漁協直営です
230522p.jpg


本日の限定定食最後の一つをゲット
230522r.jpg


アオリイカ定食
230522q.jpg


イカが甘くてとても美味しかったです。窓際の席だと海が見渡せていいのですが、あいにく席が埋まっていました。

ここからは海沿いの国道127号を進みます。
暑いです。非常に暑い。この日の東京の最高気温は29度を越えたそうです。
春仕様の服装で来てしまったので、なおのこと暑さが身に堪えます。しかし早朝に夏仕様で出る勇気はありません。

ファミリーマート富津湊店 12:55
ガリガリ君 グリーンダカラ

ドリンクが切れていたのもありますが、暑くて頭がぼーっとなってきましたのでガリガリ君投入です。

佐貫町から県道163号にスイッチ。
宝竜寺の湧水で涼みます。冷たい水で顔を洗って、サイクルキャップを水に浸して、ジャージの両袖を濡らします。

230522u.jpg


これでだいぶクールダウンできました。

木更津からはJR内房線沿いの道を通って、3時過ぎに帰宅。
結局雨は降りませんでした。
普段200km走るのにきっかり12時間かかるところを、今回は10時間で走りました。走行後の疲労感はだいぶ違って、私には12時間ペースが合っているのだと確信しました。速く走ることに意味あるのか?とか思ったり。良い景色をのんびり行くのがサイクリングの醍醐味であります。



230522v.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2023.05
17

佐倉にあるDIC川村記念美術館。ここは前々から行ってみたかったのですが、私の休みと休館日が重なっていてなかなか行けていない場所でした。
今回はタイミングよく訪れることが出来ました。私の自転車歴もだいぶ長いので、本当に行くつもりならとっくの昔に行けたのでしょうけど、なんとなく縁というのがなかったのかもしれません。今回はその縁というのにめぐり合わせたのかもしれません。

デポ地を四街道総合公園とさせていただきました。
と、その前に一軒パン屋さんに寄り道します。この地区を走るということをぐらに伝えると行きたいパン屋さんリストが上がってきたそのなかの一軒が「ボー・スィエル」というパン屋さん。この店をルートにいれると距離が出てしまうのでスタート前に車で寄ってみました。

ボー・スィエル
230516b.jpg


おしゃれな店構え。この店がここに移転するまえにも行ったことがあったのですが、総菜パン(というにはおしゃれですが)豊富で、再訪したいパン屋さん。

寄り道をしましたが、デポ地へ。

四街道総合公園
230516c.jpg


この日は夏日で暑かったです。春秋用な服装で来てしまいましたが失敗でした。

ここからDIC川村記念美術館は目と鼻の先。

DIC川村記念美術館
230516d.jpg


美術館に入らなくても、散策道があってのんびりお散歩ができます。

いろいろな花が咲いていました。
230516e.jpg


自然の中にオブジェが点在していておもしろい。

230516f.jpg

230516g.jpg


美術館
230516h.jpg


美術館はもちろん、レストランやショップもあって一日のんびりここで過ごしてみたいです。

230516i.jpg

230516j.jpg


ずいぶんゆっくりしてしまいましたが、サドルの上に戻ります。
なるべく田舎道を選んで、国道409号に出ます。

クチーナ・トキオネーゼ・コジマ
230516k.jpg

ランチを頂きます。

本日のパスタは鴨のミートソース
230516m.jpg


イタリア産からすみのスパゲティ
230516n.jpg


スープとドリンクバー、フォッカチャも付きます
230516l.jpg


モチモチのパスタおいしく頂きました。

酒々井プレミアムアウトレットは素通りして、
230516o.jpg


酒々井ハーブガーデン
230516p.jpg

230516q.jpg

230516r.jpg


こじんまりとしたハーブガーデン。市がやっているのかな。

ルート上に酒蔵カフェの看板を発見。まったく計画にはなかったけど寄ってみます。

飯沼本家
230516s.jpg


甲子でおなじみの酒蔵です。

カフェ併設の売店
230516t.jpg

230516u.jpg


二階にはギャラリーも
230516v.jpg


資料館も
230516y.jpg


お食事処も
230516x.jpg


お土産もゲット
230516w.jpg


思わぬ出会いでした。

田舎道をのんびりと。すると黄色い菖蒲が群生していました。
230516z.jpg


また酒蔵がありました。

旭鶴
230516z2.jpg


しかし、もう収納に余裕がありませんので、スルー。残念。

雑木林の中を走っていると、鳥居がポツンと。

230516z3.jpg


馬渡姫宮神社
230516z4.jpg


この辺りには古墳があり、馬渡姫宮古墳群というのだそうですが、目視では古墳らしきものは見つけられませんでした。

そして最後にパン屋さん。

ソレイユ
230516z5.jpg


もう収納がないっていうのに、強引な手段を使ってもパンを買います。
230516z6.jpg


住宅街を抜け、デポ地まで戻りました。

距離は短くとも、見どころが多くなかなか良いコースでした。






230516a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2023.05
11
「平日温泉ライダーズ」というSNS(?)を知り、入会してみました。
LINE上でライド企画があがり、参加したい人は応募するというシステムです。しかし、上がってくる企画は「平日」でも「温泉」でもなく、土日に行われるものがほとんどです。入会してひと月ほど経って、自分が参加できる企画が上がっていたので参加させていただくことにしました。

集合場所はローソン稲城鶴川街道店に10時。

230409b.jpg


少し早く着きましたが、このコンビニは自転車乗りが集まる店のようで、何人ものローディーが入れ替わり立ち代わり出入りしています。
尾根幹に近いということもあってのことでしょうか。

集合時間に参加者全員そろって軽くブリーフィングののちスタート。
ルートはeTrexにいれてありますが、土地勘がないのでどこを走っているのやら??ただ前の人についてゆくだけです。

この日は天気が良く、途中富士山の顔が見えたり、若干の追い風で車列はなかなかのスピードで進んでゆきます。
房総と違って、交通量も多く信号STOPもあって田舎者には走りやすくはないですが、これが都会のサイクリストの通常運転なのでしょう。

途中休憩。ローソンン 町田小山町店 11:04 野菜ジュース

小休止の後、少し街中を抜けて、徐々に自然豊かなゾーンに入ってゆきます。
私的にはちょっと頑張ったペースでずっと走り続けているので、景色を楽しむ余裕はあまりなく、大きな陸橋や雄大に流れる川をチラ見するくらいで進んでゆきます。

ランチスポットに到着。
しかし営業日にもかかわらず臨時休業でした。たぶんGWの特別営業の調整のためにでしょう。これって平日あるあるです。
すぐ近くにあった蕎麦屋も定休日でしたが、その近くのパン屋さんが開いていたのでそこでパンを買い込み、セブンで飲み物を買ってランチとしました。

セブンイレブン 津久井青山店 12:16 コーラ

手作りパン リール
230409d.jpg


午後の部スタート。

ほどなく相模湖。ここでトイレ休憩。

230409e.jpg


そしてだらだら続く大垂水峠。
大垂水峠は一回走ったことがあります。斜度はきつくないので、わりと好きです。

峠を降って、一休み。

TAKAO COFFEE
230409f.jpg


ブラジルコーヒーとアップルパイを頂きました。
230409g.jpg


ここで小一時間(?)自転車談義。グループライドの醍醐味です。普段ボッチかぐらと走ることがほとんどなので新鮮な体験です。

ここからは、CRを伝いに帰ってきました。

今回のライドは、ルートもほぼ未走地帯でしたし、SNSで出会った方とご一緒するというのも初でした。
そういう意味では、なかなか刺激的な体験でした。ただちょっと私にはペースが速く、普段の私のダラダラポタリングの脚にはちょいキツでした。
また房総方面で企画があがったら参加してみようかなと思います。



230409a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村