fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2023.04
27

まずこの記事は、個人的な備忘録なので、他の方がどのくらい役立つかは不問。

普段はRide with GPSで作ったルートを、eTrexに入れて走っている私。今回はeTrexの代わりにスマホで同じことをしてみる。
なので、ナビはしないで、単純にルートと現在地点がわかるというだけのもの。通信料がかからないようにオフライン地図で運用。地図はGoogleMapを使用。

PCの作業

・Ride with GPSで作ったルートをPCにダウンロード

・ダウンロードしたルートはGPXファイルなので、KMLファイルに変換
GoogleMapを使うには、KMLがベターのよう
GPX→KMLは「轍」でできる

・GoogleMapにログイン

・保存済み

・マイマップ

・マイマップを開く

・新しい地図を作成

・インポート

・KMLファイルをドラッグ

・無題に地図をタイトル変更

スマホの作業

・GoogleMapをひらく

・Googleアカウントを開く

・オフラインマップ

・自分の地図を選択

・ルートが納まる地図を選択し、ダウンロード

・保存済み

・マイマップ

・地図を選択

・画面を長押し 上の窓を☓で消す

・スマホをオフラインにする

・現在地ボタンで今いる場所を知る

作業は以上。

使ってみた感想。

eTrexのように、走っていて現在地が常に表示されない。自分が地図からはみ出てしまうと、スマホの画面をスクロールしなければならない。
進行方向に地図が動いてくれないので、これもスクロールで直す必要があるが、気にしなければそのままでも。ルートから外れていないということが確認できれば良いので。
スマホのバッテリーが消耗するので、まる一日運用するにはモバイルバッテリーが必要。ルートが単純、知っている道の時には画面を切っておくのが実用的かも。

実はRide with GPSのアプリをスマホに入れておけば、同じことができる。
でも、地図はGoogleMapの方が見やすい。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2023.04
25
房総というと海がつきものですが、今回は内陸をわまる房総満喫ライド。

5時半過ぎに出発。
夏のような日が続いていたこの頃ですが、この日は気温はそれほど上がらない、また朝は冬並みに寒いという予報。服装に悩むところです。結局は「暑さ寒さ両方有効というインナーと真冬ジャージにウインドブレーカー&春秋用タイツ」に落ち着きました。しかし、実際に走り出すとそれほど寒くもなく、日が差すと暑く曇ると寒いという中途半端なことになってしまいました。最近は服装がライドの内容に大きくかかわると感じているので、この選択はどうだったのだろう??

走り出してすぐに、お腹の異変を感じます。
というわけで、早々にコンビニにピットイン。すばやく自転車を駐車して、軽くスキップしながらトイレに一直線。なんとか人権を保てました。

セブンイレブン 市原国分寺台南店 6:03

栗まんじゅう


気を取り直してリスタート。
山倉ダムに寄り道してから、農免道路から源氏山ゴルフクラブの脇道といつものルート。

もう田植えが終わっています
230424b.jpg


ウグイスラインに入って川在から県道13号・茂原方面へ。
いつもは刑部から蔵持方面へ抜けるのですが、今回は県道13号をそのまま進み県道147号へ。そして抜け道を行き圏央道をパスします。県道147号をそのまま進むと、自転車通行禁止の国道409号に入ってしまうからです。
国道409号と並行するように市道を進みます。茂原に近づいてゆくと交通量も増えてきます。しかし長生村に入ればまたのどかな田舎道へ。

一宮のサーフィン通りを進んで和泉浦まで国道128号。この辺りはよい迂回路がなくて走りずらい国道を進むしかないです。

海沿いのCRで大原まで。
230424c.jpg

 
今日の相棒は、あえてクロモリジオス号。

このCRはすぐ終わってしまいます。
大原からは内陸を行くので補給しておきます。

デイリーヤマザキ いすみ大原店 9:04

卵サンド ばくだんおにぎり

230424d.jpg


ここのデイリーヤマザキは手作り弁当・焼きたてパンがあるタイプ。
田舎のデイリーヤマザキは雑貨店的な店が多く、品ぞろえも菓子パン数点みたいなことになってしまうのですが、コンビニタイプのデイリーヤマザキは他のコンビニよりも数段おいしい弁当やパンがそろっていて、選ぶのに迷ってしまいます。
なので品物が絞り切れず二つとも買ってしまいました。このタイプのデイリーが増えることを願います。セイコマのホットシェフ・ポプラのポプ弁に匹敵すると思います。

ここから山岳ステージ。と思っていたけど、気持ちの良いアップダウンでなかなか楽しい道でした。
県道174・176号は房総の内陸らしい風景。田んぼと低い山に囲まれてのんびりをペダルを漕ぎたくなります。
県道273号は以前、工事中で通行止めだったのですが、今回は通れました。しかしその出口には工事中の看板はあり、休工中のシールが貼ってあったので、またいつか通行止めになるかもしれません。

一旦大多喜街道に出て、すぐに脇道に逸れて県道82号へ。

いつもの定点観測地。おせんころがし。
230424e.jpg


薄曇りでいまいち。

国道128号に入り、ちょっと追い風。
鴨川まで快走。

シーワールド
230424f.jpg


すき家で牛丼
230424g.jpg


牛丼大盛りにたまごセットを付けると720円也。牛丼で節約しようという時代は終わりました。

鴨川松島の手前から山岳パート。ここから入ってゆきます。
230424h.jpg


嶺岡中央林道を制覇します。
まずは、林道嶺岡中央2号線から。

230424i.jpg


この林道は富士スバルラインタイプで、斜度がきついパートとゆるいパートが交互にきて標高を稼いでゆきます。
なんの鳥かはわかりませんが、ピーチクパーチク声援をくれます。

パラグライダー場までくればピークももうすぐ。

230424j.jpg


国道410号に出たらすぐに登りです。
この登りは千葉県最高峰の愛宕山に至ります。が、山頂は自衛隊基地になっているのでそこまでは行けません。
私は大山千枚田方向から愛宕山を登ったことは何度もありますが、こちらから登るのは初めてかも??

230424k.jpg


路面が良いので登りやすいです。基地まで3000mという看板がありましたが、基地までは行けないので、自転車で行けるピークまでは2500mの看板を過ぎたところでした。

230424l.jpg


ここから林道嶺岡中央1号線です。

230424m.jpg


二子山方面へ下り。尾根伝いを行く感じで若干のアップダウンです。景色は開けず。白石峠がゴールです。

白石峠を少し走ってすぐ脇道へ。

林道嶺岡中央4号線
230424n.jpg


この道は走ったことがあったか記憶にないです。というのも4号線は短いんです。

路面は最悪
230424o.jpg


ダンプが出入りする施設があるのでしょうがないのでしょう。

4号線から県道88号に入り、脇に林道嶺岡中央3号線があります。

230424p.jpg


ここは以前来た時に、台風の影響で通行止めになっていました。さすがにあれから年月が経っているので、今回は通れました。
この林道が一番好きです。急な登りもなく、房総の林道という雰囲気が強く感じられる気持ちの良い道でした。ゴール近くでは海を見下ろせる場所もあって、これまでパラグライダー場以外は見晴らしの良い所がなかったのでよいフィナーレを飾れました。
しかし、どうして嶺岡中央林道の番号が不揃いなのか謎です。

国道127号に入り、勝山。

ファミリーマート 鋸南竜島店 14:12

つぶあんドーナツ アップルクリームデニッシュ コーヒー

230424q.jpg


アンパンとアップルパイがどちらも捨てがたかったので両方。コーヒーがレッドブルよりカフェイン量が多いと最近知って一杯。

ここからは海沿いを北上。
佐貫町から宝竜寺にショートカットというか交通用が少ない道を選んで、木更津からJR内房線沿いの県道で帰宅。

これまでの房総満喫ライドでは登り足りないよという方向けの今回のルート。とはいっても嶺岡中央林道の2号と愛宕山クライムくらいしか登りっぱなしはないで物足りないでしょうか?私にはお腹いっぱいですが。
そして、今回クロモリで出走しましたが、時間的にはカーボンで走るときと同じペース。確かに坂は重いし平地も俊敏という感じはないですが、私程度の脚では何乗っても変わらないということでしょう。


mannkitu

230424a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2023.04
19
前日、山登りなどしたので、回復走。

上総湊海浜公園
230418b.jpg


上総湊海浜公園駐車場をデポ地とさせていただきました。

ここから国道127号に出て南下します。
とはいってもすぐに脇道へ。

竹岡の教会の坂です。

230418c.jpg


激坂&長い。坂バカさんはぜひともチャレンジしてみてください。

私たちの目的は、こちら。

海猫珈琲店
230418d.jpg

230418e.jpg

230418f.jpg


窓から海が見下ろせます
230418g.jpg


海猫ブレンド
230418h.jpg


アイスコーヒーとプリン
230418i.jpg


ブレンドが好みの味で豆まで買ってしまいました。
でも、珈琲は淹れ方が難しくて、なかなかお店の味を再現することができないですね。
プリンもとても美味しかったです。

丘の上には教会
230418j.jpg


海が見下ろせます
230418k.jpg


激坂を降るのも大変な思いをして。国道へ戻りました。
今度は北上して、佐貫町へ。

フレッシュマート三平
230418l.jpg


肩ロースステーキ
230418m.jpg


ポークステーキ
230418n.jpg


安定のうまさ。
昼時だったので、狭いテーブルで客同士融通しあいながら頂きました。

お土産にこの店一押しの「肉団子」をゲット。
来た道を帰って、本日は終了。




230418a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2023.04
11
某自転車系YouTuber「tom's cycing」で、サイクリングロードで宇都宮まで行って餃子を食べて帰ってくるというのを見ました。
宇都宮までサイクリングロードだけで行けるんだと興味を持って、ルートを引いてみました。
tom's cycingでは江戸川CRを往復するルートだったのですが、それではちょっと芸がないかなと思い往路は「花見川CR~利根川CR~小貝川CR~鬼怒川CR」と繋いで宇都宮まで。復路は「江戸川CR」としました。本当は五行川CRとか田川CRとか小さな川にもCRがあって、いろんなバリエーションがあるようですが、土地勘もないし舗装状態も不明なのでその辺は割愛しました。

tom's cycingの動画では走行距離260kmほどでしたが、私の引いたルートでは340kmとなってしまい深夜スタートを余儀なくされました。あくまでも目的は餃子を食べに行くということなので、餃子店が開店している時間を計算して出発しなければなりません。往路と復路を入れ替えてスタートすれば4時くらいにスタートできますが、そうなると帰宅時間が深夜になってしまいます。私は深夜スタートでゴール時間が早い方が好きなのでそのようにしました。google先生によれば、CR使わずに宇都宮往復距離は260kmほどなんですけどね・・・。

この時期のサイクリストの悩みは気温の変化です。この日も予報によれば夜明け前には6度まで下がり、日中は20度を越えるというものでした。
寒がりの私は基本「寒い方に服装を合わせる」ですが、日中の気温を考えると完全真冬仕様では辛すぎます。インナーは暑くても寒くても対応できるものにして、起毛ジャージ、ウインドブレカーを2枚、バラクラバ、秋用サイクルタイツとしました。手袋は冬用と秋用を。ということで荷物が増えますので大型サドルバックを装着しました。

23時半過ぎに出発。
花見川CRのスタート地点である稲毛海浜公園へ向かいます。無風。着こんでいるので寒くもなく順調に公園まで到着。

稲毛海浜公園内グランピング施設
230410b.jpg


真っ暗な公園内ですが、ここだけ明かりが灯っています。
この写真を撮影する際、スマホのカメラのシャッターが押せずあれこれやっている10分くらいで汗冷えをしてしまいました。じっとしていると寒いんですね。
スマホのカメラは暗いとピントが合いずらいようでなかなか写真が撮れませんでした。

花見川CRへ。
このCRも日中は大勢のウオーキングや犬の散歩をする人などで賑わっているのですが、さすがにこの時刻だと無人です。
CRは路面が悪い個所が多いので、スピード控えめでライト二灯体制です。

道の駅やちよでちょっと休憩。
暖かい飲み物が欲しかったので、自販機で飲むカレーと持参したおにぎりを補給。

暗い川沿いを進んでゆきます。あまり左に寄りすぎて川に落ちないように道の真ん中を走ります。
一瞬、川の上5mくらいのところで、緑の光がスッと流れました。火球のような光り方でしたが、空から落ちてきたということではなく、人魂みたいにゆらゆらしてもなく(人魂みたことないのですが、あくまでもイメージです)蛍でもないでしょう。こことは違う場所でも同じような光を一回見た気がします。あれはなんだったのでしょうか?

佐倉ふるさと広場
230410c.jpg


真っ暗でピンボケ写真しか取れませんでした。

チューリップが咲いているようです
230410d.jpg


ここからは利根川を目指します。
双子公園から川沿いを離れて、北印旛沼方面はあまり行かないので適当にルートを引いたのですが、未舗装の道に出てしまいました。eTrexの地図をみながら迂回して正規ルートに戻れました。

セブンイレブン セブン-イレブン 本埜長門橋店 3:09

天ぷらそば

実はちょっと前に羊羹を食べていてまだ補給はしなくても大丈夫だったのですが、ここからCRが続くし、暖かいものが食べたかったので天ぷらそば。冷えてきたのでウインドブレーカーをもう一枚着てしまい、もうこれ以上着るものがありません。

利根川CR
230410e.jpg


暗いCRを淡々と進みます。早く日の出にならないかな~と思うばかりです。

利根川CRを栄橋で渡って小貝川CRへ入ります。
CRが変わったからといって、特になんの変化もありません。ただただ暗いCRを進んでゆくだけ。

東の空が明るくなってきました
230410f.jpg

230410g.jpg


私は4~5時くらいになると眠気を感じます。
疲れてもきたし、CRを離れてコンビニへ。

ローソン 守谷松並庚塚店 5:21

ホットコーヒー

230410h.jpg


イートインコーナーでゆっくりとモーニングコーヒー。すっかり目が覚めてコンビニを出ると太陽が登っていました。
ここから県道を使ってCRへ戻ります。

良い天気。でもCRの風景は代り映えしません。
230410j.jpg


筑波山の麓には霧が。
230410i.jpg


筑波山から望めば雲海が広がっていることでしょう。

筑波山が常に見えています。
進むにつれ、筑波山が後ろに行ったなと思っていたら、また隣にいたりしてストーカー気分です。なかなか筑波山から離れなれません。

230410k.jpg


しかし小貝川CR長い。羊羹やジェルを途中で補給しながら進みます。今回はCRがメインなので補給食多めに持参しました。


加草橋で長かった小貝川CRとお別れ。
230410l.jpg


ここから鬼怒川CRへ向かいます。
この辺りから筑波山から、この山々が存在感をあらわします。山に詳しくないので山の名前はわかりませんが、日光の方の山でしょうか?

230410n.jpg


栃木県には入りました。
230410m.jpg


鬼怒川CR
230410o.jpg

230410p.jpg


CRが変わったからといって、特になんの変化も・・・。

鬼怒橋でCRとお別れ
230410q.jpg


宇都宮に近づくにつれ久々の都会感。街はいいですね。

宇都宮餃子像を探したのですが、なかなか見つからないのでパス。後で調べたら階段を登ったテラスのところにあったのでした。

さてさて、本日のメインイベント。餃子を食べましょう。

餃子通り
230410u.jpg


宇都宮餃子といえばこのお店。

宇都宮みんみん本店
230410r.jpg


みんみんは休日など2時間待ちなんてこともあるようで、はじめから入店は飽きらめていたのですが、ちょうど開店時間くらいに店の前に到着して、店員さんに「すぐご案内できます」ということだったので、スルリと入店。

焼餃子と水餃子のセットをいただきました。
230410s.jpg


私は餃子よりもシュウマイ派なのですが、あっさりした味でとてもおいしかったです。

最近このアルファベットのオブジェ流行っているのでしょうか。
230410t.jpg


さて、ミッションクリアしたので、帰りますよ。
ほんとにどこにも寄らず餃子だけ食べて帰ります。だってあと140kmあるんですから。

関宿までは一般道で行きます。もうCRは飽きました。
・・・で、風強いんですけど。往路は風をあまり感じなかったということは追い風だった?いや無風だったかと。

風に向かって進むだけ。心を無にして進むだけ。

途中、立派な神社があって吸い込まれます。

高椅神社
230410v.jpg

230410w.jpg


料理の神様だそうです。西暦111年がこの神社の起源だそうです。

宇都宮から境町までわりとすぐなイメージで来てしまったのですが、なかなかどうして距離がありました。向い風に吹かれていたからなおさらそう感じたのかもしれませんが、本当の試練はまだ先に会ったことはこの時は知りませんでした。

セブンイレブン 結城四ツ京店 13:18

おにぎり ポカリ

ドリンクがなくなったので補充。念のためおにぎりも入れておきました。

CRも単調でしたが、この辺りの県道も同じような景色で単調です。
なんだか眠くなってきて力がはいりません。

セブンイレブン 茨城三和南店 14:25

レッドブル

最近話題になった「BOSS CAFFEINE」。優しい見かけなくせにレッドブルやモンスターエナジーよりカフェイン量が多いという。こんな時に飲むべきじゃないかと店内を探したのですが見つかりませんでした。ネットで批判されてので売り場から撤去されたのでしょうか?別の日に何店かのコンビニで探しても売っていないようですが。

レッドブルで眠気を飛ばして関宿までやって来ました。

千葉県へIN
230410x.jpg


関宿関所跡
230410y.jpg


江戸川CR
230410z.jpg


CRはやっぱり景色が同じですね。

ここまで向かい風でした。ここからも向かい風です。が、風パワーが強まっています。
土手の上を走るからか、時間とともに風が強まったのか。どちらにしても爆風です。下ハンを握るか、ブラケットエアロポジションかの二択。
同方向に向かう自転車の人たちは、自転車を降りて押し歩いています。確かにママチャリでこの風はきびしいでしょう。それに引き換え逆からくる自転車の気持ちよさそうなこと。
CRでは土手から下の道へ迂回する場面があるのですが、その時一瞬逆方向へ進むことになります。その刹那、これまで耳元で猛烈に吹いていた風切音がピタリと止み、やさしいそよ風とともに自転車が軽く舞うように進んでゆくのです。しかしそれも方向転換したとともに、強風が牙をむくのであります。
とにかく忍の一字。
頭を空にして時が過ぎるのを待ちます。ペダルを踏んでいれさえすれば、いつかゴールにたどり着くはずです。

途中2カ所ほど工事で迂回することになりました。
土手から降りればもしかして風が弱まるのでは?と期待しましたがあまり変わらないよいうです。
でも、川から離れ街中を走れば、風が建物に遮られて弱まるかもしれないと考えて流山橋から県道5号で帰ることにしました。しかし結果はほとんど変わらずでした。若干、走行スピードが1kmくらい速いかなという程度。夕方で交通量も増えてきて路肩も狭かったりで、結局またCRへ戻りました。
もう諦めてポタリングモードです。前方をゆくママチャリの高校生3人が、だべりながら並走しているのですが追いつきません。

夕日と荒ぶる江戸川
230410z2.jpg


お腹は空いていなかったのですが、羊羹をひとつ補給しました。すると少し元気になったのでハンガーノックだったのかもしれません。いや、ハンガーノックだったのでしょう。考えてみれば13時半におにぎり一つ食べただけですから。CRは補給個所がなくて機会を逸してしまいがちです。ただ、強風の影響ももちろん食らっています。

行徳橋でCRを離脱。
風向きが変わって、やっと普通に走ることができます。
船橋中心地は相変わらずの渋滞。ららぽーとから海へ。そこからまたまさかの向かい風。まあ、江戸川CRほどではありませんが。

マリンスタジアムもライトアップ
230410z3.jpg


20時半頃帰宅。
復路の風がなければもう少し早く帰れたのになあ・・・。

「CRで宇都宮に餃子を食べに行く」というネタだけのライドでしたが、単なる修行走になってしまいました。
CRは基本単調であまりおもしろいものではないです。道行く先々におもしろスポットを巡ってゆくのなら飽きないのですが、目的も宇都宮へ行くというだけですし。
350kmも走ったのに、CRの風景しか覚えていません。




230410a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村