fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2023.02
28

前日まで強く吹いていた北風は、予報によると緩み穏やかな天気になるという。
しかし、朝5時に外に出てみると相変わらず風は電線をうならしていた。
でもこの風は追い風になる。走り出して数時間経って治まってくれれば、最高のコンディションになるはずだ。

たっぷり朝食をとって6時前に走り出す。
日中は暖かくなるということだけど、朝は寒い。厳冬用グローブの中で指先がかじかむ。
それでも風が背中を押してくれて、快調にスタート。

朝焼けの山倉ダム
230227b.jpg


農免通りから源氏山ゴルフクラブの脇を抜けウグイスラインへ。
ウグイスラインから県道13号に入り、国道409号を交差して県道147号。
まあ、いつもの道だ。少し違うのは、今回県道147号を使っているところ。以前は県道148号を使っいたけれど、てトーヨーカントリークラブの坂を回避するために県道147号。少し遠回りになるけど、こちらのほうが坂が緩くてすむ。なるべく快適な道を模索しているのだ。

大多喜へ。

大多喜駅
230227c.jpg


大手門
230227d.jpg


ここからあえて山岳ルートをとった。
でもやはり国道465号のルートの方が楽だし景色も良いので、このルートは没だな。

上総中野駅
230227e.jpg


ここからも定番の県道177号から県道82号でおせんころがし。

海が見えた
230227f.jpg


定点観測・おせんころがし
230227g.jpg


いつ来てもうつくしい風景に癒される。

誕生寺の河津桜が満開
230227h.jpg


海岸線・国道128号を南下。
鴨川辺りで9時。お昼は11時くらいにとる予定なのでここらで補給しておこうと、内陸の道に逸れる。海岸線の国道にコンビニがないからだ。

セブンイレブン 鴨川東条店 9:14

ピーナツコッペパン

風が強い。
補給をしていると飛ばされそうになる。天気予報の穏やかな気候になるというのは外れたようだ。

菜な畑ロード
230227i.jpg

230227j.jpg


黄色い絨毯が眩しい。風がなければ春を満喫できるのだけど。

鴨川松島
230227k.jpg


国道128号に戻って南下を続ける。
風は時に追い風、時に向かい風となって自転車を翻弄する。

道の駅・和田浦WO

230227l.jpg


ここでお昼を食べようと考えていたけれど到着が10時過ぎで早すぎたのでパス。
内陸へと進む。今回は県道186号ゆく。この道も好きな道だ。海から登るのも途中の小向ダムを過ぎてしまえば傾斜も緩くなる。この道を逆に海へ降るのが気持ちが良い。

県道89号で内房に向かう。
アップダウンがあるにはあるが、圧倒的なのどかな景色の中を進むのでのんびりした気分でえっちらこっちら行くのが適している。
道の駅・和田浦で食べ損ねた昼食。次に目をつけていた和光食堂を通過した時刻が11時でここも開店前。となるともう海まで出るしかない。

国道127号に出た。お昼は勝山辺りでと考えると、なぶらで刺身定食か住吉飯店で中華か。最近、酢豚が食べたいなとなんとなく思っていたので、住吉飯店で酢豚を食べることにした。
12時ちょっと前だったので、店は混んでいたが最後のひと席に滑り込むことができた。

住吉飯店・酢豚&ライス
230227m.jpg


安定の美味しさ。住吉飯店ではデカ盛りの麺を頼みがちだけど、普通のメニューもちゃんと美味しい所がいい。

午後の部スタート。
2週間まえにチェックした佐久間川の頼朝桜を再訪。

230227n.jpg


満開に近いと思われるが、いかんせん樹自体が小さいので迫力には欠ける。

富士山がドーンとみえているけど、スマホのカメラじゃとらえきれない。
230227o.jpg


海岸線をひたすら北上。
この辺りでは風は弱まりつつあったので、それほど厳しくもなく進んでゆく。
竹岡辺りで、後輪に違和感。

パンク
230227p.jpg


耐パンク性に優れたモデルであるはずのパナレーサー「AGILEST DURO」。
まだ400kmほどしか走っていないけど・・・。

ここで村上春樹なら「やれやれ」といいながらパスタでもゆでるところだけど、「やれやれ」と自転車をひっくり返して後輪を外し、パンク修理に取り掛かる。
チューブを引き抜いて、穴の場所を探すもよくわからず、タイヤの表面にも特に遺物も発見できないので、そのまま予備のチューブを交換。
ホイールにタイヤが嵌らないのは想定の範囲内・・・??いや、すんなり手で嵌った。
このタイヤを新品で交換するときに、さんざん苦労しても嵌らずタイヤレバーとタイヤキーを総動員してホイールに深い傷まで作ってやっと嵌めたあの時は何だったのだろう??
このホイールでタイヤが素手で嵌ったのは今回が初めて(とはいっても、コルサとGP5000しか試してないけど)。
このタイヤの耐パンク性がひどくなければ、リピートしようかな。

思いのほか、時間をとられずリスタート。
国道127号から県道256号を経由して国道465号から県道157号。

念のため補給。
セブンイレブン 富津下飯野店 14:10

グリーンダカラ カレーパン 豆大福

カレーパンだけ補給して豆大福はバックポケットへ。結局大福は補給しないまま帰ってきてきた。
失敗したのはカレーパンで、油に負けてしまった。やはりおにぎりにすべきだった。

君津から木更津にかけて交通量が増えてきた。
このルートは今後避けた方がよいみたい。もっと走りやすい道はある。

陸上自衛隊木更津駐屯地の脇から津久間海岸へ。
前回の宿題を片付ける。

津久間海岸には海へ続く電柱が立っている。

230227q.jpg

230227r.jpg


だからなんだ?と言われてしまいそいだが、まあ映えスポット。

ここからは県道87号から奈良輪北通りを経て、JR内房線沿いの県道で帰宅。

サイコンのスタート設定をしくじったので、走行距離は196kmくらいと思われる。

去年11月に行った「房総満喫ライド」の進化版としたが、これからも更新してゆくつもり。





2303227a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2023.02
21

「今年のテーマはプリン」と言っているぐら。
で、千葉でプリンと検索してみると、とあるサイトで一番に出てきたプリンの店が蕎麦屋さんでありまして、蕎麦にも目がないぐらにそのことを話してみると案の定食いついてきました。

スタートは道の駅やちよふるさとステーション

230220b.jpg


ちょっと北風。太陽は春の力強さを感じますが風が冷たくて寒さが勝っています。
とりあえず道の駅で、野菜などをゲットしてから出発。

新川CRを進みます。
河津桜の並木がありますが、まだまださみしい感じです。

230220c.jpg


部分的には咲いている花もありました。

230220d.jpg


神尾橋から県道4号に入り、県道190号で牧の原方面へハンドルを切ります。

途中、ケーキ屋などに寄り道をしながら、

230220e.jpg


目的の蕎麦屋へ。

蕎麦処ふくね
230220f.jpg


10時半からやっているのはありがたいです。

鴨せいろ(田舎そば)
230220g.jpg


ざる大盛り(細打ち)
230220h.jpg


蕎麦は田舎そばと細打ちから選べます。
田舎そばは太麺で腰があり、そばの薫り高いです。
細打ちは上品。
どちらもおいしく頂きました。

蕎麦プリン
230220h1.jpg


トッピングされた蕎麦の実がカリカリと楽しい食感。

平日にもかかわらず、お客さんが絶えない人気店でした。

昼前だけど、後半戦スタート。
風も弱まり、自転車日和になってきました。

走っていると、巨大な丘を発見。

牧の原公園

230220i.jpg


これは古墳型展望山ということです。

この辺りには古墳群もありそれに関連しているのかと思いきや、どうも違うらしいです。
千葉ニュータウンを整地した時にでた土で築山をつくったという話もあります。

展望台からのながめ
230220j.jpg


筑波山も見えました。

紅白の梅も見頃でした。
230220k.jpg


桜の季節も良さそうです。

ここからは印旛沼に向かう予定でしたが、ハクチョウ飛来地の看板をみて寄ってみることにします。

枯れた田んぼの中を進んでゆくと、忽然と現れるハクチョウ飛来地。

230220l.jpg


白鳥の数は少なめでした。
230220m.jpg


監視員さんのお話によると、前日の南風で半分くらいの白鳥は旅立っていったということでした。
この日は北風なので飛び立ちはしないということです。白鳥は南風にのって北へ向かうそうです。

白鳥の隣に小さい鳥もいるので、白鳥の子供かと思ったら鴨だそうで、白鳥と一緒に旅立つとのこと。
小さな身体でもそんなに遠くまで飛んでゆけるんだと思うと感慨深いですね。

230220n.jpg


印旛沼へ。

印旛沼名物ペリカンのカンタ君。
230220o.jpg


工事中の作業員さんにとても慣れているようでした。
カンタ君に会うのは初めて?あるいは2回目くらいだったかなあ??
ここで30年くらい暮らしているらしいです。そもそもなんでここに来たのはが不明らしいのですが、地元の漁師さんに餌をもらって住み着いているようです。

印旛沼CRで佐倉ふるさとパークへ。
途中、ラジコン飛行機場があって、軽いエンジン音を響かせて空高く模型飛行機が舞い上がっていました。

230220p.jpg


新川CR沿いにもラジコン飛行場があるのですが、この日はラジコンヘリを飛ばす人が集まっていました。
いろんな線引きとかあるのでしょうかね。

佐倉ふるさとステーション。

230220q.jpg


風車はメンテ中。チューリップが植えられているようですがまだ土に中。

パン屋さんに寄り道などをしながら、

230220r.jpg


新川CRで道の駅まで戻ってきました。

鏡のように静かな水面。
230220s.jpg


桜祭りが2月23日からのようですが、到底開花は間に合わないのでは??
230220t.jpg


春はそこまでもう来ていると感じさせてくれるライドでした。




230220a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




2023.02
15
だんだん日の出の時間が早くなったとはいえ、6時だとまだ暗い。
ライトを点灯させて走り出すのは久しぶりだ。思ったより寒くはない。

JR内房線沿いの県道を木更津にむけ走る。
まだ夜という雰囲気だけど、通勤に向かう車はもう動き出している。工場から伸びる煙突の煙が左に大きく傾いている。北風が強く吹くというのは予報通りだけれど、今はその風が背中を押してくれている。

長浦駅の手前から踏切を渡って県道から市道へ。県道は交通量もそこそこだしアップダウンもあるので、市道の方が走りやすい。
いつもは奈良輪北通りを通って県道に戻るのだけど、今回は木更津の湾岸をたどるコースをとった。運河沿いの道を初めて通ったが、なかなか風情がある。

230214b.jpg


運河の先には千葉フォルニア

230214c.jpg


雲がなかなかとれず早朝より寒くなったきた。

千葉フォルニアを過ぎてもなるべく海沿いの小道を進む。
漁村の雰囲気が残っているのと、新しく建てられた都心のカフェのような一軒家が混在していて妙だ。

アクアラインを下から見上げる
230214d.jpg


金田漁港を過ぎてホテル三日月を抜けて、小櫃川河口干潟の入り口までやってきた。

230214e.jpg


ここには、浸透実験池跡がある。
浸透実験池ってなにか?を極々簡単にいうと「海の水を工業用水として使えるようになるかを実験した池」ということ。
結局実験は失敗したよう。失敗したゆえ自然のまま干潟が残されたのは幸か不幸か。

この場所を空中写真でみると魚の顔のようなので「木更津フィッシュアイ」と呼ばれている。浸透実験池が魚の目玉ということ。
干潟に入り散策することもできるが、今回はパスした。また機会があればゆっくり見学しよう。
小道から大きな通りに出るとコストコ。いつも買い物に来るこんな近くに自然あふれた干潟があったなんて。

金木橋を渡って、また海沿い小道へ。
江川海岸の海中電柱は一時はやって多くの見物客でにぎわったが、電柱は老朽化のため撤去されている。しかしその隣の久津間海岸のも海中電柱があって今でも見れるということを知らずに通り過ぎてしまった。これも次回の宿題。

自衛隊駐屯地の脇を通って、木更津市街へ。
通勤時間帯のピークであったし、市街地なので車が多くて走りづらい。富津岬に近づくにつれ交通量は減っていった。

明治百年記念展望塔
230214g.jpg


3月まで迄修復工事で立ち入り禁止ということ。

富津の海。日差しが恋しい。
230214h.jpg


大貫から内陸に入り、国道127号を渡って宝竜寺へ。
鹿野山に登るルートの一つに「宝竜寺ルート」と呼ばれるものがある。その由来の寺だ。

230214i.jpg


滾々と湧水。夏は重宝しそう。
230214j.jpg


佐貫町駅の手前にあるフレッシュマート三平に併設されている食堂。9時からやっている。

230214k.jpg


今回はポークステーキ。
230214l.jpg


甘いたれが豚の油にしみてうまい。今度は何食べようか迷う。

県道256号経由で国道127号へ。
さっき食べたばかりだけど、いっそう冷えてきてホットコーヒーを注入。

セブンイレブン 富津湊店 10:15

ホットコーヒー

熱いのを一杯ぐっと飲み干して少しは温まった。
幸いなのは良い風が吹いていること。鉛色の海を横目に淡々とペダルを踏みこむ。

金谷辺りで青空も見えてきた。日が差すと気分も上がる。

230214m.jpg


保田の海
230214n.jpg


勝山に頼朝上陸の碑があって
230214o.jpg


だからこの辺りの河津桜は「頼朝桜」と呼ばれる。
佐久間川沿いに頼朝桜の並木がある。

230214p.jpg

230214q.jpg


五分咲きといったところか。

国道に戻り、岩井の先から市道へ。
この道はこの先の隧道群を回避するためのルートなのだけど、ちょいと登る。

230214r.jpg


ここを登って隧道群を回避するか、隧道を通っても登りたくないかという判断は人それぞれ。
今回は、県道185号で内陸へ抜ける。

菜の花が眩しい
230214s.jpg


道の駅 おおつの里
230214t.jpg


ここは道の駅とはいっても、花摘みと時期には枇杷があるだけ。

ここから先はこんな具合。

230214u.jpg


一応、県道扱いだけど、実際は林道。

県道88号に出たら、平群天神社から県道89号へハンドルを切る。
国道410号を挟んで(この区間は県道89号と併設)鴨川まで。

県道272号と交差する風早峠(私が勝手に名付けた)まで登ってしまえば鴨川まで一気に降る。

風早峠
230214v.jpg


風早峠から見下ろす棚田
230214w.jpg


鴨川まできて、国道128号へ。
国道を走っていてそろそろ補給したいなと思ってはいるのだけど、コンビニがない。
鴨川を過ぎると無補給地帯に突入する。たしか国道の一本内側の道にはコンビニがあったはずだとスマホで検索すると、少し通り過ぎているがあった。ここは戻ってもコンビニに行くべき。

セブンイレブン 鴨川広場店 13:27

どらやき おにぎり ホットコーヒー

少し足に違和感があったので、念のためおにぎりを入れておく。おにぎりの効果はあったようだ。

安房天津から県道81号で清澄寺まで登り。

ループ橋をグルグル。
230214x.jpg


空は再び雲に覆われて霰が落ちてきた。橋から海が見渡せるのだけど、その空は青空も顔を覗かしているので、山で天気が変わるのかもしれない。

えっちらこっちらピークへ。
230214y.jpg


ここからは下り基調だけど、霰は降り止んだものの、寒い。

養老渓谷駅
230214z.jpg


珍しい列車が停まっていた。

230214z2.jpg


ここまでくればホームコース。
なのだけど、風が・・・。

また腿が痛くなってきて、自販機でおしるこがあれば飲もうと思っていたけれど、ここはちゃんとした和菓子のほうがいいか。

三河屋

230214z3.jpg


足の痛みはしばらくすると治まったけれど、最後の最後で強風が行く手を阻む。
田の中の直線一本道で正面からガチンコ勝負。体力も気力も奪われてゆく。

なんとか帰宅。結局あまり晴れなかったし、寒かったので疲労困憊。これが良い天気だったりするとまた違うのだけど。






230214a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村