fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2023.01
31
最近、ちょっと沼ってる長南・いすみ方面へ。
本当は8時に出発しようと思っていたのですが、天気予報によると日中の気温は10度を超えるようだけど朝は冷え込みが厳しということです。
今日のライドは120kmほどなので、時間的には余裕があるし寒さよりも凍結の方が怖いので、太陽が登った9時に出発時間を変更しました。
天気は快晴で、さすがに9時だと暖かさを感じるほどでした。

まずは山倉ダム。

230130b.jpg


子供の国では楽しそうなイベント

230130c.jpg


ちなみにチッパ君というのはこどもの国のオリジナルキャラのようです。チーバ君と名前は似ていますが、容姿は黄色いカブトムシのような象のような不思議な姿をしています。

今回は趣向を変えてウグイスラインへ降りてゆきます。そして大仏通りへ。
この辺りは競輪選手や千葉市辺りのサイクルショップのチームが練習に使うアップダウンコースです。

大仏通りには雪が。

230130d.jpg


日影は路面が凍結していて慎重に進みます。

なぜに大仏通りかというと、ここには大仏様がおられるからでありまして・・・。

230130e.jpg

230130f.jpg


大仏といわれれば、大きいような、小さいような・・・。

茂原街道を越えて秋元牧場へ。

お馬さんが草を食んでいました。

230130g.jpg


梅もほころんで暖かさに包まれます。

230130h.jpg

牧場を出て、長生き展望台へ。

230130i.jpg

230130j.jpg


眼下に景色が見渡せて、一日寿命が延びたようです。

ここまで地元の定番コースですが、最近は足が遠のいていました。東京に住んでいる人が東京タワーに登ったことがないように、この辺りは近所すぎるのでスルーしていましたが、改めて走ってみるとなかなか楽しいコースだと再認識しました。

実は大きな登りはここまでで、ここから先はしばらく平坦オンリーです。

県道13号から県道147号と繋いで県道293号へ。
THE長南というのどかな道。走っていて気持ちが良いこの上なしです。

茂原に近づくにつれ、交通量が多くなってきます。
途中、市道へ逸れます。

ニャンとも珍しい看板発見。

230130k.jpg


ハンドメード感半端なく猫への愛情があふれだした迫力を醸し出しています。

道は谷津田になり、夫婦堰へ。

230130l.jpg


県道85号へ入ります。

新生酪農アイスクリームショップはこの日から2月4日までお休みとのことです。

230130m.jpg

上総一宮の駅を過ぎて海沿いのサーフィン通りへ。

TOKYOオリンピック2020のサーフィン会場にもなった釣ヶ崎海岸へ。

230130n.jpg

230130o.jpg


海が青いです。

一旦、国道128号に入り、すぐに市道に逸れます。

雀島

230130p.jpg


海のすぐそばを走るこの道もお気に入りスポットです。

また国道128号に出て、江東橋を渡ったら市道へ。
国道128号に並走する道がないので、どうしても国道を走ることになってしまうのがこの辺りの難点です。

和泉浦

230130q.jpg


ここから海岸線のCRへ。

230130r.jpg

このCR,砂が堆積していることが多かったのですが、今回はそれほどでもなかったです。管理してくれてる人がいるのでしょう。

風が少し出てきたので、嫌だなと思っていたのですが、案外影響なく大原へ着きました。

大原漁港の脇をすり抜け、少し南下。

銚子の屏風ケ浦のミニ版的な場所へ。

230130s.jpg

230130t.jpg


インスタスポットらしく、この場所でバイクを撮影している人もいました。

大原駅前のふじやでランチ。

230130u.jpg


この店は、今はなき源氏食堂で豚を食べようと来たのに臨時休業だった時、代わりに入った店です。
昭和の食堂という雰囲気(創業は昭和元年)で、生姜焼きがとても美味しかったので、今回は生姜焼き+キスフライ定食を頼むつもりだったのですが、日替わり定食の豚ロース味噌漬け焼きを頼んでしまいました。

230130v.jpg


もちのろんで、一瞬で完食。ごちそうさまでした。

ここからは、風が強くなってきました。

いすみ市役所の前を通る道で県道176号に抜けます。ここを走るのは初めてです。
走っていくと道は林道チックになってゆき登っています。雰囲気は良いのですが、長志隧道まで結構ちゃんと登ります。いつもは国道を通っていますがそちらの方が楽です。

県道176号、県道82号と経て札森さくら街道から国道465号へ
せっかくののどかな気持ちの良い道なのですが、向かい風が厳しくゼーゼー言います。

大多喜ハーブガーデンまで裏道で県道27号。からの県道147号で熊野の清水方面へ。
いつもその手前のトーヨーカントリーの坂を登っていたのですが、こちらの方があまり登らないので今度からこっちの道を使うかな。

蔵持の六地蔵を通り越し、国道409号を渡って県道13号へはいり川在からウグイスライン。まあ、いつもの道。
時に追い風、時に向かい風と翻弄されて疲弊。

もうすぐゴールだけど、たまらず缶おしるこで力をもらいます。

三時半頃帰宅。暖かだったけど、後半の風には参りました。





230130a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2023.01
19
CONTINENTAL GP5000が、走行距離6200kmにもなったので、そろそろタイヤ交換した方がいいかと。
ぱっと見、もうちょっと走れそうでもなくはないですが、パンクリスクが高くなりそうなので早めに交換が吉かと。
6200kmも走らせといて、早めに交換とはなんだと言われそうだけど、しかしGP5000の耐久性はすごいかと。

次もGP5000でも良かったのですが、パナから新しいタイヤが出たので試してみたくて、AGILEST DUROにしました。

230119a.jpg


AGILEST シリーズには、ノーマルのAGILEST 、軽量のLIGHT、耐久性重視のDUROがあり、私はDUROを選びました。
以前、パナレーサーRACE A EVOを気に入って使っていた時期があったので、期待です。

問題の取り付けですが案の定、手だけでははまりませんでした。
タイヤを変えた理由の一つにタイヤのはめやすさに期待するところもあったのですが、今回もダメか・・・。どうも私の使っているチューブレスホイールにクリンチャータイヤをはめるということ自体に問題がある(タイヤの使用ではなく、タイヤをはめるということに関して)ようです。

結局、タイヤキー出動。で、こんなことに・・・。

230119c.jpg


GP5000の時もタイヤキーは何度も(っていうかタイヤ交換時は常に)使っているのですがこんな傷がついたのは初めてです。
AGILESTの方がゴムが硬いのか??

幸いブレーキ面は無傷だったので、使用上の問題はなさそうです。←自転車屋さん談

装着
230119b.jpg


AGILESTはワイドリム用のタイヤなので、今回購入した25Cも少し幅が狭くなるようですが、細かいことはあまり気にしないので全然OK.。

細かいことは気にしないおじさんの、ファーストインプレッション。
とはいえ、後輪だけの交換なのであまり参考にはならないと思われます。

乗り出しがスッと進む気がしました。
GP5000は粘りのようなものを感じたのですが、AGILESTは乾いた硬さ。カチコチで乗り心地が悪いということはないですが。
10分も走ればもう何も感じなく、それが普通になっちゃいます。ただ、ライド後半になんとなく「タイヤの存在感」を感じました。それはある意味「違和感」ともとれるのかもしれません。違和感というとネガティブに聞こえますが、そういうわけではなくGP5000との違いを感じたというか。
言い換えれば、GP5000に乗っている時にはタイヤの存在感を感じることはあまりなかったので、それは癖がないという利点だったのかもしれません。
まあ、これから乗ってゆくうちに、良い所も悪い所も見つかるかもしれません。できれば耐久性にも期待するところです。



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2023.01
17
自分が走って気持ちよい道だけを繋げたルートを引いてみました。

出発は7時。
天気予報では「晴れ/曇り」でしたが、どうやら曇りが優勢のよう。
天気はもちそうですが、気温が低いとのこと。完全真冬仕様に加え、バックポケットにウインブレーカーをもうひとつ忍ばせました。しかし走り出してみると案外暖かくて拍子抜けしました。

いつもの農免道路から源氏山ゴルフクラブ脇を抜ける市道へ。

今回のサブテーマ「六地蔵」。
そもそも六地蔵とはお墓の近くにあり故人が良い世界に生まれ変わることを願って建てられたということだそうです。

新堀の六地蔵
230117b.jpg


うぐいラインに入り川在から県道13号へ。
刑部から県道13号を離れ大津倉へ。

大津倉の六地蔵
230117c.jpg


ちょっと調べたら通販でお地蔵様用あぶちゃん売っているんですね。

国道409号をくぐって蔵持へ。

蔵持の六地蔵
230117d.jpg

こちらは比較的新しそうです。
六地蔵の隣に古そうなお地蔵様が二体。

230117e.jpg


隣に石碑があって「寛政十一年 上総国長生郡蔵持村」と読めます。
寛政11年とは、1799年江戸時代後期です。

230117f.jpg


長南の道は良き
230117g.jpg


県道27号を経て大多喜ハーブガーデンを過ぎたら市道へ。
田んぼが広がり空が広く見えます。

国道465号にぶつかったら大多喜方面へハンドルを切ります。

津知家で最中を補給
230117h.jpg


ふたたび国道465号に入って上総中野へ。
夷隅川沿いを見下ろせるこの道も気持ちが良いです。

ここから県道177号経由で県道82号で安房小湊へ。

蝋梅と水仙の競演
230117i.jpg

個人的な花の香りグランプリベスト3は、蝋梅、金木犀、水仙なので、一度に二度おいしい思いをしました。

海が見渡せた
230117z2.jpg


天気予報ではもう少しお日様が見えるはずだったのですが、どうも雲が優勢のようです。

定点観測・おせんころがし
230117k.jpg


国道128号を鴨川方面へ。

鴨川の街
230117l.jpg


国道から離れのどかな一本道。
菜の花が満開。

230117m.jpg


なんとも太っ腹
230117n.jpg


物価上昇のこのご時世には心強いです。でもこれずーっと昔からやってますね。
ビニール袋片手に採集している方ちらほら見かけました。

ここから鴨川有料道路(今は無料)を登ります。このコースでこの場所は好きなルートではないのですが、うちに帰るにはどこかしらで登らなきゃならないので、そのなかでも鴨川有料道路はまだ優しい方です。
15分ほどエッチラ登ってお昼とします。

ミニストップ 君津笹店 11:35
カップヌードル・カレー 納豆巻き

230117o.jpg


特に入りたい店もなかったし、寒かったのでカップ麺が食べたかったです。この店にはイートインコーナーがあるのでゆっくり食べられました。

さて午後の部。なんか寒いんですけど・・・。
朝より底冷えする感じです。ただ、自転車で漕いでいるとそれほど寒さも感じないので一心にペダルを回しますよ。

亀山湖から国道465号へ。

230117p.jpg


この辺りから前腿が痛いです。
これっておにぎりで治るやつです。対策としてさっき納豆巻き食べたのですが、もしかしてご飯の量がおにぎりより少ないのでダメだった??
しかし、もうこの辺りは補給場所皆無地帯。我慢して走るしかないです。

蔵玉トンネル手前から蔵玉林道へ。
蔵玉トンネルの先、七里川手前の坂と新筒森トンネル手前の坂、養老渓谷温泉から養老渓谷駅に向かう坂が私は苦手というか嫌なんです。
蔵玉林道はもちろん坂はあるのですが、それほどきつくないし登り切ってしまえば養老渓谷駅まで降るだけなので、林道を使ってシュートカット(?)します。

蔵玉林道
230117q.jpg


相変わらず前腿が痛いです。
養老渓谷駅にあるかどやで補給します。

230117s.jpg


おにぎりが食べたかったのですが、売っていません。仕方がないので小倉あんコッペパンを補給。おにぎりでないと即効性がないのですが、あんこパワーに期待をかけます。
以前はかどやの隣にヤマザキデイリーがあったのですが、数年まえに閉店してしまったのでこの辺りの補給基地はかどやと太田商店だけになってしまいました。

養老渓谷駅
230117z1.jpg


前回来たときはクリスマスモードでしたが、クリスマス飾りは撤去されていました。

10分くらい走ると前腿の痛みも和らいだので、あんこパワーが効いてくれたようです。

しかし今度はポツポツと雨が降ってきました。天気予報では晴れ予報だったので全くの想定外です。

230117t.jpg


でも路面を濡らすほどでもなかったので、進みます。
空は雲で覆われていましたが、一部隙間から青空もみえているのに雨が降ってきて変な天気です。

上総久保駅から上総川間駅を経由して上総牛久へ。
わざわざ市道にそれるのはその先の坂を避けるためです。

上総牛久からは養老川CRで帰宅。
家の近所になってやっと太陽が顔を出しました。

二日市近くの六地蔵と思いきや、お地蔵さまは二体だけでした
230117u.jpg


ちょっと寒かったけど、風も弱く久しぶりにライドが出来ました。
今回のコース。登り少な目、車少な目、走りやすいのどかな景色、と気持ちの良いコースです。
今度は内房ルートも考えてみようかな。





230117a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2023.01
16
Category : ブルベ

230116 - コピー

2022年度SRメダルが届きました。

ブルベを始めたのは2019年からですが、平日休み族の私が継続的にブルベに参加できることはありませんでした。
コロナ禍で「N2BRM」対応がとられ、なんとかブルベに参加できる機会を得ることが出来ました。とはいえ、常に「N2BRM」を開催してくれたのはランドヌ東京さんだけで、、選べるBRMはそれほど多くはなかったです。

そのランドヌ東京さんも昨年いっぱいで「N2BRM」が終了。今年からは従来の決まった日時をスタートする方式に改めれられてしまいました。つまり私がBRMに出れる確率は元旦や祭日と私の休みと重なったりなどといった例外を除き、限りなく0となります。

言い換えれば、この機会にSRをとれたことは幸いとも言えます。
今後は、パーマネントかSR600(獲得標高10000mの山岳ブルベ)しかブルベに出れることはないとは思いますが(SR600は出ないと思いますが)、これでブルベからは強制退場ということになりました。
今年はPBPイヤー。今、まさにPBPの参加申し込みが始まりました。

残念だなあ、N2BRMが続いていればPBPに行っていたのになあ~。

・・・なーんちって。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2023.01
04
今年の走り初めはどこ行こうか?考えていたのですが、やっぱり地元のフェイバレットコース。
7時に起きて走り出そうとアラームをかけるも、お布団峠厳しく結局スタートは8時となってしまいました。

いつもの農免通りから養老川CR経由で上総牛久、上総川間経由高滝湖。

230103b.jpg


風もなくおひさまも照って寒くも暑くもありません。
まったく平常運転で特に記載すべきことなしです。

高滝湖から清澄養老ラインで養老渓谷方面へ向かおうと思っていましたが、高滝神社の看板が目に入り寄り道。

230103c.jpg


高滝神社はこの辺りでも格の高い神社。
巫女さんがお守りを売ったり、露店の準備をしていたりなかなかの賑わいでした。

レイクラインから清澄養老ラインへ。

養老渓谷駅
230103d.jpg


養老渓谷駅はまだクリスマスモード?
ここで女性サイクリスト1名を見かけ、駅脇の道路を10名ほどのチームが通過してゆきました。
いつもボッチライドな私ですが、さすがに休日はまだまだ自転車に乗っている人がいるのですね。そのあとも数人のローディとすれ違いましたが、やはりオートバイ集団の方が圧倒的に多かったです。

養老渓谷温泉街まできて、観光スポット「二階建てトンネル」をくぐると水仙畑があるはず。

230103e.jpg


ここは数年前に知ったのですが、実際に訪れたことはなく今回思い出して寄ってみました。
しかし水仙の姿は皆無でした。

国道465号に出て、七里川渓谷沿いを行きます。
清澄寺までは登り基調。渓谷の景色を眺めながらのんびり走ってゆきます。

清澄寺
230103f.jpg


清澄寺はずいぶんと人が出ていました。
参拝を済ませたらさっさと退散します。

海を見下ろす
230103g.jpg


ここからループ橋をぐるぐる降って海へ。
230103h.jpg


海へ出た
230103i.jpg


国道128号で安房小湊方面へハンドルを切ります。

ちょうど昼時になったので、いいとこにIN。正月にいいとこ率高し。

230103j.jpg


入店した時は誰もいなかったけど、ほどなく8名のバイク団体さんが入り満員御礼。

マグロカマのネギマ煮
230103k.jpg


やさしい味付け。美味しく頂きました。

ここからも定番コースのおせんころがしへ。

230103l.jpg


ちょっと前に行ったときは通行止めになっていたのですが、もう通れるようになっていたので良かったです。

守谷海岸
230103m.jpg


沖縄と見まごう美しいビーチ。
しばらく堤防に座って眺めていました。

勝浦海中公園も賑わっていました
230103n.jpg


正月の漁船は大漁旗で華やか
230103o.jpg


ここから海と別れて内陸へ。
武内神社脇の細道から登って行き、県道82号から大多喜街道へ。

大多喜街道は休日のせいか、いつもより交通量多し。
大多喜の七曲りを越えれば下り基調。でもなんか疲れを感じて、そういえば昼食べてからなんも補給していないと思い出します。
市原鶴舞インターの入り口にあるローソンであんまんを補給。

大多喜街道を離れ鶴舞公園まで登って、原田からウグイスラインに入り帰宅しました。

2023年もこうしてスタートが切れました。
昨年は「ブルベでSRをとる」という目標があり、それを軸に走り無事達成できたという形がありました。
しかし、今年はコロナ対応方式「N2BRM」が廃止され、かつてのように決められた走行日時にスタートする方式になってしまいました。
私はブルベに参加することはできなくなり、ブルベをモチベーションにすることはかなわなくなりました。
新しいテーマを探すことが今年の目標になりそうです。





230103a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村