fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.12
27

221226a.jpg

2022年、走り収めとなるライドは、ぐらのリクエスト「かき氷を食べる」ライドとなりました。

デポ地は熊野の清水公園駐車場とさせていただきました。

221226b.jpg


気温3度。寒いです。ウインドブレーカーをもう一枚持ってくるべきだったと、厚着をしてきたぐらをみながら激しく後悔。

熊野神社
221226c.jpg


熊野の清水
221226d.jpg


寒いので早々にスタート。
日なたに出ると寒さも和らぎます。

大多喜ハーブガーデンを過ぎて、市道へ。この道、先週も通ったけど、広々していて気持ちが良い。

あと数分で開店するパン屋さん・カレンズに寄り道。

221226e.jpg



補給食として焼きたてクロワッサンを頂く。やっぱり焼きたてのパンは美味しいです。
その他お土産にアップルパイなどを購入。

いすみのまっ平らな道を堪能して、海沿いの県道30号へ。

いつも気になっていた顔面看板のお店へ。

豚のつかさ
221226f.jpg


最近、ポークソテーな気分なのです。

トンテキ
221226g.jpg

とんかつ
221226h.jpg


どちらも美味しかったですが、とんかつはもう一回食べたいですね。
ちなみに、顔面看板の主は髪の毛が減量されていました。

デザートもちろんかき氷。

赤七屋
221226i.jpg


かき氷とお芋。

221226j.jpg

221226k.jpg


相変わらずの美味しさ。そして繁盛していますね。私たちはあえてお店が空いているだろう冬に来店しますが、あまり関係ないのかな?

玉前神社に参拝
221226l.jpg

221226m.jpg


角八でお土産を買って
221226n.jpg


ここからはデポ地に戻ります。

いすみののどかな景色に見とれて、曲がるポイントをまっすぐ進んでしまいましたら後ろからついてきてるはずのぐらがいません。
正規ルートに戻って走りますが、なかなかぐらがいないのでぐらが前にいるのか?後ろにいるのか??とりあえずゴールに向かて進むとぐら発見。追い風でぐらも爆走していたらしい。

というわけで、無事ゴールしました。

これで本年のライドも納めとなりました。

また来年も楽しく走れますように。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2022.12
21


221220a.jpg

先日、長狭街道を走っていたときに気になる蕎麦屋がありました。また、金谷にも行きたいカフェがあったので合わせてめぐることにしました。

もみじロード(県道182号)にある「志駒不動様の霊水」駐車場にデポさせていいただきました。

221220b.jpg


風もなく快晴。
しかし空気がキーンと冷たく底冷えする感じです。走り出すと刺すような冷気が身体をすり抜けてゆきます。

もみじロードを鹿野山方面へ。
221220c.jpg

221220d.jpg


紅葉はさすがに残り少ないです。
どちらかといえば、落葉している楓の絨毯が美しい。

221220f.jpg


日影は凍結。凍結注意看板があるところは、本当に凍結している可能性が高いので注意しましょう。

221220e.jpg


でも日なたは暖かい太陽光線がふりそそぎ、しばらく走っていたらあまり寒さを感じなくなりました。

国道465号を左折し、国道127号。海へ。

富士山がきれいにその姿を見せてくれていました。

221220g.jpg


金谷へ。

香豆珈琲

221220h.jpg
  

この手のカフェはだいたい私の休みの日にはやっていないことが多いのですが、こちらの営業日は土日月火曜と祝日。

プリンとエスプレッソ
221220i.jpg


タルトタタン
221220j.jpg


お土産にスコーンも
221220k.jpg


特出すべきはタルトタタンの美味しさ。
メニューにも「看板メニュー」とあるだけのことはあります。アップルパイも大好きな私にはリピ確定。

国道に戻って、海を見ながら進んでゆきます。
例の明鐘隧道をやり過ごし、保田へ。

すいせんロードをパトロール。

221220l.jpg


部分的には群生していますが、全体的にはまだまだでした。
でも、水仙の甘い香りを堪能。

長狭街道に入って、目指す蕎麦屋へ。

きのや
221220m.jpg


入り口からおとぎばなしの世界。
221220n.jpg


店内もザ・古民家。薪ストーブが暖かい。


ミニ天丼とざる蕎麦
221220p.jpg


天ざる
221220o.jpg



お客さんも続々来店され、なかなかの人気店のようです。
おいしく頂きました。

お腹がいっぱいになったところで、横根峠を登ります。

221220q.jpg


また、もみじロードに戻ってきました。

221220r.jpg


こちら側からだと下り基調なのでちょっと楽です。

のどかが過ぎる
221220s.jpg


デポ地まで戻りました。
これだけ美味しいものを食べて、この距離しか乗らないのだから自転車は痩せませんね。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2022.12
19


221219a.jpg

どこに行こうか幾つかルートを引いてみたのですが、なんかいまひとつだなあと思っていました。
そんな時に、孤独のグルメで旭市のバイキングというビストロの美味しそうなポークソテーが出てきて俄然ポークソテーな口になってしまったのです。

しかし、孤独のグルメに取り上げられた店は行列必至だし、その店のネットの口コミによれば、もう年内は予約でいっぱいだし、サーブが遅い、喫煙可とのこと。とりあえず喫煙可という時点で私的にはパスなのであります。
でもいいんです。私にはおいしいポークソテーを食べさせてくれる店を知っているんだから。

出発は日が昇ってから。
7時過ぎに自宅を出て走り出します。快晴。風はあるものの追い風。今日も完全真冬仕様でまったく寒さを感じず気持ちよく進んでゆきます。

山倉ダム
221219b.jpg


カモの団体さんが羽を休めておりました。
山倉経由の方が農免道路に出るのに近い気がします。

農免道路からうぐいすラインで県道13号へ。
途中、畑一面に霜が降りていました。冬だなあ。

221219c.jpg


県道13号から長南方面へ。
長南はいすみのちょっとアップダウンがあるバージョン。自転車で走るには最高の環境です。

221219d.jpg



走っていて、今が一番自転車に乗るには良いシーズンなのではないかと思ってしまうほど、気持ちが良かったです。
この時期は天気が安定しているし、太陽が出ていてちゃんとした服装で走れば寒くもないし。

長南からいすみへ。
快走。たぶん追い風。快走。

国道465号のトンネルの手前に鳥居が見えたのでちょっと寄り道。

221219e.jpg


旧道のようでトンネルは封鎖されていました。
鳥居の脇に案内板があり「発坂峠」とあります。古戦場のようです。不思議な雰囲気の場所でした。

大原の手前で市道に入り、三門から国道128号へ合流。
国道128号はちょっと走りずらいので普段は避けているのですが、そこまで交通量もないしなにより追い風最高。

寄る気がなかった太東岬へ。

地球が丸く見える
221219f.jpg

221219g.jpg

この海岸線は大原までCRが続いている

221219h.jpg



太東灯台
221219i.jpg


雀島
221219j.jpg


海のすぐ脇を走るこの雰囲気がいいんです。

県道30号へ。サーフィンロードをまっすぐ進みます。

白子へ
221219k.jpg


かわごえ
221219l.jpg


開店時間の11時ちょっと前に着いたので、店の前で待っていたのですが、11時になっても店が開きません。もしかして11時半からか??グーグルマップの情報はしばしば違ったりしますから。
海まで出てちょっと時間をつぶしてもう一度来店したら開いていました。

注文はもちのろんでポークステーキ定食。

221219m.jpg

221219n.jpg


安定の美味しさです。
あっという間に完食して店を出ました。

さて、ここからは向かい風。
お腹もいっぱいだしのんびり行くとしますか。

県道31号から国道128号に入って本納方面へ。
ぐらのリクエストのお土産をゲットします。

玉家
221219o.jpg


人気の今川焼?回転焼き?甘太郎?きんつば?

玉家は大判焼きです
221219p.jpg


ここからは五井本納線のアップダウン。
1時半過ぎに帰りました。

冬晴れの自転車日和。風はちょっと強かったけれど、追い風も向かい風も楽しめました。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2022.12
15


221212a.jpg

本当は6時頃起きて、7時に出発して140kmくらい走ろうかと思っていたのですが、未明に腹痛に襲われたので様子を見ていて大丈夫そうだったので8時に家を出たのですが、eTrexに入っているはずのルートがなくて、でもまあいいかと走り出したもののマスクを持っていないことに気づいて、やっぱり家に戻ってマスクを持ってせっかくだからeTrexにルートを入れ直そうとしたのだけど、なぜかルートを取り込むことができずにゴチャゴチャやっていたら結局走り出したのが9時になってしまったのです。

それでも予定のルートを走っても夕方には帰れるので、計画通り行くことにします。
朝は気温がかなり下がったので完全真冬仕様できましたが、もう太陽も登っているし走り出してすぐに暑くなりますが、両脇にポケットがついていて便利なウインドブレーカーを脱ぎたくなかったのでファスナーを開け閉めしてやり過ごします。
風が少し強いですが、今は追い風モードで快走できます。

いつもの農免道路に出るのに、ちょっとアプローチを変えて山倉ダムを経由。

221212c.jpg


農免道路に出てからも、何年かぶりに市原中央高校脇から入る林道で牛久まででます。
この道、アップダウンがあるので平坦な養老川CRばかり選んできた最近ですが、久しぶりに走ると適度なアップダウンでのどかな景色だしなかなか良い道と再確認しました。

221212d.jpg


しかし、冬は日影が凍っているのでご用心。

221212e.jpg


牛久から川間駅へ。

221212f.jpg

221212g.jpg


高滝湖
221212h.jpg


柿木台のトンネル群を抜けてゆきますが、相変わらず路面が最低。
221212i.jpg

221212j.jpg


月崎からはまた林道チックな道を行きます。
実はもっと平坦かと思っていたのですが、がっつり登ってまして・・・。

でも紅葉がきれいでした
221212k.jpg


林道根向線
221212l.jpg


ここもがっつり登って、なんか遠くが見渡せる高い場所まで来ちゃいました。
221212m.jpg


でもここの紅葉が一番きれいだったかな。

根向林道は女ヶ倉林道に合流。
女ヶ倉林道の入り口の楓並木は、すっかり葉が落ちていました。

221212n.jpg


養老渓谷駅に向かいます。
途中、市原市内で初めてキョンをみました。キョンの生息域も広がってきましたね。

赤い橋から青い橋を見上げる
221212o.jpg


思いかけずずいぶんと登ったので、お昼になってしましました。今日は登るモードじゃなかったのに(自分でルート引いてますが・・・)。
養老渓谷駅裏にある兼龍へ。久々の訪問。

221212p.jpg


炒飯
221212q.jpg


お昼も済ませて、午後の部スタート。ここから清澄寺経由で安房小湊まで降りる計画です。だけどもう海まで行く気分ではないのです。もう今日は紅葉パトロールということにしちゃいましょう。

養老渓谷駅はクリスマスモード
221212r.jpg


養老渓谷温泉街
221212s.jpg


紅葉シーズンだからかいつもは人っ子一人いないのに観光客の姿もチラホラ。

国道465号に入り、亀山湖方面へ。

筒森つつじ谷へ紅葉チェック。

221212v.jpg


到着
221212t.jpg


紅葉は、すっかり落葉済み。

221212u.jpg


亀山湖へ向かいましょう。
道すがらきれいな紅葉もあります。

221212w.jpg


SNSでちょっと話題になった「場違いなディズニーチックなトンネル」蔵玉トンネルへ。

221212x.jpg


いまだ工事中ですが、例の青色発光ダイオードに照らされた仮設トンネルはなくなっていました。

221212y.jpg

亀山湖
221212z.jpg


紅葉はどうでしょう・・・。そもそも亀山湖って紅葉イメージないんですよね・・・。近くで見るというよりは崖沿いにある紅葉を遠くから見るという感じだからでしょうか。

湖畔を散策
221212z2.jpg

221212z3.jpg


時間もまだ早いですが、もう帰ります。
久留里街道に入ると向かい風。結構強い。
まあ追い風があれば、向かい風もあるよ。我慢の走りです。

久留里駅前の広木堂で銘菓・巻物(いちご)をお土産として購入。ボトルゲージにさして持ち帰りました。
221212z4.jpg


3時頃帰宅。なんか紅葉もライドも中途半端なこととなりました。
関東で一番遅い紅葉といわれている養老渓谷ですが、すでに(12/12)終わりに近づいていました。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




2022.12
01
私が使っているサイコンはeTrex30xです。
これは自転車用サイコンではなく、基本トレッキング用です。しかし単三電池で運用できることから主にロングライド系サイクリストに支持されています。
ケイデンスも心拍も測れるANT+センサーに対応しているので、サイクリングで不都合に思うことはあまりないのですが、ひとつだけ不満があるとすれば、勾配が測れません。
いや、勾配は測れないのですが、滑空比は測れます。

「滑空比」って??
難しいことはよくわかりませんが、

勾配は水平方向に進む間に垂直方向に登った距離との比。
滑空比は垂直方向に下降する間に進む水平距離との比。

とのことです。
同じことを逆の方法で測っているということらしいのです。滑空比は航空の世界で使われるものだそうです。
その滑空比がなぜeTrexに搭載されているのかはなぞですが、とりあえず走っていて勾配を確認することはできそうです。

eTrexは地図を表示させながら、他に最大4つのことを表示できます。
私は「スピード」「心拍数」「現在時刻」「距離」と表示させていました。
しかし、どうやらハートレートセンサー(いわゆる乳バンド)が断線した模様。電池を交換しても無反応です。実はハートレートセンサーは二つ目で、前のものも同じように断線してお亡くなりになってという過去があります。
まあ、このハートレートセンサーも購入してから6年以上経過しているので大往生というところでしょうか。

で、表示する窓が一つ余ったわけです。
以前はケイデンスを表示していたこともあったのですが「今更いいか」という気分です。別にケイデンスみなくても大体感覚でわかりそうだし、たとえケイデンスが表示されていても「もっと早く回そう」とか「もう少しゆっくりにしよう」とか思わないし。

そこで「滑空比」を表示してみることにしました。「滑空比」を表示させるには、eTrexメニューの「Glide Ratio」を選びます。

やはりこの坂何%?っていうのは気になるところです。
しかし滑空比というのは、勾配のように%表示されません。
滑空比と勾配の対応表をある程度覚えて使うしかないです。

221129a.jpg


ざっくり、滑空比10で勾配10%。滑空比20で勾配5%。くらいな感じでいいかなとか。
「%」で身体が反応してしまいますが、今後は「きつくなってきた、10くらいかな?」とか「まだ25だから余裕だ」なんて滑空比を身体に染みつけせるようになれば良いですね。

221129b.jpg


坂を登っている時は「-数字」降っている時は「数字」のみ表示されます。

心拍は走っていて実際に確認する項目だったのですが今のところ「まあ、なくてもいいか」という心境です。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村