fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.09
27

220926a.jpg

以前、行ったら予約制で断られてしまった古民家カフェを訪問するリベンジライドです。
今回はしっかり予約して席を確保しました。このカフェの開店時間が11時ということで、それに合わせてルートを組みました。

アカデミア公園駐車場をデポ地とさせていただきました。
220926b.jpg


ここからカフェまで10kmほどですが、念のため9時過ぎにここをスタートしました。
まずは上総アカデミアパークのアップダウンがお出迎えです。
県道33号から市道にスイッチして、PORSCHE EXPERIENCE CENTER TOKYOへ。

220926c.jpg

220926e.jpg


通りの名前も「ポルシェ通り」となっています。たぶん以前は「山ゆり通り」がここまで伸びていたはずですが。

220926d.jpg


PORSCHE EXPERIENCE CENTER TOKYOは、ざっくりいえばポルシェ車の試乗コースです。車種にもよりますが5万くらい~90分試乗できるようです。
私はイタ車を3台所有(ビアンキ・ジオス・デローザ)していますが、ドイツ車には縁がないのでスルーしておきました。←なんか違う??

県道33号に再び入り百目木公園の脇をかすめて目的地のカフェまできてしまいました。時刻はまだ10時前。カフェの開店時間にはまだ1時間あるので、次に立ち寄る予定だった馬来田のコスモスロードに行ってみます。
220926f.jpg


220926z1.jpg


220926h.jpg


夏日を越える気温でしたが、やはり秋の空気なのでコスモスが季節を感じさせてくれました。
ゆっくり自転車を押し歩いて散歩してから、来た道を戻ってカフェへ。

旅人カフェ ぐりーちね

220926i.jpg

220926j.jpg

カフェ開店時間の15分前に到着してしまいましたが、他のお客さんもぞくぞく来店されて駐車場は車が整列。

220926k.jpg

220926l.jpg


古民家を改装した店内。昔なつかしい欄間や家具調度品に包まれます。
予約をしていないお客さんがやってきますが、店員さんに断られ帰ってゆきます。満席で全員が予約をしてきた人のようでした。

若鳥の味噌漬け焼き
220926n.jpg


椎茸の肉詰め 照焼風
220926m.jpg


深入りコーヒーとマロンチーズケーキ
220926o.jpg


ゆっくり食事を楽しみました。

県道145号を南下。小櫃川沿いの、のどかな景色が続きます。

彼岸花に黒アゲハ蝶が戯れていました
220926p.jpg


県道163号に入ると、山岳エリアに突入。3kmほどキツイ登りを行きます。
しかもやたらダンプが通ります。道も広くはないのでキビシイ区間でした。

ぐらヘトヘトの図
220926q.jpg


県道92号まで降りて補給します。

はちみつとミードのはちみつ工房
220926r.jpg


ここは試飲やはちみつの試食などあってサイクリストにはよい補給場所です。

220926s.jpg

22926t.jpg


濃厚なソフトクリーム
220926u.jpg


しかも、はちみつかけ放題という大盤振る舞い。

その先にパン屋さんがあって当然強制ピットイン。

ベルン
220926v.jpg


ずっしりとしたパンを幾つか買って、私のバックパックに詰め込みます。はちみつ工房で買ったはちみつレモンも入っているのでかなりの重量感。

アカデミアパークまで戻ります。ここからだとひとやま越える形になって辟易としていましたが、登ってみると斜度もなだらかで案外気分よく登れました。ぐらも県道163号の厳しかった記憶と比較して「楽勝だった」と豪語していました。

ついでに、というかせっかくだからとクルックフィールズにも寄り道。

220926w.jpg


ここでもパン屋さん。店員さんの許可をとって店内撮影。

220926x.jpg

220926y.jpg

220926z.jpg


クルックフィールズはこの春から入場料をとるという話だったのですが、それが秋に延び未だ入場無料です。年明けくらいからはとるのかなあ??

ちょっと暑かったけど、天気も最高に良くて自転車日和。距離もかわいく40数キロ。これぞポタリング。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2022.09
13


220912a.jpg

ブルベ600にエントリーしてしまった。
私の今まで最高走行距離は、千葉県一周の495km。とはいうものの、千葉県一周は平坦でしかもその時はだいぶ風に助けられた。
それ以下は今年走ったブルベ400でその時もボロボロになったし、ブルベ300の時もだいぶ苦しめられた。ブルベというのは自分でコースを組めないので同じ距離を走ってもブルベの方がキツイ。自分でコースが組めると獲得標高は低めになったりする。
そんなわけで、ブルベの練習ライドをしてきた。
ルートの前半は、AJちばの「茂木クラシック」をアレンジさせていただき、後半は次回参戦するランドヌ東京「奥日光600」を試走する形をとった。

出発は午前0時。
AJちばのコースでは佐倉を経由して茨城県にはいるのだけど、今回は茨城に渡る最短ルート、国道16号を使って若草大橋を渡る。

若草大橋
220912b.jpg


ここからは、AJちばのルートに沿って走る。
夜なので牛久大仏も赤い航空障害灯だけが光る巨大建造物でその姿を確認することは出来なかった。
霞ケ浦はまだかな?と走りつつ、なんとなくこの辺土浦駅っぽい??なんて思いつつ、コンビニがあったので予定していた補給地点ではないけれど吸い込まれる。

セブンイレブン つくば桜柴崎店 3:59

おにぎり ホイップパン 野菜ジュース

しかしなんとここが予定していた補給コンビニだった。いつのまにか霞ケ浦も土浦駅も通過していた。自分で引いたルートでないので、よくわからないまま走っていた。
このコンビニに立ち寄って良かった。まあ、それだけ疲れていたということか。

ここから不動峠を登る。
暗い峠を登るのはあまり好きではない。夜は動物の時間帯なのでなるべく出会いたくない。不動峠で熊に会うとは思わないけど、鹿もイノシシもあまり会いたくない。

不動峠
220912c.jpg


不動峠に着くと風が強い。
ここに来るまでもずっと風は吹いていて翻弄されていたけど、ことさら強くなっていた。AJちばのルートではこのまま裏不動を降るのだけど、それだと獲得標高がちょっと低いかなと思って(本場の600は獲得標高5300m)つつじが丘までゆくつもりだった。
たぶんつつじが丘はもっと風強いんじゃないか?と思って躊躇する。誰もいない不動峠でちょっと寝っ転がったて休憩。どうしよう??
重い腰を上げたのは15分ほど経過していた。やっぱりつつじが丘を目指す。えっちら登っていくと朝日が昇ってきた。あーグダグダしていないで登ていれば日の出の筑波山を見ることができたのになあと後悔。

ちょっと日が昇ってしまったけど筑波山から朝をお届け
220912d.jpg


つつじが丘
220912e.jpg


富士見橋から
220912f.jpg


天気予報は曇りだったけど、すばらしく好天。太陽が昇ると暑くなってきた。

県道42号からフルーツラインへ抜ける。県道42号、めちゃくちゃガタガタ&急勾配。もう二度とここは通らないと誓う。
フルーツラインのアップダウンをやり過ごし道祖神峠へ。道祖神峠は初めキツイ登りがきて一旦緩むとまたキツくなるという箱根旧道タイプ。ゆっくり登ればいつか峠にたどり着ける。

道祖神峠
220912g.jpg


まえ来た時にあそこのバス停で寝たなとか思い出しながら、道祖神峠をくだり笠間へ。

セブンイレブン 笠間来栖店 7:43

ナポリタン 飲むヨーグルト

太ももが痛くなってきて、おにぎりで治るやつだと思い炭水化物を投入。

気温も上がって日差しも強いし、風も吹いているのでなかなか厳しい。
足の痛みはあまり取れず淡々とペダルを回すも遅々として進まない。ゆっくり景色を眺めながら気分を変えればいいのだけど、このときは苦しさばかりが気持ちを支配する。

道の駅もてぎ
220912h.jpg


トイレ休憩。ここでおにぎりでも補給しようかと思うが、売っていなかったので隣にあったコンビニにIN.

セブンイレブン 茂木バイパス店 9:19

おにぎり レッドブル 月見饅頭

饅頭は補給用にバックポケットへ。

走り出すと元気。あれ?っていうほど。元気に脚が回ると気分も変わる。おにぎり&レッドブル最強!!

コスモス?と蕎麦畑
220912i.jpg


天日干しされた稲わらと稲刈りを待つ稲。それを見守る案山子。
220912j.jpg


田園風景はどこも同じようだけど、いつも心癒される。

御前山ダム
220912k.jpg


道の駅かつら
220912s.jpg


なぜか道の駅に寄りがちなサイクリスト。自販機でジューズ一気飲み。

那珂川沿いにあって風光明媚
220912l.jpg


水戸に近づいてきて景色は都会に。
そろそろお昼食べなきゃということで、

天や
220912m.jpg


田舎の定食屋とかで食べたかったなあ。

水戸は歴史ある街なので、水戸市水道低区配水塔

220912n.jpg


など、趣のある建物多し。ゆっくり見て回る余裕はなかったけど。

大洗へ。

220912o.jpg


ここから次回参戦するブルベ600のルートをなぞることとなる。

待望の追い風。
海が見渡せた。

220912p.jpg


写真では小さすぎてわからないだろうが、サンフラワーが出航することろだった。苫小牧までの無事の航海を祈る。

風に押されて時速30km前後で巡行できるようになった。
後半の追い風こそ頼りになるものはない。

鹿島灘海浜公園の芝生に寝っ転がって補給食の饅頭を食べる。
220912q.jpg


しかし、雲行きが怪しい。
各天気予報サイトでは終日曇りだったのだが、SCW天気予報だけが午後からの雨雲を予報していて嫌な予感はしていたのだけど、SCW天気予報も外れることもあるので楽観していたのだけど・・・。

鹿島サッカースタジアムを過ぎたころからポツンときて、すぐに霧雨に。幸い路面を濡らすほどではなかったのでそのまま進んだ。
ルートはここから銚子方面はハンドルを切ることになている。雨は強まることはないものの、断続的に降り続いているので補給を兼ねてコンビニへ。

セブンイレブン 鹿島谷原南店 14:58

おにぎり レッドブル 水

買い物をしてコンビニを出ると雨。
霧雨ではなく「雨」。

雨雲レーダーを見ると「55分後に雨が降ります」。
いや、もう降ってるけど・・・。

これから向かう銚子方面に雨雲がかかりそこから時間をかけて東金方面に広がってゆくらしい。
レインジャケットは持ってきているが、積極的に雨雲の中に入りたくはない、成田を抜けてゆけば雨雲は届かないようだ。だたし散発的な雨雲が成田に一時発生するみたい。
成田を抜けて帰ることにする。ブルベの試走といっても千葉県内は走ったことがある道ばかりなので、改めて走る理由もない。

小雨のなかを走り出す。路面は濡れ初め、アイウエアが雨粒で視界を曇らせる。
しかし息栖大橋を渡って千葉県に入ると雨はあがって路面も乾いていた。ルートを変更して正解だった。

県道44号をひた走り成田へ。帰宅時間帯に入り交通量が増えてくる。
空港へ向かうトラックも多く走りずらい。

さくらの山公園
220912r.jpg


空港の脇を走っている辺りからまた雨。
霧雨だけどうっとうしい。

八街辺りから正規のルートに復帰。
方向音痴なのでeTrexに従って走る方が楽ちん。

最後まで降ったり止んだりしながら、19時半頃帰宅。

走行は350km。本来のルートでは380km走る予定だった。380kmというのは、ブルベ600に出る時の仮眠スポットまでの距離。
本番のブルベでは、そこで仮眠(1時間?2時間?それとも仮眠なし??)してそこから残りの220kmを走ることになる。果たしてそんなことが可能なのかということも検証したかった。
350kmしか走っていないけど、感じとしては思ったほど疲労を感じていなかった。たぶん380km走っても急激に疲労度が増すようにも思えない。これならいけるかも。

帰宅してシャワーを浴びて軽く夕飯をつまんでソファーに座ったら疲れがドッとドドドッと身体中にのしかかってきた。
もう寝ようとベッドに横になっても頭が冴えて?というより凝って??眠れない。翌朝もスッキリぐっすり眠ったという感覚はなく頭が重い。
こんなことならいっそ仮眠などとらない方がいいのかも?と思うも、そこから220kmも寝ないで走るのはあまりにも無理。

漫然と600走るのは不安だなというところから、これはちょっと厄介かもと不安のレベルが上がってしまったかもしれない。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村