fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.05
24


220523a.jpg


道の駅・たけゆらの里おおたきをデポ地とさせていただきました。

220523b.jpg


いすみを行きます。
口を酸っぱくして言いますが、いすみは自転車天国です。

道路貸し切り状態、信号ほぼ無し、果てしなく平坦。
特にこの時期は、緑の絨毯を縫って走ると美しい田園風景が流れてゆきます。

220523d.jpg


日が暮れれば蛍舞うファンタジーランド
220523c.jpg


 Fromagerie Café haru

220523e.jpg

220523f.jpg


まったりcafe時間。
チーズとガレットが売りのようですが、コーヒーとチーズケーキを頂きました。

そしてmy favorite 定食屋さんの藤与し

220523g.jpg

さば塩焼き定食(アジフライ付き)
220523h.jpg

イサキ刺身定食(アジフライ付き)
220523i.jpg


安定のおいしさ&ボリューム

他のお客さんと店員さんの会話で知ったのですが、この店の定休日は「月火水のどれか」という曖昧なもの。グーグルマップでは定休日は水曜日となっています。どうりで来たらやってないよということが何度かあったわけです。


御宿へ。

国道沿いに多肉植物のお店があったので、ふらり途中下車の旅。

220523j.jpg

220523k.jpg


御宿へ向かい道すがら、砂山の看板。

220523l.jpg


ここはサンドスキーができる場所ですが、案内板によると15分の徒歩とな。

途中まで行ってみると行きどまり。

220523m.jpg


後で調べたら、行きどまりの山を越えてゆくみたい。

そして海へ。

220523n.jpg


たまにはエモーショナルなフォトでもあげてみましょう。

220523o.jpg


追い風に押されて勝浦までバビューン。

小さな漁港(勝浦東部漁港)の前にたたずむ和菓子店。
220523p.jpg

玉子屋菓子店
220523q.jpg

おばあさんが一人店番をするお店ですが、隠れた名店。
柏餅とどら焼きといちご大福をお土産にしましたがどれも絶品でした。リピート確定。

補給食にお団子をいただきました。
220523r.jpg


ぐらが勝浦にかき氷の店があると言って、探索してウロウロしましたが場所がわからず、結局地元のおばあさんペアに聞いたところ「真夏しかやってないよ」と教えてもらい撃沈。

大多喜街道、勝浦からのロングヒルクライムをお楽しみのぐら。
220523s.jpg


ここも追い風でデポ地まで戻りました。

5月らしいさわやかな気候のなか、ポタリングを楽しみました。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2022.05
18


220517a.jpg


自転車乗りはお天気稼業。
いつも空を見上げて一喜一憂している生き物でございます。

前日の天気予報では、一日中「曇り」でした。
北総を走る計画を立てて、午前5時に起床しました。起き抜けに雨雲レーダーと天気予報をチェックします。すると一時的に雨が降るという予報に変わっています。
様々な天気予報サイトや雨雲レーダー、TVの天気予報とチェックした結果、どうやら自転車に乗るような天候ではないということが判明しました。
朝だけとか夕方だけとかではなく、時間帯も場所も刻々と変化して雨雲がわくような天気ということです。

今日は自転車に乗るのはやめようかと思いましたが、雨が降るのは沿岸から中房総辺りまでで、内陸に行けば晴れないまでも曇り予報です。
そこで、前から気になっていた茨城県の愛宕山へ行ってみようかという気になります。
いつも筑波方面に走りに行くときには「筑波山」一択となってしまいます。もうちょっと他におもしろそうな場所はないのか?と地図を俯瞰していたら「愛宕山」を見つけました。
ちょっと気になるスポットとしてチェックしていたところ、先日Facebookで自転車仲間の99Riderさんが愛宕山を走っていて自分が行きたいスポットランキングに急浮上していました。
そこからPCを開いてルートを作成。急遽行く先を変更しました。まだ寝ているぐらに土浦まで行くことを伝えると、同行するということになりました。

ちゃちゃと支度をして、車に自転車一台を詰め込み出発。今日もぐらはサポートドライバーとなります。
通勤時間帯でありましたが高速道路は空いていて、土浦駅に9時前には到着しました。

土浦駅
220517b.jpg


曇っていますが、空は明るく雨は降りそうにありません。
念のためウインドブレカーの代わりにレインジャケットを着てきましたが、途中で暑くなって脱ぎます。先日のブルベから「ライド中寒い恐怖症」になっていて、ジャージのバックポケットにはもう一つウインドブレーカーがつっこんであるのですが・・・。

亀城公園
220517c.jpg


まずは国道354号から国道6号をちょっと経由して県道64号へ。
ルートは、土地勘がまったくないので愛宕山方面にRideWithGPSで適当に引いたもの。のどかな風景の中を駆け抜けてゆきます。

たぶん加波山?越しの田んぼ
220517d.jpg


麦畑があちこちに広がっていました
220517e.jpg


山根池からクライム開始
220517f.jpg


林道滝前山根線
220517g.jpg


林道序盤は斜度が急で、前日の雨で濡れた路面はダンシングをすると後輪が空転します。シッテイングでジワジワと進みます。
しばらく行くと斜度は落ち着いて、のんびりとペダルを踏んでゆきます。
ほどなく乗越峠に到着しました。

乗越峠
220517h.jpg


ここから分かれ道で、本当は駒場方面へ抜ける計画でしたが、せっかくここまで来たので愛宕神社へ参拝してみようという気になりました。

愛宕神社の鳥居前の駐車場からは眼下に開けた平野が見渡せました。
220517i.jpg



愛宕神社鳥居
220517j.jpg


ここからキツイ坂を登ると、愛宕神社へ。
220517k.jpg



なかなか雰囲気の良い神社です。日本三大火防神社のひとつだそうです。

天狗伝説が残る神社
220517l.jpg


ここでぐらから連絡があり、笠間の蕎麦屋でランチをとるということ。
私の今回のライド目的地はここ愛宕神社とこれから行く滝入不動尊だけなので、本来のルートではここから土浦に帰るだけ。なら笠間をゴールにしちゃえばいいかとルートを変更しました。
そのことをぐらに伝えて、笠間で合流することにします。

愛宕神社から乗越峠の戻って、駒場方面へ降ってゆきます。

滝入不動尊
220517m.jpg

220517n.jpg


ここもまた趣がありました。
マイナスイオン&フィトンチッド。とても癒されました。

ここから国道356号にでて、笠間へ。
途中、道の駅でトイレ休憩。

道の駅かさま
220517o.jpg

220517p.jpg


ここで空からポツンときました。
ぐらに連絡すると近くにいるということで、回収要請。
本日はここまでとします。

家に帰ってから気づいたのですが、本来予定していたコースでは滝入不動の後、団子石峠を登って帰るというものでした。団子石峠はなかなか手ごわい峠なようでここも登る価値があったのでした。
団子石峠は宿題となってしまいました。

ここからは車で行動。

手打ちそば処 柊
220517q.jpg

220517r.jpg

220517s.jpg


笠間稲荷神社
220517t.jpg

220517u.jpg


土浦冷蔵
220517v.jpg


2時くらいからしっかり雨が降ってきたので、笠間ゴールで正解だったかもしれません。
筑波山の東側も開拓の余地ありとみました。房総に似ていて筑波山とそれに連なる山以外は高い山はなく適度なアップダウンが続く道が多いです。のどかな景色。交通量も少ないのも良いですね。その地に踏み込んでしまうと山だらけで否が応でも登らなければいけないということもないのも房総に似ています。
筑波山の西側はどうなんだろう??


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2022.05
12

220510a.jpg


ヤビツ峠へ。
ヤビツ峠といえば、サイクリストがタイムトライアルをして力量を測る基準とされている峠です。ヤビツで45分を切れば早い方といわれています。←諸説あり
そのヤビツ峠へ行ったのですが、タイムトライアルをするのは、秦野側・名古木交差点から登るものです。
私たちが今回登ったのは、宮ケ瀬ダム側。いわゆる裏ヤビツと呼ばれている坂を登りました。
裏ヤビツを走りたいというのは、ぐらのリスエストでいつか行ってみたいと思いつつ、通行止めがあったりコロナがあったりして先延ばしになったままでした。今回、やっと念願叶ったというわけです。

裏ヤビツは、表ヤビツよりも斜度がゆるく交通量も少ないのでのんびり走れます。が、ぐらのことなので、どのくらい時間がかかるかわかりません。
なので、なるべく早い時間から走り始めた方が良かろうとデポ地に考えていた神奈川県立あいかわ公園に7時に到着するも、駐車場の開門が8時半と。
他にも駐車場候補があったので、鳥居原園地駐車場に変更するもののこちらも開門が9時となっておりました。駐車場は24時間開いているものと思っていたので誤算です。
駐車場を探しながら走ってゆくと小さな駐車場が開いていました。

虹の大橋第二駐車場
220510b.jpg


後日ネットで調べたら、ここも本来は8時~17時まで開いているようです。ちょっと早めに開けてくれたのかな?

無事にここにデポしてスタートします。
当初の予定では、あいかわ公園駐車場からぐるっと宮ケ瀬湖を回って裏ヤビツに向かおうと考えていましたが、その周辺のアップダウンがえげつなかったのでそちらには近づかないことに計画変更しました。
これはあいかわ公園の駐車場が閉まっていてラッキーだったといえるかもしれません。

天気も上々で気持ちよくスタート。
ちょっと走ったら水の郷駐車場があって、こちらの方が立派でした。ここに止めれば良かったかな。でもここもネットで検索すると9時~17時となっています。この周辺の駐車場は夜間は止められないようですね。

220510c.jpg


本日の出動車両
220510e.jpg


宮ケ瀬湖
220510d.jpg


宮ケ瀬北原交差点から県道70号へ入ります。
初めのうちはまだ平坦です。

だんだん山っぽくなってきます。新緑が眩しい。
220510f.jpg


時間が早いからか、ほとんど人も車も通りません。たまにハイカーが藪の中に吸い込まれて行きます。
緩い坂をえっちら登ります。道は狭くなり広くなり路面は良くなったり悪くなったり。

秦野市の標識を過ぎるとやや登りがきつくなってきますが、それでも緩やかな場所もあって辛くないです。
反対側から降ってくるローディーが3人いましたが、皆さん半袖ジャージとレイパンで元気いっぱいです。

きまぐれ喫茶
220510g.jpg


きまぐれ喫茶は開店時間前か休みかわかりませんが、行きも帰りも閉まっていました。

水汲み場の激坂もがんばってクリア
220510h.jpg


峠に着きました。

220510i.jpg


県道70号に入ってから、1時間20分くらいで登頂したようです。

ヤビツ峠レストハウスで休憩。

ロールケーキとポタージュを頂きました
220510j.jpg


レストハウスから海が見下ろせました
220510k.jpg


のんびりレストハウスのご主人とおしゃべりをして長居をしてしまいました。

ここから、来た道を降ります。

日差しはきついですが、気温が低くちょっと寒いくらいです。

220510l.jpg


降りながら登ってくるサイクリストと多数すれ違います。さすが自転車のメッカ・ヤビツ峠です。

降りきると、峠と打って変わって気温が上昇。暑いです。
駐車場まで戻って、本日はここで終了。

ここから車でランチへ。

オレンジツリー
220510m.jpg


鶏肉のコンフィー
220510n.jpg

チキンカレー
220510o.jpg


腹ごなしに、鳥居原園地へ。

220510p.jpg


オートバイが大集合していました。

宮ケ瀬湖といえば、オギノパン。
本当は自転車で行くつもりでしたが、車で正解。アップダウンが半端ないです。

オギノパン
220510q.jpg


どっちゃり買い込んでお土産としました。
220510s.jpg


ゆるゆると裏ヤビツを走る楽しいライドとなりました。
まあ、表もゆるゆる走れば良い峠だと思いますけど。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村