fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.03
29

220328a.jpg


都内の桜が、満開を迎えると聞いてポタってきました。
都内をポタるのは2019年ぶりなので、だいぶご無沙汰ぶりの東京ポタリングです。

本日のメインは「千鳥ヶ淵の桜」で、それ以外の目的がなかったのでぐらに「行きたい店リスト」を問い合わせたところ7軒ものパン屋さんリストが上がってきました。
そのうち2軒は当日定休日の店だったので、今回は外しましたがそれ以外の5店を回るルートを設定しました。

スタートは夢の島マリーナです。
千鳥ヶ淵なら北の丸公園駐車場が近いのですが、こんな日(桜満開)だと駐車場に入れるかわかりません。

220328b.jpg


夢の島マリーナも東京オリンピック関連で整備されて、新しいスペースができていました。
風が強かったですが、晴天のもとクルーザーが浮かぶ海はキラキラと輝いていました。

まず向うは清澄庭園です。
東陽町あたりから細道に入ります。都内は車の通りが激しいのでなるべく細い道を行きたいのですが、目的地に早く着くにはやはり太い道の方がいいのでその塩梅が難しいところです。

木場公園へ。

こちらも桜満開。
220328c.jpg

220328d.jpg



木場公園大橋とスカイツリー
220328e.jpg


そこかしこに桜の木があって、それもみんな満開です。
運河が張りめぐらされているこの一帯にも、桜が並んでいました。

220328f.jpg


清澄公園に着いて、目的のパン屋さんを探しますが・・・。

Oval

220328g.jpg


お休みのようです。Google mapの情報ではこの日は営業のはずなのですが。後日、他の口コミをみてみたら不定休でやっている日の方が少ないようなこともかいてありました。

気を取り直して、次へ。

万年橋通りを走っていたら、ぐらが「オリミネベーカリーズ」があったと言いUターン。
そこリスト外ですが・・・。

オリミネベーカリーズ 新大橋店
220328h.jpg


オリミネバーカリーズは築地が本店ですが、新大橋店の方がちょっとお値段抑え目のような感じがします。
パンはバケットとクリーミーホットドック、白パンを買いましたが、どちらもモチモチ系でした。

寄り道をしましたので、先を急ぎます。
国道14号に入って神田川を渡って浅草橋へ。

HARU*BOUZ
220328i.jpg


お昼時だったからか、お客さんが次から次へと店内に吸い込まれてゆきます。
フィッシュバーガーとパンプリン。フィッシュバーガーはパクチーが効いていました。パンプリンは曜日限定品です。プリンとフレンチトーストの間みたいなお味でした。

どんどん行きますよ。

張り切って走っていて振りかえるとぐらがいません。あれ?と思っていたら電話が鳴り「少しバック」というので戻ります。

Verde Regalo
220328j.jpg


ここもリスト外の店です。
クロワッサンと塩パンを買いました。個人的にはこの後行く店も含めて一番おいしかったです。私はクロワッサン好きなのですが、なかなか好みの味に出会えなかったのです。しかしここのクロワッサンはとても好みでした。
塩パンもほのかに塩を感じる風味がナイスでした。初訪問かと思いきや数年前に来たことがあったと後でぐらが気づいたのですが、なかなかここまでやってくる機会がないので今後覚えておきたい店です。

秋葉原から外堀通りで神楽坂。

ル・コワンヴェール
220328k.jpg


おしゃれな店構え。カヌレとクロワッサン、バケット。ケーキ&ベーカリーなのでクロワッサンも甘めですね。バケットはやっぱりモチモチ系。モチモチ系が流行りなのでしょうか。ぐらが選ぶ店がそういう傾向なのでしょうか。

神楽坂を降って、早稲田通りへ。

靖国神社
220328l.jpg


花見客でにぎわっておりました。

もちろん桜満開。
220328m.jpg

220328n.jpg


そして千鳥ヶ淵へ。
220328o.jpg

人、人、人波です。

田安門
220328p.jpg


千鳥ヶ淵公園
220328q.jpg


遠くから眺める桜ももちろん美しいのですが、近くから見れる千鳥ヶ淵公園の桜は圧巻。桜も満開ですが、人間も満員です。自転車を押し歩くのもはばかれるので早々に離脱しました。

一番町にづれてお次のパン屋さんへ。

TiMi
220328r.jpg


小さな店で見逃しがちです。ベーグル、カヌレ、バケット、サブレも買いました。やっぱりモチモチ系。ベーグルはパンっぽかったです。

そして最後のお店です。そこからほど近い場所にあります。

ル・グルニエ・ア・パン
220328s.jpg


バケット、クロワッサン、ショーソン・オ・ポンムを買いました。ショーソン・オ・ポンムはいわゆるアップルパイです。リンゴの酸味とパイ生地のサクサク感が最高です。クロワッサンは生地の層が細かい、というか詰まっているかんじでした。個人的にはフワフワ系が好きですが、こういう感じが好みの方にはいいかもです。そしてバケットは表カリカリ中シットリで一番好きかもです。

ル・グルニエ・ア・パンの並びに一元屋という和菓子屋さんがありまして、ここのきんつばがおいしいのです。

一元屋
220328t.jpg


最中もおいしいという口コミもあったので、今回買ってみました。いわゆる田舎の最中は甘さがドーンとくるのもが多いですが、こちらは甘さ控えめの上品なお味でした。

皇居に戻ります。

220328u.jpg


桜田門の桜
220328v.jpg


日比谷公園にも寄ってみます。

220328w.jpg

220328x.jpg


晴海通りからデポ地へ帰ります。

築地本願寺に参拝
220328y.jpg


豊洲、東雲と過ぎて、辰巳公園。

ここも桜、桜。

220328z.jpg


サイクリングコースの看板がかわいいです。

ちがうバージョンもありました。
220328z2.jpg


桜とパンをこれでもかというほど堪能したポタリングでした。
久しぶりの都内ポタでしたが、交通量が多いのと自転車のマナーの悪さを改めて感じた一日でした。電動自転車が増えてマナー違反野郎(というか老若男女)の自転車のスピードも上がっているので増々危険度も上がっていると感じました。

花見ということも何年かぶりでしたし、晴天で完全な満開の桜を見ることができたのはとてもラッキーでした。
これだけ多くの桜の木があること、またこれたけ多くの人が集まるということを鑑みても、日本人にとって桜というのは特別な花なのですね。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2022.03
22

220321a.jpg


花見川CRの河津桜が見ごろと聞いてポタってきました。

朝は雨が降っていて、予報では午後遅いほど晴れるということなので、スタートはちょっと遅く10時となりました。
デポ地は道の駅八千代ふるさとステーションとさせてただきました。

220321b.jpg


この日は祭日とあって普段以上に賑わっていました。

CRに出ると稲毛の浜方面が工事で通行止めになっていました。
220321c.jpg


私たちは印旛沼方面に向かうので関係なかったですが、稲毛の浜方面からくる方に注意喚起しておきます。

祭日でもあり、河津桜の盛りでもあるからかCRは人であふれていてとても自転車に乗れるような状態ではありませんでした。
しばらくは自転車を押し歩きました。

桜並木が続きます
220321d.jpg


肝心の河津桜はというと、葉が出ていてもう終わりなのかな?という感じです。
ネットの情報では「今年は気温が低かったこともあり開花が遅い」ということで今がちょうど見ごろということだったのですが・・・。

後日、TVのニュースで知ったのですが、私たちが行った前日に満開となったということだったので正に見ごろの河津桜ということだったようです。ただし気温が低く開花が遅れたために、花が咲く前に葉が出てしまって花と葉が同時に出てしまったということになったようです。

中には葉が出る前に満開を迎えた木も何本かありました
220321f.jpg



風車でお決まりの写真撮影
220321g.jpg


祭日なのでロードバイクがたくさん集合していました。私もたまには花見川CRを走りますが、平日の為ほとんど他のローディーを見かけませんがまだまだ自転車ブームは衰えていないのでしょうか?

竜神橋を渡って、印旛沼サンセットヒルズへ。

220321h.jpg


印旛沼が見下ろせるキャンプ場です。

220321i.jpg


こういうところにこういう鐘ありがち

220321j.jpg


来た道が細い激坂だったのでぐるっと回って佐倉方面へ向かいます。

走っていたら古い民家がありました。

旧増田家住宅
220321k.jpg


長屋門
220321l.jpg


普段は月曜休館みたいですが、祭日で良かったです。

佐倉の街へ。

京成佐倉駅は、期間限定で「桜」駅になります。4月10日までだそうですよ。
220321m.jpg

220321n.jpg

郵便局も
220321o.jpg


麻賀多神社の脇にあるポストもピンクに。佐倉東高校美術部作らしいけど、あまりネットに情報がないので不確かです。
220321p.jpg


ここから酒々井へハンドルを向けます。

青空が広がってきて追い風ぎみで気持ちよくペダルを回せます。

遠くに筑波山を望めました。
220321q.jpg


漫然と走っていたら、順天堂大学へ。あれ?ここってどこ??

ランチはしすい亭という食堂でとる予定でしたが、スマホで調べたらすでに3.5kmも過ぎていました。
ここから戻るってほどの距離ではなく、第二候補にしていた食堂に行くことにしました。でもその前に和田農園へ。

和田農園
220321r.jpg


本当は食後に寄る予定でしたが・・・。

イチゴを凍らせて削った上にソフトクリームを乗せてイチゴを添えたものを頂きました
220321s.jpg


これ食べちゃったらお昼ごはんとか微妙になってきました。実はデポ地に向かう前にパン屋さんに寄っていて10時前にひとつつまんでいたということもあったし。
なので和田農園の向かいにあったテイクアウトもしている食堂でひとつお弁当を買って二人で食べるかということにしました。

ひだまり食堂
220321t.jpg


お弁当を選んでいたら、ブラジルコロッケ「コシーニャ」というPOPがあってそれも注文します。
お弁当を作ってもらっている間に、コシーニャが揚がって「コシーニャは揚げたてがおいしいからここで召し上がりますか?」という店主の言葉に従っていただくことにします。

220321u.jpg


これがとってもおいしかったです。モチモチした食感と中に入っている鳥のささみ?のハーモニーが絶品でした。
「これはブラジルのスナックなんです」という店主にぐらは「えっ、ここってスナックなんですか?」という安定の天然発言を「いえ、スナック菓子です」と受け流す店主。

お弁当をハンドルにぶら下げて双子公園までやってきていただきました。

220321v.jpg

220321w.jpg


お弁当もおいしくて、ご飯の盛りも気前よく青空食堂もまたよろしい。

ここからは、CRではなく市道で戻ります。
CRは自転車も人も多いですが、市道は貸し切り状態でもあるし、のどかな田園を行くのが気持ちよかったです。

途中でCRに復帰。

往路では曇っていましたが、花はやはり青空が似合います。

220321x.jpg

220321y.jpg



デポ地まで戻り、お野菜などを買ってから帰宅しました。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




2022.03
16
私はサドルバックもトプチューブバッグもつけていません。予備チューブや工具などはツールボトルに入れて、ボトルゲージに刺しています。
行き場がなくなって困るのが、スマホと財布です。冬はウインドブレーカーの前ポケット(その為に前ポケット付きのウインドブレーカーを使っている)に入れられるので大丈夫なのですが、夏はバックポケットしかないのでサイクルポーチを使います。

これまで使っていたサイクルポーチのファスナーが壊れて使えなくなったのは去年の秋でした。2年の寿命でした。その頃からウインドブレーカーを着用するのでサイクルポーチは不要でしたが、最近暖かくなってきたのでいよいよ必要に迫られてきました。
ネットで良いものがないかと検索すると、出てくるのはGORIXかR250のものばかり。前回使っていたのがGORIXだったので、そこはパス。R250もネットの口コミではファスナーが壊れやすいとのことなので選択から外しました。

となると、海外勢です。
やはり日本のものとは違うおしゃれなデザインのものが多いです。しかし海外からの送料は商品代金と同じくらいかかるものもあり諦めます。

海外製品でありながら日本に代理店があるRaphaはどうでしょう。
Raphaのサイクルポーチは、Raphaの商品としてはちょっとお手頃価格の4000円。
ちょうど近々都内に出る用事があるのでその時にRapha Tokyoに行ってみようかなとも思ったのですが、どうも駐車場がないみたいです。Raphaには通販サイトもあるのですが、やはり送料が1500円とちょっとお高め。

そういえば、CBNのポップアップ広告にサイクルポーチがあったなと思い出しました。

MOTHERLODEというメーカーです。日本のメーカーで国内でハンドメードをしているようです。この会社の代表もサイクリストだそうです。

サイクルポーチは2種類あって、「道中ウオレット」という紐で巻いて締めるタイプのものと、「ウオーターレジスタント・ポーチ」という一般的な形のポーチです。
道中ウオレットは、コンビニなどでお金を出し入れする際に手間取りそうな感じがするので、ウオーターレジスタント・ポーチを買うことにしました。

こちらの商品代金は5500円、送料500円で〆て6000円となりますが、GORIXも3000円くらいしたので耐久性が良ければこちらの方がお得なのでは考えました。manufactured in Japanに期待を込めて。

注文から2日でご到着

220316a.jpg


ソフトなケースです。グレーはシックな感じで良い感じ。他にも7色あるのでお好みのままに。
前面・上部ファスナーはYKK製止水ファスナー&表生地もデュポン社のテフロン加工を施してあるナイロンなので防水もバッチリ。

中は仕切りがひとつ。カードがピッタリ収まるポケットが2個と小さめのポケットが1個。カードは重ねれば1ポケットに2枚入りそう。
小さいポケットには薬と絆創膏を入れました。

220316b.jpg


カード入れの後ろに紙幣を、手前にはスマホを入れるつもりです。前面ポケットは小銭かな。

220316c.jpg


きっとRaphaよりも機能的・・・だと思います。。。思いたい。。。


実際のインプレは追記しています。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2022.03
14


220314a.jpg

本当なら、ランドヌ東京「BRM312東京300金太郎ライン」に出走する日でした。
しかしながら「まん延防止等重点措置」が実施され延期となりました。また10日間天気予報で天気が芳しくなかったので、コロナワクチンの予約を入れました。

朝、起きると窓の外は雨が降っていました。雨脚はやや強っかたですが、雨雲レーダーでは9時にはあがるという予測が立っています。
実際には7時半には雨が上がって、日が差してきました。ワクチン接種は夕方なので、午前中に軽く走ってきました。

9時過ぎに出発。
路面も大方渇いていて、青い空も覗いています。風が強く吹いていて、往路は向かい風を受けることになります。少し前までは往路は追い風ということが多かったのですが、季節が移ろった証です。
服装もこれまでは完全冬仕様でしたが、今回はウインドブレーカーは着ず、0度対応のビブも春秋仕様のタイツに変更。耳を覆っていたフェイスマスクも取り去りました。

定番の高滝湖へ向かいます。
いつもの農免道路へ。まだ田んぼは冬の景色のままですが沿道には菜の花が満開です。

220314b.jpg


そして、あぜ道にはオオイヌノフグリが可憐に咲いています。
この花を見ると春だなと思わせてくれるのです。しかしこの「オオイヌノフグリ」という名前。漢字で書くと「大犬の陰嚢」で意味は「犬の睾丸」のこと。なぜにこの可憐な花にそんな名前が与えられたのかといえば、実が犬の睾丸に似ているからということらしいです。

220314c.jpg


農免道路を外れて、一旦国道297号に出て光風台へ。
光風台の踏切の手前で、遮断機が下りてトロッコ電車が通過しました。トロッコ電車は休日と季節によっては限られた平日に運行されるのですが、たぶん試験運転なのか乗客は誰も乗っていませんでした。
踏切を通過したトロッコ電車を見送って光風台の駅を通過した時、ちょうどトロッコ電車は駅を出るところでした。自転車で追いかけます。向い風に押されながらも頑張ってペダルを踏み踏みすると、トロッコ電車を追い抜くことができました。どうやらトロッコ電車は時速20kmくらいで進んでいるようです。
追い抜いたトロッコ電車との距離を十分とってから停車し、カメラを向け撮影することに成功。

220314d.jpg


国道409号を経て、音信山林道へ。この林道は山口林道と分岐します。音信山林道は何度も走ったことがあったのですが、山口林道は未走です、いつか行ってみたいなと思っていたので、今回走ってみました。

220314e.jpg


とはいうものの、特に変わったところもなく普通の林道です。ただし音信山林道から入ると、はじめちょこっと登りがあってあとはずーっと降りです。反対側から登るのはヒルクラの練習目当てでもなければお勧めはしかねます。

途中、分岐林道が二つあり。

安場林道
220314f.jpg


西沢林道
220314g.jpg


どちらもダートで完抜けできなようなので、個人的には興味はそそられないです。

県道に降りると追い風になってきます。
青空の元、快走。

上総久保駅を経由し上総川間駅を過ぎて上総牛久へ。
いつもなら養老川CRから帰りますが、久しぶりに市原中央高校脇から入る林道を走ってみました。ここ走るの何年ぶりだろうか。でも全然変わっていませんね。

12時前に帰宅。
春というか初夏にようなさわやかな気候の中、自転車の気持ちよさを満喫したライドとなりました。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2022.03
01

220228a.jpg

鋸南町の頼朝桜を見に行こうと思っていました。
頼朝桜とは、一般的には河津桜のことですが、鋸南町では頼朝が上陸した場所であることにちなんでこれを頼朝桜と呼び観光資源としています。
今、ちょうどNHK大河ドラマでも頼朝が房総に渡ってきたというタイミングでもあるしタイムリーかなとか思って。
しかし、ネットの情報ではまだ開花には早いということでした。
ではどこに行こうかと思案中に、ぐらがインスタで見つけたドーナツ屋に行きたいということで東金を中心にルートを考えました。

今回のデポ地は小中池公園とさせていただきます。
220228b.jpg

220228c.jpg

小中池公園の脇には昭和の森公園があります。というか昭和の森公園の脇に小中池公園があるといった方がその敷地の広さから言い得ています。
昭和の森公園には梅園があって見ごろを迎えているであろうと、この場所を選びました。
初めから昭和の森公園駐車場をデポ地にすればよいようなものですが、昭和の森公園駐車場は1時間100円(後で知りましたが最大料金は当日400円でした)。小中池公園駐車場は無料でありますので当然のようにこちらを選びました。

小中池公園も湖畔の美しい公園です
220228d.jpg


小中池公園から昭和の森公園には300mの階段を登らなければなりません。
220228e.jpg


序盤は緩やかな登りで階段の脇道で自転車を押して登ることができましたが、だんだん険しくなってきて自転車を担ぐ場面も出てきました。
220228f.jpg


いきなりハードなスタートとなりましたが、なんとか昭和の森公園に到着
220228g.jpg


展望台より
220228h.jpg


梅はだいぶ咲いていました
220228i.jpg

220228j.jpg

220228k.jpg

220228l.jpg


花見もしたので、公園を出て次なる目的地へと進みたいのですが、いかんせんこの公園巨大なので迷います。

竹林を抜けて脱出
220228m.jpg


昭和の森公園のすぐ近くに、ベーグル屋さんがあります。
このベーグル屋さんは日曜・月曜しか営業していなくて10時開店にもかかわらず午前中には売り切れてしまうこともある人気店です。

ビエンベニードス 小さなベーグル屋さん
220228n.jpg


まだ10時を過ぎたばかりなのでいろいろな種類のベーグルを買うことができました。
そんな間にもお客さんがぞくぞく来店されます。

ホキ美術館の脇でひとつベーグルを補給しました
220228o.jpg


とってももっちりとしていて、おいしいベーグルでした。
220228p.jpg


さて、ここから定番のルートといえば、海に向かい海鮮でも食べて帰るということになるのでしょうが、今回は趣向を変えて「お肉」。
内陸にハンドルを切って日向へ。日向までの道のりは、交通量がある場面も多く、また畑のなかを通ったりお世辞にも面白みがある行程とはいきませんが「お肉」を食べるという目的だけでやってきました。

まんまや
220228q.jpg


サイコロステーキ定食
220228r.jpg


牛カツ定食
220228s.jpg


こちらは、肉屋さんがやっている食事処です。
肉がやわらかでとてもおいしいです。ここまでこのためだけにやってきた価値は十分あります。

東金に向かいます。

公平水路橋
220228t.jpg


走るながら大きな橋があって、どこを繋いでいる橋だろうと疑問に思いました。近づいてみてみると水を通している橋のようでした。
山と山の間の水田のかかる橋というのが、ちょっとシュールで不思議な景色でした。

沿道に並ぶイチゴ農家の出店を横目で見ながら東金の街へ。
目的のインスタでみたドーナツ屋さんに到着するも・・・。
インスタ恐るべき、写真の印象と現実が・・・ということでスルー。

国道126号に出て、チョコレート工場へ。

たぶん…世界一小さいチョコレート工場
220228u.jpg


こちらは「あられっちゃん家」の会社が運営しています。
たぶん、世界一小さい工場なので、商品もそれほど多くの種類があるわけではないです。

名物(?)のシェイクは噂通り肺活量トレーニング食品でした。
220228v.jpg


ここからデポ地へ。
デポ地を昭和の森公園ではなく、小中池公園にして良かったのは小高い場所にある昭和の森公園に戻るには激坂を登らなくてはならなく、それを回避できたことです。最後の最後で坂を登るのはいい印象でライドを終われないですから。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村