fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2021.06
29


210628a.jpg


午後から時間が出来たので、ちょい走り。
こういう時は高滝湖と相場が決まっている。でも今日はもう少し先まで行くける余裕がある。
いつもの道で高滝湖に向かう道すがら、養老渓谷駅の裏からと戸面蔵玉林道を使って国道465号にショートカットして亀山湖へ出て久留里街道から帰ってくるというルートを組み立てた。

梅雨の晴れ間で天気が良く夏のような暑さ。でも真夏のような湿度がないのでむしろ気持ちが良いくらい。風が少し吹いているけどトレーニングととらえればそれもまた良し。

高滝湖までついて、千葉県射撃場の坂を登りながら「そういえばしばらく伊藤大山登ってないな」と気づいた。久留里街道はなんだかいつも通っている気もして急遽ルートを変更。
最近、ぐらと出かけるときはなるべく平坦ルートをとっているので、登っていない。たまには坂も登らないとな。
とはいえ、所詮房総半島のこと長い坂などはないのでしばらくゼーゼーいえば登り切ってしまう。

伊藤大山
210628b.jpg


山を降ると大多喜にでる。コンビニでガリガリ君(梅)を補給。ライド中のガリガリ君はうまいことこの上なし。

ここから熊野の清水でも寄りながら帰るかと思いつつ、これまたしばらくご無沙汰の野見金公園に行ってみようというアイディアが浮かんでしまった。ここもプチっとしたヒルクラポイントなんだ。
浮かんでしまったのもはしょうがないので、ハンドルを切ることになる。

野見金公園
210628c.jpg


スカイツリーが見えるビューポイントなんだそうだが、この日はよく見えなかった。

蔵持から国道409号に入り帰ってきた。

午後のひと時だったけど、それなりに走りごたえもあり気分がリフレッシュできた。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2021.06
25


210622a.jpg


花見川CRの未舗装区間が舗装化されたということでちょっと見にゆきました。
花見川CRとは、稲毛の浜海浜公園から花見川沿いに弁天橋まで通るサイクリングロードです。その先は同じ川ではありますが「新川」と名前を変えてサイクリングロードが印旛沼まで続いています。さらに印旛沼からも湖畔を伝って利根川まで走ることができる全長50kmのサイクリングロードとなっております。
その中で花島橋から弁天橋までの3kmが未舗装区間でこれまではここを迂回しなければならず、私にとってはその迂回ルートが単純ではなかったこともあり脚が遠のいていました。しかし2021年3月にこの区間の舗装化が完了したということです。

千葉西高校の隣りにある無料駐車場に車をデポして、稲毛海浜公園へ向かいます。

本日の出動車両はデローザ丸とクロモリジオス号
210622b.jpg


曇り予報ではありますが、青空も顔を出していて雨は降らなそう。
海浜公園からしばらくはウオーキングや散歩をしている人ママチャリなんかも多数いて走りずらいです。スピード抑え目でのんびり走ります。
先へ進めば進むほどに人も自転車も少なくなってゆくのが花見川CRです。CRといっても途中で交差点を過ぎるので横断するときは気を付けないとです。

花島公園を過ぎるといよいよ新しく舗装された区間に突入します。

舗装区間
210622c.jpg


なかなか秘境感ある素敵な道です
210622d.jpg


千葉市内とは思えない自然味溢れる景観を行きます。
手頃に自然と親しむにはよいコースかもしれません。

弁天橋まで来て、そこから進むと・・・

あれ?未舗装区間がまたあらわれた??
210622l.jpg


しかし、この道は先に進むとなくなってしまうそうで、弁天橋を渡って右岸へ。
また川沿いに走ると大和橋に出るので、そこを渡って再び左岸へ。

すると千葉用水管理事務所に。ここの入り口の手前の「遊歩道」というペイントに従って進みます。
210622k.jpg


ほどなく住宅地を経て新川CRに入れます。

同じ川なのになぜ花見川から新川に名前が変わるのかというと、そもそも独立した川だったのだけど治水管理でこの二つの川を繋げちゃったということらしいです。

吊り橋のゆらゆら橋
210622e.jpg


道の駅やちよふるさとステーションでちょっと休憩
210622f.jpg


佐倉ふるさと広場
210622g.jpg


本日のランチは、Cafe Sucre へ
210622h.jpg


本業はリフォーム会社で、このカフェはそのモデルルームも兼ねているそうで、なるほどおしゃれです。

パスタとドライカレーを頂きました。そもそもワッフルがメインのお店でランチセットでワッフルつけてもらいました。

210622i.jpg

210622j.jpg


ここからCRに戻って帰ると距離が延びるので、国道を使い10kmほどショートカットします。けど国道は交通量も多いしアップダウンもあるしで、正解だったかな?

大和橋からCRに復帰して帰ってきました。

雨にも降られず、風もなしでなんだかんだ言って自転車日和でした。
花見川CRが舗装化されて気軽に走れるようになったので、花見川CRを絡めてロングコースに挑戦してみようかな。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2021.06
16



210615a.jpg

この時期の自転車乗りあるあるですが、週間天気予報に一喜一憂する日々を送っていました。
日々変わる天気マークに翻弄されるも、結局、天気予報が定まるのは前日夜だったりするので、あらゆるパターンでも対応できるようにルート案をいくつか用意しておきます。
そんな時に関東でも梅雨入り宣言が発せられます。絶望の中でも南房総は雨は降らない模様。とはいえ雲が勝ってる予報なので、軽くポタれればよいかとルートをチョイスします。

安房勝山のランチスポットといえば住吉飯店。デカ盛りで味もおいしい人気店です。しかし友人から「幸徳もおいしいよ」という情報を得て俄然興味津々。
幸徳でランチを目的にルートを考えます。明鐘隧道を自転車で通りたくなかったので、デポ地を道の駅・保田小学校としました。ここをスタートとして安房勝山までは目と鼻の先。ランチを目指して走るということは出発は10時30分頃
?という案は時間がもったいないし、そのあともたいして走れないので却下。では逆回りではどうだろう?長狭街道を鴨川方面へむけ走り、途中大山千枚田を見学して国道410号から県道89号から海へ出ればすごそこは安房勝山です。
しかしこのルート、山間部を走るので当然ながら、坂道が・・・。

9時前に道の駅・保田小学校を出発。
天気も晴れ渡り、前日に梅雨入りを宣言したとは思えないほどの好天。
まずは長狭街道をゆくのですが、横根峠まで登り基調となります。とはいえ前半は緩く登っているか平坦区間が多いためまだまだ余裕でペダルを踏んでゆきます。
長狭街道は大型トラックやダンプもよく通るのであまり好きな道ではないながらも、そこは房総半島なのでひっきりなしに車が通るということもなくのんびり走ってゆきます。

そしていよいよ横根峠が近づいてくると坂も急になってきます。それまでピタリと後ろについてきたぐらも千切れてきます。
後ろを振り返ってもぐらの姿が見えなくなってしばらく進むと峠に到着しました。

ぐらも横根峠を攻略
210615b.jpg


峠に着いたぐらが「こんな登りがあるコースじゃなくていいんだけど」というけど、あと二つ登りがあるというと「えー」と言っていましたが、あと二つというのは「長狭街道では」という意味であることは言わないでおきました。
いつも大山千枚田に行くときは、直接長狭街道から入ることが多いのですが、今回は県道88号経由で行ってみました。このルート初めて走ったかも。
この坂を登っている時、アウターからインナーにチェーンを落とすとチェーン落ちしてしまうこと2回連続であり、本日のアウター縛りが決定しました。幸い、アウターの歯数は48Tのジオス号なのでダンシングすればなんとかなります。

大山千枚田
210615d.jpg

210615c.jpg


田植えを終えた緑の階段状の棚田は、今がこの場所の一番美しい季節なのかもしれません。

二ツ山から自衛隊基地経由ではなく、長狭街道へ下って国道410号を右折。ここでチョイスを間違うと地獄をみますから激坂回避です。

みんなみの里がきれいにリニューアルされていました
210615e.jpg


ここで軽く補給。あんみつを頂きました。この先の酪農の里でソフトクリームを食べようと思っていましたがここで補給して正解。酪農の里、休館日でした。

もう坂はないと思っているらしいぐらですが、「さあ、後半戦の坂もがんばろう」とカツを入れます。
県道89号に入り海を目指します。ここからまた山岳区間です。とはいえ、道端にはアジサイをはじめ様々な花がポタリングを彩ってくれるし、誰も通らない田舎道をゆっくり進んでゆくのは気持ちの良いものです。
房総のマッターホルン・伊予ヶ岳を臨みながらもう一山登ればもう平坦区間。道の駅・富楽里とみやまを過ぎて国道127号へ。

安房勝山に到着。幸徳に行く前に名物どら焼きをゲットします。このお店、私の休日と定休日が重なっているのでなかなか買う機会がないのです。

重田菓子店
210615f.jpg


そして、幸徳へ。

210615g.jpg


餃子入りラーメン
210615h.jpg


五目そば
210615i.jpg


町中華です。昭和の雰囲気。良い意味でごくごく普通。

ラーメンは房総にありがちなちょっと癖がある醤油系。パリパリ餃子がラーメンに入っていてありそうでなかった餃子入りラーメン。
五目そばはやさしい塩味で癒し系。
住吉飯店はメリハリのある味で、元気な時には厨房の喧騒を聞きながらワシワシ食べるのもいいんだけど、ちょっとお疲れ気味な時は幸徳で暖かな接客に包まれて、しみじみ麺をすするのもいいのかなあ。

店を出て海沿いの道を行くと、なぜだか最近遠くのものがよく見えるようになったぐらが「潜水艦がいる!!」と興奮気味に波間の彼方を指さしています。
潜水艦??と目を凝らすと確かにそれらしきものが確認できます。

210615l.jpg


アップでみれば
210615k.jpg


潜水艦が航行しているのをみるのは初めてかな。

本日の出移動車両はデローザ丸とクロモリジオス号
210615j.jpg


1時過ぎくらいに道の駅に到着。
結局、ずっと天気も良く自転車日和を堪能できました。
これから本格的な梅雨空が続くかもしれないので、貴重なポタリングでした。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2021.06
01


210531a.jpg

午後から時間が空いたので、プチっと一宮周辺をポタしてきました。

オリンピック・サーフィン会場の釣ヶ崎海岸広場は工事中で閉鎖されていました。

210531b.jpg

雀岩

210531c.jpg


前からぐらがチェックしていたパン屋さんへ

210531d.jpg


ここで買ったパンをひとつ頂くために、太東灯台までひと登り

210531e.jpg


一宮といえば赤七屋さんでかき氷

210531f.jpg


25km弱のライドだったけど、良い気分転換になりました。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村