fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.03
31
Category : ローラー
2003deta.jpg


実走は、206km。
来月はどうなることやら、予想だにできません・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2020.03
19


200317a.jpg


私のサイクリングスタイルは「あらかじめルートを作成しeTrexに表示させてその通り走る」です。
今回もルートはインストール済みだったのですが、諸事情がありその計画を変更。あてどもなく風任せライドへと変更しました。

今、盛大に咲いている菜の花でも見に行くかという思い付きで、養老渓谷の「石神・菜の花畑」を目的地のひとつとしました。
養老渓谷はホームコースと言っても良いくらい走っているので、どの道をチョイスするか迷いましたが久しぶりにウグイスライン経由で。2018年11月から通行止めだったウグイクラインの大桶区間が開通したのもあって、交通量が増えているような感じがします。
時刻は8時半ですが、猪が道路を横断してゆきます。日が出ている時間から出没するようになったんですね。

某自転車雑誌で特集された房総の隧道。月崎トンネルもその一つです。
ここは月崎林道にあるのですが、行き止まり林道なので私は行ったことがありませんでした。
クオードの森の手前に林道の入口があります。進んでゆくと2つのトンネルが連続してある、というかトンネルの途中で屋根が抜けているともいえる変わり種のトンネルでした。
そのトンネルの先も進んでみるとまたトンネルがあってそれをくぐると林道は終わっていました。少し広くなっていてなんとなく不思議な空間が広がっていました。

清澄養老ラインに戻り石神のすぐ手前で後輪に違和感を感じ確認するとパンクしていました。
1月にブルベを走った時に自転車歴初めて出先でパンクしました。今回で2度目です。タイヤをビットリア・コルサにしてからパンクが続くのでこのタイヤの耐パンク性に問題があるのかも??

石神の菜の花畑は満開でした。例年より花の咲いている範囲が狭いような気もしますが、去年は不作で圧倒的な菜の花畑とは言えない状態だったので良かったです。

この辺りで菜の花と言えばいすみ鉄道沿いに咲く風景が定番です。
なのでハンドルを上総中野方面へ切ります。ですが、大多喜まで群生している菜の花は見られませんでした。桜が咲くとまた違う景色がみれるのでしょうけれど。
いすみ鉄道・上総中川付近「札森の桜並木」の開花状況を確認しましたが、まだ開花までは時間がかかりそうでした。やはり桜は東京の方が早いです。

気ままに走っているので、なんとなく家に向かってしまいます。
睦沢から長南に抜けて帰宅してしまいました。
ルートを決めないで走ると、大体こんな感じになってしまいます・・・。

月崎トンネル
200317b.jpg

月崎林道終点
200317c.jpg

パンクで心も凹む
200317d.jpg

石神 菜の花畑
200317e.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2020.03
18


200316a.jpg


鋸南町勝山で有名なデカ盛り街中華「住吉」。ともう一つのデカ盛り中華「すみよし」。
この二店は親戚同士という話です。今回は「すみよし」へ。

上総湊海浜公園駐車場に車をデポさせていただきスタート。
海沿いの国道を快走。もちろん追い風だから。

「すみよし」開店時間前に到着。一番乗りで入店しました。
この店のデカ盛りメニューは「海鮮五目あんかけ焼きそば」のみです。他のメニューは普通サイズ。
海鮮焼きそばとお店お勧めの「レバーから揚げ」(単品)を注文してぐらと二人でシェアします。

ランチの後は、重いお腹をかかえて佐久間ダムへ。
この時期、河津桜は終わっているしソメイヨシノはまだだしで、菜の花だけが勢いよく咲いていました。

長狭街道までひと登りして、もみじロードへIN。
こちら側から走ると多少降り基調なのか鹿野山側からより楽な気もします。

もみじロードを抜けると爆風。向かい風。
空には黒い雲が覆い始めて、ポツンと水滴も落ちてきました。

なんとか雨雲地帯を抜けて上総湊海浜公園まで戻りました。

上総湊海浜公園よりスタート
200316b.jpg

すみよし 麺3玉分くらいあるそうです
200316e.jpg

佐久間ダム
200316c.jpg

もみじロード
200316d.jpg



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2020.03
10


200309a.jpg


ロードバイクに乗っている人のなかで多く聞く悩みは「お尻の痛み」です。
ロードバイクは好きだけど、長い時間(時間は個人差があり1時間の人もあれば100kmの人もある)乗っていると我慢できないほどの苦痛を感じるという話はよく聞きます。
私自身は鋼鉄のお尻を持っているので、自転車に乗り始めた頃からお尻の痛みを深刻に考えた経験はありません。
しかし、ぐらはお尻の痛みを感じていたようです。

お尻の痛みとひとくくりに言ってしまうのは早計で、男性と女性では「お尻の痛み」の意味が違うようです。
男性は主に「臀部」が痛くなるのではないでしょうか?私自身が痛くならないのでよくわからないのですが、私も300kmくらいはしるとお尻の肉がついている部分?っていうのか肉づきが一番いいところっていうのか??そこが痛くなります。
女性は違うようですね。女性はお尻というより「お股」が痛くなるようです。かっこよく言えば「デリケートゾーン」っていうのですか。

ぐらもデローザのサドルが合わなくて難儀していたようです。
色々調べた結果、女性用サドルを使うのが問題解決の早道ということがわかりまして、評判が良いスペシャライズドの「POWER W/MIMIC COMP SADDLE WOMEN」を試してみることにしました。
スペシャライズドではレンタルでサドルを貸し出していただけるサービスがありましてそれを利用させていただきました。
詳しくはスペシャライズドのHPをご参考にしていただければと存じます。

そしてついでと言ってはなんですが、ホイールのレンタルもあるので前から気になっていたディープホイールを私も試してみることにします。
借りたのは「ロヴァール CLX50」という高級ホイールでございます。私には分不相応のホイールなのでこれを履けば他のディープホイールの方がもっと良いのでは?というような疑問を挟む余地はないでしょう。

スペシャライズド新宿店の開店時間前に到着。
まずはぐらのサドルをレンタルします。「POWER W/MIMIC COMP SADDLE WOMEN」にはサイズが3つあってどれを選べば良いか測定してくれます。
測定と言ってもお尻をメジャーで測るとかいうアナログではなく、測定装置の椅子に座ってデータをとるようです。その結果、サイズは168mmということに決定しました。
サドルのレンタル料は1日500円ですが、サドル交換工賃1200円を請求されます。私はアーレンキーを自宅から持ってきていたので工賃なしで借りました。サドルの交換くらいは自分でできますものね。

そして、私のバイクのホイールレンタル。
こちらもレンタル料一日3000円とHPにありますが、「調整が必要時2400円・ワイヤー交換必要時4800円別途工賃」となっており、私の場合もともとカーボンホイールなので調整は必要なしとおもっていましたが、ブレーキシューも専用品と交換したほうがよいことと、細かい調整もしたほうがベターとのことで調整工賃もかかりました。多分これはデフォでかかる費用っぽい感じ。
そんなわけで、借りるまでに小一時間かかりました。お店の開店時間が11時なのでそこから1時間かかって、返却は18時までなので一日レンタルでは数時間しか乗れませんが仕方ないですな。じっくり乗りたい方は一週間までレンタル可能です。

お店を出て車で多摩川まで出ます。
稲田公園駐車場にデポして、多摩サイを走ります。
そして「ランド坂」と「尾根幹」にも脚を伸ばしました。
房総ではほとんど見かけなくなったローディーですが、ここではわんさかその姿をみることができました。

で、CLX50を履いた感想です。お約束ですが「違いの判らないポタリング系ローディー」の感想なのでご留意お願いいたします。

・普段より2,3km時速が上がった気がする
・ダンシングが進む気がする
 
・・・以上。

なんとなく、50mmハイトのホイールを履けば、これまでとものすごく違うんだろうあと勝手に思い込んでいたのですが、まあこんなもんかという感じでした。
よく「ディープホイールの性能を発揮できるのは時速40kmを越えてから」ということを聞きますが、それが本当なのかもしれません。貧脚の私にはそこまでもってゆくことすらできなかったです。

確かに普段より2,3km時速が上がるので時速35kmくらいまでは出すことができます。35kmから踏むと40kmを越えることもできます。普段使っている私のホイールではそこまで出すことはできません。
これがディープホイールの実力なのでしょう。しかし、こんなスピードで何時間走れるんでしょうか??私は1時間で嫌になってしまうでしょう。
アルミフレームからカーボンフレームの自転車に乗り換えたときも感じましたが、自転車というものはグレードアップすると「速く」走れるようになりますが「楽」に走れるということにはなりませんね。

ディープホイールに憧れる一番の理由。それは見かけです。自転車がかっこよくなる。趣味で乗ってる自転車人にとってこれが一番大事。
確かにCLX50を履かせたバイクはかっこよくなりました。
しかし、ちょっとごつくなりすぎやしませんか・・・。戦闘力あがりすぎてどうも私には似合わないような気がしてならないのです。これでチンタラ走るのは気が引けるなあとか。

結論。

「私にはディープホイールは必要なし」(今のところ)


ぐらのサドルはどうなった??

ぐらいわく「とても良い」とのこと。デリケートゾーンの痛みはほぼなし。ショートサドルも漕ぎやすい。というわけでこのサドルを購入することにしました。

なにはともあれ、実際に使ってみて初めて分かることが多いので、レンタルサービスはありがたかったです。

スペシャライズド新宿
200309b.jpg

ここに座ると前のモニターにデータがでます
200309c.jpg

200309d.jpg

ランド坂
200309e.jpg

尾根幹
200309y.jpg


ごっつい・・・
200309f.jpg

お買い上げ
200309z.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2020.03
03
Category : ローラー
2002deta.jpg

実走は、341km。
天候に恵まれ、暖冬もあってまずまず走れました。

これからはお天気稼業のローディーにとっては天気予報とにらめっこの季節になりますね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村