fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.01
24


200121a.jpg


苺大福の季節になりました。
一の宮・玉前神社の参道に「かねきち」という和菓子屋さんがあって、ここの苺大福は予約をしないと手に入らないというプレミアムな逸品。
首尾よく予約ができたので自転車で受け取りに行きますよ。

そのかねきちのお隣さんには「赤七屋」というかき氷専門店があって、ここもオンシーズンはお客様がわんさか来るので我らはオフシーズンにしか行きません。
で、今はオフシーズンなので美味しいかき氷もいただきました。

かねきちと並び称される和菓子屋「角八」。ここの苺大福もまた美味。
お土産にゲットしちゃいました。

かねきちの苺大福は「苺」を食べる大福。
角八の苺大福あくまでも「大福」のなかに苺が入っているというもの。

どちらも美味しい。みんな違ってみんないい。

かねきち
200121c.jpg

赤七屋
200121b.jpg

角八
200121d.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2020.01
22


200120a.jpg

数週間前から無性に美味い麻婆豆腐が食べたい衝動に駆られていまして、勝山にある住吉飯店を目指すライドをしてきました。

我が家から勝山にダイレクトに行くとお昼前に着いちゃう(出発時間を遅らせればよいけど、それだと距離走れない)ので、大廻ルートを引きました。

久留里街道は通勤時間帯の交通量が思ったより多く、国道465号に抜けようとしたけど曲がりが角を間違えて久留里街道に戻されたりといかいう日常茶飯事があったり、房総スカイラインで積雪の名残りを見つけたりして、雲一つない青空の元、自転車日和を堪能してゆきます。

しいたけ坂から県道184号へ入るとすぐのところに嶺岡中央林道3号線にアプローチできます。
嶺岡中央林道は1号、2号はたまに走りますが3号なんてほとんど通らないので、今回行ってみようとしたところ「倒木のため通行止め」とか。房総の林道は当分計画から外した方が良さそうです。

昼前に住吉飯店に到着。
メニューを見ると、麻婆豆腐定食と麻婆豆腐丼があって店員さんに「これは同じ麻婆豆腐ですか?」と尋ねると、微妙に違うようでより辛い麻婆豆腐定食にしました。
住吉飯店はデカ盛りでその名を馳せていますが、どれをたべても美味しいので普通にお勧めです。

勝山からは北上。
前々から気になっていた日本寺の坂を初めて登ってみました。
日本寺へのアクセスは、「鋸山登山自動車道」(有料)と「鋸山観光自動車道」(無料)があります。自転車で走れるのは「鋸山観光自動車道」の方です。
それほど距離もないので、ちょっと頑張れば登れちゃいます。

東京湾観音を過ぎて富津岬へ。
木更津経由で帰宅しました。

水仙花盛り
200120d.jpg

嶺岡中央林道3号
200120b.jpg

住吉飯店
200120c.jpg

保田辺り
200120e.jpg

日本寺入り口
200120f.jpg

富津
200120g.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2020.01
16


200114a.jpg

ブルベの翌日。
午後から用事があったけれど、天気も良かったので回復走がてら高滝湖へ。

ブルベでは信号ストップ&ゴーとか渋滞のなか走るとか、体力的にも精神的にも疲れたのでのんびりポタリングペースで走り慣れたホームコースを行きます。

ほぼ誰もいない道をマイペースで走る。

やっぱり自転車はこうでなくっちゃ。


途中の乗馬クラブにて
200114b.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2020.01
14
Category : ブルベ



200113ブルベ


平日休み族にとってブルベに参加できる機会は限りなく少ないのです。
そんな中でも昨年、元旦にブルベを開催してくれたAJたまがわの「伊豆高原300」でブルベデビューを飾ることができました。

で、今年の元旦もブルベ出ちゃうぞ~と張り切っていたのですが、AJたまがわでは今年の年始にはブルベは開催されませんでした。私が参加できる範囲での元旦ブルベは他の団体でもなく残念な思いをしていました。

そんな昨年末のある日、各団体の2020年ブルベカレンダーなるものを発見。
そこで見つけたのがランドヌ東京「BRM113東京はとばす」だったのでした。しかもそれをみたのが申し込み日その日だったのです。
申し込み時間にPCの前に正座してエントリーすることに成功しました。
ちなみに、ランドヌ東京では1月の三連休に三日連続でブルベを開催していてその最終日であるBRM113は申込日最終日まで定員に達しなかったようでした。

そして当日を迎えます。
駒沢公園6時スタートなので、5時には現地に到着していなければならずよって3時に車に自転車をのっけて出発します。
事前に調査していたコインパーキングに駐車して駒沢公園には5時少し過ぎに到着。もう参加者が集まっていました。

ブリーフィング、車検をすませて6時にスタート。
1月の早朝ですのでそれなりには寒いのですが、通常の真冬装備で寒さは感じません。
今回は都市型ブルベなので信号峠が厳しかったです。走っては信号、走っては信号でアベレージは上がりません。
よって信号で参加者が溜まるので集団で走る機会が全行程を通して多かったです。

良かったのは天候で、風もなく晴天。三連休でもっとも天候に恵まれたと思われます。
日中走っていて暑いくらいで、途中フェイスマスクと二重にしていた手袋の一組を外すほどでした。

しかし、ブルベは楽させてくれません。
PC2を出てすぐに後輪にタイヤの違和感を感じて、触ってみたらプニョプニョ。
自転車に乗り始めて13年目になりますが、出先でパンクしたのは初めてです。渋滞区間が多く普段あまり走らない路肩走行がいけなかったのかもしれません。
今使っているホイールとタイヤの相性が悪く、素手でタイヤを嵌めることができないのでタイヤキーをもってきて助かりました。そしてCO2ボンベも初体験。
25分ほどタイムロスしましたが、なんとかコースに復帰することができました。

また、PC3を無視しようとしたり、eTrexに入れていたコースの後半部分が入っていないことに気づいて難儀しましたが、なんとか12時間20分で完走することができました。
とにかく信号峠と渋滞区間も多くパンクもしたので時間がかかってしまったようです。巡行できる場所では時速は30km前後で走っていたので時間的にはちょっと厳しいBRMだったのかも??

完走メダルはいらないと思っていたのですが、今年からデザインが変わったということだったのでもらうことにしました。
私が参加できる今年のブルベはこれで終了のようなのでまた来年。


200113b.jpg

PC
200113c.jpg

200113d (2)

200113e.jpg

200113f.jpg

200113g.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2020.01
07


200103a.jpg


星井畑林道から麻綿原高原に行くとだけ決めて走り出しました。
養老渓谷温泉街を抜け、老川交差点から国道465号を少し亀山湖方面へ下ったところに星井畑林道の入り口があります。

林道手前に渋すぎる消防器具小屋があったり、林道入り口に三匹の猿が優雅にお出迎えしてくれたり明らかに別世界。
林道はきつい登りが続く区間と尾根沿いのアップダウンを進む区間が交互に現れます。
交通量は一台の軽バンに抜かされたのみ。熊鈴(猪除け)を持って来ればよかったと後悔するほどでした。

ピークは麻綿原天拝園。
海が見下ろせる絶景スポット。正月も3日だけど人っ子一人いなかったのは意外(?)でした。
この道。アジサイが咲く頃(6月20日~7月31日)は一方通行になるので注意が必要ですが、自転車は対象外。

ここから道は四方向に分かれます。

・県道178号に抜ける道
・安房天津方面へ抜ける道 林道天津線
・安房小湊方面へ抜ける道 林道奥谷線
・清澄山へ抜ける道

清澄山へ抜ける林道はゲート封鎖されていました。倒木のためというプレートが貼られていたので台風の影響なのかもしれません。しかし他の標識には「ハイカーのみ通行可」ともあったので、自転車ではどうなのでしょうか?ちなみに未舗装でした。
林道奥谷線は6月1日~7月21日までは夜間通行禁止です。ヒメホタルが生息しているという理由のようです。

今回は林道奥谷線使って安房小湊へ降ります。
思いのほか立派な内浦山県民の森を通って海へ。

正月参りでごった返す小湊誕生寺を過ぎておせんころがしの絶景を定点観測。
興津港海浜公園によってから北上し大多喜街道へ。普段より交通量の多い大多喜街道をさけて県道に逃げて帰りました。

200103b.jpg

200103c.jpg

200103d.jpg

200103e.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2020.01
06


200102a.jpg


2020年、走り初めは館山・フラワーライン。
雲が多いながら薄日もさして、まずまずの自転車日和でした。

フラワーラインは、その名の通り菜の花の黄色いラインが引かれていました。
昼食に立ち寄った相浜亭はコスパ最高で再訪決定。

野島崎灯台を回って帰ってきました。

200102b.jpg

200102c.jpg


200102d.jpg

200102e.jpg

200102f.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村