fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.12
31
Category : ローラー
12deta.jpg


実走は、284km。
年間走行距離は、3703kmでした。

7月の走行距離が0kmということを考えれば、乗れたほうなのでしょうか。
やはり2回のブルベが効いていつような気がします。

来年もぼちぼち行ければいいなとという感じです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2019.12
17
早いもので、今年も年末が近づいてきました。
私の休日も最後の日がやってきました。
走り納めということで、200kmくらい乗ってやろうという意気込みで、鹿野山を登って白浜までゆき、清澄山経由で帰るというルートを引きました。

お布団峠が厳しかったですが、6時半に出発。

朝の養老川
191216b.jpg


それほど寒くもなく風もないので自転車日和になりそうです。
久しぶりにJR内房線沿いの県道で、木更津に向かってゆきます。

が・・・。

途中、アクシデントに遭いまして。
191216c.jpg


1時間半のロスです。

計画は完遂出来そうもありません。
とりあえず君津のなかぱんで小休止。

191216d.jpg


まえから食べたかったなかぱん名物・チキンバスケットを注文したのですが、昼からしか提供できないとのことでミックスサンドを頂きます。

191216e.jpg


手作り感満載の素朴な味で癒されました。

とりあえず鹿野山は登ってみましょうというわけで、宝竜寺ルートから途中マザー牧場の看板で右折して登ってゆきます。
このルートはほとんど走らないのですが、宝竜寺ルートより傾斜が楽です。

マザー牧場
191216f.jpg


ここから九十九谷公園方面へ登り返しです。

途中、鹿野山林道の入り口があったのでここから降っちゃえとハンドルを切ります。

191216g.jpg


しばらく降ってゆくと通行止めの看板がありまして、倒木で通れないと。

どんな倒木かといいますと
191216h.jpg


これは倒木というかがけ崩れですね。
Uターンして登り返すのです。

結局、九十九谷公園まで来ちゃいました
191216i.jpg


秋元郵便局へ降りて、国道465号へ。
三島湖まできて、寄り道を思いつきました。

プチ名所のL字素掘りトンネル
191216j.jpg


トンネルの途中で90度に折れ曲がるのは珍しいです。

三島湖
191216k.jpg


ここから林道香木原線で県道24号に抜けて鴨川まで行ってしまおうと考えていたのですが、通行止め。

191216l.jpg

191216m.jpg


仕方がないので、林道渕ケ沢奥米線で君鴨トンネルの手前まで出る作戦に変更します。
ところが、またまた通行止め看板が現れます。

191216o.jpg


また倒木だというので、どんなもんかと見に行きますと
191216p.jpg


崖くずれレベル。

Uターンして、ただひとつ残された林道渕ケ沢線へ。
ここから登り貯めていた標高を一気に排出します。

191216q.jpg


長く降った先で、林道渕ケ沢支線へ入り国道410号に出ました。
191216r.jpg

君鴨トンネル
191216s.jpg


長狭街道を鴨川方面へ。
一瞬、保田方面へむけて走り内房沿いから帰ろうかとも思いました。竹岡ラーメンをお昼にしようかと思ったから。しかし、もう時刻は12時半を過ぎていたので竹岡まで間に合わないかもと思い直したからでした。竹岡ラーメンはスープがなくなると閉店してしまうからです。

鴨川のまるよでなにか食べようとやってきましたが、店の前では待っているお客さんがいて混んでいる様子。
となりにラーメン屋があったのでそこでいいやと入店しました。

竹岡式ラーメンがあったので注文
191216t.jpg


麺の量も少ないし特別おいしくもないのに900円とかして、これなら竹岡まで行けばよかったかなと後悔。

安房天津まで海沿いの道
191216u.jpg


ここから清澄山に登りますよ。

ループ橋の工事も進んでいるようです
191216v.jpg


♯清澄寺スルー
191216w.jpg


気になる林道をチェック
191216x.jpg


県道81号と並行して走っている市道(?)と連絡している林道のようですが、こちらも通行止め。でもダートか・・・。
191216y.jpg

清澄養老ラインで小櫃川沿いを行きます
191216z.jpg


国道465号に出て養老渓谷に抜けてます。

191216z2.jpg


まだ運休中の養老渓谷駅
191216z3.jpg


牛久から養老川CRで帰宅。

本日の走行は、152km。

走り納めが、なんだかしっくりこなくてなんだかなあ。。。

191216a.jpg


2019.12
15
午後から時間ができたので回復走に行ってきました。
江戸サイを葛西臨海公園まで下ろうと思います。

デポ地は江戸川河川敷にある小岩菖蒲園駐車場にしようと思ったのですが、前回同様ゲートは閉まったままで河川敷に降りられませんでした。
というわけで、また里見公園駐車場を利用させていただきます。

191210a.jpg


江戸川
191210b.jpg


まずは江戸川・左岸(千葉県側)を進みます。CRなので基本平坦。ちょっと追い風で快走。
途中工事で迂回する場面もありますたが、おおむね順調。私が車にカバンを忘れてとりに往復する以外は・・・。

狭い行徳橋を渡って、旧江戸川へ。

水門を渡ります
191210c.jpg


ここからは市街地脇をゆくような細い道。

191210d.jpg


川も江戸川より細く変化がある景色もまた楽し。

191210e.jpg


葛西臨海公園へ
191210g.jpg

191210f.jpg


ここから来た道を戻ります。

旧江戸川と江戸川の分岐まできて、今度は江戸川・右岸(東京側)を行きます。

ポニーランド
191210h.jpg


子供は無料でポニーに乗れます。
191210i.jpg


市川橋を渡って里見公園まで戻りました。

本日の走行は、44km。
191210j.jpg




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2019.12
12
ぐらのデローザが納車されて、本格的に走れる機会が訪れました。
とりあえず100kmくらい走ってみようかという感じでルートを引きました。
高滝湖をスタートして大多喜経由で御宿。御宿から海沿いを南下して上総湊より北上。上総中野を経て高滝湖まで戻ってくるというあらまし。

9時。高滝湖・加茂運動広場をデポ地とさせていただきました。
191209a.jpg


ちょっとひんやりするけど、冬装備で来たのであまり寒さは感じないですみました。
しかし、天気予報より雲が多いです。日差しがあるとないでは体感気温がまるで違うのでもう少し晴れて欲しいところです。

まずは県道81号・清澄養老ラインを養老渓谷方面へ。
ジオスはWレバーだったので、STIレバーに慣れていないぐらは悪戦苦闘。
どっちが重くなってどっちが軽くなるのか混乱しているようです。
「右は後ろのギアで長いレバーが軽くなって短いレバーで重くなる。左は前のギアで短いレバーが軽くなって長いレバーが重くなる」というとアワアワしちゃいます。
しかし、徐々に慣れてきて積極的にギアチェンジを試みているようです。Wレバーは手を伸ばしてギアチェンジしなければならず、それが面倒でギアを変えないまま走りがちなのですが、STIだとそれがないみたいです。

小湊鉄道は里見から上総中野まで運休しているようです。
線路上に土砂が積もっていて、復旧工事中でした。

191209l.jpg


平沢川沿いに紅葉
191209b.jpg


紅葉はいまいちな感じですね。

道の駅・たけゆらの里おおたきにて休憩

191209c.jpg


筍肉まんを補給します。ここでの時刻は11時前。ちょっと予定より押しています。

大多喜街道を大多喜方面へ少し戻って、堀之内交差点から県道82号にぬける近道を使います。

田園風景が広がっています
191209d.jpg


しかしこの道、舗装が悪くぐらにブーブー言われます。

イチョウも散りがち
191209e.jpg


県道82号から県道174号にスイッチ。

山の中のケーキ屋さんクイーンズケーキにて休憩。時刻は12時10分。かなりの遅れ・・・。

191209f.jpg


県道176号から御宿へ。
ランチタイムです。

ポルコ
191209g.jpg


炭火やき豚丼専門店です。

191209h.jpg


美味しくいただきました。

さて、計画では11時半にはここに到着しているはずだったのですが、現在時刻は13時15分。距離は50kmほど。
当初の予定はクリアできそうにありません。ましてやこの時期の日没時間を考えるとかなり厳しい状況です。

予定を変更することは確定ですが、どうやって帰りましょうか??
とりあえず勝浦まで行ってみることにします。

御宿を見下ろす
191209j.jpg


勝浦までやってきたら、ぐらが気になり看板を発見して和菓子屋へ。

191209k.jpg


ここでお土産を買って、ここから高滝へ向かうことにしました。すでに14時。
大多喜街道を真っすぐすすむのが最短距離なのですが、ぐらのペースだと日が暮れてしまうので、例によって例のごとく私だけデポ地に戻って車をとってきて迎えに行く作戦。
ぐらには20km先の道の駅で待っているようにして、さきを急ぎます。

幸いなことに脚はたっぷり残っているので、ここから2時間くらいはめいっぱいがんばって走ります。
15時40分くらいに高滝湖に到着して、自転車を積んでラインをみたら、ぐらは15時10分くらいに大多喜の道の駅に着いたようです。その後大多喜街道をこちらに向かって走っているということなので、反対車線を注意しながら車で向かいます。

大多喜の九十九折れの手前まで来てもぐらとすれ違わなかったので、電話すると今まさに九十九折れを登るところだということでした。
九十九折れを車で降って、ぐらを回収。

本日の走行は、87km。

ぐらは、75kmくらい走ったようです。
ぐらにはまだ100kmは遠かったようですね・・・。

191209n.jpg




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2019.12
03
サドルバックが小さくなってきた。
もちろんサドルバックが縮んだわけではない。
入れるものが増えたからだ。

私が使っているサドルバックは、「オルトリーブ サドルバッグ マイクロ」。
これを使うきっかけになったのは、ロングライドの時に、「オルトリーブ サドルバッグ L」を使うからだ。
「オルトリーブ サドルバッグ L」はロングライド派の定番中の定番サドルバック。
オリトリーブのサドルバックは、アタッチメントが共通なのでロングライドの時は「L]を、通常は「マイクロ」を使える。
「マイクロ」といっても、収納力は高く重宝していた。

しかし、その収納力を越えるほど持ち物が増えたのだ。
なにが増えたのかというと「タイヤキー」。

タイヤをクリンチャーにして・・・というか、ビットリア・コルサにしてから素手でタイヤを嵌めれれなくなった。
プロの自転車屋さんをもってしても、私が使っているホイールにコルサを嵌めるのに苦労するくらい。
タイヤキーがなければ到底タイヤを嵌めることは無理なのだ。

今まではマイクロにタイヤキーを突っ込んでいた。
突っ込めば突っ込める。
しかし、いつも不安に思っていた。無理に突っ込んでチューブに穴があきやしないかと。

そんな時、ぐらのデローザにサドルバックが必要になった。
ちょうど色も合うし、このマイクロをデローザに着けちゃえ。そして、私はサドルバックをやめてツールケースにすることにした。

ビットリアのツールケース
191129a.jpg


観音開きで収納することができる
191129b.jpg


以前、ツールケースを使っていたこともあったが、上から突っ込むタイプだとやはりぎゅうぎゅう詰め込んで、チューブが心配になった。
観音開きだとその恐れがないので、このタイプにしたのだ。

マイクロに収まっていた鍵がツールケースだと入らない。
鍵はサドルの下に直付けにした。

トップチューブバックとサドルバックがなくなってバイクはだいぶスッキリ感がでた。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2019.12
01
Category : ローラー
1911deta.jpg

実走は275km。
ローラーは、タイミングが悪くできない日が続くと、やっぱり体調悪くなりますね。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村