FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.12
31
Category : ローラー
1712deta1.jpg

1712deta2.jpg

ローラーは9月からモードを変えて日々いそしむようになり、距離も増えました。
年末に固定ローラーを購入し、Zwiftを導入して張り切っております。

実走は、去年同様、今年もいまいち距離伸びず。
とりあえず超ロングライドは卒業という気持ちでおりますので、距離はあまり気にしないことにします。

今年も拙ブログをご愛読頂きありがとうございました。
皆様、よいお年をお迎えください。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017.12
30
Category : 自転車雑談
2017 ポタメシランキング<ぐら編>

ぐらがおいしいと思ったお店ランキング。

第3位 ホタルカフェ 

第2位 船よし 

第1位 いろは堂


第3位 でも今年で閉店。せっかく行けたのに残念でたまらない。

第2位 ぷりぷりの魚が絶品。

第1位 おやきとは思えないおいしさ!!

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2017.12
29
Category : 自転車雑談
ライド中、立ち寄ったおいしかったものランキング。ぐり編です。

第3位 いろは堂

第2位 トンカツ浅井

第1位 味処 あさみ

第3位 おやきは苦手だったけど、ここのおやきは絶品です。

第2位 行列のできる有名店。今度は生姜焼き定食食べてみたい。

第1位 南房総で何度も鮮魚を食べてきましたが、そのなかでもかなりおいしかったです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2017.12
28
Category : 自転車雑談
ぐらが思い出に残った今年のライド。

第3位  まるおさんプレゼンツ 葉山・鎌倉満腹ポタリング

第2位  日光いろは坂ライド

第1位 鬼無里峠でリベンジ 嶺方峠絶景ライド


第3位 やっぱり素敵だー。まるおさんプレゼンツは大満足。もりだくさんのお腹ぱんぱん。笑いたくさん、年1で楽しみたい。

第2位 いろは坂は絶対むりーって思ったけど、のんきに行けばどうにかなった。そして雪も見れたし空気もきれいだし気持ちよかった。

第1位 すごーく遠く疲れたけど、むこうの山々がとってもきれいで、一気に疲れがとれた旅。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2017.12
27
Category : 自転車雑談
毎度おなじみの1年締めくくり。

今年のライドで思い出に残るスポットランキングです。

第3位 千葉イチDNFライド 

第2位 続・無謀な計画をたてるとしっぺ返しをくらうというお話

第1位 鬼無里峠でリベンジ 嶺方峠絶景ライド 雪の回廊はあるか?志賀高原から渋峠ライド


第3位 ボトル凍る厳冬の中のロングライド。素晴らしい景色などはなくただただ走って結局DNFとか。。。

第2位 こちらもロングライドDNF。今年で300km以上のロングライドは卒業とさせていただく決心をするきっかけになったライド。

第1位 憧れの嶺方峠と雪の回廊の渋峠を見られたことは、非常にラッキー。これまでのライドの中でも貴重な体験のひとつです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2017.12
19
今年の走り納めとなる休日。
一年を締めくくる意味でもちょっとまとまった距離を走ろうかなとか。

とりあえず5時には起きて6時頃出発しようと思ったのですが、この時期のサイクリストには自転車で走る前にいくつもの峠が待ち受けているのです。
まず5時に目が覚めますが、お布団から抜け出せません。これが冬場のサイクリストにとってもっとも厳しい「お布団峠」です。

言い表せないほどの葛藤の末、寝床から抜け出したのが5時半。
次にはだかるは「お着替え峠」です。

起きたはいいけど、サイクルジャージに着替えて寒空の元「わざわざ自転車なんかに乗らなくてもいいんじゃない」っていう気持ちが心の底から湧き上がるのです。
このままソファーに寝転がってTVでも見ながらヌクヌク・・・なんていう誘惑を振り払い出発したのは6時半でした。
走り出して10分もしないうちに寒さは忘れ、30分もペダルを漕げば「やっぱり自転車は気持ちいいなあ」となるんだから自転車乗りは単細胞です。

いつもの農免道路から養老川CRへ。

久しぶりのサンセットライド
171218c.jpg


上総牛久から上総川間を経て上総久保で高滝湖へ。

朝靄が立ち込める田園をゆきます
171218d.jpg


高滝湖からは千葉県射撃場を登って降って県道173号へ。

月出の山岳ポイント
171218e.jpg

ここからは幾つかのトンネルをくぐって清澄養老ラインへ。
清澄養老ラインと交差する細い道へと進んでゆくと田淵会館があります。

この田淵会館は今話題沸騰中の「チバニアン」への入口となっています。
171218f.jpg

171218g.jpg

ここから先は車両通行止めです
171218h.jpg

写真では見づらいですが「地球磁場逆転期の地層 露頭まで500m このさき車では入れません こちらに車をとめてください(長靴必要)」と記されています。
途中までは自転車でも行けますが、未舗装のアップダウンが現れますので「自転車でチバニアンに行ってみよう」なんていうことはちょっと無理っぽいです。

資料ももらえます
171218i.jpg

ここからUターンして清澄養老ラインに戻り、県道32号月崎方面へとハンドルを切ります。

月崎駅
171218j.jpg

アートミックスでつくられた「もりらじお」
171218k.jpg

171218l.jpg


電車でチバニアンに行く場合の下車駅です。
土日は田淵会館までシャトルバスが出ているようです。(期間限定なので行かれる方は要確認)

県道32号で久留里方面へ。
緩く登りながら大福山へと続く林道の入口を通り過ぎると降りに転じます。

久留里に到着
171218m.jpg

セブンイレブンでカップ味噌汁を買って、持参したおにぎりを補給。

県道93号へ。
ここからも緩く登って行きます。
房総の坂はやさしく登ってゆくので、ゆっくり走れば足つきとか無縁です。
交通量も極端に少ないので自転車天国。

房総スカイラインを通って、鹿野山・秋元口までやってきました。
171218n.jpg


久しぶりのここから鹿野山クライムです。
いきなり序盤から斜度がきついですが、途中何箇所か平坦区間があわられるので、個人的には更和から登る方がきついと感じています。

それでもやっぱりヒーヒーいいながら、九十九谷へ。
171218o.jpg


神野寺
171218q.jpg


神野寺の向かいに新しく物産店がオープンしていましたよ
171218p.jpg


マザー牧場
171218r.jpg


更和へ降ります。
海方面へ出て国道127号を南下。

保田まで来たので、水仙ロードはどんな具合か偵察してきました。

3,4分咲きといったところでしょうか。
171218s.jpg

171218u.jpg

171218t.jpg


国道の沿道にも水仙が咲いていて、そちらは満開っぽいのに水仙ロードの開花状況はいつも遅い気がするのですが気のせいなのでしょうか?

国道に戻ってさらに南下します。
ランチは三芳のビンゴバーガーと予定していたのですが、すでにお腹がペコリンこです。

三芳に着く前に、富浦でイカメンチを補給すればいいかなんて考えながら走っていましたが、富浦にたどり着くのすら待てません。
勝山で前から気になっていたお店が開いていたので、立ち寄ってしまいました。

寿司 惣四郎
171218v.jpg


ここは地魚の握りが食べられるお店です。
他ではなかなか食べられないネタをいただけます。
大将がネタの名前をメモしてくれます。

171218w.jpg

味噌汁と
171218x.jpg

なめこ蕎麦
171218y.jpg


デザートがついて、1250円はコスパ最高ではないでしょうか。
とにかく魚の身がしまっていて、魚好きには是非ともお勧めしたいです。
寿司はお上品なサイズなので、別にしめさばやカワハギの握りを頼んでもいいかも。

お腹も満たされて、さて後半戦。
と走りだそうと店をでると、それまでなかった風が吹いています。
しかも何気に向かい風。

スピードが出ないですが、淡々と進むのみ。
富浦まできたので、お寿司食べたばかりだけど、釜新でイカメンチをいただきます。やっぱりおいしい。

171218z.jpg

ビュースポット・原岡桟橋で小休止
171218z2.jpg

那古船形を過ぎて、県道296号へ。
進路を東に向けたので、追い風になり走りやすくなります。

県道296号は冬枯れた田んぼを縫うように走る田舎道。
お気に入りの道で、和田まで。

道の駅・和田浦WAO
171218z3.jpg

はちみつソフトをいただきます。なんか前よりはちみつ感薄れた??
171218z4.jpg

鴨川まで海沿いのアップダウンを進みます。
海がキラキラと美しい。

鴨川から県道24号・鴨川有料道路へ。
ここも緩く登って、料金は軽車両等20円也。

171218z5.jpg

冬の陽は短いので、3時近くなると夕方の雰囲気が濃くなってきます。
暗くなる前にお家に帰りたいので、ペダルを漕ぐ力も入りますが、今回は心拍管理をしないで走ってしまったのでちょいバテ気味です。

朝も通った久留里を通過
171218z6.jpg

ドイツ村のイルミメーションはまた薄明るくてはっきりみれませんでした。

今日一日富士山は姿を現してくれませんでしたが、最後の最後にシルエットを拝めました。
171218z7.jpg

本日の走行は198km。

171218a.jpg

171218b.jpg


今年の走り納めとなるライドでした。
この時期としては、距離も走れて天候にもまずまず恵まれたのでよしとしましょう。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2017.12
13
大多喜から安房天津辺りを緩くポタッてきました。

出発は、道の駅たけゆらの里
171211c.jpg


天気は良く気温も17度くらいまで上がるというポカポカ陽気。
しかし、朝はやっぱり冷え込むかと冬装備で来ましたが終始暖かくちょっと厚着しすぎたかな。

道の駅を出て国道297号を少し南下した石神交差点を右折して村中に入って行きます。
前から気になっていた「大戸の洗い越し」を見学します。

洗い越しとはなんぞや。

WIKIによれば「洗い越し(あらいごし)は、川に橋を架けずに道路と川が平面交差している構造のことである。大規模な河川に対する横断路は、渡し、川越(かわごし)などとかつて呼ばれていた。現在では、渡渉点等とも呼ばれる。」

まあ、百聞は一見にしかず

171211d.jpg

橋の代わりにに、コンクリートなどでかさ上げされた川の中に道路をつくって通るものです。

上流
171211e.jpg

下流
171211f.jpg


一般の車両は通行止め
171211g.jpg


なんでも、ここで洗剤を使ってバイクや車の洗車をしていた輩がいたそうで。
マナーを守れない人がいると全体が迷惑しますな。

国道465号にはいります。
上総中野まで行って、県道177号に入っても良かったのですが、近道をして平沢ダムに通じる道へ。

これがちょっとした誤算で、なんだかアップダウンが激しいのです。
おかげでぐらからブーイング。

でも秋の名残のカラスウリがあちこちに
171211h.jpg


県道177号に入るとちょこっと登ってあとは降り坂。
県道82号に合流して安房小湊へと向かいます。

もう水仙が咲いていました
171211i.jpg


海へ出ると風が強いです
171211j.jpg


向かい風で国道128号を安房天津方面へ。

途中、久々に水族館に寄りました
171211k.jpg

171211l.jpg


ランチは「船よし」さんへ
171211m.jpg


私は二階建て海鮮丼
171211o.jpg


ぐらはおらが丼
171211p.jpg


つみれ汁とあら汁はお代わり自由です
171211n.jpg


二階建て海鮮丼とは、刺身ー酢飯ー漬け刺身-酢飯の二階建てというわけです。
房総にありがちな甘い酢飯にこれでもかってくらい刺身が載っています。そして漬けもおいしいです。
私は刺身&ご飯のハーモニーが好きなのですが、刺身をいってご飯を食べようとすると漬けが混ざってしまって、結局は刺身まみれになってしまうといううれしい悲鳴に。
100円でご飯が別に注文できるので、純粋に刺身&ご飯を楽しみたい方はそういう選択もありますが、海鮮丼だけで普通にお腹一杯になりますので、胃袋に自信のある方限定か。

おらが丼は普通の海鮮丼と煮魚がつきます。
煮魚も甘めの味付けです。

つみれとあら汁が実は大ヒットで美味しいんです。
何杯もおかわりしちゃいました。

ランチも済ませて、国道128号を戻ります。
強力な追い風なのはいいのですが、ときより突風が吹いて車道側に自転車が流されたりします。

予定では勝浦まで海沿いを行くつもりでしたが、危険と判断して山側に逃げます。
さっき降った県道82号の九十九折れを登ります。

がんばるぐら
171211q.jpg

171211r.jpg


最大斜度15%の九十九折れを登ってしまえば、あとは背中を力強く押してくれる追い風のアシストを受けながら快調に飛ばして行きます。

酒蔵立ち寄ります
171211s.jpg

171211t.jpg

171211u.jpg


お土産に酒粕を買いました。
美味しい甘酒ができるそうです。

国道297号に入って、デポ地の道の駅に帰ってきました。

本日の走行は50km。
171211b.jpg

171211a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村