RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.05
17
Category : 自転車雑談
5月。
サイクリングをするには最高の季節です。
毎年5月には、どこかロングライドに出かけています。

今年もどこかに出かけようと計画をしていますと、ぐらが「私も連れてって」と。

ぐらがついにロングライドに目覚めたのか??!!

否!!

単純に「新幹線に乗りたい」

という理由でした・・・。

実は、新幹線輪行で長野・小布施をポタリングするという計画は去年の秋にあったのです。
しかしその時は、天気が悪く実行できなかったというわけで、今回その企画を実行しようというわけです。

当初のプランニング。

私は自宅から自走で、渋峠を登って万座道路を経て長野まで。350km。
ぐらは新幹線で長野まで輪行して、小布施をポタリング。
夜は合流して、長野で宿泊。

しかし、千葉在住の私が渋峠を登って長野まで行くとなると、到着が夜遅くのなってしまいそう。
ひとり旅ならばそれでもかまいはしないのですが、ぐらも同行するとなればやはり夕方には着いていたいところです。

計画変更。

始発電車で輪行。
私は高崎まで、ぐらは長野まで輪行。

私は高崎から渋峠を経て長野へ。150km。

この計画で、宿を予約して新幹線のチケットもとって準備万端。

長野に泊まった翌日は、去年果せなかった「峰方峠」の絶景を見たいと思っておりました。
神社好きな私は、戸隠神社も参拝したいという気持ちがあったので、「長野ー戸隠ー峰方峠」のスペシャルコースを考えたのですが、戸隠までの道のりがかなり厳しいらしいのでぐらは無理か。

ならばぐらは「長野からバス輪行で戸隠まで」。私は長野から戸隠まで自走して合流。
神社を参拝して、鬼無里~峰方峠~白馬から輪行で帰るという計画を立案していました。


実行の日を迎えるのですが、例によって例のごとく「天気」が・・・。
日替わりで変わる予報に翻弄されます。

出発前日。

渋峠のある草津の天気予報は、「一日目 曇り・二日目 晴れ」
峰方峠のある白馬の天気予報は「一日目 昼間は晴れ・二日目 晴れ」と予報。

ならば、一日目と二日目の予定を入れ替えてしまえと。

私も高崎ではなく長野まで輪行して、一日目に「峰方峠」を目指します。
長野に着く時刻を考えると、戸隠神社に行くには時間的に厳しいので、鬼無里街道で直接「峰方峠」へ。

二日目は、ぐらは小布施ポタリング。私は渋峠へ。
渋峠へは以前、草津側から登ったことがあったので、今回は志賀高原側からアプローチしてみることにします。

そんなわけで、出発前日に新幹線のチケットを取り直したりしてドタバタであります。

仕事が終わった夜。
出発の準備に取り掛かります。

自転車を輪行袋に入れようとしたのですが。。。。

なんか変。

オーストリッジL100に入れても、自転車が自立しないのです。

???

なんでか?

よくよくみると、、、

170514.jpg


おわかりでしょうか?

エンド金具よりもワイヤーが出っ張って自立できないのであります。

これって、この自転車のデフォな設定?
それとも、組んだ自転車屋さんのワイヤーの長さの趣味??

とにかく、自立はできないのです。

時刻は日曜日の午後8時まえ。
この自転車を買ったお店は日曜定休。

こうなれはエンド金具を使わないタイプの輪行袋を手に入れないと。
すぐに思い浮かんだのは、「モンベル・コンパクトリンコウバック」です。

家の近くにある自転車屋順に電話をかけます。
アサヒはなし。蘇我のセオサイクルもなし。幕張のサイクルテラスはありました。

今から行くのでと取り置きをお願いして、車で向かいます。
我が家から幕張まで40分。サイクルテラスの閉店時間は9時なのでなんとか間に合いそうです。
これが船橋のセオサイクルだったら間に合わなかったかも。

翌日は始発で出るので、さくっと準備してナルハヤで寝たかったのですが、とんだハプニングです。
しかし考えようによっては、家から自走して出先でいざ輪行しようという段になってからこの状況にならなくて良かったとも言えます。

そんなこんなで、相変わらずのドタバタぶりですが、なんとか準備がととのったのであります。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト