RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.12
31
Category : 3本ローラー
1612det1.jpg

1612det2.jpg

今月のローラーは、今年のライドを象徴するような体たらく。

年間走行も、一昨年、去年と6000km台だったのに、今年は4400km。
仕事の都合で乗れなくなったこともありますが、なんといっても天候に恵まれなかったことも大きな要因とおもわれます。

考えてみると自転車ベストシーズンは限られているし休みも少ないので、1年のうちロングライドに行ける機会は数回。
一回一回のチャンスを大切にしなくてはと、来年肝に銘じようと思います。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016.12
30
Category : 自転車雑談
ポタメシランキング、ぐら編。

第3位 lunch itta

第2位 ドラゴン

第1位 一茶庵

ぐら編はスイーツ部門がありまして、

第3位 阿左美冷蔵

第2位 赤七屋

第1位 廚菓子くろぎ

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.12
29
Category : 自転車雑談
ポタスポットにつづいて、立ち寄って食べておいしかったランキング。
まずは、ぐり編。

第3位 牛かつ 壱弐参

第2位 赤七屋

第1位 ドラゴン

第3位 新感覚な肉料理。カツのようなステーキのような。

第2位 かき氷にはずいぶん付き合わされていますが、自分ひとりでもゆくのはここだけ

第1位 濃厚なラーメン。くせになる旨さ。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.12
28
Category : 自転車雑談
今年のポタスポットランキング ぐら編です。

第3位 八ヶ岳ライド

第2位 海の日ミステリーツアー

第1位 足利ポタリング

第3位 雨は雨なりに楽しい経験

第2位 みんなで走って、ひとり輪行で、一人旅。トリプルたのしい

第1位 正統派ポタだね

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.12
27
Category : 自転車雑談
年末恒例のこの企画。

今年思い出に残ったスポットをランキング形式で発表いたします。
まずは、ぐり編。

第3位 海の日 ミステリーツアー

第2位 山岳ロングライド 有馬峠~八丁峠

第1位 無謀な計画をたてるとしっぺ返しを食らうというお話


第3位は、新しい自転車仲間と湯河原・椿ラインへ遠征したライド。やっぱりみんなで走るのは楽しいですね。

第2位は、なかなか厳しい峠を二つ繋いだライド。行きたかった二つの峠だったので念願叶った感ありです。

第1位は、ロングライド未遂ライド。たぶん今まで走った中で一番過酷だったと思います。結局DNFだったけれど、これを教訓にしたいです。

今年は、自転車ハイシーズンに雨ばかり降って、思うように走れなかった年でした。
やっぱり雨でも走らないといけないのか?

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2016.12
26
Category : 動画



1280×720/60p ワイド 手振れ補正無し

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.12
25
神田明神ポタの翌日。
この日はたまったヤボ用を片付けるため、NO自転車DAYの予定でした。

しかし、天気予報によれば晴れて暖かいということでしたので、急遽前日に要件を済ませて自転車ででかけることにします。
そんなわけなので、目的地はおろかルートも考えていません。
いつもは立ち寄るスポットやルートなどばっちり決めてeTrexに入れて、トレースするように走っています。
しかし今回は目的地も決めず、気が向くまま走ってみようかということにしました。

出発は8時。
私としては遅い出発です。
これより遅い時間だと走る気力がなくなるんです。

目的地がないとはいうものの、どこかを目指さなければスタート地点からじっと動かずにいることになってしまいます。
とりあえず、どこかに走り出さないと。

そういえば、五井本納線を最近走っていないということに気づきます。
昔、坂が好きだった頃はわりとアップダウンがある五井本納線(県道21号)はよく走ったものです。
坂ばかを卒業してから、すっかりご無沙汰しているので、久々に走ってみようかなと。

八幡方面へ進み、郡本の堰から五井本納線へ入ります。
この時間帯、交通量が多くて特にダンプが目立ちます。

街中を抜けて山の中に入ってもダンプが後ろから迫ってくることが多かったです。
五井本納線のアップダウンはそれほどきつくなく、景色も里山の風景を感じることができて楽しい道でした。
自転車初心者の頃、この道でヒーコラいっていた記憶が染み付いていて「五井本納線はキツイ」というイメージをもっていました。
こういう初心者の頃のイメージというのは、あとあとまで心に残るものですね。

本納までくると、五井本納線も終わり。
国道128号に入り適当なところで左折して海まで出てみます。

ここから海まではたいした距離ではないだろうと思っていたのですが、なかなか海へでません。
おかしいなと思っていたら、道路標識に真っ直ぐ進むと東金とあります。

あれ?海どこいった??

走っていたら県道31号に交差したので、ここから海へ出ました。

さて、これからどっちにむかおうか?

だいたい走っていると、次の目的地の候補が思い浮かんでくるものですが、今回はこれといったものが出ません。
でも南下するか北上するかの二択しかなく、「南下するなら大原辺りまで行っていすみを抜けて帰ってくるというルート。北上するなら蓮沼辺りから成田に登って帰ってくるか」なんて漠然としたイメージが浮かんできます。

しかしどっちもあまり気が進まないのが正直な気持ちです。
天気が思ったより良くなかったのもテンションをさげます。

そんな時に、片貝に新しい道の駅が出来たことを思い出しました。
いつか行こうと思っていながら、行けなかったのでこの機会に寄ってみようと思い立ちます。

県道30号で、北上します。
この辺りは真っ直ぐで景色も変わらない単調な道。
正直飽きます。ローラー気分で淡々と進むのみ。

道端に「はまぐりロード」というのぼりがたっていました。
確かに沿線には蛤を出すお店が並んでいますね。

海の駅 九十九里
161220c.jpg

ここの名物 青いポスト
161220b.jpg


この丸型青いポストは郵便物が投函できる日本唯一のものだそうです。
青いポストというのは、普通「速達専用ポスト」なんだそうです。そっちの方が知らなかったですが。。。

資料館も併設
161220e.jpg

161220d.jpg


時刻は10時半。
ちょっと早いけど、ここでお昼にしちゃいます。
たぶんこの先、食べるところあまりなさそうなので。

海の駅の2Fはフードコート。

煮蛤丼と団子汁
161220f.jpg


うーん、イメージより小さな蛤。道の駅クオリティでしょうか・・・。

さてさて、ここから先はどうしましょう?
成田まで行こうかとも思いますが、やっぱりテンションがあがりません。
成田まで行っても、これといって見るものないしなあ。。。

あれころ考えましたが、東金経由でもう帰ろうと。

県道30号をちょっと戻って、県道75号へ。
この道は、東金駅に向かっているからか交通量が多かったです。

東金駅をすぎて県道301号へ。
これまでの平坦ステージからぷちっと山岳ステージに。

千葉東金道路の山田インターを越えて、県道83号へ。
季美の森を経て、県道20号・大網街道へ。

161220g.jpg


大網街道はあまり走りたくない道なんです。
なぜかと言うと、自転車通行禁止の陸橋が二つあるからなんです。

走っているとさっそく一つ目が出てきました。
素直に歩道橋を押し歩きすれば済む話なのですが、それがどうも面倒なんです。

脇道にそれて住宅街をちょこちょこと曲がると、JR外房線の踏切があったので渡ると大網街道に出れました。
ちょっと遠回りなので、歩道橋を使ったほうが早いかどうか微妙なところですね。

そして、しばらく走ると二つ目の陸橋。
ここも適当に走って、迂回路を探索します。

細い路地に入ると行き止まりだったりして、かなりおおまわりしないと迂回できませんでした。
ここは素直に歩道橋を押し歩いた方が早いですね。

誉田駅から県道128号で瀬又交差点まで。
ここから村田川CRで帰ってきました。

本日の走行は、99km。

当てもなく走ったのですが、いまいちテンションが上がらなくてイマイチなライドとなってしまいました。
たぶんこれが今年の走り納めになったしまうので、なんとなく残念な感じは拭えません・・・。




181220a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.12
22
Category : 動画
Panasonic HXA500
1920×1080/60p ワイド で撮影。

前回の1280×720/30p より映像が綺麗かと思ったのですが、youtubeにあげるとそんなにかわらない??
PCで大きい画面で観るとだいぶ違うようには思いますが。

今回、撮影中にカメラがフリーズしました。
フリーズすると電源ボタン長押しでも電源が切れません。リセットボタンを押さないと復帰できないので、外出中でも先が尖ったものをもっていないと対処できません。
今回は、公園にいたママさんにボールペンをお借りしましたが、無人の山中とかだとどうしようもなかったですね。



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2016.12
21
今年もいよいよ押し迫ってまいりました。
今年一年の感謝をこめて、神田明神へお参りに出かけました。

デポ地は北の丸公園駐車場
161219b.jpg


靖国通り、淡路町交差点から外堀通りへ。
神田明神下交差点を左折して、神田明神。

161219c.jpg

161219e.jpg


かわいい神馬 明(あかり)ちゃん
161219f.jpg


このあと、境内を颯爽と散歩していました。

相変わらずのおとぼけ
161219d.jpg

お参りして、おみくじ引いて、神田明神をあとにします。

自転車でちょっと走ったところにある「牛かつ 壱弐参」でランチ。

161219g.jpg


人気店なようで、ちょっと待ちます。
並んでいる時に注文はきかれていて、入店と同時に配膳されました。

161219h.jpg


牛のかつです。
運ばれた時点では、かつはレアの状態(このままでは食べられないくらいのレア)で、このかつを石焼で焼いて食べるというスタイルです。
お肉が柔らかく、とってもおいしかったです。

お昼も済ませて、上野方面へ。

中央通りにある「日本橋うさぎや」さんに寄り道。

161219i.jpg


ここの作りたてどらやきは絶品なのですが、かなかな出来立てのタイミングで買えません。

ドラ焼きをリュックの納めて、不忍池へ。

池の周りをゆっくり走って、中洲にある不忍池弁才天。

161219j.jpg


お寺も神社もお礼参りしておきました。

不忍池を離れて、本日のメインイベント(?)であります、かき氷屋さんへ。

ここのかき氷屋さんは、東京大学の構内にあるんです。

東京大学の中は学生だけではなく、近所の子供達がキャンパスで遊んでいたり、ママチャリの主婦が全速力で駆け抜けたりしていますので、私達もそれほど浮いていません。

東京大学は広いので、かのかき氷屋さんを検索するにかなり遠いようで、一回大学から出て春日門から入るとすぐところにあります。

廚菓子くろぎ
161219k.jpg


かき氷は2種類で、季節限定・苺姫 と 黒蜜きなこ

黒蜜きな粉を所望
161219m.jpg


私は塩アイス
161219l.jpg


お値段も高級なのですが、この盛り付けなどを考えると納得です。

後日談ですが、どうしてもいちごのかき氷が気になったぐらは、翌日ひとりで食べに行ったとさ。

苺姫
161219o.jpg


ここから北の丸公園へ帰ります。

が、寄り道も忘れませんよ。

オザワ洋菓子店
161219n.jpg


北の丸公園へ戻って、本日の走行は10kmほどでした・・・。



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.12
18
Category : 動画
先日投入したウエアラブカメラ・Pnasonic HXA500をロードバイクに搭載してテスト撮影してみました。

まだ、いろいろ慣れていないので、これから試行錯誤してゆかないとなんですが、とりあえず感じたこと。

・カメラが円形ゆえ、水平を確認するのがコツがいりそう 普通のカメラなら置けば水平になるのに、なぜ円形にしたのでしょうか?

・今回 1280×720/30p モード ぶれ補正 斜度補正 逆光補正 で撮影しましたが、これがベスト?
 ネットの動画などみると、1280×720/60p 1920×1080/60p で、ぶれ補正なし、斜度補正なし 逆光補正なし の方がきれい
 に撮れるなどという話も・・・

というわけで、とりあえず先日のライドの様子を納めてみました。

だらだら無駄にと長くなってしまったので、お暇なときにでも見ていただければと存じます。





ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2016.12
15
地図を見ていたら、南房総市の県道185号の南に県道88号から南無谷まで抜ける道をみつけました。
たぶんこの道は、通行止めの標識があって通れないはずでした。
しかし先月ここを走ったときに、バリケードで通行止めをしてあったトンネル入口が通れるようになっていたを目にしていました。

もしかして開通したのか?

それを確認するために行ってみました。

ルートを確認すると走行距離が180kmほどになるので、早朝出発することにします。
午前4時にアラームをかけて、眠い目をこすって起床。
当然真っ暗ですが、卵かけご飯をかっ込んで午前5時前に出発します。

完全真冬仕様のいでたちで出たので、寒さはあまり感じませんでした。
でも太陽が昇る直前、一番気温が下がる時間帯ではつま先がジンジン凍えました。

ドイツ村 5時半
161212b.jpg


真っ暗。

久留里街道に入ると、空が白んできます。

161212c.jpg


久留里の町を過ぎて、県道93号へ。
山道を走って房総スカイラインへ出ます。

ここからはコンビニ空白区間に入るので補給。ちょっと遠回りしてコンビニへ。

セブンイレブン 君津糸川店 7:06

コッペパン おにぎり ホットコーヒー

おにぎりはジャージの後ろポッケに入れて、パンとコーヒーを頂きます。

県道92号から鹿野山・秋元口まで来ますが、今回はスルーして鹿野山の麓をぐるーっと回るように迂回。
国道465号で県道88号へ。あっ、ここにもコンビニあった。さっき遠回りしなくて良かったんだった。

県道88号は、もみじロードと並行している県道ですが、個人的にはこっちの道の方が好きなんです。
アップダウンが緩くて、景色もいい。

湖に朝靄がたつ神秘的な風景を目にすることができました
161212d.jpg


木の根峠を過ぎて、長狭街道へ。
長狭街道からまた県道88号へと入って、しいたけ坂へ向かいます。
なぜにしいたけ?といえば、途中に「しいたけ村」という施設があるからなんですけどね。

そのしいたけ坂をちょこっと登って降れば県道89号にぶつかって、平群天神社にて休憩。

161212e.jpg


さっき買ったおにぎりを補給します。

天気もよろしくて、この神社が登山口の伊予ヶ岳に向かうハイカーが行き交っていました。

県道88号に戻り道の駅・三芳方面へとハンドルを向けます。
しばらく走れば、開通したかもしれない道へでます。

しかし・・・
161212f.jpg


700m先、工事中とのこと。
まだ開通はしていなかったみたいです。

というわけで、道の駅・三芳を通り越して国道296号で那古船形へ。
那古寺、崖観音と過ぎて、大房岬まで行ってみようかという気になります。

大房岬は、私が自転車始めたばかりの頃クロスバイクででかけて、激坂にやられてトラウマになった以来、脚を向けたことが無いスポットです。
それ以来なので8年ぶり(?)くらいに行ってみました。
アプローチの激坂は12,3%で最大斜度は17%くらいありました。
初心者のクロスバイカーにはあまりにもハードル高かったわけですね。

大房岬の展望台は徒歩のみ通行可なので自転車は途中で置いてゆきます。
161212i.jpg


歩いて展望台へ
161212h.jpg


富士山もうっすら姿が見えて、360度のパノラマを楽しみました。
161212g.jpg

ここからは海沿いの道を富浦へ。

大房岬を望む
161212j.jpg


CM撮影などで有名な撮影スポット「原岡桟橋」へ。
161212k.jpg


海岸沿いに道を進んで、法華崎遊歩道。

161212m.jpg

海のすぐそばを走るのでなかなかスリルがあって楽しい道です。

161212l.jpg

ここにはかつて「日本一短い隋道」があったのですが、崩れてしまったようです。
161212n.jpg


国道127号に戻って、恐怖の隋道地帯を抜けたら勝山でランチです。

勝山といえば「住吉飯店」が有名ですが、その親戚筋に当たるという「すみよし」にIN
161212o.jpg


このお店も住吉飯店よろしくデカ盛りメニューがあります。

海鮮入り五目あんかけやきそば
161212p.jpg


個人的には住吉飯店の盛りが最近おとなしくなっているのでは?と思っているのですが、ここの五目やきそばのボリュームは相変わらずの迫力です。
写真では伝わりにくいかもしれませんが、コップとお皿の対比でご想像ください。

お腹はペコリンコでしたが、半分も食べないうちに満腹感を覚え始めます。
それでも箸をやすめないのはそのおいしさ。
デカ盛りでまずいのは拷問以外のなにものでもありませんね。
気合で完食しました。

完食したものの、しばらくはその場を動くことはできずお腹が落ちつくのを待ちます。
重い  胃を上げてリスタート。
もうポタリングモードです。

海沿いの道をひたすら走ります。
向かい風が強いかもと危惧していましたが、それほどでもなく雲が空を覆い始めますが、薄日も差してなかなかの自転車日和です。

途中、ぐらお気に入りのパン屋さん「かさりんご」でお土産を買って、家族対策もばっちり。
161212q.jpg


木更津から今、なにかと話題の江川海岸へ。
ここは密漁船の監視小屋(今は無い)に電気を送るために沖にむかってたてられた電柱が、ジブリの「千と千尋の神隠し」のワンシーン似ているだとか、夕焼けが海に写りこむ景色が南米のウユニ塩湖になぞられて「千葉のウユニ塩湖」と呼ばれたりしています。
SNSで話題となって、観光客が押し寄せてゴミ問題や立ち入り禁止区内に入っての写真撮影などが問題化しています。

この日も平日の午後にもかかわらず大型観光バス2台とすれ違い、観光客も5,6人いました。
この場所の存在はこんなに話題になる前から知ってはいましたが、訪れたのは初めてです。

161212r.jpg


木更津によくありがちな静かな海岸です。
こんななにもない静かな場所がいきなり注目のスポットになってしまうというキャッチフレーズの力と、SNSの日常性を痛感しました。

ここからは、JR内房線沿いの県道で午後4時過ぎに自宅まで帰ってきました。

本日の走行は、180km。




161212a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.12
08
Category : 自転車雑談
なにやら見知らぬダンボールが我が家に届きました。

161207a.jpg


箱の中身は、panasonicのウェアラブルカメラ「HXA500」です。
161207b.jpg


これは、あわてんぼうのサンタクロースからのプレゼントでしょう。
ありがたく頂いておきましょう。

というわけはなく、アマゾンでポチりました。
その翌日にはもう届いているんだから、便利な世の中になりました。

そもそも、ウェアラブルカメラに興味をもったのは、YOUTUEで自転車のロングライドの様子がUPされているのを観てからです。
自分も記録として動画で残せれば面白そうだと思ったことと、走っていて良い景色の場所でいちいち止まって写真撮影するのが億劫に思うことがあること。
また、その億劫さでついついよい景色があっても通り過ぎてしまうこともあること。これらが解消されるのでは?と考えたのです。

実は前々からコンデジが欲しいなあと思っていたのです。
私が写真を撮るのはもっぱら自転車に乗って出かける時で、写真撮影はスマホで済ましています。

スマホだと日中昼間とか液晶がみえずらく、適当にそれらしいところでシャッターを押しています。
帰ってから写真をチェックすると、とんでもなく暗くなっていたりその逆だったりして使えないものも結構でてきたりします。
しかしスマホの他にコンデジを持って出るということは荷物が増えること。なんとなく今までスマホで甘んじていました。

コンデジを買うなら、むしろウェアラブルカメラの方が使えるのではないか?

そんなわけで、ウェアラブルカメラ熱が上昇。

初めはウェアラブルカメラがどんなものだかわからないし、動画編集とか面倒くさそうなのでゴミになってしまうともったいないから、お安いなんちゃって中華GOPROでいいかなんて思っていました。
YOUTUBEで中華GOPROのサンプル動画を見ていたら、ちょっと酔う動画が多くてやっぱりやめておこうかという気になってきます。

かといって5万も6万もする本格的なものはちょっと手を出す気にもならず、結局「SONY AS50」か「panasonic HXA500」に絞りこみました。
他にもRICOHやSHIMANO、GARMINなどありますが、それぞれ長所短所がありネットでの情報も少ないので敬遠しました。

結局panasonic HXA500を選んだのは、

・モニターがついている
・給電しながら撮影できる
・128GのSDカードが使えるらしい(メーカー非推奨)
・本体の防水機能がある

という理由です。

SONY AS50は、

・モニターは別売りリモコンを購入しないといけない(それだけ高額になる)
・本体に防水機能がなくハウジングに入れなければならない
・ハウジングに入れる前提で、給電しながら撮影するにはハウジングに穴を開ける加工が必要

というところがひっかかりました。

panasonic HXA500も給電しながら走るには、本体のUSB給電蓋をあけなくてはならず雨中での給電は難しいかと思いきや、防水トップチューブバックに本体を入れて運用すればいけそうだという情報を得たのが決め手でした。

panasonic HXA500は本体とカメラが分離しているのが特徴。
161207c.jpg


本体とカメラは有線で繋がっており、長さは70cm。
この70cmが微妙。

ハンドルにカメラ、トップチューブバックに本体だとケーブルあまりすぎ。
161207e.jpg


付属のヘッドマウントにカメラ、ジャージ後ろポケットだとケーブルばっちりフィットします。これなかなかいいかも。
161207f.jpg

ただしこの有線の長さが今後いろんな制約をされることになるかも。
この辺の運用は使い込んでゆきながら改善したいところです。

ちなみに、カメラをハンドルにマウントするのは、ジェントスを固定していたライトマウントがぴったりでした。
161207d.jpg


まだ外に出て撮影する機会がないのですが、とりあえず室内で実験。


今のところ、撮影が出来て編集が出来てYOUTUBEにアップすることができたので、よしとしておきましょう。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.12
01
Category : 3本ローラー
201611deta1.jpg

201611deta2.jpg

今月は全然乗れませんでした。
ロング一発で距離を狙いましたが、やっぱり雨で断念。
今年もまた目標の600kmはかないませんでした。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村