RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.04
30
Category : 3本ローラー
1604deta1.jpg

1604deta2.jpg

実走もローラーもイマイチな4月でした。
5月はロング行きたいなあ~。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016.04
28
午後から時間が出来たので、プチッと走ってきました。

時間もあれなので、高滝湖から養老渓谷、亀山湖くらいで帰ってこようかなとか。

nobsun3さんが走っていた鶴舞にぬける林道が気になったいたので、そこもコソッと偵察してみよう。
お昼もまだだったので、とりあえずコンビニをめざします。

ウグイスライン・川在交差点を茂原方面へ。
向かい風が結構強くて、おもわず下ハン握ってノロノロゆきます。

コンビニでうどんとおにぎりを補給して、県道147号へ。

前から笠森観音の手前トンネルの間の道ってどのに通じてるのかな?と疑問におもっていたのですが、地図を確認すると県道147号に至るんですね。
そのことに気づいたので走ってみました。
田んぼの間を走る道からゴルフ場の脇を通って、国道409号にでました。

国道から鶴舞入口というバス停のところで、林道に入ります。

林道に入るなり坂ですが、ほどなく素彫りのトンネルまでこれました。
この道の方が、原田から登るよりだいぶ楽ですね。

160425b.jpg


ここでランニングをしてる人に会いました。なぜか裸足で走っていたので、もしかしたらドラ猫にお魚とられたのでしょうかね?

鶴舞の町へ。

鶴舞不動尊
160425c.jpg


お寺に狛犬。神仏習合ですね。


鶴舞まできたので、とりあえずオープンガーデンへ。
160425d.jpg


ここで、これからどこに行こうか思案します。
とりあえずは高滝湖へ。そのあとは養老渓谷へ出て、大多喜方面か?亀山湖方面か?

いつもならオープンガーデンから県道284号に戻るのですが、いま来た道なのでオープンガーデンの脇の道を走ってみることにしました。

すると鶴舞神社
160425e.jpg


はじめて来たな、ここ。
いつもこの辺りは走っていますが、決まった道しか走っていないので気づかなかったです。
じゃあ、このまま国道へ方面に降ってみよう。ここも初めて通る道です。

国道に出て、目の前にあった林祥寺の看板がある小道に入ってゆきます。
小さな田んぼの中を進んだり、林間の小道をゆくと上総川間駅から上総久保駅につづく道にでました。

高滝湖からは千葉県射撃場の坂を登って、森永高滝カントリーの脇から徳治トンネルをくぐって清澄養老ラインへ。

藤の花が見頃な季節になりました
160425f.jpg


この辺りで、亀山湖まで行くのが面倒になってきて、月崎からの素彫りトンネルを走ってみようと思いつきます。

160425g.jpg


なんだか案内板ができてます。
前までこんなの無かったのに。

道も以前より管理されてる気がします。

160425h.jpg


八重桜は今が見頃でしょうか。ところどころで咲いていました。
160425i.jpg


飯給から県道160号に入って一山越えて小櫃へ。

小櫃から久留里街道で帰るのが常ですが、今回は県道145号を使ってみました。
この道、なかなかの収穫でした。

あじけない久留里街道を使うより、民家と田の中をゆくののどかな道は癒されます。

160425j.jpg

160425k.jpg


百目木公園の脇をぬけて、県道165号に入ると平山小学校の交差点まできます。

しかし、小櫃からドイツ村まで久留里街道とこのルートでは4kmほど遠回りになるので、疲れて帰ってくる復路だとやっぱり久留里街道のほうがいいのかな。

ドイツ村を通り越して、金堀通り、県道300号、立野交差点から下って帰ってきました。

本日の走行は、72km。



160425a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.04
25
長瀞~熊谷かき氷ライドの翌日。
前日も走ったし、ぐらは休脚日だろうなと思っていたのですが、新しく買ったジャージを試したい気満々なご様子。
午前遅い時間から、ちょろっと乗ればいいかと思っていた私ですが、朝も早よから着替えをしてスタンバイOKなぐらにせかされるように支度をして8時過ぎに家をでます。

そうはいうものの、ノープラン。
とりあえず、一宮町の玉前神社参道にあるかき氷を食べるということだけは決まっていたので、デポ地を「道の駅・むつざわ」にさせていただき車を走らせます。

9時過ぎに到着。
ここからスタートしますが、ノープラン。

とりあえず私のフェイバレッドルート、県道150号、県道151号で国道465号に向かいます。

田植えもすすんでいます
160419d.jpg


おNEWのジャージではりきるぐら
160419b.jpg


天気は良いですが、ちょっと向かい風。
のんびりのどかな風景の中を進みます。

ポッポの丘に寄り道
160419c.jpg


しかし、お休みでした・・・。

国道465号にでて、大原方面へ走ります。
菜の花を期待してこの道を選んだのですが、花は終わっていたのかそもそも咲かなかったのか、菜の花の群生しているのは見れませんでした。
残念。

国道465号で大原くらいまで行こうかと思っていたのですが、ぐらから「はやくかき氷が食べたい」指令発令。
進路を変更し、県道154号へ舵を切ります。
この辺りの県道は直線的ではなく、ぐるっと大回りの起動を描いています。
つまり北上したくとも、一旦海へでなければならないのです。

しかし、田んぼの畦道のような細い道を抜ければ、まっすぐ上に進めます。
こんな時は新投入したetrex30xが役に立ちました。

etrex30xの地図は、画面が小さくてその地図だけを頼りにルートを進むことは厳しいです。
しかし、スマホの地図で大まかなルートを確認しておいて、etrex30xの画面で確認しながら進むとスムーズにルートがわかるということになります。
etrex30xはあらかじめルートをいれておいた時だけ有効と思っていましたが、ルートもいれなくても使える場面があることを再発見しました。

というわけで、県道154号から畦道づたいに県道153号にはいって椎木の商店街へ。

あれ?ここもお休み?
160419e.jpg


しかし、お腹がすいたのです。
かき氷だけじゃ、絶対にもちません。

以前、なぜかお休みで入れなかったラーメン屋さんが近かったのでリベンジしてみます。

東浪見の県道30号沿いにあるラーメン屋・麺ドラゴン
160419f.jpg


今回は開店していました。

ぐらはえびそば
160419g.jpg


私は塩貝そば
160419h.jpg


えびそばは濃厚。えびのみそと殻もつかったという濃厚スープ。
塩貝そばも、しっかりとした塩味。あさりがごろごろはいっていておいしい。

久しぶりに再訪したいお店に出会いました。
かなりおすすめです。

さて、お昼も食べておなかも膨れたのですが、いよいよメインイベントのかき氷です。

一宮駅を過ぎて、玉前神社の参道にある「赤七屋」
160419i.jpg


昨日も2杯かき氷食べてるんですけど、またかき氷なんですよね・・・。
私、お腹弱いのですが、大丈夫なんでしょうか??

ぐらはミルクとキューイ
160419j.jpg


私はカラメルサクサクトースト
160419k.jpg


私はここでかき氷食べるの3回目ですが、この店のかき氷が一番おいしいと思うのです。

氷はフワフワ系。シロップもおいしい。
今回びっくりしたのは、氷の中に本当に小さく切った焼いたトーストが入っていたことです。
食感も楽しめて、いつもメニューが変わるので飽きません。

玉前神社をお参りして、
160419l.jpg


恒例のパン屋ストップなどしながら
160419m.jpg


デポ地の道の駅・むつざわに帰ってきました。

本日の走行は、40km。

160419a.jpg



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.04
20
最近、ぐらのマイブームは「かき氷」であります。
かき氷といえば、夏にプールサイドや遊園地で売っている、紙コップにガリガリ削った氷に色鮮やかな原色のシロップをかけたあれを思い浮かべます。

が、今、巷でブームなのは、天然氷などをフワフワに削ったその上に、さまざまなフレーバーの餡ともいえるシロップをかけていただくものです。
かき氷専門店もあり、話題のお店は行列が出来るほどの盛況ぶりなのです。

そんなかき氷界に君臨するお店のひとつが長瀞のある「阿左美冷蔵」です。
かき氷にご執心のぐらの希望で、今回のライドは長瀞に決定。そして熊谷にも行きたいかき氷店があるとのことなので、どうせなら一緒に行っちゃおうという企画です。

阿左美冷蔵は10時開店なのですが、8時くらいには並び始めるという情報を得て千葉県にある我が家を5時半に出発します。
高速道路を渋滞無く通過して、ほぼ予定通り8時に本日デポ地にさせていただいた「道の駅・みなの」に到着。

さっそく阿左美冷蔵に向かいます。

160418b.jpg


誰もいないんですけど・・・。

そこに店主らしき男性がやってきて「10時からだよ~」と。
8時くらいから並び始めるのでは?と聞いてみたら「それは夏だよ~」。

平日のオフシーズンは並ばないで食べられるということでした。
開店まで1時間半もあるのです。

どうしようかと思案します。
そもそも開店と同時にここで氷を食べたかったのは、その後に熊谷まで行く予定だからです。
長瀞から熊谷までは約40km。しかも峠越えです。
サクッと食べてすぐに熊谷にむかわないと、熊谷の店まで行けない。あるいは熊谷の店は氷がなくなると閉めてしまうので、間に合わないということになってしまいます。

ならば、まず熊谷を目指してからこちらに戻ってくることにしました。
阿左美冷蔵は4時半までに入れば大丈夫とご主人がおっしゃっていますので、がんばってその時間までに戻ってくることにしましょう。

国道140号から県道82号、県道361号へ進路をとります。

天気も上々。風も無くまさに春。
160418c.jpg


のんびりとした田舎道を気持ちよく走って行きます。
160418d.jpg


まずは釜山峠を目指すのですが、標識はその先にある二本木峠までの距離を表示してあります。
160418e.jpg


道は次第に山岳モードへ
160418f.jpg


いきなり10%越えの坂がはじまりました。

ぐらの脚が止まります。「壁で前に進めないんだけど」

弱音を吐いても進まなければ、目的地には着かないのでここはがんばるしかないですね。
ここだけの話ですが、熊谷に行くのは川沿いで平坦の国道140号を通ってもいけたんですけどね・・・。

釜山峠までは、10%強の急斜面と5%くらいの坂が交互にくる感じですが、断然急斜面の割合が高い気がしました。
ぐらは100mほど進むと止まって水を飲み、また100m進むと止まるの繰り返しです。

私は先に行って、ちょっと待ってぐらが来るとまた先に進むという感じ。
実はちょっとポカをしまして、ボトルに水を入れ忘れたまま走り出してしまったので、ぐらの水が頼りだったりします。
どこかで自販機あるかな?と期待しつつ走っていたのですが、もうここまで来てしまったら文明の香りのするものは見つかりそうもありません。

押し歩きをしたり、また自転車に乗ったりとしながらも、かき氷愛でがんばるぐら。
160418g.jpg


かき氷が歯にしみないようにと、歯磨き粉をシュミテクトに変えたほどの力の入れようなので、これしきの坂に負けるわけにはいかないのであります。
ヨロヨロと自転車に乗っても時速6kmほど、押し歩くと時速4kmくらい。そこでぐらが編み出した技。

「早足で押し歩く」

早足で押し歩くと時速5kmになるらしく、自転車に乗っているのとあまり変わらないということに気づいたぐら。
急斜面は早足押し歩き、緩斜面は自転車を漕ぐという二刀流であります。

基本、林に囲まれて展望は開けませんが、たまに見通しが良いところに出ます。
160418h.jpg


一旦ピークへ
160418i.jpg


ここが釜山峠か?と思ったのですが、違うはずです。
ここからちょっと降って、集落にでました。

民宿に自販機
160418j.jpg


命拾いしました。
道中自販機はここしかありませんので、ここを走る方はチェックしておいてください。

集落は桃源郷のように美しかったです
160418k.jpg

160418l.jpg


しばしのどかな風景に癒されますが、ここからまた登りが始まりました。

美しい景色に立ち止まります
160418m.jpg


早足押し歩きの図
160418n.jpg


釜山神社に寄り道
160418o.jpg


杉並木の参道
160418p.jpg


狛犬がたくさんありました。
後に調べたところ、狼を神犬とする神社が秩父地方には10数社あり、ここもその一つだそうです。

160418q.jpg


参拝を済ませて、ルートに復帰。
神社からほどなく釜山峠へ。

標識などなにもない釜山峠
160418r.jpg


ここからは二本木峠をめざします。
ここまでの急坂ではなく、尾根づたいに少しずつ登ってゆくという感じです。

桜が満開
160418s.jpg


景色も開けて気持ちよくペダルをまわします。

二本木峠
160418t.jpg


本日の登りは終了。
降ります。

彩の国ふれあい牧場
160418u.jpg


春爛漫
160418v.jpg


5kmほどワインディングロードを降って県道11号に入ります。

途中、バイク好きな親父さんがやっているお団子屋さんで一息いれて、
160418w.jpg


新緑の道を淡々と進みます
160418x.jpg


熊谷に到着。12時半。

お待ちかねのかき氷屋さんはやっぱり行列していました。

慈げん
160418y.jpg


しかしかき氷なので回転がよろしく、それほど待たずに入店しました。

メニューはいろいろあるのですが、今回チョイスしたのは、

ぐらは「いちご三昧」
160418z.jpg


私は「和三盆レモンにぬずと黒蜜」
160418z2.jpg


氷はフワフワ系ではなく、ちょっとしっかりしたタイプです。
いちごはそれぞれ味付けが違っていて、楽しめます。
レモンとゆずは爽やか。

このお店では、ひとりで二つ、三つと頼むひとも多いようです。
複数頼む人は、お店の人がひとつめと二つ目を出す間隔も計算してだしてくれるようで、追加注文はできないのでお気をつけて。

さて、もう一軒、長瀞に戻ってかき氷を食べなくちゃいけないのですが、もう1時をまわっています。
熊谷から長瀞までは約40km。
ぐらの脚では3時間弱かかるかも・・・。

ということで、ここから輪行しちゃいます。
はじめからそういう予定でしたけど。

熊谷駅に向かう途中で、パン屋さん。

public bakery
160418z3.jpg


チネリに乗っているというご主人。
食パンはかなりおいしかったなあ。また食べたいけど、ちと遠いな。

で、熊谷駅。
160418z4.jpg


秩父鉄道。運賃高いのはローカル線だから?
160418z5.jpg


2時代は1本しかなくて、30分以上待っちゃいました。

やってきたのは、ハデハデな電車でした。
160418z6.jpg

160418z7.jpg


車内もペインティング
160418z8.jpg


電車に揺られること50分。
上長瀞駅へ。

160418z9.jpg


電車に乗っているときから、ポツポツ雨が降っていたので、輪行で正解。

また来ちゃった阿左美冷蔵
160418z10.jpg


庭にいたご主人に「来たよ~」とご挨拶。

お客さんはいますが、並ぶとことなく入店です。

ぐらは「黒蜜抹茶あずき」
私は「あまざけ」

160418z11.jpg


氷はフワフワとガリガリの中間っていうところか。
氷に少しずつ蜜をかけながら食べるスタイル。
蜜がおいしい。

というわけで、ミッションは遂行されました。

本日の走行は、48km。

秩父の峠はきつかった。。。

160418a.jpg




帰りに、入間のアウトレットへ。

ここはY'sロードのアウトレットショップが入っているのです。
他のY'sロードよりお値打ち価格の自転車やウエアーがあるというので、ブログはチェックしているのですがなかなか来る機会がなかったので、ついでに寄ってみました。

160418z12.jpg


他ではあまり値引きしないKAPELMUURがアウトレット価格で出ていて、なぜか店を出る時にぐらのジャージとスカートの入った袋を持たされていたのは夢か?

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.04
14
ブレーキシューの交換サイクルって、皆さんどのくらいなのでしょうか?
とあるブログなどでは、1年に一回だとか半年にごとだとかあるのですが。

ちなみに、私の愛車はというと・・・

購入から7年、走行距離37,796kmにして、初めてのブレーキシュー交換です。

だって、ブレーキの山がまだまだあるんですもの。

しかし、先日雨の中、長いくだりをブレーキ握りっぱなしで走ったからか、あきらかに山が減ってきました。
そこでブレーキシューを交換してみることにしてみました。

160414a.jpg

シューだけ交換します。

船の脇っちょにあるネジを緩めて、シューを引っ張り出して新しいシューを入れてネジで止めます。

引っ張り出したシュー
160414d.jpg

脇からみるとまだ山があるようにみえますが、実はかなり減っていたんですね
160414e.jpg

新しいものと比較
160414b.jpg

160414c.jpg

というわけで、交換作業を粛々とすすめていたのですが、最後の一個のネジが緩まないんです。

こんなときのために、固着したネジを力ずくで開ける専用工具「ネジザウルス」を投入。

しかし・・・
160414f.jpg

ネジ潰れる。

こうなっちゃもうお手上げですね。
密林で船付きシューを手配。通常発送でも、夜注文して翌日到着とは送料無料をやめたのが響いてるのかしらん??

160414g.jpg

あまったブレーキシューは、ストックしておきましょう。
いつ、使うんだかわかりませんが。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2016.04
05
ローラーに乗っていたら、GAMIN edge500のケイデンスが無反応。

過去に心拍センサーが反応しないということはよくあったのですが、ケイデンスセンサーが反応しないということは初めてです。
伊豆に行ったときは、普通に使えていたので輪行したタイミングでなにかあったのでしょうか??

これはセンサーの電池切れか?
そういえば、買ってから一度も電池交換してないし・・・。

インシュロックを切って、センサーをとりだして電池を交換します。
新しいインシュロックで再度、チェーンステーにセンサーを取り付けます。

すると今度は、スピードまで計測不能になってしまいました。
なぜ??

考えてみれば、スピード表示はされていたので、電池切れって事はないわけですね。

試しに、eTrex30xではどうかと起動させてみたところ、やっぱりケイデンスだけ無反応でした。

ここで、グーグル先生にきいてみます。

方法1
GAMINおなじみの、電池ひっくり返しのリセットを試す。

電池を一度正しい向きと反対側にしていれてリセットするという技です。
心拍センサーが反応しないときによくやるやつです。

方法2
センサー右下の白いボタンを押してリセット。

その後、EDGE500本体で、Stteing→Bike Settings→上から2列目のバイク→ ANT+ Spd/Cad → Search 

方法1の電池ひっくり返しの技は、もうセンサーをインシュロックで固定してしまったので、やりたくありません。
方法2を試したところ、これで治りました。

ところで、eTrex30xはどうなった?

set up→ANT sensor で再読み込みしたら復帰しました。

しかし、どうしてこういう現象がおきたのでしょうか?
謎です。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2016.04
01
Category : 3本ローラー
1603deta1.png

1603deta2.png


実走は伊豆の二日間だけ。
ローラーはビアンキをオーバーホールに出していた間は、ジオスで。

サイコンの調子が悪いのと、伊豆ではedge500が途中死んでてデータがおかしいので修正しておきました。

来月は、もうちょっと走りたいかな・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村