RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.02
25
曇りだけど、雨は降らなそう。ということで、ポタッてきました。

本日のデポ地は、六郷橋。
160222a.jpg


寒々しい空模様ですが、案外気温は高めで走っていてちょうど良い感じです。
多摩川CRを行きます。

160222b.jpg


こんな季節なのに、カヌーに乗っている人がいますよ。まあ、自転車乗ってる人もいますけど。。。
160222c.jpg


多摩川CRを丸子橋で離脱。
仲原街道に入り、雪谷大塚まで。

自由通りにスイッチして自由が丘方面へ。
ここで、定番、ぐらの緊急停止命令発動。

シュクレリナード
160222d.jpg


ケーキ屋さんがちょっとパンも作っているというお店です。
クロワッサンがおいしかったなあ。

さて、先を進みますよ。
ちょっとこじゃれたパン屋かケーキ屋があると止まろうとする人がいるので、なかなか進みませんが。

私が好きな神社、奥沢神社です。
160222e.jpg


こじんまりとした境内ですが、すがすがしい空気感が気持ちよいです。
参拝者が絶えないのもうなずけます。

160222f.jpg


東急東横線 都立大学駅へ。

今日のポタの目的の一つ、ジャイアントストア目黒通り店
160222g.jpg


TCR ADVANCED PRO1を試乗させていただきました
160222h.jpg


うん、なんか普通。
軽い。ちょい硬め。振動吸収はいまいち。

目黒通りに戻って、目黒へ。

途中、トレックに乗った外人さんに声をかけられます。
外人さんはフレンドリーですね。

「これからどこゆくの?」と聞かれたので、ハンバーガーを食べに行くので一緒にどうか?と言ったのですが、
「行きたいんだけど武蔵小杉に用事がある、武蔵小杉。。。」と、途中でバイバイ。

目黒にある有名なハンバーガーショップ ハングリーヘブン
160222i.jpg


1時を過ぎていたけど、満員でしばしウエイティング。

私は「ハングリーヘブンチーズ」ぐらは「アボガドチーズバーガー」
160222j.jpg


マア、普通かな。という感想。

店を出て、目黒川沿いをちょっと走って、国道1号へ。

池上本門寺の梅園で梅が八分咲きだとか
160222k.jpg


花より団子。
参道のくずもち屋さんに吸い込まれます。

そして、パン屋さんも。

ヤシパン
160222l.jpg


リュックの容量に余裕が・・・。

蒲田まで出て、ユザワヤでちょっと買い物して、六郷に戻ります。

だめ押しでもう一軒
160222m.jpg


外人さんに人気の公園を通過して

160222n.jpg

160222o.jpg

160222p.jpg


六郷橋に戻ってきました。

本日の走行は、30km。

自転車乗りに行った、というより買い物を自転車でしてきたというのが本当。




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2016.02
23
Category : 自転車雑談
もしこの記事を、etrex30xの「日本語化」あるいは「無料地図のインストール」の参考にしたいという目的で読まれるなら、他を当たっていただきたい。
有益な情報もなく、時間の無駄になるだけでしょう。

これは、PC音痴おやじの奮闘、挫折。そして友情の物語であります。

etrex30xをポチッて、遠いスペインの地から海を渡ってここ極東の島国・日本に届くまで時間がかかります。
その間に、英語版etrex30xの「日本語化」、「無料地図のインストール」にむけ準備万端整えておこうと動き出します。

まずは「日本語化」に着手します。

日本語化にあたって必要なもの。

「006-D0952-06.bin」「Japanese.gtt」 という二つのファイルです。



「006-D0952-06.bin」の入手

・GAMINの台湾サイトから、「Nuvi200_TWN_v460.exe」をダウンロードして、「.exe」を「.zip」に変更

・「Nuvi200_TWN_v460.zip」を解凍ソフトで解凍して、「006-D1053-64.bin」をとりだす

・「006-D1053-64.bin」を「006-D0952-06.bin」に書き換える


手順はこの3つです。

まずはじめの、GAMINの台湾サイトですが、多くの「日本語化指南サイト」でリンクされているものがリンク切れしています。

いきなりつまずきました。
ga1.jpg



しかし、粘り強く検索に検索を重ねると、違うURLを発見。

2016/2/23現在ここからDLできます


解凍ソフトがなかったのでDLしたり、拡張子をかえるのにてこずったりしましたが、なんとか「006-D0952-06.bin」確保。


「Japanese.gtt」の入手

・い○よねっとのHPから「download」をクリック

・ダウンロードした etrex20_30J_250.zip を解凍

・解凍したフォルダのなかに「Japanese.gtt」というファイルがあるので、デスクトップ等に移動

・「めも帳」を開いて、移動した「Japanese.gtt」をドラッグ

・「日本語」を「Japanese」に書き換える
ga10.jpg



これで「日本語化」準備完了。



つづきまして「無料地図のインストール」

・こちらのサイトの下にある「ダウンロード」をクリック

・日本国旗マークの「等高線なし」「UFT8」をDL

・解凍したファイルから「gmapsupp.img」をとりだす

このファイルをetrex30x本体にコピーするだけ


以上で、事前準備完了。あとは、etrex30x本体が届くのを待つばかりです。



待ちに待ったetrex30x本体が届きました。

さっそく「日本語化」にとりかかります。
必要なファイルは揃っているので、サクッとやっちゃいましょう。

しかし、その前に、etrex30x本体のバックアップをとっておきます。

etrex30xとPCを繋いで、GAMINのフォルダーをひらいてコピーします。
これに1時間くらいかかりました。


さて、いよいよ「日本語化」にとりかかります。

といっても、必要なファイルは揃っているので、チャッチャと済ませちゃいましょう。

・etrex30xとPCを繋ぐ

・PCのガーミンフォルダーをひらく

・「Japanese.gtt」を「Text」フォルダ内に移動

・「006-D0952-06.bin」を「ExtDat」フォルダ内に移動

・etrex30xをPCから接続解除

・etrex30xの電源を入れ直し setup → system → Language → Japanese

これで日本語化完了。


・・・のはずだったのですが・・・。

「Language」のなかに「Japanese」はありますが、「Japanese」を選んでも「English」から変更しません。

way???

なぜ???

用意していたファイルに問題があるのでしょうか?
もう一度、ファイルをDLしたり入れ直してみたり試行錯誤しますが、まったく変化なしです。

もともとネットで指南されたこと以外のことはわからないので、埒が明きません。
時間ばかりが無駄に過ぎて行きます。


とりあえず、「日本語化」は置いておいて「無料地図のインストール」を先にやっつけちゃおうか。

これもすでにファイルは用意してあるので、etrex30xとPCを繋いで「マイコンピュータ」からガーミンを選びます。
ここでふと疑問が。

すでに挿入済みである「マイクロSDカード」が認識されていません。

私はほとんどSDカードなるものを使ったことがないので、入れかたを間違えたか?なんて思いつつ何度も確認したのですが同じこと。
例によって「グーグル先生」にきいてみたら「初期化」なるものをしないといけないとか。

私のPCにはSDスロットがありませんが・・・。

またしても困った。
しかし、目に留まったのがスマホ。

このスマホはマイクロSDが使えるはず。ここから初期化しようとひらめきます。
スマホにマイクロSDカードを入れて、初期化。(当然、どこで初期化するのか右往左往しますが)

初期化したマイクロSDカードをetrex30xへ挿入し、ふたたびPCへ繋ぐと「ストレージ」という名前で認識されました。
このストレージに「GAMIN」ホルダーを作って、地図データーを入れます。

さて、地図は認識かれたのか??

ダメです。

しかしこれは想定の範囲内です。
etrex30x購入前から知っていたことですが、「etrex30xはフリー地図ソフトを認識しない」という情報を得ていました。
しかし、etrex30xのバージョンをグレードダウンすれば認識するとのことです。

etrex30xの古いバージョンをサイトから仕入れます。

http://gawisp.com/perry/etrex/eTrex_10_20_30/eTrex20x_30x_Webupdater__106.gcd

これを「GUPDATE.GCD」にリネームして、本体のGAMINフォルダに転送後、再起動で1.06に書き換えられるはずなのですが・・・。

またしても、書き換えられないという事態に。

なぜ??

次々に立ちはだかる障害。
困難&困難。

結局、「日本語化」も「無料地図インストール」もダメ。

午前2時頃まで粘っていろいろやってみましたが、翌日も仕事なので一旦中断。

「もしかして、明日になればできるようになっているかも」

と、神頼み的な希望的観測を胸に抱いて眠りにつきました。


翌日。

状況に変化なし。

八方塞がり。

お手上げ。


実は、etrex30xが届いた日に、自転車仲間のぶっちょさんと会う機会があって「etrex30x買っちゃったんですよ~」という話をしていました。
こんなPC音痴な私のことを察して、ご自身所有のetrex20Jとその取り扱い説明書を持ってきてくれました。

だいぶ苦戦してますよという話をしたところ、いろいろ相談にのっていただきアドバイスをいただけました。
やっぱり日本語の説明書があるのは心強いです。
説明書をみながら「工場出荷状態に戻して、もう一度だけやってみてダメなら市販の地図データー入りマイクロSDカードを買おう」という考えが支配的になってきました。

そんなとき、再びぶっちょさん登場。
「このカードなら使えるかも」とマイクロSDカードを持ってきてくれました。

その場でカードを挿入。

おっ!!地図が入ってるじゃありませんか!!

このカードは、以前ぶっちょさんが使っていたものだそうで。
なんと「もう使っていないのであげますよ」というお言葉に甘えていただいちゃいました。

地図さえ入ってれば、日本語化なんてもうどうでもいいや。
そもそも限られたことにしか使わないんだから、英語表示でも慣れれば大丈夫でしょう。

というわけで、ぶっちょさんのおかげをもちましてなんとか使える形になりました。

私のようにPC音痴な方は、はじめからetrex30xJを買うか、あるいは地図SDカードだけでも業者のものを買ったほうがいいかもです。

そして、持つべきものは友。

ぶっちょさん、ありがとうございました。
という、他力本願・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.02
20
今、使っているサイクルコンピュータは「GAMIN Edge500」です。

サイクルコンピュータとしては、ド定番。
スピード、走行距離はもとより、ケイデンス、心拍、GPSロガー、標高、斜度、消費カロリー エトセトラ・・・エトセトラ・・・。
機能満載、コスパ最高。

しかし、Edge500に無いもの。それは地図です。
天才的な方向音痴な私にはもっとも必要な機能ですが、今のところ持っていませんでした。

Edge500の上級機、Edge810や Edge1000には地図機能があります。
地図にルートを入れておけば、ナビのように使えるんです。

それでも、スマホのGPS地図を使えば道に迷うことなく走れます。
Edge500&スマホGPS地図で必要十分なのです。・・・と思っていました。

去年、ぶっちょさんと会津までロングライドした時のこと。
ぶっちょさんは、GAMIN eTrex20を装備していて、ルートもその中に入れていたので迷うことなく華麗なるエスコートをしていただきました。
その時に「やっぱりGPS地図付きサイコンは便利だな」としみじみ感じたのです。
Edge500が壊れたら、次はGPS地図付きサイコンにしようと心に決めたのでした。

そして今回、eTrex30xを購入してしまいました。

Edge500が壊れたのか?

壊れていません。(いや、購入時にはですけど。購入したタイミングでバッテリーが著しく劣化していたのでちょうど良いタイミングだった?)

なぜ購入に至ったか。その理由。

1 ぶっちょさんのeTrex20運用がとてもスマートだった
2 スマホのGPS地図を見るのが手間
3 スマホのGPS地図が不具合を起こす

1のぶっちょさんとのツーリング時のスムーズさに比べ、2のスマホGPS地図運用に関してかなりの手間と時間的ロスを感じていました。

スマホで地図を確認と一言で言ってしまえばそれまでですが、実際の手順は、

・自転車に乗りながら次の曲がりかとのことを考える
・この辺か?と思う
・停車
・手袋を外す(冬季)
・トップチューブバックからスマホを取り出す
・スマホ起動
・グーグルマップ起動
・現在地確認し位置を確認
・スマホをトップチューブバックにしまう
・手袋をはめる(冬季)
・走り出す

この作業に最低でも3分はかかります。平均しても5分くらいかかっているかもしれません。

これで走りだしても、次の怪しい曲がり角で同じ行程を繰り返してまた時間をロスするのです。
この作業が面倒くさくなって、いきおい地図を確認しないまま曲がるべき角を通り越すなどという失態を起こすこともあったり。

それだけならまだいいのです。
3のスマホ地図が不具合を起こした日にゃあ、やってられません。

私のスマホの機種(Huawei P8lite)の問題であると思われますが、グーグルマップがイマイチ使えません。
毎回そうだというわけではないのですが、

・なかなか現在位置を特定しない
・まったく違う場所を現在位置と主張する
・進行方向矢印が正しい方向をむかない
・グーグルマップアプリを起動しない

等々、なかなかの不具合ぶりです。(しかしeTrex30xを買ってからすこぶる調子良くなった)
端末を再起動すると改善する場合がほとんどですが、いちいちその度に再起動するのも面倒だし、時間もかかります。

なので、GPS付きサイコン購入に至ったわけです。
そのなかでも「eTrex 30x」をなぜチョイスしたのか。

GAMINのGPS付きサイコンは、私が使っているEdgeシリーズには「Edge810」「Edge1000」があり、山用GPSロガーのeTrexシリーズには「eTrex20x」「eTrex30x」があります。

Edgeシリーズはバッテリーが充電式で、eTreシリーズは電池式です。
自転車で走るときは、なるべく荷物を減らしたいもの。充電式のEdgeは予備バッテリーと給電コードを持っていかなくてはならなくて、それだけでトップチューブバックは満員になってしまいます。
一方、eTrexは電池で運用できるので身軽です。

価格も、

Edge810  45000円(並行輸入版・本体のみ)
Edge1000 54000円(並行輸入版・本体のみ)

に対し、

eTrex 20x 26000円(並行輸入版・本体のみ)
eTrex 30x 32000円(並行輸入版・本体のみ)

お値段もやさしいeTrexシリーズです。

eTrex 20xとeTrex 30xの違いは、「3軸コンパスと気圧計」が30xにはあって20xにはないということですが、自転車乗りにとってもっと重要なのは「ANT+」規格対応ということです。
つまり「ハートレート」と「ケイデンス」が表示できるというわけです。
ならば、当然「eTrex 30x」を選びますね。

というわけで、eTrex 30xを購入となるのですが、「どこで買おうか問題」勃発します。

GAMINの日本代理店である「いいよねっと」ではeTrex 30xの日本語版「eTrex 30xJ」が販売されています。
この商品は、日本語メニュー化されています。

日本語化されていない英語版のはeTrex 30xも並行輸入業者が扱っています。
また、海外通販で個人輸入もできます。

それぞれの価格ですが、

eTrex 30xJ       69000円(本体)+地図(15000円~)
eTrex 30x(並行輸入) 32000円
eTrex 30x(海外通販) 22594円

並行輸入版と海外通販版は同じ品物だろうから、海外通販の方がずいぶんお得です。
並行輸入業者の中には、独自で保証をつけているお店もあるので若干の安心感があります。

私は迷わず海外通販で購入しました。

自転車乗りのなかで「海外通販」といえばwiggleやCRCですが、どちらもGAMINの取り扱いをやめてしまいました。
私がEdge500を買った当時はwiggleで扱いがあったのですが。

しかし、海外通販はそこばかりではありません。
私が今回利用したのは、trekkINNというサイトです。

私がeTrex 30xを購入して1週間ほどで「売り切れ 再入荷の予定はありません」というメッセージが入っていましたが、今日現在(2016.2.20)には私が買った時よりも安価で売っています。
在庫が無くとも少し待つと入ってくるのでしょうか?また、姉妹店のbikeINNなどでも買えます。

というわけで、私は2016.2.6にネットで購入手続きをしたのですが、届いたのは2016.2.20でした。

購入時に、配達予定日「2/17」とでていたのですが、それは日本に発送する日みたいです。

一緒に購入したもの(日本のアマゾンから)

自転車用マウント エネループ単3×2本 マイクロSDカード(32G)
160210a.jpg


trekkINNは、スペインのサイトのようですが、なぜか品物はオランダから発送されたようです。

ビニール袋一丁ではるばるやってきたのね
160220b.jpg


一応プチプチで養生はしてありました
160220c.jpg


etrex30x
160220d.jpg


箱の中身
160220e.jpg


これから日本語化、地図のインストールという高いハードルが待っています・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2016.02
17
例によって6時に目覚ましをセットしたのですが、前日も走ったし「ロングしなくていいや」と起きた瞬間に思いついて二度寝。
で、今日も出発は8時です。

行き先はまったく決めていなくて、とりあえず木更津方面へ向け走って行きます。
天気予報では寒い一日ということだったので、お決まりのウインドブレーカー二枚重ねで出発したのですが、お日様サンサン輝いていて10分くらい走ると汗ばんできました。
ウインドブレーカーを一枚脱いでたたんでジャージのバックポケットにしまいます。

JR内房線沿いの道を走っていて木更津に着く頃に、「最近、富津に行ってないなあ」と思い立ってハンドルを切ります。
今日はここまで追い風で、富津岬に向かう単調な工場地帯も快調に飛ばせました。

富津岬
160216b.jpg


この展望台に登る気はしません。
ここからは、海沿いを行きます。
風向きが変わって、ジワジワ進みながらも大貫駅を過ぎて補給します。

セブンイレブン 富津大貫店 10:30

アイス

走っていると走行風が冷たくて、あんまんとコーヒーでもと思っていたのですが、止まると日差しが暑く思わずアイスを買ってしまいました。

国道127号に入って、黙々とペダルを踏んで勝山まで。

勝山といえば、デカ盛りで有名な「住吉飯店」です。
ちょうどお昼だったので、入店しました。

160216c.jpg


住吉飯店のデカ盛りメニューは、「五目そば」「えびそば」「もやしそば」が御三家なのです。
私は今まで、「五目そば」と「えびそば」は食べたことがあったので、今回は「もやしそば」を注文しました。

もやしそば
160216d.jpg


このボリューム感伝わりますでしょうか?
「五目そば」「えびそば」を凌駕するインパクト。

どこから手をつけていいのやら・・・。
とりあえず、麺を覆い隠しているもやしをやっつけちゃいます。
ひたすらもやしを食べ続けて、やっとこ麺にたどり着く感じです。

しかし所詮もやし。
たいしたパンチも無く、麺にたどり着けました。
具はほぼもやしで、あとはメンマときくらげ。さっぱりしているので、案外スムーズに完食。
見かけは他のデカ盛りに勝りますが、完食の難易度は他二品と同じくらいでしょう。

勝山のこのお店のドラ焼き名物なんだそうで。

重田菓子店
160216e.jpg


ずっしり重いドラ焼きを買って、家族対応もバッチシです。

県道89号から富山の脇を抜けて伊予ヶ岳の入口をかすめ、平久里中を左へ。

県道88号でしいたけ坂を下って長狭街道に入ります。
金束から戸面原ダム方面へ行こうと思ったのですが、国道410号最近走ってないなと思い立ち、長狭中学校前交差点まで。

ここから君鴨トンネルまでクライム。
久々に登りましたが、清澄山の次くらいにきついですね。

君鴨トンネル
160216f.jpg


ここまで登ってしまえば、あとは下り基調で楽できます。
国道410号、大阪交差点から広域農道で俵田までアップダウンをやり過ごして久留里街道へ。

もやしそばが胃の中に残っていてお腹は膨れているのですが、脚が回らなくなっているのでハンガーノックかも?と思ってピットイン。

ローソン 君津末吉店 15:14

カレーマン 赤コーラ

ちょっと一息ついて、元気を取り戻して東京ドイツ村から昨日も通った道で帰ってきました。

ドイツ村を過ぎて少し走った辺りで、ガーミンがピーっと警告音。
なんだ?と思ったら「バッテリーがないよ」の警告。

ん??
だってまだ8時間くらいしか走ってないんだけど???
ついこの前まで、250kmくらいはバッテリーもったんだけどなあ・・・。

結局、家まで残り6kmくらい手前で電源が落ちました。
んん・・・。

本日の走行は、154km。




160216a.jpg

ぷらす6km

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2016.02
15
天気予報は「曇り」マークがずらっと並んでいて、15時くらいから雨が降るかもというイマイチな感じ。
でも、朝は青空もちらっとみえたりするので、ぷちっと走ってきました。

午前中くらいまで走るときは、大体高滝湖。安定の高滝湖です。

8時過ぎに出発。
なんだか暖かい朝です。

毎度おなじみの農免道路から養老川CRを経て上総牛久まで。
上総川間駅を通過して、いつもなら上総大久保方面へ右折するのだけど、「そういえば鶴舞駅って行った事なかったな」と思い出して、左折。

上総鶴舞駅は「関東の駅百選」にも選ばれているんだそうです。
160215b.jpg


まあ、よくある小湊鉄道の駅って感じですね
160215c.jpg


いつものルートに戻ります。
上総大久保駅裏から高滝湖へ。

160215d.jpg


今回は県道168号から馬来田経由で帰ろうと計画。

走っていると「日本一大きい木造地蔵菩薩坐像」みたいな案内板がでてきます。
そういうものがあるということは知っていましたが、ここも行ってみたことはなかったので寄り道してみました。

脇道をちょいと走ると小さなお堂があります。
両脇の家のワンちゃんにお出迎えの合唱をうけながらお参り。

160215e.jpg


お堂には鍵がかかっていて入れません。
ガラス越しにお参りです。

写真では大きさがうまく伝わりませんが、ちょっと迫力があります。
2.73m。「坐像の地蔵菩薩」として日本最大だそうです。

160215g.jpg

160215f.jpg

こういうものに興味の無い方でも、もし近くを通ることがあれば見学する価値はあるかも。

県道168号へ。

今日もお馬さん、元気。
160215h.jpg


馬来田から久留里街道を経て東京ドイツ村を通過して帰ってきました。

家に着く10分くらい前にポツポツ雨が降ってきました。
高滝湖辺りでは良い天気だったので遠回りしようかと一瞬考えたのですが、素直に帰ってきて正解でした。

本日の走行は、61km。




160215a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2016.02
10
2月。

一番寒い季節。

曇り空。でも、雨は降っていなし、降りそうもない。
週間天気予報によれば、次の休みは雨マークがついている。

今日は走ろう。走らないと今月は全滅かもしれない。

重い腰を上げて、自転車を引っ張り出す。

午前8時過ぎ、出発。
雲の切れ目から、青空も見え隠れするも日差しは灰色の雲にさえぎられ届かない。

八幡方面に進路をとる。
ちょうど通勤の時間帯で車が脇をひっきりなしに追い抜いてゆく。

市原八幡高校の脇から村田川を越えて、千葉方向へまっすぐ抜けると千葉明徳高校の裏に出る。
県道66号からいくつかの県道を繋いで、印旛沼へ。

今回の目的は、「本埜の白鳥池」。
10月から3月くまいまで毎年白鳥が飛来するということ。
いつも気にかけてはいたのだが、シーズンを外していたり近くを通ってもうっかり忘れていたりと、今まで見る機会を逃していた。

印旛沼へは、10時半頃到着。
160208c.jpg

せっかくなので風車とツーショット撮影。
160208b.jpg

春にはチューリップが見事なこの場所だが、当然まだ咲いてはいない。
土の中に球根が埋まっているのだろうか?

印旛沼CRを少し走って、双子公園から県道65号へ。

セブンイレブン 印旛瀬戸店 10:56

ビックフランクフルト

ここから国道464号を少し通って、県道12号へ。
県道12号が、白鳥池へのアプローチになる。

看板もあるので、わかりやすい。
160208d.jpg


田んぼが広がるなかに、水を張った池(?)休耕田(?)に白鳥が休んでいるのが遠くらかも確認できる。
見えるより前に、鳴き声が聞こえるかもしれない。

田んぼの真ん中にある白鳥池
160208e.jpg

160208f.jpg

160208g.jpg


ネットでは1000羽くらいいるとあったが、そこまではいないかな。
数えていないのでわからないが、「ああ、白鳥だね・・・」というくらいの感想。

あまり長居するような場所でもなく、早々に切り上げる。

印旛沼から手賀沼へ。

手賀沼へは船橋から北上して走った経験があるが、印旛沼からのアプローチは今回初めて。
国道356号を走ってゆくと、手賀沼の脇に出る。

その前に、お腹が空いたので補給。

セブンイレブン 印西大森店 11:58

から揚げ棒 おにぎり

手賀沼
160208i.jpg

160208h.jpg


手賀沼まで来たのは、千葉県の大きな二大沼である印旛沼・手賀沼を回ってみようということと、ぐらからの「パン屋お使い指令」が発令されていたからだ。

そのおいしいパン屋のバンズを使っている有名ハンバーガーショップがあるときいて、そこでお昼を食べるという寸法。

R’s
160208j.jpg

いろいろメニューがあったけど、初見なので一番オーソドックスであろうオリジナルバーガーを所望した。
160208k.jpg

フワフワなバンズがまず第一印象。
粗引きのパテとトマト、レタス。
セットでついてきたジンジャエールが本格的なジンジャーの強いジンジャエールだった。

バランスが取れた普通においしいバーガーだと思う。
が、特別スペシャルにおいしいか?と問われれば、そこまでではないような・・・。

しかし、人気店なようで、2時を過ぎても店内は満席。外で待っている人もいるくらい。
私は運よくすぐに座れたが、待つのがデフォの店のようだ。

ちょっと遅いランチを済ませて、ミッション遂行せねばと目的のパン屋へいざゆかん。

しかし、頼みの綱であるスマホのグーグルマップが絶っ不調。
方向を示す矢印が動かない。
それに気付かなかったものだから、反対方向へ走ってしまった。

その後も、なんどか迷いながらやっと着いたら、この行列。

ZOPF
160208l.jpg

しかし、せっかく迷い道クネクネしてきたので、行列に並んじゃうよ~。
全身ピチピチで真っ黒の服を着た汗臭いおじさんが、おしゃれなパン屋に並ぶ不条理。

10分くらいで入店。
いくつかパンを選んで、袋に入れてもらう。
ジャージのバックポケットから、小さく畳めるリュックを取りい出したるは、パンを詰めて背負う。

船取線に出て船橋まで行きたいのだけど、スマホがそんな調子なのでかなり迷走してやっと行くべく道に乗っかれた。
ああ、このスマホやっぱりだめだな・・・。しかしもう手は打ってあったりする。

ぐらと娘がララポートにいるので、合流してそこが本日のゴール。

本日の走行は120kmでした。

終日、曇り勝ちでときたま日が差す程度だったが、それほど風も無く気温も下がらなかったので、まずまずの自転車日和といってよかったであろう。
冬は出掛かけるまで腰が重いが、出かけてしまえば気持ちよく走れるものである。



160208a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2016.02
02
Category : 3本ローラー
1601deta.jpg

1601deta1.jpg

ローラーも実走もあんまり乗れませんでした・・・。
まあ、ポチポチいきましょう。。。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村