RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.01
27
汗冷え。

自転車乗りにとって、不快この上ないやっかいな問題です。
自転車は長い時間運動し続けられるという利点がある一方で、その弊害として汗を大量にかくという欠点もあります。
利点、欠点というよりは、運動すれば汗をかくという至極当然の現象なのですが。

それを補うには、汗をかかないようにするということです。
なるべく汗をかかないように衣類で調整すれば良いのです。
走り出しはちょっと寒いかな?くらいにして、暑くなってきたらウインドブレーカーを脱ぐとかジャージのファスナーをあけるなどして体温調整をしながら走ればそれほど汗をかきません。

しかし、それは冬の話。
夏はじっとしているだけで汗をかきます。

「夏なら汗冷えなんて関係ないじゃない」
と思われるかもしれませんが、そんなことはなくて、夏の汗冷えもちょっと厄介なのです。

夏、汗をたっぷりかいたジャージに、走行風で冷やされたお腹を触ると氷のように冷たくなっています。
これでお腹をやられちゃうんです。

と、ここまではいかに汗冷えが自転車乗りにとって不快なことかを述べたわけです。
速汗性のインナーをもちろん着ていますが、汗冷えは起きてしまうのが常でした。

しかし、ここに救世主が現れたのです。

それが「ドライインナー」といわれる強制的に汗をインナーの外側に押し出す機能を持った衣類です。
最近ちょこちょこ、自転車系ブログなどに登場するようになりました。

私が買ったのは、ファインテック・フラッドラッシュ®パワーメッシュです。

160118a.jpg


スケスケの網タイツみたいな雰囲気です
160118b.jpg

160118c.jpg


先日のライドで着用したので、インプレ。

走っている最中は、普通のインナーとあまり変わりはありません。
走っているときに汗冷えとかあまり感じないですから。

しかし、鹿野山をぜーぜーいいながら登って、ピークの二ノ宮金次郎のベンチで休んでいたら、背中が冷たくないです。
普段そのくらい汗をかいて休憩していると、ヒンヤリ汗が冷たくなるのですが今回は冷たさを感じませんでした。

というわけで、それなりに効果はあると思います。
ただ、これを着たから暖かいという種類のインナーではありません。
あくまでも汗を素肌に留めないというものなので、ドライインナーの上には速乾性のインナーを着ないと意味が無いかと。
ドライインナーから染み出た汗を速乾性インナーで吸い取るという作業あってのドライインナーです。

なかなか快適なので、今後はライドの必須アイテムになりそうです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016.01
22
プチっとロングライドしてやろうかと、午前4時に起床。

しかし、前日からの天気予報どおり爆風吹き荒れております。
雨戸がガタガタ揺れるほどの風に怖気づいて、再び寝床にUターン。

目が覚めると午前7時で、相変わらず風が強いんです。
ここでウダウダすると、もう自転車に乗れなくなるということは過去の経験上わかっていたので、重い気持ちに鞭打って出立の支度をします。

午前8時過ぎ、走り出します。
風強し。向かい風。鹿野山を目指します。

寒がりの私なので、
上半身。finetracドライインナーとアンダーアーマーメタルコールドギア、5度対応ジャージ、モンベル小さくなるウインドブレーカー、ゴールドウインウインドブレーカー
下半身。ユニクロヒートテックタイツ、ノースウエーブビブ、シマノシューズカバー

完全冬装備です。
風は強いものの日差しがあるので暖かく、1時間くらい走ると暑くなってきます。そこで、モンベルウインドブレーカーを脱いで畳んでジャージ後ろポッケットへ。
脱ぐと寒いけど、着ると暑いという微妙な天候でした。

向かい風に逆らって走ってゆくのです。
いつもきっちり1時間で着く木更津に10分ほどロスして通過。国道127号に入っても風はさらに強まりくだりでもぺダルを漕がないと進まない感じです。

ちょっと早いけど,この先補給ポイントがないので補給しておきます。

セブンイレブン 君津常代店 9:46

ホットコーヒー あんまん 炭酸水500ml

ここから鹿野山クライムです。
それまで平地にもかかわらず向かい風で苦しめられましたが、山の中は風が届かずかえって楽な気がするくらいです。
エッチラ登って二ノ宮金次郎像のある旅館のベンチで一息いれます。

神野寺を抜けて、九十九谷公園へ
160119a.jpg


風が強いです。
秋元郵便局へと下るのですが、突風が吹くのでゆっくり降ります。

ここから国道410号で君鴨トンネルをくぐって鴨川に向かうつもりだったのですが、あまりにも風が強いので房総スライラインで鴨川に向かうことにします。
君鴨トンネル方面へは完全な向かい風ですが、房総スカイラインは横風なのでまだマシかなとか。

房総スカイラインは無料化していて、つい最近まであった料金所も撤去されていました。
房総スカイラインとは名ばかりで、西伊豆スカイラインのように絶景とかはないんです。
まあ標高が低い千葉県ゆえ致し方ないのですけど。

160119b.jpg


房総スカイラインは県道24号に繋がります。
ちょっとはやいけど、補給。

ミニストップ 君津笹店 11:31

ワンタンメン

補給して道路に戻るとものすごい向かい風が吹いています。
このままUターンして久留里街道で帰ろうかと頭をよぎりますが、たぶん海に出れば追い風になると信じて鴨川有料道路を下ります。

160119c.jpg


鴨川有料から天津方面へ。
待望の追い風ゾーン。

力を入れないペダリングでもスピードはどんどん上がってゆき、時速40kmを越えて時速50kmに届きそう。
ギアを上げてゆくとアウタートップになっています。それでも踏み足りないペダル。追い風パワー恐るべし。

菜の花ロード
160119d.jpg


海が見えた!!
160119e.jpg


海沿いの旧道を走って行きます。
基本追い風ですが、時に横風、向かい風。

去年夏、天津神明宮を訪れた天津神明宮をおとずれたとき木曳祭の鳥居が立てられたいました。

160119f.jpg

160119g.jpg


せっかくなのでお参りもさせていただきました
160119h.jpg


国道128号に復帰。
誕生寺から海沿いへ。

風が強くて立っていられないほど。
海も荒れていますよ。

160119i.jpg


なるべく旧道を通るルートを選択します。
いつもは穏やかで美しい鵜原海岸も荒れています。

160119j.jpg


勝浦海中公園
160119k.jpg

160119l.jpg

この辺りはたくさんのトンネルをくぐる楽しいコース。

160119m.jpg

160119n.jpg


尾名浦の美しい入り江
160119o.jpg

160119p.jpg


国道をひたすら走り御宿へ
160119q.jpg


御宿のデイリーストアには手作り感満載の調理パンがあると思って、わざわざ寄ってみましたがありきたりのヤマザキパンしかなくがっくし・・・。
ピーナツバターサンドとマックスコーヒーを補給。

一山越えて、また国道へ。
風に翻弄されながら、淡々とペダルを踏みます。
退屈な時間です。でもこれもまたサイクリング。

一宮の角八にピットイン
160119r.jpg


家族のお土産に、いちご大福といちご柏餅をゲットします。

一宮のいちご大福といえば、もう一軒「かねきち」という和菓子屋さんがあります。
この店は予約しないといちご大福は買えないのですが、念のためあるかきいてみましたがやっぱり売り切れでした。

そのかねきちの隣にあるのが「赤七屋」です。

160119s.jpg


ここはフワフワカキ氷で人気のお店です。
カキ氷の他に、おでんやケーキなどのメニューもあります。

この冬の時期にカキ氷?と思われるでしょうが、従来のカキ氷のイメージとは違って和菓子のような奥深さがある逸品なのです。
夏にこの店を訪れた時は、カキ氷の注文までに1時間くらい待ったのですが、秋でもだいぶ待つほどの人気店なのです。

今回,ためしにどのくらい待つのか聞いてみたら「すぐできますよ」とのこと。
ならばと、酒粕のカキ氷をいただきました。

160119t.jpg

160119u.jpg


クリーミーな酒粕の上に液体状の餡子。カキ氷の中にはイチゴが隠れていて、ピッチャーには甘いミルクが入っています。
酒粕がガツンときてほのかな甘みの餡子とのマッチングがいいです。食べ進めると出てくるイチゴの酸味が新しい刺激をくれて甘いミルクソースを加えるとまた一味違うのがおもしろいです。
とにかくフワフワの氷の感触が心地よく口の中でとろけて至福の時が流れてゆくのです。

あっという間に完食。

ここからは、夕闇迫る道をひたすら帰ります。
茂原まで出て、県道13号で厳しい向かい風を受けメンタルを鋭いナイフで切り刻まれるのようにボロボロになって、それでも最後の農免道路では追い風になってくれて、富士山がお出迎え。

160119v.jpg


本日の走行は、165km。

終日風が強く、半分は向かい風、半分は追い風。
プラマイ0じゃないか・・・だけど、向かい風の印象の方が強く、やっぱり無風で走りたいです。



160119w.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2016.01
13
平日がお休みな私達ですが、たまに祭日と私達のお休みが重なるタイミングがあります。
そんな時は自転車仲間にお声掛けさせていただき、皆様とご一緒させていただきます。

言いだしっぺは私なので、コース立案から休憩スポット、当日の先導役まで仰せつかるわけですが、いかんせん方向音痴でアバウトな性格なので予定通りに事は進みません。
行ってみないとどんな所にお連れするか、どんなハプニングが待っているか誰もわからない、つまり「ミステリーツアー」なわけです。

そんな酔狂なツアーに参加していただいたのは、nobsun3さん にしやんさん、ぶっちょさん、ヨタリさん、そしてぐりとぐらです。

暖冬とはいえ、早朝は寒いし凍結の可能性もありますので、自転車乗りの集合時間としてはゆっくりめの午前9時。
ウグイスラインの基点、セブンイレブン市原原田店を集合場所とさせていただきました。

ここは自転車乗りのオアシスで休日にはたくさんのローディーを見かけることが出来たのですが、今回はほぼオートバイの集団に占拠されたような状態です。
やっぱり時代は自転車ブームからオートバイブームに移行しているのでしょうか。

さて、今回のホスト役であります私達が集合場所にて参加者の皆様をお迎いするというのがマナーであります。
集合場所は、我が家から自転車でも40分くらいしかかからないので、8時に自動車に自転車を積んで出発しました。
セブンイレブンに車を駐車しておけないので、近くにある南総運動広場の駐車場をデポ地とさせていただきました。

160111bb.jpg

自転車を下ろしたり支度をしていたら8時45分になっていて、あわてて集合場所へ向かいましたがすでに私達以外の参加者全員が到着済みでした。
朝イチからミステリーですね・・・。

集合場所でちょい歓談
160111t.jpg
写真提供 ヨタリさん

今回、初めてご一緒いただいたヨタリさんのビアンキ・センプレPro
160111c.jpg


そういえば、今までビアンキ乗りの方と一緒に走ったことなかったなあ。
案外少ないビアンキロード乗り。

集合時間も遅めで日没も早いということで、事前にお伝えしていたコースを一部短縮させていただきました。
養老渓谷を経由して大多喜に向かうコースを、大多喜街道一本で道の駅「たけゆらの里おおたき」まで進むことにします。

天気予報の「曇りがちで午後から晴れる」という通り、太陽が隠れていてちょっと肌寒いです。

0003_xlarge.jpg
写真提供 nobsun3さん

正統派ポタリングペースで粛々と進む一行であります。
久しぶりに大多喜街道を走りましたが、大多喜まではゆるい登り基調で楽はできません。
しかし休日なのでダンプが少なく、あまり問題なく道の駅・たけゆらの里へ。

160111d.jpg


集合写真
160111a.jpg


日差しが少し出てきて、日向ぼっこをしながらしばし休憩。
ソフトクリームを補給する人も。

本日のランチスポットは勝浦です。
お店の開店時間が11時半なのでここで時間調整をして、リスタート。

自分が思っていたよりもずっと先にお店があって、途中「店を通り過ぎちゃったか??」とドキドキしながら走っていました。
が、無事目的のお店に到着。

たばら食堂
160111e.jpg


通りすがりの観光客は絶対に立ち寄らないであろう、居酒屋チックな外観です。

ここのランチメニュー「まぐろ漬け丼」がおすすめです。
160111g.jpg


以前きた時も、同じものを頼んだのです。
まぐろ漬けの下にわかめが敷いてあるのですが、今回は前回より量が少ない?しかし前はなかったひじきの小鉢がついています。このひじきが房州の甘い味付けでおいしかったです。

また、このお店はあら煮がサービスでいただけるので、ちょっと得した気分になりますよ
160111f.jpg


お昼も済ませて、午後の部スタート。
ここからは山岳コースになります。
せっかく海の近くまで来たのだから、シーサイドライドと洒落込みたい気持ちもあったのですが、勝浦まで来ちゃって戻るにはそれなりの距離があります。
海をまわっていると距離も伸びてしまうので、今回は涙を呑んで山を行くのです。

一旦、国道128号まで降りて御宿方面へ。
部原交差点から山に入って行きます。

さっきあれだけ下ったから、その分登るのは必定。
ここからぐらが皆さんの脚を引っ張り始めます。

160111u.jpg

写真提供 nobsun3さん

実はヨタリさん、去年の4月にクロスを、10月にロードバイクを買ったばかりというバリバリの初心者。
なので、今回のルートや巡行スピードなど考慮したつもりだったのですが、まったくの杞憂に終わりました。
普通に走れるし登れます。

それに引き換え、自転車歴9年目、ロードバイク歴6年目、中堅ローディー・ぐらが皆様のペースを乱すことになってしまいます。
ご面倒をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。

皆様をお待たせすること幾度か・・・
160111h.jpg


県道273号から県道174号へ。
アップダウンがきつい道を淡々と走って行きます。

そして、クイーンズケーキ
160111i.jpg


山の中にポツンとあるケーキ屋さんです。
陽だまりのテラスで甘いものを補給します。

160111j.jpg

160111k.jpg


一息ついたら、リスタート。
なにしろ4時には暗くなりはじめますから、のんびりしていられません。

県道82号から国道465号、国道297号と進んで、横山交差点から県道27号へ。

坂ではぐらが皆さんを曳く・・・の逆
160111l.jpg


トーヨーカントリークラブを通って、ショートカットをはかりましたがこの坂は誤算でした。
これも予定外のミステリーだったことは、ここだけの秘密にしておきましょう。

この坂で、にしやんさんとヨタリさんが飛び出します。
若い者は元気があってよろしい!!

蔵持交差点でnobsun3さんが離脱。

お付き合いありがとうございました。
また、一緒に走りましょう!!

国道409号を牛久方向へむけ走ります。
追い風で気持ちよくペダルが回ります。

朝、集合したセブンイレブン市原原田店には3時半すぎに到着。
すでに夕方の気配です。

ここで自走組のにしやんさん、ぶっちょさん、ヨタリさんとお別れします。

私達は、デポ地の南総運動広場へ。

本日の走行は、91kmでした。

ご一緒いただいた皆様、お付き合いありがとうございました。
拙い先導役、またぐらがペースを乱してご迷惑をおかけいたしました。
これに懲りず、次回のミステリーツアーにもご参加のほどよろしくお願いいたします。



160111r.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2016.01
09
私が履いているのは「SIDI GENIUS 5-FIT CARBON」です。

160109a.jpg


役1年半弱使っていますが、ラバーヒールが削れてきています。

160109b.jpg


そんな時のために、ラバーヒールだけ交換できるように、スモールパーツが売られています。
なかなかやるなあ~SIDI。

160109d.jpg


これで交換すればいいんだな・・・と前から買っていたのですが、なかなか交換せずに放置していました。
で、そろそろ交換しようと、いざ作業にとりかかると・・・。

160109c.jpg


ネジがつぶれて、まわりません。
これは困ったです。

ネットで調べると、多くの方が交換する前にネジがつぶれてしまうようです。
そして、皆さん考えることは、残った赤い部分を削ってプライヤーで外すということ。

私も赤い部分をカッターで切り取ります。
結構硬くて、苦労しますよ。

ここまできたところで・・・
160109f.jpg


秘密兵器「ネジザウルス」
160109e.jpg


これは、つぶれたネジを挟んでまわせる便利グッズです。
持ってて良かった~。

はい、外れました。

新しいものを装着
160109g.jpg

もう片方もネジがつぶれているし、まだ赤い部分も多少残っているので、もうちょっと消耗したら変えましょう。

ねじ山がつぶれないうちに交換した方が良いみたいですが、それってなんKMくらいもつんでしょうか??

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2016.01
04
あけましておめでとうございます。
本年も拙ブログをよろしくお願いいたします。

2016年走初め、南房総へと出かけて参りました。
本来でしたら、この時期ぐらは冬眠中なのですが、この日の最高気温が17度という4月の陽気。
冬眠返上して、ポタポタと走ってきました。
南房総は花が咲いているという情報を得て、房総半島最南端の野島崎を目指してのライドです。

デポ地を、道の駅三芳とさせていただきました
160103b.jpg


予報では「晴れ」一点張りでしたが、実際は薄曇りで太陽は隠れています。
春の陽気ということはなく、ちょっと寒い気もしますが風が南から吹いていて冬の寒さではありません。
厚着をしてきたので、暑くも寒くも無い自転車日和といっていいか??しかし、太陽が見えないのでちょっとテンションは低下気味でしたが・・・。

道の駅を出て、国道410号にでます。
館山といえば「やまぱん」なんです。
地元で誰しも知るパン屋さん。

当然寄るんですね・・・。
160103c.jpg


お正月っていうのに、満員御礼。
こちらは館山駅前の店ではなく、国道に面したバイパス店です。やまぱん名物「モカソフト」が駅前店より大きいのは錯覚か?そんなわけ無いですね。確実に大きい。

いきなりの寄り道から、ライド復帰。
国道410号を南下します。
ちょいと向かい風を感じながらの行軍です。新年そうそう厳しい~。

普段、国道410号はあまり通らないのですが、今回は「安房国一宮である安房神社」へ詣でるためにえっちらこっちら交通量もあるこの道を行くのです。
お正月も明けて三日目なので、それほど交通渋滞をしているわけではないですが、警察がでて交通整理が行われていました。

安房神社
160103d.jpg


多くの参拝客でにぎわっておりました。
160103e.jpg


清清しい空気感に満たされた境内
160103f.jpg


お参りをして、ぐらが引いたおみくじは「おお、吉大だあ~」・・・それ大吉ですけど。

甘酒となかぱんで買ったアンパンを補給
160103g.jpg


国道410号を下って海沿いへ。
海へ出ると、風向きが変わって、追い風に。

かなり強い追い風で、ペダルを漕がなくとも進む感じです。
バビューンと野島崎まで一気に。

自転車を降りると、すごい暴風。
せっかくここまできたので、房総半島最南端の碑まで行ってみました。

160103h.jpg


まあ、風が強くて早々に撤退します。

遊歩道を一周して、灯台の入口まで戻ってきました。
お昼時だったので、ここいらでどこかお店に入ろうとしていたら、呼び込みおばちゃんに声をかけられます。

せと食堂
160103i.jpg


せと食堂はいつか行ってみたいと思っていたのですが、いつも閉まっているので月曜日が定休日だとばかり思っていたのですが「休みは適当だよ」と。
偶然適当な休みの日にばかり行っていたんですね。

なわけで、自転車を店脇の路地に止めさせていただき入店。
千倉からきたという自称「地元のおじさん」三人しかいない店内。かなりご機嫌なご様子。
「ここで一番いい店に来たねえ、ここが一番うまい店だよ」といい感じにヨッパなおやじさんの太鼓判を押してもらいメニューを検索。

私は1200円~1800円(時価)で本日は1600円の金目鯛煮付け定食(アジ刺身サービス付き)
160103j.jpg


ぐらはあわびラーメン
160103k.jpg


金目味付けもの甘すぎず美味しかったです。サービスのアジの刺身新鮮でプリプリ。ご飯が進む君です。
あわびラーメンは、ありそでなかなかお目にかかれない「昔ながらの正統派醤油ラーメン」にあわびが4切れ鎮座しております。
この醤油ラーメンが安定の安心感。その庶民の味に高級食材・あわびが同居しているという違和感。なのにこれがピッタリマッチング。

お昼も済ませて、追い風の国道へ。
ラクチン走行で、千倉の花畑へ。
160103m.jpg

160103n.jpg


やっぱり少し花が咲くのは早いのでしょうか?
ほぼ満開の花達。まだ1月も始まったばかりですよ。

このまま千倉まで風に乗って、矢のように走ってきました。
千倉の駅の手前から、海岸美術館を目指してちょいと登ります。
この頃には風も止んでいて、えっちら登りきると県道188号を左折。

しばらく行くと、グリーンラインと交差します。
このままグリーンラインを北上して道の駅に帰ると、時間が早すぎるの小松寺へ寄ってみました。

小松寺は紅葉で有名なスポットです。
実は行ったことがなかったので、ちょうど良い機会でした。

小松寺
160103p.jpg


雰囲気の良い川沿いの参道がありましたが、崖くづれで通行止めでした。
なかなかきれいな場所です。確かに紅葉のときはいいんだろうなと想像に難くないです。

紅葉遅れのもみじ
160103q.jpg


グリーンラインに戻って、一山登ります。
ぐらも余裕の表情。
160103s.jpg


しかし、バイクが多いですね。グリーンラインは特に。
もしかしてバイクブームなのでしょうか??
しかも大型バイクばかり、チーム?複数で走るのがはやりでしょうか。
この日はどこに行っても、大型バイクの集団をみかけました。
一方、自転車は一人くらいしか見ませんでしたね。

道の駅に帰ってきて、ビンゴバーガーでサンドウイッチをお土産にして帰りました。

休日のビンゴは混んでます
160103t.jpg


本日の走行は、54km。




160103a.gif

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村