RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.07
31
Category : 3本ローラー
1507deta1.jpg

1507deta.jpg

ロングライドはなしだけど、夕練で距離を稼ぎました。
夕練はなかなか気に入っています。短時間限定なので、心拍アゲアゲで走ってます(当社比)。

ローラーも習慣化してしまえば、苦ではないです。
肝心のダイエットは、もうちょっとかかりそうかな・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015.07
25
夕練に行って来ました。



光風台コースのロングバージョンです。
このコースは、なかなかいいです。

探訪!!夕練コース2から立野交差点を直進。帝京病院脇を抜けるコースです。
道路状態も良し。交通量もあまりなくアップダウンも適度にありです。

ただし全行程30km。ちと長い。

時間があるときは、このコースを走りましょう。

150724.jpg


そして、翌日。

前日、夕練したからローラーでいいやと思っていました。
しかし、いざローラー乗ろうしたら先客あり。
しかも乗ったばかりということで、急遽夕練決定。



探訪!!夕練コース3のショートバージョン。

距離もちょうどいいし、強度もそこそこ。
普段はこのコースにしましょう。

150725.jpg


夕練のロング版、ショート版はこれで決定!!

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2015.07
23
西伊豆スカイライン&天城越えミステリーツアーの翌日。
いつものように6時半には起床。
天気も良いのでどこか走りにゆこうか。。。

しかし、前日の疲れも残っていたのか、だらだらしていたら8時を過ぎてしまいます。
で、日差しが殺人的な光線を放射しています。

・・・これは、無理・・・

ということで、夕方すこし暑さが収まった頃、夕練にでかけました。

仕事が終わった後の夕練ではなく、5時頃でたので陽はまだまだ高く少し脚を伸ばせるかなと走り出します。
どこに行こうか考えながらペダルをまわします。

この夕練をはじめるまえから、ご近所を小一時間走るプチコースとして考えていたウグイスラインを走ってみようと思いつきます。
仕事が終わってからの夕練では、1時間以内に帰ってきたいのです。
しかし、ウグイスラインをまるまる走ると1時間以上かかることは、火を見るより明らか。
なので、あえて走らずにいました。

じゃあ、ウグイスライン走るとどのくらいかかるのだろう??

その疑問に答えるため、ウグイスラインへ。

コースはこちら



農免通りからウグイスライン川在へ。川在から神埼まで走り辰巳を抜け帰ってきました。

このコースは、登りが3つあってなかなか強強度でトレーニングになりそうです。
しかし、距離が・・・約30km。
ちと長い。
時間に余裕のあるときか、途中でシュートカットすればいいかも。

150721.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.07
21
海の日。
月曜日の祭日なので、私の休日と自転車仲間のお休みが重なり合う貴重な時間であります。

そこで「西伊豆スカイライン&天城越えライド」を企画してみました。
西伊豆スカイラインは一度走ったことがあります。
その時も良い天気に恵まれて、絶景ロードを堪能しました。その後、何度か西伊豆スカイラインに行こうと計画していたのですが、天候が悪かったりしてなかなか機会を得ることができませんでした。
天城越えも、途中道の駅・天城越えまで登ったものの、雨に降られて泣く泣くバス輪行して降りてきたという苦い経験があります。

今回は、その二つを組み合わせてルートを作ってみました。
距離としては70km強しかないこのコース、走ってみると茨の道でございました。

今回参加していただいたメンバーは、神奈川からKIKUさんkumaさん。千葉からnobsun3さんにしやんさん、ぐりとぐら、おはるさん。
ぐらとおはるさんには、厳しいコースだということはわかりきっていたので、初めからコースを途中離脱する計画です。

集合は道の駅・伊豆のへそに10時だったのですが、KIKUさんとkumaさんが、8時半に函南駅まで輪行して先ごろ世界遺産に認定された「韮山反射炉」を見学しにゆくという話をきいて、急遽のっからせていだだきました。

千葉県からはるばる車に乗って、8時すぎに函南駅に到着。

函南駅
150720b.jpg


すると集合時間にはまだ早いのに、KIKUさん登場。
150720b1.jpg


そして集合時間ぴったりにkumaさんも。
150720b2.jpg


本日はよろしくお願いいたします
150720b3.jpg


ぐらとおはるさんは、本来の集合場所である道の駅へ車で待機すべく出発します。
KIKUさん、kumaさんと、車で一緒に来たにしやんさんと私の4人で韮山反射炉へ。
地理がさっぱりわからない私は、kumaさんのあとにくっついてゆきますが、朝イチから鬼引きの洗礼を受けてウオーミングアップ完璧です。
150720c1.jpg


韮山反射炉
150720c2.jpg


世界遺産効果か、朝から賑わっておりました。

で、ここってどんなとこ?
っていうのは、まあざっくばらんに言うと「江戸時代に鉄をとかして、大砲をつくっていたところ」という感じでしょうか?

こういうのを作っていたらしい
150720c3.jpg


さくっと見学を終えて、道の駅にむかます。

狩野川CR
150720c4.jpg


緑がまぶしい川沿いの道をゆっくり流してゆきます。
水辺は気持ちいいですね。

集合場所の道の駅に着くと、三島まで輪行してきたnobsun3さんもすでに到着していました。
150720d1.jpg


出発前に集合写真
150720d3.jpg


今回、一緒に走っていただけるはずだったぐらの旧友・Sちゃんと愛犬ダンディも一緒に。またの機会に走りましょう。

ぐらとおはるさんは電動自転車をレンタルです
150720d2.jpg


http://izunotabi.com/cycle/さんにお世話になりました。
一日500円とは、安っ!!

まずは修善寺を目指して出発進行。

前日に梅雨が空け、青空の下サイクリング日和・・・というか、ちょっと暑いです。酷暑といっていいですね。

このツアー、私が企画立案したのですが、いつものように道案内は人任せ。
しれっと列の後方に陣取り、神奈川勢のお二人の後に続きます。
さっきまであんなに鬼曳きしていたkumaさんが、ぐらとおはるさんに考慮していただき時速20km以下のまったり走行。さすがジェエントルマンですね。

電動自転車に慣れていない二人が走りながらキャーキャー言っているうちに、修善寺に着いちゃいました。

150720e1.jpg

150720e2.jpg


これが有名なだるま石
150720e3.jpg


なにかのイベント?甲冑姿の武士たち
150720e4.jpg


さて、ここから登りが始まるんです。

田んぼや民家の脇を通る田舎道
150720f3.jpg

150720f2.jpg

150720f1.jpg


ほのぼのしますが、登っています。
私が以前登った道と違います。
どうやら前回は修善寺自然公園の方からアクセスしたようです。
こちらの県道18号の方が、趣があります。

道はいつしか山の雰囲気になってゆき、坂の斜度がきつくなってきます
150720f4.jpg


ハーハーゼーゼー言いながらも、達磨山レストハウスに命からがらたどり着きました。

ここからは富士山が鎮座する相模湾を一望できるはずなのですが、この日は富士山に雲がかかっていました。
150720f5.jpg


登頂証拠写真をパチリ
150720f7.jpg


西伊豆スカイラインには、ここ達磨山レストハウス以外に食事が出来るところはもとより自販機もないので、ここで昼食をとります。

私は人気ナンバー1とかの、焼きカレーうどん
150720f6.jpg


中にたまごが入っていて、なかなかイケました。

ご飯を食べたら、ぐらとおはるさんはここでUターンして山を降ります。
予定ではこの先、達磨山まで走るつもりだたのですが、電動自転車のバッテリーが怪しくなっていたので、安全マージンをとっての途中離脱となりました。
また、暑さで体調がおもわしくないkumaさんもここでDNFということで、ぐらとおはるさんを連れて帰還していただけるとのこと。ご厄介をおかけしました。

なんでも、坂を下った後にカキ氷をお付き合いいただいたり
150720j2.jpg


道の駅まで送り届けてくださったりと、至れり尽くせり。ありがとうございました。
150720j.jpg


私たちは、ここからが絶景ロードのはじまりはじまり。

まずは戸田峠まで登らないといけないんですけどね
150720g1.jpg


ここからは写真のとおりの、気持ちよい道が続きます。

150720g2.jpg

海側
150720g4.jpg

山側
150720g3.jpg

150720g5.jpg



アップダウンがあったり、風も強く吹いたりいろいろありますが、そんなネガティブがチャラになる美しい景色。
まさにスカイラインの名にふさわしい、空の中を、空に向かって走ってゆくようなファンタジーの世界が広がっています。

150720g7.jpg

150720g6.jpg

150720g8.jpg

西伊豆スカイラインは、国道127号と県道411号からなっています。
県道側に入ると、国道側よりは見通しが悪い箇所が増えてきます。
しかし、まだまだ絶景スポットもあります。

富士山が顔を出してくれました
150720g9.jpg


風早峠
150720g10.jpg


ここから、湯ヶ島まで下ります。
この下りは、道が狭く路面も悪いところも多いので、注意が必要です。
そして、なぜだか崖側から道路に水が流れ出しているところがところどころあって閉口しました。

150720h.jpg

長い坂を降りきったら、国道414号で天城越え。
この道は交通量が激しく走りづからったです。

150720h2.jpg

また気温もますます上昇してゆき、体力が蒸発されてゆきます。
浄蓮滝と道の駅・天城越えと小まめに休憩をとります。

150720h3.jpg

わさびソフト
150720h4.jpg


前回きたときは、ソフトクリームにわさびが練りこまれたものを食べたので、今回は普通のソフトクリームの生わさびが添えられたものをチョイス。
お味はどうか?暑くてソフトクリームがどんどん溶けるので、慌てて食べるのに必死でいまいちよくわからんでした・・・。

ここからちょいと登れば天城峠です。
150720h5.jpg


楽しみにしていた、旧天城トンネルは通行止めでした
150720h6.jpg


なので、新天城トンネルをもって天城越えします。

新天城トンネル
150720h7.jpg


ここからは、バビューンと一気にくだりまくりです。

ループ橋
150720i.jpg


河津のまで降りてくると、川沿いのCRで駅へ
150720i2.jpg


河津桜の季節は、きれいなんでしょうね。
この川で泳いでいる小学生がいました。
それだけ水がきれいということでしょう。

河津駅に到着
150720i3.jpg


本日はここで終了です。

走行は87kmでした。

KIKUさんと nobsun3さんはここから輪行
またご一緒お願いいたします
150720i4.jpg


お気をつけてお帰りください
150720i5.jpg

150720i6.jpg


しかし、このあと三連休最終日のラッシュにあって大変な思いをされたそうです・・・。合掌。
そういう私たちは、日帰り温泉に入ってから夕食をとったり渋滞に巻きこまれたりして帰宅したのは12時前でした。

今回、天気にも恵まれ絶景ロードを満喫できました。
しかし、全工程の半分が登り坂というハードなコース設定は、登ればすぐに登頂してしまう千葉の自転車乗りの浅はかゆえ。
酷暑も手伝って、いささか厳しいライドとなってしまったことは、反省点としてここに記するべきでありましょう。

次回はもっと快適なライドを企画すべく、皆様のお知恵をお借りしたいと思います。
また、いつもながら道案内などお世話になりました。
これに懲りず又、ご一緒お願いいたします。



150720a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2015.07
19
雨続きで夕練に出れませんでしたが、やっと晴れて夕焼けがきれいだったので、仕事が終わると飛び出しました。

夕焼け
150714.jpg


今回も、新たなるコースを試してみます。



農免通りから福増クリーンセンターへ登坂して右折。
農免通りのセブンの脇に出ます。
ここから市原中央高校までまっすぐまっ平ら。

突き当りを右折。
大多喜街道を二日市場交差点から光風台駅入口交差点の一瞬だけ走って、光風台へ。

このあたりからまさかの雨。
あんなに夕焼けがきれいだったのに。
でもポツンポツンとくる程度なので、問題なしです。

光風台からゆるく登って、立野の交差点から下ります。
館山道の側道通って帰宅。

走行は27km。

このコース、登りが二つ。
真っ暗なゾーンも無く、交通量も少ないです。
後半になって下り&平坦になるので精神的に楽です。
なかなかいいかも。

150714a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.07
16
梅雨の晴れ間にどこか行こうと地図を眺めています。
久しぶりに都内を走るかと、ページをパラパラとめくってゆきます。

地図といえば、最近はネットで見ることも少なくは無いのです。
目的地を検索するには、ネットの地図は便利であります。しかし、漫然と眺めるにはやはり紙の地図がふさわしいのです。

都内も自転車で行ったところばかりで、なかなかここという場所がなくなってきました。
やはり初めて走るところを行ってみたいのです。

そんなとき、和田堀公園という川沿いの公園をみつけました。
善福寺川沿いにサイクリングロードらしき道もあるようです。
善福寺川とは神田川の支流で、神田川の元をたどれば井の頭公園へ。善福寺川の源流は善福寺池となるようです。
今回は、この善福寺川をポタリングしたいと思います。

デポ地を北の丸公園駐車場とさせていただきます
150713a.jpg


この日は、各地で猛暑日を観測するような気温でありました。
しかし台風9号の影響か、風が強く走っていると少しは涼しさも感じられる天候でした。
信号待ちなどで停車すれば、肌をジリジリと焼いてゆく感覚を感じられるほどの強い日差しでしたが。

北の丸公園をでて、皇居の周りをゆくとセミがないています
150713b.jpg


千鳥ガ淵公園も緑がまぶしい
150713c.jpg


桜田門をバックに お堀の水が少ないです
150713d.jpg


国会議事堂に近づくと、警官の物々しい警備に辟易とします。
おまわりさんも炎天下の中、ご苦労様なんですけど。

前から気になっていた、日枝神社へ
150713e.jpg


立派な鳥居です。なぜかここにもおまわりさんが警備していました。やっぱり首相官邸が近いから?

都心にありながら、静寂に包まれた異空間です
150713ff.jpg


お参りをして、おみやげにかわいいお守り
150713s.jpg


赤坂を通って、表参道に向かいます。
例によって、ぐらの緊急停止命令発動。

青野
150713g.jpg


鯛焼きを補給 もちもちの皮がおいしい
150713h.jpg


青山霊園を貫き、根津美術館を曲がって表参道へ。
ここでランチです。

予定ではタイ料理を食べようと思っていたのですが、そのお店がオープンテラスでこの炎天下のなかただでさえHOTな料理をHOTな環境で食べるには初老夫婦には厳しかろうということで却下。
店を改めて探すのも面倒なので、たまたま近くにあったイタリアンレストランに潜入に成功。

ロカンダ・エッフェク
150713i.jpg


私はFQランチ ボンゴレロッソのセット
150713j.jpg

150713j2.jpg


ぐらはランプレドットのパニーニ
150713j3.jpg


なかなかコスパ良く、落ち着いた雰囲気でよかったです。

さて、ここからは、明治神宮の縁をまわって参宮橋から西新宿・都庁のビル郡を頭上に仰ぎつつ方南通りへ。
地図では方南通り沿いに、東京メトロ・丸の内線の中野車両基地があります。

金網越しであまりよく見えませんでした。まあ、鉄道マニアではないので、特に残念でもないのですが。
150713k.jpg


ここから善福寺川へ。というか、そこはまだ神田川なんですけど。
その少しさきから、神田川と善福寺川が分かれます。

川沿いは、道幅か狭いCR。
150713l.jpg


ってか勝手にCRといっちゃってますが、どこにも自転車道とはないです
150713n.jpg


済美公園に井戸を発見
150713m.jpg


冷たい水が出ますが、ちょっと錆びくさかったです。

川沿いにいろんなオブジェがあるのです。

鴨親子のオブジェ
150713o.jpg


の脇に川には、本物の鴨。これって偶然?モデル??
150713o1.jpg

和田堀公園へ
150713p.jpg


この先もCRは続いていますが、この辺で引き返します。

カワセミがいるらしく、カメラマンの砲列
150713p1.jpg


都道427号で永福町へ向かいます。
途中に立派な神社を発見。

大宮八幡宮
150713q.jpg

150713q2.jpg


七夕祭りをしているの?
150713q1.jpg


短冊に願い事
150713q3.jpg


永福町から都道413号で笹塚へ。

笹塚でカキ氷を食べます。

みなと屋
150713r.jpg


普段はたこやき、明石焼きとカキ氷のお店です。
しかしこの日はカキ氷オンリーでした。

猛暑だからカキ氷ブームだからか、店内は満席。
ウエイティグのお客さまも続々来店されます。
店員さん一名。シロップをその都度ミキサーで作るので時間がかかります。

私は宇治金時
150713r1.jpg


ぐらはあんずミルク
150713r2.jpg


カキ氷が大きいので、食べきれるか?二人でひとつでいいのでは??と危惧したのですが、それは杞憂に終わりました。
ふわふわの氷で軽く一杯食べられます。
このふわふわ感はクセになりそうです。

国道20号から西参道、信濃町を通ってなぜか外苑東通りに入ってしまったので、神楽坂経由で買い物などして北の丸公園に帰ってきました。

神楽坂はお祭り?
150713t.jpg


本日の走行は、37km。



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.07
04
Category : 自転車雑談
じこまん3 玉井雪雄 著

jikoman.jpg

「じこまん1」、「じこまん2」と続いて「じこまん3」が発売。
そしてじこまんシリーズもこの3で完結となりました。

自転車あるあるなマンガな「じこまん」ですけれど、そろそろネタ切れか。
確かに3ではデスライドなる距離207km、獲得標高4572mでアメリカでのライドがメインであります。
ここまでいっちゃうとこれから先、書くことはもうないでしょう。

ここでで終わらせる勇気こそ潔くて、好きですね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.07
03
この前からはじめた夕練。
やってみるとなかなか楽しいんです。

しかし、今走っているコースの一部分(福増~ウグイスラインに入るまで)が真っ暗の林道。
なので、もう少し安全なコースはないかと探索をかねて走ってみます。

今回のコース


館山道の側道を少し走って、村上から県道141号、139号。
この道、帰宅する車が多いのか、わりと交通量が多いです。そして道幅は狭いので自転車向きではないかも。
これなら館山道の側道を走ったほうが安全です。

県道13号に合流。
ここから立野に向かいます。長くだらだら続く坂を登りますが、それほどトレーニングになる強度ではないです。

立野の交差点の手前で右折。
この道は初めて走りましたが、暗い。
道幅は広めで林道のような感じは無いですが、外灯が少ないです。

ちょっと登って下ると県道13号に。
ここを左折して帝京病院の入口交差点で東海小方面へ。
往復2車線道路なので割りと快適に走れます。

また側道に入って帰りました。

本日の走行は、20km。

このコース、意外と帰宅する車が多かったことと暗い道も難です。
そしていまいち運動強度的が低いかな。
もう少し明るく坂もほどほどあって交通量が少ない道ないかなあ・・・。
自宅から1時間圏内ではやっぱり難しいですね。

探索は続く。

150702.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.07
01
Category : 3本ローラー
1506a.jpg

1506.jpg

人間の身体とは正直なもの。
ここ数ヶ月、自転車に乗れる休日が半減したことと、ローラーも週1くらいだったので、気づいたらなんだかぽっちゃりしてきました。
これはいかん!!とローラーを毎日バージョンにUP。

実走もショート朝練&夕練もいれて、距離を伸ばそうかな。
3本ローラーばかりだと重いギアが踏めなくなったきてるな・・・と実感してきたりもして。
特に私は、家庭の事情でインナーで漕いでいるからなおさらなのかな??

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村