RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.06
30
最近は日が伸びて、仕事が終わっても明るかったりします。
あまりにも夕焼けがきれいな日に、夕練に行ってきました。

夕焼け小焼け
150627b.jpg

夕飯前なので、軽く1時間くらいで帰ってこれるコースで。

農免道路から福増クリーンセンターの脇を通過します。
この頃には夕日もすっかり沈み、暗くなってきます。
この時間帯に走るのに難儀するのは「虫」です。
小さな羽虫が顔に直撃&呼吸している口に突入&へたすりゃ食べちゃうぞ。

福増からウグイスラインへ抜けます。
外灯なしで真っ暗。
前灯照3灯。

ウグイスラインに出たら、辰巳自動車教習所の先の信号を左折して山倉ダムへ。
ダムをぐるっと回って、国道297号から市原市役所方面へ右折して帰ってきました。

走行は、23km。

1時間ほどですが、ローラー30分回すより面白いし練習になります。
ローラーばかりだと重いギア踏めなくなるし。



150627c.jpg

梅雨の晴れ間の自転車日和。
しかし、午前中縛りの休日。

100kmくらいは走りたいので、早朝4時起床。
もう薄明るくライトは1灯で大丈夫そう。
ちゃちゃっと支度して、4時半出発。

走り出しはちょっと肌寒い気もしますが、ウインドブレーカーを着るほどではないです。
目的地は亀山湖に。時間的には鴨川まで行けそうですが、あまりぎりぎりな計画だと無理をしそうなので。無理は心の余裕をなくしますから・・・。

とりあえずは東京ドイツ村を目指します。

本日新品の太陽が緑の絨毯を照らして行きます
150629a.jpg


立野のデイリーでヤキソバパンを補給して、ドイツ村から久留里街道へ。
まだ交通量が少ない道を走ります。
朝の清清しさ、風が冷たくて心地よいです。

道端にあじさい
150629b.jpg


そして亀山湖に
150629c.jpg


亀山湖は釣り人でにぎわっていました。

国道465号のアップダウンをヘイコラ走って、老川交差点を過ぎます。

上総中野で休憩
150629d.jpg


大多喜まででて国道297号へ。
横山のセブンで、炭酸500mlとナイススティックと朝フランク。

県道27号、県道147号と繋いで、長南へ。
ここから一瞬、AKB詣でかと思ったのですが、やっぱり坂上がるのが嫌になって久々に針ヶ谷から長柄山クライム。
こっちの坂の方が、ダラダラ登るので私好み。でも長いや・・・。

茂原街道からは追い風、下り坂でバビューンと帰ってきました。

最後はマックのシェイクでシメ。

本日の走行は、112km。



150629e.jpg


夕練を週イチくらいでやろうかと思っていたところ、週間天気予報をみていたら明日からずっと雨。
なら今日行くしかないか・・・。ということで、前回の夕練コースを走ってきました。

林道区間はまじ暗いので、カーブの矢印標識がほんと役に立つんですねえ。

本日の走行は、22km。

150630.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015.06
24
Nobさんのブログで読んでから行ってみたいと思っていた「日本一短い隋道」。
梅雨の晴れ間?曇り空??の合間を縫って探訪して参りました。

内房の海沿いの道、国道127号は幾度となく走っています。
国道127号は隋道が多くあります。
なかでも保田の手前にある明鐘隧道や、富浦付近の南無谷隋道と岩富隋道なんかが「長く暗く路面が悪く狭い」という難所なのです。
こんな道を通りたくないので、この隧道を迂回できる道はないかと探索したことがあります。
その時に少し海沿いの旧道を通過したことはありました。しかし、国道から海沿いの道は走ったことが無かったのです。
今回は、なるべく海に面した道を南下してみようと思います。

デポ地を、道の駅きょなんとさせていただきます。

150622b.jpg


道の駅を出て少し国道を走って、すぐに右折。海へ。

国道127号はそれほど交通量が多くは無いのですが、やはり一本奥の道に入るとリアルカントリーロード。

海が見下ろせる景色も良いです
150622c.jpg


巨大な紫陽花を発見
150622d.jpg

浜に出ます
150622e.jpg


他県ナンバーの車がたくさん止まっています。
釣り人には、メジャーな場所なのでしょうか。
冬には良く見える富士山も雲に隠れて、見えませんでした。

この辺りを走るサイクリストがみんな謎におもうお城
150622f.jpg


これは展望台みたいです。

勝山港から一旦陸側にむかい、住吉飯店の脇を入ります。
岩井袋へ。
静かな漁村という雰囲気です。

釣り人に「釣れますか?」ときくと「なんもいない」と・・・。
150622g.jpg


岩井海水浴場を進んださきにパン屋さん
150622h.jpg


びわの葉パンを補給して、小休止。
国道に復帰します。

ところで法華崎遊歩道ってどこなんだ??
たぶんこの辺りから入るはず・・・なんて適当に道を曲がると行き止まりになったりしてちょっと迷います。

結局国道に戻って、岩富隋道を通過。岩富隋道には迂回路がありません。旧岩富隋道は存在するようですが廃隋道になって普通の人は通れません。
南無谷隧道は旧道で迂回して、南無谷海岸へ。

途中、農業用のモノレール?発見
150622i.jpg


南無谷海岸を進むと
150622j.jpg


見えてきます、日本一短い(?)隋道
150622k.jpg


これです
150622l.jpg


確かに短い。
けど、これを隋道とよべればですね・・・。

ここから法華崎遊歩道が始まります。

岩場に潮が引いて、潮溜まりが出来ています。
150622m.jpg


なかなか美しい場所です。磯遊びをするおばさん。
150622n.jpg


小魚やヤドカリと戯れておりました。

法華崎遊歩道
150622o.jpg


短いけど景色も良く気持ちいいです。

晴れていれば、富士山や大島も見えるんです
150622p.jpg


豊岡海水浴場から富浦小学校の脇を抜け、国道に復帰。
富浦駅の先にあるパン屋さん 万賀へ。

150622q.jpg

ここでロールパンをゲット。

そして向かいにある釜新肉店へ。

150622r.jpg


もちろんイカメンチを買って、先ほどゲットしたロールパンに挟みます。

150622s.jpg


即席のイカメンチバーガーです。
もちのろんで美味しいです。

しかし後で道の駅・枇杷倶楽部にいったらこのお店のコラボで商品化されていたんですね。

150622z8.jpg

ところで、万賀と中村屋って同じ店??

そして道の駅・とみうらへ。

枇杷倶楽部
150622u.jpg


ここにきたら枇杷ソフトですよね。
今まさに旬だし。

150622t.jpg


ここでは当然、枇杷が売っているのですが、残りは1箱だけ。
しかも6000円とかするんですけど・・・。

枇杷倶楽部を出て、となりの建物でお土産を売っているので覗いてみると、枇杷1000円也。
いろいろあるのね。。。

さて、イカメンチバーガーと枇杷ソフト食べちゃったけど、ランチも行きますよ~。

自転車でちょいと走れば、那古船形にある「トリノカフェ」。

150622v.jpg


私はビーフのラグー
150622w.jpg


いわゆるスパゲッティ ミートソースです。今どきはボロネーゼ言ったりもしますね。ラグーというのは「ミートソースや肉を煮込んで作ったソース」のことなんだとか。

ぐらは自家製タルタルサンド
150622y.jpg

と、デザート4種盛り
150622x.jpg


タルタルサンドは150円とコスパ最高です。

全体的にお値段お安く、甘いものも充実しているので、ランチ以外でも補給休憩に立ち寄ってもいいかもです。

店を出ると、新たなカフェを発見
150622z.jpg

しかし、虫が多いという理由で休業中とか。

ここから帰るわけですが、同じ道を戻るのはつまらないのです。
ぐらが「道の駅・おおつ」に行きたいというので、県道185号で山の中へ。

のどかな風景の中を、のんびり進みます
150622z1.jpg

道の駅おおつはひっそりとしています。
150622z2.jpg


観光バスがちょうど帰るところでだったので、バスが行ってしまうと誰もいなくなってしまいました。

ここでも枇杷が売っていました
150622z3.jpg


400円とは破格ではないか!!

というわけで買うのはいいのですが、枇杷は傷がつきやすいデリケートなフルーツ。
リュックになかで枇杷が暴れるから、持って帰れないのでは??

店員のおばさんがケースの中に養生をしてくれました
150622z4.jpg


プラムも買って、リュックは満杯です。

買うもの買ったし、先に進むべし。

ここから県道185号は、林道チックになってゆきます。

150622z5.jpg


紫陽花ロードでした
150622z6.jpg


以前きた時のイメージでは、結構登らされたと記憶しているのですが、それほどきつくもなくユルユルと登ってゆくとほどなくピークへ。
しかし路面が悪く濡れていたりもして、下りは慎重に。

県道88号にでると、すぐに県道258号へ左折。
なんだか今来たところをすぐUターンな気分ですが、まあ山岳地帯を走るのもいいかなと。

山岳といっても全然たいしたこともありません。

ぐらが下ハンで疾走
150622z7.jpg


・・・ではなくて、下ハンでブレーキ握る練習でした。

岩井に近づいて、八百屋さんをみるとやっぱり枇杷が売っています。
値段は道の駅・おおつより安い?同じくらい??やっぱり地元の八百屋で買うのが正解なんですね。

国道127号に戻って、道の駅きょなんに戻りました。

本日の走行は、41km。




150622a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.06
19
梅雨なのでしょうがないですが、天気予報では「一日中曇り」ということでした。
しかも「曇りといっても、ところどころで弱い雨が降るでしょう」と。

ならば素直に自転車は諦めて、家でまったりしようかな・・・なんてダラダラしていたら曇り空の隙間から薄日がさしたりして、雨なんか降りそうもありません。
そうなればちょっくら出かけましょうかという話になるのです。

目的地は、多古。
曇り空でも絵になる紫陽花を見に行くポタです。
いそいそと車に自転車を積み込んで、道の駅多古へまっしぐら。

11時半頃、道の駅多古に到着。
紫陽花が盛りだからでしょうか?結構な人出です。

150616a.jpg


まずは栗山川沿いに咲く、紫陽花を見学します。

150616b.jpg


見頃といっていいかもしれません
150616c.jpg

150616d.jpg

150616e.jpg


最近の紫陽花は色とりどりです。
花の季節は短いので、今回鑑賞できてよかったです。

多古といえば「多古米」。

多古町のキャラクター?看板
150616h.jpg


なんか個性的な看板です。お米でしょうね、これ。

お昼の時間は過ぎちゃってます。多古といえば「タコピザ」なんですよね。

150616f.jpg


以前きたときは、ハンバーガーを食べたので、今回はピザに挑戦。
なかなか一人でピザは頼みにくいですから、今回はぐらと二人でLサイズいっちゃいます。

150616g.jpg


思っていたより大きい・・・。
食べきれるか?なんていいながら二人でぺろりといただいっちゃいました。
薄いピザ生地ですが、もっちりしていてかなりおいしいです。
個人的にはここにきたら「ピザ」ですね。

大満足で店を後にします。
ここから成田空港方面に向かい、飛行機でも見て帰ろうかという計画です。

国道296号を進みます。
アップダウンがきついですね。しかも大型トラック率もちょっと高いし。

ヒーコラいいながらペダルを踏んでいたら、ぐら急停車。

「プリンがあった」

いやいや、そんなのまったく見えなかったんですけど。
どうやらぐらの「獲物を狙う鷹の目」が卵屋さんの店内にあるショーウインドウのなかを捉えたようです。

150616i.jpg


うーん、ここからショーウインドウみえるか??

しかし、プリンはそこにあったのでした
150616j.jpg


固めの生地のプルプルプリン。とってもおいしかったです。

しばらく進むと、空の駅・風和里しばやま
150616k.jpg

150616l.jpg


ちょっとだけ休憩してから、県道62号・はにわ道で「さくらの丘」へ。

150616m.jpg


ここから、成田空港を飛び立つ飛行機が至近距離でみれるのです。

空港の脇を通る感じで県道44号まで走ると、今度は「さくらの山公園」。

ここからは着陸する飛行機がみれます。
150616o.jpg


巨大な飛行機がふわりと着陸する姿は見飽きません。

空の駅が出来ていました
150616n.jpg


さくらの山公園に人がわんさかいたのは、これができたからか?

何機か飛行機の発着をみてから、路上の人に。

県道44号から県道76号に入って、多古へ戻りました。

本日の走行は、36km。

結局雨には降られず。
降る降る詐欺でした。。。





ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2015.06
17
梅雨の晴れ間。
午前縛り・・・というか、朝縛りな休日。
4時起きして、4時半前に出発。

前日の天気予報では、午後から曇りで不安定な天候ということでしたが、ピーカンっぽい空。
定番の朝練習コース、高滝湖へ。

毎度おなじみ農免道路から、ウグイスライン川在交差点を右折して原田に降ります。
原田から鶴舞へ登り返して、ゆり園へ。

150615b.jpg


このゆり園、9時からみたいで入れませんでした。
ちなみに入園料金は無料。ただし自動車とオートバイは駐車料金がかかります。

鬼太郎ハウスはスルーして、大多喜街道へ。

朝靄煙る里山の風景
150615c.jpg


高滝に向かう前に、ミニストで朝食。

Breakfast in コンビニ
150615f.jpg


鍵を変えてみました。

BB BORO ミニロック 180cm
150615e.jpg


サドルバックをコンパクト化したら今まで使っていた鍵だとバックが満杯。
これまでの鍵も細いワイヤーだったので、今回も気休め程度の鍵ですが、まあいいや。
サドルバックにすっきり納まるし。

そして高滝湖
150615g.jpg


ここから小湊鉄道・上総久保~上総川間駅を経由して帰ります。

田んぼはすっかり緑の絨毯
150615h.jpg


紫陽花も盛り
150615i.jpg


上総牛久駅で小湊鉄道の車両が並んでいました。珍しい??
150615j.jpg


養老川CRで、8時前に帰宅。

本日の走行は、51km。

日の出が早くなったので、朝飯前で50kmくらいは走れるんですね。
朝はすがすがしいし、朝練をもっと増やそうかな。。




150615a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2015.06
11
梅雨入りが秒読み段階に入った休日。
貴重な晴れであろう休日に、鎌倉ポタに出かけてました。
この日は、娘っこもお休みだったので、親子ポタになりました。

デポ地を長久保公園とさせていただきます。

150608b.jpg

150608a.jpg


本当は境川の近くにある新林公園をデポ地と計画していたのですが、駐車場が開くのが9時ということです。
なぜだか早くに着いちゃってまだ車が入れなかったので、急遽予定変更です。

引地川沿いのCR(?)を海へ。

ほどなく海に出ます。
自転車にサーフボードを積んでいるウエットスーツの人が何人もいました。

150608c.jpg


出動車両は、ぐり号(R3) ぐら号 (R3) ミニベロ(ビアンキ)
150608e.jpg


波打ち際で戯れる母子
150608f.jpg


江ノ島へ
150608d.jpg


江ノ島まできた目的は「生シラス」なのです。
生シラスはどこのお店がおいしいのか?よくわからないのでとりあえず一番有名店の「とびっちょ」でいいか。
で、「とびっちょ」の開店時間は11時。ただいまの時刻9時半。
時間余りすぎ・・・。

どうしようかとキョロキョロしていると、お店発見。

Eggs 'n Things
150608g.jpg


なんか有名店らしいけど、空いてる?

店内に入るとほぼ満席でした。
しばらくしたら、店の外で待ってる人が行列をつくっていたので、タイミングが良かったみたいです。

パンケーキとオムレツのお店なんですね。
パンケーキを頼みました。

150608h.jpg


これからシラス丼食べようって人が注文するものですかね?
とかいいつつ、ぺろりと完食。3人で一つだけですよ。

そして江ノ島へ。
150608i.jpg

150608j.jpg


まずは「とびっちょ」に行って、席を確保しなくてはなりません。
前は店の前に紙があって名前を書くスタイルだったのですが、タッチパネル式の近代的な機械で予約するようにかわっていました。
ちなみに11時開店で10時20分に予約して8番目でした。

まだちょっと時間があるので、江ノ島散策。

路地を入った先にある小さな浜とか
150608k.jpg


参道を歩いたり
150608l.jpg


して、時間を潰して、11時前に「とびっちょ」へ。
150608m.jpg


わんさか人がいますね。
他にも生シラスがある店もあるのですが、そっちはそれほど人がいないんです。
なんでかな?とかいいながらも自分達もその列にならんでいるので、やっぱりネームバリュー?なんですかね。

8番目なので、一巡目で入店。

ぐらと娘っこは、もちろん「生シラス丼」。二人で一つです。
150608n.jpg


ここのシラス丼は量が多めなので、女性だと一人前はきびしいかも。

私は、「よくばり御膳」という期間限定?商品。
150608o.jpg


シラスのかき揚げと生シラス、釜揚げシラス、鰹の刺身、茶碗蒸しと小鉢が2品。
よくばりですねえ~。

おいしく頂きました。

ここからは鎌倉へ。

国道134号を海を見ながら走ります。

極楽寺の駅の脇を進み、成就院へ。

ここは紫陽花の名所で階段から由比ガ浜を見下ろせるのです。
しかし、紫陽花はまったく咲いていなかったです。

150608p.jpg


なんでも地元のおばちゃんの話では、「ここ3年くらいだめよ」だそうです・・・。

長谷寺に近くなると人通りが激しくなってきます。
長谷寺は大混雑です。
長谷寺の紫陽花を見にきたのですが、前出のおばちゃんが「紫陽花、咲いてない」というのでやめにして、大仏へ。

150608q.jpg


大仏というだけあって、大きいです。
まあ、何度か来たことがあるので知っていましたけど。

さて、お次は鶴岡八幡宮。
150608r.jpg


お決まりのコースです。
平日なのに人がわんさか。さすがに日本有数の観光地です。

鎌倉観光地巡りのシメは銭洗弁財天。
ここに行くには、激坂が待っています。

素直に押し歩く
150608s.jpg


トンネルをくぐって境内へ
150608u.jpg


そして銭洗うです
150608v.jpg


ここでは紫陽花がきれいに咲いていました
150608w.jpg


ここからは、藤沢経由でデポ地までひた走りました。

本日の走行は27km。




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2015.06
05
うっかりすっかりチェーン交換するの忘れていました。
前回交換してから、8500km以上経過してしまっています。
そういえば、変速する時にガチャついていましたっけ。

マイバイクのコンポは105なので、チェーンも105を使っていました。
しかし、シマノは10速対応チェーンをティアグラとアルテグラに絞ってしまったので、105の10束チェーンはありません。

なので、アルテにしました
150605a.jpg


チェーンの箱に同封されている説明書
150605c.jpg


まえは、このような紙が入っていたんだけど
150605d.jpg


今はネットでみてねということらしい。

一応、一番大事なことは、チェーンが入っている中袋に書いてあるんだけど・・・
150605b.jpg


この○と○に斜め線のどちらが正解かわかりづらくないですか??
個人的にはわかりずからったんですけど。世界基準だとこの表記がわかりやすいんですかね。

ところで、新品のチェーンを交換する時って、初めにチェーンについてるグリスを落としますか??

私は今まで、パーツクリーナーで落としてからチェーンオイルを塗っていました。
先日、ネットでちょっと調べたら、落とさない人もいるようです。

っていうか、落とす派と落とさない派はほぼ半々なようです。
みんな落としてから使っているものばかりと思っていたのですが、そうじゃないんですね。
で、落とさない派の人の論理だと「あのグリスはかなりいいものを使っているので、落とすのはもったいない。メーカーも落とさないで使えと言っている」ということだそうで。
なら、今回は落とさないで使ってみようかということにしました。

交換してローラーに乗ってみましたが、新品だからかアルテだからかその両方だからか、変則もキビキビしていい感じです。
メンテはきちっとやらなきゃですね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.06
02
現在使用中のサドルバックは、トピークの「エアロ ウェッジ パック (クイッククリック) Lサイズ」です。
このサドルバックは、ロードを買ってすぐに装着しました。

クイッククリックといって、ワンタッチでバックをサドルから取り外せるのが便利。
購入時、ロードバイク初心者だった私は大して考えもせずこのサドルバックを選んだのでした。
しかしこのクイッククリックという方式は、アタッチメントが合うサドルと合わないサドルがあることを知りませんでした。
ロードバイクを買ったときについていたフィジークのサドルには問題なく取り付けることが出来ました。
ビギナーズラックとでもいうのでしょうか。

しかし、次にサドルを変えたときには取り付けることができませんでした。
その時は、サドルバックよりもツールボトルにしたほうがサドル周りがすっきりするかと思って取り外しました。

そして今のサドルに変えたとき、サドルバックがつくか確認してみます。
やっぱりツールボトルよりサドルバックのほうが、使い勝手が良いのです。
結果、アタッチメントはサドルに付くものの、タイヤとのクリアランスの問題でそのままでは使えないことに。
アタッチメントの位置など変えて、タイラップで固定など工夫して無理やり使用中です。

またサイズは、小さいより大きい方がいいだろうという単純な理由でLサイズにしました。
しかし普段の使用では半分くらいしか荷物が入っていません。
それはそれで、ちょっとしたお土産が入るし問題はありません。
ロングライドをするときも、着替えを必要としない程度の距離であればなんとか荷物を収納できます。

そんなわけで、このサドルバックに不満はなかったのです。
が、新しいサドルバックを買ってしまいました。

というのも、ロングライドのためです。
着替えをもたない距離ならば問題のないトピークですが、さすがに着替えまでは無理です。
冬ならば着てゆける合羽なんかも、夏はどこかに収納しなければいけません。
これまではジャージのバックポケットに突っ込んでいましたが、やっぱり荷物は自転車に背負わせたのです。

そこで目をつけたのが、定番のオルトリーブ サドルバックLです。

世の中にはこのサドルバックより大きなものもあります。
ネットなどで調べると、このサドルバックの収納力の評価はまちまちなのです。
これで一泊旅行も行けるという意見の一方、ちょっと物足りないという声もあります。
使う人の感覚や、持ち物の多さでそのあたりの評価はかわってくのでしょう。

ここは実際に使ってみなければわからないでしょう。
また、自分のサドルとアタッチメントが合うのか?タイヤとのクリアランスは大丈夫か??など購入にあたって二の足を踏んでいました。

そこに、自転車仲間のぶっちょさんがご自身の所有するオルトリーブLを貸してくれるというありがたいお話をいただきました。

さっそく実験してみます。
タイヤとのクリアランスは大丈夫でした。
収納力も最低限の着替えなら収まるのではないかなという印象です。

ということで、オルトリーブLでいい感じです。

で、購入したのは・・・。

オルトリーブ サドルバック マイクロ
bac1.jpg

無難に黒にしようとしたのですが、目立つグリーンに。
自転車も服装も目立った方が安全度が上がると感じているからです。
チェレステカラーの車体とも違和感が薄いと思うし。

150602a.jpg

・・・オイオイ、サドルバックLじゃないのかい!!

オルトリーブのアタッチメントは、サイズにかかわらず共通のようなので、マイクロもLも使い回しが出来ます。
オルトリーブLを使うなら、普段使用するものもオルトリーブが良いかと。
トピークはタイラップなどで強引につけているので、付け直すのは面倒くさいのです。

トピークははじめにロードについていたサドルを使っているR3に移動。
とりあえず、ロングライドの予定が無いので普段使いのマイクロから購入しました。

このマイクロ。
名前の通り小さいです。
しかし、見た目よりもたくさん入るという評判なのです。

私が普段サドルバックに入れているもので試してみます。

150602b.jpg

チューブ1本
CO2ボンベとアダプター
タイヤレバー3本
マルチツール


これでちょっとギリギリ。
鍵がなければ三つ折できるけど、二つ折り。

まあサドル周りがスッキリしていいかも。。
トピークのサドルバック外したら、思いのほか車体が軽くなった気がします。
オルトリーブマイクロは軽量サドルバックという一面もあります。

ロングライドの計画がたったら、Lを購入しようと思います。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.06
01
Category : 3本ローラー
1505.jpg

1505a.jpg


3本ローラーも、不調。っていうかローラー意味あるのかとか疑心暗鬼。

実走も2回のみ。なんだかなあ・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村