RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.04
28
午後から時間が空いたので、ポタッてきました。
自転車乗りが「ポタリングしてきたよ」と言っても、それが本当にポタリングなのかサイクリングなのかレースペースなのかイマイチ当てになりません。

今回は、正真正銘のポタリングです。
本日の出動車両はぐり号(R3)だし、ジーパン&ポロシャツだし。

農免道路と県道13号の交差点あたりからスタート。
夏のような強い日差しを受けて走り出します。

走り出してすぐにサイコンが反応していないことに気づきました。
マグネットがずれたかなと直してみますが、無反応。
これは断線したのかもと思い、もうサイコンはただの時計と化しました。
スピードも距離もわからないので、のんびりゆっくり流して行きます。

遠回りして川在交差点へ。
競輪選手が坂練習していました。

田植えはほぼ終わっています
150427a.jpg


県道13号は良く走る道なのですが、いつも気になっていたけどスルーしていたスポット「長柄横穴郡」

気まぐれで、ハンドルを切ります。

「長柄横穴郡」とは縄文時代のお墓跡です。

ところどころ案内板が出ていて迷いません
150427c.jpg


田の中の細い道をゆくのです
150427b.jpg


県道13号から約2kmほど走ると到着
150427d.jpg


お墓の跡だと聞いていたからか、なんとなく怖い気もします。
空気が張りつめているような。神社の境内のような、別の雰囲気が明らかに感じられます。
まあ私はその手のものを感じる力はまったくないので、気のせい・思い込みかもしれませんけど。
しかし、家に帰ってから「その手のもの」を感じられる娘に写真をみせたら、写真を持つ手が震えていたのでやっぱり強いパワースポットかもしれません。

お墓を見学
150427e.jpg


中を覗ける墓と、鉄の蓋がしてあるものをあります。
150427f.jpg

なかなか神秘的な空間です。
が、個人的にはちょっと怖い雰囲気がするのでもうこないかも・・・。

丘を越えて小さな集落と田んぼを抜けて、県道13号に復帰します。
上茂原から国道409号を右折。

お昼過ぎちゃってるので、ランチしたいのです。
以前から機会があれば行こうと思っていたデカ盛りのお店へ。

金曜日
150427g.jpg


広い駐車場に車がわんさか止まっています。
もうちょっと早い時間に来ればよかったかな・・・とか思いながら店内にはいると満席のよう。
店の玄関で待つように言われましたが、それほどお腹がペコペコでもないし今回はあきらめて自転車に跨ります。

国道409号を上茂原まで戻って、緑ヶ丘方面へ。
コンビニがあったので、おにぎりとコロッケパンを補給します。

長生の森公園を通過して、本納方面へ舵を切ります。

車がビュンビュン通る道を避け、細い道を探しながらゆっくりペダルを踏みます。

こいのぼりも元気に泳いでいました
150427h.jpg


茂原北陵高校の手前を左折して、永田方面へ。
あてどもなく走っているので、なんでそこ行った?とかはなしです。だたなんとなく走っているだけです。

永田から山方面へ入ります。
この辺から帰ろうというつもりです。

スマホの地図を確認しながら、昭和の森にぬける小道を進んでゆきます。
すると林道の標識がありました。

萱野林道
150427i.jpg


こんな場所にも林道かと思って進んで行きます。
するとこんもりとして鎮守の森があって、吸い込まれます。

150427j.jpg


熊野神社
150427k.jpg


参拝します。
立派な杉のご神木にパワーをもらいます。

林道を進みます。
東急セブンハンドレッドクラブ(ゴルフ場)に突き当たって、右折します。
さすが林道ですね、まさか大網白里に山があったとは。

林道なのに丸坂
150427l.jpg


林道といいながら、畑があるので生活道路として活用されているからでしょうか。

県道132号に出て、県道21号へスイッチ。
五井本納線です。

市東第二小学校手前から瀬又にむかって下ります。
この道初めて走ったです。
いつもはその先の県道128号をくだります。

瀬又のコンビニでソフトクリーム
150427o.jpg


この時期、村田川は鯉が大量発生します
150427m.jpg

150427n.jpg


村田川CR経由で八幡高校脇を通って帰宅。
家に近づくにつれ、向かい風が爆風になってきてクロスではかなりきつかったです。

本日の走行は、62km。(ルートラボ先生による)

短い時間のポタリングでしたが、ロードでは行かないような道を無計画で走ってきました。
このような自転車の乗り方も、また一つ楽しみ方のですね。





ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015.04
24
Category : 自転車雑談
ロードバイクをはじめるにあたって、まず越えなくてはならない最初の一歩は「サイクルウエア」であると思います。

「ロードに乗りたいけど、あのピチピチのかっこは勘弁していただきたい」

とロードバイクをはじめたばかりの貴兄は、口をそろえて言うのであります。
かくいう私もそうでした。

しかし、普段着でロードバイクに乗るというのは、しっくりこないものなのです。
クロスバイク風ないでたちでロードバイクに乗っていて、サイクルスタイルをきめたローディーとすれ違う時、かっこ悪いのはこちら側。
ロードバイクには、サイクルスタイルが似合うしかっこいい。そしてなにより機能的なのです。

普通のパンツだとチェーンと裾が触れて汚れてしまうしペダルが漕ぎ難い。上着もバタついて走りにくい。
ピタットしたサイクルウエアは、走っていてノンストレス。走りやすい。

なので「あのピチピチが嫌」なんて言っていた舌の根も乾かぬうちに、皆さんピチピチジャージを着るようになるのです。
ロードバイクにはやはりサイクルスタイルがかっこよし。

なのですが、サイクルスタイルがかっこよいのはあくまでもロードバイクとセットの場合のみです。
いったん自転車と離れてしまえば、単なる「ボディコン親父」に成り下がります。
自転車と引き裂かれたサイクルスタイルほど、異彩を放つ服装はメッタもサッタもございません。

では、本題。
君はどこまでレイパンで行けるのか??!!

なかにはサイクリング中にサイクルスタイルでコンビニに入るのも躊躇するという方もいます。
私に言わせれば、

「ローディのオアシスであるコンビニに、ローディの正装であるサイクルスタイルで訪問しないとはなんとする」

コンビニにサイクルスタイルで入るのをためらう方は少数派であると思います。
コンビニに入るたびに、着替えるなんていう愚行をする輩は皆無と信じたいです。

では、同じサイクリングの延長線にある輪行についてはどうでしょうか。
輪行するときに着替えるという方は、少なからずいるようです。

ちなみに私は着替えません。
サイクルスタイルのまま、電車に乗って帰ります。リュックも持っていない場合もあるので両手がふさがっている場合は、ヘルメットもかぶったまま移動したしもします。
個人的には全然恥ずかしくないです。
もっとも私の場合は、ハナから輪行するつもりがなく緊急避難的な輪行が多いので準備もしていないということもあります。

しかし、夏などは汗を大量にかいて悪臭を放つので、着替えのTシャツを持っていって上半身だけ着替えるということはあります。
輪行する予定ならば、エチケットとしてそれくらいはしないといけないと思います。
輪行は自転車が畳まれた状態とはいえ「自転車&サイクルスタイル」という原点はかろうじて守られているわけですし。

ここから先は、自転車と切り離されたサイクルスタイルについてです。
私はぐらとポタッた帰りなどに、スーパーに寄って夕飯の買い物なんかにくりだされたりします。
この場合、自転車とは完全に隔離された空間でサイクルスタイルでいなければならないという状況が発生します。

スーパーでレイパンは正直きついです。
行き交う奥様達の鋭い視線を感じつつも、平然を装い買い物を続けるメンタルが必要です。
しかしそれもいつしか慣れてしまい、「スポーツ帰りに買い物来たよ」というオーラを放ち「サイクルスタイルですが、なにか?」みたいな態度でゆけばOKです。
だだ、買い物をしているときにフイに背後から私の名前を呼びとめられ、振り向くと友人がいた時はさすがにハズかったです。

そして、先日千倉から館山をポタッた日のこと。
帰り道でぐらから「木更津アウトレットに行きたい」と告げられたのです。

アウトレットといえば、一流アパレルブランドが並ぶファッションタウン。
こジャレた身なりの紳士淑女が、小型犬を2,3匹引っ張ってシャナリシャナリとウインドウショッピングする所じゃないですか。
「あら、このお洋服素敵じゃないの~」「あら、ずいぶんお安いのね、これ買っちゃおうかしらん」と都会でしか売っていないポップコーンやらアイスクリームやらをほおばる憩いの場です。

そこへ目の前にジュリアナ東京が出現したら、お立ち台に登ってセンスを揺らしながら腰を振りそうなピチピチのボディーコンシャス親父が乱入することは許されるのでしょうか?

アウトレット潜入前に、上半身だけでも上着を着てカモフラージュしようか?という案もでたのですが、それではより怪しいタイツ姿のおじさんになってしまいます。レイパンが白ならばまさに白馬に跨った王子様。
それなら上半身もサイクルスタイルで、自転車に乗ってきたんだなと思わせたほうがまだ健全ではないかという判断から、サイクルスタイルのまんまアウトレッドに強行突破だ、オラオラオラ~~!!
アウトレット引き合わしの刑のはじまりはじまり~。

平日の夕方ということもあり、お客さまは少ないです。
とはいうものの、すれ違う人の驚愕の表情、突き刺す視線、二度見からの見返り目線に耐えなければなりません。

急ぎ足で目的の店に出向き、買い物をします。
なのですが、せっかくここまできたので、まえからあるといいなとおもっていたパーカーを物色。
よさげな店はいまいる場所からかなり歩かなくちゃいけません。
早足で向かいます。

店内で気に入ったものがあって試着します。
が、この日は冬モノインナーとビブタイツに春秋ジャージ。つまり厚着してるのでイメージがつかめません。
ならば試着室でジャージ脱いでフッテイングしてみようと店員さんにお願いしました。

その試着室で、私のビブ&インナーの姿をみられてしましました。
どこのレスリング選手だよっていうくらいの黒いビブ&真っ赤のインナーは、かなり衝撃的な姿だったらしくかなり明確に笑われました。

レジで会計する時も、お姉さんに終始普段の50%増量の笑顔でむかえられました。
それって笑顔というより、笑いをこらえていた?

やはりTPOというものがります。
そういう面では、アウトレットでレイパンはアウトと思われます。

これを読んでいるローディーさん「ひとごと」ではありませんからね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.04
22
天気はイマイチな感じですが、なんとなく雨は降りそうもないので、ポタッてきました。
行く先は、ぐらが呼ばれているという妄想をいだいている館山にある「小塚大師」です。

小塚大師とは、関東の三大師といわれるうちの一つだそうです。
川崎大師、西新井大師とこの小塚大師とか、佐野厄除け大師、川越大師、青柳大師・・・なんていろんな組み合わせがあるようで、なんだか微妙だなあ。
日本人は「三」という数字が好きなので無理やり感もプンプンしますが、それでも地元の方によれば、かの安房神社より「地元では小塚大師だ」という話もあって行ってみる価値は十分あるのです。

デポ地を道の駅・三芳とさせていただきます
150421b.jpg


天気はうす曇で雨は降らないだろうという予想でしたが、道の駅に着く700mくらいのところでポツリときます。
が、それもほんの少しなのでかまわず走り出します。
そのうち雨はやんでしまって、その後は明るい曇り空の一日でした。

県道88号を南下。
国道128号にぶつかったら左折して、稲交差点から県道187号に入り千倉を目指します。

なぜ千倉?
おいしいお蕎麦屋さんがあるとの情報を得ていたので、わざわざ遠回りです。
千倉まで山道を登ったり下ったりして駅に到着。

千倉駅
150421d.jpg


ここから海へ出て、国道410号沿いにある「南総庵」へ。

150421e.jpg


古民家風の造りです。ってか、ほんとの古民家?
平日にもかかわらず、お客さまが絶えません。やっぱり人気店なのか。

ここにきたら「上鍋焼きうどん」ときいていたので、ぐらはそれを。
150421g.jpg


私は「天ざるそば」
150421f.jpg


上鍋焼きうどんは、海老天二本と餅、たまご、麩、どんこ、なると、かもぼこ、ほうれんそうなど具沢山。
天ざるそばは、海老天一本、大葉天、かぼちゃ天。

美味しく頂きました。

ここから、小塚大師を目指します。

ルートは、山沿いの県道188号経由と海沿いの国道410号経由がありますが距離は一緒。
ならば平坦であろう海沿いをチョイスします。

薄日もさして気持ちよいサイクリング
150421h.jpg

野島崎
150421j.jpg

150421i.jpg


ここから山へ。
県道86号を登ってゆくのです。

といっても、ゆるゆるまったり進んでゆくと小塚大師の看板があらわれ左折すると田の中ののどかな田舎道。
案内板が出ているので迷わず到着します。

小塚大師
150421k.jpg

150421l.jpg


お参りをして、館山方面へむけ走り出します。

国道410号に戻り走ってゆくと、ぐらがついてきません。
しばらく坂のピークで待っていると、ハンドルにビニール袋をぶらさげてやってきました。

百笑園という農園で、ソラマメを買ったようで
150421n.jpg

ほどなく進むと館山です。

館山といえば「なかぱん」

なかぱんバイパス店でお買い物
150421m.jpg


国道128号から道の駅・三芳に戻ってきました。

本日の走行は、50km。

道の駅・三芳名物、ビンゴバーガーが移転。
といっても、30mくらい動いただけですが。

150421c.jpg


小腹が減ったので、フィッシュバーガー
150421p.jpg


個人的にイチオシなのが、このフィッシュバーガーなのです。
ビッグサイグで有名なビンゴバーガーですが、あっさりしていて親父の胃袋にもやさしいです。

お疲れソフトも忘れませんよ
150421o.jpg


牛乳~という濃い味のソフトクリーム絶品です。

この帰り道で、レイパン姿で木更津アウトレット引き回しという罰ゲームがあったという話はまた今度。




150421a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2015.04
20
今年の4月は雨が多い。ということらしいですが、まったくその通りだと思います。しかもそれって私の休みにピンポイントで降っていたりもします。
今週の休みも雨予報。
しかし午前中はどうやら雨は降らないそうなので、サクッと朝練へ。

午前限定で時間もアレなので、5時発でお昼前には帰りたいのです。
行く先はプチロングライドのホームコースである久留里街道で鴨川へ。
鴨川からは、長らく通行止めであった県道81号が開通されたので、久々に清澄クライムしてみようかとか。

4時半前に起床。
外は暗くて雲の様子は判別不可能ですが、まあ大丈夫だろうと5時前に見切り発車します。

走っていると明るくなってきて、薄い雲に透けて朝日が昇ってきます。

150420b.jpg


東京ドイツ村の脇を通過して、久留里街道にIN。
実は2週間ぶりの実走なので、なかりパフォーマンスが落ちていることを体感できます。
そもそもたいしたパフォーマンスでないところから、さらに低下したパフォーマンスなのでヘロヘロです。

淡々と久留里街道を走ります。
いつもは途中で旧道にスイッチするのですが、このごろは国道410号をドン詰まりまでゆくことを覚えました。
そのほうがアップダウンがなくて楽なんですよね。

久留里に着いて、ここで補給します。

セブンイレブン 君津久留里店 6時15分

コロッケパン ソーセージ

ここまでウインドブレーカー代わりにカッパを着ていたのですが、暑くなってジャージのバックポケットにしまいます。
今日の服装は、冬用インナー 春秋用長袖ジャージ 春秋用ビブ です。

久留里街道を進みます。
亀山湖を通過して、鴨川有料道路へ。

その前にまた補給。ドリンクがなくなったので。

ミニストップ 君津笹店 7時10分

オレンジジュース1L ガリガリ君

鴨川有料を下ります
150420d.jpg


途中、金山ダムの標識。
いつも気になっていたけど、スルーしていたのでそっち方面に曲がってみました。
けど、単に鴨川有料と並行して下るだけで結局有料道路に合流です。
後で確認すると、どこかのタイミングで左折しなきゃいけなかったようです。
これはまた宿題ですね。

鴨川の街まででないで、天津方面へ。

山がもやっています
150420e.jpg

田植えもはじまっていますね
150420f.jpg

鴨川の街中は交通量が激しいし、道路も狭いのでこちらの道がお気に入りなんです。
のどかな景色と海が見下ろせ場所がいいんです。

海に出た
150420g.jpg


海に出たけど、すぐに安房天津から県道81号に。

久々にここから登ります
150420h.jpg


2014年5月より法面の崩落が起きて通行止めになったので、約1年通り抜けが出来なかったわけです。

鹿野山、愛宕山とこの清澄山は房総の、いや千葉県のヒルクライム3大スポットです。
その一つがながらく使えなかったということは、地元の坂バカにとっては死活問題。
まあ、通り抜けができないだけで、クライム自体は出来たのでよっぽどの変態さんは、登って引き返すなんていうことをしたいたのかもしれませんが。

私はここが通れなくなったので、遠回りをして帰るなんていうこともしばしばありました。
積極的に登りたくはないけれど、近道なので登らざるを得ないという事情で、ヒルクライムしていたわけです。
しかし、ここを使わなくなったのでプチッと登ればピークにきてしまう坂ばかりで慣れてしまった身体にはやっぱりきつかったです。

そしてなんだか靄がすごいんです。

ピークもこんな有ありさま
150420i.jpg


せっかくここまできたので、清澄寺へも脚を伸ばします。

境内もまっちろ
150420k.jpg


大杉もその姿が見えないほど
150420j.jpg


さて、ここからは下り基調。
細い林道のような県道を下りて行きます。

山桜と新緑が川沿いの景色を彩ります
150420l.jpg


七里川温泉を過ぎて、国道465号へ。
新筒森トンネルまではアップダウンがきついですが、そこを過ぎると老川交差点までバビューンと下ります。

大田商店 9時18分

メンチカツパン

ちょいと補給してから、養老渓谷温泉街をぬけ、渓谷駅へ。
追い風アシストをうけ、バミューンと高速巡行できます。

石神の菜の花畑はもう終わりですね
150420m.jpg


牛久から養老川CRを経て帰宅。

本日の走行は、123kmでした。

終始、薄曇りでときより日がさす場面もありました。
帰宅して3,40分したら一瞬雨がパラパラきましたが、なんだか夕方まで雨はたいしたことなく、もっと走れたんじゃなか??とか。




150420a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2015.04
10
Category : 自転車雑談

本日の千葉日報記事より



150410a1.jpg
150410a.jpg


今、読んでる本が、

自転車ロングツーリング入門 ・山下 晃和 (監修)
150410a2.jpg

ちょっと前にみた動画も、

チャリで日本縦断した男たちのドキュメント


なんだか、パニアバックぶら下げての超ロングツーリングもいいなあ・・・とか。

まあ、行けないけど。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村