RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.02
28
Category : 3本ローラー
1502deta.jpg

1502deta2.jpg

実走は2回だけど、ロングが効いて600km弱。
ローラーもがんばった週ありでなんとか・・・。

これからは、自転車に乗れない休日が増えそうなので、ロング一発勝負になりそう・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015.02
21
ロングライドに行こうということで、凍結の心配の少ない「千葉県一周」を計画。

ロングライドの前日は例によって仕事なので、「なるはや」で片付けて布団にIN。
ストンと眠りに落ちるはずもなく、90分くらいはウトウト出来た感じで午後11時に起床。
それでもずいぶんスッキリとした気分です。

前日から続いている強風はまだ吹いていて、初め予定していた時計周りを反時計周りにルート変更します。
なぜ時計周りにしたかというと、浦安までの国道357号はトラックがビュンビュン通る道なので、深夜の交通量が少ない時間帯に通過したかったということ。また、関宿から銚子までの区間はこの時期、風が強いので追い風で行きたいという二点からです。
しかしこの強い北風の中では、関宿まで走り切る前にDNFすることは火を見るより明らかです。それほどの強風が吹き荒れているのです。
反時計周りならば前半は追い風、後半は天気予報によれば「おだやかな天候」ということなので、風はおさまっているかもしれないという、一縷の望みをかけます。

出発前におにぎりを一つ補給して、ジャージのバックポケットに二つ忍ばせます。
11時50分。出発。

追い風に乗って木更津方面へ走り出します。
JR内房線沿いの道をひた走ります。
ペース良く走れて、順調な滑り出しです。まあ、追い風アシストがありますから。

いつも1時間で通過する国道16号の合流点で55分くらい。
深夜の国道はガラガラで、寒さも感じず快調です。
しかし、この追い風が案外心拍を上げることになっています。
全然苦しくはなくスピードに乗っていると脚が回って、知らず知らず心拍が上がりがちです。
ペースを落とそうとしても、気分良く走っているのでなかなか思うようにはいきません。

ちょっと早いですが、補給。

セブンイレブン 君津常代店 1時19分
カップ味噌汁 

熱い味噌汁をすすりながら、持参したおにぎりをパクつきます。

サッと食べて、路上へ。
相変わらずの追い風なので、淡々と楽々走行。

金谷へ 2時20分
150216b.jpg

真っ暗な道をただただ進むのみです。
普段から走っている道なので「この先、ちょっと登ったら下りだな」とか「このあと、道の駅を過ぎたらあそこか」とか地理がわかっていて、新鮮味はありませんが心理的には楽だったりします。

館山までバキューンと来ました
150216c.jpg

セブンイレブン 館山北上海岸通り店 3時23分
ウーロン茶 1L カップ天ぷらそば

ドリンクを補充。カップ天ぷらそばと持参したおにぎりで補給。
満天の星空。ここまで来るとやっぱり星の数が段違いです。

ここからは州崎を目指して走ります。
まだまだ追い風で、ハイペースで走れます。

暗いので海は見えませんが、潮騒が聞こえます。
一瞬、海の方へ視線を向けた刹那、車輪に違和感を感じ転びそうになります。

そうです、砂です。

150216d.jpg


道路に大量の砂が堆積していたのです。そこに乗り上げてしまって車輪をとられそうになりました。
しかしなんとかバランスを保って停車。落車は間逃れました。

この辺りから、砂に注意だなと思いながら走っていたのですが、まんまとひっかかってしまいました。
わき見運転は危険です。

この後からは、慎重に進みます。
このように道路一杯に砂が広がっている箇所もありました。暗闇のトラップです。

150216e.jpg


そして州崎灯台へ
150216f.jpg


ちゃんと灯台として機能しているんですね。一定の時間をおいてぴかっと光っています。

フラワーラインに入ると「砂注意」の看板がやたらあります。さっきのこともあったので、目を皿のようにしてセンターラインよりに走って行きます。
まったく車の通りがありませんから。

しかし、さっきのような大量の砂はなく問題なく通過できました。

フラワーラインは菜の花が見頃のようですが、真っ暗なのでよくわかりません。
150216g.jpg


国道410号に入って野島崎灯台へ。5時。
150216h.jpg


なんとなく空が白んできます。
ここいらでコーヒーブレイク。

セブンイレブン安房地千倉店 5時36分
ホットコーヒー

コンビニのベンチに座って、持参した羊羹をかじりながらコーヒーをすすります。

そして夜明け
150216i.jpg


とても美しい風景。
無数の星がちりばめられていた夜空から、深いオレンジが水平線を照らしてゆく様は神々しく、この儀式が毎日行われているという事実を目の当たりにすることに純粋に感動を覚えます。

太陽のありがたさを噛みしめながら、国道410号をひた走ります。

150216j.jpg


国道128号に入っても、ただただペダルを回すだけ。
まだまだ先は長いのですから、まだここかとか思わないです。

野島崎までが追い風区間で、あとは向かい風?と思っていたのですが、それほどでもなくたまに追い風、たまに向かい風といった感じです。ただいずれもそれほど強くないので影響も少ないです。

鴨川 7時
150216z.jpg


シーワールドのベンチに座って、マックスコーヒーを補給。

さすがに元気100倍とはいきません。
軽く疲労していますが、まあまだ大丈夫。マイペースをこころがけます。

この辺りを走るときは、なるべく旧道を通るようにしているのですが、今回は国道をメインにしています。
国道は景色がよくなくアップダウンもあるので好きではないですが、旧道まわりより距離が短いと思われ。

天気は最高。海が見えるこの区間は気分も晴れますが、なんだか太ももに疲労が蓄積してきています。
お腹は空いていませんが、補給の間隔があいてしまったので、強制的におにぎりを胃袋にIN.

ヤマザキショップ 勝浦串浜店 8時
ツナオニギリ

海を見ながら、おにぎりを口に運びます
150216k.jpg


おにぎりを食べ終えて走り出すと、なんだかお腹が空いてきました。
ちょっとハンガーノック気味だったのでしょうか?

次なに食べようか?などを考えながら、ペダルを踏みます。
走っていると、太ももの疲労は消えてゆきました。やっぱりおにぎりは補給食として優れているのでしょうか?
今回は、ある時は肩が痛くなり、ある時は太ももと痛くなる箇所がいろいろとかわってゆきました。
経験上、補給や休憩をいれると治る事もあると知っていたので、我慢の走りをしてゆきました。

しかし、身体全体の疲労感がじわじわと蓄積してきて、また休憩。

セブンイレブン 岬仲原店 9時29分
コカコーラ500ml イチゴジャムパン

ここで30分くらい大休憩します。
日差しがポカポカだったので、体育座りしてボケーっと身じろぎもしませんでした。

重い腰をあげて、リスタート。
この辺りからはド平坦区間・・というか、これから先ずっと平坦ですが。
坂が無いと思うと、気が楽になります。いつもは嫌いなまっすぐの一本道もウエルカムなのです。

県道30号でひたすら銚子を目指せばいいのです。
一本道をなにも考えることなく、前をむいてペダルを漕いでいればいいはずだったのです。
が、白子の旭橋が工事中で通行止め。

なんだかずいぶん迂回させられて、県道123号へ。
この道もまっすぐ一本道です。いくら漕いでも変わらない景色が、ローラーにでも乗っている気分です。

お腹が空いてきたなあ、お昼だなあってタイミングで、自転車仲間のpentaさんとkuroさんが行っていた「金沢食堂」が近いことを知って行ってみました。

金沢食堂
150216l.jpg


12時前だったので、先客は一組。
威勢のいいおばちゃんに注文したのは、「いわし丼とあじ刺身セット」

150216m.jpg


いわしはとっても甘く、つみれ汁がうまい。
いわし丼をワシワシ食べちゃったので、刺身が余ったからご飯をお替りします。

満腹で店を出る頃には、他のお客さんもぞくぞくやってきて人気店なんですね。

ここから県道30号に復帰。

飯岡 13時45分
150216n.jpg


ここで一旦平坦はちょっと休憩。銚子まではアップダウンがはじまります。
ドーバーラインは下りの位置エネルギーを最大活用してやりすごしやってきました犬吠埼。

犬吠埼灯台 14時38分
150216o.jpg


ここで大体、行程の半分なんですよね。
そのことに気づいた時、正直ゴールが永遠の先と絶望しました。

スタートするまえに正確な走行距離を確認していなくて、感覚的には420kmくらいかなんて?でも500kmくらいあるんだとはっきりこの時点で確認したのでした。っておいおい今頃?・・・。

そして、ここからがもっとも厳しいステージの始まりだと覚悟します。
なにせ、この時期は北西の風が強く吹いているのが常で、つまりここから関宿までは向かい風なはず。
関宿までどのくらいあるかといえば、120km。120km向かい風なのか。

しかし走り出すと、ほぼ無風でした。
これは本当にラッキーでした。
覚悟していた分、うれしさも倍増です。

ローソン 銚子小畑町店 14時54分
オレンジジュース 1L モナカアイス

国道356号で利根川沿いを走ります。
銚子周辺にはCRがないので、国道を行くのです。

利根川CRはイマイチ整備されていなくて、残念な感じです。
国道といっても路肩が狭い箇所もあるのでトラックにプレッシャーを感じつつの走行です。

小見川から利根川CRにIN
150216p.jpg


もう夕方の気配を感じます。
暗くなったらCRは怖そうなので、国道に下りるつもりです。
陽があるうちにCRで距離を稼ぎたいと思いますが、疲れていてそんなにスピードもでないし、ここで無理しても後でつらくなるのであくまでもマイペースをこころがけます。
急ぐ旅ではありません。急ぐ必要もないし急げない。

香取で夕焼け
150216q.jpg


水の郷さわら 17時15分
150216r.jpg


メンチカツバーガーを補給します。
正直、おなかは空いていません。が、この先補給できそうな店もなさそうだし、食べておかないとますます力がなくなりそうです。

CRはもう夜の帳が下りてゆきます。
暗くなったので一般道で走ろうかとも思ったのですが、その一般道も外灯がなく暗いです。
それならこのままCRで行こうと決めます。

ライトをつけてたまに現れるゲートに気をつけながら慎重に進みます。
CRと一般道の高低差があまりなく、一般道を走ってくる車のヘッドライトがモロにこちらにむかってくるので、まぶしくてCRの道が見えづらく走りづらいです。
いっそ真っ暗なCRの方が、道が見えやすいです。

ハンドルとヘルメットに着けたジェントスの光が弱まってきました。
今回はエネループをフル充電してきたものを使っていましたが、一晩で寿命がくるようです。
普通の電池だと、徐々に暗くなっていくイメージなのですが、エネループは急に暗くなる印象です。
まだ夜も長いので、ちょうどコンビニがあったので電池を調達しました。

ミニストップ 栄町矢口店 18時35分
アルカリ単4電池4P×2 バニラアイス

電池も入れ替えて、再びCRへ。
しかし国道6号をこえる辺りで、CRは途切れます。

いきなり未舗装に
150216s.jpg


未舗装だけでなく、この先CRは途切れるようです。
さて、困った。方向音痴全開な私です。

こんな時は、スマホのナビを利用。
ちょっと進んでは止まり、道を確認しながらなんとか田んぼの中を抜ける道にでました。
そして県道7号に入ります。

CRを長く走ってきたので、補給しなきゃいけないのですが、やっぱりお腹は空いていません。
でも強制的に胃袋に何か入れないと。

ファミリーマート 野田瀬戸店 21時
オレンジジュース 1L こんぶおにぎり

関宿、遠いなあ~とか言いながら、走り出します。

関宿博物館に着いたのは、22時30分
150216t.jpg


千葉県の上のほうは、あまり来ないので関宿博物館をみつけるのにちょいと迷いました。

ここからは江戸川CRにスイッチ。

江戸川CRは真っ暗です。
でも走りやすい。
路面が広くなったり狭くなったり、たまに明かりも持たずにジョギングしている人に出会ったりもしますが。

いい調子で走っていたら
150216u.jpg


しばし一般道に降ります。
CRの方が走りやすいです。ずっと真っ直ぐ走ればいいし。

しばらくしてCRに復帰。

野田橋 22時36分
150216v.jpg


流山橋で埼玉県側に渡ります。
江戸川CRは右岸のが走りやすいんですよね。
千葉県一周とかいいながら、他県走ってますけど、もうどうでもいいや。

走行距離400km越えたあたりから、ぶつぶつ独り言をいいながら走ってます。
精神的にも疲労してきていました。

市川橋 1時10分
150216w.jpg


市川橋に着くと、地元に戻ってきた感で満たされて安堵します。

本来の予定では、ここから浦安に向かうところなのですが、そんな気力は残っていませんでした。
「浦安は東京である。なぜなら東京ディズニーランドがあるからだ」
という言いがかりをつけて、国道14号を船橋方面へ走り出します。

しかしここまで風運が良かったのですが、ここから向かい風が冷たい。
風で自転車が進まないというより、顔に冷たい風が当たって寒いんです。
これまでは寒さはあまり感じなかったのですが、最後まで楽させてくれません。

セブンイレブン 市川1丁目店 1時15分
春巻き ホットコーヒー

ここでもお腹はいっぱい。というか固形物を受け付けない感じでした。
暖かいコーヒーを飲みたくてコンビニに入ったのですが、コーヒーとフランクフルトを一緒に食べたいと思いたちます。
でもフランクフルトがありません。ならば肉まんかと。これもなし。しかたないから春巻き。でもこれあぶらこくて失敗でした。

ここからは、寒さと眠さと疲労で満身創痍。
スピードはがた落ちです。

見るものが人間に見えます。
電柱も木も立て看板も。
変なポーズをしてる人がいるなとその人の脇を通り抜ける時、人間から本来の姿に戻るのです。
いつも通る市場に巨大なクレヨンしんちゃんの頭が5,6個折り重なっていて「こんなのあったっけ?」と目をこらしてもクレヨンしんちゃんで、よくよく近づいてみるとトラックの荷台と木立が重なってできたシルエットでした。

3時40分 帰宅。

本日の走行は、495kmでした。

自己最長距離更新です。

千葉県一周。

自転車乗りは、○○一周が大好きです。
今回もそんなネタ的な要素が多分にあります。しかし半分はCRです。そして九十九里の単調な県道30号もCRのようなもの。
自転車で走って面白い道かといわれれば、それは否でしょう。
個人的には、いつも走っている道なのでことさら新鮮味はありませんでした。

ネタ的に面白く、凍結していない道で距離も稼げる。これに尽きます。

なので、あまりお勧めはいたしません。
じゃあ、また違うどこかへ行くのか?

ロングライダーの心境(私の場合)

1 どこか走りに行こうと地図をみる(関東平野が見開きで載ってる広域地図)

2 ルートを決める(ワクワク)

3 出発準備をする (ドキドキ)

4 出発前日 (いきなり不安になる 走りきれるだろうか?)

5 出発時(距離に関係なく普通の心境でスタート)

6 スタート~100km(楽しい~)

7 100km~200km(気持ちいい~)

8 200km~300km(疲れた、なにやってんだ俺?)

9 300km~400km(こんなことに意味があるのか?と自問をリフレイン)

10 400km~500km(頭のなかは真っ白 無意味なことを口走る 幻覚をみる)

11 帰宅(もうこんなことは二度と御免だ)

12 一週間後 → 1に戻る

今の私の心境は、11と12の間です。でも1に戻るかは微妙ですね。

今回のライドでわかったこと。

24時間以上は仮眠をとるべし。

走行時間が24時間まではわりと元気でしたが、それを過ぎるとパタッと弱ります。
タイムスケジュールをきっちり作った方がいいかも。

ロングライドとは、距離ではなく条件で難易度が変わる。
今回は風運が良かったです。爆風の追い風にのった家から州崎までの90km。
向かい風だと思っていたら無風だった利根川沿いの120km。
全工程で向かい風はほどなかったです。好条件での今回の千葉県一周。いつもこうとは限らないと思います。




150216a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2015.02
19
今回もロングライド。
で、どこ行こうか?

山はやっぱり凍結してる恐れがあるので、海沿いでしょうか。
ってことは、前からやってみたかった「千葉県一周」っていうのはどうだろうか?
いや、行くならこの機会しかないんじゃないか??
暖かくなったら、他府県に行きたくなっちゃうだろうから。

千葉県一周は東京ー大阪を24時間以内で走る「キャノンボール」を目指す人などは、22時間以内を目標にするらしいです。
私はもちろん、そんな無謀なことは考えていないので、マイペースで行くつもり。

ルートは、市原をスタートし国道357号で浦安、浦安から市川を経て関宿へ。関宿から利根川に沿って銚子まで行き、九十九里浜を下って野島崎、州崎へ。内房を登って君津から市原に戻ります。

千葉県を一周すると500km弱あるらしいので、私の脚では30時間くらいかかるでしょう。
しかし、出発の時点で正確な走行距離をわかっていなくて、「まあいつものように午前0時に出れば、翌日の深夜2時か3時にはもどれるでしょ」なんて安易に考えていたのです。
果たして、どうなったことやら・・・。

服装は真冬仕様。
アンダーアーマー・インナー ゴールドウィン・5度対応ジャージ モンベル・小さく畳めるウインドブレーカー モンベル・トレントフライヤージェケット(レインウエア) 反射タスキ(昼夜装着)
ユニクロ・ヒートテックタイツ ノースウエイブ・春秋用ビブタイツ メリノウールソックス トークリップ シューズカバー

自転車も重装備。
ハンドルに、ジェントス355B キャトアイEL540 ヘルメットに ジェントス355B 小さいけど明るいスカル型テールライト
シートステーに パナソニック かしこいテールライト サドルバックに キャットアイ TL-LD650

トップチューブバック トピーク・トライバック サドルバック トピーク・エアロウイッジバックL

今回、初投入した「パナソニック・LEDかしこいテールライト」
LED.jpg


まえからオートテールライトを使いたいと思っていました。
昼間トンネルを通過するときに、いちいち止まってテールライトをつけるのが面倒だからです。
ついつい短いトンネルで、後続車がいないとそのまま走ってしまって、そんな時に限って車が突進してきてヒヤリとすることがあります。

このテールライトは、なかなか賢いです。
振動と明るさで自動的にテールライトが点滅します。

つまり、
明るい場所を走っていると点きません。
明るい場所からトンネルなど暗い場所を走ると点滅します。
夜は走っていると点滅します。
夜でも停車していると、消えます。

便利です。

ただしこれ一灯では厳しいかも。

点滅しかしません。点灯はしません。
夕方、ちょっと暗くなってそろそろ点滅させたいなというタイミングでも、点滅しません。「夜」の暗さにならないと感知しないようです。

それを踏まえて、二灯以上装着するならば個人的にはお勧めです。

また、今回もうひとつニューアイテムを導入しました。

ライトの電池をエネループにしました。
今までは100円ショップの電池を使っていたのですが、前回のライドで使い切ることなく走った場合、どのくらい電池が残っているのかわかりません。
そんな時はその電池を使うのは不安なので、また新しい電池を買って使ったりしました。
そうなると中途半端な電池がゴロゴロ転がるという結果に。

これはちょっとエコじゃないので、エネループを投入です。
これなら出かける前に、充電しておけば常に満タンからスタートできます。

で、今回使った結果です。
ジェントス355B、単四電池3本と、EL540単三電池4本で使用しました。

一晩しかもたない。

まあ、そんなもんか。

実走編につづく

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2015.02
11
我が家には「一ノ宮にある和菓子店・かねきちのいちご大福を一年に一度は食べる」という掟があります。
これは先祖代々に伝わるもの・・・ではなく、数年前にはじめてこのいちご大福を食べたぐらが決めた不文律。

このいちご大福、いつでも買えるという代物ではありません。
事前に予約をしないと買えないし、そもそもかねきち自体が月曜日が休み。そうです、私たちと同じ休みなのです。私たちは月に二度火曜日が休みなので、その日なら購入することが出来きます。
いちご大福は春しか販売しないので、一年で私たちがこのいちご大福を買えるチャンスは、四日か五日くらいしかないのです。

これがいつでも買えるというのなら、こたつでミカンでも食べならが「そういえば、今年もいちご大福買えなかったねえ」なんて流せるのかもしれません。
しかし一年に五日とか限定されてしまうと、俄然買い逃したくないという気持ちが強くなってしまうようです。「しまうようです」というのは、私自身はそれほど是が非でも食べたいというおもいもないのですが・・・。

まあ、そんなわけで結局はおつかいに出されるのは私なのです。
首尾よくいちご大福の予約も取れたので、自転車に乗って一ノ宮まで出かけることが決定したのでした。

ならば朝早く出て、鹿野山でも登って一ノ宮に行こうかなんて計画していたのですが、当日の天気予報が「この冬一番の寒さ」とか。
早朝の気温が氷点下4度なんて出ていたので、路面凍結の危険性ありと判断して日が昇ってからスタートすることにします。

7時頃起きると、すでに青空に朝日がまぶしく光っていました。
でも布団の中で、ぬくぬくしていてなかなか抜け出せないのです。

結局、8時半すぎにスタート。
青空で無風。自転車日和。こうなると早起きしておけば良かったかなとちょっと後悔します。

いつもの農免道路経由、川在でウグイスラインを渡って県道13号で茂原へ向かいます。

この時期の楽しみ、蝋梅が咲いていたので。

蝋梅の 香りかぐわし 足をつく
150210b.jpg


茂原を過ぎて1時間以上走ったきたので小休止。いつもnobsun3さんが立ち寄るコンビニにIN。

のぶさんの なじみのカフェで 一休み
150210c.jpg


ひだまりの中、コーヒーを飲んでまったりします。
ここから一ノ宮までは、7kmほどなのでのんびり走ることにします。

国道128号で、一ノ宮。
一ノ宮の和菓子店といえば、今回目指す「かねきち」ともう一店「角八」があります。
nobsun3さんが前に「角八」でいちご柏餅というものを食べていたので、「角八」にも寄ってみます。

角八、リニューアルしたんですね。以前は駐車場がなかったのですが、入りやすくなりました。
150210d.jpg


いちご柏餅をゲットしました。

季節の実 甘く包んで 春の味
150210e.jpg


そして「かねきち」へ。

この歳で 使いにだされ 駄賃なし
150210f.jpg


無事、ミッション完了です。
この和菓子屋は上総国の一ノ宮・玉前神社の門前にあります。せっかくなので参拝してゆきましょう。

神頼み なんでもかんでも 神頼み
150210g.jpg

ここから海へでます。
一ノ宮の駅を過ぎて、県道30号へ。

この辺りは、サーフィンが盛んでこじゃれた店が並んでいます。
冬のお日様をあびながら、まっすぐな道を進んで行きます。

冬晴れの 風の中には 春が居ぬ
150210i.jpg


さて、今日のランチはこちら。スーパーキッチン・かさや
150210h.jpg


なんでもデカ盛りのお店らしいんです。
なかでももっともデカ盛りっぽい、ジャンボチキンカツカレーをチョイス。

150210j.jpg


しばらくしてやってきたのが、こちら。

デカ盛りを 目の前にして 戦意喪失
150210k.jpg


アイウエアを比較して置いてみました。
はじめこれはデカイ!!と思ったのですが、ライスが平たく盛られていてなんかイケそう。
味は家庭的で、ワシワシ食べ進めます。

半分くらい食べた頃{あれ?」とちょっと気づきます。
「これって、一旦休むとお腹一杯になっちゃうパターン?」

なのでここからケイデンスを上げて、スプーンをとめません。
4/5くらい食べたくらいで、異変が。

「かなりお腹一杯かも」

ここで止まったら一歩も進めない感じなので、ゴールスプリントをかけます。
もがきを入れてラストスパート。
なんとか完食しました。
120%満腹です。

ちょっと休憩して、輪上の人に。
しかし、未消化のカレーを満載した胃袋を抱えて自転車に乗るのはつらいつらい。

釣ヶ崎海浜公園で休憩
150210l.jpg


食いすぎて 前傾姿勢 マジヤバイ
150210m.jpg


この先、ノープランだったので、どこに向かおうか思案します。
久々に大東灯台にでも行ってみるかと思い立ち、ふたたび重いお腹をさすりながら走り出します。

そして灯台へのアプローチ。
結構急な坂だったんですね。

食いすぎて 登る坂道 ハンパねー
150210n.jpg


しばし穏やかな海を眺めていました。
このままベンチに寝転んでお昼ねでもしたい気分です。

灯台を降って、長者町から内陸へ。

追い風か、調子よく進めます。追い風だとこういうことになりがちです。

追い風に 押されコンビニ 置き去りに
150210o.jpg


睦沢から県道148号へ。
いつもは風が強いこの道も、今回はほぼ無風でのどかな景色を眺めならがのんびり行きます。

国道409号から牛久方面へ。
なんだか坂を登りたくなかったので、牛久まで来て市原中央高校脇林道を経由して養老川CRへ。
この道だとまったくの平坦です。

わが町の 川辺に咲きたる 梅の花
150210p.jpg

もう梅も咲いていますね。

本日の走行は102km。
自転車日和のおつかいポタでした。

ちなみに、夕飯はお腹一杯で食べられなかったことを書き添えます。




150210a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村