RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.12
29
Category : 3本ローラー
1312.jpg 

1312a.jpg


ローラーは週2,3回ペース。まあそんなものでいいでしょう。
実走は、毎回そこそこ走れたので、500kmオーバーできました。

年間走行は、5600km。これが多いのか少ないのか・・・考えたこともないし、目標も目的もないので、特に感慨も思うところもなし。ふーん、そんなもんかというところです。来年はもっと走るぞ!!なんてこともあまり思いません。
ローラーも特に距離とかは意味がないと思うので、参考程度です。

今年はロングライドをテーマに走ってきました。
来年もロングを何本か走ってみたいなという想いがありますが、まあ気負わず焦らずのんびり行きましょう。

私の記録用ブログですが、読んでいただいている方に感謝いたします。
みなさま、良いお年をお迎えください。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013.12
28
Category : 自転車雑談
2013年 ポタメシランキング、ぐら編です。

第3位 五ツ浦モンティ

第2位 たばら食堂

第1位 軍鶏らーめん 美幸

第3位 五ツ浦 本物のお寿司 モンティ 衝撃的

第2位 たばら食堂 ナイスコスパとナイスなお味

第1位 らーめん美幸 あっさりとしたラーメンを好むお年頃

ぐら編は、お土産部門も

第3位 川越でふ菓子 

第2位 吉祥寺のマカロン

第1位 一宮 いちご大福

第3位 ふ菓子 ふーっときえちゃうふ菓子

第2位 マカロン もう一度もう一度食べたい!!このマカロンだけのためだけに行きたい

第1位 不動の1位

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.12
27
Category : 自転車雑談
今年ポタッたときに、食べたものの中からおいしかったランキング。ぐり編です。

第3位 ぬく森 バケットカレー

第2位 たばら食堂

第1位 軍鶏ラーメン美幸

第3位 バケットとカレーのマッチングがおいしかったです。

第2位 知らなければたぶん通り過ぎる外観と新鮮な魚料理のミスマッチ。

第1位 とにかく上品なラーメン。芸術品です。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.12
26
Category : 自転車雑談
2013年、ポタスポットランニング。ぐら編です。

第3位 ミステリーツアーin三浦

第2位 中房総 正統派ポタリング

第1位 お江戸ミステリーツアー

第3位 ミステリーツアーIN三浦 初転び教訓

第2位 中房総正統派ポタリング 自己最高距離

第1位 お江戸ミステリーツアー 船だし~

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2013.12
25
Category : 自転車雑談
年末恒例、今年印象深かったポタスポットをランキング。

第3位 お江戸ミステリーツアーでござる

第2位 伊豆半島一周 1DAYライド

第1位 千葉→直江津 1day ride

第3位 「お江戸ミステリーツアー」は、都内を船輪行をしてみたのが新鮮でした。

第2位 「伊豆半島一周 1DAYライド」。今年一番しんどいライドになりました。坂&坂&坂でノックダウン。

第1位 「千葉→直江津 1day ride」は1年越しの念願かなったライドでした。今現在の自己最長距離をマークしています。

というわけで、今年は「ロングライド」を意識して走ってきました。また来年も「ロングライド」を幾つか走りたいと思っております。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2013.12
24
連休最終日。
この日を逃すと年内休みがない私は、是が非でも走り納めをしなければなりません。
祭日だったので、pentaさんがお付き合いしていただけることになりました。

「南房総でも走りましょうか」という話になって、スタートは道の駅・ふれあいパークきみつにしました。
集合時間は9時。我が家から45kmほどありますが、せっかくの走り納めなので自走することにしました。

なので、出発は6時半前です。

日の出前
131223a.jpg


雲が多く出ていましたが、天気はもちそうです。
ひんやりする空気のなか、走り出します。

ガーミン先生、いわく「-0.2度」
131223b.jpg


氷点下ですが、真冬装備で固めたのでさほど寒さは感じませんでした。
しかし失敗したのは、足先です。
普通の靴下にシューズカバーのみだったので、つま先が冷えてしまいました。
これは厚手の靴下をはくか、先っぽだけの トゥカバー 二枚重ねにしないと。

日の出の時間を迎えても、雲が多くて日が差しません。
131223c.jpg


それでも青空が見えているので、気分良く進んでゆきます。
久留里街道をまっしぐら。

ずっと通行止めだった大見戸トンネルがやっと開通
131223d.jpg


と思ったら、26日からでした・・・。

はやく通してくれ~
131223e.jpg


どこもかしこも霜で真っ白
131223f.jpg


亀山湖では、水面を水蒸気が煙のように漂っていて、幻想的でした
131223g.jpg


ここまで来れば、集合場所の「ふれあいパークきみつ」はすぐそこ。
大体2時間くらいで、着いちゃいました。

131223t.jpg
集合時間には早いので、ミニストップでコーヒーブレイク
131223s.jpg


しばらく暖まっていたら、pentaさんもご到着。
寒いので、挨拶もそこそこにして走り出します。

まずは鴨川有料道路を下って鴨川市街地へ。
普段下りは楽しいものですが、この季節は風を切って走るので苦行ですね。

鴨川から海沿いの旧道を行きます。
途中「鴨川青年の家」からの絶景を楽しみます。

131223i.jpg


お日様もときより顔をだして、暖かいです。
風も追い風で、ペダルをちょっと回せば30kmオーバー。
快適快適。
国道128号に入ってからも、光る海を眺めながら流れるように走ります。

道の駅・和田浦WOで休憩。
131223j.jpg


和田といえば鯨です。
この道の駅では、レストランスペース以外に鯨が食べられます。
売店に近くにある鯨専門店のお弁当なども買えるのです。

私たちは今回、くじらの串かつをいただきました
131223k.jpg


前回来たときは、なかったメニューです。
その日によって、メニューの種類が違うのかな?

補給も済まして、ルートに復帰します。
ここから国道を離れて、県道296号で三芳まで行くつもりが、気づいたら県道の入り口を過ぎていました。まあ、定番のルートミスってやつです。

下三原の交差点で、県道186号を右折し、軌道修正して県道296号に。
ここからは田舎道を行きます。

が、このまま順調にいかないから「ミステリーツアー」。
自分でも謎な意外な場所にでて、更なる軌道修正を余儀されます。
まあこれは想定の範囲内ですが・・・。なんか地図でみるとすごーーく遠回りしてますけど・・・。

なんとか、道の駅・三芳にたどり着いたのが11時10分。
迷わなければ11時には着けていた筈です。

11時にこだわるのは、ここにあるビンゴバーガーの開店時間だからです。
ビンゴバーガーは人気のビッグハンバーガー店です。休日には大行列で注文からできるまで1時間かかることもあります。
131223l.jpg

そして、この日は祭日なので、もしかしたらだいぶ待たされるかもと危惧したのです。
が、2,3人前に並んでいたものの、10分くらいで出来上がりました。

私は今回、ベーコンバーガー
131223m.jpg


写真ではその大きさが伝わりづらいですが、大人の手のひらサイズです。
外のベンチで食べましたが、この頃から厚い雲が空に押し寄せていて寒かったです。

ビンゴバーガーの大きさが、オヤジの胃袋には堪えるなあ・・・などとしみじみ感じながらも完食。
のんびり休憩したいところですが、寒くて座っていられません。

なので、午後の部スタート。
しかし、ここから向かい風です。
今までの快適サイクリングから、スピード駄々下がり。
寒いのでケイデンスを上げて、息も上がって、でもスピードは下がります。

ひたすらペダルを回転させて、少しでも前へ。
ハアハア言いながら、おやじ二人旅でございます。
おやじの吐息が枯れた田んぼにこだまします。

県道88号を平久里中交差点で県道89号に右折。
ここから山の中に入ってゆきます。
と言っても、南房総のやさしい登りはいつか下っていって、国道410号に合流。

酪農の里を通りがかると、祭日でも月曜日が休みのはずの売店が営業していましたので、緊急ピットイン。
本来ならここではソフトクリームを選ぶところなのですが、あまりの寒さにホットコーヒーで温まります。
131223o.jpg

131223n.jpg


嶺岡林道の入り口を過ぎると、ぐわーっと下って長狭街道へ。
まっ平らの長狭街道を行き鴨川有料に入ります。
ラスボスの坂をエッチラコッチラ登るのです。
たかが3kmほどの登りですが、されど3kmほど登るのはなにげに辛かったりします。

鴨川有料をやりきれば、ゴール地点の道の駅・ふれあいパークきみつに到着です。

ピンチェレ号とpentaさんのカレラ号
131223p.jpg


ここでpentaさんとはお別れです。
お寒い中、お付き合いいただきありがとうございました。

私はここから、自走で帰ります。
その前に、ドリンクとpentaさんにいただいたミニ羊羹、それに大判焼きを注入して久留里街道をひた走ります。
朝来た道と同じだとつまらないから帰りは別のルートでとも思ったのですが、こちら側から海に向かう久留里街道は下り基調っぽいので、まっすぐ帰ってきてしまいました。

131223q.jpg


本日の走行は、177km。
走り納めにお付き合いいただいたpentaさん、ありがとうございました。

前半は暖かく追い風だったのですが、後半は向かい風で曇っていて寒かったです。
帰りの久留里街道もゼエゼエいいながら、虫の息で帰ってきました。
寒かったので心拍を上げ気味な一日だったので、かなり疲労してしまいまいました。
やっぱり計画的に乗らないと痛い目みますね。
反省で終わった乗り納めです。


131223r.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.12
17
木更津ご当地B級グルメに「焼きそば」があるんだと聞いていました。
そのもっとも有名店は、JR久留里線・平山駅にある「志保沢」であると思われます。が、志保沢は月曜火曜が定休日。私の休みとまるかぶりであります。

というわけで、ここはハナから諦めていたのですが、最近「金田にも焼きそば屋がある」という情報を得ていました。
なんでもかなりわかりづらい立地だということで、秘境B級グルメ臭がプンプンします。
今回はこのお店を訪ねてみることにしました。

前日は北風がビュービュー吹いていて自転車になんて乗れない日和でした。もともと用事があって乗れなかったから、ちょうど良かったとも言えますが。
この日は風も穏やかで、日差しもあって好条件だったのですが、朝の寒さに負けてなかなか布団から出ることが出来なくて結局8時半前に出発。

走り出してしまえば、寒くもなく気持ちが良かったです。
わかってるんですけど、この季節布団を出るまでが億劫で・・・。

冬の空
131217b.jpg


いきなり木更津に向かうと、うちから1時間ほどで着いてしまうので、遠回りして行きます。
当初の予定では7時には出発して、長南から大多喜経由伊藤大山を登って、月崎から久留里に向かおうと考えていました。
しかし、出発が遅れたので高滝湖から県道172号で清澄養老ラインに入って上総大久保から県道32号で久留里へと変更。

高滝湖
131217c.jpg


今回も千葉県射撃場はスルーして、県道171にスライド。
県道173号の登りでゼーゼーしながら県道172号に入って、月出野外活動施設の入口でちょいへたり込んで休憩しちゃいます。
ここからグワーっと降って、清澄養老ラインにイン。

右折して月崎駅から県道32号に入るか、左折して上総大久保から県道32号に入るか迷いましたが、上総大久保経由にしました。
後で地図で見ると、月崎経由の方が近かったんですね。

県道32号で大福山の入口まで登ってくると、そこからトンネルをくぐって下りが始まります。
このまま久留里まで下りかというとそうではなくて、もう一回ちょっと登ります。

久留里に着いたら、コンビニであんまんとりんごジュース1Lを補給。
普段あんまんは食べないのですが、自転車の時だけ限定であんまん補給。にくまんを食べる気がしないのはなぜ?

久留里から県道93号。
ダンプが出入りする道ですが、そんなに頻繁に現れないのでのんびり行きます。
だんだん雲が厚くなってきて、日差しが弱まりちょっと寒いかも。太陽のありがたさを感じます。

県道93号は県道92号にぶつかって、鹿野山へと向かいます。
鹿野山クライムです。

今回は久々に秋元郵便局から
131217d.jpg


いきなり厳しい。心が砕けそうな斜度です。
しかし、ここは初めが一番きついと思います。その先は10%ほどになるんだと。
緩斜面も3箇所くらいあるので、個人的には更和からの登りのほうがきついと思うのですが。

でも、やっぱりかなりゼーゼー言いました。
久しぶりにちゃんとした坂に登った気がしました。

九十九谷公園から
131217e.jpg


ベンチに座り込んで息を整えます。
もう本日の登りは閉店ガラガラ。

ここから木更津に行くわけですが、福岡に下りるべきか?作木へ下りるか?
たぶん福岡の方が近いと思われますが、この道は路面がガタガタなんですよね。
一方、作木は路面が良い。やっぱり気持ちよく下りたいので、作木に下りました。

国道127号には常代から入って、一路木更津を目指します。
が、ここで家族のポイント獲得のためにぐらお気に入りのパン屋さんへお土産を買うために寄り道。

内箕輪交差点を山側に入ったところにある「かさりんご」です
131217f.jpg


これで心置きなくコースに復帰。
国道127号を進んで木更津駅へ。

ここから県道90号、県道87号と行きます。

木更津のランドマーク・中の島大橋
131217g.jpg


県道87号でアクアラインを越えたら、海の方角へ進路を取ります。
木更津アウトレットが出来てから、風景が一変した地区です。

ここからはスマホのGPSを入念に確認しながら進みます。
なのですが、ここら辺のはずと思うらしき場所にそれらしき店がないんです。
あっ・・・スマホのGPSに住所間違えて検索しちゃってる・・・。

もう一度ちゃんとした住所を入れて、リスタート。
今度こそはと確実に行きますよ。

しかし金田港に着いちゃいましたが、ありません。
おかしいなと、もう一度よくよく確認しながら・・・。ありました。一度通り過ぎちゃってました。それほどひっそりとそこにありました。

篠田そば店
131217h.jpg


細長いプレハブの半分が店内、半分が厨房。
131217j.jpg


おばあさんが一人でやっていました。時刻も1時15分くらいだったので私ひとりでした。
篠田そば店といってもメニューは焼きそばしかありません。

豚バラ焼きそばの中と大。鳥ひき焼きそば小と中と大。
私は豚バラ焼きそば中をチョイス。

131217i.jpg


まあ普通の焼きそばですね。いわゆるB級グルメですから。
ちょっと普通より麺がもっちりしてるかも。
卓上には一味唐辛子があって、甘めのソース焼きそばにこれをかけるとまた一味違った味が楽しめます。

お店を出て、海沿いを袖ヶ浦海浜公園まで行きます。

昔ながらの漁師町という風情の舟溜まり
131217k.jpg


しかし、同じ場所を振り返ってみれば
131217l.jpg


数年でだいぶ雰囲気が変わってしまうのでしょうね。

アクアライン
131217m.jpg


そして、GPS地図には続いているはずの道が・・・
131217n.jpg


Uターンです。
新しく出来たばかりの立派な道路を走って、もともとあった小さな路地に逃げ込みます。
そして袖ヶ浦海浜公園へ。

131217o.jpg
131217p.jpg


袖ヶ浦海浜公園は、千葉で行われる多くのブルペでスタートゴール地点になる場所です。

ここからは国道16号を少し走って、JR長浦駅あたりから内房線脇を走る県道を使って帰ってきました。

地元・養老川
131217q.jpg


本日の走行は121kmでした。

ほぼ風も弱く、日差しもあったので全体的には自転車日和といえたかもしれません。
しかし、日がかげるとちょっと寒く、帰りはちょっと向かい風。冬の枯れた風景の中走るのでいっそう寂しく感じました。



131217a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.12
09
ぺんたさんに教えてもらった、美味しいさっぱり系ラーメン屋さんを訪ねてみようと出発進行。
旭にあるという支那ソバへいきちです。

旭までは我が家から70kmくらいなので、休憩などを入れて4時間あれば余裕かなということで、6時半過ぎに家を出ます。

日の出も遅くなりました
131209b.jpg


とりあえず海沿いをひたすら走るコースなので、海に出ないと話になりません。
一番素直なルートは、茂原街道で茂原にでて県道84号で一松海岸経由、そこから県道30号をひた走るとなるでしょうか。
でも、それだとちょっと芸がないので、五井本納線で金剛地まで来て県道132号であすみが丘、大網街道に入って大網駅を通過。
大網駅からは、県道83号、県道123号に入って北上することにしました。

朝は晴れて、きれいな朝焼けを見ることもできましたが、だんだん雲が増えてきて結局一日うす曇でした。
晴れているときと曇りの時では体感温度が違うので、寒さが気になりましたが真冬装備のおかげで大丈夫でした。

五井本納線のアップダウンをやりすごして、あすみが丘辺りで小学生の通学時間帯にぶつかり、大網駅で通勤渋滞の脇をかすめて県道123号に入るとどこまでも平坦ですっかり冬の装いの枯れた田を縫うように進んでゆきます。

冬の田園
131209c.jpg


途中、コンビニであんまんを補給しただけで、淡々と進みます。
風も微風で走行に影響はなしです。

県道123号はいつしか県道122号と名前を変えますが、一本道を進むのみです。
変化のない道は個人的に苦手なのですが、修行僧のように無心で前進するのみです。

その結果、旭に10時頃着いてしまいました。
へいきちの開店時間は11時です。
・・・1時間どうする??

で、へいきちは今回は見送って、もう一軒気になるラーメン屋さんがあるのでそちらに向かうことにしました。
そのラーメン屋さんはらーめんゴルジ

このまま県道122号を進みます。
適当なところで県道30号に入って、飯岡港公園でちょっと休憩。

131209d.jpg
131209e.jpg


らーめんゴルジは飯岡灯台の坂を登ってゆくのです。
131209f.jpg


久々に飯岡灯台に寄ってみました。
131209g.jpg
131209h.jpg


そしてらーめんゴルジへ。
畑の中の道を進んで、人里離れた場所にありました。
131209i.jpg


ここは、動物園などに行く動物を一時預かっている施設だとか。
ここのオーナーであるパンク町田さんという方が、ラーメン屋を施設の一角に始めたということらしいです。
131209k.jpg


で、そのラーメン屋には屋根がありません
131209j.jpg


青空ラーメン屋なのです。・・・だったのですが、最近室内スペースも出来たよう
131209l.jpg


テーブルが2つのみですが。
はじめここに案内されて座って待っていたのですが、シンシンと冷えてきて弱いながらも日差しがある外の方が暖かでした。

エミュウ?
131209m.jpg


強そうな犬
131209n.jpg


11時開店ということで、ここでも15分ほど待ってから注文して出来上がるまでに15分ほど。
出てきたラーメンがこちら。

131209o.jpg


「背油こってり」と看板にあるように、どんぶりの半分を油が覆っています。
へいきちとは真逆のラーメンですね。

脂っこいものが、身体に厳しいお年頃の私に完食できるかなと思ったのですが、食べてみると案外ツルツルと入ってしまいました。
ちょっと小さめのどんぶりに、口に入れると溶けてしまうチャーシュウ。煮たまご、黄色いちょっと太目の麺。
寒かったので、スープも飲み干してしまいました。
しかし、これは失敗。食べ終わってちょっとしたらもたれてきました。無茶しちゃいけませんね・・・。

来た道を戻って、国道126号へ。
飯岡から県道71号、県道73号と走って、前から気になっていた「東総広域農道」へ。
まあ、なにがあるっていうわけではないのですが、地図を眺めていたいたときに目に付いたというだけです。

131209p.jpg


予想通りただの農道であり、それ以上でも以下でもありません。
風が追い風になったり向かい風になったりと忙しいです。

ちょっとブレイク
131209q.jpg


多古の手前で農道は終点
131209r.jpg


ここからはスマホの地図を何度も見返しながら、クネクネと県道を渡り歩いて帰ります。
途中で川沿いのCRっぽい道を見つけたので、そちらに行ってみました。

栗山川
131209s.jpg


この川沿いには紫陽花が植えられています。今は枯れていますけど。
131209u.jpg


紫陽花の時期にもう一度来てみましょう。

と、CRをノンビリと走っていたら・・・
131209v.jpg


振り出しに戻る。

ここからは、県道79号、県道45号、県道62号、県道112号、県道116号、県道117号、国道409号、国道126号、県道129号で、誉田まで。
こんなにクネクネ行くなら、国道128号で茂原辺りまで一気に走ったほうが早いんじゃないかとは思いますが、国道128号は交通量も多くつまらない道なので。

誉田から村田川まで降りてくれば、もう地元です。

村田川
131209w.jpg


ふるさとの「ウサギ追いしかの山 小鮒釣りしかの川」が頭の中でリフレイン。

村田川CRでのんびり帰るかと思ったら、また工事で通行止め。
仕方がないので、無駄にひと坂登って降りて村田川CRに復帰。

なんだか、今日は疲れたなあ。

本日の走行は、173km。



131209a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.12
04
たぶん個人的に紅葉が見納めになりそうなので、先週も行ったけど大福山へ。
今回はぐらも一緒なので、車載で高滝湖にデポします。

高滝湖には、広大な無料駐車場があります
131202b.jpg
131202c.jpg


9時に出発。
寒いかもと思って、真冬装備で挑んだものの太陽が出てちょっと暖かな予感。

千葉県射撃場は登らずに、清澄養老ラインに出ます。
131202d.jpg


山はパッチワークのように色づいています。
131202e.jpg


清澄養老ラインは適度なアップダウンで、サイクリングするにはいいのか?
私はこのアップダウンがあまり好きでないので、いつもは県道173号で登りっぱなしで月出まで行って、そこから県道172号で清澄養老ラインに戻るルートをとっています。
どちらから行くのが楽なのか?そもそも楽な道を走ることが正しいのか??

とにかく、今回は清澄養老ラインで養老渓谷駅へ。
131202g.jpg


なんだか賑わっております。
普段は人っ子ひとりいない駅なんですけど。

私達が駅に入ってゆくと、輪行で来たらしき若者2人と年配者1名がおりました。
ぐらがおばさんパワーで若者2名に話しかけていました。

東京から輪行で来たという二人。
自転車は私と同じビアンキ・ニローネの同じ年式と思われます。カラーもチェレステ。もう一人はジオス。私たちと同じ組み合わせでした。
これから五井まで走って、そこから輪行して帰るそうです。
そんな話をしてる間に、もう一方の年配者ローディーはいなくなっていました。

私たちは、ここから大福山を登る予定ですが、その前に「酪」に寄らなければ。


131202f.jpg


養老渓谷にあるパン屋さんです。
しかし、月曜火曜休み。それって、私達の休日とまるかぶりです。なんですが、紅葉の季節だけ無休で営業してるはずなんです。

今回はどうなのか??
営業はしていました。しかし、開店が11時。ただいまの時刻が10時。
1時間も待ってられません・・・。
ということで、今回もパスとなってしまいました。

気を取り直して、大福山クライム。

前回は青い橋からだったので、今回は赤い橋から。
そしたら、こんなものが出来ていました。

アートハウスあそうばら
131202h.jpg


なんだか最近アートな市原市。

大福山の紅葉のトンネルを抜けながらクライムスタート
131202i.jpg


大福山は初め勾配がありますが、それを越えてしまえば緩くなってきます。

がんばるぐら
131202j.jpg


紅葉もきれい
131202k.jpg


日陰は色づきが悪いですが、紅葉もそろそろ見頃をすぎるかなっていう感じでした。

足つきなしでぐらも登頂成功
131202l.jpg


山頂に大判焼きの出店があるかと思ったのですが、小屋すらありませんでした。
先週は確かに小屋はあったのですが・・・。

山頂の東屋も賑わってます
131202m.jpg


大判焼き屋がないなら、こんなとこにゃ用はないとさっさと下山です。

椿の花も満開
131202n.jpg


尾根伝いに降るのです
131202o.jpg
131202p.jpg


イチョウが日に照らされて輝いていました
131202a.jpg


県道32号に出て、久留里を目指します
131202q.jpg


こちらもノンビリとした田舎道。紅葉をした山を見ながらのライドです。

久留里の町に近づくと、お目当ての最中が売っている宝月堂さんへ。
131202r.jpg


ゆず風味の白餡の久留里城最中
131202z9.jpg


久留里には新井白石の居宅跡がありました。
131202s.jpg


なんでも青年時代数年住んでいたらしいです。
ここにくる途中に「白石」さんというお宅があって、ぐらが「子孫かなあ?」とぼけていました。

久留里といえば、水の街。

久留里の大井戸
131202u.jpg
131202w.jpg


地元の人の話では(ここでも地元のおばちゃんと井戸談義)、あちこちに井戸はあるけど、それぞれに少しづつ水が違うらしいです。
じゃあ、水道代はかかりませんねと問うと、パイプで引いてる家と引いていない家があるらしいです。引いていない家は水道を使っているらしい。

なんて、久留里の街をうろついてなかなかお昼にありつけないんです。
今回は、久留里ではちょっと有名なカレーうどんを食べようと思っているわけですが。

そのお店が久留里庵
131202x.jpg


TOKYOの長瀬くんも食べたとか
131202y.jpg


まあ、立ち食いそばや的な佇まい
131202z.jpg


立ち食いではありませんが、テーブルもありません。
店内にぐるっとカウンターがあって、そこで食べるみたいな。

メニューはいろいろありますが、一押しはカレーうどんみたいなので注文してみます。

大盛りと普通盛り
131202z1.jpg


普通盛りは一般的な普通盛りよりも少ないかも。
うどんは袋麺をゆでていました。カレーは家庭的なカレーですね。おかあさんのカレー。嫌いじゃないです、このカレー。ってか好きなタイプのドロっとしたカレー。

いわゆるB級グルメ的なおいしさ。
今度はカツカレーライスを食べたいなあ。

さて、ここからは帰るんですけど、もう一軒寄りたい店があるそうで・・・。

広木堂
131202z2.jpg


三万石最中と久留里城巻物なるお菓子をちょっといただきました
131202z8.jpg


この最中も久留里城最中に負けづ劣らず美味しいです。
そして、巻物もなかなかのお味ですよ。

久留里駅にちょっと寄ってから
131202z3.jpg


久留里街道を帰ります。
馬来田から県道168号に入って、緩いアップダウンの山道へ。
県道168号は私のお気に入りの道です。

131202z4.jpg


乗馬倶楽部もあります
131202z6.jpg


お馬さん
131202z5.jpg


ここから高滝湖はもうすぐ
131202z7.jpg


本日の走行は、52.4kmでした。
暖かく風もなく自転車日和の一日でした。こんな日が続けばいいのですが。

ぐらの本日の一句

「ゆずの香と ひろがるもみじ 大福山」

私も一句

「イチョウ野に 黄金(きん)の粉雪 降り積もる」


131202z11.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2013.12
02
Category : 自転車雑談
NHK BS1でやってるチャリダーがおもしろい。

今のことろ不定期な放送なのだけど、大体月1でやっている。

今までも自転車番組ってあったけれど、自転車入門的な内容かポタリング的なものが多かったような。
しかし、このチャリダーは自転車に数年乗っているような中級者が観てもためになるよな内容なのであります。

ちなみに、前回放送されたペダリングスキルの話は、個人的にかなり参考になったりしました。

私も試しにローラ台で試してみました。
今まで自分が考えていたケイデンスが上がるペダリングは「腹筋を入れて、斜め前方45度に突き刺すような」感じだと思っていました。
しかし、この放送でやっていた「バスケットボールをつくような力の入れ方と抜く引き足」を実践したところ同じケイデンス(160くらい)で自転車の制御が違ってきました。前者では自転車が前後にぶれるのに対し、後者ではそのぶれが小さかったです。つまりその分効率が良くなったということだと思うわけです。

これを実走でどれだけ生かせるのかは謎ですが、そういったことを知っただけでもためになったと思うのです。

「でも、うちBS観れないし」という方。

番組HPを観るだけでも十分です。ってか、要点だけ簡潔にまとめてくれているのでこれだけでOK。
しかし、自転車ってのは奥が深いなあ・・・。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2013.12
01
Category : 3本ローラー
1311deta
1311deta2.jpg

実走は雨で少なめ。
ローラーも週2ペースですね。まあ、マイペースでいきましょう。

思えばローラー買ったのが、2011年2月。2年と9ヶ月くらいか。
この間、コンスタントに週2以上は乗っています。自転車の入院、ローラー会場の補修など不可抗力で乗れない以外は乗っています。

「ローラーはたいくつだ」という定説があって、乗らなくなってしまうという話もよく聞くのですが、私は正直「ローラーは楽しい」です。

信号のない平地を永遠と走っている感覚です。
というより、貧乏症で「せっかく買ったんだから無駄にしたくない」という力も働いていますが・・・。

でも、2年半ちかく体調不良で乗れなかったという事実がないのがすごいかなって思います。
やっぱり運動してると体調がいいのかな??


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村