RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.10
29
5時に起きようとアラームをセットしていたのですが、目が覚めたのが3時半でした。
もうひと寝入りしようかとも思ったのですが、このまま出かけちゃえと起きることにしました。

軽く朝食をとって4時過ぎに家を出ます。
当然真っ暗。月と星が夜空にキラキラと光っていました。
今日はいい天気になりそうです。

この時期、ウエアー選びには苦労します。
朝は気温が下がるし、日中は上がるし。
今回のいでたちは、上半身、夏用インナー&冬用ジャージ&小さくなるウインドブレーカー。下半身、薄手のビブタイツ。
このかっこでも日の出前のこの時刻ではヒヤッとします。

ライトに照らされた無人の街をスタートします。
行き先は館山。
今回は館山の未走県道をいくつかやっつけにゆく所存です。

市街地はジェントス355B一灯で足りますが、進むにつれ暗くなってゆくのでいつもの農免道路辺りからEL540も投入して二灯体制でゆっくり行きます。
なんといっても夜間走行は危険が伴いますので、飛ばすことはありません。

ウグイスライン川在交差点で原田に降りて、鶴舞公園に登り返します。
ゾウの国の坂を登って、高滝湖へ。
5時を過ぎるとなんとなく東の空が白んできたような気がしますが、まだまだ暗いです。

高滝湖に降りる坂の途中で、前回みつけた県道171号に抜ける道を使って千葉県射撃場を回避。やっぱりこの抜け道は有効です。
県道171号に入って富士OGMゴルフクラブの前を通過して清澄養老ラインに入る5時半頃、夜が明けてきました。

131028a.jpg


朝靄にけぶる養老川
131028b.jpg


清澄養老ラインから月崎で県道32号にスライド。
前照灯は消して走れます。尾灯は付けておきます。
久留里に向けて軽く一丘越えるような感じです。

久留里に着くと、コンビニで二度目の朝食。6時。
最近お気に入りのカップてんぷらソバで暖まります。

久留里から県道93号へ。
やっとお日様が、姿を現します。

131028c.jpg


美しく日の出に照らされた田園風景は、早起きしたご褒美です。
131028d.jpg


県道93号はダンプ街道だったりしますが、今回は1台すれ違っただけでした。
緩いアップダウンを淡々と走ります。

房総スカイラインに繋がる県道92号に入ってから、国道465号、国道410号とさわかやな朝の日差しを浴びながらペダルを回します。
三島湖、ロマンの森、清和の森と登り基調を行くと、君鴨トンネルが見えてきてここがピークです。

トンネルを抜けると一気に下って、長狭街道にぶつかります。
ここでまた補給。っていうか、ここまで店らしき店がありません。また、ここを過ぎると店らしい店がありません。
ここでも暖かいあんまんを投入。7時40分。
コンビニに入ると暖房が効いていて、おもわず「暖ったけ~」と思いました。

秋晴れの国道410号に復帰。

秋の風景が広がっています
131028e.jpg
131028f.jpg


酪農の里までちょいと登って降りて、県道89号へ。
またまた軽くアップダウン。千葉は長い上りや下りがない分、細かいアップダウンはそこら中にあるので良し悪し。
典型的な里山の風景を縫って走ります。

平久里中で県道88号へ。
しばらく行くと、本日のメニューであります未走県道。左折します。

と思ったら、考えていた県道の一本手前でした。
しかし、ここも未走だなあ。
時間もあるので、ここも走っちゃいましょう。

県道285号
131028g.jpg


やっぱりなんの変哲もない田舎道。
まあ。こういうなんでもない道を走るのが好きなのですが。
時刻も8時半を過ぎてやっと暑くなってきたので、ウインドブレーカーを脱いで丸めてまとめてジャージの後ろポケットへIN。

途中で看板を発見
131028h.jpg


ここは、富浦の危険隋道を迂回する時に見つけた林道原田山線ではないか。
というわけで、行ってみます。

131028i.jpg


短いトンネルひとつと、長いトンネルふたつを過ぎて、林道は終了。そんなに距離はないです。
どのトンネルも照明がないので、明るいライト必須です。

ここが出口
131028j.jpg


高速道路の脇を通って、富浦方面へ下ります。
そこから県道185号へ。

131028k.jpg


この県道185号も未走県道で、初めこの道が目当てでした。
予想通り普通の田舎道。

道の駅「おおつの里」
131028l.jpg


この道の駅は、花摘みがメインみたいだったのでスルーしました。
ちなみに「大津」とは沢や谷の意味だそうで、確かに道路の両側が山に囲まれていました。

県道185号を進んでゆきます。
するとどんどん林道チックになってきました。

131028m.jpg


これでも県道でしょうかってくらい狭くなってきます。
道幅は軽トラ一台通れるくらいかという場所も。

この展開は予想外でした。
誰も通らないので、途中の道端に座り込んでウイダーを補給。
青空を一人じめです。

県道185号の出口までやってきますと
131028n.jpg


迂回路の看板がありました。
車でうっかり入ってしまったら、とんでもないことになりそうですものね。

で、また県道88号に戻ってきました。
素直に県道88号で走れば、600mくらいの距離をぐるっと2つの県道を繋いで走ってきたわけです。

県道88号を南下します。
おなじみ道の駅みよしで一息いれます。

131028o.jpg


ビンゴバーガーはまだ開店前。
なので、なにも食べないで先へ進みます。

国道128号にぶつかったら右折して館山方面へ。
さっきウイダー補給したばかりですが、なんとなく小腹が減っています。
コンビニにピットインしてから揚げ棒とジャスミン茶1L。10時20分。
今日はロングライドになりそうなので、ここでなーんちゃってアミノバイタル4000を投入。

国道410号の交差点で左折してすぐに県道188号へ。
県道188号も未走県道です。

こちらは里山というより、住宅地(?)町(?)を通る道です。
安房グリーンラインを越えて、千倉に近づいてゆきます。
踏み切りを渡って、瀬戸交差点を直進。健田小学校前を通過。

国道410号には出ないで、線路手前の道を行くことにします。
131028p.jpg


国道410号はいつも通っているし、景色も単調なので新しい道を開拓してみましょう。
こっちも国道410号に負けずまっすぐで単調な道でした。でも圧倒的に交通量が少ないです。

通りがけに神社を見つけて、ちょっと参拝。

三島神社
131028q.jpg


ローズマリー公園の裏の道を通過。
フラワーライン入口までこれました。

海に出た
131028r.jpg


国道128号で海沿いの道を行きますが、なんかとっても向かい風。
あとで地図を確認したら、山側にも一本道があったので、次回はそっちを走ってみようと思います。

江見駅
131028s.jpg


ここから県道272号へ。
この道も未走県道です。

県道272号。実はたいして期待していなかったのですが、今回一番の収穫かもしれません。
なかなか気持ちの良い道でした。ただし江見側から行くとかなり登ります。

里山100%
131028t.jpg


このあたりは棚田が有名らしいです。

星ヶ畑の棚田
131028u.jpg


星ヶ畑という地名は「大昔ここにたくさんの星が降った」という言い伝えから名づけられたとか。なんともロマンチックです。
でも、そんな言い伝えがしっくりとくる気持ちの良い場所でした。

棚田はあちこちにあります
131028v.jpg


走っている県道272号の足元にも棚田がありました。
棚田があるくらいなので、ずんずん登ってゆくのです。

金杖の滝
131028x.jpg
131028w.jpg


滝の音がマイナスイオンをプンプン発散させておりました。

県道272号は県道89号にぶつかります。
ここを鴨川方面へダウンヒル。

さーっと降りてくると国道128号へ。
鴨川の街で、お昼。すき屋でわさび山掛け牛丼大盛り。

国道128号にて安房天津、安房小湊と海沿いを行き、県道82号で内陸へ。
県道82号の入口にちょっとした九十九折れがあるのですが、いつも以上に長く感じました。
登りきって、身体が炭酸飲料を欲していたので、県道177号の分岐の自販機で補給。
のどかな景色を眺めながら、炭酸が身体に染み渡ってゆきます。

県道82号を大多喜街道方面へ。
途中の荒川小学校前交差点で右折。県道82号もいつも走っているので、裏道で大多喜街道に出ようという算段です。
ここも林道チックで、いくつかの隋道を通過して、グワーーーっと下ると勝浦に出てしまいました。

あれ?大多喜街道に出るはずが。
そういえば途中に一箇所分かれ道があったっけ・・・。

というわけで、リルート開始。
一旦国道128号に出て、部原交差点でまた内陸に通じる道があるので、そこからアプローチします。

線路沿いの道を、えっちら登ります。

海がみえる
131028y.jpg


なんて喜んでいたら、ここ結構登りますよ。
まあ、さっきグワーーーっと下った分を登り返すんだから当然か。

この道は県道273号にぶつかります。
県道273号といえば、勝浦RainyRideの時に車で通った道です。
確かに見覚えありますが、ここも自転車では未走県道です。

県道273号は県道174号に出て、ここは右折。
山田で国道465号に。この辺は向かい風が厳しかったです。

国道465号国府台三叉路のコンビニで、アイスと炭酸水500lm補給。
甘いものが欲しかったのと、もう甘い飲み物は欲しくなかったという自己矛盾。
ここが最後の補給ときめて、走り出します。3時15分。

県道85号から岩熊十字路で左折して睦沢運動場を通過、県道148号のどこまでも平坦な道をひたすらに漕ぎまくります。

いすみは自転車にやさしいくまっ平ら
131028z.jpg


長南から国道409号。笠森観音のトンネルを抜けてから県道13号刑部方面へゆく道に入ります。
この辺りから本日二度目のライトオン。

県道13号で川在、農免道路経由で5時すぎに帰ってきました。

夕映え
131028z1.jpg


本日の走行は、248.72km。

200km越えくらいの計画でしたが、予定より2時間ほど早く出発したのでその分距離が伸びました。
途中でアミノ酸を投入したからか、走っている最中はそれほど疲労を感じませんでした。
帰って自転車を降りてからは、ドドドっと疲れが襲ってきましたけれど。

そろそろロングライドのシーズンも終わりでしょうね。


131028z2.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013.10
24
前日の勝浦雨中ライドの翌日。
この日の天気予報も、同じように「曇り」。

朝、やはり先日と同じように朝焼けが雲に光っていて良い天気の予感です。
しかし、前日は見事に雨に降られたわけですが・・・。

迷いつつも、午前6時過ぎに家を出ます。
相変わらずの微妙な天候です。

真上を見上げれば青空
131022b.jpg


行き先を見ると、雨雲
131022c.jpg


行き先は。館山。
なぜに館山かといえば、未走の県道があるからだけでそこを走ってみようかなというわけです。
たぶんなんの変哲もない田舎道なだけだと思いますが。

しかし、前日の雨の気配がまとわりついてなんとなくテンションが上がりません。
とりあえず鹿野山を目指して走ります。

JR内房線沿いの県道で木更津まで。
国道127号に入って、外箕輪交差点で鹿野山方面へ左折。
晴れてはいませんが、雨も降らなそうな雲の下を淡々と走ります。

県道164号を進んで、いつもはマザー牧場の案内板通りに進んで、県道163号入るパターンが多いのですが、今回はちょっと変えてみます。
そのまま県道164号を直進してみます。

この道、初めて通る道です。
なぜだか、今まで通らなかったんです。
前にこのルートで登ろうとしたときに、馬登りのしだれ桜を見に行ってしまってそれ以来通っていませんでした。

前日の雨のせいか、路面がかなりドロドロです。
せっかく昨日、帰ってから自転車をピカピカに磨いたのに、すでに前日以上の汚れっぷりです。
狭い道をちょっと通ると、大きな道に出ました。

この道沿いにカエデがあったので、紅葉の時期はいいかな。
緩い登りをエッチラ行くと、また狭い道に。そして舗装が切れます。

開けたところに出て、芭蕉に碑があるという看板がありました。
131022d.jpg


しかし、肝心の碑はどこなんでしょうか??
見つけられないまま進みますが、ここからは未舗装?舗装されていたとしてもかなりの悪路です。

131022e.jpg


この道であってるのか??
不安になりながらヨロヨロと走ってゆくのですが、一向に道は良くなりません。
ついには牧場のような場所に出て、いよいよ道は狭く悪くなってゆきます。

131022f.jpg


止まってスマホのGPS地図をみていると、牧場で飼われているであろう犬がこっちを見ています。「お前、誰だ?」という顔です。
そして、こちらにやってきます。

131022r.jpg


そして、私の太もも辺りを「クンクン」ひとしきり確認してから、「行ってよし」という感じで通り過ぎていきました。
地図を確認すると、この道であっていたるようです。
振り向くと犬がじっとこちらを伺っていたので、口笛を吹くと小走りにやってきたので、頭をひとつふたつ撫でてやってから先を行きます。
この先は砂が堆積していて、ハンドルがとられるので押し歩きました。

これでも県道です
131022g.jpg


福岡から登ってくる県道163号に合流。
131022h.jpg



ここからはゆるい登りをのんびり登って、県道93号にぶつかったらマザー牧場山の上駐車場方面へ。

曇り空の下の富津岬
131022i.jpg

天気は好転しません。
ここからどうしようかな・・・。と考えながら更和に降ります。

とりあえず更和のセブンイレブンで補給します。
ちょっと寒かったので、カップウドンとウーロン茶1L。

暖かいカップ麺をすすりながら、予定通り県道88号で長狭街道まで出てみようと思います。
しかし県道88号もこのように曇天。
131022j.jpg

当然、テンション駄々下がり。
この辺りで「こんな日に館山まで行かなくもいいんじゃない?」という考えに。

緩く登ってゆくと木の根峠を越えて、長狭街道に出ます。
ここから鴨川に向かうことにしました。

長狭街道でも真上は暗い雲。しかし、海の方は明るい感じかな。
131022k.jpg

思えば久しぶりの長狭街道です。
嶺岡林道で行こうかとも思ったのですが、山寄りだと雨のリスクがあるかな?と危惧して長狭街道。
でもやっぱり、長狭街道はつまんない道でした・・・。

県道181号に入って、鴨川有料を登ります。
このまま鴨川から帰ってしまうと家に着くのが早過ぎるかな?とも思ったのですが、さりとてどっちから帰ろうかと。
つい最近、外房は走ったし海沿いがちょっと強い向かい風だったし、やっぱり山の中を行こうという結論です。

鴨川有料を登るのも久しぶりです。
今日は久しぶりライドだな。

131022l.jpg


久しぶりついでに、三石山も行ってみます。
この道は「林道・片倉三石線」っていうんですね。

131022m.jpg


三石山はこちら側からだと、アップダウンを繰り返して徐々に高度を上げてくるタイプです。
だからそれほど苦しくはないのです。鴨川有料でだいぶ登ってきちゃってるし。

三石観音入口
131022n.jpg

ここらか亀山方面に下ります。
亀山からだど登りっぱなしです。つまりここを下るので下りっぱなし。トレーニングには亀山から登るといいかも。

国道465号を養老渓谷方面へ。
このあたりからなんとなくバテテきます。なんでかなあ?

嫌なかんじでアップダウンがあるので、疲労した身体には堪えます。
老川で養老渓谷温泉街へ。
ここからも繰り返すアップダウンでヒーヒー言います。

時刻は12時前です。
お腹が空いてきました。無理すれば家まで帰ってこれる距離なのですが、無性にタンメンが食べたくなって養老渓谷駅裏のラーメン屋にピットイン。

タンメン 普通盛りでもこの量が魅力的
131022o.jpg


ちょうど「いいとも」が始まったところでした。このあと「いいとも」終了が発表されたんですね。
その前に店を出ちゃいましたけど。

清澄養老ラインのアップダウンが嫌で、県道172号へ。
ここは、アップダウンはないものの、アップだけはあって登りっぱなしです。
しかし登りきってしまえば、後は下るだけ。精神的にはこっちのほうが楽です。

富山小学校の前の山崎デイリーで赤コーラー休憩。
この辺りで晴れてきて、今まで着ていたウインドブレーカーを脱ぎます。

131022p.jpg


疲れている時に考えること。
どのルートで帰れば楽できるか。

この先を行くと、千葉県射撃場を一山越えなけりゃいけないなあ。うんざりだ。
じゃあ、県道171号で山小川交差点まで出ちゃおうか・・・。

という考えがまとまって、いつもの射撃場には行かずに直進。
すると分かれ道が出現。

131022q.jpg


この左の道、行ったことないです。
地図を見ると、行き止まりではなさそう。で、行ってみます。
するとゾウの国に繋がる坂道の途中に出ました。
しかも、ほぼ平坦で!!
つまりこの道に出るのに、千葉県射撃場を越えなくていいわけです。
いい道みっけた!!

ここからは、大多喜街道に出て鶴舞公園までまたちょっと登って、下ってウグイスライン原田の坂を登って、農免道路を通って帰ってきました。

結局、雨には降られませんでした。

本日の走行は、154km。
なんだか知らないけど、後半バテました。久々に肩痛くなるし・・・。
天気が悪かったので、テンションも落ちたし、それよりも伊豆イチ以来ロングライドご無沙汰だったし。
やっぱり、体力は日頃の行いに正直です。


131022a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.10
21
知り合いから「勝浦においしい海鮮をだす店がある」と以前から聞いていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
そのことを思い出して、今回は勝浦へGo。

朝、6時頃起きると窓の外は、朝焼けに染まった薄い雲が輝いており「今日は行ける」と確信しました。
天気予報でも朝のうちは雲が多いものの、昼くらいから晴れてくるとのこと。

子供を学校に送り出して、8時前に車で「道の駅むつざわ」へ向かいます。
行きすがら、空はどんより曇ってきてるのですが雨は降らないだろうと心配もせず車を走らせていますが、霧雨のような細かい雨がたまにフロントガラスを濡らしたり。
それでも、ワイパーを動かし続けることはありませんでした。

9時過ぎに「道の駅むつざわ」に到着。本日はこちらをデポ地とさせていただきました。
131021b.jpg

どんよりと曇っていて、ちょっと寒いです。ウインドブレーカーを着込んじゃいました。

131021c.jpg


いつもこの道は通っているのですが、私は気づきませんでした。
131021d.jpg


なにやら遠くのほうにパン屋さん的な看板を出しているお店のような・・・。
もちろんぐらの鼻がキャッチしました。

たんぼの畦道をゆくと、そこは倉庫のような。
しかも朽ち果ててる?
ちょうど犬を散歩させていたお姉さんに聞いてみたところ、すでにそこはなくなって営業はしていないとこことでした。

来た道を戻ります。
県道150号から県道151号へ。
この道は、私の好きな道です。もっと晴れていたら気持ちが良いのになあ。

でも、寒くもなく(ウインドブレーカーを着ているから)勾配のないいすみのノンビリとした景色の中を走るのはいい気分です。
県道151号を行くとちょっとした登りがあってそれを下ると行元寺です。

何度もここは通過していますが、今日は時間もあるので参拝してみます。
このお寺は、貴重な収蔵品があるので有名なようです。

131021e.jpg


参道に美術館?
131021f.jpg


こういうことですか。パネルが展示してありました。
131021g.jpg


行元寺はもともと伊藤大山にあったそうです。伊藤大山といえば私の練習コース。
131021h.jpg


山門
131021i.jpg


お参りはしましたが、拝観するには時間が早かったようです。
でも、隙間からこれが見えました。

131021j.jpg


おみくじ発祥の寺だそうです。へ~~え!!

さて、県道151号へ戻って、行方交差点まで。
ここから国道465号をちょっと走って、県道82号へ。

空は相変わらず曇っています。
ちょっと前から、霧雨ともいえないような極弱い雨が降っています。
でも、ウエアが濡れるということもなく、ただサングラスが曇ってくるといった程度でした。

サングラスはしないで走っています。
雨は目には見えないくらいのものだったのです。

が、気づいたら霧雨。
十分霧雨といえるくらいの降りになっています。
それでも、走りつづけているうちに、小雨。

完全に雨降ってます。
「これって雨だよね」とぐらに確認します。まあ確認するまでもないのですが。
木陰でちょっと止まって、スマホで雨雲を確認すると、まったくレーダーには捉えられていません。
天気予報サイトでも「晴れ」マーク。

うーーん・・・。
これはこれから天気が好天するってことだろうか。

とにかく先へ進むことにします。
しかし、雨は激しくなるばかり。
小雨とはすでに言えません。パーフェクトな「雨」

またまた木陰に避難します。
「どうしようか?」とぐらに聞くと、ここで待っていても状況はかわないから走るしかないと。

実はこのときの目的地は、県道174号沿いあるケーキ屋さんだったのです。
この地点からケーキ屋さんまでは5kmほどだと思われます。
このケーキ屋さんにはイートインスペースもあるので、そこで雨宿りが出来そうとふんでいたのです。

じゃあ行くかと、雨の降りしきる中走り出します。
ヘルメットから滴り落ちる水滴。顔に当たる雨粒。
自転車汚れるなあ・・・と気にしながら、軽いアップダウンの山道を淡々と走ります。

その間も雨は弱まるどころか、勢いを増す感じです。
やっと県道174号の分岐にきて左折。
あんまり雨がひどくなったきたので、勝浦ゴルフ倶楽部で休もうと試みますが登り坂があるのでここは嫌だというぐら。
と、その隣に帝国ホテルがありまして、ピットイン。

帝国ホテル
131021k.jpg


帝国ホテルとは、いわゆる「屋根つきのバス停」のことです。
ブルペや夜間走行をする自転車乗りの間で交わされるスラング。仮眠をとるには最適な場所ということで「帝国ホテル」というわけです。

ここで小一時間雨やどりです。
相変わらず、スマホの雨雲レーダーには雲ひとつない地図が載っています。
ということは、なにか雨の止む手がかりみたいなものはないわけです。
漫然と灰色の空を見上げているばかりです。

あんまりこうしていても意味がないかなと、ちょっと小ぶりになったところで走り出すことにします。
もう今日はどこにも寄らず睦沢まで戻ろうと。

と、いうふうにしようと走り出したのですが、思い直してぐらだけ目的のケーキ屋さんで待ってもらうことにしました。
というのも、ケーキ屋さんにはそこから1kmくらいで着ける(ケーキ屋さんに電話で確認した)ということだし、私一人で走ったほうが、早く睦沢に到着できると思ったからです。

というわけで、ぐらはケーキ屋さんへ、私は睦沢へとそれぞれの道に分かれて走り出します。
雨はかなり弱まって、県道174号から県道82号に入る頃には止んでしまいました。
戻ろうか?とも考えましたが、もう今日はいいやと来た道を戻ります。

県道176号の先で、広域農道に抜ける道を使って農道にでたら一直線で「道の駅むつざわ」です。
がんばってフミフミしてゼーゼーいいながら道の駅に。
車に自転車を積み込んで、ぐらの待つケーキ屋さんに向かいます。

止んでいた雨も睦沢あたりからまたチラチラ降ってきて、やっぱり今日はダメみたい。
車でビュワーンとさっき雨宿りしていた帝国ホテルを過ぎて、山道を行きます。

しかし1km先にあるはずのケーキ屋さんがなかなかありません。
とっくに1kmは走ってズンズン進んでも、それらしき店はありません。
っていうか、民家も店もほぼないんですけど・・・。

ちょっと止まって、電話をかけようとしますが「圏外」。
どうしたものかと思いますが、とにかく前へ進むしかないのです。
しばらく走ると、ポツンとケーキ屋さんがありました。

クインズケーキ
131021l.jpg


なんでも栃木で40年もケーキ屋さんをしていたのが、最近こちらに移転したとのこと。なんでこんな場所に???
ぐらの話では、店内には常にお店のテーマソング「地域振興 クインズ幸せのケーキの唄」がエンドレスで流れているそうです。

その歌詞がこちら
131021r.jpg
歌詞がひっくり返っちゃってるけど・・・

7番まであるんですけど・・・。
イートインスペースもあるし、コーヒーも100円みたいなので、近くにお寄りの際はいかがでしょうか。

ぐらのジオス号を車に収納すると、勝浦に向かいます。
せっかくここまで来たのだし、本来の目的である美味しい海鮮も食べたいのです。

県道174号から県道273号(この道はかなり狭い)で国道297号に出ます。
勝浦方面に走ってしばらくゆくと、教えられていなければ絶対にスルーしそうな店がありました。

たばら食堂
131021m.jpg


海鮮っていうか、地元に人がゆく定食屋?店内にはカウンターもあるのでちょっとしたバーというか飲み屋的な内装です。

本日のランチから。
私は「生まぐろ漬け丼」
131021p.jpg


ぐらは「フライ(ミニとんかつ・いわし)」
131021q.jpg


各700円。
そして、

あら煮 ご自由にどうぞ
131021n.jpg131021o.jpg


なんとも最高なコストパフフォーマンス。

そして、ボリューム、味も大満足なんです。
生まぐろの下にはワカメが隠れていて、それがまた旨い。
フライもとんかつ2切れ、白身魚のフライ、いわしフライと豪華ラインナップに大目のサラダとフライの下にはパスタの絨毯。

ここは、また来なくちゃだめだな。

というわけで、本来の目的も果せました。
大多喜街道で我が家まで帰る間も、雨が強く降ったり弱まったりと終始雨降り。
一体雨雲レーダーはどうなっちゃってるんでしょうか??

雨は結局、ウグイスラインを越えて農免道路辺りまで降っていました。
五井ではどうやら降らなかったみたいです。

本日の走行は、37.2kmでした。

本日のぐらの一首
「秋雨に うたれて歌う 八代亜紀」♪あめあめ降れ降れもっと降れ~♪

私も一首
「雨中走 気がかりなのは 後始末」汚れた自転車を掃除するのが億劫です


131021a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2013.10
17
台風が近づいている関係で、空模様が怪しいんです。
一応、朝6時には起床してみますが、空は今にも雨が降り出しそうな感じです。
しかし、天気予報では午前中は雨は降らないということだったので、あまり気乗りしなかったのですが走ることにします。
ローラーをポチポチ乗るよりはマシでしょうし。

走り出すと案外空は薄明るく、雨はしばらく大丈夫そう。
いつもの農免通りからウグイスライン川在に向かいます。

川在までにちょっとした峠というか、丘というかアップダウンがあるのですが、ここが鬼門です。
天気が怪しい時、大体ここで降られます。海側では晴れていても、ここから雨ということが何度もあります。

けど、今回はここも無事越えることができました。
川在交差点を越えて、そのまま県道13号を茂原方向へ進みます。

秋元牧場の交差点で、左折。
地元ではちょっとした登りです。

ゼーゼーいいながら登頂
131015b.jpg


そのまま降りて県道14号・茂原街道を越えます。
地元では。ここも練習コースとして使われることが多い長柄ダムの周回コースを通って、県道128号から大仏通りへ。
大仏通りは、このくらいの時間だと競輪選手が練習してることが多いのですが、さすがにこの天気じゃお休みかな。

喜多トンネルを越えたら、神埼交差点を通過して山倉ダム経由で帰ってきました。

本日の走行は44km。
まあ、ローラー乗るよりは練習になったでしょう。

131015c.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.10
15
毎度恒例、祭日の月曜日にはチーム千葉の皆様にお付き合いいただいておりますポタリング企画「ミステリーツアー」。
なぜにミステリーかといえば、完全無欠の方向音痴な私がご案内役を仰せつかるのですから、言わずもがなどこにお連れするか誰にもそして私にも謎な「ミステリーツアー」

企画段階では、南房総などを走ろうかなんて声もあったのですが、この日は「ツールドちば」の開催日で予定していたルートとツールドちばのコースがまるかぶりで断念。
とすればどこがいいのかな?思案した結果、都内を回ろうかということに落ち着きました。
前々から個人的に、水上バスを利用したポタリングがしたいという願望があったのですが、なかなか実現していなかったので今回の目玉企画として組み入れることにします。
夢の島から月島、日の出桟橋から水上バスで浅草、浅草観光を入れてスカイツリーを見てから夢の島に戻ってくるというはとバスコースのようなおのぼりさんツアーでございます。

夢の島マリーナには8時半集合。
ホスト役である私達が遅刻するわけにはいかないので、6時に家を出ようと準備していたら5時40分くらいに支度が整ってしまったのでそのまま出発。

天気も良く風も弱そうで、自転車日和を確信。
祝日なのでガラガラの道路を、自転車を積んだ車で夢の島へ向かいます。
夢の島駐車場はよく利用していて、だいたい我が家から2時間くらいで着くのです。しかし、道路が空いていたおかげで1時間で着いてしまいました。

131014a.jpg


集合時間は8時半でまだ7時前まえなんですけど・・・。
とりあえず外に出てみると、なんか寒い。
私は半袖1枚で来ちゃったので、これは失敗です。

幸いにして時間はまだたっぷりあるので、どこかで長袖Tシャツでも売っていないかとスマホで検索して、葛西にスーパーが開いている情報をゲット。
夢の島から葛西に向かって走ります。
道すがら太陽がグングン昇っていって、なんとなく暖かくなってきた??でもやっぱり寒いような・・・というような微妙な雰囲気。

とりあえずコンビニになんかないかな?とピットインします。
店内を見てまわると、女性用のヒートテックインナーの長袖Tシャツ以外置いてありませんでした。
私の場合、女性用でもLサイズなら着用可能なのでありますが、なんとなく変なカッコになりそう。
たぶん朝のうちだけのことだし、我慢しようと諦めることにします。

ガムだけ買ってコンビニを出ると、隣にあった「100円ローソン」という店に興味津々のぐらが偵察に行ってしまいました。
私が車で待っていると、ダッシュで戻ってきてなにやら持っているものを振り回しています。
それは「レッグウオーマー」で、上気した頬を赤らめて興奮気味に「100円だった」と。
でかしたぐら!!
レッグウオーマーをアームウオーマーのように使うと、防寒効果抜群でちょうど良くなりました。

そんなスッタモンダをして、また夢の島に戻ります。
まだ誰も来ていなかったので、マリーナをちょっと散歩してから戻るとpenta&あきさんが到着しておりました。
nobsun3さんもほどなくしてやってきて、今回のツアーはこの5人でまわります。

131014b.jpg


まずはマリーナのヨットやクルーザーを横目に、夢の島公園から国道沿いを東雲まで。
東雲から晴海通りに入ります。

豊洲の高層ビル群と運河の景色が独特の景観です
131014c.jpg


春海橋を越えて、月島方面へハンドルを切ります。
体育の日だったので、新月島公園では区民の運動会が開かれていました。

月島から佃島へ。
小さな運河に浮かんだ小船と背景の都会の景色のギャップが面白いです。

佃小橋
131014d.jpg


佃島といえば、佃天台子育地蔵尊。
狭い路地に地蔵尊があるのです。

131014e.jpg131014f.jpg



このときも地元の方が清掃にきていて、街ぐるみで大切にされているんだなあと実感しました。

佃島から築地へ向かいます。
軽く迷いながら、なんとか晴海通りに戻って、勝鬨橋を渡って築地市場前を通過。
この日は、あいにく場内・場外とも築地市場が休場日ということだったのですが、一部店舗は開けていました。
しかし、ここはスルーして浜離宮を過ぎて、日に出桟橋へ。

131014g.jpg


ここ日の出桟橋から浅草行きの水上バスに乗るのです。

係りの人に「自転車で浅草行きに乗りたいのですが」と言うと何台ですか?と聞かれます。

「5台です」と答えると、5台かあ・・・とちょっと表情を曇らせます。
係りの人が上司らしき人に、自転車5台なんですけどどうですか?と聞いてくれます。
上司の人も「うーーん・・・、まあ大丈夫か」と。

ヤッターと思う間もなく、「あと1,2分で出航だから乗なら急いで」と急かされます。
慌てて皆なに声をかけて、ドタバタと乗船。

この水上バスは、自転車を乗せることは可能なのですが「乗客数に余裕があるときに限り」という条件がつくのです。
ですので、乗れるか乗れないかは時の運。

自転車は輪行袋にいれなくともOK。
その場合、乗船料金の半額の自転車料金が余計にかかります。輪行袋に入れれば無料。

スタンドのないぐりぐら号は簡単にロープで固定
131014h.jpg131014i.jpg


スタンドのある自転車はそのまま
131014j.jpg


一階,二階席がありますが、一階席にはほとんど誰もいませんでした。二階席は満席。
131014k.jpg


川の上を渡る涼しい風を感じながらのクルージング
131014o.jpg


レインボーブリッジ
131014l.jpg


竹芝桟橋
131014m.jpg


東京タワー
131014n.jpg


東京スカイツリー
131014p.jpg


松本零士がデザインした船
131014q.jpg


40分の船旅でしたが、川から見る景色が新鮮であっという間に終点・浅草に到着
131014r.jpg131014s.jpg


さすがに祝日。浅草は人が出ています。
この混雑するなか自転車での移動はストレスですし、駐輪する場所をいちいち探すのも面倒なので、国際通り浅草ROX近くの公営駐輪場に自転車を置いてゆきます。

ぶらぶらと歩いて浅草を散策。
131014t.jpg


そろそろお腹もペコリンコなので、ランチとします。

下町カレーコルマ
131014u.jpg


ターリという定食 私はコルマカレーをチョイスしました
131014v.jpg


そんなに辛すぎず、これはナンではなくご飯にあいますね。

お昼もすんだので、またまた浅草寺などをぶらり。
とにかく人手が凄いぞ。

131014w.jpg131014x.jpg


浅草を小さく一回りして、お土産に「セキネ」のシュウマイを買います。
やっぱりここのシュウマイはおいしいなあ。

131014y.jpg


駐輪場に自転車を迎に行って、またサドル上の人に。やっぱり自転車は歩くよりラクチンだあ。

吾妻橋から定番ショット
131014z.jpg


浅草通りをちょっと走れば東京スカイツリーの根本。
131014z2.jpg131014z3.jpg


道端にカーブミラーをつけた自転車を置いて、観光客にスカイツリーと一緒の写真を撮らせてくれるおじさんがいます。
せっかくなのでそのミラーをお借りして一枚。

131014z4.jpg


さて、ここからは川沿いの公園を経由して、夢の島まで戻ります。
131014z5.jpg


吾妻橋親水公園から大横川親水公園で錦糸町手前の北斎通りへ。
ここでお茶する予定でしたが、あいにく満席。ということで、別の店に向かいます。

ザクリームオブクロップコーヒー
131014z6.jpg


喫茶店ではなく、コーヒーの焙煎工場にイスを並べただけのお店です。
コーヒー通好みなのか。
131014z7.jpg131014z8.jpg


アイスコーヒーで喉を潤してから、仙台堀川公園を経て明治通りへ。
131014z9.jpg


明治通りに向かおうとしたのですが、いつの間にか横十間川親水公園に入っていて目的地から離れていっていました。これぞミステリー。
ここは素直にUターンしていただき、明治通りに復帰。

3時過ぎ、夢の島マリーナに戻って参りました。
131014z10.jpg


ソフトで反省会
131014z11.jpg


本日の走行は27km。

ご一緒いただいた皆様、お付き合いいただきありがとうございました。
またこのような自転車日和に走りたいものですね。


そして本日のぐらの一首

「秋の空 サイクリストと 船あそび」

私も一首

「自転車を 船にのっけて ラクポタよ」


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2013.10
07
溜めていた所用を午前中にまとめて片付けて、11時半に出発進行。
時間も中途半端なので、ご近所ポタリングです。

いつもはどこかへ行くために、あるいは帰り道で通過しているだけの高滝から大福山辺りをじっくり走ってみます。
まずは、いつもの市原中央高校脇林道を経て牛久へ出ます。
微妙に黒い雲と、雲の隙間から青空も見えたりしてなんとなくすっきりしない天気。太陽が顔を出すとムシてきました。

コスモスが咲く頃になりました
131007a.jpg


彼岸花はもう終わりですね
131007c.jpg


すっかり秋の景色なんですけど、気温だけが夏の名残を感じさせます。
そして、この季節といえば金木犀の香りが、どこからともなく漂ってきます。
一日中、フワッといい匂いがして思わず深呼吸しちゃいます。

全部、金木犀
131007b.jpg


上総牛久から上総川間へとのんびり走ってゆくのです。

上総久保のイチョウはまだ真っ青
131007d.jpg


高滝ダムへ。
レイクラインをぐるっとまわります。
レイクラインも普段はあまり通らないので、景色がちょっと新鮮。

養老川
131007e.jpg


地図上では、加茂中学校の脇からまっすぐ進むと、ぐるっと清澄養老ラインに戻れる道があって行ってみたのですが・・・。

131007f.jpg


未舗装路。しかもルートを外れています。仕方がないので戻ってスマホのGPS地図で確認すると、GPS上では三叉な道が二又しかない。
なんでだろ~??

というわけで、来た道をUターンして清澄養老ラインに戻ります。
清澄養老ラインを進み、しばらく行ったところで山に入る道があってので曲がります。

線路脇に出ました
131007g.jpg


養老川が見下ろせます
131007h.jpg


この道をまっすぐ進むと、月崎まで行けるのです。
小さな集落地帯を過ぎると、林道チックな道になってきます。

131007i.jpg


そして、第一隋道
131007j.jpg


房総によくあるタイプの将棋の駒のような形の隋道です。
ここを過ぎた頃から路面が悪くなってゆきます。

131007l.jpg


第二隧道
131007k.jpg


今度は丸くくり抜いたような形です。なんだか吸い込まれそう。

緑に囲まれた林道チックな景色から、唐突に開けてまた線路脇
131007m.jpg


第三隋道
131007n.jpg


丸い入口です。ここは結構長いです。

隋道を出ると、なぜか将棋の駒型。入口と出口の形が違うんですね。
131007w.jpg


この道は、それなりに面白いです。
路面が悪いので、ゆっくりでしか走れないですが、変化のある景色と三つの隋道がアクセントになって飽きません。
急ぐ旅ならば他の道をゆくほうが速いですが、ちょっとしたアドベンチャー気分を楽しめるかもしれません。

月崎駅をかすめて「林道・月崎大久保線」で大福山をクライムします。
実はこの林道を走るのは初めてです。
こんなに何度も大福山に登っているにもかかわらず。

なぜかというと、以前大福山からこの林道を使って下ろうとした時、途中から未舗装路になっていたからです。
それ以来、この道は未舗装路という認識でした。

今回は、あれから何年も経っているから状況が変わっているかもしれないし、もし未舗装路ならそれでもいいかという気持ちです。
路面が濡れていて、苔が生えていたりしますので、ゆっくり行きます。

131007o.jpg


登りっぱなしというわけではなく、登ったら下ってまた登るを繰り返してゆきます。
もみじの木が結構あったので、紅葉の時はいいかもしれません。

途中で、こんな看板が。
131007p.jpg


「林道・月崎大久保線」は途中から「林道・大地蔵線」と名前を変えるのでしょうか。
と思ったら、この脇にある砂利道が「林道・大地蔵線」でした。数百メートルしかないそうです。なんでもその先は廃道になっているそうなので、かつてはもっと長かったのかもしれません。

そして「林道・月崎大久保線」の終点。
131007q.jpg


結局全線舗装されていました。
紅葉の時期に走ってみようかな。

ここからちょこっと登れば、大福山山頂です。
「林道・坂畑線」で亀山方面へくだります。

JR久留里線 上総亀山駅
131007r.jpg


ちょうど電車がきました。新型車両は風情がないけど、利用者にとってはこっちのほうが快適なんでしょうね。
131007s.jpg


久留里街道で帰ります。
相変わらず、大戸見トンネルは通行止め。というかH13.10.1~H13.12.25までとか。
っていうことは、10月1日以前は通れたのか??

久留里まではアップダウン。
久留里を過ぎると平坦に。しかし小櫃から今日は旧道でまた軽くアップダウン。

高谷から国道409号へ。
この道も登りがきつい。

袖ヶ浦フォレストレースウエイ脇から「林道・米原線」へ。
131007t.jpg


この林道も初めてです。
やっぱり以前は入り口から未舗装でしたので、避けていました。

しかし、サーキットが出来てから舗装されたのでしょうか。
とってもきれいな道路が延びています。

これはいいやと、進んでゆきます。
全然林道という気配がしません。

かと思いきや・・・
131007u.jpg

やっぱり未舗装路が現れました。
戻ろうかどうしようか考えましたが、ちょっと行ってみることにします。
案外、未舗装区間は短いのかもしれません。

と、ゆっくり固めの砂利道を行くのですが、舗装路になるどころか路面は荒れてきます。
ここまで来ちゃったので、もう最後まで見届けてやろうと先へ。

しばらく進むと、コンクリートが荒れたような道が出てきます。
やっと未舗装区間が終わったかとホッとしたのもつかの間、また未舗装に。
ゴルフ場の間を走るので、ボールが飛んできやしないかという心配も。

結局、未舗装と舗装が交互に来る感じで、しかも舗装区間もかなりの悪路です。
この道はMTBででもない限り、お勧めはいたしません。
南総カントリーの入口くらいからやっとまともな道になりました。

途中、赤コーラ休憩をいれながら、帰宅。
本日の走行は、88.14kmでした。

131007v.jpg



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.10
01
Category : 3本ローラー
1309deta1.jpg
1309deta2

実走は伊豆イチで稼いで、他も100km越えして走れた感じです。
自転車シーズンなので、今のうちに乗っておかないと。

ローラーはまあ、こんな感じでいいか・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村