RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.09
24
今日は月曜日で祭日。
普段、月曜日にはお休みしているパン屋さんが祝日には営業しているということで、ぐらからリストを渡され「この店でパンを買ってまいれ」と勅命がくだりました。
ハハア~とメモを受け取り、6時に出発します。

天気は持ちそう
130923b.jpg


走り出すと、ムムム・・・。風が強いぞ。
五井本納線で本納を目指します。

いつも楽して、村田川CRで瀬又まできてから五井本納線に入るのですが、たまにはアップダウンの道をゆくのもいいでしょう。
金剛地でちょっと寄り道します。

金剛地の熊野神社の参道に彼岸花が群生していて、今が見頃ということです。

熊野神社の入口
130923c.jpg


この先を進んでゆくと、林道チックな急坂が現れます。
エッチラゆくと車が後ろから。やっぱり彼岸花目当ての人が結構来るんです。

熊野神社
130923d.jpg


そして彼岸花
130923e.jpg130923f.jpg130923g.jpg


本格的なカメラで写真を撮っている人の話では、今年は当たり年で「こんなに咲いている年はいままでにない」ということでした。

熊野神社
130923h.jpg


大銀杏
130923i.jpg


さて、ミッションに戻ります。
五井本納線で本納の駅を通り過ぎて、隣の永田の駅前にあるパン屋さんが目的の場所なのです。
が、気づいたら大網まで来てしまっていました。
駅なので標識があるだろうとばかり思ったいたのですが・・・。

ちょいと戻って、こんどこそ永田駅。

ブーランジェリーヴィー
130923j.jpg


第一ミッションクリア。

続きまして、第二ミッションがございますので、睦沢へ。
しかし、睦沢の店は10時開店。まだ7時40分。

というわけで、寄り道しながらゆくと参りましょう。

来た道を戻って、国道128号に合流。
ここからは強烈な追い風アシストを受けて、高速巡行。

さっき行ったパン屋さんでサンドウイッチを買ったので、茂原公園で朝食
130923k.jpg


食べながら、どこに行こうか考えます。
熊野の清水の脇の道を通ったことがなかったので、そこから山内ダムを過ぎて大多喜に抜けるとします。

県道27号も追い風。
これは行きはよいよい帰りは・・・のパターンだなあ。

稲刈りがすっかり終わった田んぼを縫うように走ります。
冬になるにつれ、この田んぼの草が枯れてゆき物悲しい風景になってゆくんですよね。

バビューン県道27号を走って、県道147号へ。

県道27号を上から望む
130923l.jpg


県道147号に入ると風がかわります。
追い風とはいかなくなりますが、林のなかは風がさえぎられて良かったです。

熊野の清水で左折。
130923m.jpg


集落道なんてあるんですね
130923n.jpg


山の中をヒイコラ進みます。
途中で見つけた湧き水。

長寿の水 らしい
130923p.jpg


ボトルに汲んで飲んでみました。
なんとなく硫黄っぽい味がしたので、お腹の弱い私はちょっとやめておいたほうがいいかな。あまり飲まないで途中で捨てました。

大多喜街道に出ます。

大多喜の山並と町
130923q.jpg


九十九折れの急な坂を下って、県道150号から睦沢を目指します。

ここから向かい風の逆襲。
下ハン握って、我慢の走りです。

登り坂はいつか終わりますが、向かい風はいつ終わるともわからないのでテンション下がりますね。
それでも、ヨチヨチと進んで、道の駅睦沢まで。

ツイッターをチェックすると、nobsun3さんが長柄方面を走っているとのこと。連絡をとりあってご一緒していただくことに。
その前に、パン屋さんミッションをかたずけなくっちゃ。

ちょうど10時過ぎに、睦沢運動公園裏側にあるパン・ド・ナルに到着。

130923r.jpg130923s.jpg


本日のミッション完了です。

さて、長南からnobsun3さんが向かっているはずなので、私も長南方面にハンドルを向けます。
県道148号を行きます。
今度は追い風。バンバン進めます。

そして、nobsun3さん、みっけ
130923t.jpg


nobsun3さんと一緒となれば、こうなります
130923u.jpg


もう後ろにくっついてゆくだけ。
毎度おなじみのおんぶにだっこです。

わたしの知らない道を、ヒョイヒョイと軽やかに走ってゆきます。
車がほとんど通らない道ではおしゃべりをしながら、向かい風では身を寄せ合って(私が後ろにつかさせていただいてました)、またパワフルな登りも披露していただきました。

あっという間に時間が過ぎて、県道13号の刑部までご一緒していただきました。
nobsun3さん、ありがとうございました。また未知なる道を案内してください。

県道13号に出て、川在からウグイスラインに入ります。
辰巳自動車学校の先で、左折して山倉ダム方面へ。
模試をしている娘のお迎いにきていたぐらと望洋高校で落ち会い、ここで本日のライドは終了。

本日の走行は、120kmでした。

130923a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013.09
20
23時30分に小田原をスタートして、真っ暗な海岸線をひたすら走ってきました。
夜が明けて、5時に石廊崎バス停に到着。
国道136号に向かって走ってゆきます。

あいあい岬
130917k.jpg130917l.jpg


もう日の出の時間ですが、崖に阻まれて太陽は見えません。

県道16号と国道136号の交差する信号で止まっていると、近所の人が「お早いですね~、今日はいい天気になりますよ」と声をかけてくれました。
お早いというか、夜から走ってるんですけど。

国道136号は「マーガレットライン」と名づけられています。そのキュートな響きとは裏腹に厳しい道が続いてゆきます。
東伊豆は細かいアップダウンの道でしたが、南伊豆は長い登りがあって長く下るパターンです。

妻良湾
130917m.jpg130917n.jpg


妻良湾を過ぎると、急な登りがはじまりました。
林間の道を登って登ってピークを越えると下って、また登り返します。これの繰り返しです。

130917p.jpg


私はこの道を初めて走っているので、これがどこまで続くのかわからなくて、先もまったくみえないから心が折れそうになりました。
ボトルも残り少ないので、自販機があったら補給したのですが、自販機すらありません。
「まだ登るのお~」と泣きそうになっていたところに、夕日丘休憩所があって命拾いしました。

波勝岬
130917o.jpg


夕日丘休憩所には自販機があったので、ボトルにドリンクを補充してしばし絶景を眺めながら赤コーラで一息いれます。

夕日丘休憩所を過ぎると、一気に下って山岳地帯は終了。
海沿いのすばらしい景色を鑑賞しながら、走ります。やっぱりアップダウンですが、峠のような登りはありません。

富士山が見えて感動です 富士山はこの後ずっと見え隠れしてくれました
130917q.jpg


沿道にこんな彫刻がちょこちょこ出てくるんですけど。この道路は「彫刻ライン」と名づけられています。
130917r.jpg


西伊豆は入り江に人が住んでいて、入り江と入り江を繋ぐ道は絶壁で人が住めない環境のようです。
大きい入り江には大きな街が、小さい入り江には小さな集落があるという感じです。

130917s.jpg130917t.jpg


堂ヶ島を過ぎると、トンネル多発地帯に突入します。
トンネルがあるということは、山がちな地形であって登ったり下ったりというわけです。

130917v.jpg


結構山深いんです
130917w.jpg


箱庭のような港 安良里港
130917u.jpg


トンネル地帯を抜けると恋人岬 8時
130917x.jpg


天気も景色も最高です。
走っていると、富士山がどーんと見えます。

130917z.jpg130917z2.jpg


いい景色を目にする度に、止まって写真なんか撮っていると全然進まないんですけど・・・。

土肥の町に入って、国道136号から県道17号へ入ります。
土肥をすぎるとコンビニがないので、ここで補給しておきます。

そういえば、3時に河津のコンビニでカップ天ぷらそばを食べて以来、ちょこちょこブラックサンダーをつまんだくらいしか食べていませんでした。

セブンイレブン 伊豆市土肥店にて、富士宮やきそば ぬか漬3点盛り グリーンダカラ500ml ブラックサンダー 8時30分
ちょっとゆっくり休憩します。
実は太腿の筋肉が張っていました。ペダルを漕ぐ度にそれを感じていました。

でも、ここで休憩した後、回復。
腿の違和感もなく県道17号へ。

県道に入ってすぐに旅人岬。
130917z5.jpg130917z3.jpg


伊豆は岬だらけ也。
走り出して、しばらく進むとさっきいた旅人岬がもう眼下に見えます。

130917z6.jpg


また登ってます。林間コースです。
130917z7.jpg


ここにきてまた山岳地帯です。
ひたすら登ります。

碧の丘
130917z8.jpg130917z9.jpg


景色最高。脚ガクガク。

登りがあれば下りもありますよ
130917z10.jpg


当然上り返しますけど。

戸田港
130917z11.jpg


戸田はいい雰囲気の町です。
のんびりして雰囲気でいいなあ~なんて走っていたら、目の前に一直線に伸びる坂。10%じゃきかないでしょ、これ・・・。
ヒイコラ言いながら登るんです。

出会い岬
130917z12.jpg


景色を見ながら、脚を休めます。
しかし、まだまだ登りですよ。

ちょっと下ってもまた登り。

「もー、いい加減にして」

笑っちゃうくらい登って下って登って下って・・・。

井田トンネル
130917z13.jpg


このピークを越えて下ったら、またどうせ登るんでしょ。
そう思いながら、下ると大瀬崎。

ここからは海沿いの道で平坦でした。あー長かった。

130917z14.jpg


しかし、ここから向かい風。

富士山が癒しです
130917z15.jpg


淡島
130917z16.jpg


セブンイレブン 沼津内浦三津店にて、抹茶あずきバー 投入。11時20分
8時30分に焼きそば食べたきりですが、お腹が空きません。

っていうか、固形物を受け付けない感じです。
すでに200km以上走っているので、疲労が蓄積して胃まで血液が回らない状態なのでしょう。

長かった県道17号がやっと終わって、国道414号へ。
130917z17.jpg

道路は車で渋滞しています。

走りづらい国道で沼津駅へ。
当初の計画では、時間がなかったり疲労困憊していたらここから輪行する予定でした。

130917z18.jpg


しかし、時刻は12時10分。
時間はたっぷりあります。
脚はすっかり売り切れですけど。

ラスボス・箱根峠に向けヨロヨロと走り出します。

その前に、ボトルが空なので補給。ローソン沼津五月町店にて、麦茶1L 12時20分

交通量の激しい国道1号を車にあおられながら走って、三島を過ぎた辺りから登りが始まります。

130917z19.jpg


のんびりゆっくり登るんです。

写真を撮りながら、足つきしちゃいますよ
130917z20.jpg


しかし、長い。
脚が終わった状態で、箱根越えはきついです。

かなりヘロヘロです。
両手足がちょっとしびれてきます。

これはまずいなあと思って、日陰に吸い込まれてゆきます。
自転車を置いて、地面にへたり込みます。

やたらトンボが飛んでいて、秋なんだなあとしみじみ思ったりして。
スマホで現在位置を確認すると、ピークまであと5km。
5kmが永遠に感じます。

こうやってへたり込んでいても、峠には着かないので自転車に跨って走り出します。
ちょっと走ると山中城跡。

130917z21.jpg


また休憩。
また赤コーラ。

はあ~まだあと4km。

休憩しても登りが楽になるわけじゃないので、重い腰を上げて坂へ。
もう休憩しないぞと心に決めて、エッチラコッチラ。
あのカーブの先がゴールか?その向こうが峠かと何度も何度も念じながら、やっとたどり着きました。

箱根峠 14時20分
130917z22.jpg


ここから先は、もう登らなくていいんだという開放感に浸ります。

芦ノ湖
130917z23.jpg


観光客で賑わう元箱根を抜けて、旧道で帰ります。
旧道までの道もちょっと登るんですね・・・。

見晴らし茶屋から
130917z24.jpg


七曲は路面にたて溝の滑り止めが施されているので、注意が必要です
130917z25.jpg


三枚橋まで降りてきて、国道1号に合流。小田原までも下りです。

帰ってきたよ、小田原 15時30分
130917z26.jpg


小田原から伊豆半島をぐるっと一周して小田原に戻ってきました。
16時頃の電車に乗って輪行して、19時前に自宅に戻りました。

本日の走行距離は、274.68km。獲得標高、4,346m。

伊豆イチ。
かなり厳しい道のりでした。

東伊豆は、真っ暗の中を走ったので機会があればまたトライしてもいいかな。
石廊崎から先は長い登りと下りの繰り返し。景色はいいですが、脚には悪いです。

一つ一つの登りはたいしたことないはずですが、連続してくるところがどんどん脚を削られて徐々に消耗してゆきます。
春に行った「千葉→直江津」より疲労しました。

西伊豆は、電車が走っていないので何があっても自力で帰ってこなければなりません。
そのリスクもあります。

もし伊豆イチに行かれるのならば、反時計回りの方が楽なのかもしれません。
体力のあるうちに箱根、西伊豆をやっつけてしまえば、東伊豆は細かいアップダウンだけだし、鉄道も通っています。
しかし、反時計周りだと景色がイマイチかもしれませんが。

そして真夏は避けるべきです。
県道17号の山岳地帯には自販機ひとつありません。炎天下のなか、登り下りするには環境が悪すぎます。
夏以外の季節でも、計画的な補給が必要です。

今回、補給は記事にしたものの他に、アミノ酸4000サプリをスタート前、160km地点、200km地点、小田原ゴール地点の4回取りました。
効果があったのかどうかイマイチわかりませんが、翌日の疲労はそれほどでもなかったので効いているのでしょう。
ライド中、固形物が取れないまま補給が疎かになったのも、最後でバテた一因かもしれません。

西伊豆はこれで卒業ってことで、いいかなあ。



130917a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.09
19
酷暑が続いた夏もやっと衰えを見せ始め、自転車シーズン到来。
チャレンジしてみたかった伊豆半島一周を自転車で走破する、いわゆる「伊豆イチ」に行ってきました。
結果から申し上げますと、コテンパンにやられズタボロになって帰ってきました。

私が連休を取れるのは月に二回。
9月か10月の連休に決行しようと計画していました。
連休は月曜、火曜になるため、仕事終わりの日曜日の夜に家を出て月曜日に走り、火曜日は休息日とするつもりです。

先週の月曜日は天気は持つものの、日曜日の夜が雨の予報だったので断念。
今週も台風18号が日本列島を襲い諦めていたのですが、月曜の夕方には台風が通過して火曜は台風一過の好天に恵まれるということだったので、月曜の夜に家を出て火曜に走ることにしました。

考えてみれば仕事が終わったその脚で自転車に乗るよりも、月曜の昼間にたっぷり休養して臨んだ方がよいような気がします。
台風が通り過ぎる間、お昼寝をして体調を整え、20時に電車に乗り込みました。

当初、小田原には最終電車でゆけばいいかと思っていたのですが、それでは到着が午前1時半。支度をして走り出すのが午前2時になってしまいます。
「西伊豆はきびしい」ということは聞いていたので、午前2時出発では伊豆半島を一周できたとしても、家に帰る電車がないなんていうことにもなりかねません。
そもそもなぜ終電で着けばいいかという発想になったかというと、仕事が終わって少しでも仮眠したいということを考えたからです。
昼間にたっぷり休めたので、早めに家を出た方が安心ではないかというわけです。

祭日の夜なので、電車はそれほど混んでいませんでした。
台風の影響で東海道線のダイヤは乱れていましたが、ほどなく電車は到着して最終車両に自転車置き場を確保。ガラガラの車内で出発を待っていました。
すると車内のアナウンスが「後ろ5両は平塚で車両を切り離します」と。

慌てて先頭車両に移動します。この電車15両編成なんですけど・・・。
で、先頭車両は結構混んでいるんですね。自転車置き場は確保できましたが、座席には座れずに平塚まで立ったままでした。
移動するんじゃなかった。

23時。小田原に到着。
130917b.jpg


輪行袋から自転車を出して組み立てて、とりあえずコンビニへ。

セブンイレブン 小田原城山1丁目店にて、ウーロン茶1L、おにぎり、ブラックサンダー2個。
ボトルにウーロン茶を補充して、おにぎりをほおばりブラックサンダーは補給食として確保しておきます。

23時30分、スタートします。

小田原城が闇に浮かんでいました
130917c.jpg


国道135号をひた走るだけなので、道に迷うこともありません。
ただ暗い。街灯がない区間は本当に真っ暗です。

EL540頼り
130917e.jpg


月がきれいに出ていました
130917d.jpg


夜、自転車で走ったことは何度かありますが、月がこんなにきれいに出ていたことは初めてです。
そして、星の美しいこと。

熱海辺りで夜空を見上げたら、我が家から見る数倍の星が光り輝いていたので感動しました。
しかし、下田へ向かうにつれその量は増えてゆきます。こんなにたくさんの星を見たのは本当に久しぶりです。
なんどか立ち止まって星空を眺めていました。流れ星も見えました。

とにかく暗いので、ライトに照らされた先を進むしかありません。
登っていても、どのくらいの斜度でどこまで続くのかということが、イマイチわかりません。
わからないから良いのか、ただ淡々と進行してゆくだけです。

たまに車が脇を通り抜けてゆきますが、ほとんど交通量はありません。
昼間ならば絶景なんだろうなと思われる海の景色もよく見えません。
ガードレールが低くて自転車に乗っているとちょっと怖いです。
たぶん断崖だろうなというところを走るわけですから。

潮騒をききながら走って、トンネルを通過する時だけ明るくなって、トンネルを抜けると漆黒に国道をひた走ります。
感覚的には細かいアップダウンが続く感じで、苦しくもなくスピードも出てしまいます。夜間走行なのでなるべく抑え目にしなくては。

熱海 貫一お宮の像 0時30分
130917f.jpg


伊東に行くならこれです 1時20分
130917g.jpg

伊東から先、国道135号と県道109号の分岐があります。
国道ですら街灯がない区間があるので、県道はなおさら暗いんだろうから国道で行くべくだと思っていながら、ハンドルは県道109号へ。
やっぱりなんとなく海沿いを走ったほうが「伊豆イチ」らしいかなとか思ったりして。

しかし、県道に入った直後に後悔します。
真っ暗。街灯がまったくないです。
路面状態も国道の方が良かったです。

初め住宅街のようなところを抜けるのでまだ良かったのですが、川奈の駅を過ぎたあたりから林の中を走るようになります。
人の気配がない場所を走るのは怖いです。しかも丑三つ時ですから。
早く国道に出たいと願いつつ走ってゆくのです。

城ヶ崎つり橋の案内板が出てきますが、こんな真っ暗ななか見に行ってもしょうがないのでスルーします。
国道135号に復帰しました。
後で知ったのですが、県道109号ルートよりも国道135号ルートの方が100mよけい登らなくてはいけなかったようで、結果どちらのルートが良かったのかは微妙でした。真っ暗な県道を走るか、街灯があるであろう登る国道をゆくか。国道は車も通るしコンビニもあるし。

セブンイレブン 伊豆河津店にて、カップてんぷらソバ、ウーロン茶500mlを補給。3時10分。

下田には4時に到着
130917h.jpg


下田からは国道135号は国道136号へ名称変更。

この辺りでEL540のバッテリーインジケーターが赤く灯ります。
出かける前に新品の電池と交換してきたので、予備電池を持って出なかったのです。しかしインジケーターが点いてから1時間くらいは大丈夫らしいので、なんとか間に合うか?
EL540って4時間くらいしかもたないのか・・・。ハイにしてたからなあ。

4時といえば、ちょっと前ならば明るくなる時間だったのですが、最近は5時過ぎないと暗いです。
355Bと二灯でがんばってもらいましょう。

30分くらい走ると355Bよりも圧倒的に明るかったEL540が355Bと同じくらいの暗さになってしまいました。
しかし、その頃には夜も明け始めてきたので事なきを得ました。まあ355Bの予備電池は持っていたので大丈夫だったのですけど。

国道136号と県道16号の分岐に出ます。4時30分。
130917i.jpg


ここで一旦国道から離れて、県道16号で石廊崎を目指します。
はじめ海岸沿いを走っていましたが、徐々に登っていってヒルクライム状態に。

朝焼けが見えそうで、崖に邪魔されて見えないです。
それでも辺りは明るくなってきて、ライトはもう必要ないくらいです。
鳥の声をききながら登ってゆくと、ピークの石廊崎バス停に着きました。

石廊崎バス停 5時
130917j.jpg


ここから下って、また国道136号に合流します。
ここまでの走行距離が120km。

これまではいたって順調。普通のサイクリングです。
ここから西伊豆地帯へと脚を踏み入れてゆきます。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.09
13
先週、iphoneの画面割れというアクシデントで、途中棄権となってしまった外房の旧道を走るライドのリベンジです。

先週も二度寝で、出発が遅れて5時発だったのですが、今週も二度寝で出発が6時。
だんだん起きるのが辛くなってきてる・・・。
まあ、日中も酷暑ということがなくなってきているので、そんなに早く出なくてもよくなってきてはいますが。
しかし、6時を過ぎるとなんとなく個人的にはテンションが落ちて「もう今日は走るのやめちゃおうかな」という気分になってしまうので、飛び起きてなんとか出発しました。

空がもう秋でした
130910b.jpg


先週同様、ウグイスライン川在から原田に下りて、鶴舞に上りかえして鶴舞公園を横に見ながら大多喜街道に入ります。
ぞうの国の入口のミニストップで朝食も先週と同じです。

130910c.jpg


ここからいつもぞうの国方面で高滝湖まで行くのですが、今回は趣向をかえて山小川交差点を曲がって県道171号を使います。
稲刈りはもうほとんど終わっていて、誰もいない田んぼ道を縫って走ります。

いつもはここを右折しますが、今回は左折してみます
130910d.jpg


前から、この先はどこに行くのかな?と疑問に思っていたところ、先日nobsun3さんが伊藤大山からこの道を通って降りてきていたのと、国指定文化財「鳳来寺観音堂」があることは知っていたのですが、見たことがなかったのでついでに見学してみようと思いたったからです。

気持ちのよい道が伸びていました。
のどかな景色の中に、鳳来寺観音堂はありました。

130910e.jpg


室町時代の建物を移築したらしいです。

この先も、森林浴をしながら自転車を走らせます。
130910z5.jpg


脇を流れる川をふと見ると、こんなトンネルがあります。これも「川廻し」でしょうか??
130910f.jpg


ゴルフ場に向かって徐々に登ってゆきます。ゴルフ場を過ぎるといよいよ道は狭くなって林道チックになってゆきます。

130910g.jpg


しかし、ポツンポツンと家があって人が住んでいるようです。
どこにでも民家ってあるなあ。

苔むした道をエッチラコッチラの進んでゆくと伊藤大山の山頂近く県道172号に出ました。
ここから上総中野に下ります。

上総中野からは、国道465号で老川へ。
先週は県道177号を走ったので、今週は県道178号へ。

粟又の滝
130910h.jpg


林間の道を走ってゆきます。たいして暑くもなかったですが、木立のおかげでなお涼しいです。
県道177号は田んぼの中を走る開けた景色で気持ちがいい道ですが、こちらはこちらでまたいいですね。
しかし、海に近づくにつれ風が出てきました。この後は終日向かい風でした。

で、安房小湊へ到着。
今回はもう小弁天・大弁天には寄りません。

誕生寺脇から外房旧道巡りスタート。

なんといってもこの場所が、外房旧道の一番のビュースポットだと思います。

130910i.jpg


一旦、国道128号に出てから、行川アイランド信号で旧道へ。外房黒潮ラインです。
よく言えば静かな、素直に言うと閑散とした町を通過して、また国道128号へ。

すぐに清海小学校の先の見落としそうなくらい小さい旧道の入口へ。
きれいな海岸が広がっています。

鵜原海水浴場
130910j.jpg


鵜原駅方面へ進んで、勝浦海中展望台へ。
トンネルが続く山道を進んでゆくと、ひょっこり出てきます。

130910k.jpg


平日の観光地は、物悲しいです。
夏休みは賑わったのでしょうか?

尾名浦
130910l.jpg130910m.jpg


海蝕と風化によってできた洞だそう。

風光明媚。こういうところを走ると、どうしてものんびりポタペースになります。

また国道128号に戻ります。
そして、勝浦の町へ。

墨名から八幡岬にハンドルを向けます。

八幡岬公園
130910n.jpg


ここは以前着た事があるので、スルーします。
公園の向かいの道を進むのですが、結構な登り坂です。

灯台があるくらいなので、もちろん高い場所ですよね。
しかし、灯台は工事中で入れませんでした。

一旦上りきると、尾根を進むような形で官軍塚へ。

官軍塚からの景色
130910o.jpg


一気に山を下るような形で、町へ出たらまた国道128号に合流します。
ここから少し走って、御宿へ。

130910p.jpg


そろそろちょっとお腹が空いたなあ。
といっても、旧道を走っていて困るのがコンビニがないこと。コンビニどころか自販機もないエリアも多いです。

この先、もっとなにもないだろうし、御宿辺りでなにか食べておきたいところなのですが、店がないです。
かといって、国道まで出るのもなんか嫌だしなあ・・・。

とキョロキョロしていたら、「ヤマザキパン」看板の雑貨屋さんを発見。
おにぎりと手作りっぽい惣菜パンがあったのでゲット。地獄に仏とはこのことよ。
この惣菜パンがかなりおいしかったので、御宿に着たらまた寄っちゃうかも。

メキシコ記念公園にゆくトンネルの手前左側
130910q.jpg


お昼も食べてパワーアップ。山を登って降りて浪花駅でまた国道128号へ。
ここからまたちょっと走って、海方面へ曲がります。

海沿いの道を行こうとしたら
130910u.jpg


通行止め?

しかしそこにあった神社が、久々に良さげだったのでお参りしました。

飯縄神社
130910r.jpg130910s.jpg130910t.jpg

Uターンして、大原に向かいます。
大原海岸から日在浦を行くつもりです。

130910v.jpg


でも道が・・・
130910x.jpg


と思ったら、その内側にもう一本ありました。
130910y.jpg


景色もいいです
130910z.jpg


たまに砂が堆積している危険地帯もありますが、問題なく走れます。

干潟のような場所にでます。
空が高くて秋でした。風に草が揺れる音だけが聞こえて、寂寥感が漂います。

130910z2.jpg


自転車道がそのまま続いていたのですが、通行止めで国道128号へまた戻ります。

130910z3.jpg

江東橋を渡ってすぐ海岸方面へ。
関東ふれあい道の看板があってので、示されるまま走ってゆくと太東海浜植物群落まで連れてこられました。
しかし、何も咲いていなかったような・・・。時期が悪かった??

気を取り直して、太東灯台の方に向かいます。
途中、飯縄寺の前を通ります。これって、浪花の飯縄神社と関係あるんだろうなあ。

雀島を通過
130910z4.jpg


また国道128号に戻ります。

ここで外房旧道ライドは終了。この先は銚子まで県道30号一本ですから。

ここからは県道128号で茂原まで出て、県道13号で帰ってきました。

本日の走行は158km。

外房の旧道。
漁村の趣が色濃く残っていて、旅情をそそります。
しかし遠回りであること、道が狭く時にアップダウンもきついということもあります。
時間がない時は、国道を一気に走ったほうが早いでしょう。
また、交通量の激しい国道にトンネルだけ回避したいというような使い方は有効だと思います。

しかしながら、単調な景色の国道128号を走るよりは短いトンネルが続く山道や突然ひらける海の景色など魅力的な風景が楽しめるので、一度走ってみられることをお勧めしたいルートでした。


130910a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.09
11
今回も二子玉川緑地駐車場をデポ地とさせていただき、西東京をポタッてきました。

130909a.jpg


今日は野川CRを行きます。

130909b.jpg130909e.jpg


整備されたCRです。
ただし生活道路でウオーキングや散歩をしているお年寄り、子供をママチャリに乗せたママたちがわんさかいますので、スピードは出せません。
道幅も狭いのでのんびりゆっくりポタるにはちょうど良いです。
130909d.jpg


野川の水はきれいで鯉も泳いでいました。
130909c.jpg


案内板も充実
130909h.jpg


正確には「調布市サイクリング道路」というのでしょうか。
130909i.jpg


途中に古民家がある公園があって、寄り道しますが・・・。

130909f.jpg130909g.jpg



カメラをかかえた人たちをチラホラ見かけたので、かわせみでもいるのでしょうか??

そんなのんびりとした野川とお別れして、調布飛行場へ。

130909j.jpg


伊豆諸島へ向かうプロペラ機の発着場です。

130909k.jpg130909l.jpg


都道123号で吉祥寺方面へ向かいます。
途中、立派な建物があるので何かと思ったら、国立天文台でした。

130909m.jpg


見学自由という文字が目に入ったので、後学のために立ち寄ってみました。
なのですが、時刻はお昼近くてお腹がすいていたので、敷地内にある食堂にてランチ。

130909n.jpg130909o.jpg


ん~ん・・・。社員食堂の域を出ない味でしたね。
天文ランチとか、星空定食とかを期待していたのですが、いたって普通のメニューしかないし。

で、見学しちゃいますよ。

なんだか古い建物が多いらしいです。

130909p.jpg130909q.jpg


望遠鏡も大きい
130909r.jpg


しかし専門的すぎて、いまいち良くわからぬまま見学終了。
吉祥寺に向かいます。

ジブリ美術館を通過して
130909s.jpg


吉祥寺へ。
吉祥寺といえば、行列のできるメンチカツの店「サトウ」ですよ。

この行列。でもまだ短いほうなのでしょうか?
130909t.jpg


10分ほど並んでメンチカツゲット
130909u.jpg


まん丸のメンチカツです。肉汁が凄いんです。確かにこれはおいしいですね。

そして、ハーモニカ通り。
130909v.jpg


そのなかの鯛焼きいっちゃってます。しょっぱいものの後は甘いものなんだそうです。

130909w.jpg130909x.jpg


羽も香ばしく、大きな鯛焼きをハフハフいいながら食べました。

ここからは、恒例行事のパン屋さんめぐりです。

ダンディゾン
130909y.jpg


かなりわかりにくい場所で、ぐるぐるまわってしまいました。
結局、まわっていた場所の地下にあってのですが。この看板の小ささはちょとわかんないよお~。

そして、お次はケーキ屋さんエーケー ラボ。
しかし、また迷う迷う。
散々探しましたが。どうやら移転したようです。がっくし。

リベンジで、行きがけに通り過ぎたパン屋さんへピットイン。

130909z.jpg


その隣のケーキ屋さんにも

130909z2.jpg


転んでもただでは起きませんよ。

というわけで、帰路に着きます。
元もとの計画では、仙川CRで戻るつもりだったのですが、クネクネと蛇行するCRは距離がかさむし、スピードも出せないので幹線道路を使って帰りました。

都道114号で帰ろうと思っていたら、後ろからバスに追いたてられるうちに道を通りすごしてしまって、狛江通り経由で戻りました。

本日の走行は、40km。
日中、瞬間的に太陽が照り付けて暑い時間もありましたが、ほぼすごしやすい気候でいよいよ秋の気配を感じられるようになってきました。

本日のぐらの一句。

「暑いけど 鯛焼きたべる 自転車乗り」

私も一句。

「セミがなき 見上げてみれば 秋の空」



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2013.09
03
夕方から用事があったので、いつもの通り早起きして出発予定です。
4時に一旦起きたものの、先週同様二度寝で4時50分。

飛び起きて、速攻で支度をして5時過ぎに出動。

もう朝焼けで、外は明るい
130902b.jpg


今回は、外房の海沿いの旧道を制覇してやろうとたくらみました。
鴨川より南は国道が一番海寄りを走っているので、安房天津から太東までなるべく旧道の海沿いを走る計画です。

まずはウグイスライン・川在から原田に降りて、鶴舞へ再び登ってゆきます。
鶴舞小学校の先に個人のお宅の庭を開放しているツリーハウスがあります。
というか、ツリーハウスがあるのは知っていましたが、どこにあるのかいまひとつわかっていなくてスルーしていました。

今回、初めて寄ってみます。
道路に「ツリーハウスこっち→」みたいな標識がないので、ちょっと不安でしたがなんとか発見しました。

これがツリーハウス・ゲゲゲの鬼太郎ツリーハウス
130902d.jpg


鬼太郎がいます
130902e.jpg


そこからの景色が最高でした
130902c.jpg


さて、ルートに戻って高滝湖を目指します。
その前に朝食。

130902f.jpg


ここから海に出るまでは、コンビニ砂漠地帯なので補給食も買っておきました。

高滝湖を過ぎて
130902g.jpg


養老渓谷駅
130902h.jpg


この辺りで7時。
9月だっていうのに、日差しが強くなってきました。

温泉街を抜けて、国道465号を右折します。
ダラダラ登るこの道を通るたびに、自転車に乗り始めた頃クロスでゼーゼーいいながら走ったことを思い出します。

新筒森トンネルを抜けて、七里川から県道81号へ。
緑の中を進んでゆきます。やっぱりちょっと涼しいです。

森林浴気分で気分がいい
130902i.jpg

今日は清澄寺は見なかったことにして、ダウンヒル。
一気に海まで出ちゃいます。

130902j.jpg


ここから漁村チックな景色のなかを走ってゆくのです。
安房小湊まで来て、誕生寺脇の絶壁ロードに行く前に、大弁天・小弁天を見に行くことにします。
以前ここにきた時には、遊歩道が工事中でとても自転車では走れないダートでしたが、今では整備されています。

130902k.jpg


この遊歩道、フナムシもお散歩していますが、道を譲ってくれますよ。
遊歩道の終点にベンチがあります。

130902l.jpg


大弁天か小弁天のどっちか
130902m.jpg


で、この写真を撮ったあとに事件発生!!

スマホを持ちながらサングラスを外そうとした刹那、手からスマホがすべり落ちました。

ウワーーーっとスマホを拾い上げると、画面にくもの巣が!!

やっちまった・・・

私のスマホはiPhone4sなので、アップルストアでないと修理ができません。
千葉県にはアップルストアはなくて、正規代理店は津田沼か浦安になります。

ただいまの時刻、午前9時前。
今からまっすぐ家に帰ったとしても12時にはなってしまいます。
そこから着替えて、津田沼まで行って(我が家からだと津田沼の方が近い)混雑する修理窓口で処理をしてもらって帰るとなると、夕方の用事に間に合わないかもしれません。

というわけで、ぐらに緊急招集をかけて上総大久保の駅まで迎にきてもらいました。
メンボクない。

県道82号から県道177号をTTモードでひたすらフミフミ。
稲刈り作業が進むのんびりとした雰囲気の道を、ただひたすらに飛ばして上総大久保まで戻りました。

130902n.jpg


今日の走行は100km。
せっかく天気が良かったのに、もったいないことをしました。身から出た錆ですが。

で、こんなスマホが
130902o.jpg


これになりました
130902p.jpg


保険に入っていたので、修理代はたいしたことはなかったのですが、今iPhone5がキャッシュバック付きでお安い(ってかただ)なので、MNPしちゃいました。
やたら繋がると宣伝してるソフトバンクですが、なぜか私のスマホでは「圏外」という文字をよく見るので、AU版iPhoneでしかもバージョンアップされるので、結果オーライとしましょう。


130902a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村