RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.03
30
Category : 3本ローラー
2013deta.jpg

201303deta.jpg

ローラーは、ケイデンス120縛り20分ばっかり。結局、これが一番きついメニューのような気がします。
負荷はあまりかけていないので、心拍系とペダリングだけの練習。実走で坂とかには効果なしです。

実走は、春になったのでポタリングが復活。ぐらの冬眠もあけました。
休みの日になると天気が良くないというイメージでしたが、案外走っています。けどまとまってガッツリってのがなかったんですね・・・。

4月も休日に所用が入ることがあるので、フリーの日は晴れてほしいものです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013.03
23
Category : 自転車雑談
先日、英国CRCから届いブツはこちら
130307a.jpg

そして、またお届けものが・・・
130316a.jpg

中身は、
130316b.jpg

デジャブ??
でも、スプロケのパッケージングが違いますけど。

ってことは、これは二重発送ではないですか!!

思い当たる節があります。
時系列でお話しますと、

2月下旬にジャージとスプロケをポチッとしました。
ポチッてから、1週間過ぎても荷物が届きません。
そういえば遅いなあと思い、CRCのマイアカウントから荷物の現状を確かめますと経歴がありません。
私はCRCのアカウントを2つ持っていて(アカウントつくるときにうまくいかなかったので、違うメアドでとった為。しかし、結局初めに取ったアカウントも使えていて2つのアカウントを取ることになった)その両方の履歴を見ても注文履歴がありませんでした。
また、確認メールもきていません。

これは、注文できていなかったのか。

それで、再度、同じものをポチッとしなおしたのでした。
二度目の購入時にアカウントで購入履歴を確認するとちゃんと記録されていて、確認メールもすぐに届きました。

そして、その1週間後くらいにCRCから荷物が届いたのでした。

なのに、また同じものが送られてきたということは、どういうこと??
つまりは、前回送られてきたものは、注文履歴はなく確認メールは来なかったけど注文されていたもの。今回来たものは、2度目に発注した商品が届いたということです。

初めに届いた商品の明細書(インボイスというんだそうです)は捨ててしまったので、取引番号は不明ですが、二度目に届いた取引番号は、確認メールと合致するので、今回届いた商品は、二度目の発注商品であることは間違いないです。

で、今回届いた箱のなかにこんな用紙が入っていました。

130316c.jpg

今までCRCからは何度か買い物をしていますが、こんな用紙ははじめて見ました。

推測するに、同じ内容の商品が連続して注文されたので、この用紙を使って返品するならしていいよということなのか??
しかし、悲しいかな英語がチンプンカンプンな私であります。
翻訳ソフトを使っても、なんだか細かいところまでわかりません。

なんて書いてあるの??
130316d.jpg

ネットで調べても、普通にCRCに返品する記事はあるものの、この用紙を使ったものはヒットしませんでした。
なので、直接CRCに日本語でメールしてみます。

これまでの経緯を書いて、二度目にきた商品を返品したい旨と、この用紙の使い方を尋ねました。
メールを出すと、すぐにメールを受け取りましたという返信がきます。しかし、ここから担当者が直接返事をくれるまでが長いんだろうなと思っていたら、17時間後くらいにメールがかえってきました。

内容は要約すると、
「初めの注文は、別アカウントで発注されている。登録されていたメアドが不完全だったので確認メールは届かなかった。返品に関しては受け付ける。EMSで送り返してくれ。」
ということです。
実際はもっと丁寧な文章ですけど。
例の用紙については、触れられていませんでした。

普通に送り返すやり方については、ネットに詳しく解説してくれている方がいらっしゃるので参考にさせていただきました。以下はイギリスに送る方法で、他の国に送るやり方はまた別だということです。

まず、用意するものは、

EMS(国際スピード郵便)の送り状
関税通知書(CN23)
インボイス
CRC返品フォームをプリントアウトしたもの
CRCから品物と一緒に送られてくるインボイス(明細書みたいなやつ)

「EMS送り状」と「インボイス」は郵便局で無料でもらえます。
関税通知書はEMS送付状と複写で一緒になっていますから、特に用意しなくても大丈夫です。
インボイスは郵政局のHPからダウンロードもできます。
私がもらってきたインボイスは古いものなのか、ネットで皆さんが使っているものと書式が違っていました。
書式はこれじゃなけらばだめというものではないようなので、大丈夫でしたが。

130316e.jpg


EMSに自分の住所・氏名、送り先の住所など英語で記入。
送り状に記入項目が日本語で書いてあるので、その通りに英語で書いてゆけばOKです。
ただし、忘れちゃいけないのが、商品名の下に「Returned Goods, Failed Sale」と書くこと。
これがないと、関税がかかることがあり、CRCが受け取り拒否をする場合もあるんだとか。

インボイスも同様に、記入項目に英語で書いてゆくだけです。

この2点は荷物を送るときに、郵便局員さんに渡してください。

さて、次に荷造り。

郵便局でEMS専用袋ももらえますが、私はCRCの箱をそのまま使いました。

CRC返品フォームに必要事項を記入してプリントアウトします。

130316f.jpg


「返品するもの」とこの「プリントアウトしたもの」と「CRCから送られてきたインボイス」を入れて梱包します。
そして、箱にも「Returned Goods, Failed Sale」と書いておきます。

130316g.jpg

これを郵便局に持ってゆき、EMS送付票とインボイスを提出すれば終了。

送料を払って、その領収書の写真、EMS送付票の写真、EMS送付票ナンバー、送付日をCRCにメールします。
メールは、初めにCRCに問い合わせて届いたものに返信するかたちでやり取りすることになっています。でないとCRCの担当者がどんな案件だったかわからなくなってしまうのだと思います。

で、改めて前回届いたメールを読み返してみますと、重要な要件を読み落としていました。
それは「今回の返品の返送料金は、お客様のご負担という事でお願いいたします。」

なんですと!!送料はこちらもちとは。

こちらとしては、2つあるアカウントの注文履歴を確認して記載がなかったので、CRC側のシステムエラーではないか?ということで、EMSナンバーを知らせるとともに、送料についても負担いただきたい旨を伝えました。

しかし、「やっぱり送料はそっちでもってね」メールがきます。
なんでも私が持っているアカウントのひとつは確認されす、もうひとつの持っているアカウントを大文字にしたもの(私のアカウントはふたつともメアドですが、@以下がないもの)で購入されている。そこにアクセスすれば購入履歴が見れるはずといいます。

いわれたアカウントでアクセスするもログインできません。
ログインできないことと、ちゃんと私が持っているアカウント2つはログインできることを再度伝えます。

また返信。
2つのアカウントは確認できとのこと。前の注文は私の持っているアカウントのひとつを大文字にしたものの@以下がないもの(パスワードも大文字にせよと指示)でログインすると注文履歴がみれるとのこと。

試してみると、ログインできて注文履歴もありました。
でも、新しいアカウントを作ってもいないのに大文字で@マーク以下がないのにログインできてしまって、注文も可能。確認メールもこないし履歴もみれないとは、なんだかな・・・。@マーク以下がないってことは、別アカウントになると思うのだけど。別アカウントなのにログインできちゃったってこと??
やっぱりなんだか、モヤモヤする。
ちなみに、自分のアカウントで大文字入力でログインを試みると、ふたつともログインできました。

とはいうものの、アクションを起こしたのはこちら側だし、これ以上ごねたところで水掛け論になるだろうし、面倒だしということで、送料はこちらで負担するということを伝えました。

CRCからは、荷物が届いたら商品の返金処理をするから待っててねというメールが来て、後日英文で返金処理をしたよという文章が届きました。

結論として、大文字で入力してしまったらしいのが、そもそそも間違いだったようです。
きちんと正しいアカウントで注文しましょう。CRCの対応は、迅速丁寧にしてくれたと思います。
できれば大文字ではログインできないようにしていただければなおいいのですが・・・。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2013.03
21
前日の天気予報は「雲り時々雨」でした。
でも、時間ごとの天気予報では「9時から夕方までは晴れマーク」これでも表記は「曇り時々雨」のまま。なんか釈然としません。
日曜日の週間天気予報では「火曜日は曇り時々雨」の表示。月曜日の夜の天気予報も「曇り時々雨」。しかしながら日中は「晴れ」の予報。
こういう場合、「晴れ」と出してくれた方が親切なのではなかと憤っている私です。

というのも、あんなに風が強かった日に無理して出かけたのは、火曜日が「曇り時々雨」予報だったからです。
なのに、火曜日起きたらピーカンの好天気。
この天気を予報しておきながら「曇り時々雨」マークを出す予報ってなんなんでしょうか。

ということで、予報を信じて予定を組んでいましたので、午前中は所用のためお出かけ。
午後から印旛沼へポタポタ出かけました。

デポ地を道の駅・やちよとさせていただきます。
この道の駅、平日の昼間だっていうのに大盛況。駐車場が満車なのです。
誰かが出庫するのを待って、入庫するという状態。

そんな苦労をして駐車して、まずは野菜を買うのです。
道の駅に来るお客さんの目的は、新鮮な野菜です。

ぐらも目の色を変えて、あれやこれやと野菜を買い込んで行きます。
そして、お昼に食べるおにぎりとお稲荷さんもゲット。

ひとしきり買い物を済ませてからスタート。
ここ花見川CRは、道の駅やちよからだと一本道の走りやすいCRになっております。
花見川CRは、稲毛の浜公園から利根川まで結ぶCRなのですが、稲毛の浜から花島橋までは舗装されていますが、花島橋から未舗装(ロード・クロスでは走行困難)。
また、勝田台でコースは途切れ迂回路も複雑怪奇です。
だから、道の駅やちよに車をデポして走るのが、一番快適です。

CR沿いには河津桜の並木がありました。
130319a.jpg130319b.jpg



葉桜になっているものが多くて、さすがにもう河津桜の季節は終わりですね。
しかし、河津桜の並木道が終わると、ソメイヨシノの並木道がはじまります。こちらはまだつぼみです。

一本だけ早咲きのソメイヨシノ
130319f.jpg


途中で先ほど買ったお弁当を広げます
130319c.jpg


最高によい天気。川面を眺めながら食べるおにぎりの美味しさよ。
一休みしてまた走り出します。

花見川CRに来るといつも思うこと。空がでっかい。
130319d.jpg


いつの間にこんな公園が出来ていた
130319e.jpg


はーるの小川をポタポタゆくよ~♪と走っていれば、風車が見えてきます。
130319g.jpg



こちらの売店にピットイン。
自転車乗りが多いこと。

サイクルラックが出来ていた
130319h.jpg


自転車で走っているとちょうどいいけれど、止まると暑いです。
アイス投入。

あれ?この赤い物体は??
130319i.jpg


さて、ここからどうしよう??
Uターンするのはつまらないし、CRを離れて町にでるのもなあ・・・。
とりあえずCRを先に進むことにします。

のんびりペダルを漕いで、双子公園まで
130319j.jpg


本来のCRは双子橋を渡って川沿いに右折するのですが、私たちはまっすぐに進むことにします。
そこは田んぼに囲まれた田舎道です。
CRもいいですが、やっぱりこういう生活道路の方が好きですね。
田んぼのあぜ道には、小さな花やつくしが生えていました。

昔、渡し舟があったのでしょうか
130319l.jpg


ひこうき雲
130319m.jpg


県道64号に出て、船戸大橋を渡るとカッパ公園に出ます。
ここからCRに復帰して、道の駅まで帰ってきました。

最後はこれで乾杯
130319n.jpg

そして、ぐらの本日の一句。

「目にやさしい 色とりどりの 花見川」

「つきあげる こぶしの花よ 何おもう」

この日は、こぶしの花がところどころで満開でした。

私も一句。

「よくばって 買ったにんじん 重すぎた」

デポ地の道の駅やちよでさんざん野菜を買ったにもかかわらず、休憩場所の風車の売店でにんじんが7本100円で売っているのを見つけ、思わず買ってしまったはいいがそれを持って自転車に乗るのは重かったという体験です。


本日の走行は32km。

春の印旛沼はうららかでした。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.03
19
今日はなんとか天気はもちそうです。
しかし、風が強い。交通機関が乱れるほどの強風が吹くという予報です。

こんな日は、南へ下って帰りに追い風で帰ってくるというのが定石ですが、南房総はちょっと飽きてきていて前から行こうと計画していた成田・佐原方面に目がゆきます。
我が家から成田方面へは、追い風でたぶん気持ちよく走れるでしょう。しかし、帰りが向かい風。しかもかなりの強風だというのだから、想像しただけで足が攣りそうになります。

こんな時は、輪行ですね。
追い風で佐原までとりあえず行こうと思います。その後のことはまたその時考えましょう。

まずは、成田を目指します。
我が家から成田に出るには、千葉から国道51号を走れば一番わかりやすいです。
しかし、国道51号はトラック天国。大型貨物車がビュンビュン通ります。また道路の路肩も狭く自転車の脇をギリギリにすり抜けて行くダンプはスリリングなことなことこの上なしです。
だからなるべくこの道は避けたいのですが、成田に向かう一本道はこの国道51号しかありません。

皆様、薄々お気づきかもしれませんが、私は方向音痴のきらいがあります。
なので、自転車で走るときは国道、県道レベルの道を走る派なのです。

すなわち、成田に行くには国道51号→国道51号は走りたくない→成田には行かない。という三段論法が成立するわけです。
しかしそれは今までの私です。最近導入したスマホのGPS地図があれば、成田までの網の目のような細かい道も難なく走れるはず。
細々とした県道を繋いで、走ってみます。

まずは村田側CRでちはら台まで出ます。
先週も村田川を走りましたが、菜の花がだいぶ咲いてきました。
春は一週間で景色が変わるのが早いです。

ちはら台から鎌取へ。
鎌取十字路に出るのにちょと迷いましたが、文明の利器をかりて軌道修正。
県道66号をひた走ります。
基本追い風で快調に進みます。

県道66号から県道53号に乗り換えて、この辺りからアップダウンが激しくなってきます。
登っては下り、下っては登る。開けた畑に出ると砂がまっていたりもしましたが、追い風なのでたいした影響もありませんでした。

県道53号は国道409号にぶつかって八街。
八街から県道43号で成田へ。

もう典型的な千葉県北西部の道。片側一車線で畑や田んぼ、枯れ野に囲まれ交通量もそこそこあって面白みに欠ける道です。
ひたすらにペダルを漕ぐのですが、追い風でまるでオートバイでツーリングしている気分。

はにわ道に入って県道44号で成田空港。
さくら山公園で休憩します。

130318b.jpg130318c.jpg


写真では伝わりませんが、飛行機が大きくみえて迫力あります。

またまた田舎道を行くと県道16号で佐原へ。
風はますます強まり、追い風だからラクチン走行。つまりは反対方向へゆけば地獄の行軍なわけです。
なんとなく、佐原から銚子に行って輪行かなとか考えていたのですが、銚子に向かうにはかなりの向かい風に抗わなければなりません。
あっさり銚子行きは見送りです。

佐原の街に近づいて、ぐらからのパン屋さんお使いミッションです。

パン工房 シュシュ
130318d.jpg


佐原の町並み
130318e.jpg


小野川
130318f.jpg


北総の小江戸と呼ばれる佐原の町並みは趣があります。

さて、ここからどうしましょう??

とりあえず、佐原の駅へ。
130318g.jpg


時刻表をチェック。この時点でここから輪行気分満々です。

現在時刻11時。

時刻表 11時12分 千葉行  11時53分 成田行

12分で輪行袋にパッキングは無理なので、次の電車は53分。
・・・53分?長い。約1時間待つのか??

面倒になって、成田まで自走しちゃおうという気になります。
駅を出て、国道51号へ。

・・・すごい向かい風。

やっぱり輪行しよ。

すごすご駅に戻ると、ちょうど12分の電車が来たところでした。
ゆっくり自転車をパッキング。

約20分かかりました。やっぱり12分じゃ間に合わなかったですね。
しかし、ここから成田までは20km。向かい風でも成田に向かえば1時間弱くらいは早く家に着いたかもしれません。
というのは、国道で成田に向かえば20kmですが、電車は川沿いを遠回りして走るので成田まで40分も掛かるのです。
この辺の判断が、田舎で輪行する難しさですね。

佐原から輪行
130318h.jpg


輪行の魅力は寝てるうちに家に着くというところです。
ウトウトとしながら乗換えを繰り返し、我が家に到着。

本日の走行は、84.19knでした。

追い風に押されて、オートバイ気分で走れました。
ラクチンではありますが、自転車に乗った気がしません。やっぱり無風で自分の力だけで進みたいですね。


130318a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.03
14
先月、まるおさんと一緒に走ろうという計画があったのですが、雪で中止となってしまいました。
そこで、一ヶ月ほどずれてしまいましたが、今回はそのリベンジライドということで、はじまったばかりの春うららかな中房総をポタリングしてきました。

前日まで吹き荒れていた風も凪いできて、気温も上がりそうな天候。
めっきり春めいて、気持ちのよい季節がやってきたので、一月づれてラッキーだったかもしれません。

高滝神社に9時集合。
私達が約束の時間より少し前に着くと、すでに自転車をセットして準備万端のまるおさんがいらっしゃいます。

アンカー号
130312c.jpg


9時前くらいに、出発します。
まずは高滝湖畔をのんびりと走ります。

今回は、正統派ポタリングで時速25km以下で行きます。
湖面がキラキラと光って美しい高滝湖をから、清澄養老ラインへ入ります。
この道は時よりダンプが暴走してくるので、あまり好きな道ではないのですが小湊鉄道・里見駅の少し先に菜の花と小湊鉄道の写真スポットがあって一見価値があります。ですが、まだ菜の花の開花がいまひとつでした。

里見駅の次は「飯給駅」です。
ここには、世界でいちばん広いトイレなるものがあります。

これです
130312d.jpg130312e.jpg


板で囲われているトイレと言うのが、ほんとのところです。

ちなみにこのトイレは女性専用です。男性はその隣の多目的トイレを使用だそうです。
このトイレでも小湊線沿線では一番大きそうですが・・・。

130312f.jpg


ちなみに、このトイレがなかった時代のトイレ
130312g.jpg


ずいぶんトイレだけ出世したものです。ちなみにこのトイレの製作費は987万円だそうです・・・。
トイレに入らないまま、トイレを後にします。

清澄養老ラインはアップダウンが結構ありますから、のんびりライドといえ息が上がります。
しかし、天気も良いし風もないので、渓谷の雰囲気を楽しみながら進んで行きます。

養老渓谷駅に到着
130312h.jpg


普段は人っ子ひとりいない駅ですが、オートバイの集団がきていてなんだかにぎやか。
ちょっと休憩して、先へ。

養老渓谷といえば、ぐらお勧めのパン屋さんがあって寄ってみます。


130312i.jpg


しかし、定休日。
月曜・火曜がお休みのようです。紅葉の時期は開いていたりするんですけどね。

そして、養老渓谷温泉
130312j.jpg


赤い太鼓橋が風情がありますね。ここで、集合写真を1枚。

130312k.jpg


養老渓谷温泉の出口にちょっと有名な珍スポット・二段トンネル
130312l.jpg


当初、上のトンネルを使っていたのですが、新たに下のトンネルを掘ったということです。

ここから清澄養老ラインを離れて国道465号、大多喜方面へとハンドルを切ります。
老川交差点からエッチラ登りになりますが、ピークから長い下りになって気持ちよい道です。

小湊鉄道の踏み切りを越えた辺りで、遮断機の下りる音がしたので上総中野駅に寄り道してみます。

ちょうど電車が到着
130312m.jpg130312n.jpg


しばらくすると、いすみ鉄道もやってきて乗客で賑わいます。
どうも鉄道マニアな人が多いようです。

なぜか電車の運転士さんが、ぐらに帽子を貸してくれたので車掌さん気分でパチリ。

130312o.jpg


ぐらの後ろに小学生の鉄道マニアがいたんだけど、その子がうらやましそうに見ていたのは内緒。

再び走り出します。
大多喜の街に近づいてきて、大多喜城が望めます。

130312p.jpg


大多喜の駅をちらっと覗いてから、ランチタイム。
130312q.jpg


とんかつ亭 有家
130312r.jpg


ほんとは酪で補給するつもりだったのですが出来なかったので、ここまでなにも食べずに来てしまいました。
お腹がペコリンコです。

130312s.jpg


とんかつにありついて、お腹も満足。
ここに追い討ちをかけるように、こちらも大多喜の名物・津知家の十万石最中をゲットしにゆきます。

130312t.jpg


さすがにその場では食べずに、お土産にしました。

大多喜の街を離れます。
国道465号に入って、国吉方面へ。
ここからまっ平らな、いすみ地帯へ突入です。

この辺りから、風が出てきました。でもまだどちらかといえば追い風。見渡す限りの田園地帯を行くのです。
ほとんどの田には水がなく、荒涼とした茶色い大地という感じですが、田植えが終わると緑の絨毯を敷きつけたような美しい景色が広がるのです。

国道465号から県道85号へ。
菜の花は咲きはじめ、梅もまだまだ開花していないものが多いようです。今年も花が遅れ気味でしょうか。
県道85号から県道274号。
小高い丘を幾つか越えて、海へと向かいます。

東浪見から県道30号・九十九里ビーチラインへ。
一宮乗馬センターの隣にあるタコス屋さん・TOPA TACOSで休憩。

130312u.jpg


ここのタコスは、もっちりとした自家製の皮に野菜たっぷりで手に持つとずっしりくるのですが、食べると軽いというなんとも不思議。
正直お昼のとんかつでお腹に余裕はなかったのですが、ひとつ買ってしまいました。
で、食べちゃいました。ここのタコス、やっぱりおいしいです。しかし、満腹度100%。

130312v.jpg


一宮の駅越えて、玉前神社の参道にある和菓子屋さん・かねきちでいちご大福。
また、食べ物。もう食べ歩き。自転車で食べ物屋を移動してるだけっていうことになっています。

130312w.jpg


しかし、ここのいちご大福は、予約しないと手に入らない逸品なのです。
とにかくいちごが美味しい。品質のよいいちごを厳選するので数が作れず、まぼろしのいちご大福になってしまうのです。
予約していた私たちは、首尾よく手にすることが出来ました。

さて、ここからはゴール目指してまっしぐら。
今まで溜め込んだカロリーを発散しましょう。

県道148号を突き進みます。
この辺から向かい風になってきます。
ぐらが遅れ気味になってきて、のんびりポタペースから向かい風やられペースに様相が変わってきます。

そして、人知の及ばない怪奇現象が私達を襲うのでした。

ミステリーサークルの出現
130312b.jpg


県道148号を進んでいたところ、フイに追い風に。
辺りを見回せば、のどかな田園風景。気持ちよくペダルが回る。どこか桃源郷か異次元の世界に迷い込んだか・・・。
その先の道路標識には「←茂原 85 一宮→」

「85」とは県道85号を指します。
はて?県道148号を突き進んでいる私達の行く手に県道85号が交差するとはこれいかに??

さっそく、最近新導入されたスマホのGPS地図で現在地を確認すると、とんでもない場所につれてこられたことが判明しました。
これはどこかの地点で、UFOにさらわれコースが変更されたのでしょうか・・・というわけがなく、毎度おなじみ、私のルートミスでございます。

一本手前の道を曲がってしまいましたとさ。
面目次第もございません。

というわけで、ここに約7kmのミステリーサークルが出現したのでございます。

これはデジャブか?と。いえ、先ほども通りましたとも、デジャブじゃございません。

今度こそ、県道148号へ。
なにもさえぎる物のがない一面田んぼ地帯。
向かい風が容赦なく襲ってきます。

ぐらはますます遅れ、隊列は遅々として進まず、赤コーラ休憩を入れるほどでした。
大多喜街道までは平坦だとばかり思っていたら、思いがけず一山越える坂があったりして。
なんとか、大多喜街道まで出て、最後のボス・ゾウの国の坂をやっつけます。

130312x.jpg


高滝湖に戻ってきて、本日のライドは終了。
走行は、89.33km。

ぐらは、周辺をちょっと走って90kmを達成。自己最高距離を更新しました。

まずまずの自転車日和、春を感じて満腹になりながら、正統派なスピードで正統派なポタリングでした。
お付き合いいただいたまるおさん、ありがとうございました。ぐらのペースに終始あわせて頂き恐縮でございます。またご一緒できる機会を楽しみにしております。

そして、ぐらの今日の一句。

「ジューシーな いちご大福 春の味」

もう一句、

「のぼり坂 背中に笑顔 まるおさん」

坂が苦手とおっしゃるまるおさんですが、いえいえどうして「坂を登るまるおさんの背中が笑っていた」とぐらには見えたそうです。
背中で真実を語る男・まるおさんですね。

私も一句。

「菜の花と 三両列車 並走す」

沿道には菜の花、そして普段はソロライダーの私が、今日は3人で走っているという喜びをあらわしたものです。

そして、

「この道は さっききた道 ミステリー」

説明不要ですね。

130312a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.03
11
午後から用事があるので、サクッと朝練!!
と思ったら、昨日からの風が止んでいません。

天気は雲ひとつない青空なので、クーーもったいない。
どうしようかグズグス考えていましたが、思い切って出かけました。

しかし、外に出た瞬間に後悔します。
なんかすごい風です。

今回は久しぶりにウグイスラインを走ってみます。
ウグイスラインは、千葉市辺りのチームが練習場所にしているちょっとアップダウンがあるコースなのですが、私にとっては近すぎてあまり足が向かない場所です。
養老渓谷方面から帰ってくるときには、原田の交差点からひと坂登ることはありますが、反対側から走るのはとんとご無沙汰。

神埼交差点からウグイスラインに入ります。
五井方面から来ると、実はここまでもアップダウンがあって少々お疲れです。
風は、やや追い風?横風?という感じで平地ヒルクライムにはなりませんでした。
ウグイスラインという名のとおり、うぐいすの鳴き声を今年はじめて聞きました。

川在まで来て、県道13号へ。
やっぱりウグイスラインは原田から登る方がきつい感じかなあ。

県道13号から秋元牧場を目指します。
横風にあおられながら、淡々とペダルを踏みます。
牧場入口を右折すると、向かい風が襲いかかってきます。

今回は、ゆっくりマイペースで登ることにします。
エッチラコッチラ行きますと、やがてピークに到着してそのまま茂原街道まで下ります。
茂原街道を右折。茂原方面に下ります。

日本エアロビックセンターの入口から左折して、すぐに左折。
来た道を戻るような感じですが、それは「長柄の鼠坂」を登るためです。

長柄中学校の手前を曲がって、長柄小学校脇を通る坂です。坂の感じは県道147号・長柄山の坂に似ています。
この坂が「鼠坂」なのでしょうか??私の持っている地図にはここが鼠坂となっています。
しかし、茂原街道の坂を「鼠坂」と呼んでいる場合もあるようです。どっちが正しいのでしょうか??

坂を登って、大仏通り方面から帰ろうと思っていましたが、なぜか茂原街道に戻ってしまいました。
予定していた時間も迫っていたので、茂原街道から帰宅しました。

茂原街道では向かい風になってしまいましたが、ここは下り基調なので平地クライムにはならなかったのが救いです。
が、一旦茂原街道から外れたら向かい風が強くヘロヘロしながら帰ってきました。

走行は50.5km。2時間程度でしたが、いい朝練になりました。



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.03
08
Category : 自転車雑談
英国から荷物が届きました。

130307a.jpg

ブツはこちら Skins Compression Pro Long Sleeve Jersey

130307b.jpg130307e.jpg


ジャージです。
CRCで、63%オフだったので、おもわずポチってしまいました。

私はジャージ、冬用が1枚。春・夏・秋用が1枚で合計2枚しか持っていません。
つまり洗い代えがないんです。連休のときなど2日連続で自転車に乗るときは速攻で洗濯しなくちゃいけません。
なので、ジャージ欲しいなあと常々思っていたのですが、なかなかこれぞというものが見つかりませんでした。

というのも私、ジャージは長袖派なんです。
真夏でも長袖。

薄手の長袖ジャージってなかなかないんですよね。
あるのはカンパくらいじゃないかなあ。まあ、探せばあるのでしょうけど。
ちなみに、カンパはもう衣類から撤退するらしいですね。だから海外通販ではカンパも安売りしてます。

このジャージ、思ったとおり薄手の生地です。春・秋用ちょうどよい感じです。
スキンズといえば、コンプレッションウエアが有名ですが、このジャージは普通のジャージです。
Compression Proという名前のジャージですが、普通です。実はコンプレッションなのか??

CRCは7,999円以上の買い物で送料無料になります。
なので、なんか買わないと損ですよね。無理にでも。

こういうときに限って必要なものがない、あるいは扱っていなかったりします。
今すぐには必要ないけど、近い将来買わなきゃいけないなと思っていたものをチョイスしました。

130307c.jpg

なんだと思いますか?私は箱を開けて「えっ?」とちょっとびっくりしました。

130307d.jpg

スプロケです。
スプロケって箱に入ってくるものだとばかり思っていたので。
自転車屋さんで売ってる姿は、箱に入っていますよね。

グレードは105の12-25.
今使っているものと同じです。ああ、今のは5600系か。こっちは5700系です。

ところで、スプロケって皆さんどのくらいで交換するのでしょうか?
私は自転車買ったときについていたまんまです。
距離は18,000kmくらいです。

よく聞くのは、チェーン交換2回目のときにスプロケも交換という話です。
チェーンは5,000kmで交換するので、10,000kmで交換すべきところなのでしょうけど、今のままでも問題ないような気もします。

今度チェーン交換するときに、スプロケも交換しようと思います。たぶん20,000kmくらいかな。さすがにそのくらいには交換したほうがいいでしょうね。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2013.03
04
今回こそはロングライドしちゃる!!と意気込んで目覚ましを6時にセットします。
天気予報は、曇りだけどまあ、大丈夫でしょうと思って目覚めたら雨は降っていないものの路面がびしょ濡れ。
月曜日って2週に一度は雨が降ることが法律で決まっているのでしょうか?

こんな時は、二度寝。
7時に起きて、太陽が出る気配なしです。

三度寝。
10時頃、晴れてきたとぐらに起こされます。
出鼻をくじかれると、テンションがた落ちです。

これは大福山辺りでお茶を濁すか・・・。
と、思っていたらぐらが近所を走りたいと言います。
久々にゆるポタでもいいかなということで、村田川CR経由でショッピングセンターまで行ってみました。

雛人形の収納業務を終えてから、11時過ぎに出発。
曇りがちですが、太陽もたまに顔を出して、それほど寒くはないです。
風もなく気持ちよく走れました。

ご近所なので、勝手知ったる道ですが、普段車で通過するだけなので、案外知らない店なども出来ていたりします。
おしゃれな店構えの一軒を発見。

これはなに屋さん?と近づいてみると、メニュー表みないなチラシが店頭にありました。
すかさず、ぐらがゲットしに走ります。
中をみて、なにか美味しいものがあるのかと・・・思ったらどうやらネイルサロンのようです。
まったく興味なし。

村田川
130304a.jpg


川沿いに花が咲いています。
川面にカルガモの親子。
春近しです。

130304b.jpg


水仙が今頃咲いています。
そして菜の花も、ちょっと開花が遅いような気もします。
この冬が寒かったからでしょうか。

梅もまだつぼみのもの、咲いているものさまざまです
130304f.jpg


梅の甘い香りがほのかに漂っています。

のんびり川沿いの道を走ってゆけば、目指すショッピングセンターに到着。
ちょうどお昼時だったので、ランチします。

八幡屋
130304c.jpg


うなぎ屋さんがやってるラーメン屋です。
うなぎの頭を出汁にとっているということです。

私はあっさり和風醤油鰻とチャーシュウ丼のセット
130304d.jpg


ぐらはとんこつ醤油鰻麺のデザート付きセット
130304e.jpg


和風醤油は細麺の魚介系。とんこつは太麺の強いコクの後味。
ちなみにうなぎの味はしませんよ。
お客さんが続々と来るので、人気店みたいです。

店を出て、ショッピングセンターで買い物をして、来た道を帰りました。
同じ道で帰るのは、面白みがないと思ったのですが、他のルートはアップダウンがあったり交通量が激しかったりするので却下されました。

本日の走行は、21km。

ところで、去年のポタリングのテーマは「世界の料理を食べるポタ」だったのですが、いまいち定着しませんでした。
というのも、変わった国のレストランって偏った地区に集中しているんです。
銀座とか新宿とか。世界の料理を食べるためにいつも銀座ばかり走っていてもおもしろくないですから。

で、今年のポタリングテーマは「俳句」だそうです。
もちろんぐら発案。なんで俳句かなあ?

その第一弾が、このポタなんです。

ぐらの今日の一句。

「梅の花 ほのかに香る 村田川」

おまけに、もういっちょ。

「水仙も 菜ばなも梅も 食べられない」

私も一句。

「土下座して 水仙の香を 確かめる」 

これは、水仙の花の脇を通ったときにぐらが「菜の花の甘い香り~」と言ったので、これは水仙の匂いだという私に疑いを持って、道端に咲いていた水仙の花を道路に正座して鼻をくっつけて匂いをかいでいるぐらの姿を詠んだものであります。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村