RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.11
30
Category : 3本ローラー
1211deta3.jpg

1211deta4.jpg



今月は、所用があったり雨が降ったりして自転車に乗れる日が少なかったです。
よって、今年ワースト一位の走行距離。

ローラーも、ロードが一週間、丸々入院していたことや、忙しくて乗れないことも多くて、こちらもワースト記録です。
また、今まで高回転練習ばかりしていたので、少しは重いギアで回してしようかと取り組もうとしていた矢先、いきなり寒くなってきました。

私はベランダローラー族なのですが、Tシャツ&短パン一丁で行うには厳しすぎる気温。
思わず室内に逃げ込みました。は、いいけど室内では重いギアでガンガン漕ぐなんてことはできません。なぜって家が壊れるかと思うくらい振動がしますので・・・。
というわけで、インナー・ローでそっとおとなしくです。なので、ローラーの距離も伸びません。

これから冬はこんな感じかなあ・・・。去年はがんばってLSDしていたけど、今年はLSDはしないつもりです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012.11
27
かねてからご報告しております異音問題。

異音問題 起  

いよいよ「結」でございます。

結果的に完治していました。
BBとクランクセットを交換したので、そのどちらかが原因だったと思われますが、真犯人は特定できませんでした。
まあ、治ったので良しとします。正直これで治らなかったらもう放置しようと思っていたところです。

そして、クランク長を170mmから165mmに変更した件。
果たしてその違いは・・・??

良くわかりません。

たぶん170mmを回してすぐに165mmに乗り換えてみればわかるのかもしれませんが、なーんちゃってサンデーローディーの私にはその違いを体感することはできませんでした。
同じようにBBもFSAの廉価モデルからデュラエースに交換したのですが、これも違いを感じることはなかったです。

ただ明らかに違うのは変速性能です。
当然、完全シマノ105仕様になったので良くなったと思われるでしょうが、結果は逆でアウターで軽いギア2枚がチェーンを引きづる音がします。
交換前も一番軽いギアでは音が鳴っていましたが、2枚はちょっと気になるレベルです。

また、チェーンが一瞬ずれるような感覚がたまにします。
これは、チェーンが5600系のCN5600だからでしょうか??

若干の問題もありますが、音鳴りが解決して気分晴れ晴れです。

せっかくクランクが新しくなったので、GARMIN Edge500のケイデンスセンサーの磁石をネオジウム化してみました。
今までのデフォでついてきた磁石は、結束バンドで止めなければならず、ビジュアル的にイマイチでした。
ネオジウムにすれば、クランクにピタッとくっつけるだけで、剥がれそうにありません。

100円ショップ(セリア)で売っています。ちなみにダイソーには置いてなかったです。
121119v.jpg


クランクもすっきり
121120p.jpg

ついに異音原因追求の長旅は終わりました。めでたし!!

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.11
24
季節は晩秋。
これから冬にかけて自転車オフシーズンに入ります。
寒いと身体の動きがわるくなるし、日照時間も短くなるので物理的に走れなくなります。
私の冬場のライドイメージは、太陽が登った10時頃出て3時前には帰ってくるといったところです。

なので、今がまとまって走れる残り少ないチャンスなのです。
幸い前日の「12月の寒さ」から一変して、暖かくなるとの予報。
館山方面に向けロングライドを計画してみます。

5時半に起きますが、まだ暗いです。やっぱりこれからは布団から抜け出すのがつらい季節になりますね。
6時過ぎに出発。
空は明るくなってきました。日中は暖かくなるとのことでしたが、朝は寒いです。
冬用インナーと冬用ジャージ、ウインドブレイカーの上半身。下半身はユニクロヒートテックタイツにビフタイツ。これって完全冬装備です。これだけ着てれば寒くはないのですが、走っていて爪先が冷たくなってしまいました。
さすがにシューズカバーはいいだろうと思ったのですが甘かったです。

内房線沿いの県道を木更津方面に進みます。
朝日を見ながら走るのはテンションが上がります。久しぶりのロードで心拍もオーバーぎみです。
鹿野山の麓まできて、少し迷いましたが迂回せず登ることにしました。

国道127号を常代で左折して、鹿野山へ。
鹿野山を登るのはいつ振りなのか忘れちゃったくらい昔で、それ以前にここ2週間ほどローラーにすら乗っていなかったので、かなりきつく感じました。
やっぱり日々の積み重ねは大切だと痛感した次第です。
そして、坂は坂練習しないと。ローラーでいくら走ってもあまり関係ないような気がします。特に私のローラーが3本だからもあるのでしょうけど。

ヒイコラ言いながら、ピークの二宮金次郎
121120a.jpg


バテバテでございます。
しばらくベンチに座り込んで息を整えます。

マザー牧場まで下ります。
121120b.jpg


山の上駐車場から富士山と東京湾観音のコラボレーション
121120c.jpg


更和までダウンヒルします。
小腹が減ったので、補給。

この時期は、やっぱりおでんですよお~
121120d.jpg


ここから県道182号・もみじロードへ。
121120e.jpg


気持ちの良いアップダウンが続く道です。
121120f.jpg


もみじロードはその名の通り、もみじが道々に植えられているのですが、温暖な南房総ではまだ見頃とはいきません。
ほとんどのもみじが色づき初め、あるいは青々としています。

なかには紅葉しているものも
121120g.jpg


イチョウも
121120h.jpg


キョロキョロ辺りを見回しながら、のんびりと行きます。
もみじロードは、長狭街道にぶつかって終点。ここから鴨川方面へ。

県道88号を右折して、しいたけ村の坂を登ってゆきます。
お日様が暖かで、ウインドブレーカーを脱ぎます。

県道88号をひた走り、11時少し前に道の駅みよしに着いてしまいました。
11時といえば、ビンゴバーガーの開店時間。ってことは、ここでお昼を食べなさいというお告げでしょうか?

この日一番目のお客さんとなりました。
121120i.jpg


今回は、変化球でフィッシュバーガー
121120j.jpg


いつもハンバーガー系しか食べたことがなかったのですが、これはこれで美味しい。
また頼みたくなる味ですね。
バーガーはビンゴサイズなので、満腹。ちょっと休憩。なんか疲労感を感じます。

あまりのんびりもしていられないので、出発します。
まだ85kmほどしか走っていないのに、足が重いです。
前半、オーバーペースで走ったのがキイているのでしょうか。久々のヒルクライムが足にきちゃったのでしょうか。
走りながら頭の片隅に、館山から輪行?とかよぎります。

そんな悪魔のささやきを振り払い、国道128号、国道410号と経由して県道86号へ。
この県道86号は未走なので、今回のライドのポイントでもあったのですが、いかんせん足が回りません。
なぜかバテバテでスピードがでないので、のんびりポタペースにてトボトボ行きます。
道自体は、なんの変哲もない田舎道でした。

めがね橋まできて、ちょっと休憩。
121120k.jpg


ベンチで座っていると眠くなってきます。
ポカポカ陽気で、もう動きたくない感じです。

しかし、あまりぐずぐずもしていられないので、走り出します。
少し追い風のような気もして、ちょっと元気がでました。
海が見えるのも気分が上がりますね。

国道410号・フラワーラインはどこまでもまっすぐで気が滅入ります
121120l.jpg


幾つかの道の駅を通過して、今年11月7日にオープンした道の駅「和田浦WA・O!」にピットイン。
121120m.jpg


全国でもっとも道の駅が多い市町村は岐阜県高山市だったのですが、この道の駅・和田浦ができたことで南房総市も同率一位となったそうです。
ちなみに市内に8箇所の道の駅があるんだとか。
自転車乗りにとって、道の駅はオアシス的存在なので、増えることは大歓迎です。

和田浦といえば、くじらです。
和田浦港は全国に4つしかない沿岸小型捕鯨船の水揚げ港のひとつなのです。

ですので、この道の駅もくじらを前面に押し出しています。
鯨コロッケ、くじコロドック、鯨の竜田揚げ給食など。残念ながらくじコロドックや竜田揚げ給食などは完売とのこと。鯨コロッケは売っていましたが、ビンゴの圧倒的ボリュームでお腹いっぱい。

そこで目に入ったのが、はちみつ入りソフトです
121120n.jpg


店員さんが、まだ慣れていないのか、微妙なバランスを保ったソフトクリームになっております。
で、味の方はといいますと、これがなかなか美味しいんです。
ほのかな蜂蜜とバニラソフトの邂逅。
おすすめソフトがまたひとつ増えました。

さて、先に進みましょう。
国道128号をひた走ります。
鴨川まで来ると、なぜかホッとします。なんとなくホームって感じです。家まで60km弱ありますけど・・・。

鴨川有料を登って、久留里街道で帰ります。

3時前なのにもう夕方の雰囲気
121120o.jpg


ここでアクシデント。
サイコンがいきなり「ピッ」と鳴ります。
なんだ?と思ったら、バッテリーが少なくなっているというメッセージです。

家を出る前に、80%ほどバッテリー残量があったので大丈夫だと思っていたのですが。
スイッチを切って、再起動してバッテリー残量を確認すると4%になっています。
普段、99%の残量スタートで一日走っても60%は切らないので安心していたのですが、バッテリーメーターにむらがあるのですかね?

あわててディスプレーのコントランスなどをいじりますが、焼け石に水。
しばらくして、電源落ちました。

ここで電源落ち


しかたがないので、サイコンなしで走ってきました。
サイコンがないとなんだか、心細いです。

久留里街道をまっすぐに、東京ドイツ村で右折して我が家まで帰ってきました。

続きのルート


本日の走行は200km。

久方ぶりのロードバイク&ヒルクライム&ロングライドでヘロヘロです。
太ももパンパン、ふくらはぎも痛い。
練習不足は否めません。この冬は坂練かなあ。

今回の教訓として、200kmくらい走る場合には、ペース配分を考えないと後半ひどいことになるということ。
朝、元気なうちに心拍をあげすぎたし、鹿野山もいっぱいいっぱいで登ってしまいました。
同じペースで一日中走るということが、結局アベレージスピードも上がるし楽で楽しいライドになるということを、肝に銘じないといけませんね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2012.11
22
ほんとうはどこか遠くに走りに行こうと思っていたのですが、なんでも天気予報によれば「この秋一番の冷え込み。日中も12月の寒さ」という言葉におじけづきました。

確かに空は一面の曇り。
今にも雨が降ってきそうな気配すらあります。一応予報では雨はないとのことですが、意気揚々と出かける気分はでません。
そんな感じで、ぐずぐずと家で過ごしていましたが、「やっぱりどこか出かけたい」というぐらのリスエストもあって、あまり走らなくていいコースを設定しました。

東京スカイツリーは、建設中は何度も見にいったことがあるのですが、オープンしてからとんと脚が向いていませんでした。
この機会に、ふらっと出かけてみっか・・・というおのぼりさんポタです。

デポ地を江戸川河川敷・市川橋の小岩菖蒲園駐車場にさせていただきます。
本日の出動車両は、ぐりぐら号(R3×2)

121119a.jpg


10時過ぎに出発。
ポツポツ雨がきてますが、ここまできたので無視して走り出します。

蔵前橋通りをずーっとまっすぐ進むです。
私は寒いので、ごく軽いギアにしてクルクル高回転して心拍をあげます。それでも空気は冷たいです。
ぐらは厚着をしてきたので、寒くないらしい。
途中、トイレを借りたホームセンターで、おもわず冬用グローブを買ってしまいました。

都内の紅葉も進んでいますね。

亀戸中央公園から、スカイツリーと紅葉
121119b.jpg

秋は深まっています。
ひんやりとして空気を感じながら、落ち葉の絨毯をのんびりと進みます。

121119c.jpg


今日は、なにも下調べをしていないいので、お昼も無計画。
なんとなく亀戸駅へ行ってみました。
ロータリーの片隅に「亀戸餃子」の看板を発見。

亀戸餃子の存在は以前から存じ上げていたのですが、はっきり所在は知らなかったのです。
ここがそうなのかあ~と、本日のランチ決定。

さて、お店の前に自転車を置こうと駐車場所を探すも適当な場所か見つかりません。
もうちょっと先にあるかな?ここはどうかな??とずいぶんさまよっていると、目の前にパン屋さん。

ジュリアン ベーカリー
121119d.jpg


パン屋さんをみると放っておけないのが、ぐら。
そそくさと店内に潜入捜査開始!!

揚げたてという半熟カレーパン・その他をゲットしてきました。
121119e.jpg

熱々のカレーパンは甘めの味付けで、半熟タマゴとのハーモニーが美味でした。

で、肝心の駐輪場所は??
もうどこもいい場所がなくお店の前に戻ってきてしまいます。
こうなったらお店の壁に立てかけちゃえとしていたら、お店の人が出てきてくれてここに置いてくれと。
でも、私たちの自転車にはスタンドがないと言うと、黄金のままちゃりに立てかけていいと。
「これ、うちの自転車だから」
お言葉に甘えさせていただきました。

121119g.jpg

亀戸餃子
121119f.jpg

昭和レトロな店構え。
内装も昭和ですよ。

この亀戸餃子のメニューは「餃子」のみ。
あとはドリンクだけです。ドリンクメニューは豊富です。

この亀戸餃子には独自のルールがあります。
餃子二皿を食べることがこのお店の掟なのです。
餃子一皿が250円なので、500円分は食べないといけないというわけです。

U字型のカウンターとこあがりが3席。
皆さん、餃子のみを食べています。まあ、餃子しかないのですが。
回転寿司形式で食べ終わった皿を積み重ねて、どんどんおかわりが追加されるシステム。
なかには山のように皿を重ねて、ビールを飲んでいる若者グループもいました。このお店、昼間からアルコール率高しです。

私たちも席につくと、まず一枚、5個入り餃子の皿がやってきました。
餃子の味は、特別おいしいというわけでもありませんが、餃子ですからまっとうな餃子の味です。
変わっているのは、醤油皿にからしが盛られていることです。
餃子にからしという取り合わせは、なかなかないと思いますが案外イケました。

121119h.jpg

一皿餃子をやっつけちゃう寸前、餃子が一つか二つになった時点で追加分の餃子の焼きを焼き係りのおじさんに伝える店員さん。この辺の阿吽の呼吸がこのお店の肝なのか?

二皿食べると「おかわりしますか?」と聞かれます。せかっくなので私はおかわり。
三皿目になると、サービスのもやしの登場。

121119i.jpg


なんせ餃子しかないので、そんなに食べられるものではありません。
三皿でおしまいにしました。

亀戸餃子を出て蔵前橋通りに戻ります。

その手前に「大根まんじゅう」という魅惑的なワードをぐらの嗅覚が捕らえました。
亀戸大根というのが、かつて亀戸周辺で作られていたそうです。

121119j.jpg

大根まんじゅうは肉まんの大根版ですね。
和風餡に大根が入っているのです。味は・・・でした。

121119k.jpg

亀戸といえば亀戸天神。ちょうど亀戸天神で菊祭りがやっているということなので寄ってみました。

121119l.jpg


なのですが、境内は祭り感まったくなしです。
閑散として菊はどこ?

121119n.jpg121119m.jpg

ありました。
でもやっぱりギャラリーは少なめ。

スカイツリーも
121119o.jpg121119q.jpg121119p.jpg

さて、先を急ぎます。
が、ここからあっという間にスカイツリー。

121119r.jpg


スカイツリー周辺は駐輪禁止なので駐輪場に入れましょう。

121119s.jpg

管理人さんもいるので安心です。
121119t.jpg121119u.jpg

ソラマチを探検。
まあ、よくあるショッピングセンターですので、とくにご報告することもなしです。

お土産に、限定日本酒とマヨネーズ型プリンを買って帰りました。
あっ、スカイツリーは登らなかったのかって?
それはまたの機会に譲ることにします。

帰り道は、まっすぐ蔵前橋通りをバビューンと。

本日の走行は24kmでした。

寒かったけど、自転車を漕ぐのは気分良かったプチポタリングでした。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.11
18
BBとクランクの交換をしに自転車屋さんに行ったはいいけど、注文していた165mmのクランクではなく170mmのクランクが届いていてピンチェレ号は入院中というお話の続きです。

ピンチェレ号を預けて3日目に自転車屋さんに電話をしてみました。
この日にたぶん出来上がるということを、事前に聞いていたからです。

が、どうも雲行きが怪しい。
165mmのクランクは届いて装着したのだけど、変速が不調ということです。
やっぱり5600系105と5700系105は互換性がないことが証明されたようです。

で、フロントディレイラーを取り寄せているとのこと。
その二日後、修理完了の連絡が入りました。5700系のフロントディレイラーを装着です。

早速、引取りに行き、ピンチェレ号退院となりました。
これでピンチェレ号は完全105仕様車になりました。5600・5700ミックスですけど。BBだけデュラね。

clnk.jpg


そして、肝心の異音問題はどーなったか??
まだ実走していないのでなんとも言えないのですが、ローラー上では消えています。
まあ、今まで何度もローラーでは鳴らないで実走では鳴るということの繰り返しなので、わからないですけど・・・。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2012.11
14
何度かご報告している異音問題の続報です。
これまでの経緯を簡単におさらいします。

各所増し締めをしたけれど結局異音は鳴り止まず、遂にBB交換することになりました。
なのですが、BBが一般的なシャフト径24mmではなく19mmのものだったため、取り寄せたデュラBBが合わないことが判明し、またデフォで付いていたBBも在庫がないという状況。
しょうがないのでクランクごとBBを交換しましょうというというところまでお話しました。

しかし、先日東京をポタッたとき偶然にビアンキの直営店をみつけました。
せっかくなので、自転車をみてもらうことに。

まず、どこを探してもなかったデフォのBB、FSA BB-4000 Omega Drive Mega Exo。
店員さんに「シャフト径が19mmのBBなんですけど・・・」というと、「はい、これですね」とマジックのように出てきました。
さすが、直営店。

そして、異音のことをきいてみると「自転車に乗らせてもらえばわかるかもしれない」ということで、乗ってみてもらいました。
すると「BBは大丈夫な感じですね。どうもペダルが怪しいようです」と。
で、指摘されたのは、写真の黒い部品の部分です。

pedal.jpg


この黒い部分が緩んでいるようです。
ペダル本体を上下に動かすと、確かにカクンと音がします。
ペダルは怪しいと思ってペダルレンチでぐいぐい締め付けてはいたのですが、まさかこの部分が緩んでいるとは!!
ここを締める工具はビアンキ直営店にはないということだったので、その足でY'sに行ってみました。

私のピンチェレ号はY'sで買ったので、サービスで締めてもらおうとしたのですが、お願いすると工賃がかかるとの事。
工具自体は、売っていたので自分でやってみることにしました。

TL-PD40 212円

121114a.jpg


そもそもこの工具は、ペダルを解体してベアリングのグリスアップをするようなときに使う事が多いようです。
ペダルのグリスアップまでする人がいるんですねえ・・・。

というわけで、早速やってみました。
でも、使い方がイマイチわかりません。

とりあえず、ペダルをはずしてTL-PD40をはめてみます。
そして手でグイッと・・・まわりません。
ここはやっぱりレンチでまわすべきだろうと、モンキーを取り出します。

121114c.jpg


・・・あれ?TL-PD40はかなりの幅広だぞ。

おおぶりのモンキーを最大に開いてギリギリはさめました。
121114b.jpg


この状態でググッと締めます。
クイッとちょっと回りました。

両方のペダルを締め付けて取り付けます。
さてはて、結果はいかに!!

やっぱり、ダメ・・・。
全然変わりません。

ちなみにぐらのジオスのペダルと交換して走ってみましたが、結果は同じでした。
ぐらのペダルの黒い部分はしっかりと固定されていて、カクカク言いません。
ってことは、ペダルの問題ではないということでしょう。

やっぱりBBか。

ピンチェレ号にデフォでついていたBB・FSA BB-4000 Omega Drive Mega Exo はビアンキの直営店にあったのでBBだけ交換することもできるのですが、すでに自転車屋さんにクランクとBBを注文済み。
ここまできたら、乗りかかった船なのでクランクごと交換しちゃえです。

次の休日に自転車屋さんにクランク・BBを交換しに出かけました。

手術台にのるピンチェレ号
121114d.jpg


BBを外しました
121114e.jpg121114f.jpg


サクッとデュラBBを取り付けて次はクランクというところで・・・。

お店の発注ミスか問屋の発送ミスか、なぜだかクランク長170のものが届いていました。
私はクランク長165に交換するというのも今回のクランク交換の大きな目的であるので、また改めて取り寄せということになってしまいました。

初めにBBを頼んでクランク径が合わずに交換できなかったことと、今回のことで二度も無駄足だったんですけど・・・。

遅々として異音解消問題は進みません。
というわけで、ピンチェレ号は入院中です。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.11
08
Category : 自転車雑談
2007年11月8日に当ブログがスタートしました。そして丸5年の月日が流れたのです。

当初は、クロスバイクという言葉すら知らず、ほぼ衝動買いの自転車の空気を入れるのもやっとこさっとこというお粗末さ。

なんやかんやとよく5年も自転車とかかわってこれたものだと思うところでございます。というか、自転車のない生活を忘れちまってます。

この生活がいつまで続くのやらはなぞですが、来年の、またその先の今頃、どんな生活をしているかもまた楽しみなような、そうでもないような・・・。

記録としての拙いブログでございますが、お暇なときにお付き合いお願いいたします。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.11
06
紅葉の便りが届く季節になってまいりました。
我が家ではこの時期に楽しみにしているのが、皇居和田倉門のイチョウ並木と東大のイチョウ、神宮外苑のイチョウ並木の紅葉。
都内ではどうしても黄色に染まるイチョウの紅葉がポピュラーです。

去年は東大と神宮の紅葉は見れたのですが、皇居はすでに葉が落ちてしまい見れませんでした。
そうなんです、皇居のイチョウは他の都内のイチョウよりだいぶ早くに色付くのです。
今年こそはと、早めに出かけてみました。

案の定、行きすがらのイチョウは青々としていて、まだまだ紅葉の気配すらありません。
もしかして、皇居もまだかも??

デポ地をいつもの北の丸公園駐車場として、ポタリングスタート。
平日はガラガラの北の丸公園駐車場なのですが、この日に限っていつも止める場所が満車です。
なにやらイベントをしている様子。

モモクロ男祭りでした
121105a.jpg


平日の午前からすごい賑わいです。しかも男祭りということで、男子ばっかり。

まずは、靖国神社へ。
ここも銀杏並木がありますが、真っ青でした。

121105b.jpg121105c.jpg


やっぱり早すぎ?と不安になりながら、靖国神社を後にしてお堀をぐるっとまわります。
121105d.jpg


のんびりポタポタと日比谷公園。

部分的に紅葉
121105e.jpg


曇り空でちょっと寒いので、公園も人影はまばらです。

で、メインイベント、皇居・和田倉門へとハンドルを向けます。

肝心の紅葉はどうだったかというと、ビンゴでした。

121105f.jpg121105g.jpg121105h.jpg


他のイチョウは、まだ青々しているのに、ここだけいつも早いのが不思議です。
この場所はパワースポットということなので、特別な気が流れているのでしょうか??

新しくなった東京駅も見学。
まだまだ見物客が大勢といました。

121105i.jpg121105j.jpg


ここから、今日は大事なミッションがあるのです。
我が家の娘・おはるさんからnobsun3さんにお渡しするものを預かっていたのです。
某ドーナツ店でもらった某犬のキャラクターグッズです。

日本橋のライオンで待ち合わせ
121105k.jpg

無事にミッション完了。
121105l.jpg


nobsun3さん、お仕事中にすみませんでした~。

さてさて、重要な任務も完了したところで、お昼。
以前、京橋で南インド料理を食べた後に見つけたクロアチア料理のお店「クロアチアレストラン・ドブロ 」

121105m.jpg


なんでも、日本で唯一のクロアチアレストランなんだそうで。
もうちょっと忘れかけてるけど、今年のポタテーマ「世界の料理を食べる」を実践するためにも是非とも行かなければいけないお店なのであります。

うろ覚えのお店の場所を、ウロウロとさまよいながらやっと見つけて、お店の脇に自転車をとめます。
そして、鍵をかけようとツール缶を開けると・・・。

鍵が入っていない。

そうだった、鍵はいつもジャージのポケットにいれることにしてたんだ・・・。
どうしよう・・・。

まあ、鍵かけなくても大丈夫じゃないの。
とも思ったのですが、ここは生き馬の目を抜く大都会TOKYO。やっぱりそれはあまりにもリスキーということで、泣く泣くその場を去ったのでした。

じゃあ、オープンテラスの店ないかなあ?というわけで、東京国際フォーラムに屋台バスがきていることを思い出し、むかうことに。

その途中で、ビアンキ・丸の内にちょっと寄ります。
例の異音のことについて、重要な情報を手に入れました。このことは、また後日に。

121105n.jpg


東京国際フォーラムに着いたときには、午後2時くらいになっていてもしかしたらもう屋台ないかも?と思いましたが、まだやっていてくれました。
どうも2時までだったようで、ギリチョンセーフだったようです。

私はジャマイカンフード
121105p.jpg121105q.jpg


ぐらはタイ料理
121105r.jpg121105s.jpg


なんとか、昼食にありつけました。
と言いつつ、もう帰ります。

ここからちょこっと走って、北の丸駐車場。モモクロ男祭りも終わったようです。

本日の走行は18kmでした。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2012.11
04
前から気になっていた異音問題。
症状は1年以上前から出ていました。ペダルを漕ぐとコツンと音が鳴るのです。

しかし症状が出始めの頃には、負荷をかけた時やペダリングが乱れたときにしか鳴りませんでした。
ところが最近になって、普通に走っていても音が出るようになってしまいました。これはなんとかしなくてはと対策に乗り出したのです。

といっても、何をしてよいものやらわかりません。
とりあえず思いつくままに、ペダルの増し締め、クランクピンの増し締めクランクシャフトの増し締め、ヘッド周り増し締め、ボトルゲージの増し締め、シートポストの増し締めと増し締め祭り。

結果。
ペダルの増し締めでは、3本ローラーに乗って一旦音がしなかったのですが、実走では直っていませんでした。
クランクピンの増し締めも、効果なし。ピンを締めるバランスが悪いのかと思ったのですが、自転車屋さんいわくしっかりとまっていれば問題ないとのことでした。
クランクシャフトは、多少効果ありでした。一回締めてあまり効果がなかったのですが、再度おもいきり締めたら音が小さくなったような・・・程度です。
ヘッド周りの増し締めも、効果なし。
ボトルゲージも効果なし。
シートポストは、シッティングでもダンシングでも音鳴りがするので、関係ないようです。

というわけで、残るはBBが怪しい。
クランク付近で音が鳴る場合、一番怪しいのはBBなのですが、BBは工具がないので外せません。
また、いかにもBBが鳴っている風であっても、実は違う原因で鳴っていたというようなことも多々あるようなので、他の原因となりえる部分を増し締めしてみたわけです。

ここまできたら、もう一番怪しいやつがやっぱり犯人なのか?
ここから先は、私にはどうすることもできないので、自転車屋さんに持ち込みました。

BBを交換する前に、BBを増し締めするというのは、効果があるのかということを自転車屋さんに問いましたが、「昔のカンパなどは手で締めるだけでOKだったくらい。今のBBもとまっていれば問題ないはず」との見解でした。
じゃあ、やっぱり交換ですねという次第。

BBのサイズをノギスで測ってもらい、BBを取り寄せてもらいます。
せっかくなので、デュラにしてもらいました。

さて、次の休日。
自転車屋さんで、BBを交換してもらいに行きます。
手際よくクランクを外して、新しいBBを装着・・・。

出来ませんでした。

なんと、クランクのシャフト径が合わなかったのです。
なんですと~。

普通、ロード、MTBのクランクシャフトは24mmなんだそうです。
しかし、我がピンチェレ号のシャフトは19mm。これはBMXなどでよく使われるシャフトなんだとか・・・。

自転車屋さんから問屋さんにこのBBがあるのか聞いてもらいますと、在庫がないと。

2009 BIANCHI Via Nirone 7Alu Hydro CarbonにデフォでついているクランクはFSAのOMEGA MEGAEXO CK4000。BBはFSA BB-4000 Omega Drive Mega Exo BB。
fsa kurannkubb4000.jpg


どうもこのクランク&BBはFSAのなかでも廉価商品らしいです。しかもこの50Tのチェーンリングもかなりの悪評。どうりで納車直後でも変速がガタガタだったわけだ。
同じFSAのBBでも24mmのものも当然あります。私は今までFSAだから変速が悪いのかと思っていましたが、このクランク自体の問題だったようです。

で、どうしましょう??
解決策は、このBBを探してきて取り付ける。
または、クランクごと交換する。

自転車屋さんは、「ピンチェレ号を買ったお店に問い合わせてみれば、もしかして在庫をもっているかもしれない」といわれました。
また、「クランクごと代えてしまえばベストな状態になる(ついているクランクが廉価製品ということと、クランクを代えればコンポはオールシマノになる)。それにクランク長を170から165にしたほうがいい」と。

確かに、そんなに安いクランク(シマノでいうと2300以下らしい)がついていたことは知りませんでしたので、それなら代えてしまいたいという気持ちになりました。それになによりクランク長を165にするというのは魅力的な提案です。
私は背が低いので、本当ならクランクが170では長いのかな??とちょっと疑問に思っていたのです。

そんなわけで、クランクごと交換してもらうことにしてもらいました。

なのですが、またまた問題発生。

ピンチェレ号のコンポは5600系105です。
ということは、5600系クランクをつけたいところなのですが、すでに生産しておりません。し、在庫もありません。

自転車屋さんは、ベストは5600系だけど、5700系でもまあ大丈夫みたいなニュアンスです。微妙なニュアンスですが・・・。
まあ、5700系でもいいんじゃないの?と思っていたので、それでお願いしました。

家に戻ってからちょっと気になったので、調べてみました。

シマノのコンポの互換性チャート
コンポ互換性


チャートによると、5600系と5700系は互換性がありません。
大丈夫なのか??

っていうか、5600系と互換性がある商品はすべて廃盤なんですけど・・・。
ピンチェレ号は2009年式です。3年前ですよね。3年前まで新車で売っていた自転車の部品が廃盤ってどうなんですかね??
最終ロッドから10年くらいは、せめて互換性のある製品を作っていて欲しいです。それが企業の社会的責任ってものじゃあ~りませんかあ??シマノさん!!
念のため、シマノのお客様センターに「5600系と5700系は互換性があるのか?」聞いてみますと、やっぱりないとのこと。「じゃあ、どうすりゃいいんですか?」という問いには「全部とっかえてください」というブルジョア的返答でした。

互換性のないコンポを新たにつけることに不安を感じ始めます。
ピンチェレ号はY`sで買ったので、もしかしてBBの在庫があるかも?と思い、聞いてみますとやっぱりないようです。そして5600系と5700系の互換性についても尋ねると、全部取り替えることになると。

やっぱりそうなの・・・。
ネットにBBはないのかなとふと思い検索してみます。
すると国内サイト、海外サイトともに取り扱いはありますが、在庫がないようです。ってか、それって入ってくるのかはなはだ疑問です。

こうなると、BBを手に入れるというのは困難な模様。
となると5600系と5700系の互換性は本当にないのかを確認したくなり、某自転車掲示板で質問してみたところSTI・ブレーキアーチが5600系、それ以外が5700系のバイクに乗っている方がいて問題なしとのこと。
つまり、最悪フロントディレイラーを5700系に交換すればOKということです。
ちなみにSTIとブレーチアーチは同じ系統でそろえないと使い物にならないようです。

ということで、最終的に5700系クランクを導入することにしました。
しかし、考えてみれば今までFSAの廉価クランクが問題なく使えていたのだから、そんなに気にしなくていいのか?と思えてきました。
今使っているクランクは5600系のフロントディレイラーとの互換性を考慮して取り付けられていたのでしょうか。そんなことないですよね・・・。

ここで我にかえると、「そもそも異音を解消したいだけ」だったはずが、クランクの交換という大げさなことになってしまいました。しかもBB・クランクを交換したからといって異音が収まる保障はどこにもないのですけれど。
クランクシャフトを思い切り締めてから、ちょっと音もちいさくなってきたので、これでもいいかという気持ちもちょっとあったりもして。
これはおおきな博打なのかもしれません。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.11
01
Category : 3本ローラー
1210deta2.jpg

1210deta.jpg

10月は自転車シーズン真っ盛りなのですが、所用が立て続けにあってあまり実走できませんでした。
これから寒くなるとますます距離が短くなりますね・・・。

3本ローラーは、相変わらずケイデンス120縛り。以前よりは高回転維持できるようになったので、なにか新しいメニューでも考えないとかな。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村