RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.10
31
せっかくライトも買ったので、午前3時頃起きていっちょロングライドでも行ってみっかと意気込んでいました。が、前日の天気予報では午前中いっぱい雨の予報。
がっくしきて、目覚ましもかけづ寝坊モード。

といいつつも、午前6時に起床。
雨は降っていない模様。でも路面が濡れていて、ちょっと自転車で走る状態ではありません。
というわけで二度寝です。

気づいたら7時半で、空には太陽がサンサン降り注いでおりました。
でも、なんとなく出鼻をくじかれた感じなので、ノソノソと起きだしてダラダラモードであります。まだ路面濡れてたし。

しかし、太陽が出ていれば自転車で走り出したくなっちゃうのが自転車乗りってやつです。
準備万端整えて、9時にスタートします。

本日のコースは、いつもの練習コース・高滝ダム経由伊藤大山クライムのち大多喜街道で勝浦から茂原に抜けて、外房有料から稲毛の自転車屋さん経由我が家。



若干路面はウエットな所もありましたが、問題なく走れる状態になっていました。
まずは、毎度おなじみウグイスライン、川在交差点を目指します。
北風が吹いていましたが、それほど寒くもなく快適です。

川在から原田交差点まで下って、鶴舞方面へ。
前回、牛久から大多喜街道を走りましたが、鶴舞から回った方が楽なような気がしました。
実際には距離もほぼ同じで、鶴舞周りのほうが坂があるのできついと思うのですが。
なんででしょうか?慣れ??交通量が違うからかもしれません。トラック・ダンプに後ろつかれて走るのはプレッシャーですものね。

ゾウの国の脇から高滝湖へ。
千葉県射撃場を登って降りて、伊藤大山。
いつものコースです。

寒くも暑くもなく快適。
紅葉もまだ早くて、普通の田舎道を淡々と走ってゆきます。

伊藤大山のピークを登って、ゴルフ場脇を下って大多喜街道に出ようと思っていましたが、気が変わって上総中野方面へ下ってゆきます。
途中の分かれ道で、上総中野と反対方向、大多喜の町へ。

なんか、大多喜の地理もいまいち苦手で、気づくといつも大多喜県民の森の坂を登ってしまいます。

大多喜といえば、津知屋の十万石最中
121029b.jpg121029c.jpg


十万石最中はやっぱり津知屋ですね。

津知屋からサクッと大多喜街道に出たかったのでが、なぜだか大回りをしてコースに復帰。
時刻は11時過ぎていたので、すき屋でチャッチャと牛丼でランチ済ませます。今回のコースは食べられるときに食べておかないと、無店舗地帯が続きますので。

大多喜から追い風に乗って勝浦目指してバビューンとかっ飛ばします。
県道273号から南総広域農道を制覇しようというもくろみです。

走っていて、「御宿左」の標識があったので左折。ここが県道273号かな??と携帯GPSで確認するとビンゴ。
そこはのどかなTHE千葉の気持ちの良い道でした。

121029d.jpg


秋の風景が広がっていました
121029e.jpg121029f.jpg


こういう道との出会いが、自転車に乗っていて至福の時です。

そして次に飛び込んできた景色がこれ
121029h.jpg121029g.jpg


コスモス畑。秋だなあ。

突き当たると、県道174号。ここを左折すれば広域農道の始点のはず。
稲刈りが終わって哀愁漂う田んぼの中を走ってゆくと、県道82号に出てしまいます。
あれ??携帯GPSはなんだった?やっぱガラ携は画面が小さいから地図みづらい・・・。

地図で確認するとどうやら反対側に来てしまったようです。
つまり、私が県道273号と思っていた道は県道にあらず。
でも、間違えたおかげでとても気持ちのよい道を発見できました。

な、わけで、Uターン。
エッチラ進んで南総広域農道に出ました。

こんな道。気持ちいい。
121029i.jpg

が、ここから向かい風です。
実に稲毛までずっと向かい風でした・・・。

風に逆らって走ってゆきます。
向かい風だけど、景色は良いし空も青い。スピードは上がらないけどのんびり行きました。

国道465号を跨いで、ここからは何度か走ったことがあります。

沿道にコスモス
121029j.jpg


しかし、この辺りはいつきても風が強い気がするのは偶然でしょうか?

道の駅・むつざわを過ぎて、茂原まで風に向かって進めです。
茂原から国道128号経由で千葉外房有料道路

通行料は30円
121029k.jpg


結構アップダウンあって、しかも向かい風なので脚を使いました。
千葉外房有料道路を全線走ったのは初めてでしたが、何人かの自転車乗りさんとすれ違いました。

鎌取で有料道路は終了。ここから大網街道で千葉まで。
大網街道はいつも渋滞ですね。

稲毛の自転車さんに所用があったので、国道14号でエッチラ。まだ向かい風。
自転車屋さんでBBを交換する予定だったのですが、規格があわずまた来週ということになってしまいました。これってくだびれ儲け?

しかし、帰りは待ちに待った追い風。
追い風ってだけで、気分も晴れるってものです。
我が家まで、新しく買った閃355Bを点灯しながら、夕闇の中かえってきました。
まだ、完全に陽が落ちていなかったので、355Bのインプレはまたの機会に。

本日の走行は、147.9kmでした。

121029a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2012.10
27
私はこれまで自転車用ライトについて、あまり関心がありませんでした。
というのも、私のポリシーとして日の出とともに走り出し、日の入りまでに帰ってくるという信条があったからです。

しかし、ロングライドに興味がでてきてからは、そうも言ってられなくなってきました。
長い距離を走るということは、長い時間を走れらなければいけません。陽があるうちだけ走っていては、間に合わない場合も出てきます。

それでも、夏の間は午前4時には明るくなりはじめて、午後7時近くまでライトなしでも走れる状況でした。
なのですが、すっかり季節は秋。今の時期、日の出は午前6時頃、日の入りは午後5時くらい。太陽が出ている時間は11時間しかありません。
11時間というとアベレージ時速20kmで走ったとして、休憩時間など考慮すれば200kmほどしか走れません。

それ以上の距離を走るときには、どうしてもちゃんとした自転車ライトが必要です。
今まで使っていたライトは、CAT EYE LEDライト HL-EL130 です。

el130.jpg


このライト、まったく前方を照らしません。
初めて街頭のないサイクリングロードを走ったときには、怖くて時速5kmも出せなかったです。
ただこちらの存在を知らせるだけのものです。

どうせお飾りライトならこれでもいいや、というわけで、最近はこっちをハンドルにつけています。
こちらもまったく前照灯としても機能は果たせません。

KNOG COLOURED 1LED LIGHT
nogu1.jpg


というわけで、ちゃんとしたライトを購入しようというわけです。

で、選んだものはド定番のGENTOS閃355Bです。

121027a.jpg


みんなが使っているコストパフォーマンスの良いライトですね。暴力ライトというわけではありませんが、必要十分だと思われます。
私の使い方は、日の出前と日の入り後の数時間だけですので。
もし今後、夜通し峠を走るなどということにでもなったら、暴力ライトの2灯態勢にでもすればいい・・・っていうか、そんな日はこないかと。

こちらのライト、あらかじめ自転車にとりつけるホルダーがついています。
しかし、どうやら径がロードバイクのハンドルでは足りないらしい。

ということを、ライトを注文してから知りまして、改めてぽちっとしました。

やっぱり過剰包装
121027b.jpg


装着OK
121027c.jpg


付属のホルダーはロードバイクでは使えません
121027d.jpg


これで、時間を気にせず走れる??


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2012.10
23
久しぶりに花見川CRを走ってみました。
震災の影響で、寸断されていたCRも復旧してきているという噂ですし。

本日のデポ地は、検見川浜の無料駐車場です。千葉西高校の隣にあります。

121022a.jpg


天気も良くって、自転車日和です。この季節はやっぱりいいですね。

花見川CRは稲毛海浜公園から印旛沼まで続くCRです。

スタート地の稲毛海浜公園
121022b.jpg


ウオーキングする人、ジョギングする人でいっぱい。下手な商店街より人がいます。
そんな中をゆっくり進んでゆきます。

どんどこ進んでゆくと、だいぶ歩いている人が減ってきます。
川面やススキなどを眺めならが、ポタポタ行きます。
このCRは基本、路面状態があまりよろしくなく、道幅も狭いのでスピードは出せません。

調子よく走っていたら、現れました通行止めです。

121022c.jpg


天戸大橋から工事のため通れません。
迂回路の地図があって、道々に「サイクリングコース⇒」の看板があるので、安心です。

しかし、最後のCRに戻る看板だけないので、通り越してしまいました。
なんで肝心な看板がないのかなあ??
この工事は、2013年3月まで続くようです。

ぐるっと迂回してCRに戻れたものの、花島公園から未舗装路です。
121022d.jpg


ここが未舗装路だということは知っていたのですが、迂回路をチェックしてこなかったのです。
まあ、未舗装路を少しぐらい走ってもいいかななんて思っていました。

というわけで、ガタガタと軽い砂利道を走ってゆきます。
しかし、走ってみると思いのほか走りづらいです。
そして、歩いている人も案外いて細い道ですから、よけるのも危ないです。ただでさえ不安定なんですから。

そんななか、ついにぐらが切れました。
「こんな道、走ってらんない」
脇に階段があって、どうやらそこから一般道に出れそうです。
そこから、ガタガタCRを脱出しました。

けど、ここはどこ??
なんとなく勘で走ってゆきます。

実は何年かまえにこのCRを走ったときに、未舗装路を迂回したことがあります。
そのときの記憶をたどってみれば、見覚えのある風景です。
たしか、ここ通ったことある。

もしかして、こっちかもみたいな。
でも、やっぱり迷いました。さっぱりわかりません。

ちょうど国道16号の看板があったので、もう国道にでちゃいます。
ということで、ここで花見川CRとお別れです。

国道16号は、とてもじゃないけど車道を自転車で走ろうと思えない恐怖空間。
路肩はほぼないに等しく、トラック率も高し。しかもかなりのスピードで飛ばしてきます。
素直に歩道を走ります。無理して車道をゆけば生死にかかわります。

勝田台までトボトボ来て、駅へ。
ここで、パン屋さんミッションが待っているからです。

121022e.jpg


ラ・ブール (La BOULE)
121022f.jpg


第一ミッションクリアです。

しかし、すぐさま第二ミッションが待っています。

国道296号・成田街道を船橋方面へ。
八千代中央駅にまたもや目当てのパン屋さんがあるんだそうで・・・。

成田街道も道幅が狭く、交通量もあります。
だけど、国道16号ほど暴走自動車が少ないので、なんとかすぐさま命の危機に遭うような事もありません。

いいペースで進んで行きます。
ちょっとした坂をガンガン登って、ぐらはまだまだ後方だろうと振り返ると、ちゃんと付いてきていたりしています。
坂力アップしてきたな、ぐらめ。

そんなことで走っていたら、八千代中央駅を通り過ぎてしまったみたいです。
ああ、じゃあ、諦めようかと次なる目的地、京成バラ園に向かえば鉄道の高架の下。
これをたどれば、八千代中央駅に行けるんじゃないの??というぐらの強制的な物言いに、ハンドルは逆方面へと切らされてしまうのでした。

八千代中央駅
121022g.jpg


そして、目指すパン屋さん ア マ ファソン (a ma facon)

121022h.jpg


ここのパン屋さんの隣のソーセージ屋も気になるぞ。

さあ、今度こそ京成バラ園へ。

121022i.jpg

秋バラが見頃だそうで、お客さんで賑わっていました。

私たちは、ベンチをお借りしてさっき買ったパンを頂きます。
そして、バラのソーダとバラのソフトクリーム。バラのお饅頭までありました。

121022j.jpg121022k.jpg121022l.jpg


ソーダは後味がほのかにバラの香り。
ソフトは、さわやかなジューシー感。このバラ園と同系列の谷津バラ園のバラソフトも食べたこともありますが、そちらより美味しいです。
谷津バラ園のソフトは、バラの香料が振りかかっただけのような味なのですが、こちらはちゃんとソフトクリームの中にバラがあるような・・・。なんとも説明しにくいのですが。

ここから習志野、船橋を経由して、ららぽーと脇から県道15号でデポ地まで戻ってきました。

本日の走行は66kmでした。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2012.10
22
Category : 自転車雑談
先日の銚子ポタオフ会の反省会という名の飲み会が開催されました。

参加メンバーはいつものメンバー。
ペンタさんnobsun3さん、当日は参加できなかった99RIDERさん、そして今回のオフ会を仕切っていただいたトッシー&ハルルさんと末席を汚させていただいた私たちぐりとぐらでございます。

本来であれば、当日参加予定されていた方々もお呼びするところでありましたが、ご都合がつかず残念でありました。

というわけで、もうおなじみのメンバーでの飲み会ということで、ワキアイアイ。
こういうオフ会ともなれば、新しい出会いとかもあって緊張する場面もありがちですが、そんなこともなくリラックスしっぱなしで飲んで食べて楽しい時間をすごしてまいりました。

な、わけで、記念撮影とかも忘れちゃうくらいのリラックス感丸出し。

幹事を引き受けてくださったトッシー&ハルルさんに感謝であります。
自転車の輪を広めて、走って走って飲みに行きましょう~。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.10
16
今回も午後から用事があって、朝練です。
自転車シーズンの10月なのに、所用が立て込んでいてなかなか走れません・・・。

というわけで、早起きして6時にスタート。
このところウグイスライン方面から攻めていたので、今回はドイツ村脇を通って久留里街道から大福山へと行ってみようと思います。



さすがに10月ともなれば、涼しい。というより肌寒い感じもします。吐く息が白いです。

朝もやにけぶる久留里街道
121015a.jpg


薄雲に透ける朝日を見ながら、田園の中を走ってゆきます。

小櫃で久留里街道を離れ、県道160号へ。
しばらくはこんもりとした林を抜けて、のんびりとした景色を眺めながら進みます。
セメント工場辺りから登ります。
長い登り。5~8%くらいをエッチラコッチラ。

やっとピークまで来ると、万田野林道の入口です。
121015b.jpg


市原市民の森の脇を通る感じの森の中の道。
ちょっと登ってから、尾根づたいにアップダウンして下ります。
この林道は、コケが生していて路面もあまり良くないので、注意が必要。特にこの日は雨の後で濡れていたこともあってソロソロと走りました。

万田野林道が終わると、すぐに林道養老線。
こちらは道幅も広く、舗装も良好です。
大福山の山頂まで続いています。

ここもワッショイワッショイ登って、大福山山頂お休み処。

大福山といえば、紅葉の名所でありますがカエデは真っ青でした。
養老渓谷駅までサックと下って、清澄養老ライン・県道81号。
渓谷沿いの景色は、千葉県とは思えない旅情そそるものがあります。

上総大久保から、県道172号で山の中に入ります。
この道はけっこう登って、なかなか良い練習になるのです。
ピークまでくると、県道173号にはいって一気に下って千葉県射撃場経由で高滝湖まで。
そこからはいつものコースで、上総川間を通過して牛久、市原中央高校脇林道で帰ってきました。

本日の走行は、89km也。

天気が良かっただけに、朝練で帰ってくるのが惜しかったです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.10
12
朝、起きると天気がイマイチでしたが、とにかく出かけてみます。
午前7時にスタート。

雲が厚く垂れ込んでいますが、天気予報によれば雨はないとのこと。
いつものようにウグイスラインを目指して走り出します。

昨日はまっすぐ進んだ市原中央高校方面には行かずに、県道13号で川在まで。
ここから原田に下って、牛久。

久しぶりに国道297号・大多喜街道を走ってみます。
千葉の街道とつく道路は、トラックやダンプが多くて走りづらいのです。
この大多喜街道も、他の街道に比べればまだマシなのかもしれませんが、やっぱり大型車が多く走りづらいです。
普段、大きな道を通らないで、車が通らない小道を走っているからなおさら不快です。

しかし、天気がさえない。

気分も落ちてゆきます。

ちょっと寒いし・・・。

もう帰ろうかなあ・・・。

とにかく大多喜までは行こうと、ペダルを踏みます。
途中にコンビにすらない不毛地帯なのです。

大多喜手前までずっと登り基調で、やっとピークまできたらぐわーっと下って大多喜に到着。
コンビニに吸い込まれます。

なんか寒いので、おでんでも食べようかと注文すると、今日はないとのつれない返事。
仕方がないので、肉まんでごまかします。

ここから、本当は海まで出て茂原経由で帰ろうかと思っていたのですが、テンションも駄々下がりなので、引き返すことにします。
伊藤大山を登って高滝湖経由で帰るか、県道27号で長南経由で帰るか。

前日に高滝湖に行ったので、長南経由にしました。
相変わらず、曇天。
チンタラチンタラペダルを踏んで、ダラダラと帰ってきました。

県道27号から国道409号に入って、笠森観音手前から内陸に入って茂原街道へ。
この辺りで晴れてきましたが、すでにもう家の近所。

風も出てきたので諦めて帰りました。

本日の走行は、73.58km。

なんかグダグダなライドでした。




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2012.10
10
午前から用事があったのですが、ちょこっと朝練。
5時半に家をでます。少し肌寒いくらいです。やっと秋ですね。でもこれからは布団をでるのがツラい季節です。

とりあえず、毎度お馴染みのウグイスライン方面に向かいます。耳が冷たい。
途中まで来て、ウグイスラインには行かないで、市原中央高校脇の林道から牛久へ。

彼岸花が盛りです
121008a.jpg

牛久から小湊線 上総川間駅を通過して、上総久保駅。

ここの大銀杏は名所です。まだ青々しています。

121008b.jpg


高滝湖まで
121008c.jpg


ここから引き返します。
ゾウの国方面から鶴舞へ。
ちょっと登ったらバビューンと下って原田。
ウグイスラインの起点です。

久しぶりにウグイスラインを走ってみます。
祭日だから、何人かのローディさんとすれ違います。地元にもいるんだ!自転車乗り!平日のウグイスラインは自転車なんて出会いません。

小田部から山倉ダムへ。
山倉からはもうすぐに自宅に着いちゃいます。

本日の走行は54.77km

そして、異音問題。
右ペダルを外してグリスアップ後、着け直して解決したと思われたのですが。

直ってない。

ペダルじゃないのか?
ふと思いついて、片足ペダルしてみます。
右は音がしないです。左は音がします。
左ペダルだったのかあ。

帰宅後、左ペダルを外してグリスアップ。これで今度こそ直ったはずです。

なのですが、結果的に直っていません。
片足ペダリングで鳴ったのはペダリングの乱れからかもしれません。

やっぱりBB?異音探しの旅は終わらない。





ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.10
05
最近、自転車に乗っているとカタンカタンと異音がしていました。

最近・・・ってか、かなり前から(たぶん1年以上前から)していたのですが、たまにでした。
でも、最近頻繁になるようになっていたのです。

自転車の異音っていうのは、なかなかやっかいで原因を究明するのは難しいとのこと。
だから私も、気にはなりつつ放置していたのです。

しかし、あまり鳴るのでやっぱり気になってしまいます。
この異音、常に鳴るわけではありません。
たぶん、ペダリングが悪いときに鳴るような気がします。
疲れてきたり、うまくペダリングが出来ていないときに鳴るような気がします。

自分なりにここが原因か?という箇所をチェックしてみました。
クリートやヘッドセット、ボトルホルダーなどのネジを増し締めしてみたりします。

でも、変化なし。
チェーンを代えたので、これで改善かせるか?と思われましたがダメ。
BBなんかが原因なのかなあ??

薄々怪しいと思っていたのは、ペダルです。
ペダリングを変えると鳴ったり鳴らなかったりということは、ペダルが怪しいです。

しかも、どうやら右ペダル。
ここを一度はずして付け直そうとします。

が・・・。

外れません。

うんともすんともいいません。

何度か試してみますが、まったく外れる気配なし。
まあ、ここじゃないかもしてないしなあ。

またまた放置。

そんなとき、ネットでペダルの外し方の解説ページを発見しました。
今までも、ペダルの外し方はいろんなサイトで語られていましたが、この方法は初めてみたので試してみます。

まず、自転車を壁にたてかけます。
そして、ペダルレンチをペダルに引っ掛けます。

前輪のブレーキをかけながら、右足で右ペダルに乗ります。
左足で引っ掛けてあるペダルレンチに体重をかけます。

スルッとねじがゆるみました。
あんなに苦労して、昭和の頑固親父のようにてこでも動かなかったペダルが、赤子の手をひねるようにいとも簡単に緩みました。

あとはクルクルとペダルを外して、ネジをきれいにふいて軽くグリスを塗ってまたはめてみます。
これで直るかな??

今日、ローラーに乗ってみたら、まったく音はしませんでした。
これって、直ったということでしょうかね。

なんでもコツと経験が必要なんですねえ。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.10
03
先日、チェーン交換したときに下手ってしまって、アンプルピンを反対側に落としてしまいました。
予備のピンもないし、そのアンプルピンを再利用して、チェーンを繋ぎました。

しかし、それってどんなもんなんだろう??

走っていてチェーンが切れるというのは、最悪の結果を生みそうでなかりリスキーです。
それでも、なんとなくまあ大丈夫なのかなあ・・・となんの根拠もなく思い込もうとしていたのです。

そんな時、ちょうど学生時代自転車部に所属していた方とお話する機会があって、そのことについてきいてみました。

すると、「ピンは大丈夫かもしれないけれど、リンクの穴が広がってしまっているかもしれない。ピンが外れる可能性も高いかも」という見解。

確かにそうかも。
ってか、確実に危ないですね。

というわけで、穴が広がってしまっているかもしれないリンクを外して、ミッシングリンクに交換してみます。

アマゾンで送料無料だったので、ぽちっとしました。
最近は、なんでもアマゾンで買う癖がついてしまっています。

またアマゾンのことだから、馬鹿でかい箱に入ってちっちゃいミッシングリンクが送られてくるのだろうと思っていたら、ダンボールにはさんだブツが到着。

121002a.jpg121002b.jpg

早速取り付けたいところですが、せっかく先日innotech105でチェーンをコーティングしたので、ミッシングリンクもヌリヌリして乾燥させました。

で、装着。

今回は携帯工具のチェーン切りでチェーンを切りました。問題のアンプルピンはそんなに力を入れなくてもはずれたのですが、その隣のコネクティブピンを押しぬくのが大変でした。力が入らずやっとの思いでチェーンを切ることができました。

ってことは、やっぱりアンプルピンのリンクの穴は開いてしまっていたのでしょう。危ないところでした。
そして、携帯工具は緊急用で使い勝手は悪いんだなあ・・・と再確認したところです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.10
02
Category : 自転車雑談
自転車で「長い距離を走る」ということに特化した同人誌・ロングライダース。

今までは、コミケの会場で直接買うか、COMIC ZINの直営店か通販サイトでしか買えませんでした。

それが、あの天下のアマゾンで買えるようになったとは!!

ロングライダースは、1、1.5、2、2.5と4冊出ていますが、とりあえず1と1.5のみ取り扱いみたいです。

値段は、ZINで買うより若干高めですが、送料を含めればほぼ同じ。
アマゾンで気軽にかえるということは、同人誌専門サイトに会員登録などしなくてすむので、ハードルがぐぐーんとさがるのではないでしょうか。

ロングライダース1

ロングライダース1.5

気になる方は、チェックを!!

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村