RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.08
29
8月は海っぺりは、車が混んでいて走りずらいという情報をきいていたので、普段はあまり行くことのない北総へ脚をむけてみました。
やっぱり水辺が涼しかろうと、いつか行ってみたかった霞ヶ浦へ。

ルートは、市原~千葉~成田~土浦~霞ヶ浦~佐原~横芝~本納~市原で200kmちょい(後でちゃんと調べたら230km弱ありました)。
日中は暑そうだけど、なんとかなるっしょというアバウトな感じで、早朝スタートを目指して午前4時に起床。
・・・する予定でしたが、実際の午前4時は真っ暗でした。で、二度寝。

4時半過ぎにモゾモゾ起き上がり、朝焼けを確認。やたらいい天気の予感。
それから卵賭けご飯を胃に流し込んで、5時15分スタート。遅くなっちゃいました・・・。

正直、5時を過ぎると通勤と思われる人もちらほかいたり、犬の散歩やウオーキングの人達がそこらにいるので「早く出てきた」という感覚はなくテンション下がるんです。
4時頃だと車もまったく走っていないのですが、5時を過ぎるとわりと普通に車が走っていたりして。
自分が起きられないのが悪いのですが、200km越えはちょっときついか?とか。

まずは千葉まで行って、成田を目指します。
成田へはクロスバイク買ったばかりで、まともにタイヤの空気も入れられない頃走ったことがあって、ものすごく遠かったという思い出があります。
成田方面にあまり行かないのは、「成田とはものすごく遠い所だ」というこの時の刷り込みがされていたためと思われます。
しかし、実際には家から40kmほどです。国道51号でわけなく到着しました。
だけど、この国道51号はトラックばかりです。しかも荷台(?)が長いトラックが多い。自転車の脇を大型トラックが通過する時、この長い荷台が怖いです。道幅も狭い所が多く自転車ではあまり走りたくない道です。

成田山 新勝寺
120827b.jpg


国道51号から国道408号に乗り換え茨城県に進路をとります。

国道408号は田んぼに挟まれた田舎道です。
120827e.jpg


田園風景は、春の緑から稲穂をたれた黄緑色の絨毯になっています。
早稲の田んぼは、もう刈り取りがされていました。

長豊橋を越えて茨城入りです。利根川はでかい。
120827c.jpg120827d.jpg


ここで、ヒヤリハット。
ちょっと追い風&下りでスピードにのって交差点を通過しようとしていたとき、軽トラのじいさんが強引に右折してきました。
こちらもフルブレーキングで止まろうとしますが、自転車は急に止まれない。軽トラじいさんも行けないと思ったのか急ブレーキを踏んでギリ衝突を回避。
これは、道路交通法的には右折車の方が過失度が高いのでしょうが、事故を起こしてからどっちが悪いとかいう以前に、事故に遭わない安全マージンをとるべきだと痛感した次第です。
右折車は曲がってくると思って身構えるくらいの心がけは必要なのでしょう。

そんなことを思いながらも、田の中の道をゆきます。
すると、前方に巨大な大仏の姿が見えてきました。

牛久大仏 写真よりずーっと大きく見えました
120827f.jpg


国道408号から県道48号へ。
なんだか、ここで迷って住宅街をウロウロ。
なんとか大きな通りにでたのですが、天性の方向音痴なので右へ行っていいのか左に行っていいのかわかりません。
そこで、横断歩道の向こうからやってくる中学生とおぼしき少年に「土浦駅はどっち?」と聞くと「駅ですか?」というので、そうだと答えると「そこ」と指差します。
なんだ、あれが駅かと行ってみると「荒川沖」という土浦のひとつ手前の駅でした。
どおりで、土浦駅ってのはさみしいところだな思いましたよ。

まあ、これで現在位置の確認ができたので、土浦駅に向けて走り出せます。

土浦駅
120827g.jpg


まあ、どこにでもある地方都市の駅ですね。
さっさと撤収して、霞ヶ浦へ。

霞ヶ浦総合公園
120827h.jpg


風車と霞ヶ浦
120827k.jpg120827j.jpg


霞ヶ浦にはCRがないのか?と見渡すと、それらしき道がありました。
120827m.jpg

湖畔に沿って続いているようです。霞ヶ浦は海のよう。
120827l.jpg

早朝、走り出した頃は涼しかったのですが、日が登るにつれ気温が上昇。
午前10時を過ぎた頃には、止まっていると日差しが刺すように痛いです。
水辺に来れば、すこしは涼しい風が吹いているのかと思いきや、ほとんど変わりなしでした。
キラキラ光る水面を見て、気分的に涼しくなる・・・かも?といった程度です。

それでも、霞ヶ浦を眺めながら走るのは気持ちがいいです。
しかし、それもつかの間。
CRと思われた道は、すぐに国道125号に合流してしまいました。

国道を走りながら、またCRが出てこないかと探しながら走りますが、自衛隊の駐屯地などがあってどうもCRはないようです。
しばらくは国道125号を行きますが、遠くに見える霞ヶ浦にCRらしき道があるような気配。
ハンドルを切ってそちらに行ってみました。

すると、湖畔に沿った道があったものの、私が行った先10mくらいで行き止まりになっています。
がっくし肩を落として、来た道を戻り国道へ。

国道を走っていると、横目にまたもCRらしき道が見えるのですが「もうだまされないぞ」と国道を走ります。
県道120号の分岐で、湖畔側へ。
するとCRが出てきます。

ここまで来たから、CRを走ってやるかと。CR左右の風景。
120827o.jpg120827n.jpg

まあ、ひとっこ一人いません。
そして日陰もありません。
暑いんです。

そして、このCRは橋が少ないので、小さな用水路があるたびにぐるっと橋があるところまでまわされてしまいます。
それもなんか時間のロスなような気がしてきます。
途中で農道を走ったりします。

どこかで休憩しようと思うのですが、単調な一本道で休み処がありません。
しょうがないので、その場に自転車を立てかけて地べたに座り込みます。
水分補給などしながらへたっていたら、向こうから自転車が近づいてきます。

この暑い中走っているのは、私だけではないのですね。
どんどん近づいてくるかの自転車乗りは、ピストの競輪選手のようでした。

気を取り直して再出発。
湖畔のCRを行きます。
しばらく進むと、工事中の看板。
そしてダート。
ずいぶんダートを走らされました。

ダートが終わると鉄板を敷いた道になって、またダート。
ああ・・・・。

ダート区間を抜けると、県道122号。
ここいらでなにか食べたいと思いながら走っていますが、案の定適当な店がないです。
暑さもありますが、お腹も空いてヘロヘロです。

国道125号に戻って、お店はないかと期待しましたがやっぱりない。
たぶん佐原までないんだろうなと思って、とりあえずペダルを踏みます。
12時近くなって、疲れもたまってきます。
佐原まで行くのもかったるくなってきました。地図を見て、佐原行きをやめて成田までショートカットしようか、でもその道もいかにも田舎道でコンビニすらないだろうな・・・。
とにかく佐原まで行くしかないか・・・と思っていたときに、目に入った大衆食堂。
お昼時でもあって駐車場に車がずいぶん止まっています。
ここに入ってみっかと決めます。

美よし 串カツ定食
120827q.jpg120827p.jpg

この食堂は正解でした。
ボリューム満点。そして、すましのあら汁がとっても美味しかったです。

さて、ここで一息ついて、これからの進路を再考します。
ちょうどこの店が国道125号と県道107号の分岐点にあって県道を行くと利根川を渡って千葉県へ入れます。そのまま成田へ行けば近道です。
昼食を食べて、元気100倍と言いたいところですが、あまりの暑さにグロッキー。
ここはとりあえず成田に進路を変更します。

神埼大橋を渡って千葉県入り
120827r.jpg


成田へ向かうには、国道356号で小松まで行って県道63号にのればいいのです。
が、標識では「県道107号 成田方面」と出てきます。私が持っている地図には県道107号は存在しまいません。たぶん10年くらい前の地図です。
なんかわからないので、無視してとにかく小松までと思い走ります。

するとまた「県道110号 成田方面」と出てきました。しつこいのでそっちにハンドルをきります。
あとで調べたら、ここで曲がっていなかったら、佐原まで行かされていたところでした。やっぱり地図は最新版を持っていかないといけませんね。

新興住宅地や山の中を通って、国道51号に出ました。
ここまでくれば道に迷わずに走れます。
でも、朝と同様にトラックが多いです。
そして、空のてっぺんで燃えている太陽が暑い。

なんとか成田に到着。
時刻は2時過ぎ。
千葉まで30kmの標識。
家までは50km弱。

微妙な距離ですね。
がんばれば行けない距離じゃないですが、とにかく暑くて脚が回りません。
でも、もう少しだと思い成田駅を通過。京成成田駅を通過。

・・・したところで、やっぱり考え直します。
ここからの道は、朝も走った道だし、トラック銀座で走りずらい。
ここから先、無理して走る意味があるのか??

ということで、Uターンして成田から輪行することにしました。
ロングライドの時には、常に輪行袋は持参しています。

成田駅
120827t.jpg120827s.jpg


自転車を輪行袋につめて、駅の売店でビール。
120827u.jpg


輪行するんだから、これがないとね。

本日の走行は、163.8km。
とにかく昼間の暑さは体力をどんどんそぎとってゆきます。
霞ヶ浦CRも、なんか国道に戻されたり、工事中だったりしてちょっと残念でした。北側どうなのでしょうかね??

また今回から、ちーば君リフレクターを導入。これでトンネル通過も少しは安心?
120827i.jpg



120827a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2012.08
26
渋峠は、白根山と横手山を結ぶ峠で標高は2,172m。日本の国道で一番標高が高い地点にあります。
かねてから登ってみたい峠のひとつでありましたが、念願かなってアタックです。

前日の軽井沢ポタのあと、草津に移動して一泊。
ぐらとこども達は、軽井沢でお買い物ツアー。草津には温泉入りに来た感じでしょうか。

8時半頃、宿を出て一人白根山へ向かいます。草津から登ると白根山の先に、渋峠はあるのです。
草津がそもそも1,200mの高地にあるので、今回は1,000mほどしか登りませんね。

まずは草津・天狗山まで。
ここまでもなかなか坂がきついです。
なぜかサイコンの心拍が計測されず、センサーを濡らしたら復帰しました。冬にはよくある現象ですが、この時期にそんなことってあるのでしょうかね?そんなに乾燥してるの??
このおかげでサイコンのデータが少し狂ったような・・・。

国道292号に入ると、いよいよ白根山アタックです。
林間の道をゆっくり登ってゆきます。
5%くらいの坂と7~10%くらいの坂が混じった感じでしょうか。激坂ということはありません。

実は自転車に乗るのは、7月の終わりに西伊豆を走った以来でした。(前日の軽井沢ポタを除く)
それ以外は、3本ローラーには乗っていましたが、久々の実走は脚が回りません。やっぱり3本ローラーでは、ヒルクライムの練習にはなっていないようです。
ゼーゼーいいながら、一人ゆっくり登ってゆきます。

ただ、暑くないのが救いでした。
ときより見下ろせる風景が、気持ちを上げてくれます。

そんな風に進んでゆくと、硫黄の臭いが漂ってきました。

<写真はすべて下りながら撮影です>

殺生河原
120821b.jpg


駐停車禁止の看板が設置されています。
有毒ガスが充満する危険地帯だそうです。
植物も生えていない、まさに地獄のような場所です。

そこを過ぎると、だんだん木がなくなってきます。
森林限界というやつでしょうか。緑の下草だけになって景色が開けてきます。

120821c.jpg120821d.jpg


流れる風景が絶景の連続なので、坂を登る苦しさも忘れてしまいます。
カーブを曲がるたびに、次々と現れる風景画を見るようです。
まあ、風景画の中にやたら急に登っている道も目に入ってしまうのですが・・・。

登ってきた道も見下ろせます。これを見るのもヒルクライムの醍醐味。
120821e.jpg120821f.jpg


そして、白根山登頂。
120821g.jpg


滝汗でゼーゼー言いながら、休憩。
ベンチに座って赤コーラを補給していると、汗が冷えて寒くなってきました。
息も整ったところで、渋峠を目指します。

ここまで来ちゃうと、たいした登りもありません。
景色が美しいです。

120821h.jpg120821i.jpg

ほどなく国道最高地点。お約束の記念撮影。
120821j.jpg

そこからの眺め
120821k.jpg


この先をちょっと走ると、渋峠。
120821l.jpg120821m.jpg


ここから引き返します。
カメラを首からぶら下げて、ゆっくりのんびり写真を撮りながら下ります。

さっきまでヒーヒー云いながら登ってきた坂も、下りはサーーっと草津まであっという間です。
これから、ぐら達の待つ軽井沢まで行かねばなりません。

やっぱり渋峠から1,000m降りてくると、暑いですね。日が昇ってきたのもあるのでしょう。
草津の道の駅で、ソフト休憩です。

120821n.jpg


しかし、ここからはまだまだ下りなので楽チンです。
大津まで、一気に下ります。

ここから国道144号を経て、国道146号へ。
またまた長い登りの始まりです。

草津から白根山まで14kmを870m登ったのですが、国道146号の始まりから18kmを710m上がります。
これはなかなか大変でしょ??白根山と違って景色が良いわけではなく、暑いし・・・。

ずっと登りっぱなし
120821o.jpg


地味に山道が続きます。
ハアハア言いながら、ジワジワ進みます。

ここ国道146号は日本ロマンチック街道です
120821q.jpg


この日本ロマンチィック街道というのは、ドイツのロマンチック街道にちなんでつけられ、沿線がドイツの環境に似ているというところからだそうです。

浅間高原で、一旦ピークをむかえるも地味に登っています。
120821p.jpg


途中のコンビニでおにぎりとリンゴジュース1L補給。
浅間山が見えてきました。

120821r.jpg


北軽井沢に近づくにつれ、交通量も増してきて段々走りづらくなってきます。
あーー、長いなあ・・・といいかげん疲れてきた頃、やっとピークへ。

120821t.jpg


ここから下りです。
下れば中軽井沢。軽井沢の標高は940mなので、関東に比べれば涼しいのですが、白根山や草津と比べてしまうとやはり暑いですね。
軽井沢までさくっと走って、時刻はまだ2時頃でしたが本日のライドは終了。
碓氷峠でも行ってみようかとも思いましたが、もう坂を登る気分ではなかったです。

本日の走行は、86.7km。

好天に憧れの渋峠に登れて良かったです。
やっぱり絶景の中を走るのは、最高ですね。



120821a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2012.08
24
世間の皆様がお盆休みで まった~~りしているときに せかせかお仕事をしていた私
少し遅れてのお盆休みです

さ~~て どこに行きましょう~~

目的を決めます。
目的・・・したいこと・・・・ぐりさんは自転車に乗りたい。
              娘っ子たちはお買い物したい。
              私は 温泉でまったり。美味しいものめぐり。

  ということで、、、、、軽井沢アウトレット&草津温泉&草津の山

1日目
ぐりさん
自転車三昧か・・・と思いきや 私たちと軽井沢ポタに仲間入りです。。
まあ いいでしょう 仲間に入れてあげる~~

ポタリングには自転車が必要です
ぐりさんは 自分の自転車 ビアンキさん
私も 自分の自転車 ピンクのR3
で、いつもならば、娘っ子たちのも持って行きますが、、、
今回はせっかくの軽井沢なので 2人乗り自転車を借りることにしました^^

朝一で レンタル自転車やさんに到着
お~~~ちょっといい感じの自転車ですね^^
       その昔 私がぜきちゃんとのった ちっちゃなタイヤの自転車とはちがいますね^^

2人乗りどんな感じでしょう~~
   いい感じいい感じ 娘っ子たち上手~~

   じゃあ、私と下の娘っ子   ぎゃーーーーこわい。
                    ブレーキは 前方者だけ。こわいです。  
   
   今度は ぐりさんと私    ぎょえーーーさらに怖い。
                    止まれと 車が言っても 止まれません  
                    っていうか 止まりません!
                    
   では おはるさんと私    わ~~~~~お わお
                    こわ~~~い
                    だめーーー。交代交代!

2人乗り自転車ってこんなにも怖かったかなぁ~。。
若いころは 平気だったんですけど・・・・・年を重ねると いろいろ臆病になるみたい;;

    ということで、娘っ子のコンビで決定。

   この二人が今日の軽井沢の主役です
    楽しいたびのはじまりはじまり~~~♪

軽井沢~~旧軽井沢~~中軽井沢~~星野エリア~~南軽井沢を走ります。。  

軽井沢は すずしい~~
レンタサイクルのお兄さんは 「暑いですよ」って言っていましたが
私たちの住処よりもぜーんせんいいですね~~。

軽井沢の駅前からスタート

まずは 川沿いの“ささやきの小路”をはしり 万平ホテルを目指します
    川沿いの道は 小路なので 狭いけど 木陰になっているので涼しいです。。

  由緒正しき“万平ホテル”に到着。
     ホテルマンもボーイさんも かっこいいですね~
     入り口脇には ギャラリーがあり 〔ただいま半額セール〕ってかいてありますが・・・
     半額でも買えないですね~~。車も家も買えちゃいますね~~。
     ご縁がないので さようならです。。

お次は ショー記念礼拝堂へ
   どこをどう走っているのやら・・・・・角々で確認・・・
   2人乗り自転車の娘っ子たちには 「なんで止まるの~」のブーイングをうけます。

   大きなテニスコートも
       ん・・・??なんか、、、TVでみたような・・・・???
       そうです!ここは天皇陛下と美智子様の出会いの場では。。
       お~~~軽井沢会テニスコートですね~~。へ~~~。。
       軽井沢の街のど真ん中にあるのですね~。

   この先に ショー記念礼拝堂があります。あるんですけど・・・・みつけられない;;
   目の前にあるのに・・・・
   
   木々におおわれた ショー記念礼拝堂は空気がすずしい。
   残念ながら 鍵がかかっているので 入れません。

お次も 教会です。
聖パウロ教会へ
   軽井沢銀座のすぐ後ろにあるのでわかりやすい。
   こちらに行く前に ちょこっと フランスベーカリーさんへ ちょこっと購入^^

   聖パウロ教会は 軽井沢銀座チャーチストリートの裏手にあります
   せっかくなので 中へ・・・
   扉を開けのぞいてみる・・・なぜか 頭が痛い・・・
   一度 閉めてから 再チャレンジ 入ってみる・・・・あたまをぎゅーっとさせている感じ
   いやな感じの痛さではありませんが 痛かったです
     もしやもしや これって パワーがきた???
     私の悪い毒素を清めてくれたの???
     そっかそっか、、、、ざんげの部屋で さらに ざんげをしたらよかったのでしょうか。。

   こんな感じを受けたのは 私と上の娘っ子おはるさんです。
   ぐりさんと下の娘っ子は な~んにもなかったそうです。

では、お次
旧三笠ホテルへ
    軽井沢にきたら せっかくなので いかないとです。
    “軽井沢の鹿鳴館”西洋建築・・・子供たちにってどうでもいいのですが、せっかくなので^^

    ただ、、、、けっこうゆる~~~~く登りますね。
    ロードのぐりさんにはど~ってことない。
    クロスの私も まあ平気。
    ですがですが、、、2人乗り自転車の娘っ子たちには きびしーーーです。
    顔を真っ赤にしながら 必死です。

    私たち以外にも ママチャリレンタサイクルの方が多く 
    みなさんも 一生懸命がんばっています。。

    がんばって着いた“旧三笠ホテル”は緑の木々の中に白と赤の建物
    一瞬タイムスリップした感じにもなります
    明治後期大正昭和初期~~大正ロマンの時代ですかね~~いいですね~~

さ~てお次は 高級別荘地帯をぬけて ハルニレテラスへ
    まったくのご縁のない別荘地帯
    素敵なお屋敷&高級車 そして みたことのない わんちゃん
       
    涼しい緑の中の別荘地をはしり
    中軽井沢の街へ
    そこから またまた 街中の登りの道がはじまるのです^^;

中軽井沢駅からず~~~っとゆる~~~い上り坂がハルニレテラスまでつづきます。
    またまた 娘っ子たちの 坂との戦いが始まります
    観光の車もあり 日差しもあり ますます 厳しい2人のり自転車のたび

    どんどん登っていく二人
      若者パワーです。

    
ハルニレテラス到着♪
   お~~おっしゃれ~~ですね~~。
   ハルニレの木々に囲まれたおっしゃれ~~なテラスですね~~
   TVや雑誌でも紹介されている おっっしゃれ~~なところ。

          その昔はな~~にもなかったな~~
          星の温泉しかなかったな~~~
          今でもありますけど 星の温泉は広々できれいで素敵なんですよね~^^
   
    素敵になったハルニレテラス、TVでみたときはもっと広いのかと思っていましたが・・・
    いがいとこじんまりしています。

      そして、なぜか わんこだらけです。
      ちびっ子わんこは ちびっ子わんこが嫌いなのか??
      戦い勃発!
       わんこの気持ちはわんこにしかわかりませんね~~~

  ということで、いつものパターン♪

   ハルニレテラスでは やっぱりはずせない!
    沢村のパン
    ナガイファームのアイス 
  
      ナガイファームのアイスはミルク~~です
      お抹茶ソフトは 大人抹茶
      素材の味の楽しめるアイスです。

      沢村のパンは きれ~~ね~~都会的なパンが並んでいます。
      どれも美味しそうです。

そんな素敵なテラスをあとに またまたまたまた 教会です。
石の教会と軽井沢高原教会を目指します。

    娘っ子からは「なんで、また教会なのー!」
    まあ、軽井沢は教会の多い街ですし・・・・
    なにかの パワーがあるかもですし・・・

   ということで、二つの教会は ここハルニレテラスから近いはず・・・・
   んんんん・・・・・軽井沢高原教会はみつけられない;;

   石の教会は 人にきいてやっとこさ たどり着く・・・・っていうか、、、
   この坂・・どうしたらいいのよーーー;;

   ぐりさんは さっさかさっさか登っていきます
   で、、、、私たちは・・・おはるさんにR3をたくします。
   さすが おはるさん R3なのに、、クロスなのに、、さく~~って登っていきます。
   で、、、、残った私と下の娘っ子は、、、2人のり自転車は、、、
       はいっ!がんばりません!
            手押しです!
   坂を登ると左手に 石の教会です。
   石の教会は 天地創造の5大要素 石、光、緑、水、木を表現しているそうです
   なんとも 芸術的な建物存在感です~~

   でも、感性の悪い私には ここでのパワーは感じ取ることはできませんでした^^;残念・・」

そろそろお昼ってことで 中軽井沢までもどり ランチタイムです・・・・
が、、お目当てのお店はなぜか お休み
私たちをはじめ他の観光客も がっくしです・・」」

近くにあった パスタやさんでランチにします。。
『ミネルバ茶房 軽井沢』さんへ
  もっちもちの生パスタとサックサクのピザがお勧めのようです。
  デザートのお手製ヨーグルトも美味しかったですね^^

おなかもいっぱいになったところでお次は南軽井沢をぐる~~~っと走ります。
南軽井沢は のどか~~~です。
田園が広~~~く
    空がたか~~~~く
        緑と青と白の世界です。
  きもちいい~~。

 こんなのどかなところを
 我が家の娘っ子たちは 2人乗り自転車で爆走です!!
  私のメーターでは 30キロオーバー  無理です。追いつけない;;
   っていうか、私はこんな平坦な道で 30キロ以上は無理ーーー。
   彼女たちはいったい何キロで走っているのでしょう・・・・・
     
    田園でのんきにすごしている生き物たちよ。ごめんよ~~ですね。 

  騒々しい娘っ子二人も 登り坂になるとおとなしいものです。
  のっそのっそ登ってきます
  
  そして、くだりになると、水を得た魚のように いきいきと走っていきます

    若さっていいな~~~ 
    くだり坂をあんなにとばしても 怖くないって いいな~~
    昔のお姉さんの私は もう無理です。心筋梗塞しちゃう;;

こんな感じに南軽井沢まで ぐるりとポタリングして
私たちの軽井沢ポタ1日目は楽しく終了です。。


あとは、今宵のお宿へ~~
   お宿は 草津♪
     やっぱり 温泉にいきましょ~~です。

      お車でレッツゴー♪

        
ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2012.08
22
家族で軽井沢をポタってきました。
家族で自転車に乗るときは、車に自転車をギューギューに詰め込んで出かけるのが常なのですが、今回は軽井沢名物・2人乗り自転車をレンタルすることにして車の積むのは2台だけ。
早朝に家を出て、軽井沢には午前8時頃到着。
さすがに涼しいです。

本日の出動車両は、私がロード、ぐらはぐら号(R3)、こども達が2人乗り自転車です。
軽井沢駅前のさんアクティブサイクルさんで借りた、二人乗り自転車は26インチタイプで、よくある車輪の小さなタイプと違ってパワフルでした。
この日、一日軽井沢の街を散策したのですが、26インチタイプの自転車は見かけませんでしたね。
ここで、借りて正解だったかも。

さて、ポタリングスタート。
今回はベタに観光スポットを回ります。

矢ケ崎公園の脇を抜け、ささやき小径と呼ばれる木立のなかを進みます。

120820a.jpg


さわやかな風を感じて、のんびりと走ってゆきます・・・。
と、いいたいところなのですが、2人乗り自転車というのは、重いらしい。
そして小回りが利かないようです。
私がのんびり走っていると、「もっと早く走って!!」。途中で地図を確認して止まると「なんで、止まるのお!!」とこども達からクレームの嵐。

試しに私も乗ってみたら、うーん、やっぱり重いですね。
前と後ろで息を合わせないとうまく進めないし。
ちなみのぐらと乗ってみましたが、まったくペダルリングが合わずワーキャー言いながらの挙動不審になりました。

そんななかでも、さすがに姉妹。
こども達はコツをつかんだようで、掛け声なしでスイスイ乗れるようになりました。

万平ホテルをチラ見して
120820b.jpg


天皇皇后陛下がかつてテニスをしていたという、軽井沢会テニスコートをすり抜けて旧軽銀座へ。
そしてショー氏記念碑礼拝堂。

120820c.jpg


軽井沢は教会が多いのです。教会をはしご。

聖パウロカトリック教会
120820d.jpg


こちらは、礼拝もできるので中に入らせてもらいました。
たまにパワースポットでパワーを感じることができる我が家の長女・おはるさんがここでもなにかを感じていました。
ちなみにぐらも、ここで頭が痛くなったそうです。それはパワーを感じているから??

三笠通りのから松の並木道を走って旧三笠ホテルへ。
緑と空の青さのコントラストが、いかにも避暑地という感じです。
やっぱり涼しいんだなあ。

旧三笠ホテル
120820e.jpg


三笠通りを戻って、別荘地へ。
街中と違って、ほとんど人通りがない別天地。
豪華な別荘が森の中に点在しています。
静かで美しい空間。こんな別荘はどんな人が住んでいるのかなあ。

雲場池を過ぎて、国道18号に出ます。
ここは走りづらいです。
辻辻に警察官が2,3人立っているのはなぜ?

中軽井沢から国道145号に入り、星野リゾートがやっているハルニレテラスへ。

120820f.jpg


ここには、昔まだトンボの湯という温泉施設しかないときにはたまに来ていたのですが、ハルニレテラスが出来てからは初めてでした。思ったよりちいさかった。
やたら犬を連れたお客さんが多いのです。軽井沢には犬好きが集まるのでしょうか。

ここでちょっと休憩してから、石の教会へ。

120820g.jpg


高台にあるので、もちろん二人乗り自転車は押し歩きです。

時間もお昼に近づいて、調査済みのお店まで自転車飛ばして行ったのですが、まさかの臨時休業。
しょうがないので、近くにあったパスタ屋さんでランチ。

120820h.jpg120820i.jpg


生パスタはモチモチで美味しかったです。

午後からは、南軽井沢を行くのです。
塩沢湖・タリアセン脇を通りぬけて、浅間山を望む田園地帯。

120820j.jpg


浅間山がドーンと鎮座しています。

さて、ここからが大変でした。
2人乗り自転車には、ちときついアップダウンが現れます。
疲れると、二人でダンシング(立ちこぎ)してスピードアップ。
その様は、ツールでアシストがエースを引いているようにシンクロしたペダリング。
しかし、それも長くは続かず、またまた押し歩き。
うーん、二人乗り自転車は過酷だ。
しかし、重い分スピードに乗れば無敵の速さ。瞬間的に時速30km以上で走っていましたから。

県道43号に出て、軽井沢駅まで。今日のポタはここで終了。

走行は35kmでした。

観光スポットを繋いで、駆け足で回りました。
自転車で回るにはいいサイズだと思います。あくまでもスポーツ自転車なら。
二人乗り自転車は、今回のような長距離は体力がある人じゃないと厳しいかなあ。。。

しかし天候にも恵まれ、関東に比べれば格段にすごしやすいなかのポタリングは気持ちの良いものでした。
まあ、一番疲れたのは、二人乗り自転車をがむしゃらに漕いだこども達ですが。



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.08
17
Category : 自転車雑談
先日、終わったツール ド フランス。
Jスポーツが観れない我が家では、NHKの総集編が頼みの綱です。

NHK BS1 8/18 15時~17時

再放送は、26日 1時~。
多分、そのうちNHK総合でもやると思いますが。。。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.08
14
Category : 自転車雑談
夏といえば、バーベキュー!!
ということで、自転車ブロガーBBQオフ会が開催されました。

参加は、今回のオフ会ご発声のpentaさん・あきさんご夫婦KIKUさん・三男君、九十九里の最速ライダー・99RIDERさんとぐりとぐら&おはるさんの総勢8名です。
この日は、皆さん自転車を置いて車で集合ということで、完全ノンアルコールBBQです。

当日、天候が心配されましたが、日ごろの行いの良さがむくわれたのか快晴。
しかし、ちょっと風が強いです。午後になるともっと強くなるということで、早めに集合してやっつけてしまいましょうという話。
なので集合時間は午前7時です。

相変わらず千葉の自転車ブロガーは朝が早いです。
朝食にBBQですか。
私たちも午前6時前に家を出て、7時過ぎに現地に着いたのですが、すでにpentaさん・あきさんご夫婦と99RIDERさんさんは到着済みでした。

太東岬・雀岩
120813a.jpg


なかなか風光明媚です。
タープやテーブルなど設営して、しばしまったり

120813b.jpg


そうこうするうちに、KIKUさん・三男君もやってきます
120813d.jpg


さっそく海で遊ぶ三男君。小学生男子はそうでなくっちゃね。

大人たちは、ボチボチ炭起こしです
120813c.jpg


で、BBQ開始
120813e.jpg


天気は良かったけど、風が強くてお皿がテーブルに置けません・・・。
いろんなものが飛ばされないように、両手で常に何かを持って待機。

BBQの焼きにはいると、あきさん大活躍。
テキパキと手際よくよくちゃっちゃと焼いてくれます。
お手伝いぐらとおはるさんも気持ちだけはがんばっていました。

今回は完全ノンアルコールだったので、節度ある気品と礼節にあふれた千葉チームらしいBBQ大会となりました。
私自身、BBQでノンアルコールという初めての経験でしたが、これはこれでいいものだと感じましたね。

KIKUさんは三男君と海でお父さんのお役目に奮闘
120813f.jpg120813h.jpg


三男君と海に入って、波と戯れるKIKUさんを眺めながら、
「あんなことしてて、メガネなくしちゃうとかありがちだよね」
なんて話してるその時に、ひときわ大きな波がきてKIKUさんの姿が一瞬消えました。
そして次の瞬間、波間から現れたKIKUさんの顔面からメガネが忽然と消失していたのです。

「ああ。。。言ってるそばから・・・」

あまりにもタイミングよく、話していた通りになったのでこれはネタか?と思いましたが、本当になくしてしまったようです。

傷心のKIKUさん
120813g.jpg


この日のうちに、新しいメガネを新調したそうです。

この後も、また肉を食べ焼きそばで締め、焼きマシュマロとペンタ家からの差し入れプリンを頂いて、お腹がパンパン状態。

海を眺めながら、語らう男たち
120813i.jpg


天気は良かったけど、風が強すぎて後半はものが飛ばされないようにいろんなものを押さえながらの格闘BBQでしたが、楽しかったです。
また、あきさんとぐらとおはるさんが高校の同窓であるという新事実も発覚して、まだまだサプライズは尽きないですね。

120813j.jpg


また近いうちに、自転車仲間の交流の機会をつくりましょう!!

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.08
02
Category : 3本ローラー
1207deta.jpg

1207deta2.jpg

今月の3本ローラーは、ケイデンス120縛りでメディオ。
暑くてローラーもサボりぎみです・・・。

この猛暑だと、自転車乗るのも控えめにしないとね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村