RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.04
28
Category : 自転車雑談
GW中に南房総を走ろうと計画していらしゃる方も多いかと存じます。
通行止の情報を上げておきます。

安房天津から清澄山に登る「清澄養老ライン」の七里川温泉辺が通行止のようです。

120326f.jpg

この区間の工事が、7月20日まで伸びたそうです。
千葉では貴重な登りが楽しめる坂である清澄山が登れないのは残念ですね。
まあ、天津側から登って、Uターンして降りてくればいいわけですが・・・。
あるいは、清澄寺脇の林道で麻綿原高原に抜けるというマニアックな道もあるにはあります。迷いそうで怖いけど。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012.04
27
ぐら号のタイヤは「ぐら号ピンク化計画」の一環として、ピンクリボン運動協賛タイヤを履いています。
で、このタイヤ、先日の菜の花サイクリングの時に、諸先輩方から「ひび割れしているので交換したほうがいい」という助言をいただきました。

私は、タイヤは山がなくなるか、サイドカットしたときしか交換したことがなかったので、ひび割れというのが、どのくらいの状態で「ヤバイ」のかわからなかったのです。

確か、このタイヤにしたのは2010年6月なので1年10ヶ月くらいは経過しているんですね。
距離は走っていないのですが、そんなものなのでしょうかね。

で、ぐらはニッコニッコして「新しいタイヤ買わなきゃね〜」というわけなんです。
たまたま、私のロード用に買ってあったpro3のピンクがあって、これがかわいいとか言い出す始末。

ぐら号にpro3なんて高級タイヤはもったいない。
980円のザフィーロで十分だ!!
と思ったのですが、ピンク化計画は継続中なので、絶対必要条件がピンクのタイヤ・・・。

となると、なかなか難しいのです。
赤なら結構あるんですけどね。ザフィーロも赤ならあるし・・・。

まあ、pro3も実は2450円なので、これでもいいっちゃいいんですけど。
でも、耐パンク性に問題ありそうだしなあ・・・。

ということで、アマゾンで見つけたのがこれ。

Panaracer カテゴリーS2 700X23C ピンク
pana.jpg

耐パンク性は良さそう。
でも、これも山がなくなるまえに交換になるんだろうなあ。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.04
20
前日はロングライドでクタクタ。速攻で寝てしまったので、朝は普通に起きました。
天気は不安定で雨が降りそうな、降らなそうな…。ということは関係なく疲労感が全身を覆っているので、ダラダラとしていました。
10時頃、なんとなく晴れてきて、陽もさしてくると出掛けてもいいかなという気分に。

ぐらが前々から気にしていたお店があるといいます。しかもそのお店は、月曜日がお休みなので、この日はチャンスかも?とか。
つい先日、金田に新しくアウトレットも出来たのでそこにも寄ってみようかという計画です。

そうと決まればイソイソと支度を整えて出発。
本日の出動車両は、ぐりぐら号です。

暑いかなと思って薄着で出てしまいましたが、空気が冷たいです。
失敗したかと思いましたが、走ってるうちに暑くなってきました。この時期服装のチョイスが難しいです。
内房線沿いの県道を、ひたすら走って長浦を目指します。
今回は回復走の意味合いもあるので、ゆっくりを心がけて走ります。

ポツポツ…。
あれ?
雨?

それでも構わず走っていると、いつの間にかやんでいました。

長浦の駅を過ぎて、目指すお店はどこかな?とキョロキョロしながら走っていると、だいぶ先にありました。

ロンロン
120417a.jpg120417b.jpg


ガレットの専門店です。
ガレットというのは、フランスの郷土料理でそば粉をクレープ状に伸ばしたその上に具材を置いて焼いたものです。クレープとピザの中間みたいな?

ランチはコースになっていて、サラダかスープ、ガレット(4種類の中から選ぶ)、デザート、ドリンク付きで1200円。

120417c.jpg120417d.jpg

120417e.jpg120417f.jpg

サラダもたっぷりだし、ガレットも見た感じよりお腹にたまります。
なので1200円というプライスは許容範囲かな。
でも男子にはちょっとものたりないかも。

と、食事中雲行きが怪しくなってきました。
そして降ってきました。
初めは弱く、しばらくすると強く。
食べ終わるまでにやむかな?と淡い期待をいだいていましたが、そんなことはなく雨は降り続いています。

ここで選択肢は、3つ。
一つは、自転車をここに置かせてもらい電車で家まで戻り車で回収にくる。
二つ目は、電車で輪行。お得意のビニール袋で。
三つ目は、雨の中走る。

うーん、どうする?

しかし、私たちには考える余地はなかったのです。
このお店は、駅から遠いのです。
一つ目と二つ目は、駅に着くまでにびしょ濡れになってしまいます。
意を決してレイニーライドです。

幸い雨脚は弱まってきたので、この隙にと走り出します。
雨の中を走るのは寒い寒い。
タイヤがはね上げる水が背中もお尻も冷たく濡らします。
なんとか長浦駅までた来て、この時点であまり服が濡れていないので、輪行で帰ろうかと思案しましたが、雨は霧雨以下だったので、このまま行けると踏んでまた走り出します。
が、しばらくすると雨が強くなってきました。
もうやけくそでシャワー気分です。

走っていると、強弱を繰り返す気まぐれな雨雲。
いよいよ家に着く頃に、青空が顔を出しました。

本日の走行は28KM。

アウトレットも行けず、散々な回復走になってしまいました。
何より悔しいのは、その後夕方までピーカンに晴れていたことです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2012.04
17
鹿島神宮は、私の最も好きな神社のひとつです。
ただ前回訪れた時には、要石を見ずに帰ってきてしまったのが心残りでした。

要石というのは、鹿島神宮と香取神宮にあり地震をこの石で鎮めているとされています。
鹿島神宮の要石でオオナマズの頭を、香取神宮の要石で尾を押さえているというのです。
香取神宮の要石は見たことがあるので、今回は是非にも鹿島神宮の要石を見たいと。

・・・というのもあるのですが、ロングライドがしてみたいというのが今回のテーマです。
サイクリストにとってまずひとつの目標は100km越えであると思います。そして100kmを走りきれれば、次は160km。いわゆるセンチュリーライドです。

センチュリーライド、いわゆる100マイル(160km)を一日で走ることができれば、一人前のサイクリストであるという話を聞いたことがあります。
センチュリーが走れれば、次の目標は200km越えでしょう。私の自己最長記録は187kmです。
今回、200km越えをやってみたいと思い立ったわけです。

それで、地図を見ていて鹿島神宮を往復すれば200kmくらいになるのではなかろうかと。
それに鹿島神宮までの道は、まっ平で距離を伸ばすには難易度も低かろうという魂胆もあったりして。
で、
ルートラボで距離を検索してみたら、鹿島神宮まで家から130kmあったんです。
ってことは、往復で260km。オーバー200kmをだいぶオーバー。

まっ、いいか。

なんせまっ平らだし、どれくらい走れるかも試してみたかったりしたり。
もちろん保険で、輪行袋を持参しました。
無理なら電車で帰ってこよう。

さて、当日。
アベレージ時速20kmとして100km走るのに5時間。200kmで10時間。260kmだと・・・よくわかんないけど13時間くらい??
休憩や食事なんかの時間もあるしなあ。でもアベレージ20km以上で多分走れると思うから14時間くらいが目安かなあ・・・。など考えて、朝4時半スタート。
だって、まだ暗いですよ。これ以上早い時間は、夜中だし眠いし・・・。

すごく久しぶりのムーンライトスタート。
三日月がハッキリクッキリ空に輝いております。

人っ子ひとりいない町を、自転車で走り抜けます。
まずは、茂原を県道13号経由で進みます。今日は、なるべく平地を行く作戦です。

5時を過ぎると、空は明るんできてオレンジの太陽が上がってきます。

日の出を見るのも久しぶり
120416a.jpg


茂原手前でコンビニ休憩。
今回は、ロングライドなので、補給と心拍には気をつけようと思います。
茂原から先、海沿いの道はコンビニどころか自販機すら見かけない無店舗地帯。ここでしっかり補給です。
補給は1時間に1回、心拍は150を越えないように心がけるつもりです。

茂原から県道84号で海へ。一松海岸から県道30号で銚子にむけひたすらに進みます。
この辺は、行けども行けども同じ景色。
海が見えるわけでなく、まっすぐな一本道をただ走るのです。

蓮沼でトイレ休憩&補給
120416b.jpg


まだまだまっすぐで平坦な道が続きます。
ただひたすらペダルを回すのみ。
平坦なので心拍管理がしやすいです。同じスピードを維持しようとすると、心拍が上がったりしますのでスピードはあまり気にしないで心拍計を見ながらの走行です。

銚子までは、とにかくまっすぐな道で迷いようもないはずなのですが、天性の方向音痴な私、いきなり迷子です。
今までもこの道を通ったことがあるのですが、それまでは飯岡九十九里自転車道を通っていました。
今回は、自転車道よりも県道を走ったほうが、時間的ロスが軽減できると思いそのまま県道30号でゆくことにしました。

が、なぜか気づいたら県道35号になっています。
なぜ?It's magic!

走っていて、さすがにこれはおかしいぞ!と気づいた時すでに遅し。
道路標識の銚子方面とある方に、とりあえずハンドルを切ってなんとか国道126号に。

国道126号をまっすぐ進むと、見覚えのある形部岬の入口に。
今回はスルーです。

今回のルートで唯一アップダウン区間をやり過ごし、銚子大橋。

銚子大橋は、車道を自転車は進めないようです。

120416c.jpg120416d.jpg


歩道が付いていて、自転車もそこを通るように指示されています。
120416e.jpg

でっかい利根川
120416f.jpg


千葉県と茨城県の境目
120416g.jpg


茨城県に入ったると、ちょうど家から100kmでした
120416h.jpg


ここからは、国道124号です。
ここもまっすぐまっ平ら。どこまでも同じような景色でなが〜〜く感じますね。
工業地帯だからでしょうか、路肩には鉄板の切れ端とかなにかの部品の一部のようなものが落ちていて、踏んだらパンク間違いなしみたいな危険地帯です。
そして、なぜかバナナの皮も落ちていました。これは誰かを転ばせようとするトラップなのか??

1時間に1回と決めた補給。でも、ちょっとお腹がすいたので本格的に何か食べたいなとお店を物色しながら走るも、これといった店がなくコンビニでパンなど食べて済まします。
こういう時って、がっつりちゃんと食べないと力がでないのですが、しょうがない。

鹿島神宮左折の看板を見て、左折。
案内板にしたがって走ると到着しました。

鹿島神宮
120416i.jpg

まずは、拝殿でお参りをします。
120416j.jpg


清々しくも荘厳な雰囲気な境内
120416k.jpg


奥へ進んで要石をへ。

120416l.jpg120416m.jpg

鹿島神宮の要石は凹んでいて、香取神宮の要石は凸んでいるんです。
香取神宮の要石は、うちの娘とみたのですが、その時娘は磁石のような引力を感じるといっていました。そういわれれば私もそんな気がしたのですが、今回は特になにも感じませんでした。
娘がここへ来らなにか感じるのでしょうか??

要石を見てから、御手洗池へ
120416n.jpg120416o.jpg

ここは、凡人の私でもパワーを感じる場所ですね。
ここに再びこれただけでも、来た甲斐があったというものです。

さてさて、参拝も済ませたので、来た道を帰ります。
・・・が、私にはあるミッションが託されているのです。

言わずとしれた、パン屋さんでのお使い。
これから100km以上の道のりを帰らなければいけないってのに、パンなんて買ってる場合なのでしょうか??

でも、買っていかないと恐ろしいことになりなねないので、ちゃんと寄りますよ〜。

ユニデ プー ラ・ファリーヌ
120416p.jpg

このためだけに背負ってきたチーバックにパンをしまって帰ります。

ハルル監督からいただいたサイクルチーバ君ピンバッチがついたドイターリュックをチーバックと命名
120416q.jpg

ここからは、来た道を戻るだけです。
基本的に、私は同じ道は通りたくない主義なのですが、今回はロングライドということで迷うリスクと迷ったストレスを回避すべく同じ道をゆくのです。・・・っても行きですでに迷ってるんですけどね。

ひたすらまっすぐな道。時々追い風になってくれるのは、鹿島神宮様の御加護でしょう。
1時間に1回の補給を義務としてきましたが、後半は固形物が喉を通らず諦めてしまいました。やはり食べ続けるのはきついので、ゼリー飲料などをとればよかったのかもしれません。
そんな時は、ぐらが無理やり持たせてくれた熱中症予防ラムネが役に立ちました。

また、心拍を150以下に保って走るというのも、後半は心拍が上がらなくなってしまいました。
信号待ちなどをしていると、心拍計が90を示していたりしてこれは故障したか?とか疑いました。
どうやら、身体が疲れてくると心拍が上がらないような仕組みになっているようですね。つまりバテていた証拠です。

アベレージスピードも上がらなくなってきたので、下ハン持ってケイデンスを上げで走ってきました。
ロードバイクに乗ってる方がその姿を見たら、「あいつ、下ハン握って必死だけど、遅っせ〜」と思われていでしょう。

というわけで、200kmを越えた辺りから、バテバテヘロヘロ状態で、なんとか家まで辿りつきました。
結局、270kmを走行。今までの最長距離から87kmを更新いたしました。

ただ、この距離はズルッこです。
というのも、今回のルートは、まったくのまっ平ら。

120416t.jpg

これで、坂が入ったらまったく疲労度が違うことでしょう。
最後の最後で、茂原街道のちょっとした登りがあったのですが、きついこと。

ただ、前回、センチュリー未満ポタをしたとき、やっぱりヘロヘロになったことを思えば、補給と心拍管理も重要なのかなとも思います。
今回の補給はほぼ1時間ごとに、

・家を出る前におにぎり2ケ
・ホットコーヒー&ハム・チーズパン
・ソイジョイ1本
・ペプシ 350mm
・麦茶1L&しゃけおにぎり
・明太パン&タルタルフィッシュフライパン
・ミルクティ1L&ミニ羊羹
・アイス
・ビタミンウオーター1L
・ソイジョイ 1/2
・三ツ矢サイダー500ml
・熱中症対策ラムネ4ケ

食べ過ぎ?でも今回のライドの消費カロリーは3,463 Cなので多過ぎでもないと思いますが。
でも、家に帰ってもお腹が空かず、でもビールだけは飲まなければと500ml缶を開けたのですが、一口飲んで残してしまいました。
それほど、身体が疲労していたんだと思われます。
また心拍管理をしても、後半心拍が上がらないほど疲れていたということは、今の私にはこれ以上の距離は難しそうです。

120416s.jpg


そしてこれ以上距離を伸ばすのは、いろいろ問題が出てきそうです。
というのは、この距離が陽のあるうちに走れる限界だからです。

今回は、4時半に出て6時半過ぎに帰ってきました。
夏至の頃ならば、朝4時位から夜7時位まで走れます。そして今回は神社参拝やパン屋を探す時間で2時間ほどロスタイムがあるので、そういうものをなくせば300km位は走れるのかもしれません。
ただ、それ以上の距離になると夜間ライドになります。
今回も帰る時間には暗くなってしまい、改めてその危険を感じました。
道路の凹凸など路面状態がよく見えないなかで走るのは、個人的には避けたいです。

次回は、山ありで200km走れるのか、挑戦してみようと思います。

120416r.jpg




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2012.04
14
私が使っている輪行袋は、タイオガ・コクーンです。
といっても、現在売っているコクーンではなくて、はじめて買ったスポーツバイク・エスケープR3の購入と同時に入手したものです。
ということは、2007年製のコクーンなんです。

今売っているコクーンは、ボトルゲージに収まるそうですが、2007年製のものは巨大です。
そして、自転車を収めた状態でも、これまた巨大。
後輪を外さないタイプなので、しょうがないですが。

ぐらと輪行するとき、この大きさはあまり気になりません。
というのは、二人がけの電車の椅子に二人で座って、その座席の前にコクーン詰められた自転車を2台重ねて置くには、あまりよそ様の迷惑にならない・・・わけはないか。
でも、二人がけの椅子の前に収まるので、まあいいわけです。

でも、これが私ひとりの場合になったら、どうなるでしょうか??
二人がけの椅子に私一人座っていて、自転車を椅子と平行に置くと私の横は空いているのに、自転車で座れないということに。
では自転車を椅子と直角に置けばどうなるか?
通路の半分位まで自転車がはみ出します。
これはかなり気まずい・・・。

輪行の定位置、電車の運転席の真後ろに自転車が置ければ問題ないのですが、時と場合によってはそれができないことがあります。
そうなると、ガラガラの電車ならいいとしても、ちょっと混んでくるとかなり気まずい。

で、前々から前後輪外す、縦置きタイプの輪行袋が欲しいなと思っていたのでした。
でも、輪行なんてほとんどしないんだから、まあいいか・・・と。

話は変わります。
自転車に乗っていていると、自転車の趣向が変化してきます。私だけかもしれませんけど。
ロードバイクに乗って1年目は、訳も分からずただフラフラしていて、偶然登った箱根で坂に目覚め始めました。

2年目は坂バカ街道まっしぐらで、とりあえず走りに行けば一本以上は坂を入れないと満足しない。
坂&坂、とにかく高いところに登りたいということだけでした。

3年目はそんな坂ばっかり生活にも疲れたのか、登り一辺倒よりほどほどのアップダウンを走る方が、面白いかなとか。
そして、平地をひた走る楽しさにも気づいてきました。

そして4年目の今年。
今年のテーマは「ロングライド」
なんとなく長い距離を走ることに興味がそそられています。
といっても、まだ200km超えも果たしていないひよっこですけど・・・。
でも、今年はそんなテーマで走ってみようかなとちょっとだけ画策しています。

ロングライドといえば、輪行は必須。
なにかトラブルがあったときには、輪行して帰ってこなければならないし、せっかく長い距離を走るんだから片道切符でどこまでも走って、電車で帰ってくるというのもロングの醍醐味かもしれません。
ロングライドでは、保険で輪行袋を常備するくらいの気持ちの余裕が欲しいのです。

そこで、私にとってはイマイチな輪行袋・コクーンからもっとコンパクトな輪行袋が欲しいと思った次第です。

輪行袋は数あれど、やっぱり定番のオーストリッジかなとか。
オーストリッジもいろんな種類の輪行袋をだしていて悩みます。

私の希望は、とにかくコンパクト。
それは自転車収納時もそうですが、袋の状態でも小さい方がいいです。

ボトルゲージに収まるのを条件としたら、L100かロード220かに絞られます。
実は、もう一つ大きいロード320も考えました。
っていうのは、どうせ輪行するときはリュック背負って行くだろうと。ならば320でもいいんじゃないか??

でも、実物の320を見たらやっぱり大きい。これは私の持ってるコクーンくらいのボリュームです。
やっぱりボトルゲージサイズだ。

220か100かで思案。
220はエンド金具付きでリーズナブル。そしてホイールを入れるポケットもついているんだとか。
これがあれば、養生しなくともホイールとフレームが干渉して傷がつくということはないんじゃないかな。
安いし、傷付かないし、これに決めちゃおうか。

ほぼ220で心が決まっていたのですが、ネットの情報を見ていたらホイール用ポケットは傷防止にはほぼ意味がないという書き込みを発見。
ならば圧倒的に小さい100か。
やはり小さいことは最大のメリットです。

ということで、アマゾンでL100とエンド金具をポチっと。
2日で到着。やっぱ早いや。

120413a.jpg120413b.jpg

コクーンとの大きさの差は歴然
120413c.jpg


早速、練習してみます。
両輪を外して、エンド金具を取り付け、袋の底にあるイラスト通りにバイクを設置。
ホイールをフレームにそわして、紐で三箇所を留めて、袋を覆いかぶせたら出来上がり。

120413d.jpg

人によっては、フレームに養生したり、チェーンカバー、スプロケカバーしたりする人もいるけど、私はその辺は適当でいいや。

このL100、自転車のジオメトリーやサイズによってか袋に収まらず、フォークが出ちゃう人も珍しくないようで、自分の場合はどうなのか気になっていたのですが、とりあえず袋の中に収まってくれました。

エンド金具も、輪行袋の中にグルグル収めてケースに入ったので、ボトルゲージにいれてお気軽輪行ができそうです。

と思っていたら、思わぬ落とし穴が・・・。
冬はジャージやウインドブレーカーを着込むので、ポケットがたくさんあって、ツール缶に入りきれなかったものをポケットに突っ込んで用が足りていました。
しかし、これから薄着になってくると、ジャージのポケットしかなくなります。
一気に収納不足になるわけです。

最終兵器として、Lサイズのサドルバックがあるので、暖かくなったらサドルバックを復活させて、普段はWボトル&サドルバックか、輪行時はボトル&輪行袋&サドルバックにしようと思っていました。
で、そろそろサドルバック復活すっかとピンチェレ号のサドルにサドルバックのアタッチメントを付けようとしたところ・・・。

サドルのレール幅が狭すぎてアタッチメントがつけられない。
しかも、もし付けられたとしても、バックが大きすぎてシートポストに干渉して収まらないことが判明。

え〜〜、これからどうやって走ればいいの?
リュック生活か?でも、冬はともかく夏はリュック背負うのやだなあ・・・。
サドルバックの収納力をあてにしていただけに、ショックは大きいです。

しばし考えてひらめきました。
輪行袋をサドルの下にくっつければいいのか?

やってみるとジャストフィット。
L100にして良かった〜。

120413e.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2012.04
12
本日自転車日和&桜日和です~~~♪
ということで、都内桜めぐりポタです^^

いつもの場所からめぐるめぐる@@@@都内の桜スポットをくるくる@@@@欲張りポタです。。

~千鳥が淵~靖国神社~千鳥が淵公園~明治神宮外苑~青山墓地~
~目黒川~広尾(明治通)~東京タワー~増上寺~皇居~

   こんな感じに 桜めぐり@@@@
   どこも桜がきれいです。。
   都内はピンク一色。。

   平日でも私たちのようなおのぼりさんが桜散策にきています^^
   楽しいですね~~~。。
   みんなみんな笑顔です^^

   こちらまで笑顔になれます^^
   春はいいですね~~。。

いっぱいいっぱい欲張った今回の都内ポタ 気分はピンクピンク^^

ということで、今回もやってまいりました。
今年のテーマ“世界の料理を食す”第5弾 アフリカ&西アジア料理!!

   渋谷にあります『ロス・バルバトス』さん。
   にぎやかな通りから はずれた雑居ビルの1階にあります。

       きっと、何も知らない人は   こない   かな
   
   6席しかない店内は笑顔のマスターが一人できりもりしています。
   手際よく出してくれたランチは 美味しかったです~~。。
   お豆さんのコロッケ。。お野菜。。ココナッツケーキ。。

       アフリカ料理って見た目は派手な感じはないけど
       スパイシーで風味豊か^^
  
       意外なことに 食べやすいんですね~~。

その後、富ヶ谷でパンを買い、目黒川でトルコ風アイスを食べ、麻布十番でパンを買い

  お腹もぐりさんのリュックもぱんぱんになって帰ってきました^^
  いいですね~~都内ポタ。。あー楽しかった^^


      本当なら もう2件パン屋さんに行くはずだったのに^^;
      まあ、次回のお楽しみってことで、帰ったら ビール~~~♪

・・・・・・・・・のはずが・・・・・・ママさんバレーに日なので、、、飲めずに、バレー;;;;
       こんなのおかしい;;;;
            走ったら飲まなくちゃいけないのに;;;;;;トホホ
                がんばれー私!

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.04
11
桜の見頃というのは、難しいものです。
お花見に行っても、ちょっと早いかなとおもう時もあれば、あーもう葉桜だという時もあります。
本当の満開の桜を見るというのは、運が良くないとなかなか見れないものなのです。

都内の桜は、4月6日(金)に満開宣言が出されました。
今年は金曜日から土日とお花見するにはカレンダーも良く、桜を楽しんだ方も多かったのではないでしょうか。
しかし、翌水曜日には風雨が予想されているので、この日までが桜を楽しめる最終日になってしまうかもしれません。

そんな日に、お花見ポタに出かけられたのは、ラッキーでした。
都内は、桜100%満開で満喫することができました。

デポ地を、毎度おなじみ北の丸公園駐車場とさせていただきスタート。

北の丸公園のなかにも桜が咲いています。
120410b.jpg120410c.jpg

吉田茂の像
120410a.jpg


何度も来ている北の丸公園ですが、初めて気づきました。

そして田安門からの桜が素晴らしい。

120410f.jpg120410g.jpg

どこかの学校の入学式があったようで、新入生が続々と。
最近じゃ、桜=卒業 という図式のようですが、私が子供の頃は 桜=入学式 が当たり前だったんですけどね。

120410d.jpg120410e.jpg

桜の開花の目安になる木・標準木がある靖国神社へ。
ここも人が出ていましたね〜。

120410h.jpg120410i.jpg

ここは、銀杏の名所でもあるので、桜ばかりということでもないですね。

さてさて、お次は千鳥ケ淵です。

120410k.jpg120410l.jpg

ここが一番綺麗だったかなあ。
桜吹雪のなか、桜の海のような圧倒的な迫力で、咲き誇っていました。
やっぱり桜というのは、日本人にとって特別な存在なんだなあと、感覚的に知らしめてくれるような迫力です。

菜の花と桜のコントラストが美しかった
120410j.jpg


ここから、国道20号・新宿通りで四谷まで。
四谷から迎賓館を通過して、神宮外苑。

裸んぼの銀杏並木を通り越し、青山墓地。

桜のトンネル
120410m.jpg

西麻布まできて、ここから六本木通りで渋谷まで行こうとしたのですが、地図を見ていたら青山トンネルを通ることに気づきます。
これってまさか自転車通れない?と思って、青山通りに逃げることに。
でも後で調べたら、青山トンネルは歩道がついていて自転車でも問題なく通れたようでした。

表参道から明治神宮前で井の頭通りに入り、富ケ谷。
ここで恒例のパン屋巡礼。

確かこの辺を曲がるんだと住宅街に入って、ぐら、お鼻スイッチオン。
しかし、行けどもパン屋さん見つからず。
ぐるぐる回って、地元のマダムにお店の場所を尋ねると、教えてもらったのははじめに曲がった角の30m先でした・・・。

ルヴァン
120410n.jpg


パンも買ったし、お昼です。
今年のポタリング企画・世界の料理をたべちゃうぞ!!

今回はアフリカ料理に挑戦です。

ロス・バルバドス

120410o.jpg

流しではたぶん入らないであろう怪しい雰囲気の入口。
でも、入ってみると、こじゃれたカウンターのみの店内。
アフリカ系(?)の音楽と写真が飾られていて、元気の良いマスターが気持ち良い。

6種類のランチはすべて800円。

私は、カメルーン料理のプーレ・ヤッサ

120410p1.jpg120410p2.jpg

ぐらは、ベジタリアン・マッツア

120410q1.jpg120410q2.jpg

そして、スーダンのココナッツケーキ1/2サイズ @150円(安っ!)
120410q3.jpg

アフリカ料理ってどんなの?と思っていましたが、美味しい美味しい!!
私が食べたものは、鳥肉を煮たものでしたが、辛くもなくご飯に合う合うっていう感じ。

ぐらのは、ピタパンに豆のコロッケや酢漬の野菜のようなものを挟んで食べる。これはいかにもエスニックという味ですね。

ということで、アフリカ料理制覇!

まだまだ桜を見に行きますよ〜。
山手通りから目黒川へ。

ここは人が出ていますね。
川を覆うように桜が咲いています。川沿いには露店が出ていて皆さんほろ酔い気分で、桜のトンネルを歩いています。

120410r1.jpg120410r2.jpg


人が多いので、私たちも自転車を降りて歩きます。
120410s1.jpg120410s2.jpg

そして、アイス。トルコアイスです。
120410t1.jpg120410t2.jpg

トルコアイスといえば、なかなかアイスを渡してくれないパフォーマンスが定番ですが、あれってやらなきゃいけない決まりでもあるんでしょうかね??

ぐらが挙動不審です。
桜そっちのけで、キョロキョロ。
またまたパン屋を搜索中でございます。

この辺かなあ?と言いながらも進んで行って、中目黒の駅に着いちゃいました。
住所を確認すると、川の反対側ではありませんか!
Uターン。

ぐらお鼻スイッチが再び入ります。
が、住所を頼りにフラフラと捜すもそれらしきお店はなし。
どうしたものか?
最終手段でパン屋さんに電話してみました。

「おかけになった電話番号は、現在使われておりません」

ガックシ・・・。

肩を落として、自転車にまたがって出発。
中目黒の駅を過ぎて、駒沢通りから明治通りへ。古川橋を左折すると麻布十番。
麻布十番で信号待ちをしていると、ぐらが不吉な笑顔・・・。

「麻布十番にきちゃったから、パン屋さんに寄らねきゃね」

意味不明な呪文を唱えています。これは、なにかのお祈りでしょうか?
そんなはずもなく、みたびのパン屋巡礼。

pointage
120410u1.jpg

なぜかお店の前に、スペシャのロードとジオスのミニベロが吊るされています。
120410u2.jpg

このお店のシェフ(パン屋さんだけでなくレストランも併設)が自転車乗りだそうですよ〜。

とうわけで、リュックもまんぱん。
東京タワーへ。

120410v.jpg

増上寺と東京タワー そして桜
120410v2.jpg120410v3.jpg

日比谷通りをひた走り、桜田門の桜
120410w.jpg

ここから、北の丸公園まで戻って、桜巡りポタは終了。

本日の走行は、35km。

もう、お腹いっぱい桜をみた感じです。
東京は桜の木が多いんですね。そして、お花見の人が大勢。
それだけ日本人は桜が好きということなんでしょう。
確かに、満開の桜は圧倒的な迫力で、オーラーすら感じます。
満開の桜を堪能できたことは、ラッキーでした。

また、自転車の機動力を改めて思い知りました。
たった35kmしか走っていないのですが、都内のいろいろなスポットを回れたのは自転車ならではです。





ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2012.04
09
本日自転車日和♪

窓から外を見ると お日様が微笑んでいるではありませんかっ。
ぐりさんは 所用で実家に行っているし~~お子ちゃまたちは それぞれ御用があります。。

暇人は私だけ^^;

暇人にはお日様が「おいでよ~~」って声をかけてくれます^^
ということで、今日も お一人様ご近所ポタで~~す。。

自転車の準備は 前回の段取りの悪さから一層し、さかさか準備OK!

いざ、出発!
今日は自宅から半径5キロ圏内桜めぐりポタです。。
   
ところがところが;;;;;;;外に出て びっくり!強風吹き荒れています;;;;;;;なぜ???
 でも、自転車準備したし。。。
 せっかくだし。。

ちょっとだけがんばって 走り出します。。

まずは向かうのが、

臨海公園  サッカー場 野球場 プール テニスコート
         そしてママさんバレーで私がよく利用する体育館のある 総合運動施設です。。

桜満開です^^
芝生がひろーいので ちびっこが走り回っています。。楽しそうです。。
強風もちびっこには楽しいようです^^

お次は その向かいのある はまぐり記念碑。
こちらも 桜満開。
お昼休みのサラリーマンさんが お車から花見のようです^^

お次は 最近人気のお花見スポット北五井緑道 
ここはお花見時期の週末に船を浮かべてみたり 催し物をしてみたり にぎやかなところです。。
私が行ったのは 平日なので そういうものはありませんが
お花見を楽しむ人がいっぱいです。。
思い思いのお弁当~~おいしそうですね~~

そのまま この道を山のほうに登っていくと キッズダム(山倉ダム)があります。
せっかくなので お次は キッズダムです^^
こちらも、人気スポット!
さすがです。キッズダムは昔からのお花見ポイントです。
本来ならば、入園したいところですが、、、、、だんだん鼻の調子がおかしくなってきました;;;

ということで おしまいかな~~~っておもいましたが、
むむむ、、、、、手持ちぶたさが。。。。。私のかばんが泣いています。。すかすかです。。

ってことで、ちょっと足を伸ばして『梅香堂』さんへ

ここまで来ると もうちょっと 横道にずれてもいいかな~~なんてことを思い
知らない道を走ってみます。。

田んぼ~畑~田舎道~~川を渡る橋~~

強風で何度も心が折れそうになった今日のポタですけど
気がついてみると27キロくらい走っていました^^

ということで、がんばった自分へのご褒美はさくらんぼチューハイで カンパーイです^^
気分は 桜色です~~。。

はまぐり記念碑
120409はまぐり

山倉ダム
120409山倉

北五井緑道(更科川)
120409北五井緑道

臨海公園
120409臨海

ご褒美
120409梅香堂

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.04
08
Category : 自転車雑談
3月の行った「菜の花サイクリング」。
私たちが幹事で、波乱万丈、奇想天外、前後不覚のミステリーツアー。
反省すべきは幹事たる私たちだけなので、夫婦でしょんぼり飲んでもよかったのですが、トッシー&ハルルさんのご厚意により、こういう場をもうけていただいた次第です。

会場となったMA-なべやさんに到着すれば、ハルルさんとぐらにだけに伝わる作法でご挨拶。ジャンボ~。

全員揃ったところで、反省会スタート。
「菜の花サイクリング」での主な反省点として、道に迷ったことと激坂を登らせてしまったことがあるのですが、

「あれはサイクリングを盛り上げるために、わざと仕組んだハプニングである」

と、言い訳すると、皆さん納得されたようで、本当は道に迷ったということと初めて走った坂が思ったよりキツかったということはバレずにすんじゃいました^^

食べ放題のお肉と飲み放題のお酒、そしてなんだか別注文のおいしいお肉もたらふく頂いてお腹はパンパンでございました。

参加された皆様、そして幹事のトッシー&ハルル様、大変お世話になりました。
これに懲りず、また走りに行きましょう~。


以下、ぐらのひとりごと~

本日自転車日和♪
自転車乗りさんは自転車には乗らず 宴です^^

今回の宴の幹事さんは ハルルさん&トッシーさん。。
   お店の真ん中に鯉が泳ぐなんともリッチ感~~その昔のバブル時代を思い出します^^
                                 一瞬でしたがあの頃はくるっていましたね~~

参加メンバーは penta&あきさん。。nobsun3さん。。にしやんさん。。ぐりぐら。。
  そして、お初です~99ライダーさん!

   今回参加したことによって 
   99ライダーさんの自転車ライフが寄り一層充実した新しい世界がまっているでしょう^^
   ミステリアスな世界へようこそ~~。。(後悔しないでくださいね)
   ちなみに99ライダーさんは おさるさん&うさぎさんチームで~す^^
   にしやんさんぐりさんと一緒ですよ~^^
   それと、平日走ろう会にもご入会で^^

     どんどん増殖する千葉チーム楽しいですね~~
     自転車の輪が どこまでもどこまでも広がっていきましね~~
     年齢も性別も職業もまったく違う人・・・・
     ただただ 自転車を楽しんでいる仲間^^
         いいな~~いいな~~こういうつながり。。たのしーー^^
                             (こんなこと思うのはあたしだけかな??。。)

  
   
さ~てさて、自己紹介もおわり、本日のお料理は ハルルさんとトッシーさんが決めてくれています
さすが、ハルルさんトッシーさん!!

寒いこの日にはぴったりの美味しいおなべのコース&飲み放題コースです。。
  おなべ美味しかったな~~~。。
  お肉~~美味しいお肉は脂があまい~~。。
  お野菜もしゃっきしゃっき^^

みんな時間制限があるのに~~~おしゃべりに夢中です^^
しゃべってしゃべって 食べて 飲んで飲んで♪
    
     美味しかった~~楽しかった~~~酔っぱらい~~

  ちょいちょい傷つけるぐりさんに ナイスな反応のハルルさんと笑顔のあきさん
  よっぱらいぐりさんに ふたりで一人って言われるのぶさん
  なかなか菜の花ブログの後半を書かないペンタさんに宿題をだす ハルルさん
  とても気のつく 鍋奉行のトッシーさん
  おさるさん仲間がふえて うれしそうなにしやんさん
  おはつの99ライダーさんに群がるみんなとしっかりなじんだ99ライダーさん

いちおう・・・・反省会ですけど・・・反省した??・・・・うん!たぶんしましたね^^きっと。。。

反省したと思うので 
次回第3弾ミステリーツアーは海を越えることになりそうです~~。楽しみですね~~。。
       海の向こうの方~~待ってってね~~。。正統派ポタですけど~~^^



美味しいお料理と美味しいお酒と楽しい仲間に感謝。。
そして、幹事さんを快く引き受けてくださった ハルルさんトッシーさんありがとうございました^^
すごくすごくたのしかったで~~す。。
次回も よろしくおねがいいたしま~~す^^


120407a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.04
07
本日自転車日和ってことで またまた南房総に来ました^^
春の南房総は 気持ちがいいところです^^
野に咲く花~美味しいものまでいろいろ楽しみがあります。。

桜、スイセン、梅、菜の花、、、、いろいろいろ、、、たくさんの花が咲いています。。

今回のテーマはお花ではなく
南総里見八犬伝です。

里見八犬伝といえば、、、、深作欣治監督の作品、、、薬師丸ひろこ&真田広之
  そうです!真田広之です!かっこいいですね~~~。
  
私が この話をしても ぐりさんは見たことがなく
里見八犬伝といえば NHK人形劇って、、、、むむむ???ハテナ???わからない・・
  
それぞれの八犬伝の思い出とともに 本日自転車日和スタートです。。

今日は 数日前の強風に比べ まあ 風はやさしいかな~~ちょいちょいあるけど^^;

さ~~てまずは 八犬伝終焉の地に向かいます。。
  山にあるって聞いていました
  どんどんどんどんすすみます。。
  ちゃんとに登っていきまーす。。

  だいぶ登ってきました。。
  もう山頂かな??

  な~~~んてのは甘かったのです;;;;;;;

  え???目を疑います。
  え???登山口!
  
  さらに、、先には 貸し出し用に杖が!!

  え???ここじゃないの??
  まだまだ先なの??

  がーーーん@@

先をみると、道は壁にみえます;;
こんなの無理!!!!自転車でウイリーしちゃう;;;;

ということで、ぐりさんお一人様で行っちゃってください^^
私は違う楽しみ方を探しながら 山頂を目指します!もちろん手押しで^^;

  山頂までの道のりは 歩きでも大変です。
  足首がびよーんてのびて、ふくらはぎが切れちゃいそうな伸び具合;;

  そんなことを感じながらも 私なりの楽しみ方を探してみます^^

  あたりを見渡してみます
  いろいろな植物がありますね~~
  ちょっと、理科の教科書を思い出して せっかくなので 写真でも撮ってみることに^^
  ふきのとう、、、シダ、、、、つくし、、、たんぽぽ、、、、いろいろあるけど 悲しいことに勉強不足;;
  お日様がきらきら
  空気が澄んでいます
  緑の木々
  これって  マイナスイオン  なのかしら~~あまりイライラしないですね^^

  そんなこんなで ふたを開けてみてみると 
     “ぐらさん、お一人様 富山登山”  をしちゃっています^^

ようやく 先が見えてきました^^
ぐりさんが山頂で待っています。相当待ちぼうけだったことでしょう。。

山頂について ぐりさんが ツイッターでつぶやいてみる^^
  富山登った。ぐらも登ったよ~。。って。。
   
  登ったのは嘘ではない^^2つのタイヤではなく、2本の丈夫な足で^^

富山山頂で、眼下をみると なんともきれいです。。
パッチワークのように 菜の花畑とみどりや茶色の畑が広がります。。きれいですね~~。

がんばって登ってよかったよかった^^

おうちから持ってきた おにぎりも美味しく感じます^^



   ぐりさんが今日の山はここだけって言っていたから
   後半はのん気に走れるかな~~楽チン♪

山の下りは怖いのです^^;登りよりも嫌いだったりします;;
自転車には乗ることなく これまた 手押しです^^;

相方ぐりさんは 撮影部隊化しています。。
「この急斜面うまく撮れないな~」

     「そうだね~」

「このカーブ、急だよね~」

     「そうね~~」

「この杉の葉がいやだよね~すべるんだよね」

     「そうなんだ~~」

なんてことをしみじみと感じながら 降りていくのです。。

      いまさらですか???
      私は すでに先ほどしみじみと感じながら登っていましたよ~~。。
      ぐりさんは 登りは一生懸命だったんでしょうね~~。。
      私は 理科の教科書を実際に見れて面白かったけど~~^^。


こんな感じにまったりと下界へ着き
せっかくなので、JR岩井の観光案内所へ
何かいいものがあるような予感です^^

ありました!ありました!
マップ!“南房総喰旅”なんとも美味しそうなネーミング^^
あけてみると、美味しそうなご飯がいっぱいのっています^^

私の目に飛び込んできたのは『ひゃっこい』っていうアイスどら焼きです^^
今までは 普通のどら焼きしか食べていませんので、せっかくなので、食べたい!

でも、お店がわかりません;;
ここは、聞くしかないって事で
スタッフのお姉さんに聞いてみる。。
ふむふむ。。っていっても私にはわからない^^;

  ところがところが 相方ぐりさん 意外にもわかっているみたいです。
  むむむ・・・・あやしいけど、ぐりさんだけが頼りなので、お任せで行ってみる。。いまいち不安。。

観光案内所ではいろいろなことを入手でいたので、先へ~~

あ!忘れるところでした。。たしか、ここには 伏姫と八房の像があるはずです。
そこも はずせませんよね~~。


さ~て、お次はお昼です。。
本日はビンゴバーガーなるものを食す予定。。さくーーーーと走っちゃいましょう^^

さくーーって走っているはず、、、、少し風があるのかな。。
鯉のぼりが元気に泳いでいます。
それをみる私の元気はどんどんなくなってきます;;
一生懸命こいでいるんですけど~~~^^;
お腹すいてるからかな^^;

でも、先に進めないと食べられないので がんばるのです;;
おなかすいたーーーー。


ふと、こんな状況下でも。あ!八房と狸の像の看板発見。ちょっと寄ってみる。
  狸に育てられたんだ~~八房。。ってことで、また走る。。


ビンゴバーガーの『ビンゴ』さんへ到着。

今年のテーマ 
世界の料理を食す 第4弾アメリカ料理としちゃいましょう^^
アメリカンですよね~~ハンバーガー。
ハンバーガー=アメリカ

なににしましょう~~
ぜひとも見てみたい“スーパービンゴバーガー1200円”と
お口直しの“BLTサンド500円”にしました^^

スーパービンゴバーガー
     すごく重量感のあります。そして肉好きにはたまらないくらいの肉汁。
     半分食べてもまだ重い。
     お味も、すごく美味しい!!

     ナイスなハンバーガーです!!

BLTサンド
     こちらは きれいで フレッシュなサンドです^^こちらもとっても美味しい!


いいですね~~おなかいっぱいって^^
でも、甘味は別腹なはず。
先ほどの アイスどら焼きは ビンゴバーガーのある道に駅の斜め前でした^^

 アイスどら焼き抹茶味 いただきます^^うん。想像通り。ナイス。

で、まだ 私の食は終わらない。。
お次は 須藤牧場のソフトクリームです。

走らないと、食べられないので がんばってみましょう^^ 

どんどん走っていく南へ~~
桜が咲いていますね~~3分咲きくらいかな。。きれいですね~~。。

走って走って はい。
なんなく到着。 春休みのせいか、お子ちゃまがいっぱいです。。
 お子ちゃまからすると、ちょっとへんてこな格好のおじさんとおばさんが自転車でやってきました。。

お子ちゃまの目など気になりません。
もうこんな格好は慣れっこの私たちなので、
お子ちゃまに混じって ソフトクリームを食す。 みるくみるくの素朴なソフトクリームでした^^

さ~~~~て、もう充分食べました^^
あとは、ゴールまで、走る~~~。。

ぐりさん言っていましたよね~~。富山の後は 坂はないって^^
楽勝~~~楽勝~~

んんんん????のはずが、、、先へ進む、、、、先は、、、山しかない、、、前、右、左、、、山。
え???もしかして、、、もしかしたら、、、、

でも、ないって言ってたから。。

あ!トンネルかな。

どんどん先へ~~~んんんんん???あれ??これって登ってる???あれ???
気のせいなんでしょうか??いやいや 確かに登っている。。

え???迷子???

ぐりさんにきいてみる。
「合ってるはずだよー。坂があるんだねー。」

なんとも 怪しい返答です。。
怪しいぐりさんは さくーーーーーって遥かかなた先に行ってしまう。。

まあいいか。。とりあえず走らなくっちゃ^^

それにしても 春の房総は気持ちがいいですね~~。
スイセンがいっぱい咲いています^^
菜の花も、ムスカリも かわいいですね~~
お花の香りの中を走るのもいいもんです^^

こんなことを感じながら走っていたら ゴールまでもうじきです。


最後の最後に寄らなくてはっ“伏姫籠穴”
入り口には 案内看板。。。なんだか、いっぱい歩きそうです^^;ここでいいかな~なんて
道行く人がいたので、ちょっと聞いてみる。

「ふせひめかごあなってだいぶ歩きますか?」

   「ろうけつね。ろうけつって読むのよ~。階段登ってすぐよ。
    300メートルくらいだから行ってみて。」って

 なんとも親切。。読み方まで教えていただきました^^一つおりこうに^^

ろうけつには 丸い白い玉と八つの石がありました。
  ここが、深作欣治監督の映画でみた 
  伏姫と八房が討たれて 八つの光る玉が飛んでいったあのシーンなのね~~懐かしい^^
    (伏姫の声は松坂慶子さんでした。。)また観たくなりました。。
      

さ~~~て、もうそろそろ帰らないと。。
パンの予約している『かさりんご』さんが閉まってしまいます^^;


今日は 春の花を充分に感じることにできる自転車でした。。
ちょっと風はありましたが まあいい感じ。
自転車だけでなく、登山までできちゃったという サプライズサイクリング。
坂はないっていっていたのに・・・やっぱりちがう、、ぐりさんお得意のミステリーサイクリング。

サプライズとミステリーのおかげで、
次の日から数日は 使い物にならない身体となる 私ぐらなのでした^^;

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2012.04
04
南総里見八犬伝は滝沢馬琴によって書かれた読物です。その完成には28年を要した超大作ですが、私の世代だとNHKで夕方やっていた人形劇「新八犬伝」の印象が強いです。
その八犬伝の里といえば、南房総市富山です。ぐらが八犬伝の名所巡りをしたいと言い出し、またあちこちの自転車ブログで紹介されているビンゴバーガーも食べてみたいというリクエスト。
というわけで、今回は富山周辺から三芳をぐるっと回ってきました。

そして、富山というと私の心の奥深くに閉じ込められたトラウマが眠っていて、これまで触れないように避けて通っていたのです。

自転車乗りには、登り坂が好きという人が少なくないです。
かく言う私もその末席を汚す一人であります。

坂好きになるきっかけは人それぞれでありましょう。
私の場合は、箱根の1号線を走ったのが始まりです。それ以前は、坂は嫌いでした。ロードに乗る前にクロスに一年乗っていて、その期間はもとよりロードに乗ってからも登りは苦手でした。
箱根に行ったのは、せっかく自転車に乗っているのだから話の種に行ってみようと軽い気持ちからでした。
結果は惨敗。大平台のカーブの手前で撃沈。荒い息で自転車を脇に置いて座り込んでしまいました。大休憩のあとヨレヨレになって宮ノ下から仙石原方面に逃げてやり過ごしました。

その事が、後になって悔しい思い出として心の片隅に刻まれたのでした。
それからというもの、「坂は足つきしないで登りきる」ということを信条と心に誓ったのです。
箱根から帰った後、千葉の坂としては有名な鹿野山や清澄山、また日光いろは坂などにもチャレンジしてちょっと調子にのっていた頃、出会ったのが富山でした。
ネットで千葉の激坂を検索していて見つけたのです。

なにやら噂ではすごい坂だとか。でも所詮千葉は千葉。たいしたことないんだろうと高をくくっていました。
しかし、結果は・・・

まったく歯がたちませんでした。
それ以後も坂ばか街道を突き進みいろんな坂に挑んでゆきましたが、富山だけは避けて通っていたのです。

しかし、今回リベンジしてみようと思います。
富山失敗以来、箱根旧道、明神峠、和田峠と名だたる坂で修行をつんできた私です。
もはやあの時の私ではないはず。

さて、当日。
弱い北風が吹くも日差しもあって、まずまずのコンディション。
本日のデポ地とさせていただいた道の駅・ふらり富山から出発。

120402b.jpg


県道89号を富山に向け進みます。
富山のアプローチは分かりにくいです。県道89号でミカン狩りの看板を右側に入ってゆきます。

120402c.jpg


県道258号からも富山に登るルートがありますが、こちらは階段なので自転車では無理です。ただし、県道258号からの方が案内板など充実していて、ついそちら側から登ろうとしてしまいがちなのでご注意を。

みかん狩りの看板から入っていきなり急な坂。
120402d.jpg

みかん農家の中をぐんぐん登ってゆきます。
120402e.jpg

時に15%。更に20%が続く道に阻まれます。
ぐらも途中までは登る気満々だったのですが、さすがに15%を越えると自転車を降りて押し歩き。
「まだ着かないの?」と問われても、まだ登山口にすら着いてないんですけど…。

やっとこさっとこ登山口に着いて、見上げる先は超激坂。
120402f.jpg

当然、ぐらはスタートから押し歩きです。
私はノッケから一番軽いギアにして、ダンシングで登り始めます。
前回、失敗したのは前日の雨で路面が濡れていたことが最大の要因と思っていました。
濡れた路面に落ちた杉の葉で更に滑りやすくなり、タイヤに力をかけると後輪が空転して前に進めません。

今回は路面は濡れていません。ただし路面が滑りやすいことは変わりませんでした。
とにかく舗装が悪いのです。アスファルトが砕けて小石状になったものが浮いています。
それに乗ってしまうと、バランスを崩して転びそうになります。一度は横滑りして危うく落車しそうになりました。

小石トラップ
120402g1.jpg120402g2.jpg120402g3.jpg

坂は10%と20%が交互にきて、10%だとやさしく感じてしまうほどです。
終始ダンシングでじわじわ進みます。私のガーミンは時速5km以下だと反応しなくなる設定にしているのですが、ピーピーとオートでオフになったりオンになったり忙しい。
距離はそんなに長くないので、虫の息で登り切りました。

かろうじて富山を制覇(足つきなしで登った)。たぶんもう二度と登らないと思います。
よほどの変態さん以外にはお勧めできません。

120402h.jpg

山頂からの眺め
120402j.jpg

一方ぐらは、自転車を押して自然観察をしながら登ってきました。

八犬士終焉の地
120402i.jpg

戦いに勝利した八犬士たちはここから神仏になって姿を消したということらしいです。
まあ、フィクションですけど・・・。

ここから、少し歩くと北峰に展望台があります。

120402k1.jpg120402k2.jpg

そして富山の頂上
120402l.jpg

誰かさんのマネをして地球と仲良くなるぐら。
決して具合が悪いわけではありません。

下山は自転車を降りて、ゆっくり歩きました。
こんな急坂で路面が悪いのでしょうがないですね。

ここから県道89号を戻って、岩井駅まで。

岩井駅
120402m.jpg

駅に併設されている富山ウオーキングセンターで地図などを入手。
ここから、八犬伝名所巡りポタであります。
120402n.jpg

まずは、駅の隣にある伏姫公園にある伏姫と八房の像
120402o.jpg

県道258号を進むと、伏姫龍穴の入口の看板があります。
そちらへ行ってみますと、なんと道路工事中で通行止というじゃありませんか!!

交通整理の方が「あと30分くらいで終わると思うんだけど」と言うので、ここは後回しにしてビンゴバーガーへ。
県道258号から県道88号へ。

あちこちで菜の花が咲いていました
120402p.jpg

まさにこの日は菜の花サイクリングでしたね。
県道88号に入って、犬掛という場所でストップ。

この犬掛という場所は、八房が生まれた場所なんだとか。フィクションですけど・・・。
そして、八房と狸の像があります。

120402q1.jpg120402q2.jpg

八房は子犬の頃、母犬が狼に殺されてしまい、その代わりに山から狸が夜な夜なお乳を与えて育ったというのであります。フィクションだけど・・・。

県道88号を突き進めば、道の駅・三芳村 鄙の里です。
その敷地内に、知る人ぞ知るビッグハンバーガー・ビンゴバーガーがあります。

120402r.jpg

ビンゴバーガーは巨大でカロリーも高いので、ひとつ食べればその日の補給はいらないくらいのボリュームなのですが、更にパテとチーズがダブルでベーコンまで乗っているスーパービンゴバーガーがあります。
私は今までビンゴバーガーは食べたことがありましたが、スーパービンゴはありません。
いつもの調子で、ぐらが「スーパービンゴ見てみたい」というので、スーパービンゴとこれまた初チャレンジのBLTサンドをチョイス。

120402s1.jpg120402s2.jpg120402s3.jpg

スーパービンゴバーガー。やっぱりすごいです。とにかく重い。いや、マジで重いです。
肉と肉、そしてベーコンのハーモニー。これは普通のビンゴバーガーよりも美味しいなあ。
そして、BLTサンド。こちらもさっぱりしていて美味しいです。サンドウイッチも侮れませんよ~。

結局、私がスーパービンゴバーガーを2/3とBLTを1つ。ぐらがスーパービンゴバーガーを1/3とBLTを2つ。
あーーーお腹パンパンです。
スーパービンゴバーガーは美味しいけど、一人で食べきれる自信はないですね・・・。

道の駅・三芳村 鄙の里と道路を挟んで向かい側に「亀や」という和菓子屋があります。
ここで「アイスどら焼き ひゃっこい」

120402u1.jpg120402t2.jpg

岩井のウオーキングセンターで貰った資料に、ここが紹介されていて目ざといぐらが見落とすわけもなく・・・。
まあ、想像通りの味です。

さあ、まだまだ食べますよ~。
今度はソフトクリームです。

県道88号から国道128号。
ここを九重駅方面、県道187号へ。しばらく走ると「須藤牧場入口」の看板がありますので、そこに入ってゆきます。

ここのソフトクリームが美味しいそうなんです。

須藤牧場
120402u1.jpg

リアル牧場です
120402u2.jpg

春休みだから?おこちゃまワンサカでにぎやか。
メニューは、幾つかありましたが、普通にソフトクリーム・トッピングなしをいただきます。

120402u3.jpg

濃い~。牛乳~。って感じ。
一般的なソフトクリームとは一味違いますね。
リアル牧場で、牛君にガン見されながら、食すソフトクリームもいいもんです。

国道128号戻って、国道410号へ。
国道128号は交通量が多いのですが、国道410号に入るとぐっと車が少なく走りやすいです。
国道410号は私の好きな道のひとつなんです。

さっき、通行止で見れなかった伏姫龍穴を見るために、県道258号に入ります。
ここからは更にのんびりとした田舎道。

120402v.jpg

・・・と思ったら、登りが始まりました。
ちょっとした登りだろうと、思いきや結構続くんですね、この坂が。

ぐらは、ブーブー言いながら登ってきます。
私は富山をさっき登ったので、このくらいの坂は赤ちゃんです。

菜の花を眺めながら、春のサイクリングを楽しみます。
黄色いラッパスイセンもきれいに咲いていました。

県道258号は県道88号に経由していて、ここからまた県道258号に。
今度こそ、伏姫龍穴へ。

伏姫山門
120402x.jpg


ここの階段を登ってゆくと、伏姫龍穴があります。
120402z.jpg

伏姫と八房の最後の地ということです。ここから八犬士が飛び散ったという場所だそうです。フィクションですけど・・・。

というわけで、八犬伝の名所巡りは終了。
そもそも南総里見八犬伝は実在の人物をヒントにしたフィクションであるのに、登場人物のゆかりの場所が多数存在するというのが、なんか不思議です。

本日の走行は、59.15km




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村