RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.01
30
蝋梅の季節です。
蝋梅とは1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木で、とても良い香りがするのです。
私のなかでは、秋の金木犀と並ぶその季節にしかかげない香りなのです。

去年はなんだかんだで、結局花をみる機会がを逃してしまいました。
今年こそはと、強風吹き荒む中、自転車で出かけました。

しかし、この寒波が押し寄せている関東地方。
温暖な千葉といえども、朝は0度という冷え込みです。
陽が高くなる10時まで待って、走り出します。

気温はそれほど低くはないのですが、風が強い。
追い風では、日差しを浴びて暖かいくらい。しかし、向かい風になれば体感気温がぐぐっと下がります。
そしてスピードは低下するのに、心拍は上がってゆきます。

ネットで泉自然公園の蝋梅の写真を見つけたので、そこを目的地とします。
そして、房総の十和田湖といわれているらしい雄蛇ヶ池に行ってみる予定です。

まずは村田川CRで瀬又まで。

村田川CR     空がでかい
120130b.jpg120130a.jpg


村田川CRは、本当はサイクリングロードとして整備されている訳ではなく、近所の自転車乗りが勝手にCRと呼んでいるだけです。
村田川の脇を細い道が続いているだけなのですが、通行している人も少なく自転車で走るにはちょうどいいのです。
ただしスピードは出せませんけれど。

私は今まで村田川CRではちはら台のショッピングセンター・ユニモまでしか行ったことがなく、そこから茂原街道・五井本納線で瀬又まで走っていたのですが、今回そのまま村田川CRで瀬又まで行ってみました。
この道はいいですね。なぜ今までこの道を通らず、茂原街道で遠回りしていたのか謎です。
村田川CRでは、ほとんど追い風で快適。

瀬又からは、県道128号で誉田まで。
この道に入った途端、向かい風。スピードダウン、心拍アップ。
それでも、心拍が上がらないように、ゆっくりゆっくり進みます。

誉田駅を左折。高田方面へハンドルを切ります。
千葉東金道路を越え、しばらく行けば泉自然公園です。

120130c.jpg


さあ、蝋梅はどこ?
この公園は、自転車乗り入れ禁止なので歩いて散策。
閑散とした公園。
誰もいません。花もなにも咲いていません。葉も付けていない木々が寒々しく立っているのみ。

公園で作業をしている人でもいれば聞いてみよう思いましたが、人っ子ひとりいません。
とりあえず梅園で見つかるかなという期待をして行ってみましたが、それらしきものはなし。
というか、見渡す限りの木が裸んぼうの状態で、ここになにか咲いている気配がありません。

諦めて、公園を出ることにしました。
ここまで来て空振り。しかも去年に続いてです。(去年は昭和の森に蝋梅を探しに行ってなかった)
ここは何としても蝋梅の香りを堪能したい。ということで、確実にあるであろう青葉の森公園に向かうことにします。

でも、青葉の森公園は予定していた雄蛇ヶ池と反対方向。
青葉の森公園経由で、雄蛇ヶ池に行けばいいか。時間もあるしね。

国道126号で青葉の森まで。
風が横から吹いて、辛かったです。

青葉の森公園
120130d.jpg

蝋梅、蝋梅~っと探すと、ありました。

120130f.jpg120130e.jpg


木の周りにくると、甘い香りがするはずなんですが、今日は風が強くて花に鼻を近づけないと香りません。
それでも、甘い良い香りがします。
2年ぶりに堪能いたしました。

時間はまだ早いのですが、ここから雄蛇ヶ池に向け来た道を行くのはなんだか面倒。
風も相変わらず強いし、もうここから帰っちゃいましょう。
帰りは追い風だしね。

と言いながら、地元付近でちょっと迷ってフラフラと挙動不審な走りで帰ってきました。

本日の走行は52.48kmでした。
雄蛇ヶ池は次回の宿題とします。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012.01
24
タイヤを買いました。

120124.jpg

SCHWALBE ULTREMO ZXです。
そして、Michelin A1 AirComp Ultralight Tube と Schwalbe Rim Tape/20mm-700cも同時購入。
CRCで1週間で到着。早い!!

今使っているContinental GP4000Sが7,000km走行しており、そろそろ代えどきかと。
7,000kmといってもそのうちの2,600kmほどは3本ローラー上だったりするので、実走で7,000kmもつのかは不明ですが。

どうして、ULTREMOをチョイスしたかというと、完全に見た目です。
実は、前回タイヤを買うときも候補になっていたひとつでした。
pro3かULTREMOかGP4000Sかと悩んで、その時は、耐久性を考慮して一番評価が高かったGP4000Sにしたのでした。確かにGP4000Sは耐久性という面において、期待以上の成果をあげてくれたタイヤです。

そういう意味では、4000Sは十分満足なタイヤであることは間違いないです。
しかし、じゃあまた次も同じタイヤでというのは、つまらない。
で、ここは前回も迷ったULTREMOでとなったわけです。なんせ、カッコイイしね(個人的見解)。
ピンチェレ化計画の最終兵器として、ピンクにしたし。

そして、このことも忘れてはならないのです。
そう、シートステイとタイヤのクリアランスの問題です。

私のビアンキ・ニローネはその隙間が1-2mmしか空いていなくて、購入店であるY'sの店員さんによれば、タイヤの相性も関係してくるとのこと。
なんでも、Michelin、Continental、BRIDGESTONEなどはかさ高なタイヤで、SCHWALBE、Vittoriaは比較的かさが低いということです。
そんなこともあって、期待を込めてULTREMOを投入です。

昨日、気まぐれで買ったfunrideにタイヤのインプレ記事が載っていて、ULTREMO ZLXが超軽量(169g)で耐パンク性能以外は概ね良い評価だったです。
ZLXというのは、ZX(195g)をより軽量化したものらしいので、また違う乗り味なのでしょうけど、歴代ULTREMOが耐パンク性能の評判が芳しくないので、その辺が一番気にかかるところです。

そして、チューブとリムテープも交換しちゃいます。
なにを隠そう、私、今現在の走行距離10,560kmにしてパンク経験なしなのです。
確かGP4000Sに代えた時に、チューブも交換したと思うので、やっぱり7,000kmチューブも頑張ってくれたわけです。
それだけ働いてくれれば、もう現役を引退してもいいんじゃないでしょうか。

リムテープもこの前確認してみたところ、ちょっと凹んでいたので、ついでに交換しちゃいましょう。
こういう機会じゃないと交換するの忘れちゃうし。

でもGP4000Sにはスリップサインがあって、また消えていないので、もうちょっと粘って乗ろうかなとか思っています。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.01
20
前日に飲みすぎて、寝坊。
8時に起きた時に、空を見たら曇っていたので、今日もダメかと二度寝。
次に起きたら10時を過ぎていて、日差しが出ている。
でも、なんだか面倒な気もするしい・・・とグズグズしていたけど、やっぱり太陽が出ているのに走りに行かないのは、後悔しそうなのでモゾモゾと起き出してジャージに着替える。

でも、こんな時間から出かけて行ってこれるのは、近場しかない。
どこに行こうか?どこなら行けるか??

先日、アメリカンダンディーDさんに連れていったもらった、高滝までの細かい抜け道をおさらいしてみようと思い立つ。
太陽は、照ったり雲に隠れたりを繰り返すものの、そんなに寒さは感じない。
LSD走行で、高滝を目指し出発。

まずは、市原中央高校脇道で牛久まで。
先日は、凍結していた箇所があったので、気を付けて走ったが今回は凍結部分はなかった。

牛久からは住宅街を抜け、小湊鉄道「上総川間」駅の前を通過。
ここは以前も通ったなと覚えている。
そこから少し走って、見覚えのある田んぼの中をゆく。
ここまでは合っているはずだ。

でも、ここから先が記憶があやふや。
カンで進むしかない。

あれどっちだ?確かこっちか??とやってくうちに国道297に出てしまう。
国道は通らなかったような、通ったような。
もう、前通った道とかはいいから、とにかく高滝へ行こうと思い、高滝湖にある旅館の案内看板を見つけたので、その通りに行ってみる。
すると、清澄養老ラインに出て、高滝まで来れた。

帰りは、前回来た道からとリベンジ。
しかし、これも自信がない。
どこもかしこも、見たような見ないよな風景である。

いつしか、今日来た道に出て、そこから帰ってきた。
こうやって迷いながら、道を覚えてゆくのだと納得してみる。

本日の走行は、52.89km。

で、

GARMIN Edge500の使い方がわかんない。
前日に3本ローラーに乗って、Edge500でログをとったのだけど、いつもならその日のうちにPCにデータを送信してしまうところ、今回はこのデータを残したまま、翌日にサイクリングに出た。
すると、前日のローラーの記録の続きに今回のサイクリングのデータが加算されてしまっている。

これって、いちいちPCにデータを送らないとリセットできないのだろうか??
そんなわけないと思うのだけど。

もしかして、ラップ/リセットボタン長押し??でいいの??

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2012.01
18
休日の朝、窓の外は曇空。
見るからに寒そう。
走る気力なし。

こんな日は、メンテ。
メンテというか、前々からやろうと思っていた作業があったのだ。

GARMIN Edge500をロードに装着したため、以前使っていたサイコンをぐり号に移植しようと思っていた。
のだけど、なんか面倒でそのままにしていたわけだ。
で、こんな寒い日はやることもないので、重い腰を上げてサイコン取り付けしようという気分になったというわけ。

以前使っていたサイコンというのは、キャットアイの有線。
有線なので、ちょっとめんどい。
線が余らないように、ぐるぐるしたり、ちょうどよい場所にセンサーがくるように調整したり。

なんとか、こんなもんかと思うところで、結束帯で線を固定したりマグネットをペダルにつけたりしていたら、結束帯の在庫がギリギリだ。
こんなときに限って、失敗するのが私の得意技。

あらかじめ結束帯の輪を大きめに止めて、ペダルにはめようとしたら入らない。
なんとも間抜けだ。

そっか、ペダルを外せばいいんだ。
ぐり号を買ったばかりの頃は、ペダルはよく外していた。
当時は自転車を輪行袋に入れて保管していたからだ。自転車屋さんに言われた通り、輪行袋に入れるときはペダルを外していたのだ。
今じゃそんな面倒なことはしないけど。

久しぶりに、ペダルを外そうとすると、ウンともスンともいわない。
当時は、割とすんなり外したりつけたりしていた記憶があるのだが。

困ったときの、ネット頼り。
しばらく外してない時は、CRC556などを吹き付けるべしとある。外す反対側のペダルに木片などで固定するとなおよし。
その通りやったみたら、サクっと外れた。
ネット万歳。

というわけで、サイコンは移植できた。
ついでに、やはりピンクのスパイダーサドルに替えられて余っていた白いフィジークのサドルもぐり号に装着。
ちょっとだけ、ドレスアップ完了。

この勢いで、ロードの掃除もすっかという気になった。
両輪をはずして、裏返したり隅々までクリーニング。
スプロケが真っ黒なので、久々に外してみることに。

案の定、やり方忘れてる。
どうも、スプロケ外しの工具とモンキースパナの相関関係が理解できない。
こうだっけ?ああだっけ??と苦悩しながら、なんとかガコっという大きな音と共にスプロケは外れたのでした。
たまにはやっとかないと、完全に忘れてしまいそう。

1枚1枚きれいに拭いて、組立。

こんなにきれいになった
120116.jpg

だけど、タクリーノ塗ったら、即効で真っ黒スプロケに戻ったけど。
まあ、たまには掃除してあげないとね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.01
16
Category : 3本ローラー
1/ 2(月) 休み
1/ 3(火) 休み・実走
1/ 4(水) 休み
1/ 5(木) 60分 29.54km 平均心拍 116bpm
1/ 6(金) 60分 29.82km 平均心拍 117bpm
1/ 7(土) 60分 29.90km 平均心拍 117bpm
1/ 8(日) 休み

1/ 9(月) 休み・実走
1/10(火) 休み・実走
1/11(水) 休み
1/12(木) 60分 29.27km 平均心拍 114bpm
1/13(金) 60分 30.62km 平均心拍 114bpm
1/14(土) 60分 32.22km 平均心拍 111bpm
1/15(日) 休み

LSDトレーニング。
真冬でも汗だく。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2012.01
12
今日も、実家に用があって自転車で行くことにした。
前日は、心拍を無視して完全にオーバーペース。帰宅してから脚が重かった。

今日は、完全LSD走行を目指して、走り出す。
行きのコースは、まっ平で120以下に心拍を抑えて走ることができた。

問題は、帰りのコースだ。
来た道をそのまま帰るのはつまらない気がして、少し山側のコースを取ることにした。
これがLSD走行にとって失敗になる。

山側のルートは、アップダウンが続く。
ダウンはいいが、アップは心拍が上がる。
一度上がった心拍は、下がりにくのだろうか?普通にゆっくり走っていても簡単に120を上回って、それ以下になかなか下がらない。

そのうち時刻も3時を過ぎて、空は夕方の気配が覆うようになってくる。
もしかしたら、日没までに帰れないかもしれないという不安が襲う。
なるべく心拍は上げないようにするが、120以下とかは気にしないで走ることにして、帰路を急ぐ。

山側のルートは今回初めて走ったのであるが、結果的にあまり面白くなかった。
成田街道入口から県道69号、66号と繋いで走ったが、国道51号までは道路は渋滞。
いくら自転車が車に比べて遅いとはいえ、やはり止まることが多く思うように走れない。
しかも、この道は路肩が狭い、もしくはない。

国道51号を越えると、交通量はぐっと減る。
畑の中を走るような道になる。
しかし、今まで以上にアップダウンが増える。
心拍はますます上がる。

県道66号から大網街道に出て、誉田から潤井戸に抜け帰宅。
やっぱりLSDは平地でやらないとうまくいかない。

本日の走行は94.07km.
前日とほぼ同じ距離走ったが、疲労度はまったく違う。

120110a.jpg120110b.jpg


本日のルートの一部


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2012.01
10
実家のある船橋に所要があり、休日の前日に行った。
その日は、そのまま実家に泊まって、翌日に自転車に乗ることにした。もちろん、自転車持参で実家に帰ったのであるが。

せっかく船橋を出発点にするのだから、普段行きずらい場所を目的地としたい。
前々から気になっていた、牛久大仏は実家から往復で100km弱だったので距離的にはちょうどいい。
そういうわけで、牛久大仏を今回の目的地とした。

8時半に実家を出発。
気温は低いが、陽がさして体感的には暖かい。
むしろ冷えた空気を切り裂いて走る感覚は心地良い。

小学生の頃からの遊び場だった御滝公園を見ながら、県道288号に入る。
休日の朝だからだろうか、交通量も少なく走りやすい。

小室で国道16号にぶつかり、左折。
しばし国道16号を走って、県道59号・木下街道をゆく。

木下街道を走っていて、ちょうど止まった所に阿夫利神社の一の鳥居があり、これもなにかのご縁かと参拝することにした。
しかし行けども行けども神社がない。
もしかしたら通り過ぎたのかもしれないと疑いはじめた頃、かの神社があった。

阿夫利神社
120109a.jpg120109b.jpg

境内に奥宮の鳥居がある
120109c.jpg120109d.jpg

正月、松の内を済ませたばかりであるが、人影もなくひっそりとしていた。
この神社も初詣には賑やかだったろうと思われるが。

寄り道をしたが、牛久大仏を目指して走りだす。
木下街道を成田線の線路を越えると、利根川がもう近い。
栄橋を渡って、栃木県に入る。

利根川は大河である
120109e.jpg

栃木へ
120109f.jpg

県道4号をゆく。
しばらく走れば、筑波山が見えてきた。
風景は千葉の九十九里辺りのよう。枯れた田園の合間を走ってゆく。

県道4号はいつしか県道48号と名前を変えて、中根台で県道243号を右折。

嘘がつけない町?
120109g.jpg

正直町を過ぎて県道34号に入ると、どーんと大仏のお姿が現れる。
120109h.jpg

牛久大仏は大きな霊園の中にたっていて、その周りになにかあるわけではない。
圧倒的に巨大な大仏がただそこにあるだけなのだ。

120109i.jpg120109j.jpg

大仏の胎内に入れるそうだが、入館料を払ってまでの興味が持てなかったのでUターン。
来た道を泉まで引き返し、カントリーロードに入る。

カントリーロードはゴルフ場や畑に挟まれたまっすぐな道であるが、一部舗装も荒く交通量も少なくはない。
120109k.jpg

この道の終点は牛久沼である。
120109l.jpg


牛久沼からは、国道6号をひた走り利根川を渡る。
国道6号は、交通量も多く取り立てて風光明媚でもなく、トラックに追い立てられながら爆走モードでがむしゃらに通過。

千葉県に入って、県道8号をゆくと手賀沼へ。

120109m.jpg120109n.jpg

手賀沼にはCRがあって、せっかくなので走ってみる。
自転車と歩行者・ランニングのラインが引かれていて、すこぶる走りやすい。
たまに自転車ゾーンを犬を連れたおじさんが歩いていたりもするが、おおむねほとんどの人がゾーンを守って楽しんでいた。
多摩サイや荒サイ、江戸サイもこういうゾーン分けが徹底していればもっと皆が楽しめるのであるが、インフラもマナーもここほど徹底されていないのが現状であろう。
休日とあって、サイクリストがわんさか出ていた。

120109o.jpg

県道8号に戻り、一路船橋へ。
この道も狭く路肩も悪く交通量も多く、自転車には最悪の道である。
我慢してただひたすらにペダルを漕いで帰宅した。

本日の走行は、97.73km.
自転車日和の休日。青空の元、日中は暑いくらいだった。
今回のルートの地理に明るくなかったので、大きな通りを中心に走ったのだが失敗した。もっと走りやすい道があるはずである。普段走りなれない場所は、どうしても仕方ないのだが。

LSDを無視して、ほとんどかっ飛びモード。帰る寸前30分は脚も終わっていた模様。夜には筋肉痛のようなものも感じた。
心拍計を見ながら走行する重要性を改めて感じた次第だ。

120109データ

本日のルートの一部


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




2012.01
04
1月3日。2012年の走り初めに行ってまいりました。
一年初めのサイクリングを、今回ご一緒していただくのは、pentaさんkuroさん、Tさんの大網組と、にしやんさん、私の市原組の5人編成です。
コースは、いすみ地区の平地を中心に。

冬は夜明けも遅いし、日暮れも早い。
太陽が登らないと、気温も低い。

ということで、茂原公園に10時集合と、緩い感じの計画です。
でも家から茂原公園まで1時間程度かかるので、8時45分ににしやんさんと近くのコンビニで待ち合わます。
早朝はうっすら空にかかる雲から太陽も覗いていたのですが、この頃には雲に覆われていてかなり寒いです。

まずは私が追い風に乗って茂原公園目指して先頭を牽きます。
そして途中からにしやんさんに交代。
やっぱり後ろは楽チンですね。
そして、ハンドサインの重要性を改めて感じました。

私はほとんど一人で走るので、ハンドサインなんてしたことないのですが、たま~によそ様と走るときにはハンドサインの真似事をします。
でも、赤信号のときには止まれサインを出さない時が多かったのです。
赤信号なら止まるのは、当たり前だと思っていたからです。

しかし、今回にしやんさんの後ろに着いた時に、赤信号でもサインを出さないと危険だなと思い知らされました。
というのは、ドラフティング効果を得るために、私はにしやんさんの後ろをピッタリくっついて走っていたのです。
目線は、にしやんさんの背中とタイヤ。もちろん信号やその他道路状況も見ているつもりですが、どうしても視線が背中やタイヤにゆくことが多くなってしまいます。
そんな時に、止まれサインがあると、安心して走れるんですね。

そんな経験をさせていただきながら、茂原公園に到着。
まだ大網組の皆さんは、来ていなかったですが、ほどなくしてロード3人組がやってまいります。

120103a.jpg

kuroさんとTさんはリアルはじめましてでした。

今回はロードバイク5台での出走です。

にしやんさんは、今日はカレラ
120103b.jpg

kuroさんのリドレー
120103d.jpg

Tさんのコルナゴ ペイントがかっこいい
120103c.jpg

そしておニューのホイールが眩しいpenta号
120103e.jpg

お正月仕様です
120103f.jpg

これもお正月仕様??
120103g.jpg

さて出発です。
まずは国道128号から県道85号へ。
この道は、交通量も多く走りずらいですが、皆さん我慢してくださいね。

県道85号に入ると、少しは車の通りも落ち着いてきますが、住宅街といった感じでのんびりサイクリングというわけにはいきません。
県道148号に入ると、徐々に田舎モードに入ってゆきます。
実は、予定していたコースは県道85号をゆくはずだったのですが、間違えて県道148号に入ってしまったのですが・・・。

しばらく走って、あれ?これ間違ってる??と気づくのですが、今更Uターンもできずあまりこの辺の地理にも詳しくない情報量でコースを組立直します。
もちろん、私以外の皆さんには気づかれないように。

幸いちょっと前にLSDでいすみ地区を走っていたコースを応用してなんとかごまかしました。
睦沢の道の駅を通過して、私のお気に入りの県道151号に入ってゆきます。
この道は天気が良ければ最高に気持ちいいのですが、あいにくの曇り空で残念でした。

県道151号から本来のコース、県道85号に戻って、当初のルートへ戻ることができました。
ここから、太東駅まで。そして海へ。

時刻も11時をちょっと過ぎていたので、ここでお昼にします。

ジャムネシア食堂
120103j.jpg

なにせお正月の3日なので、開店しているお店からのチョイス。
大阪河内の名物「かすうどん」とジャマイカ生まれの「ジャークチキン」がおすすめという情報を得ていたので、私は「ジャークチキン定食」をいただきました。

120103k.jpg


まあチキンですね。
お腹が膨れると身体も温まります。

が、外は寒いよ~。
というわけで、太東灯台の坂を登って気合を入れ直します。

120103i.jpg120103h.jpg

晴れていれば、景色もいいんでしょうけどねえ。

さてさて、またいすみ平地サイクリングの続き。
国道128号から県道154号に入って、またのどかな田舎道。田舎道はホッとしますね。
県道85号に戻って、茂原まで一直線。
この辺から横風が吹いてきて、辛くなってきます。にしやんさんが先頭交代を買って出てくれて、ちょっと楽しました。

茂原公園に着いたのが、2時半くらいだったでしょうか。
ちょっと休憩して、大網組の皆さんとお別れして、にしやんさんと帰路に着きます。

坂好きのにしやんさんに「秋元牧場経由で帰りましょうか?」と提案すると、快く快諾。
秋元牧場の坂の入口まで、私が先を走っていたのですが「ここからは先に行ってください」とお願いすると、ピューっとにしやんさん猛ダッシュ。

ええ!!早っ!!

あっという間に、にしやんさんがアリンコのように小さく見えるんですけど。
私は一人旅でゼーゼー言いながら、ノコノコと。
心拍がどんどん上昇してゆきます。
今まで175位が最高で、公式でも175が私の最大心拍数なので、そのくらいなんだろうと思っていたのですが、今回185をマークしました。
ってことで、私の最大心拍数は185に変更ですね。

ヒーヒーいいながら、やっとこ登った先で、にしやんさんがカメラを構えて私の力走を狙っていました。なんとも余裕なんですね。
ここを下って、茂原街道です。
茂原街道で素直に帰るか、このまままっすぐ進んで大仏通り経由で帰るか、にしやんさんに尋ねたら茂原街道を選ばれたので命拾いしました。

茂原街道はずっと下りで楽なはずですが、なんだかバテバテ。
最も楽だろうと思われるルートを選んで、我が街まで戻ってきました。

今回のルートの一部


年の初めから、皆さんとご一緒出来たことは「春から縁起がいいや」です。
pentaさん、kuroさん、Tさん、にしやんさん、ありがとうございました。またチャンスがあれば、ご一緒お願い致します。

最近はLSDで、のんびり走ることが多かったのですが、今回はLSDを解き放ち心拍無視で走りました。
久々に翌日、脚にきました。
またLSD生活に戻ろうと思います。

本日の走行は122km。

deta1.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2012.01
02
Category : 3本ローラー
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

そして、今年はじめてのブログ記事は、今週の3本ローラー。

12/19(月) 休み
12/20(火) 60分 27.35km 平均心拍116bpm
12/21(水) 休み
12/22(木) 40分 19.78km 平均心拍107bpm
12/23(金) 60分 29.27km 平均心拍113bpm
12/24(土) 休み
12/25(日) 60分 29.68km 平均心拍114bpm

12/26(月) 休み
12/27(火) 60分 29.34km 平均心拍114bpm
12/28(水) 60分 30.68km 平均心拍114bpm
12/29(木) 休み
12/30(金) 60分 31.46km 平均心拍113bpm
12/31(土) 休み
1/ 1(日) 休み

12月総ローラー距離は、425.82km。
備忘録として、1/1現在 オド 9792.1km。
ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村