RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.12
31
Category : 自転車雑談
今年も大晦日を迎えることになりました。

私の自転車lifeは、今年大きく飛躍した年だったと思います。
自転車生活4年目にして、よそ様と自転車でご一緒できたということは大きな出来事でした。

今年お世話になった皆様、ありがとうございました。
そして、また来年もよろしくお願い致します。

それでは、皆様よいお年をお迎えください。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2011.12
29
Category : 自転車雑談
ポタメシランキング ぐら編。

第3位 ぴょんぴょん舎

第2位 シタール

第1位 ハンヤン 

第3位は、銀座の盛岡冷麺。やっぱり冷麺は盛岡冷麺!
第2位は、検見川のカレー屋さん。バターチキン、マンゴーのデザート。
第1位は、新大久保、サムゲタン。

このパンたちは、食べて買って絶対に後悔しないベスト3。

第3位 ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション

第2位 POINT ET LIGNE

第1位 エシレ・メゾン デュ ブール

第3位は、レストランにいけない私にとって、唯一味わえるもの。
第2位は、それぞれに個性があるパン。
第1位は、バターバターバター、とにかくバターがおいしい!思い出すあのバターの味!!


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.12
28
Category : 自転車雑談
ポタスポットに続き、2011年のポタメシランキング。ぐり編です。

第3位 湧水

第2位 マルゴ

第1位 シタール 

第3位は、深大寺のおそば屋さん。香りが良かったです。
第2位は、竹岡のお魚料理。今まで何ども通りすがっていましたが、今回初めて行ってみました。
第1位は、検見川のカレー屋さん。バターチキンカレーが最高!!今年の圧倒的な1位です。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.12
26
Category : 自転車雑談
2011 ポタスポット ランキング ぐら編です。

第3位 鎌倉 アジサイポタリング

第2位 みんなで走ったアリラン

第1位 過酷だった富士山

第3位の鎌倉。やっぱり鎌倉は気持ちがいいです。見るところ。食べるところ、申し分ない。来年も行きたい!!
第2位のアリラン。初めてぐりさん以外の方と走り、あたらしい自転車の楽しみ方を知りました。
第1位の富士山。前半は、朝日も風もみどりもきもちよかったが・・・。後半は暑くてお腹はすくし、ひとりぼっちのツーリング。でもあたらしい自転車の旅ができたことがいい思い出。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.12
25
Category : 自転車雑談
毎年恒例、今年もこの季節がやってまいりました。

まずは、今年、印象に残ったポタスポットベスト3。ぐり編です。

第3位 ヤビツ 奥多摩 明神峠

第2位 富士山一周 

第1位 初オフ・南房総 アリランラーメンポタ 新しい自転車仲間と大福山


第3位は、自転車の聖地・ヤビツと和田峠、明神峠を体験したこと。
第2位は、波乱万丈の富士山一周。
第1位は、自転車仲間とリアルに走ったこと。去年までは、単独走かぐらと二人だったのですが、新しい自転車生活の楽しみが広がりました。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2011.12
20
先先週、大福山で紅葉を見に行くポタの時に出会った外人さん。お名前を仮にDさんとします。
この時に電話番号を交換して、今度走りに行きましょうと約束をして別れました。

そして先週。
私はこの日は、午後から出かける予定があったので、8時に家を出て11時前に帰って来たのですが、帰宅後すぐにDさんからお電話を頂きました。
「あーもう帰って来ちゃいました~」ということで、また今度ご一緒しましょうと。

で、今日は私からDさんにお電話をして、一緒に走りに行くことになったのです。
Dさんのお宅は知っていたので、10時に伺うことになりました。
私の家からDさんのお宅まで、15分位かなと思って余裕で出発したのですが、思っていたより時間が掛かってしまい久々に全力でペダリングです。

今回はLSDは忘れてサイクリングを楽しもうという所存です。
で、なんとかピッタリ10時にDさん邸に到着。
素敵なお宅(バンジージャンプがある!!)にお邪魔しました。

前日にクリスマスパーティがあったそうで、たくさんのお客様をお招きして、その準備から接待までとなにかとお忙しかったようで、お疲れモードだそう。
では、軽くDさんがいつも行くコースを2,3時間走って、調子が良ければもうちょと脚を伸ばすみたいなアバウトな予定で走ることにします。

アメリカンダンディなDさん
111219d.jpg

そしてDさんの愛車
111219c.jpg

Dさんの愛車は、なんかすごいです。
カバーに見えるのはカーボンのフレームです。
Dさんによると、初めて乗ったときはお餅みたいで「なんだこれは」と思ったそうですが、乗れば乗るほどその乗り心地が良く気に入っているということです。

私は心拍トレーニングをしていて、なるべく心拍を上げないで走っているというと、「それは良かった。パーティで疲れているし、不整脈もあるのでゆっくりペースでゆきましょう」とDさん。
そう言って走り出したのですが、いきなり猛ダッシュ。
早っ!!

というのは、信号が変わりそうだったので、ダッシュしたということだったのですが、あの瞬発力タダモノではありません。
通りに出てからも、結構早いじゃん・・・いや、ものすごく早い。
私はずーっと後ろにつかせていただきましたが、サイコンのスピードメーターにたまに見える数字が40以上になってるんですけど・・・。
Dさんに、いつもこんなペースで走っているのですか?と聞くと「もうちょっと早い」だそうで、恐れ入ります。

市原中央高校脇から牛久へ。この道はほとんど車が通らないので、おしゃべりをしながら走ります。
今日ほど、おしゃべりをしながら走ったことはないってくらいしゃべってましたね。
この道、一部凍っていましたので、この時期通る方ご注意を!!

牛久からも、私が初めて走った道ばかりをチョイス。かなりマニアックです。
なんでも車が通る道が嫌いとのことで、なるほどほとんどの道は、ガラガラの自転車天国の道です。

どうやってこういう道をみつけるの?と聞くと、迷いながら見つけるとのこと。
「迷いたい」という名言もでました。
うーん、誰かさんに似ていますね。迷うのが好きな人、茂原にもいますね~。

そんなわけで、ポカポカと暖かい日だまりの道をのんびりいろんなお話をしながらゆくのです。
さすがアメリカ人(だからなのかは不明ですが)、道みちで交通整理をしている警備員さん全員に通り過ぎる時に元気に声をかけてゆきます。
警備員の皆さんは、ほとんどシャイな日本人なので軽い微笑みを返す程度ですが、なかには私たちが坂を登っていたので「ファウトファイト!!」と返してくれる方もいました。
こういうコミュニケーションは面白いなと関心してしまいます。

高滝湖まできて、養老渓谷駅にある食堂でお蕎麦を食べようかということに。
Dさんおすすめのお蕎麦だそうです。
レイクラインから里見に抜け、清澄養老ラインへ。
大久保で県道32号。小湊鉄道の線路を渡ってすぐに細い道を左折。
ここも初めて通ります。

進むにつれ道は細く、登ってゆきます。
幾つか短いトンネルをくぐって、林道のていをなしてきました。
上りもどんどんキツくなって、道は杉の枯れた葉やコケ、泥が溜まった場所などあって滑りやすくなったきます。
ここでアクシデント。ハアハアいいながら散々走った先に、通行止のフェンスが立ちはだかっていたのです。
ガガガガーーン。

その先の橋が壊れたようです。
地震の時の影響でしょうか??
とにかく通れません。

私は素直に戻りましょうと提案したのですが、開拓者精神の血が騒ぐのかDさん、なんとかなりそうだとファンスの隙間発見。
反対側のフェンスもどうやら脇からすり抜けて、通過。
気を取り直して、リスタート。
長らくの通行止の影響か、落ち葉が半端ないくらい堆積。
しかもかなりの登りなので、ゆっくりゆっくり進むです。

この道は林道養老線の途中に出て、ここから大福山山頂を目指します。
ほとんど紅葉は終わっていましたが、まだ1本2本とわずかながら紅葉している木もあって、目を楽しませてくれました。
山頂のお休み所でしばし休憩。

静か。
まったくもって、静か。

風もなし。暖かな日差しに包まれて穏やかな気分。
でも、お腹空いた・・・。

あとは下って、お蕎麦を食べましょう。
暖かだったはずだったのですが、下るとちょっと寒い。
風が当たると体感気温が下がるんです。

暖かいものが食べたいですね~と話しながら下って、養老渓谷駅に着くと、かのお蕎麦さんはお休みでした。
じゃあ、養老渓谷駅の反対側にあったラーメン屋さんへ行こうと。

ラーメン兼龍
111219f.jpg

Dさんは味噌ラーメン、私は塩バターラーメン。それぞれ大盛りを頼むと、

111219e.jpg

器が半端なくデカイんですけど。
大盛りだからだと思うのですが、なんかネットで検索すると普通盛りの人も器がデカイという書き込みが多いです。
今日みた限りでは、他のお客さんの器は普通だったけどなあ。
いつも養老渓谷では金子商店でパンとか買っていたけど、今度からはここでラーメン食べよう。

身体も温まったので、出発。
でも、なんか外は若干寒いか?
Dさん、ウインドブレーカー着てこなかったので、寒いからケイデンス上げて飛ばしますと。
私も一所懸命付いてゆきます。きっとドラフティング効果でついて行けたと思うのですが、ガンガン行きますよ~。

脇道の日だまりの田舎道に入ると、ノンビリペースに戻っておしゃべりしながら。
このメリハリが楽しかったですね。

高滝湖まで戻ってから、朝来た道を戻る感じで帰ってきました。
Dさんとは初対面みたいなものだし、ぐら以外と二人で走るのも初めてということで、はじめは緊張していましいたが、すぐにリラックスして走ることができました。
また、行き慣れていると思っていたこのエリアだったのですが、ほとんど未走区間を走ることになり、まだまだホームコースなんて言えないですね。改めて自転車の楽しさをご教授された思いです。

本日の走行は、84.84km。

本日のルートの一部


111219a.jpg111219b.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.12
19
Category : 3本ローラー
12/ 5 (月) 休み・実走
12/ 6 (火) 休み
12/ 7 (水) 60分 30.21kmLSD 平均心拍110bpm
12/ 8 (木) 休み
12/ 9 (金) 60分 27.86kmLSD 平均心拍112bpm
12/10 (土) 60分 28.82kmLSD 平均心拍113bpm
12/11 (日) 60分 28.71kmLSD 平均心拍108bpm

12/12 (月) 休み・実走
12/13 (火) 休み・実走
12/14 (水) 休み
12/15 (木) 60分 27.29kmLSD 平均心拍111bpm
12/16 (金) 60分 27.89kmLSD 平均心拍110bpm
12/17 (土) 休み
12/18 (日) 休み

3本ローラーもLSD。
今週は結構張り切って乗っています。この調子が続くかな??

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2011.12
14
今日も今日とてLSD。
今回はちゃんと心拍計のセンサーにハンドクリームを塗って出発。
きっちりLSDで走る所存でございます。

本日のコースは、いすみ方面を攻めてみようと思います。
いつものうぐいすラインではなく、市原中央高校脇から牛久まで。
牛久からは、国道409号で長南まで。
この国道409号は、競輪選手の練習コース?この前も見かけました。

長南から県道147号へ。のんびりムードコースです。
長南町役場を左側に入って、県道147号を離れます。
本当にこの辺は、交通量も少なく自転車天国です。
ちょうど天気も良く、風も微風だったので気持ちよく走れました。

県道148号に入いると、まっすぐな道。
LSDにはうってつけです。
ゆっくりと何もない田んぼに挟まれた一本道をゆくのです。

睦沢まで来て、県道150号。
ここは先日強風の日にポタッた場所です。
今日は風もないので、のどか~。

道の駅・睦沢を過ぎて、県道151号へ。
この県道151号、ものすごくいい。
なにがいいって、たぶん自転車に乗ってない人にはわからないでしょうが、自転車乗りには納得していただけるんじゃないかな。

111213c.jpg


車はほとんど通らない、ひっそりした山間の田舎道。
止まると風で揺れる竹が擦れあって、キシキシと。笹が吹かれて、サワサワと。
特別、贅沢な時間と空間。
そんな景色の中を、淡々とペダルを回してゆっくりと進む。

分かれ道で、県道153号へ。
ここは、先程の県道151号とは違って、開けた田の中の道。

111213d.jpg


遠くまで見通せるのが気分いいです。
どこまでも続くまっ平の道を、あくまでものんびりペースで進むもの気持ちがいいものですね。

本来の予定では、ここから県道85号経由で県道274号で岬町に出る予定だったのですが、地図を持参していなかったので一本道を間違えて、広域農道を行ってしまいました。
途中、間違いに気づいて、岬方面へかじを取りますが、そこでも右折するべきを左折してしまい、さっき通った県道150号に出てしまいました。
まあ、この日の目的はあくまでみLSDなのであてどもなく適当に走ってみます。

県道150号をまっすぐ進んで県道148号に入ってしまいます。
で、一宮・玉前神社へ。

111213e.jpg111213f.jpg


玉前神社はまだ改修中です。
ずいぶんかかるんですね、改修工事は。

せっかく玉前神社まできたのだから、旬である「かねきち」でいちご大福でも買おうかと思ったら臨時休業でした。
ならば、もう一軒の和菓子屋さん「角八」でいちご大福を買おうと入店。

111213g.jpg


しかし、いちご大福は売り切れでした。
で、このお店のイチオシ「みかん大福」をゲット。
食べてみた感想。個人的には、いちご大福に軍配があがります。

このまま県道128号で帰っても良かったのですが、交通量が少ない県道84号経由で帰ろうかと思い、県道123号からアプローチ。
しかし、ここでも一本手前で曲がってしまい、外房線を見ながら走ります。
この道も未走だったので、それはそれで良いか。

茂原駅周辺は、何度通っても迷います。
いつも適当に走って、知ってる道に出てから軌道修正。
今回は、茂原街道をLSDペースでのんびりのんびり登って帰ってきました。

本日の走行は、98.21km。平均心拍114 bpm。

111213a.jpg111213b.jpg

いすみ地区は、のんびりまったり走ると気持ちいいです。
この冬は、いすみ地区をじっくり走ってみようと思います。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.12
12
今日も今日とてLSD。
午後から所要で出かけるので、この時期にしては早めの8時出発です。

推定気温5度くらいでしょうか。
顔面にはフェイスマスク。
上半身は、暖ったかインナー・5-10度対応ジャージ・ウインドブレーカー。
下半身は、ユニクロヒートテックタイツ・ビブタイツの二枚履き。
足元は、シューズカバー。

私的には完全冬装備です。
これでほぼ寒さ知らずでした。
ただし、日差しがサンサンと降り注いでいたからかもしれません。
同じ気温でも、曇っているとまったく体感気温が違いますから。

まずは、ドイツ村に向かい走り出します。
館山道の側道から立野通りへ。

走り出していきなりトラブル。
心拍計が変です。
反応が鈍いというか、表示が消えたり出ても異常に低かったり。
いきなり故障か??

走りながら、そういえば「冬場、汗をかかないと反応しない」というのを聞いたことがありました。
信号で止まった時に、センサーに唾をつけてみたら反応しました。
本当なら出かける前に、ハンドクリームを塗っておくと良いそうです。
唾つけてもすぐに乾きそうなので、ちょっとだけ真剣に走ってちょっと汗ばませます。

さて、LSDをリスタート。
しかし、一度心拍を上げてしまったからでしょうか、ちょっと走るとすぐ心拍が上がってしまいます。
だましだまし、ゆっくり進みます。
しばらくすると落ち着いてきました。

立野通りから県道143号でドイツ村を過ぎて、県道165号へ。
東横田駅をくぐって、県道167号で馬来田駅から県道168号。

霜が太陽に照らされてモヤに
111212b.jpg


LSDをする前までは、自転車に乗るときは一つや二つは峠を入れて走っていました。しかし、LSDでは坂は大敵。なので、なるべく平地ばかりの道を選ぶことになるのです。
そういう道は、今まで走ったことがなかったので、未走区間が結構あります。
今回も、県道168号・馬来田から高滝湖までが未走でした。
この道はなかなか気持ち良い道です。ゴルフ場へ向かう他県ナンバーの車を見かけるくらいで、あまり交通量もありません。

高滝湖から清澄養老ライン。
牛久から国道297号と並走する裏道で帰ってきました。

終わりかけの紅葉もまた哀愁
111212c.jpg

穏やかな天候で、自転車日和でした。

本日の走行は、56.72km。

111212a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.12
06
日本で一番遅く見られる紅葉スポットとして有名な養老渓谷の紅葉を見に行くポタです。
本当に日本で一番遅いのか?というのは疑問ですが、12月に入ってからが見頃というのはやっぱり限りなく日本で一番遅い紅葉と言えるでしょう。

養老渓谷は、私のホームコースで完全自走できるのですが、この日はぐらも一緒だったので、高滝湖まで車でやってきました。

111205a.jpg

ここからスタートです。
清澄養老ラインを行きます。
この道は、なにげにダンプが多くて怖いです。しかもぶっ飛ばしてくるので尚更。
そして、紅葉シーズンだからでしょうか、普段よりも交通量が多いような・・・。

とはいえ、基本のどかな田舎道をえっちらこっちら。
空は快晴。風も弱し。気温も17度程あり、自転車日和、紅葉日和です。

清澄養老ラインから県道32号へ。
久留里方面へ行く道です。

ここら辺から山の中に入ってゆく感じで、こんもりした山がパッチワークのように紅葉しています。
のんびりと景色を眺めながら、自転車を漕いでゆきます。
本日もLSDでございます。

県道32号沿いは、紅葉の隠れた名所かもしれません。
大きな楓の木があちらこちらにありました。

111205b.jpg111205c.jpg


黄金の銀杏もいいけど、赤く色づいた楓はやっぱり綺麗です。

県道32号から大福山に向かう林道養老線へ。
大福山ヒルクライムにはいくつかのルートがあるのですが、この養老線が一番やさしいと思われます。
他の林道よりも若干舗装もいいですし。

紅葉のトンネル
111205d.jpg

でも、坂が緩い分、距離は長くなるんですけど。約5kmほど登ります。
ガーミンによれば、7,8%の坂が多かったような。

ぐらは無言でヒーヒー言いながらも力強いペダリングでジワジワ登ってゆきます。
私も心拍が上がらないように、ゆっくりゆっくり進みます。

ある程度登ってくるとアップダウンになって、最後の方で二股に分かれ道が現れるので左へ。
ここで右に行くと亀山湖の方に行っちゃいます。

大福山の山頂付近のお休み処では、紅葉目当てのハイカーで賑わっていました。
いつも人っ子ひとりいない大福山なのですが、紅葉の季節だけは様子が違います。

屋台まででていました。大判焼きゲット
111205e.jpg

私たちもここでちょっと休憩。
私が自転車を止めていると、ローディーの方が2名。別々で来ているようですが。

すかさず自称「フレンドリーな人見知り」のぐらが話かけています。
キャノンデール・キャド10に乗っていた方は、入れ替わりくらいで出ていかれました。この方は私の家の近くだったようです。

そしてもうひと方は、ジャイアントのTTマシンっぽいカーボンバイクに乗った外人さん。
この方も私の地元の近くにお住まいとのことで、ぐらが半ば強引に「連絡先を交換しなさいよ」と囃し立て、電話番号を交換しました。
なかなか平日休みの私と走ってくれる人がいないので、一緒に走れたらいいですね。
でもなんかすごいバイクに乗ってるので、ぶっちぎられそうですが。

この方とは反対方向に降りていって、大福山を下山します。
紅葉は林道養老線側よりも、養老渓谷駅から登ってくる方がいいです。
それゆえハイカーも車も多いので注意は必要ですが。

111205f.jpg111205g.jpg111205h.jpg


大福山を降りたら、養老渓谷の温泉街へ向かいます。
その途中に、パン屋さん。

なのですが、このパン屋さんの定休日が、私たちの休みと完全に合っていて買えないのです。
が、店の前まで行ってみたいというぐら。

で、行ってみたらやっていました。


111205i.jpg111205j.jpg

紅葉の時期には、なるべくお店を開けるようにしているんだとか。
ラッキーでした。

さっそくパンを物色。そして、このお店はピザも食べられるのでここでお昼にしちゃいます。

自家製ベーコンということで、なかなか風味が良かったです。
そして、パンももっちりと美味しかったですね。

お土産のパンもボトルゲージにちゃっかり収まっております
111205k.jpg

お昼も済ませて、今度こそ養老渓谷温泉街へ。

111205l.jpg


こちらも賑わっていました。
紅葉パワーおそるべし。

この日の予定としては、ここから亀山湖経由で久留里から高滝に帰るつもりだったのですが、なにげに時間をとられてしまってそれだとちょっときついかという雰囲気になってきました。
それでは、亀山湖はやめて、粟又の滝経由、上総中野まで戻って高滝ルートに変更。

老川から県道178号へ・・・と思ったのですが、そちら方面にどんどん車が吸い込まれてゆきます。
皆さん、粟又の滝狙いなのですね。
県道178号は道も狭いし、渋滞してると走りずらいので、またまた予定変更。
再び亀山湖目指して、国道465号。

途中で車が何台も路上駐車している場所があって、なんだ??と思ったら、筒森もみじ谷の入口でした。

111205m.jpg

せっかくなので寄り道。
こちらもちょうど見頃でしょうかね。

111205n.jpg

もみじ谷で露天を出していたおばちゃんに、この道の先はどこに出るんですか?と聞いたところ「行きとまり」ということで、来た道を戻って再び国道465号。
みち道も素晴らしい紅葉を目にします。

この日一番きれいだと思った崖にある楓
111205o.jpg

冬の午後は早いです。
2時を過ぎるとなんとなく夕方の雰囲気が滲み出てきます。
予定していた亀山・久留里ルートだとちょっと厳しいだろうという風になってきます。

そこで、蔵玉トンネルを抜けたすぐ脇から「林道戸面蔵玉線」で養老渓谷駅まで行っちゃうことにします。
この林道はトンネルが続くところまでが上りで、そのあとは下り基調になるので、割と楽して養老渓谷まで行けるのです。
しかし、いざ登ろうとしたところ、そこにいた警備員さんに止められます。

「この道は、工事中で抜けられないよ」

えーーー!!!そんなあ・・・。

となると、戻るか久留里経由か・・・林道坂畑線。
やっぱり林道坂畑線か・・・。

この道は、ダンプが行き交う危険林道。しかも途中でダートが出現するのです。
でも、しょうがないこれは登るしかないのである。

当然ぶーたれるぐら。
「まさかの大福山、おかわりい??」とブツブツ言いながら。

ダンプがくると止まってやり過ごさなければいけません。
朝登ってきた、林道養老線に比べるとずいぶんキツい箇所も多いんです。
で、そんな場所は押し歩くぐら。未舗装路も押し歩き。

でもときどき頑張る
111205p.jpg


で、やっと大福山に到着して、今度は林道養老線を下って、朝来た県道32号から県道172号。月崎駅を通過。
清澄養老ラインから里見小学校で県道171号、千葉県射撃場を通って高滝湖まで帰ってきました。

高滝湖の夕日
111205q.jpg

本日の走行は、58.05km+α

111205r.jpg

お昼食べた後から養老渓谷温泉くらいまで、ガーミンのスタートボタン押し忘れていました・・・。

紅葉は見頃だったと思います。
来週だったらもう終わっているかもっていうタイミングだったので、良かったです。
冬は日が落ちるのが早くて距離が出ませんね。そういえば朝も遅くに出たんだった。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.12
04
Category : 3本ローラー
11/21 (月) 休み・実走
11/22 (火) 休み・実走
11/23 (水) 休み
11/24 (木) 30分 14.26kmLSD 平均心拍106 bpm
11/25 (金) 60分 28.40kmLSD 平均心拍107 bpm
11/26 (土) 30分 15.46kmLSD 平均心拍108 bpm
11/27 (日) 休み

11/28 (月) 休み・実走
11/29 (火) 60分 27.16kmLSD 平均心拍114 bpm
11/30 (水) 60分 30.9 kmLSD 平均心拍113 bpm
12/ 1 (木) 休み
12/ 2 (金) 60分   28.41kmLSD 平均心拍108 bpm
12/ 3 (土) 60分  29.07kmLSD 平均心拍109 bpm
12/ 4 (日) 休み


今回から心拍計を導入。
この冬はLSDトレーニングに徹したいと思っています。
で、ローラーもLSD。
LSDは長い時間するほどに効果があるそうなのですが、60分が限界ですよ~。

11月の総ローラー距離は、247.33km
備忘録として、ニローネのオド9126.0km

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2011.12
02
再三ご報告しております通り、Edge500を買いました。
なんで買ったのかというと、心拍トレーニングがしたかったからです。
で、心拍トレーニングってどうやるの?

買ってから、調べるというお粗末ぶり。
お得意のネットサーフィンでクリッククリックです。

の結果、今の自転車オフシーズンはLSDトレーニングなんだそうですってね。
LSDトレーニングっていうのは、Long Slow Distanceの略で長い距離をゆっくりと走るトレーニングです。
効果としては、心肺機能の向上、心臓血管系や体温調節機能の向上、毛細血管の発達、筋肉細胞内のミトコンドリアのエネルギー生産能、骨格筋の酸化能の改善、エネルギー源としての脂肪利用の亢進となんだかよくわからないけど、とりあえずいいらしい。

LSDトレーニングは、自分の最大心拍数の60~65%の心拍で長い時間、低負荷で続けることが肝要。
最大心拍の計算式は、220-年齢だそうなので、私の場合は175です。

これの65%ということは、113です。
この計算方式はゼロ・トゥ・ピーク法と呼ばれるものです。
心拍113でできるだけ長く走ることがLSDなわけです。

と思っていたのですが、マフェトン理論っていう計算式もあってこんがらがってしまいます。
マフェトン理論とは、フィリップ・マフェトンという人が唱えている持久力スポーツのトレーニング理論です。

180公式というものがあり、標心拍数(マフェトン域)=『170-年齢』~『180-年齢』
最大エアロビック心拍数=『180-年齢』

これを上限としマイナス10拍までのゾーンを目標とするそうです。
自分の体調により、「180-年齢ー10」から「180-年齢+5」までを最大心拍と計算するんだそうです。
運動の前後にウオームアップとクールダウンを15分づつとって、ゆっくりと最大心拍まで持ってゆくというものです。

うーん、よくわからない・・・。

そして、カルボーネン法。

最大心拍と安静時心拍を加味した計算式で、
(最大心拍数-安静時心拍数)×運動強度+安静心拍数
私に当てはめると、

(175-63)×0.65+63=135.8

カルボーネン法は数値が高くあがる傾向があるらしいので、低めにしたほうがよいとの記述も。

となって、どれがLSDとレーニングなの??

うーーーん、なにがなんだかわかりません。
上のマフェトン理論も全然理解できていないので、すっとんきょうなこと書いてる可能性大です。
ご自身のLSD領域は、自己責任で調べてくださいね~。

でも、どうやらマフェトン理論というのは、有酸素運動の領域を示すもののようだなあ。
それはLSDトレーニングとは別物のようなことだと言っている記述もあったりして・・・。

正直、LSDトレーニングに関しては、どの心拍でやればいいのか、個人によって違うので「これといった正解がない」というのが解みたい。
あくまでも感覚?あまり低心拍でやっても効果薄いようだし・・・。

そんななかで、とりあえずポタってきました。

コースはこちら
111128a.jpg


寒いので9時30分スタート。
今回はなるべく平地コースでゆきます。

うぐいすライン川在までは、毎度おなじみ。
ここから原田まで下って、国道409号に入り笠森観音方面へ。

長南の信号で曲がって、県道293号へ。
この辺は、のどかですね。蓮田が多くて収穫でしょうか、皆さんなにやら作業していました。水が冷たそうで大変だあ。

県道293号から一瞬県道27号を経てまた県道293号。

木でできた鳥居を見つけて、ちょこっと寄ります。

八幡神社
111128c.jpg111128d.jpg111128e.jpg

ほんとは県道293号で七井戸まで出るつもりだったんだけど、なぜか茂原駅方面へ行ってしまうのでした。
地図も持ってなかったし・・・。
なので、コンビニにピットイン。

111128f.jpg


ずいぶん遠回りしちゃったようです。
気を取り直し、国道128号から宮原で県道123号。

ここからはリアルまっ平らな道です。
まさにLSDのための道ですね。
心拍計とニラメッコ走法です。

県道123号を延々と漕ぎ続け、83号まで。
ここから大網駅方面へ。

ここまで軽めのギアで漕いでいたのですが、ここから一番重いギアをケイデンス50くらいで漕いでゆきます。
心拍は変わりないのですが、筋力トレーニングになるかと思って。

心拍・ケイデンスはこんな感じ
111128b.jpg

だけど、後で調べたらLSDトレーニングには、あまりこういうことはしない方がいいようですね。
あくまでも淡々と同じ負荷でゆっくりと長くというのが基本みたいです。

県道83号から県道138号に入って、茂原へ戻ります。
茂原からは県道13号で家まで帰ってきました。

本日の走行は、103.02km。

LSDというのは忍耐がいる作業です。
設定した心拍を超えると、アラームが鳴る設定にしていたのですが、ちょっと気を抜くとピーピー鳴りっぱなしです。
坂の途中などで鳴ると、一旦心拍が落ち着くまで止まりそうなスピードで耐えるので、まったく面白くないです。やっぱりLSD中は坂は登らない方がいいみたいです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村