RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.09
27
この連休は秋晴れが続いて、行楽日和だったようです。そして連休明け、いよいよ私のお休みの日なのですが、天気予報は「曇り」だったりします。
私の休みの翌日からは、また晴れの予報。ってことは、曇りでも雨は降らないんじゃないかな~という予想で出かけることにします。

2010年 4月に開通したという「安房グリーンライン」という道路がまえから走ってみたかったので、それを絡めてロングライド・200km超えを目標にします。
更に、オーバーホールから帰ってきた我が愛車・ビアンキ二ローネが新生デビュー。チェレステのボディーにピンクをまとった「ピンチェレ号」お披露目ポタでもあります。

これがピンチェレ号だ!!
110926a1.jpg110926a2.jpg

いろいろご意見あるかと存じますが、これでいいのだ。
「個性的なバイク」になったことは、お認めいただけると思います。

さて、当日。
午前4時半に起床。外は真っ暗です。
ノソノソと起き出して、準備をします。ジャージは夏でも長袖なのでそのままですが、レーパンを履いて「なんか寒いかな?」とか。
ちょっと迷いましたが、レッグウオーマーを履いて出ることにしました。これが神様のおつげであったことを後で知ることとなるのですが・・・。

午前5時、まだ薄暗いなか出発。
内房線の線路に沿って木更津方面へ走ります。
この時間、車も少ないので安心して走れます。

日の出は午前5時半頃で、空が徐々に明るくなるとうっすらかかる雲から朝日が漏れています。
どうやら雨は大丈夫みたいです。

気持ちよく脚が回って、国道127号に入り内箕輪運動公園を左折し県道92号へ。
ここのコンビニで休憩。

寒かったけど、レモンが食べたくなって
110926b.jpg


走っているとちょうどいいけど、止まると少し涼しいです。
いつのまにかそんな季節になっているんですね。

県道92号から国道465号に合流。

国道465号のこの区間は未走
110926c.jpg

そして、しばらく進むと国道410号とつながります。
国道410号は、好きな道です。

君鴨トンネルまでは上り基調です。トンネル手前から長い下りになります。
長狭街道まで下ると、また少し酪農の里手前まで登って、また下り基調です。

特になにかあるわけではないのですが、ゆるゆると続く田舎道を走るのが気持ち良いです。
国道410号と国道128号が交わる手前に、なにやら目を引く鳥居があります。

莫越山神社
110926d1.jpg110926d2.jpg


御神木にパワーを感じました
110926d3.jpg

国道410号で海へ。
房総フラワーラインに入ります。

ここまでも追い風気味でしたが、ここからは強烈な追い風。
スピード出る出る。
 
海沿い道・県道251号に入りシーサイドポタ。
海の上にある雲はやや明るいものの、なんとなく風が怪しい感じになってきます。

潮騒王国
110926e.jpg


道の駅・潮騒王国で小休止。
なにかちょっと食べたいんだけど、食堂はあっても、ちょっとつまむようなものがない。

そして、また追い風に乗ってビョンビュンと飛ばします。
海を見ながら野島崎灯台を過ぎて、T字路の信号で改めて地図を見ます。
・・・行き過ぎてる。

そうでした、野島崎灯台まで来ら行き過ぎだったの忘れてました。
追い風でいい気になって、ずいぶん走っちゃいました。
ここまでAve28~29辺りをウロウロっていう驚異的なスピードだったのですが、来すぎた道を戻った途端スピードダウン。
それまでより時速10kmほどスローダウンです。風が強いぜ。

この時点で、100kmほど走ってきました。あと半分かと思うと一気に疲れがでます。しかもこの向かい風。
コンビニがあったので、串刺し唐揚げを投入して喝をいれます。

そして、本日お目当ての「安房グリーンライン」です。

110926f.jpg


安房グリーンラインは、2010年4月開通の広域農道なのです。
この道路の正式名称は「安房地区広域農道」でこの広域農道には、南部線と東部線があり南部線を「安房グリーンライン」と名付けたようです。東部線は現在工事中。

いきなり登ってます。
イメージ的にまっ平の道を想像していたのですが、登ってますね。
安房白浜トンネルも登ることになります。登りながらのトンネルは好きじゃありません。

トンネルに入る前から、なんとなく雲行きが怪しかったのですが、トンネルを抜けると更にドンヨリ。
案の定、ポツリときました。
まさか、こんな場所で雨ですか!!

グリーンラインという通り、周りは山に囲まれているだけの道です。
雨宿りできそうな場所もありません。
ポツン、ポツンと雨粒は落ちてきますが、まだ小雨とまではいかない感じです。
「雨よ止め~」と念じながら走ります。

安房グリーンラインはアップダウンがあります。
ずーーっと登って、ずーーっと降って、またずーーっと登ってずーーっと降るという繰り返し。
晴れていれば、気持ちの良い道かもしれません。

とにかく雨よ止んでおくれと願いながら、ヨッコラヨッコラ進んでゆくのです。
国道128号を過ぎて、県道296号を左折して道の駅・三芳に避難。

道の駅・三芳といえばビンゴバーガーです。

今回はチリバーガー やっぱりデカイ。美味しさもBIGです。
110926g.jpg

前回来たときは、祭日で30分以上待ちましたが、さすがに平日のこんな天気でお客さんは私だけ。
その場で作ってくれて、5,6分で出来たでしょうか。

バーガーを作りながら、おじさんが「自転車?雨降ってるけど大丈夫?」私が雨止まないですかね?と聞くと「今日は無理じゃない」と。
ちなみにここからの最寄り駅を聞くと「九重かな・・・どっちに帰るの?」私の下車駅を言うと「じゃあ、那古船形のが電車の本数があるかも」と教えてもらいました。

本来はここから山の中を通って帰るつもりだったのですが、海沿いの方が雨降ってないと思いルート変更。
国道127号を北上します。
あまり雨が降ってきたら、輪行しかないかと思いながらも、雨は依然止むことはないものの、ポツポツ状態。

ビンゴバーガーのおじさんに教えてもらった那古船形の駅を過ぎて、富浦、岩井、安房勝山を通過。
しかし、時に雨は強まったり弱まったり。
前半飛ばしすぎで、ヘロヘロで向かい風と条件も悪く、またまた保田を過ぎたコンビニで休憩。
レモンスライス入り氷を探したのですが、置いていません。仕方ないので他のアイスを食べながら、コンビニのひさしを借り空を見上げていました。
なんとなく雨足が強くなってきたような気がして、せっかくオーバーホールあがったばかりのピンチェレ号に雨天走行させたくないなという気持ちと、ここから70kmもこんな状態で走るのは辛いと判断。
輪行を決断します。

といっても、輪行袋は持ってきていません。
でも大丈夫。ビニール袋で輪行すればいいんです。

再びコンビニに入って、こちらを購入
110926i.jpg

コンビニのお姉さんに、ここから保田に戻るのと先の駅に行くのとどっちが近いかを聞くと、保田の方が近いということで、保田に戻ることにします。
確かに、追い風の下り坂になる保田駅にはピューっと着いちゃいました。

保田駅
110926h.jpg


さて、次の電車は何時かなと時刻表を確認しますと、2時29分です。
で、ただいまの時刻は、1時40分。

50分もあるんですけど・・・。

まあ、いいや、ゆっくり輪行袋詰めしましょう。
とりあえず、ティッシュで汚れたフレームを拭いて、ビニール袋に自転車を包んでいきます。

こんな感じでOKでしょう
110926k.jpg110926j.jpg

まだまだ時間はたっぷりありますが、ボケーーーーっとしていたら、時間になりました。
片手にフレーム、片手にタイヤ2個を持つので、当然ヘルメットとサングラスはしたままです。
ピチピチジャージとレイパン姿のおじさんが、ヘルメットにサングラスをして両手にビニール袋に包まれた大きな荷物を持って、ホームを歩く姿はさぞ異様に見えたでしょう。
しかも背中のポケットから、ゴミ袋の束がニョキっと出っ張っているし。
しかし、今日はレッグウオーマーを履いてきて良かったとこの時切実に思いました。ここで半ズボンだと確実に通報されそうです。

電車は幸い空いていて、二人がけの席を独占して、その真ん前にフレームとタイヤを置きます。
前回、富浦から大貫まで輪行したときに、大貫で大量の学生が乗ってきたので、今回もそうなったら嫌だな~とビクビクしていたのですが、今回は私の下車駅まで空いたままでした。
木更津辺りで、雨は本降りになっていたので、輪行は正解でした。途中、ウトウトしながら帰ってこれるのも最高ですね。

はじめてのビニール袋輪行だったのですが、その自転車の包み具合をみたぐらに、「もっときれいに包みなさいよ」と鼻で笑われてしまいました。

本日の走行は、152.95km。Aveは26.7まで落ちていました・・・。
200km超えはまたまたおあづけと相成りました。

本日のルート


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2011.09
24
ビアンキ・ピンチェレ化計画に伴って、ダウンチューブに装着していた巨大なポンプをミニポンプに。そして、Lサイズのサドルバックをツールボックスに変更して、スッキリとさせたい計画。
 
まずミニポンプの実力はいかに??
それまで使用していたポンプは、トピーク・ロードモーフです。

ponp2.jpg


こちらは、本体を地面に設置して力をかけられるので、楽に高圧充填が可能ということらしいのですが、実際にどのくらいはいるのか試したことがありません。
そこで、実験してみました。

結果は、100回ポンピングして50psi入りました。
50psiというのは、力を入れてタイヤを押すと、ちょっと凹むという感じです。
100回以上は、ポンピングが重くなります。これ以上いれることも可能でしょうが、結構疲れますね。

今回、購入したエアボーン ミニポンプはどう?

ponp.jpg


600回ポンピングで、50psi。
やっぱり50psiまでが携帯ポンプの基準なのでしょうか??
本体が小さいので、回数は多くなり時間もかかります。
が、結局同じ圧まで入るんですね。
こちらも、600回以上のポンピングは重くなってきます。

でも、ポンプとしての実力はほぼ同等なんだあというのはちょっと驚きです。
じゃあ、初めからミニでも良かったなあ。
とりあえず50psiでも走れないことはないくらいにはなります。
でも高圧に入れるには、やっぱりCO2ないときついんですね。

サドルバックからツールボックスへ。

私が使っているサドルバックは、トピーク エアロ ウェッジパック(クイック クリック)のLサイズです。
bag22.jpg

主に入れていた内容は、タイヤレバー3本、予備チューブ、鍵、携帯、小銭入れ、A3サイズのコピーした地図数枚。それに補給食(ウイダーとか羊羹)それでもまだ余裕があります。
このサドルバックはかなり収納能力があります。

用意したツールボックスは700ml
110921d.jpg


それをツールボックスにそのまま移植し、新たなアイテムCO2も収めちゃおう思っていたのですが、まったく入りません。
このツールボックスは中にウレタンが巻いてあって、ガタガタ音がしないというのがウリなのですが、これをとってしまいます。
それでも、ダメです。

で、タイヤレバー3本を2本に。CO2も予備ボンベは持たず1本のみに。
ミニポンプだけでも結構空気が入ることを確認したので、ある程度までミニポンプで頑張って、その後CO2登場してもらいガスを節約する作戦です。それなら1本でも大丈夫かな?
それでも財布は入らないので、背中ポケットですかね。
サドルバックは偉大だった・・・。

サドルバックがなくなって、シートポストはすっきりしましたが、その分三角の内側が騒がしくなった感じで(700mlのツールボックスは結構でかい)、結果スッキリしたのか微妙ですね。
まあ、臨機応変にサドルバックとツールボックスは使い分けようと思います。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.09
22
Category : 自転車雑談
ビアンキ・ニローネのオーバーホール~ピンチェレ計画の流れで、前々から気になっていたところもリニューアル。
それは、携帯用ポンプです。

私が使用している携帯ポンプはトピーク・ロードモーフ。

ponp2.jpg

これはクロスバイクを買ったときに、同時に購入したものです。
右も左もわからない初心者が、店員さんにいわれるままチョイスしたものです。
この商品は、確かにちゃんと空気が入ります。ポンプを地面に押し付けてポンピングができ力が入るし、ポンプ自体も大きいので高圧充填が可能です。
携帯ポンプとしての機能は十分なもので、確かな商品をお薦めいただいたと思います。

しかし、いかんせんデカイ。
クロスバイクのダウンチューブに取り付けるぶんには、あまり気にならなかったのですが、ロードに付けるには不格好です。
しかも、このポンプのアタッチメントがボトルゲージに付くものがなく、ダウンチューブに直付けしたため、この2年半の間にアタッチメントと塗装が擦れて、ダウンチューブがアルミむき出しになってしまいました。

そもそも、私はパンク経験は三度だけです。
一度は、初めてクロスバイクに乗った日に、タイヤとペダル(2台の自転車を重ねるように駐輪していた)が干渉してバルブの根元から折れてしまいバースト。
この時は、たまたま近所に自転車購入店と同系列の店舗があったので、歩いて行って直してもらいました。
二度目は、都内でぐらがパンク。前日にタイヤ交換をしたときに、チューブをかんでいたようです。しかもチューブもポンプも持っていなかったのです。しかし、なるしまフレンド神宮店に向かっている途中での出来事だったのでなるしまで直してもらいました。
三度目は、私と娘が近所を走っているとき、娘がパンク。どうも路肩を走っていて何かを踏んだ模様。その時はじめて、出先でチューブ交換しました。

要するに、出先でチューブ交換したのは、過去一度きり。
しかも、自分の自転車ではありません。
なのに、出かけるたびに、毎回巨大なポンプを付けて行くのは、どうなの??

ということで、CO2ボンベを検討。
お得意の海外通販サイトを物色するも、CO2ボンベがラインナップにないではありませんか。
飛行機で空輸するのが、難しいから??よくわかりませんが・・・。

とにかく、ないので、国内通販を探してみます。
こちらには、どのサイトにもラインナップがあります。

できるだけコンパクトで使い勝手がいいのはどれかな??とわからないながらも選んだのがこちら。

TIN ダイヤルタイプヘッド CO2ボンベセット
ponp3.jpg

失敗してもあきらめがつくお値段が決め手。(1,417円)

しかし待てよ、もしCO2ボンベで失敗したら怖いよね。
そもそもはじめのポンプを買うときにも、CO2ボンベは検討していたのですが、店員さんの体験談でやめにしておいたのです。
その体験談とは、CO2ボンベで空気を入れようとしたところ、バルブが壊れていて一瞬にしてプシューっと空気中にCO2を放出。なすすべなくなったという身の毛もよだつものでした。

私の周りの方にリサーチをすると、CO2ボンベを2本持ってポンプはなしの人。ミニポンプとCO2両方持っていく人。大きいポンプをリュックにいれてく人。と様々。
で、私はミニポンプとCO2を両方持ってゆくタイプにしようと思います。
いざって時にポンプが全くないのは怖いし、かと言ってミニポンプだけで空気を入れるのは無理かなと思うので。

そんなわけで、一番小さそうなこれをチョイス。

エアボーン ミニポンプ
ponp.jpg

そして、ついでにピンチェレ化の一環として、ピンクのボトルゲージも購入。

OGKカブト PC-1ボトルゲージ
110921e.jpg


それから、前々から大きなサドルバックも野暮ったいと感じていたので、スマートにツール缶にまとめてシートポストをすっきりとさせたい。

OGKカブト ツールボックス700
110921d.jpg

以上がひとまとめで売っていたサイクルベースあさひの通販サイトでポチっとしました。

で、やっとここからが本題。
国内通販と海外通販の違い。

先日サドルを買ったCRCとの比較です。
CRCは注文から11日目に到着。
あさひは1週間くらいで到着。

英国から11日で届くのと、国内で7日かかるのでは、なんとなくCRCのがすごい!とか思っちゃいます。
CRCは在庫のあるものなら、すぐに発送手続きをしてくれるようです。
あさひは発注を受けてから、メーカーからモノを取り寄せてお客様に発送するシステム。なので、メーカーに在庫がないと、「やっぱ、これなかった。ごめんね」的なメールがきてキャンセルさせられたりするらしいです。

通販で気になるのは送料。
CRCは軽いものなら700円程度。
あさひも今回、630円でした。
ってことは、ほとんど同じ。

CRCは現在13,500円以上お買い物で、送料無料キャンペーン中。
ちなみにCRCと同じ英国のWiggleは7,000円以上のお買い物で送料無料になります。
あさひは、10,500円以上のお買い物で、送料無料です。

これまで比べてきて、なんとなく海外通販が優勢の雰囲気ですが、明らかにあさひのほうが優れている部分があります。
それは梱包です。

先日のCRCの梱包
110913b.jpg

箱に成田国際郵便支店の張り紙があって、「濡れてたから、こっちで乾かしてから届けたよ」みたいなことが書いてありました。
どうりで箱の角が凹んでいます。中身は大丈夫か?と思いましたがなんともなかったです。
乾かしてたから11日かかったのかな?大体10日で着きます。

あさひはこちら
110921a.jpg110921b.jpg

しっかりしています。
箱の中の養生も十二分。

とまあ、長々書き連ねてしまいましたが、結局はメリット・デメリットがそれぞれにあるので、賢く使い分けましょう、という当たり障りのない結末。
意外に、実店舗で買っても、同じ値段だったというものもありますから、視野を広げましょう。
私の場合、なんてったって値段が安い海外通販にどうしても目がいってしまうんですけどね・・・。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.09
21
Category : 3本ローラー
9/ 5 (月) 休み・実走
9/ 6 (火) 休み
9/ 7 (水) 30分 21.92kmLSD50-15
9/ 8 (木) 30分 22.80kmLSD50-15
9/ 9 (金) 休み
9/10 (土) 30分 23.21kmLSD50-15
9/11 (日) 休み

9/12 (月) 休み
9/13 (火) 休み
9/14 (水) 休み
9/15 (木) 休み
9/16 (金) 休み
9/17 (土) 休み
9/18 (日) 休み

家人からローラー騒音の苦情あり。
ローラー台流浪の旅に出ます。
後半週は、ロードドッグ入りのため、おやすみ。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2011.09
20
先日、千葉県サイクリスト飲み会で話に上がった「アリランラーメン」ポタリング。
ぐらが幹事を立候補して、はじめての亀さんチームでのポタリングをしてきました。

幹事ぐらから、今回のポタリングの連絡係を仰せつかった私は皆さんと連絡をとって、ご一緒いただけたのは、nobsun3さん、pentaさん、そして私のご近所さんサイクリスト、にしやんさん、私たちぐりとぐらの5名編成部隊となりました。
今回はあくまでも亀さんチームということで、基本クロスバイク、ミニベロで行こう!という趣向です。にしやんさんは、集合場所の茂原公園まで自走でいらっしゃるということでロードで参加です。
私たちは茂原まで車で来ちゃいました。

茂原公園で全員そろって記念撮影
110919a1.jpg

nobusun3さんのダホン
110919j.jpg

pentaさんのトレック7.3FX
110919i.jpg

にしやんさんはカレラのロード
110919h.jpg

今回のルートは、茂原から長南の田舎道を抜け、知る人ぞ知る千葉県B級グルメ・アリランラーメンを食べてから大多喜街道を北上し鶴舞から笠森観音、茂原と戻ってくる約45km。山なしののんびりモードです。
ルート作成に関しても、地元サイクリストのnobsun3さんに監修していただきました。

9時半に茂原公園を出発。
幹事ぐらからnobsun3が道先案内人に任命され、nobsun3さんが先頭を引きます。

いきなり小道に入り、さすがにこの道は地元民しかわからないだろうというルート選択です。
右へ左へ細かく方向転換しながら、車がほとんど通らない走りやすい道をスイスイと。

110919b.jpg

nobsun3さんは、集団走行が初めてということなのですが、ハンドサインもばっちし決まってかっこいいです。
時速20km程度で田の中や里山の風景をぬって走ります。速くも遅くもない気持ち良いスピード感で、ポタリング列車は進んでゆきます。

わかりにくい場所にあるというアリランラーメンですが、なんていうことなく到着してしまいます。
っていうのは、nobsun3さんがさくっと道案内していただけたからですね。
私だけならきっと迷ったことでしょう。

アリランラーメンは何もない山の中にぽつんとありました。

110919f1.jpg110919f2.jpg

開店は11時なのですが、10時20分に着いてしまいました。
しかし、もうすでに車が一台待っています。
さて、あと40分どうしようか?という話になりましたが、他に寄るところもなくこの場で待つことにしました。

すると、後から後からお客さんが続々とやってきます。
待っていて正解でした。
開店時間の11時には40人程になっていたでしょか?

アリランラーメンは、おばあちゃんと孫娘さん2人でやっています。
おばあちゃんは1回に作れる8人前分しか注文を取りません。
それに漏れたお客さんは、はじめの注文分を作り終えた時点で、新たに注文できるのです。

ここからがむずかしいのですが、注文は自己申告制です。
自分が何番目に来たのかを覚えていて、おばあちゃんが「次の人~」と聞いてくるので。次の人は自分で「はい」と名乗り出て「アリラン、中、辛め」と厨房のおばあちゃんに届くような大声で注文しないといけないのです。
また、1回分は同じ味しかできないので、その8人分は同じ味しか注文できません。なので「アリラン、味噌」という注文に「それはダメ」とメニューにあるにもかかわらず注文できないという不条理が発生するのです。
実際、本当は味噌が食べたいのに、却下されてしまう方、初めから注文を諦めてしまう方がいました。

私たちは2番目だったので、1クール目の注文に成功。
「アリランラーメン・辛さ普通」を全員でチョイス。

110919f3.jpg


玉ねぎ、にんにく、ニラと細かいチャーシュー?がのった辛めのスープに太麺。
ただ辛いだでけはなく、野菜のエキスが味わいに奥深さを醸し出しています。

この日は、真夏のような暑さだったのですが、辛いスープがさらにホット!滝汗です。この時がその日一番の汗をかきました。
店を出るときには、さらにお客さんが増えています。
すごい人気ですね。
しかし、ここまで混むほどのラーメンだったかというと、ちょっと疑問だったりします。自分的にはちょっと辛めのラーメンという範囲をでませんでした。
ロケーションや独特のシステムなどが神話性を増して話題が話題を呼んでいるのかな??

110919f4.jpg110919f5.jpg

アリランラーメンを出て、大多喜街道を牛久方面へ。
鶴舞公園へ県道171号の坂をぐんぐん登り、笠森観音へ。

笠森観音へは、階段を避けて脇の坂道からアプローチ。
ここはちょっとした急坂です。

にしやんさんが水を得た魚のごとく、ピューっと登ってゆきます。
私も負けじとノコノコダンシングで登ります。

そしてnobsun3さんも
110919c.jpg

この二人は・・・
110919d.jpg

nobsun3さんのブログに怪しげな写真がありましたが、これが真実です。

笠森観音
110919g.jpg

ここまで登ってきたので、ここからあの階段はもう登れないということで、今回はパスしました。

笠森観音から次に向かうは、幹事ぐらが是非とも寄りたと主張したハム・ソーセージのお店「アンデルセン」です。
これが唯一幹事らしい仕事?っていうか、食べ物屋に寄りたいのはいつものことか。

110919e.jpg

pentaさんもビールのお供をゲット。
抜かりないですね。

ここから、またどこを走っているのかわからない迷路のような細かい道を経て、茂原公園まで帰って来ました。
ハム屋さんを出る頃から、雲行きが怪しくなってきましたが、終日雨は降りませんでした。

本日の走行は、47km。
皆さんは、それぞれ自走して帰られるので、プラスαですね。

公園の隣のマックで反省会。

ソフトクリームで乾杯
110919k.jpg

ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
幹事というより、言い出しっぺのぐらの代わりに、実質幹事を押し付けてしまったnobsun3さん申し訳ありませんでした。
今回は、まわりの景色を見ながら、時にたわいのないおしゃべりをしつつ快適なスピードで走れて、気持ちの良い時間を過ごすことができました。
また、機会があればご一緒お願い致します。

ぐらの日記はこちら

本日のルート



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.09
17
我、愛車、ビアンキ・ニローネは、オーバーホールの為、ドッグ入りをしています。
オーバーホールには、チェーンとワイヤーとバーテープ交換がデフォでついています。

ってことは、バーテープ、どんなのにしましょうか?

私のニローネは、チェレステです。
皆さん、ご存知だと思いますが、あの青とも緑ともつかない微妙な色です。
ビアンキを乗る人の中には、そのチェレステが気に入って買ったという人も多いと聞きます。

私は、特にチェレステが気に入って買ったという訳ではありません。
どちらかというと、消極的な理由でその色になったのです。

私が選択したビアンキ・ニローネにはチェレステの他に白と赤が用意されていました。
どの色にしようかという時に、まず「赤はないかな」と。何となく赤い自転車に乗っている自分は想像できませんでした。
じゃあ、白?ロードを買う前から乗っているぐり号(R3)が白だったので、また白かよ!!っていうことで、こちらも却下。
つまり、消去法でいってチェレステになっちまったということです。まあ、嫌いということでもなかったですが。

チェレステのフレームに白いバーテープと白いサドルは確かに美しいです。
この組み合わせは、好きです。

しかし、2年半この組み合わせで乗っているので、せっかくなのでイメージを変えてみようと思い立ったのです。
で、何色にする??

チェレステという微妙な色合いうえ、似合う色が微妙です。
チェレステ好きな人は、全部チェレステにしちゃうという作戦にでるのですが、私にはちょっとやりすぎ感が大きいです。

チェレステに白という他には、やっぱり王道は黒でしょうね。
モノトーンは大抵どんな色にも似合います。
しかし、黒ではあまりにもつまらない気がします。

白・黒以外でチェレステに合う色といえば、一般的には黄色・オレンジなんだそうです。
確かにチェレステに黄色という組み合わせは、たまに見かけます。
でも、自分的にはいまひとつピンときません。

茶色とかどうよ?
ああ、でもそのパターンはミニベロでよく見るんですよね。

意外とシルバーなんていいんじゃない?
でもやっぱり地味かな。

反対色に合わせるというのも、基本のうちの一つらしいのです。
黄色・オレンジ系は、反対色で合わせる正統派ですね。
で、まったくの反対色ではないのですが、ちょっとずれた反対色にピンクがありました。

ピンク?
いいかも??

チェレステにピンク。かなりビビッドになるような。
ということで、なんとなくピンクを意識。

でもサドルは白で、バーテープがピンクって・・・。
バーテープとサドルの色は合わせたいよね・・・。

ピンクのサドルってどんなかなあと、ググッてみます。
ピンクのサドル自体は、沢山あります。やはり女子には人気です。つまりレディースモデルが多いわけです。
レディースモデルってのは、横幅が広いものが多かったりします。
私は鋼鉄のお尻の持ち主なので、わざわざ横に広くしてくてなくてもいいんですけど・・・。
やっぱり細身の方がかっこいいし。

なんて、いろいろ見ていたら、目に止まったひとつのサドル。
これならかっこいいかも!!

タイオガ D スパイダーサドル
tioga.jpg

インパクトもあるし、男子っぽいし、個性的。
これ、いいかも。

いつもお世話になってるCRCで、日本で買うより安く売っていたのでポチッとしようとしたのですが、ピンクの在庫がありません。
CRCに在庫入ったらメールをリクエストしてしばらく待っていました。

2,3週間待ったでしょううか。CRCからメールはなく、たまにサイトをチェックしても在庫なしのまま。これはもう入荷しないのかと半分諦めていた頃、なんとなく見たCRCにちゃっかり在庫ありで売っていました。
で、ポチッとしてしまいました。

メールはどうなったのか?というと未だに来ていません。っていうかもう来ないでしょう。
同じように在庫なしで入荷したらメールくれるようにお願いしていた3本ローラーの時は、ちゃんと在庫入りましたメールをくれたのに、気まぐれなCRCさん。

バーテープもこれにしてもらった フィジーク バーテープ11ピンク
バーテープ

さてはて、ビアンキ・ピンク&チェレステ(ピンチェレ)化、なんか大失敗するかもしれないけど、どんな具合になるのか、こうご期待!!


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2011.09
15
もう9月。
なんだかんだいっても9月です。

天高く、馬肥ゆる秋。
田んぼは稲刈りも終わって、吹く風の中に秋の気配はありありと感じられます。

そんな季節のなかを走るならやはり海です。
潮風に吹かれながら、気持ち良いサイクリングをしよう!!とやってきたのが銚子です。

旭スポーツの森公園をデポ地とさせていただき、ぐりぐら号(R3)で出発。

110912a2.jpg110912a1.jpg


いきなり日差しが真夏です。こんなはずじゃあ・・・。
県道28号から海へ。
海までの道は、なーんもない田の中の道。稲刈りも終わって、どことなくさみしい感じですが、こういう何もない道を行くのも結構好きだったりします。

やっと海にたどり着いて、飯岡九十九里自転車道路へ。
この道は、海が見渡せる最高に気持ち良い道です。

110912b.jpg110912c.jpg


・・・のはずですが、部分的に砂が山盛りです。
あれ?以前来たときは、ずーっと気持ち良い道が続いていたのですが。
これは地震の影響??
砂が堆積する以外にも、路面自体が崩れている場所もあります。これは地震の影響でしょうね。

110912d.jpg

また、津波にやられたと思われる、防風林なのでしょうか?植物がなぎ倒されておりました。
110912e.jpg

付近の住宅も、壊れたまま手つかずの状態のものや、更地になっている場所も散見されました。
この日はちょうど震災から半年と一日過ぎた日だったのですが、まだまた完全に復興したとは言えない状態です。

砂地帯は押し歩き。そしてまた乗る。でまた砂地帯・・・の無限地獄。
なのでこの道は途中離脱します。
並走する九十九里ビーチラインをゆきます。

途中、座頭市物語の碑や
110912f.jpg

明日のジョー&力石の石像などを見ながら走ります。
110912g1.jpg110912g2.jpg


なんでも明日のジョーの作者・ちばてつやさんが育った地だとか。
座頭市の方は、この地で座頭市の物語の構想を思いついたということらしいです。

いいおか港公園をすぎて、いよいよ坂がやってまいります。
国道126号に合流。刑部岬はぐらの強い要望により、スルーです。

このあたりからちらちら見えてくるのが、風力発電の風車です。

110912h1.jpg110912h2.jpg

風車は、あっちにもこっちにもあって、合計でいくつあるんでしょうか?
のんびりとした銚子の林や畑や自住宅地越しに、巨大な人工物である風車が立ちすくんでいる姿は現代アートです。
巨神兵やエバンゲリオンやマジンガーZや鉄人28号を想起させる姿が異彩を放っています。

国道126号から県道286号・銚子ドーバーラインに入ります。ここは屏風ヶ浦の上を走ることになります。
長い直線のアップダウンの道です。ただし下りの勢いを借りれば、上りもそんなにきつくないです。
グワーーーっと勢いで行きましょう。

110912i.jpg

ドーバーラインから外川方面、県道254号に。
銚子には以前来たことはあったのですが、外川には行ったことがありませんでした。

閑散とした外川漁港。
ここから屏風ヶ浦が見渡せます。

110912j.jpg

漁港近くにあった釣り餌の自販機
110912k.jpg

しかし、何もない。
何もない港、誰もいない港。
このあたりからぐらの「お腹が減った、ハラ減った~」攻撃が始まります。
お前は男子中学生か!!という勢いです。
昼食を予定しているのは、銚子の街中なのであと小一時間はある予定なのですが・・・。

そんなぐらを外川の駅でなにか食べようとなだめすかします。
で、外川駅。

110912l.jpg110912l2.jpg

ひなびてます。
ひなびすぎです。
いつも小湊鉄道のレトロな駅は見飽きるくらい見ていますが、このひなびかたは半端ないです。
ここは銚子電鉄の終着駅です。

そして、口に入れるようなものは何もありません。
駅前商店街なるものもなし。
ぐら、ガックシ。

しょうがないので、銚子の街を目指します。
犬吠の駅の交差点の回転寿司屋に目が止まりましたが、いかにも観光客向け?と思われたので、ぐっと我慢。
その代わりに、犬吠駅に寄り道しました。

110912m.jpg

レンタサイクルもあるんだ
110912m2.jpg

ここで買った濡れせんべいアイス。
110912m3.jpg

アイスに銚子名物・濡れせんべいをくだいたのを混ぜた感じ?
濡れせんべいとは、せんべいを焼いた熱いうちにしっかりと醤油につけたもということです。
食感は、しけったせんべい。そういうとまずいみたいに思われますが、これがなかなか美味しいんです。
濡れせんべいアイスが美味しいか、というのはまた別の話ですが・・・。

ここでちょっとお腹が落ち着いたぐら。
ゆっくりと銚子の街へと向かいます。

自転車で走っていて、ひときわ目立つお寺・飯岡観音。
ついでだからと寄ってみました。

でもやっぱり目が行くのは、そのお隣にあった神社。

銚港神社
110912n1.jpg


そのお隣にもこじんまりとしや神社があって、御神木がいいかんじでした
110912n2.jpg


さあ、そろそろお腹がぺこりんこ。
お昼お昼と自転車を飛ばしていたら、ぐらが付いてきません。
どうしたのかと、ちょっと戻ると、やっぱりパン屋で引っかかっていました。

藤村ベーカリー
110912o.jpg

あんぱんが有名らしいです。
お客さんがひっきりなしです。
しっかりしたあんぱん。昔ながらのパン屋さんって感じですね。

さあ、もうほんとにお腹空いてきた。
本日のお昼は、おそば屋さんの「島彦」。なかなか評判いいみたいです。

110912p1.jpg

私は天丼セット
110912p2.jpg

ぐらは天ざる
110912p3.jpg

甘めのたれが美味しかったです。そばつゆも甘めかな。海老の天ぷらがサクサクでした。

さあ、ここから帰路につきます。
が、もう一軒ぐらが寄りたいベーグルのお店があるとのこと。
ベーグルねえ・・・と乗り気でなかったのですが、ここのベーグルは柔らかで美味しかったですね。ベーグルのイメージ変わりました。

110912q.jpg

国道365号から県道216号へ抜け、国道126号に合流しデポ地まで帰ってきました。
県道216号は、風車が更に大きく見えて、なかなか壮観でした。

本日の走行は、56km。

秋の海沿いを走ろうと思っていたのですが、真夏でした。
腕がくっきり日焼けです。夏の間は気を付けて日焼け止めなどを塗っていたのに完全に油断しました。

ぐらの日記はこちら。

本日のルート



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村





2011.09
13
私のロード・ビアンキニローネも購入して早2年半が過ぎました。
その間、しっかりとしたメンテらしいこともしないままの状態です。
不器用な男なものですから、自分のメンテに自信がもてないのもあります。

そこで、オーバーホールに出すことにしました。
というのも、あちこち気になる部分か出てきたからです。ワイヤーは一回も交換していないし。

まず、リアのブレーキアーチが戻りにくい。
ブレーキをかけるとブレーキアーチがタイヤのリムを挟んで減速します。普通ならブレーキレバーを離した瞬間にブレーキアーチはもとの状態にもどるわけです。
が、私のニローネの場合、半分位まで戻ってそのまま。手でブレーキアーチを軽く押してあげると、元に戻ります。
これはワイヤーの劣化のようです。

あと、ペダルを回しているとある部分で、カタンカタンと音がする。
これも連続で鳴るときもあるし、鳴らないときもある。どういうわけでしょうかね??

私がオーバーホールに出すのは、自転車の購入店ではなく「サイクルハウスジロ」です。
ここは、ぐらのジオスを買ったお店です。
このお店は、他店で購入した自転車もみてもらえるんです。

オーバーホールには、フルオーバーホールとハーフオーバーホールの2種類があります。
フルオーバーホールは、パーツを取り外して洗浄、組み直してもらえます。
ハーフオーバーホールは、パーツは外さず簡易洗浄。

私はハーフでお願いしました。自転車を見てもらって、まだハーフで大丈夫みたいですねと言われました。商売っけがないところが素敵です。
そして、料金内で、ケーブル・バーテープ・チェーンを交換してもらえます。
チェーンは自分で交換したばかりですが、なんとなく長さが気に入らない(っていうか自分で失敗して切った)ので、もう交換してもらちゃいます。

本当は、今シーズン終わってから出す予定でしたが、後輪のブレーキアーチがそんな具合なので早めにすっきりして、これからシーズン本番、心機一転で気合を入れようと思っています。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.09
11
Category : 自転車雑談
以前から「いつか会いたいね」と言い合っていたブログ仲間とついに宴が実現しました。

pentaさんに音頭をとって頂き、お集まりいただいたのは、nobsun3さんハルル&トッシーさん、ツイッター繋がりのlongbeach18さん。そして遥々、神奈川から噂の男KIKUさんがサプライズゲストとして登場。

リアルはじめましての方が多かったのですが、自転車という素晴らしい共通の話題で一気に盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてゆきました。

宴会イメージ pentaさんが「モザイクは薄目で顔がわかっちゃう」と力説するので、ガラスぼかしにしてみました
110909.jpg

これから、自転車ライフの新たなる扉が開いた予感です。

こちらはぐらの日記です。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.09
07
Category : 3本ローラー
8/22 (月) 休み
8/23 (火) 20分 13.63kmLSD50-15
8/24 (水) 30分 21.95kmLSD50-15
8/25 (木) 休み
8/26 (金) 30分 22.56kmLSD50-15
8/27 (土) 休み
8/28 (日) 休み

8/29 (月) 休み・実走
8/30 (火) 休み
8/31 (水) 30分 22.24kmLSD50-15
9/ 1 (木) 休み
9/ 2 (金) 30分 22.72kmLSD50-15
9/ 3 (土) 休み
9/ 4 (日) 休み

8/23はとても暑い日で、バテバテ。20分でギブアップしちゃいました。
翌日、そのリベンジで連続乗車。そうしたら、シートポストに黒いゴムの粉が大量に付いているのを発見。

これはなに?

以前から当ブログでお伝えしている通り、シートステーの付け根の部分(二股に割れた部分)とタイヤのクリアランスが1mmしかない問題のため、後輪の納まりが悪かったらしく、軽くタイヤを回すとある部分でタイヤとシートステーが接触。タイヤが止まってしまう程です。

この状態で漕いでいたので、かなり負荷がかかっていたわけです。そして、タイヤの削りカスがシートチューブに張り付いていたというわけです。

一度後輪を外して、はめ直したら人間の目でギリギリわかるくらいの隙間ができました。
実は先日、大福山を登ったときにも、この黒いカスがついていたので、この時も干渉していたのかもしれません。

後輪をはめ直してローラーの乗ったところ、快調に走れたので自分の感覚を信じようと思いました。

8月のローラー距離数 172.44km

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.09
05
台風12号が日本海に抜けたものの、台風一過という訳にはいかず、空模様ははっきりしません。
しかし、千葉県は台風接近中から風雨もそれほど激しくもなく、ときより思い出したかのように豪雨がありすぐに止んでしまうということを繰り返しておりました。
そんな状況なので、本格的な雨にはならないだろうということで南房総方面へ。

目覚ましを午前4時半にセットして起きたのですが、外は真っ暗です。
そして、二度寝。

次に起きたら、午前5時半。
雲が朝日に反射して美しいです。
これは大丈夫ということで、チャッチャと支度をして午前6時に出発。

今日のルートは、長南から大多喜、上総中野を経由し興津まで下り、鴨川から林道を通って三島湖・久留里と帰ってくるコースです。
さすがにもう暑くはありません。秋の雰囲気の空の下、気持ちよく走ります。

うぐいすラインを交差する川在から茂原方面へ進みます。
今日はなるべく坂は登らない選択です。
県道13号で長柄町役場手前を県道147号へ。

この辺から地元を離れ、ポタ気分が盛り上がってきます。
田園地帯を走ってゆくのです。もう稲刈りがだいぶ進んでいますね。
地元の中学生がママチャリで結構な坂をガンガン登ってきます。こういう場所で育つとクライマーになれるのでしょうか?

県道147号は県道27号と合流。そして大多喜街道とぶつかります。
ここはいつもの伊藤大山練習コースの出口です。しかし、今日は山登りはなしよということで、大多喜街道を南下します。
八声交差点を右折して、国道465号で上総中野方面。
この辺は夷隅川沿いをゆくのですが、私はこの川なんか好きなんですよね。

上総中野駅の手前から、県道177号へ。
この道は未走だったので走ってみたかったのです。が、まあ、予想はしていましたが何もない山道ですね。ただし並走する県道178号よりは道幅も広く舗装もいいかな??

そして、この辺りで雨が降ってきます。
雨といっても、ポツポツと弱いので、走行には支障はないのですがこれから雨が強まる恐れもあるのか心配です。
ちょうど養老渓谷への抜け道を過ぎたところだったので、一瞬養老渓谷経由で帰ろうかとも思いましたが、青空も見えているし大丈夫だろうということで走り出します。
そしてしばらくして雨は止んでしまいました。

県道177号は、県道82号とぶつかって、そこを左折するとまた県道177号が現れます。
ここを降って、上総興津へ。
国道128号のバイパスは通らないで、外房黒潮ラインを行きます。

行川アイランドは2001年に閉園しているのに、現在もその駅名として残っている「行川アイランド駅」の先、おせんころがしトンネルの手前右側に小道があって、そこを行くと海沿い(崖沿い?)の旧道があるのです。

絶景です
110905a.jpg

ペンタさんもこの前通っていたなあ。

この道の先には、誕生寺があります。
日蓮の誕生を記念して建立されたとか。

その誕生寺の脇に、私を呼ぶものが・・・

小湊神社
110905b1.jpg110905b2.jpg

私の琴線に触れるのはやっぱりお寺より神社だったりします。

狛犬がちょっと変わっていました。ひとつは玉を、ひとつは子連れです。
110905b3.jpg110905b4.jpg

玉と子連れの狛犬はだいたいセットになっているようです。

ここでお参りをしながら休憩します。
そして空模様が微妙。
降りそうで降らないような、でもなんか怪しい・・・。

ということで、ルートを変更。
ここから清澄山を登って養老渓谷経由で帰ることにします。

ほんとなら今日は山はなしの予定でしたが、仕方ないか。
安房天津まで出て、県道81号。清澄山ヒルクライムです。
なんか久しぶりです、清澄山。
やっぱりちょっときついです。登り始めが斜度がキツめですが、後半はゆるくなる??でも前半で脚にきちゃってもうヘトヘト。
ヒーヒー言いながらも、清澄寺入口まで。

110905c.jpg

実はこの清澄寺までのアプローチがまた厳しいのですが。
今回はスルーして、ここから下り基調なのでサーーっと降りてゆきます。
道が狭く、路面状態も良くない箇所も多いです。

七里川温泉までは下りでしょうか。
いつもここを通ると思うのですが、この何もない場所に突如として現れる七里川温泉にお客さんと思われる車が結構止まっているのは不思議です。
もし私がここにきたら、温泉に入る以外になにもすることがありません。
ネットで調べたところ、硫黄泉のいいお湯が出るそうなので、温泉マニアが集うのでしょうか。また地元の人が宴会をしてるそうです^^;

国道465号に入って老川から養老渓谷方面へ。

稲刈りが終わって、稲を干してる風景
110905d.jpg

自然乾燥なんですね。
最近の主流は乾燥機だと思うんですけど。

温泉街を抜けて、養老渓谷駅。
ここで養老渓谷のオアシス・金子商店にて、アイス休憩。

110905e.jpg

またしてもガリガリ君はなしです。まあ、これでいいかと取ったカップかき氷がヒットでした。
この中には、スライスしたレモンが一枚入っていてとてもさわやか。また今度食べよう。

なんだか今日は、お疲れモードです。
距離もたいしたことないのですが、脚が回りません。
珍しく反対方向からローディー3人とすれ違ったのですが、皆さんクルクルとペダリング。ケイデンス100以上かなあ。

ヒーヒーいいながらも原田からうぐいすラインの坂を登って、帰ってきました。
この坂を登っている途中で、空から雨粒がポツリポツリ・・・。
もう少し雨降るの待って~と祈りましたが、降っては止んで、止んでは降って。
家に近づいて15分位は濡れるくらいに降られちゃいました。

本日の走行は136.75km。
帰宅は12時だったのですが、3時くらいから本格的な雨が降ってきたので、当初の予定通り鴨川経由で走っていたらずぶ濡れなっていたかも。

本日のルートの一部



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村