RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.06
26
Category : 3本ローラー
6/13 (月) 休み
6/14 (火) 50分 17.06kmLSD34-19
6/15 (水) 休み
6/16 (木) 休み
6/17 (金) 休み
6/18 (土) 30分 10.89kmLSD34-19
6/19 (日) 休み

6/20 (月)  休み 
6/21 (火)  休み・実走
6/22 (水)  休み
6/23 (木)  30分 12.01kmLSD34-19
6/24 (金)  休み
6/25 (土)  30分 21.11kmLSD50-15
6/26 (日)  休み

なんか週2ペースになってる・・・。
休日に雨が降って、ローラーでロングライドしてやる!!と思って、いつもは置いていないTVを引っ張りだし、DVDをセットしてやってみたのですが、ダメですね。
なんか、自転車に集中できないっていうか、ながらローラーっていうか。
固定で負荷かけてるとかなら脚の筋力アップとかなりそうですが、3本ではただダラダラこいでるだけになってしまいます。
で、50分で飽きて終了。

やっぱり3本ローラーのお供は音楽ですね。
いろんなことを意識して乗るのと乗らないのではまったく違うと思います。

そして久々にアウターでも乗ってみました。
やっぱりインナーより脚にきます。
でも、ちょっと乗るとそれにも慣れて、あまり負荷がかかった感じもなくなっちゃうのですが、それでもアウターのほうがいいのかも。
50-12とかで回せばいいのでしょうが、それだとすぐに部屋中が共振して大変なことになってしまうので、50-15くらいで勘弁してやりました^^;

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011.06
23
午前中は怪しい雲行きだったのですが、午後から雨は降りそうにない空模様。
調整してもらった変速も試したかったので、ちょいと走ってみました。

天気は大丈夫そうですが、風が強い。
最近は、向かい風も「平地ヒルクライム」と思えば、なかなか楽しめます。

うぐいすライン、川在をすぎて秋元牧場の坂を。
坂の途中で、小学生の遠足集団に「速っえ~」と言われたので、張り切って登ったらヘロヘロ。

茂原街道を下って、エアロビクスセンターへ。
一つ坂を登りきって、大仏通り。神崎をすぎて帰ってきました。

問題のアウターへの変速もなんとなくコツをつかんだ感じ。
そもそもインナーからアウターへ変速する場面は、急ぐこともないだろうしとりあえずはイケそうです。

本日の走行は、42.91km。

本日のコースの一部


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.06
21
天気予報はあやふやである。
梅雨時なので、不安定な天候であることは理解できるのですが、わからないならもう正直にわからないと言ってしまったほうが潔いのではないでしょうか。

午前中は曇りで午後から雨が降るかもよ、みたいな予報だったので朝イチでチャッチャとポタろうと出かけたのです。
行先は養老渓谷手前の市原市市民の森。
花菖蒲が見頃とか。

この辺は、完全にホームグラウンドで家から自走距離内なのですが、空模様も怪しいので高滝までは車でゆくことにします。
朝は日が指すぐらいの良い天気だったのですが、デポ地である高滝湖まできた瞬間に雨が落ちてきました。

えーーー、どうする?

とりあえず、ここまで来たので高滝神社を参拝。

110620a.jpg110620b.jpg

改めて、清々しい神社ですね。
心が清められる感じがします。

さて、空とにらめっこして、なんとなく行けそうな気がして、距離も短いことだし走り出しちゃいます。
本日の出動車両は、ぐり号ぐら号です。

高滝湖から清澄養老ラインへ。
この道は、ダンプが我が物顔ですっ飛ばしてくるので危険です。

しばらく走るとポツン・・ポツンとなんとなく水分が顔に当たります。
これはきっと気のせいだと思って、なおも進みます。

いつも仮面ライダーが見守ってくれている加茂の消防署を過ぎたころに霧雨に。

110620c.jpg

ここで本日のポタは断念いたしました。

素直にデポ地まで戻って本日の走行は8km。

家に向かいながら、空はだんだん晴れてゆき、多分こちらでは雨は降らなかった模様。
どうも海沿い(我が家は海の方)では晴れていても、山に入ると降ってくるという法則があるような気もします。

帰って自転車をしまって、今度はロードを車へ。
実は先日リアの変速を調整してもらったばかりなのですが、今度はフロントの変速がうまくいかないのです。

例によって、自分なりにいじってみたらまた収集がつかなくなり、2週連続の自転車屋さんです。
その道すがらも、晴天でやっぱり海沿いは天気いいのか??

自転車屋さんで、またチャッチャといじくってもらって、とりあえずこれで様子見てくださいといわれます。
今度は念のため、その周辺を走って変速を確認。

・・・アウターに入らない。
入らないいこともないけど、すごく大変。ってか、偶然アウターに入るみたいな感じ。
ガチャガチャ素手で変速してたら左手の皮がむけちゃったんですけど・・・。

やっぱりこれじゃあ、まずいよね。
ってんで、再度お店へ。
店員さんも、首をかしげます。
これでもダメなら、チェーンリングかチェーンを交換しいたほうがいいかもということです。

とりあえず、ワイヤーをちょっと強くはってもらって、なんとなく気合入れれば変速するかな・・・というような感じ。
不具合の原因は、コンポの相性なの?

ニローネのデフォの設定は、チェーンリングがFSAで、チェーンはKMCなんですけど、やっぱり新車のときから変速はスパッとは決まらなかったですね。
ぐらのジオスはチェーンリングがスギノでチェーンはシマノ。これは気持ちよく変速します。どうしてもオールシマノじゃなくても大丈夫なはずなのですがね・・・。

というわけで、なんとなくモヤモヤな状態のまま自転車屋さんをあとにしたのでした。
で、蘇我のセオサイクルがリニューアルオープンしたというので、ついでに寄ってみます。

店内が広くなっていました。
以前の2.5倍くらいでしょうか。今までのお店は自転車がギューギューに詰め込まれていた感じでしたが、広々余裕で陳列されています。
まあ、品揃えはそんなに変わっていないかもしれませんが。

自転車業界、まだまだ儲かってるのか??


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2011.06
19
Category : 自転車雑談
「東京自転車日記」泉麻人 著 読みました。

tttytttyt.jpg

泉麻人といえば、ちょっと前によくTVに出ていた昔の東京やTV・その他雑学に詳しいコラムニストという印象です。
その彼が、自転車本を出していたとは知りませんでした。

それを知るきっかけとなったのは、BS11でやっている「自転車紀行 ちゃり散歩」という番組です。
この番組は、なかなか目立たないBS放送の中でも更にマイナーなBS11というチャンネルで放映されています。
しかも、毎月第二日曜日・午後10時からの月1回の放送。
これまで3回放映されたのですが、なかなか忘れがちな放映日にもかかわらず、私は奇跡的にすべてを見ています。

この「自転車紀行 ちゃり散歩」は、リアルポタ番組であります。
よくありがちな自転車の番組は、自転車そっちのけで観光案内に力点が置かれる場合が多いですが、このちゃり散歩は自転車を中心とした内容になっています。
本当に自分が自転車でポタッている気分にさせてくれます。しかも出演者のマイチャリで撮影されているのです。ちゃんと普段から乗っている人です。

これまでの出演者も、1回目はアリキリの石井正則。言わずとしれた元祖自転車芸人です。2回目は元バレーボール選手の益子直美。この方のご主人はプロのロードレーサーです。
そして3回目が泉麻人。

正直、泉麻人・・・どうなの?と思って番組を見ていたのですが、さすが東京に詳しい彼ならではの視点とスポットを紹介してくれました。
主なポタ範囲は本郷・谷中・根津辺なのですが、この地区は私も自転車で出かけた場所ですが、こんな面白そうな場所があったのかあ~と目からウロコです。

というわけで、さっそく「東京自転車日記」を読んでみたのです。

本書に出てくる「東京」は主に西東京です。
それは、筆者の住まいが井の頭線の浜田山という場所だからです。
つまりご近所を自転車でゆくというスタイルが多いんです。

っていうか、輪行とか自転車を車に積んで出かけるとか、そういう世界の人ではないみたい。
誤解を恐れずあえて言えば、この本は自転車本ではありません。
自転車好きな人が読んでも、自転車という感覚を感じることができない文章になっています。

確かに自転車で出かけて、そこで見聞きしたちょっとおかしなものや出会った人・自然・昆虫について書かれているのですが、そこに自転車に対する愛情というものは感じられません。自転車と一緒にやってきたというよりは、移動手段として自転車に乗ってきたというただそれだけの感覚を覚えます。
同じようにただ自転車に乗って走ることを書く伊藤礼の文章とは明らかに違います。

まあ、自転車にあまり興味がない人には読み物として面白いんだと思います。
筆者も自転車好きの人のために書いている訳ではないのだし。

というわけで、もし読まれる機会のある自転車好きの方はそのおつもりで。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2011.06
15
Category : 3本ローラー
6/ 6 (月) 休み・実走
6/ 7 (火) 休み
6/ 8 (水) 30分 12.39km インターバル34-19
6/ 9 (木) 30分 11.77km LSD 34-19
6/10 (金) 休み
6/11 (土) 30分 12.13km LSD34-19
6/12 (日) 休み

最近、騒音対策で34-19で走ることがおおいのですが、いまいち練習になっているのか疑問。
負荷はまったくかかっていません。
もともと3本ローラーは重いギアで回しても、たいした負荷はかからないのですが、それでも少しは違います。
やっぱりアウターで回したほうがいいのかなあ??

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.06
13
先日気づいたのですが、なぜかスプロケのロー(12)にギアが入りません。

なぜ??

たぶん、ワイヤーとかそういう関係なの??←かなりアバウトな予想

思い当たること。

・スプロケをはずして掃除して組み直した
・チェーンを交換した
・ワイヤーをいじった
・リアディテイラーのねじをいじった

あー、なんかどれもまずった感じ。

ぶちゃけ、12なんてアウターでもインナーでも使わない。
だから9段の105でもかまわないのです。

でも、まあ気になるちゃ気になる。

けど、自分で直せる自信は0%。

こういうときは、やっぱりプロに任せるのが正しいわけです。
絶対的に。

うちにはスポーツ自転車が5台あります。
クロス2台はセオサイクル。
私のロードとミニベロはY`s。
ぐらのロードはサイルハウス・ジロ。
で購入。

やっぱり、なんかあった時には、それぞれの購入店にもってゆきますね。
だから、私のロードはいつもY`sにもっていくのです。

前回、シートステイとタイヤの隙間問題の時にも接客してもらったイケメン店員さんに今回もお世話になりました。
昔、同じお店で接客してもらった店員さんに、悪い印象をもったことがあってこの店はダメだなと思ったこともありますが、この店員さんはとても親切なのです。
やっぱりこういうチェーン店の場合、いつも同じ店員さんがいるということではないので、いいんだか悪いんだかわかりませんね。

今回も、色々と説明されながら悪い部分を手際よく直してくれたのですが、私の理解の許容範囲を大きくこえてしまいましたので、はいはいといいながら眺めていました。あっちのネジをしめてこっちのネジを緩めて、フロントディテイラーをプライヤーで修正、ワイヤーをクイクイとひねりクランクをぐるぐる回して微調整。
で、あっという間に整備完了です。
やっぱりプロに任せるというのは正しいですね。

また、チェーンを交換した時から気になっていた、チェーンの長さ。
ちょっと短すぎなんじゃないかと思っていたのですが、「若干短めですが、大丈夫ですよ」という心強いお言葉をいただき安心しました。

そして、今回交換したチェーンはCN-5701だったのですが、私のロードのチェーンリングには5600のほうが良かったということでした。
なんでも新しいほうがいいという訳ではないのですね。
コンポ間の相性というものがあるそうで、そういうノウハウも大切なことですよね。

やっぱり頼れるは、きちんとした知識と技術を持った自転車屋さんであります。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.06
10
お参りをして、さあ、シラス、シラス・・・ってもスペシャじゃないですよ。
なんでも、今年はシラスが豊漁だとか。

頭の中で期待値アップアップでペダリングもアップアップでございます。
で、江ノ島到着。

110606g1.jpg

観光客が多いですねえ。自分もだけど。

江ノ島でシラスで有名なとびっちょへ。
110606g2.jpg

開店15分前ですが、既に行列。
ウエイティングリストに名前を書きます。10番目でした。

開店すると順番に店内に案内されるお客さんたち。
私たちも、1回転目になんとかすべりこめました。

注文したのは、私・生シラスと生サクラエビ丼。ぐら・生シラス丼。娘・生シラスとイクラ丼。

110606h1.jpg110606h2.jpg110606h3.jpg

それぞれ生卵か温泉卵が付きます。
他のお客さんも、生シラス注文率高しです。

やっぱりというか当然というか、美味しいです。
そして、量も多い。ぐらも娘も食べきれなくて、私が責任も持って完食させていただきました。

前回、江ノ島に来たときも、生シラス丼を江ノ島の上の方の食堂で食べたのですが、とびっちょの方が味も量も勝っていると感じました。
伊達に行列ができているわけではないのですね。とびっちょの並びに何軒も生シラスを出しているお店がありますが、混雑しているのはとびっちょだけのような。

お腹も一杯になって、ぐらが「あーー食べ過ぎたあ」とグロッキーな表情でしたが、アイスモナカ食べなくていいの?と聞くと、「そうだった!!早く食べに行こっ」とすっくと立ち上がります。
甘いものは別腹。
江ノ島の参道にあるアイスモナカは絶品なんですよね。

井上総本舗
110606i1.jpg110606i2.jpg110606i3.jpg

バニラ・抹茶・小倉とありますが、おばちゃんが「抹茶がよく出るよ~」というので、やっぱり抹茶。
ここのモナカはパリパリで甘いのです。アイスとアンコが絶妙に美味しい美味しい。

ブラブラ歩いて、二の鳥居まで。
110606j.jpg

ここから引き返します。
そしたら、もう一軒、アイスモナカ売ってるお店があるんですね。

紀の国屋本店
110606k1.jpg110606k2.jpg110606k3.jpg


こちらのモナカの方が井上総本舗のモナカより小ぶりです。がお値段もお安い。
そして、モナカの形が選べるんです。なかなか楽しいです。
肝心のお味の方はどうかというと、娘いわく「こっちの方がアンコが美味しい。むこうの方が皮が美味しい」

ここから、また自転車の旅です。
ヨットハーバーの方に行ってみました。

110606l1.jpg110606l2.jpg

釣り人が多いです。
なにが釣れるんでしょうか。

江ノ島を後にして、国道134号から腰越橋の交差点を左折して県道304号へ。
西鎌倉へ向け、海から山へ。
西鎌倉には、ぐらが行きたいケーキ屋さん「レ・シュー」があるんだとか。

神奈川県在住の方には、ちょっとした坂程度なのでしょうが、どこまでも平らな千葉県からやってきた親子にとってこれは完全なる山です。
エッチらオッチら、登るであります。

レ・シュー
110606m.jpg

プリンとプチチーズケーキをゲットしました。
プリンは私の背中のリュックのなかでほどよくシェイクされてあとで大変なことになってしまいました。そもそも自転車でプリンってのが無理があるのでは・・・という言い訳をしてみます。

山道は続くよ、どこまでも。
赤羽交差点を左折して、鎌倉山へ。
なかなかの登りですね。フラペだとやっぱり坂きついわ。

頑張るぐらと押し歩きの娘
110606n1.jpg110606n2.jpg

鎌倉山登頂?
110606n3.jpg

ここからも上ったり下ったりなかなかの道が続きました。

途中で、ぐらがパン屋休憩が入ります

ボンジュール鎌倉山店
110606o.jpg

県道32号に入って、大仏脇を通り抜け鎌倉駅方面へ進みます。
大仏の通りは渋滞&狭いで通りにくいです。

鎌倉駅を渡って、やっぱりここは外せない鶴岡八幡宮。

110606p1.jpg

なんと結婚式が執り行われておりました。
おめでたいです。
雅楽の雅な音色が優美な雰囲気を醸し出しております。
新郎は外人さんでございました。

110606p2.jpg

しっかりお参りも忘れません
110606p3.jpg

さてさて、ここから一路帰路につきます。
県道204号を明石橋で右折し、県道205号に抜け小坪入口から披露山公園へ。

最後に待ち受けるは公園までの激坂ですが、お疲れモードのぐらと娘を麓のパン屋さんに残し私一人でヒルクライム。
なかなか歯ごたえのある坂です。フラペなので尚更ですね。
というわけで、駐車場で一人自転車を車に積んで降りて合流。

本日の走行は33.05km

鎌倉は海と山の街だったということを再確認しました。
おりしも先日終了したEテレ「チェレンジ!ホビー 自転車で旅をしよう」で男爵と安ちゃんが登った坂の途中休憩した喫茶店の脇を通りましたが、TVで見るよりも厳しい坂でしたね。しかもTVでは雨だったしね。お二人ともにフラペでよく頑張りました。

本日のルート


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2011.06
09
梅雨に入ったにもかかわらず、休日の天気が気になるのであります。
週間天気予報が雨だったのに、休みが近づくにつれ予報が良くなって当日の天気は快晴の夏日。

もし晴れたら、生シラスを食べに行きたいという目的で、江ノ島をポタろうと決めていました。
まあ、どうせ雨だろうけど・・・と斜めに構えていたのが良かったのか、絶好の天候に恵まれたのでした。

この日は、娘も学校が休みなので仲間に入れてやって、3台編成。
出動車両は、ぐり号・ぐら号・ミニベロです。

110606a3.jpg

披露山公園・駐車場@無料をデポ地とさせていただきました。

110606a2.jpg

結構高いですよ。景色が綺麗です。ってことは、帰りはこれ登るんですよね・・・。
110606a.jpg

なわけで、ダウンヒルでスタート。
高級な住宅地を抜けて、大崎公園まで行ってみます。

ここも絶景ですね。
110606b1.jpg110606b2.jpg110606b3.jpg

なぜ、大崎公園に来たかというと、ここから海沿いに道に出れると思ったからなのですが、ここも高台の公園で海には行けなかったのでした。
すごすごと戻って、とにかく下りきれば海に出れるだろうという安易な考えです。
ところが、下に降りても行き止まり。で、ちょっと薮の中を進んでなんとか国道134号に出れました。

ここからは国道をひた走り、江ノ島に向かいます。
潮風に吹かれながら、夏を思わせるような空と海を連れて快調にペダルが回ります。
しかし、この道は交通量が多く道幅が狭いので、ちょっと怖いですね。

砂浜では、海の家の建築ラッシュでした。
110606c.jpg

ところでこの時期、鎌倉といえばアジサイなのです。
アジサイの名所のお寺が点在しているのですが、よくTVで紹介される成就院に寄ってみます。
ここからはアジサイなめの由比ヶ浜が見れるのです。

なのですが、ぐら急停止。

の原因は、こちら
110606d1.jpg

風格ある建物の和菓子屋、力餅家さん。
ぐらが、常連さんと思われる御婦人に突撃取材で仕入れた情報をもとにゲットしてきたのが、求肥の力餅です。

110606d2.jpg

お餅の力餅も美味しいということでしたが、この時は店頭に並んでいなかったとか。
夫婦まんじゅうも美味しそうだなあ。

力餅屋さんの路地の先に、御霊神社があります。
私の好きな神社なので、お参りさせていただきます。

ちょうど江ノ電、通過
110606e1.jpg

この場所も、アジサイの鑑賞スポットですが、まだまだ咲いていませんでした。

御霊神社
110606e2.jpg

清々しい空気感。
ステキな神社です。

寄り道をしましたが、成就院へ。

110606f1.jpg

チラチラと咲いているものもありますが、まだアジサイは早かったようです。

110606f2.jpg110606f3.jpg110606f4.jpg


しかし、由比ヶ浜を望む景色は、見事でした。

110606f5.jpg

成就院 本堂
110606f6.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.06
07
Category : 3本ローラー
5/30 (月) 休み・実走
5/31 (火) 休み
6/ 1 (水) 休み
6/ 2 (木) 30分 14.87km LSD50-19
6/ 3 (金) 休み
6/ 4 (土) 休み
6/ 5 (日) 休み

今週はなんと1回しか乗っていません。
なにかと忙しかったんですね・・・。

そして、5月の総ローラー距離は、161.23kmでした。
ほとんどインナーで漕ぐようにしたので、同じ時間・ケイデンスでもアウターより距離は少なめです。
ってことで、距離はあまり意味ないわけですが、まあなんとなく記録してるわけです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2011.06
02
せっかくの休日ですが、台風2号からかわった熱帯低気圧が関東地方に北上するとのことで、午前中は雨という予報です。
実際に今にも雨が落ちてきそうな雲行きだったので、午前中に所用を済ませ、午後から走ることにしました。

午後になって雨は上がったものの、低くたれた雲は怪しげで3本ローラーでお茶をにごすかとも思ったのですが、やっぱり外を走った方が気分いいし練習にもなります。
とは言うものの、この時間からは遠くにも行けず、また雨が降ってきた時のことも考えて、近場の練習コースへ。
先週、権現森に行こうとして、入口がわからないまま帰ってきてしまったリベンジで、権現森の武峰神社にも寄ろうとウグイスラインから長柄方面コースと決定します。

山田郵便局の前を普段は川在方面に行くのですが、今回は市原刑務所方面からぐるっとまわって川在まで走ってみました。
こっち回りでもやっぱりアップダウンがありますねえ。

川在から長柄山へ。
針ヶ谷を左折して、登ってゆきます。
途中に「千葉市少年自然の森」看板があって、そこを入ってゆくわけなのですが・・・。

看板がありません。
ないわけ、ないのですが。先週はありましたから。
あれ・・あれれ・・・といってるうちに、茂原街道まで登ってきちゃいました。
おかしい・・・。

Uターンして、適当なところを入ってゆきます。
すると、小さな看板に「武峰神社」とありました。この道で大丈夫なようです。
もともと田舎道でしたが、さらに一本奥の道は更に田舎的雰囲気が濃いです。
ため池があったり、小さな田んぼがあったり。

ゆるゆると上りがあって、下りがあって、文字の消えかけた看板が細道をさしていましたが、まさかこんな道なわけないなと、また上ります。
するとまた看板が出てきて、武峰神社が反対方向になっています。
やっぱりあの消えかけた看板がそうだったのか。またまた戻って、細道に入ってゆくと・・・。

こんな道です
110530a.jpg

いきなり未舗装。
砂利道です。しかも進んでゆくうちに悪路になってゆきます。
轍に水溜まりができているし、ぬかるんでいる場所もあって、これは転ぶかパンクかみたいな。

そして、行く手には上り坂。
これはもうだめとばかりに、押し歩きです。
途中から、一応コンクリートの舗装路になりましたが、濡れた杉の葉が一面被っています。
SPDシューズを滑らしながらなんとか登りきって、少し進むと「武峰神社200m」の看板の先は・・・。

110530b.jpg

階段でした。

階段ってのは、予想外の展開です。
ここまできたら意地です。
自転車を担いで登ってゆきます。

そういえば、八鶴湖の日吉神社の時も自転車担いで階段登ったっけ。
200mの登山で着いたのが、これぞ武峰神社です。

110530d.jpg

裏から来ちゃったようですね。
ひっそりした感じで、なかなかよい雰囲気でした。
でも、途中の田舎道(未舗装路はのぞく)も良い感じでしたね。

ここは一等三角点があるのです。
110530c.jpg

まあ、一等だからえらいとかいうことではないらしいですが。

では、今度こそ表から帰りましょう。
なんとなく裏から来ちゃったから階段になったのだと思っていたのですが、なんと表も階段なんじゃないの。

110530e.jpg

でも、裏より短いか。しかも石で出来てるし。

ここから、六地蔵方面で茂原街道にぶつかります。
ホントなら、茂原街道下って大仏通り経由で帰ってこようかと計画していたのですが、権現森登山で疲れたのでこのまま帰路につきます。

先週のように、トラック列車に乗って楽して帰ろうとしたのですが、今日は交通量が少なくうまくトラックに乗れません。
よさそうなトラックも脇を猛スピードで追い抜かれて、後ろにつくことなんかできません。

この日は台風の巻き返しなのか向かい風が結構あって、下り基調にもかかわらず一生懸命漕いでも時速40kmいくかいかないか。
そんななか、信号待ちで止まったヤマパン号を捕まえて、後ろにつかせてもらいます。
やっぱり風の抵抗というのはすごいんですね。
トラックの後ろについた途端、漕がなくても時速40km弱(っていうかブレーキかけながら)でスイスイ走れました。
しかし、この走法は危険ですので、くれぐれもブレーキランプを凝視して自己責任の範囲内でお願いします。

本日の走行は45.55km。
雨に降られないでよかったです。
やっぱり3本ローラーより実走ですねえ。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村