RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.05
30
Category : 3本ローラー
5/23(月) 休み・実走
5/24 (火)  休み
5/25 (水) 30分 12,28km LSD34-19
5/26 (木) 休み
5/27 (金)  30分 12.9km インターンバル34-19
5/28 (土) 30分 12.14km LSD34-19 片足ペダリングなど
5/29 (日) 休み

今週は結構走ったほうかなあ。
関東地方早くも梅雨入り。しばらくは3本ローラーが活躍しそうです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2011.05
27
休日の午後、暇だったのでスプロケの掃除でもすっかと思い立ちました。

スプロケの掃除は、先日チェーンを交換した際に一緒にやろうと考えていたのですが、チェーン交換だけで大騒動になってしまいパスしていました。
で、せっかくなので久々にスプロケをはずして一枚一枚ピカピカにしてやろうという魂胆です。

工具箱からロッキング工具・スプロケ回し・モンキーを取り出して作業開始。

まず自転車から後輪をはずして、クイックを取り外したらロッキング工具を差し込みます。

・・・差し込みます。

差し込めません・・・。

なぜ??

なんか向きとか方向とかあったっけ??
どこをどうやってもはまりません。
どういうことでしょうか??

ここはネットでググッみますが、それらしき症状がでた事例は皆無。
うーーーん、悩む。悩む。悩む。

よくよくロックングを見てみると・・・。

110527.jpg

こういうことでした。
要するに、工具箱の中で同居していたチューブのキャップがロッキングの中に入っていたというわけです^^;
なんともはや・・・。

気を取り直して、スプロケをはずします。
このスプロケ回しの位置とモンキの相関関係がよく理解できず、あれ?あれ??あれれ???といいつつなんとなくはずれたスプロケをばらして、一枚一枚フキフキして元の鞘に収めます。

さて、今度はスプロケ回しなんていうメンドクサイ奴がいないので、ただ単にロッキングを締め付けるだけだと油断していたら、ロッキング空転。
なんで、空転???

いくら回しても軽い抵抗感もなくクルクルとまわり続けるロッキング。
ロッキングはちゃんとロックしてくれよ、シェキナベイベー。

ここもしばらく考える人になります。
やっぱりよくよく見ます。
よくよく見れば見えてくるもんですねえ。←感心するところじゃない。

最後の12だけちょっとずれていました。
ここをちゃんと合わせればちゃんと締まってくれるのです。

これでスプロケ掃除は完了。とりあえずピカピカです。
次に、フロントディレイラーの調整。

スプロケの大きい歯にするとシャリシャリいうのが気になっていました。
これもネットのマニュアルを探して調整します。

フロントディレイラーのねじをクルクルしても、あまり変化なしです。
ねじをいじっても変化ないときは、ワイヤーの調整をせよ、とあります。
ワイヤーの調整??もっとも苦手な言葉「ワイヤー」。ワイヤーって聞いただけで、お手上げモード。

おっかなびっくりやってはみます。
うーーん、なんだかなあ・・・。
あまり変化ないぞ。

よくよく見ます。本日3回目のよくよく見ます行動。はじめからよくよく見ろよ!ってことです。
この異音って、そもそもフロントディレーラーじゃなえーぞ!!

どうもプーリーから鳴っているいるようなのです。
大きい歯になると、プリーの角度が尋常じゃありません。
それはチェーンを交換したときから気付いていましたが、(ネットの)マニュアル通りアウター×トップの状態で二つのプーリーが地面に対して垂直であります。

で、他のマニュアルもググッてみたところ、アウター×トップで二つのプーリーが垂直の状態から、2リンクプラスとあります。
ってことは、これって2リンク短いってことか。

まあ、音鳴りが激しいのは50×25のときなので、もともとあまり使っちゃいけない組み合わせですから、極力インナーにサクっと変速しちゃいましょう。

ってことで、やっぱりメンテは苦手です。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2011.05
25
休日にもかかわらず、午後から雨の予報。
ならば、朝のうちにサクッと2時間あまり走ってきました。

今週はなぜか腰が痛く、雨も心配なので近場の練習コースを行きます。
腰痛はローラー台に乗ったり、腹筋運動をすると緩和されるので運動不足・・・っていうか腹筋運動不足でしょうか??
実は前日の夜に、ちょっと物を取ろうと思って腰をひねったところ治りかけていた腰がピクッきてギックリ!まではいかないまでも、アタタ・・・ときたので心配だったのですが、自転車に乗ったら痛みもなかったので良かったです。
そして、自転車乗り終わる頃にはなんとなく治ってしまって自転車サマサマでございます。

コースはうぐいすラインに川在から入って、神崎まで。神崎で家に戻ろうかとも思ったのですが、雨は大丈夫そうだったのでそのまま大仏通りにはいります。
大仏通りの終点まで行って、エアロビクスセンターの脇を抜け長柄町役場の前を通過。
そこを右折して長柄山の坂を行きます。

長柄山の途中に、めもらんだむのnobsun3さんが行ったという権現森自然公園に寄ってみようと思い立ったからです。
神社好きを自負する私ですが、この武峰神社には行ったことがなくnobsun3さんのブログの写真が良い感じだったので、機会があれば行ってみたいなと思っていたのでした。
しかし、長柄山を登るルートは何度か走っていますが、そんな神社あったっけ??

そんな疑問を抱えつつ、登ってゆきます長柄山。
山といっても千葉のこと、まあ長いだらだら坂ですね。

で、やっぱりそんな神社はなかったのです。
あれえ???

家に帰ってから再度調べてみますと、千葉市少年の家の入り口の道を入って行かないとたどり着けないようでした。
これはまた宿題になってしまいましいた。

ここから茂原街道にはいります。
茂原街道も千葉の他の街道同様、狭く交通量が多く、トラック・ダンプ率が高いです。
自転車の私を抜かすに抜かせないトラックを引きながら下り基調の街道を突っ走ります。
途中でやり過ごしたトラックの後ろにまわり勝手にトラック列車に乗せてもらい、時速50km越えでラクして帰ってきました。

本日の走行は、59.71km。

本日のルートの一部


早めの帰還でしたが、結局雨は午後になっても降らなかったです。
ならもうちょっと脚伸ばせたなあ。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.05
23
Category : 3本ローラー
5/16(月)休み・実走
5/17(火)休み
5/18(水)30分 10.66km LSD34-19
5/19(木)30分 19.75km LSD50-16
5/20(金)休み
5/21(土)20分 8.02km LSD 34-19
5/22(日)休み

今週はなぜか腰が痛く、おっかなびっくりローラー台に乗ったのですが、ローラー乗ったほうが調子がいい。
痛みは腹筋をしたりすると緩和されるので、やっぱり運動不足?自転車乗りすぎ??


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.05
20
去年(2010年)4月からNHK連続テレビ小説で放送された「ゲゲゲの女房」。当時、ちょっとしたゲゲゲブームも起こりましたね。
その舞台のひとつが東京・調布であります。ドラマの中でもちょくちょく出てきた深大寺。
多摩サイ経由で深大寺までポタってみようと思います。

今回はロード2台で、六郷土手から出発します。

110516a.jpg

なにげに風が強いです。
土手沿いは、風が強いことが多いです。

お花がきれいでございます
110516a2.jpg

東京都側の道を北上する形で走ってゆきます。
平日だからでしょうか、自転車のメッカであります多摩サイにあってロードバイクをあまりみかけません。
MTBやクロスが多かったです。

基本、単調な平地をひたすら漕いでゆく感じです。
私は個人的に苦手なスタイル。ぐらはアップダウンがないので元気です。

丸子橋から川崎側へ移ります。
この多摩サイは部分的に未舗装で、頻繁に右岸と左岸を行ったり来たりしなきゃいけないみたいです。
事前に、多摩サイのマップを持っていったので、それにしたがって走ります。

多摩サイはサイクリングロードとかいって、なかなか自転車にはやさしくない感じです。
路面も悪い箇所も多く、未舗装もところどころ出てきます。

こんな歩道橋もCR
110516b.jpg

そして、また川を渡ります。多摩水道橋。
110516c.jpg

ここから多摩サイを離れて一般道へ。
調布へ向けてフラフラと走っていると、ぐらが事前調査してあったパン屋が近いと鼻を鳴らします。

住宅街の中へ分け入って、たどり着いた先が「ぱんぽわん」というパン屋さんです。

普通のおうちのようなたたずまい
110516e1.jpg

今日はリュックを持ってこなかったので、大量購入はできません。
買ったパンはお腹のなかにしまいましょう。

110516e2.jpg

小さい方のパンは、強引にサドルバックヘ。
おいしいパンだっただけに、リュックもってくればよかったなあ。

調布駅に向かう道すがら「彫刻の道」という小道を発見。
芸術作品を鑑賞しながら、通過。

110516f1.jpg110516f2.jpg110516f3.jpg

調布の駅に到着して、天神通り商店街へ。

110516g1.jpg110516g3.jpg

ここには鬼太郎とその仲間たちがいます。
110516g2.jpg110516g4.jpg110516g5.jpg


天神通り商店街を抜けると、布多天神社があります。
110516h1.jpg110516h2.jpg

なかなか立派な神社です。
110516h3.jpg

牛さんもいます
110516h4.jpg

好きな感じの神社でした。

さてさて、いよいよ深大寺です。
とその前に、お昼を食べるです。

深大寺といえば、お蕎麦なのです。

湧水
110516i1.jpg

平日にもかかわらず、並んでいました。
大盛況ですね。お店に入ってからも、けっこう待たされましたよ^^;

注文した湧水天もり
110516i2.jpg

おいしいお蕎麦ですね。てんぷらもサクサクです。
お腹もふくれて、深大寺を参拝。

緑あふれる境内がさわやかです。

鬼太郎茶屋はお休みでした・・・。
110516j.jpg

その代わりといっちゃなんですが、深大寺名物であるらしい「そばパン」を参道のお休み処で買い食いします。
種類は小豆・白あん・くり・カボチャ・うぐいす・高菜とあって、売り子のお姉さんにお勧めをきいてみたところ、小豆か高菜ということで、小豆をチョイスしました。

110516j2.jpg

パンっていうよりアンマンって食感でしょうか。

山門をくぐっていよいよ(やっと)お参りします。

110516k1.jpg

本堂
110516k2.jpg

元三大師堂
110516k3.jpg

と、参拝。

ここから、多摩サイに戻ります。

実は私は今が花粉症のハイシーズンで、くしゃみが尋常ではございません。
なぜか走っているときはいいのですが、止まるとくしゃみの連続砲火。
手持ちのポケットティッシュも乏しくなってきたので、とっとと帰ります。
来た道を戻る。というのは本位ではありませんが、この際しょうがないです。

多摩サイは午後になって、ロードバイク率が上がっていました。
向かい風にも負けないで、ペダルを回していますと前方に二人組みのローディーがのんびり走っています。
時速にして17,8km。しばらくは後ろについて走っていましたが、なんぼなんでも遅すぎです。ぐらでさえ余裕すぎちゃう感じです。

で、「右抜かします~」と声をかけて、一気にスピードアップ。
調子乗ってグングンかっとばして後ろをみたら、ぐらの姿が見えません。まあ、そうだわな・・・。

しばらく止まりそうな感じで走っていたら、後方にぐらを確認。例の二人組みを引き連れて。
その姿を見て私もまじめに走り出します。
しばらく行くとまたぐらと差ができすぎてしまって、時間調整してると先頭引いてるぐらのプロトン。
私は逃げで、でもなかなか集団は追いついてきません。

ついに丸子橋の手前の坂で、ぐらが自転車を降りてしまいます。
二人組みはそのままぐらをパスして、行ってしまいました。

ぐらいわく「ずーっと(時速)28kmくらいで付いてくるんだもん!!」とご立腹。
ぐらにとって時速28km巡航というのは、かなりマックスパワーなんです。

ここから丸子橋を渡って、六郷土手まで戻って本日のポタは終了。
走行は、53.74kmでした。

今まで、多摩サイは何度か走ったことあったのですが、いずれもすぐに一般道に抜けていったので、今回始めて調布まで行ってみました。
走り慣れないと、どこで右岸へ行ったり左岸に行ったりすればいいのかわかりません。
いきなり未舗装やここは道?といった箇所もあったりします。
自分的には江戸サイのが走りやすいなあ。

多摩サイを快走するぐら
110516l.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.05
17
Category : 3本ローラー
5/9 (月)  実走・休み
5/10(火) 休み
5/11(水) 30分 12.36km インターバル 34-19
5/12(木) 30分 12.60km LSD 34-19
5/13(金) 休み
5/14(土) 30分 17.62km LSD
5/15(日) 休み

今週の3本ローラーは、インナーギアを使ってみました。これは騒音対策です。
そして、14日は新チェーンに交換したので、試しにいろんなギアでまわしてみました。
久々にアウターの重いギアでまわすと、やっぱり負荷がかかりますね、しかし騒音が・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.05
15
ロードの走行距離が5,000kmになったところで、チェーンを交換しようと思っていたのですが、なんかズルズルと過ぎてしまって6,000km近くになってしまいました。
やっとこ重い腰を上げて、チェーンを交換します。

が、チェーン交換なんて初体験です。
この日のために、チェーンとチェーンカッターを用意しました。

110514a.jpg

新チェーンはSHIMANO 105 チェーン CN-5701。私には105で十分です。
チェーンカッターは、操作性が評判のSHIMANO TL-CN27。

まずは、新品のチェーンを取り出して、余分な油分を取り除く作業です。

ペットボトルにチェーンを投入し、パーツクリーナーを適量吹きかけます。

110514b.jpg

そして、1分ほどシェーク。すると、パーツクリーナーが真っ黒です。

110514c.jpg

これより先は、手がオイルまみれのため画像なしです。

次に、今ついているチェーンを取り外します。
普通はチェーンカッターで切る所ところですが、私のビアンキ・ニローネにはデフォでミッシングリンクがついていたので手ではずします。

はずしたチェーンのコマ数を数えます。
52リンク(2コマで1リンクと数えました)+半リンク(両端のもの)×2+1リンク(ミッシング分)=54リンクというわけですね。

新しいチェーンを54リンク数えます。
そこを目安にチェーン切る前に、チェーンリングとスプロケにかけてみます。

マニュアルでは、アウター(チェーンリングの大きい歯)×ロー(スプロケの一番小さい歯)でチェーンを掛けたときに、ガイドプーリーとテンションプーリーが地面に対して垂直になる長さにすることとあります。
54リンクで試してみたところ、プーリーがずいぶん後ろにきてしまいます。

垂直にするには、2リンクくらい短くしないといけないようです。
うーん、いままでプーリーの位置とか見てなかったから、どんなもんなんだろう??

まあ、ここはマニュアルどおりにした方がいいよねえ・・・。
というわけで、いよいよチェーンを切るです。

「チェーンを切る」というと、金属のチェーンをゴリゴリ切るようなイメージですが、実際にはチェーンを繋いでいるピンを抜いて短くするということなのです。
いきなりやって失敗するという失態をやらかしそうなので、古いチェーンを試しに切ってみます。

チェーンカッターにチェーンを設置して、チェーンのピンとチェーンカッターのハンドルを回すと出てくる棒を合わせます。
棒をグリグリ回すと、ピンが抜けるという仕組みなのですが、なんか抵抗があります。
これでいいのか??
なんか壊れそうな感じですが、思い切って力を入れてハンドルを回すと力をかけるのは一瞬であとはクルクルとピンが抜けました。
そっか、この要領か。

よし、じゃあ、本番。
52リンクの場所でチェーンを切ります。
すんなりピンが抜けて繋いでみようとしたら・・・。

あれ?アウターリンク同士じゃん。

ガガーーーーン!!!(表現が昭和)

試し切りしたときはちゃんとその辺も気をつけて切っていたのに、本番で痛恨のミス。
しょうがない、もう半リンク切るしかないか。

気を取り直して、もう一度やり直しです。
ここで終わらないのが、不器用貧乏王な私。

チェーンを切ろうとすると、なんかはまりが悪い。
なんかおかしいなあ・・と思って見てみると・・・

チェーンカッター

写真の矢印の部分が片方曲がってる。

なんじゃ、こりゃーーー!!!(表現が優作)

どういうことでしょう?これって超常現象?
なんとか戻らないかなあって触っていたら、

ポロッ

と取れました。

本日の作業終了。お疲れ様でした。

な、わけにはいかないのでございます。
こんな手を油で汚して奮闘中なのに、ここで引き下がるわけにはいかないのであります。

片方なくてもいけるでしょ。と無理無理やってみると、もう片方の羽もポロリ。

エ~~~、殺生な~、お代官様お許しを~(表現が時代劇)

で、今、この文章を書きながら、わかったのですが、本来この羽の部分にチェーンをまたがせるんですね。
この羽をまたがせることによって、チェーンを固定するわけだ。
今、気付きました。マニュアルの写真にもそうなってる。

私はそれに気付かず、この羽にリンクの外側を沿わせてハンドルをまわしていました。
それじゃあ、折れるわなあ。

その時は、そんなこととは露知らず、こんな羽なくたってなんてことないんだもん!!と強引にピンと棒を合わせて、グイグイハンドルをまわすとピンは抜けました。

1,2,3,4、やったぜ!加トちゃん!!(表現がドリフ)

この勢いで、切ったチェーンをチェーンリングと2つのプーリーとスプロケにかけます。
プーリーの通し方について、間違えることが多いと聞いていたので、慎重に慎重を期して行いました。

ピンを抜いたときと同じような要領でピンを押し込みました。
押し込んで出てきたピンをプライヤーなどで折るとマニュアルにはあるのですが、押し込んだら勝手に出っ張ったピンは折れてくれました。
これは、今回がんばった私への神様からのご褒美でしょうか?

なんとかチェーン交換完了いたしました。

で、出来上がったのが、この写真なのです。

アウター×ローの状態。プーリーは垂直状態です。
110514d.jpg

しかし、アウター×アウター(一番大きい歯)にした状態のプーリー
110514e.jpg

このプーリーの寝っ転り具合はこれでいいの???

試しに3本ローラーに乗って、いろんなギアで走ってみましたが、とりあえず問題なしでしたが・・・。

備忘録として、チェーンの交換距離 5935km。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.05
13
国道127に入り、ここからは海沿いの道です。
この内房の道は、景色は良いのですが交通量が多いのがたまに傷。しかも大型車がすれ違えないほど狭い隋道が多数あります。
隋道の多くは短いのでそんなに怖くないのですが、いくつかは長く暗い。これはかなり恐怖なのです。

まず前が見えない。
照明もほとんどないに等しいので、明るいところから暗がりに入ると一瞬なにも見えないという状態になります。
それに路面も悪いから、いきなりガタガタハンドルが騒ぐのです。
後ろからダンプが来るんじゃないか?という恐怖心に追い立てられながら、全力でペダルを踏みます。

竹岡に入ると竹岡ラーメンの老舗2店舗が通り沿いにあります。なかでも
B級グルメ度が高い「梅乃屋」のほうはすでに行列ができていました。
今回、私たちがお昼にチョイスした店は、竹岡ラーメンではなくて、魚料理です。

私の大好きスポットでありますヒカリモ群生地・黄金井戸の隣にあります磯料理・マルゴです。

110509f.jpg

竹岡って場所的に、私にとっては中途半端なんですよね。
というのは、自走で走ると竹岡通過が朝9時、10時、あるいは夕方というパターンが多いのです。
ということは、昼食には早すぎるか遅すぎるわけです。

今回はぐらと輪行というわけで、ちょうどお昼時にあたったわけです。
竹岡には有名な竹岡ラーメンがあるし、このマルゴもおいしいお店なので寄りたい気は満々なのですが、そういったわけでなかなか行けずじまいでした。

店内はこぎれいな食堂といった感じです。
このお店は黄金アジがウリなようです。
アジフライとアジのたたきがついた黄金定食もありましたが、今回はアジフライを定食にしてもらいました。

110509f2.jpg

アジが4匹。ボリューミーです。サクサクでおいしい。けど、神奈川県早川漁港「大原」のアジフライの方がもっとおいしいかも。
でも十分おいしいですよ、やっぱり。そして写真に写っている赤い物体はなんだと思いますか?サクランボです。定食にサクランボとはなんとも。

そして、もう一品はカマ焼き定食。
110509f3.jpg

こちらもばっちりおいし~い。
さっぱりしたあぶらがのっていて、ご飯が進むです。

魚好きならぜひとも寄ってみてください。

さて、お昼もすませて、またまた海沿いの道・国道127です。
保田までは隋道が多発します。この辺りの道はよく通るので、勝手がわかっていました。
保田を過ぎてしまえば、隋道はあまりないものと思っていたのですが、勝山を過ぎた頃からまた隋道多発。
かなり怖い怖い。

途中ひとつだけ「歩行者はこのボタンを押してください」と書いてある隋道がありました。
そのボタンを押すと、トンネルの入り口の電光掲示板に「歩行者あり 注意」の文字が点滅する仕掛けです。
こういう装置をもっと設置して欲しいものですがここだけ。しかもこの隧道は非常に短いのであまり必要性を感じませんでした。
もっと長くて狭くて暗い隋道もあるのに・・・。

そんなこんなで、恐怖に追いたてられながら、やっと到着した富浦。
ここ富浦はびわの町なのです。

街灯もびわです
110509g.jpg

そして本日のお目当て「イカメンチ」がある釜新肉店。

富浦駅の近くです
110509h.jpg

休日などは売り切れでしまうほどの人気だそうです。
ちょうど私たちの前にも野田ナンバーの車で買いにきていた人もいました。

これがイカメンチ
110509h2.jpg

いわゆるメンチカツのお肉の部分が全部イカバージョンなわけです。
ほぼつなぎもなし。まるごとイカといっていいです。
メンチを半分に割っただけで、イカの香りがほんわかします。
イカ好きにはたまらないおいしさですよ。

そして、道の駅とみうら・琵琶倶楽部へ。

110509i.jpg

きれいな道の駅です。

きれいな花壇
110509i2.jpg

なんといってもビワソフトなんですよね
110509i3.jpg

そうこうしてるうちに、時間がないのです。
というのも、ここから輪行して車の置いてある富津まで帰らなければいけないのですが、内房線の本数が激少。
1時間に1本です。

この道の駅から富浦の駅まではすぐなので20分まえにでれば余裕だろうと思って自転車にまたがろうとしたところ、道の駅に遊びにきていたおじさんに声をかけられます。
「この自転車はフランスの?」
いやいやイタリアですよ~などと、しばし会話して時間を少し浪費。
さっそく駅について輪行袋に自転車を詰め込みます。

110509j.jpg

久々の輪行。
それでもちゃっちゃと収納してるつもりですが・・・。

駅のアナウンスが聞こえます。
「1番線に登り列車がはいりま~す」

ええ~~!!!!
もうちょっと待って~~!!!

とりあえず切符を買いに走りますと、駅員さんが「上り列車に乗るの??切符はいいから急いで急いで!!電車でちゃうよ」と。
慌てて取って返し、輪行袋を担いでダッシュ。
駅員さんも早く早く!!とせかせます。

普通駅員さんは、「駆け込み乗車、ご遠慮くださ~い」なんていう立場なのでしょうが、なんせこの電車を逃すと次の電車は1時間後なので。
富浦駅のハンが押された「無札証明書」なる紙切れを握らされて、高校野球の3塁コーチャーよろしく腕をふりまわします。

富浦駅はホームはひとつで、歩道橋を登って降りないとホームにたどり着けません。
自転車を抱えながら、階段を駆け上ります。
もう電車はすぐそこまで来ていて、ホームに滑り込んできます。

自転車を抱え今度は階段を降りてゆきながら、後ろを振り返るとぐらも必死の形相で駆け下りてきます。
そしてホームに電車は停車。
なんとかぎりぎりで乗車することができました。
このダッシュが本日、一番全力出し切った場面でした。

最後部の座席を確保。
空いている車内で、やっとゆっくり落ち着けました。
空いてる電車の輪行は最高ですね。

しかしこの輪行袋はでかい
110509k.jpg

ここから富津公園の最寄り駅・大貫まで輪行。
今日走ってきた道を、42分で走りぬけちゃう電車ってすごいです。

のんびり気分で電車に揺られていると、下車駅・大貫に到着。
自転車を脇に抱えて降りようとすると、ホームに大量の学生が。
うわーここで降りてよかった~。田舎の電車もこれだから油断できませんね。

110509l.jpg

大貫から自転車を再度組み立てて、富津公園まで帰りました。

本日の走行は、68.41kmでした。

本日のルート


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




2011.05
12
自転車屋で見つけたお値打ちSPDシューズをゲットしたぐら。
せっかくビンディングデビューなんだから、山に行かなきゃでしょう^^

というわけで、今回は鹿野山。
いきなり鹿野山です。
というのも、私が坂に目覚めたのは「箱根」からでした。
中途半端な坂ではなく、箱根だったからこそ坂に目覚めたと思っています。
ならば、千葉でいえば鹿野山なわけです。

今回のコースは、富津まで車で行ってそこから鹿野山経由で富浦まで。富浦には知る人ぞ知る「イカメンチ」なる名物があるそうです。そして、富浦から大貫まで輪行して富津まで戻るというなんかフルコースなメニューです。
なぜにそんな面倒なことをするのか??
私一人なら完全自走で行けちゃうと思うのですが、ぐらには到底無理な距離。
ってことは、なんらかの交通手段でシュートカットする必要があります。車を使わずに全部輪行にしちゃおうかとも思ったのですが、やっぱり朝の混雑する電車に自転車の持ち込みは気が引けました。

本日のデポ地・富津公園に車を止めて、ここから出発です。

110509a.jpg

天気はまずまずですが、ちょっと風が強い??
でもがんばってゆきましょう!!

まずは国道465に入ってJR内房線の大貫から佐貫町へと抜けます。
佐貫町の交差点にある醤油屋さんの香ばしい香りをかぎながら県道163へ。

110509b.jpg

ここから鹿野山への入り口なのです。
徐々に坂道の様相を呈して参ります。

さあ、行けぐらよ!もう君は今までの君ではない。ビンディングという翼を手に入れたのだ!!

張り切ってペダルをまわすぐら。私は後ろから「引き足を使え」と指示を出しますが、いまいちわかってる?
坂を登ることに対して、サイクリストは皆それぞれのこだわりを持っていると思います。
とにかく速く登りたい人や足つきなしで登ることなど。

ぐらにも坂に対するこだわりがあるのです。
それは誰よりもストイックなものかもしれません。
それはなにか?

「坂はシッティングのみ」

これって、私にはできません。どうしてもダンシングしちゃいます。・・・ってか、ぐら、ダンシングできないの?

しかし、この自分に課した「シッティング縛り」を忠実に実行。
かなりスローなマイペースでジワジワ登って行きます。

110509c.jpg

うぐいすの合唱のなか、新緑のトンネルをくぐりぬけ野に咲く花々を愛でながら・・・ぐらにはそんな余裕はなかったかな?
私のほうは、ゆっくりペースすぎて、この坂を登ったことは何度もありますが、はじめて息を乱すことなく登り切りました。
やぱり坂は全力で登らないと、おもしろくないですね。

鹿野山へのルートは5つありますが、このルートは難易度3位かな?と個人的には思っています。まあ1位2位と3位以下の難易度の開きが大きいので、3位以下ならどこでも同じかもしれませんが。

のんびりペースでも確実に前へ前へと進んでおりますと、やがてゴールがやってきます。
最後の心臓破りの登りも制して、二宮金次郎像のあるバス停がゴール。

ヘロヘロのぐら
110509c2.jpg

しばし休憩して、マザー牧場方面へ。
そして、マザー牧場・山の上口に。

110509d.jpg

ご褒美の絶景
110509d2.jpg

ここから、更和方面に下ります。
更和までは急坂なので、ゆっくりくだりです。
ぐらは、登りよりもさらに下りのほうが苦手なようです。

下りきると、春の田園風景
110509e.jpg110509e2.jpg

田植えもすっかり終わりました。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2011.05
10
Category : 3本ローラー
今週の3本ローラーは、

5/3(火) 30分 14.2km LSD片足ペダル
5/4(水) 休み
5/5(木) 休み
5/6(金) 休み
5/7(土) 40分 13.99km LSD
5/8(日) 休み

今週も休みが多かったです。
5/3は途中で片足ペダリングを入れながら、5/7はいろんなギア比でまわしてみした。調子にのってダンシングを試したらローラー台から落ちてしまいました。やっぱりやっちゃダメと書かれていることはしないほうがいいですね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.05
07
Category : 自転車雑談
落車アクシデントによりシフトレバーのカバーを割ってしまいました。
このままでは、ギアを軽くすることはできても重くすることができません。
なので、自転車を購入したY'sロード船橋へ。

店員さんに調べてもらったところ、シフトレバー自体は800円ほどだということでした。
そんなに高くなく安堵したものの、工賃が3000円くらいかかるということです。
工賃高いなあ。
かといって、自分でシフトレバーを交換するスキルもないので、ここはお願いするしかないですね。

Y'sロード船橋はショッピングセンターの1Fにロード専門店、3Fにその他の自転車店となかなかの品揃えです。
来たついでに、店内を物色しておりますとぐらの姿がない。

探してみると、シューズコーナーに座り込んでいます。
そして、一足のSPDシューズを手にしております。

BONTRAGERのSPDシューズが4000円です。
これは確かに安い。
デザインもなかなかいいんじゃないでしょうか。

spd.jpg

というわけで、お買い上げ。
アクシデントで損をして、SPDで得をした??
なんか微妙・・・。

なにはともあれ、ぐらもSPDデビューです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.05
05
大賑わいの亀戸天神を後にして、次に向かうは浅草です。
浅草周辺にはちょくちょく来ていたイメージだったのですが、浅草寺に行くのはブログの過去ログで確認すると、実に2年以上ぶりみたいです。
その頃は、浅草寺の修復工事していたもんなあ。

隅田川を渡ってグングン走って、浅草に近づいた時にその事件は起こったのです。
一方通行の道を逆走(自転車は通交可)していたときに、車が入ってきました。ちょっと危ないかなと思って一時歩道に逃げようとした刹那、バランスを崩して落車。
歩道の縁石は車が入るために切れていた場所だったのですが、微妙な高さがあって鈍角に入ったミニベロのタイヤがその高さを乗り越えられなかったようです。

タイヤのサイドがこする感触の後、歩道に寝転がっていました。
幸いにして両膝付近にかすり傷程度で、身体に異常がなかったことは不幸中の幸いと言っていいかもしれません。

が、自転車がこんなことに
110502e.jpg

シフトレバーのカバーが割れてしまいました。
このシフトはギアを軽くするには写真の右側のレバーを引き、重くするには下のボタンを押さなければならないのです。

sifuto.jpg

ということは、軽くはできるが、重くはできない状況です。
ちょうど重めのギアで走っていたので、このまま固定で走っても大丈夫です。

しかし、今回のことで歩道には決して上がるまい。万が一上がるとしたら、一旦停止だ!と心に決めたのでした。

気を取り直して、浅草。
早速、お昼です。

今回、行こうと思うのは浅草の老舗洋食屋さん「ヨシカミ」です。
何でも開店前に並ばないと入れないというお話。

110502f1.jpg

お店に着いたのが11時15分でしたが、すでに10組ほど並んでいます。お店の開店時間は11時45分なので30分並ぶことにしました。
お店の前にミニサイズのメニューがあったのでそういうものを見ながら時間をつぶします。
あらかじめ「たっぷりランチ」を目当てにしていたのですが、GW中はなしということが判明しがっくし。

特に月曜日のランチはビーフシチューとスパゲティのセットだったから期待していたんですが・・・。
じゃあ、何食べようかな~などと考えてるうちに開店。
お客さんの列もだいぶ伸びていました。

カウンターの席に通されると、注文です。
私はロースカツレツ。ぐらはハンバーグステーキ。
このお店は、ハヤシライスとオムライスが数量限定品で人気なようですが、個人的にそういう感じじゃなかったもので。

ロースカツレツ       ハンバーグステーキ
110502f2.jpg110502f3.jpg

普通においしいです。
普通にってのは、本来の意味での「普通」です。
最近の若者は、「とってもおいしい」という意味で、「普通においしい」とか使うのでややこしや。

やっぱり洋食屋さんなので、ロースカツはロースカツのハンバーグはハンバーグの味がします。
この店独特な味付けとかではありません。
それが、このお店のコンセプトでもあるようです。
あまり期待値を上げすぎて来ると、肩透かしっていうこともあるかもです。

そして、浅草寺へGO。
旗日ではないとはいえ、GW中ですごい人手です。まあ、正月ほどではありませんが。

110502g.jpg

お参りをして、お隣の浅草神社へ。
私はやっぱり神社の方がしっくりきますね。

110502h1.jpg

あんなに浅草寺は混雑してるのに、こっちはひっそりしてますねえ。

境内の片隅に、猿回しが休憩中。猿がお疲れモードかなあ??
110502h2.jpg

この後、すぐに公演が始まって結構な人気でした。

浅草神社の奥、言問通り沿い「浅草観音堂裏」交差点にあるパン屋さん・あんですMATOBAへ。
名前の通り、あんこ屋さんがやってるパン屋さんです。

110502i1.jpg

アンパンがメインです。いろんなアンパンがありました。しかし、なかなかどうしてパンもどっしりした感じでおいしかったですね。アンパン好きな方にはおすすめです。

ここから帰路に折り返すのですが、まだまだぐらは粘ります。
おいしいどら焼きがあるという「亀十」へ。雷門交差点近くにあります。

110502j1.jpg

かなり有名などら焼きだそうで売り切れ必至だそうです。
しかもひとつ315円という高級品。どんなもんなのでしょう??

私たちがお店に入ったときは、午後1時頃だったのですがぐらがどら焼きを買った瞬間に、お店の方が「どら焼き 次回の販売は3時からです」の看板を持って店頭に。
ぎりぎり買えました。

110502j2.jpg


お味の方は、普通のどら焼きと一番違うのは、生地のフワフワ感です。スポンジケーキのような皮にどら焼きのアンがつつまっているといえばいいでしょうか。
まあ、これがひとつ315円だしてまで買うべきものかは、お好みの問題でしょうね。

江戸通り~清洲橋通り~新大橋通り~晴海通りと経てお台場へ向かいます。

晴海大橋からスカイツリー
110502k.jpg


豊洲というのは不思議な場所です。銀座のすぐ隣なのに、荒野のような更地に人影もなく哀愁を帯びた景色が広がっています。
有明の交差点を左折すると、また賑わいの街へ。

お台場海浜公園
110502l1.jpg

海辺はやっぱりいいですね。

110502l2.jpg

時間が合えば、水上バスでここまできてもいいかなと思っていたのですが、ちょうどいいダイヤと合わず今回は乗船ならず。
ちなみに輪行袋に入れれば人間の運賃だけで、自転車をそのまま乗せれば運賃の半額を「特殊荷物券」として徴収されるそうです。ただし、船内に余裕があるときに限るそうです。
いろいろ制限があるようですので、利用される方はこちらで確認してください。

お台場をぐるーっと流します。
110502l3.jpg

潮風公園へ。
110502l4.jpg

こちらはお台場海浜海浜公園とはうってかわって人もまばら。
海の景色も違います。

大井コンテナ埠頭
110502l5.jpg

お台場海浜公園から見える景色は、洗練されたオフィスビルといった風情ですが、こちらは無機質なコンテナを積む埠頭。

ここから、湾岸道路を夢の島マリーナまで戻りました。

本日の走行は33km。




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.05
04
ゴールデンウイークでございます。
長いお休みで10連休などという幸せな方もいらっしゃるようですが、私はまったく平常通りの勤務体系でGW期間中の休日は一日だけです。
その貴重な日には、やっぱりどこかに出かけなくちゃいけないわけで、幸いにして自転車日和の良い天候に恵まれたのでした。

この時期に行きたい場所のひとつに亀戸天神があります。
亀戸天神といえば藤が有名なのですが、毎年花盛りの時には行けずじまいでした。というのも、GWに合わせて子供の学校では行事を調整して連休にしてしまうのです。
子供が休みだと、自転車で夫婦そろって出かけるというわけにもいかないので、この藤を見ることができなかったのであります。
が、今年から下の子供も中学生になってカレンダー通りに学校に行ってくれます。そんなわけで、今年は藤が盛りのこの時期に亀戸天神まで出かけることができたのです。

本日の出動車両・ミニベロとぐら号(R3)を車に積んで、毎度おなじみのデポ地であります夢の島マリーナへ。

110502a.jpg

ここからスタート。
明治通りをひた走り、亀戸天神へと向かいます。

天気が良いというより、初夏を思わせる汗ばむ感じ。
でも、そのくらいの方が気持ちよいです。

快調に飛ばしていると、いつも車で通過していて気になっていたお店がそこにありました。
西大島にあるお煎餅屋さんです。

110502b1.jpg

王様煎餅。
なんとインパクトのある名前でしょうか。

早速、ぐら隊員が店内へ潜入。
数分後、購入してきたのは、一番ノーマルなお煎餅でした。

110502b2.jpg

お煎餅は、ごくごくノーマルな手焼き煎餅。ちょっと甘めのお味でしょうか。
で、気になるのはこのお店のネーミングですよね。そこはぐら、抜かりはありません。

なんでも、王様煎餅の王様はこのお店の屋号「王様堂」からきているとのこと。
屋号とはなんぞや?と思われる方もおいでになるかと思われます。
屋号とは、その家のあだ名みたいなものですね。

田舎などでは、その集落みんな同じ苗字という土地もめずらしくありません。
まわり中同じ苗字だと、個人を特定するのが大変なわけです。
そこで登場するのが、屋号。
それぞれの家に独特なあだ名があって、個人を特定するのです。
屋号はその土地の地理的条件(曲がり角の家なら「角」とか)や祖先の名前(「ごんじゅろ」など)、もともとの生業(「足袋屋」など)などから名づけられるようですが、なぜこの家の屋号が「王様堂」なのかはなぞです。

明治通りを蔵前橋通りで左折してすぐに亀戸天神があります。
GW期間中で、藤まつりも開催中というわけで、ずいぶん人が出ています。
何度か亀戸天神には来ていますが、こんなに大勢の人をみるのは初めてです。

110502c1.jpg

藤は早咲きのものと、遅咲きのものがあるようで、境内全体の藤が咲いているというわけではないようです。
しかし、部分的には満開で花盛りでした。

110502c2.jpg110502c3.jpg110502c4.jpg

お参りも忘れませんよ
110502d1.jpg110502d2.jpg

人ごみの亀戸天神を早々に引き上げ、浅草に向かうです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.05
03
Category : 3本ローラー
4/26(火) 30分14.53km LSD50-23
4/27(水) 休み
4/28(木) 30分14.03km LSD50-23
4/29(金) 休み
4/30(土) 休み
5/1 (日) 30分14.71km インターバル
5/2 (月) 実走 

4月の3本ローラー総距離は、156.21kmでした。
3月に一ヶ月500km以上乗って、ちょっとやりすぎか?と思ったので一日おきにしてみましたが、それ以外にも仕事が忙しい時が多く乗れない日が続きました。
で、ちと少なめか。
まあ、こんな調子でいいんじゃないかな。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村