RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.03
31
船橋まで所用があったので、自転車で行くことにしました。
普通、車なら海沿いの国道を使うところですが、この道は車がビュンビュン通るだけのつまならい道なので、あえて遠回りして瀬又から誉田へ出て、大網街道を千葉方面に向けて走ります。

青葉の森公園によって、散策。

110328a.jpg

菜の花がきれいでした。
110328b.jpg

今年は見逃したロウバイはこの有様。来年こそはあの匂いを楽しみたいです。
110328c.jpg

ハクモクレンが盛りでした
110328d.jpg


ふら~っとまわって、公園を後にします。
ここから、稲毛の海の方に進みます。

京葉線・千葉みなと駅の辺りから、幸町くらいまで自転車専用道路ができていました。
110328e.jpg

反対車線にもあったので、逆走の恐れなし(?)
部分的に自転車専用道路が整備されつつありますね。

海へと向かう道に左折すると、状況は一変します。
こちらは先の地震で、液状化してしまいたいへんな状態です。

アクアリンクの通りの歩道がでこぼこ
110328f.jpg

幸い車道はあまり被害がなかったようで、走行には問題なかったです。

稲毛の浜公園もすごいことになっていました。
道の脇にある砂山は、おそらく液状化によって沸きあがった砂でしょう。

110328h.jpg

美浜大橋の上からスカイツリーが見えます。
もう634mなんですよね。

110328i.jpg

ここからはまっすぐ船橋のY`sへ。
そのお話は次回で。

所用を済ませて、ぐらが車で合流。自転車乗っけて帰りました。
本日の走行は64.98km。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2011.03
30
Category : 3本ローラー
3/22(火) 60分 36.95km 50-16 LSD
3/23(水) 30分 19.24km インターバル
3/24(木) 30分 14.25km 50-21 LSD
3/25(金) 30分 17.22km 50-13 LSD
3/26(土) 30分 19.68km 50-16 LSD
3/27(日) 休み
3/28(月) 実走

3/27は仕事の都合で、3/28は実走したのでお休み。

LSDは軽いギア、重いギアなど試す。
軽いギアはバランス感覚を養うのにいいかもしれないが、重いギアで負荷をかけたトレーニングを期待するもいまいち負荷はかからない。
やっぱりその辺は固定ローラー台がないとだめなのかも。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.03
24
更和から国道465を山の中に入ってゆきます。
風が強い。
風は時に悪魔に、時に天使になってくれます。
南風はグイグイと背中を押してくれるので、グングンスピードがでます。
強風の日でも、コースを考えると楽に走れたりしますね。

県道88号に入ると風は斜めから吹いてきます。

戸面原ダム
110314d.jpg

ダムを過ぎたあたりから、段々登ってゆきます。木之根峠です。
だいたい山の頂上で集落の境目になっていることが多いので、やっぱりここも富津市まで登り鴨川市に入ると下りとなるのです。
下りきると長狭街道。
ここを左折して大山千枚田の入り口看板まで走ります。

ここから千枚田を見ながら愛宕山を登ろうか、このまま長狭街道を鴨川まで行ってしまおうかしばし悩みましたが、せっかくここまで来たのだしこちら側から愛宕山に登ったことがなかったので行ってみることにしました。
棚田にはさまれた道をえっちら登ってゆくと、大山千枚田があります。

110314e1.jpg110314e2.jpg

まだ田植えにははやく、なにもない状態でした。
なので、とっとと愛宕山へ。
この愛宕山、千葉県最高峰の山なのです。標高408.2m。都道府県別最高峰としては最も低いんだそうです。
しかも、頂上付近は自衛隊のレーダー基地で立ち入り禁止。ということは、千葉県標高2位の鹿野山や3位の清澄山と登れる標高はほぼ一緒?っていうかこの3つの山は自転車で登れるもっとも高い場所という意味ではどれが一番高くい場所にいけるのかなぞです。
個人的には、登る苦しさはこの中では鹿野山が一番ではないかと思うのですが。

実はここからの道がいまいちわかりません。
ですので、後に参照するルートラボのこのあたりのルートは適当ですので、おことわりしておきます。

実際の道は、大山千枚田を過ぎてから、この看板がでたら右折。
110314f1.jpg

この道は気をつけてください。
こんなグレーチングがいくつも横たわっております。

110314f2.jpg

隙間が大きいので、完全にタイヤがはまります。
のぼりならまだしも、なにも考えず下ってきたら大変危険です。
なかにはグレーチングがずれて、完全に穴が開いているものすらありました。

さて、そんな道を登ってゆくと、次の分かれ道。

110314f3.jpg

これは左です。
あとはまっすぐ進めば、基地の入り口へゆけます。

110314g1.jpg110314g2.jpg


頂上ではありませんが、ここが一応自転車でこれる最高地点です。
ここから下ります。

頂上付近からの眺め
110314g5.jpg


下りながら、サイコンのオドメーターが5000kmのキリバン。
110314g4.jpg

ここを下りきると国道410号を左へと。
またまた長狭街道にぶつかるので、右折して鴨川方面。

斜め後ろから追い風が吹いて、いい感じで飛ばせます。
田原小学校で県道181に入って、波の伊八の生誕地の脇を通って県道24号を左折。
すると、本日最後の登り、鴨川有料道路です。

鴨川有料は3kmほどだらだらと続く登りっぱなしなのですが、強烈な追い風のアシストでらくらくです。
なんどかこの坂は登っていますが、こんなに楽チンに走れたのは初めてです。
まるで平地を走っているかのような感覚。
風の塊が背中を押してくれてるので、まったく疲れません。

あっという間に登り切って、料金所で20円をお支払い。
110314h.jpg

このあとも、追い風パワーでモリモリ走って、デポ地の道の駅に到着。

本日の走行は、73.38kmでした。

ところで、3本ローラー効果はいかに??
まあ、多少は効果あるのかも??といった具合で、確実に変化を実感ということは決してございません。
なんとなく、脚が回る・・・のかも??といったプラシボー効果的な曖昧模糊とした感じです。
やらないよりは確実にいいとは思うので、これからも3本ローラー練は続けようとは思います。

本日のルート



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.03
22
4週連続で月曜日は雨でした。
そして5週目にしてようやく晴れました。
しかし、天気予報によれば「晴れのち雨」
やっぱり雨という文字からはなかなか離れられない運命なのか?

雨は夜からというこということで、早めに行けば問題なさそうです。
当日は、東北関東大地震の影響で計画停電が予定されていて、我が家のグループは早朝6時20分から実施されるということです。
いつもの生活パターンですと、朝起きたら電気止まってるということになってしまいます。
なんぼなんでもそれはまずいので、早起きします。

窓からさす朝日がまぶしい。
天気は大丈夫のようです。

停電の時間が迫っているので、ちゃっちゃと身支度をしますが、停電は中止との報道。
早く起きてしまったもんはしょうがないので、早めに家を出ることにします。
この日は夕方からも停電があるので、早く帰ってくるにこしたことはありません。

行き先は、やっぱり坂。
君津の道の駅まで車で行って、そこから鹿野山、愛宕山、鴨川有料と回ってみようと。

早く出たので、8時半には道の駅に到着。
当然、お客さんは誰もいません。駐車場に車もありません。
この状態でここに駐車してでかけるのは、あからさまに無料駐車場として使ってるなというのがミエミエなので困ります。
幸いこの道の駅には、道を挟んだ向かい側にも大きな駐車場があるので、そちらに止めさせていただきました。

さて、出発です。
久々のロードバイク。3本ローラーには乗っていましたが、実走は6週間ぶりです。
この間、3本ローラーで鍛えた成果はあるのでしょうか??

まずは房総スカイラインへ。
この道は有料道路です。軽車両は30円也。
料金所は1箇所で亀山湖側から見れば終点にあります。

なかなかアップダウンのある道路です。
いきなり登り始めるのですが、この路面がやっかいなのです。

110314a1.jpg110314a2.jpg

ごらんの通り、いわゆる「レコード盤」といわれる滑り止め。
車には有効なのかもしれませんが、2輪車、特にタイヤの細いスポーツ自転車には恐怖以外のなにものでもありません。
しかも鹿野山側から走ってくると、長いくだりのカーブ地帯にあるので、さらに恐怖度UPUPです。
以前も当ブログでこの件は取り上げましたが、皆様に周知されるようお知らせいたします。
どうかお気をつけください。

アップダウンを繰り返し、どんどんと走ってゆきます。
途中で暑くなってきたので、ウインドブレーカーの袖部分をはずして背中のポッケへ。
ついでにヘルメットの下にかぶっていたフェイスマスクを取ってちょっと走ったら寒かったので、もう一回かぶります。
やっぱり耳は寒さに敏感ですね。風も強かったし。

110314a3.jpg

終点まできて、出口を進むと鹿野山・秋元郵便局。ここから登ります。

110314b1.jpg

いきなり急勾配ですが、このルートは登りっぱなしではなく、緩斜面も3箇所ほどあり息を整えられます。
途中で休めるということは、ずいぶん楽・・・っていってもゼーゼーハーハーいっちゃいますけど。
やっぱり更和から登るのがきついんですかねえ。

登りきると九十九谷公園
110314b2.jpg

相変わらず気持ちよい景色です。
しばし休憩をいれてから、マザー牧場方面へ抜けて行きます。

菜の花がきれいでした
110314c.jpg

山の上まで来ると、富士山がどーーんと。
風が強かったからでしょうか、いつもよりだいぶ大きく見えました。

110314c2.jpg

ここから、一気にダウンヒル。
更和まで降りてきます。
更和のセブンイレブンでカロリー補給。今日のルートでは、ここを逃すと店がないんです。
で、びっくり。
お弁当、カップラーメン、パンの棚ががらあき。まったく1個も残っていません。
かろうじておにぎりの在庫はあったので、お赤飯にぎりとレジわきの羊羹をゲット。
それにしても、すごいことになってますね。
必要な分だけ買えば、なにもこういう状態にならないと思うのですが・・・。
必要以上に買い占めるということが、なにより悪い方向に向かう気がします。

走っていて、ガソリンスタンドも閉めてるお店が多かったです。売り切れということらしいです。
開いている店も車で一杯です。
震災地域はタンクローリーが入れず品薄になっていることは想像できますが、千葉県ではなんとなく不安だから満タンにしておこうという心理が働いてパニック状態になってしまったようです。
街の商店でも、トイレットペーパーやティッシュなど売り切れているそうで、皆が冷静に行動すればなんでもないことだと思うのですが・・・。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.03
21
Category : 3本ローラー
東北関東大地震に被災された方には、深くお見舞い申し上げます。
また、救助にあたられている消防隊、自衛隊、医療関係者、特にほぼボランティア集団の消防団の皆様の懸命の活動いたみいります。
私も地域の消防団に属するものとして、人事では無い思いです。
一日も早い復興を切に願うばかりです。

地震から10日ほど過ぎて、相変わらず余震やガソリン等の物不足、計画停電が続いておりますが、徐々に街は普段の生活を取り戻しつつあります。
当ブログも少しづつ更新を再開してゆきたいと思います・・・って,もともと更新頻度は低いですが。

地震騒動で大揺れの世の中でありましたが、3本ローラーは続けておりました。

3/8 (火) 30分 18.77km  50-16LSD
3/9 (水) 休み
3/10(木) 30分 19.11km  インターバル
3/11(金) 休み
3/12(土) 30分 19.84km  50-16LSD
3/13(日)30分 19.94km  インターバル

3/9 は、仕事の都合で休み。
3/11は、地震のあった日で「まさかこんな日まで自転車乗らないよね」と家族に釘をさされました。

今週はメニューを一部改定。
ネットの情報によると、3本ローラーに乗る一番の目的は「心臓を大きくすること」とありました。
心臓を大きくすることによって、心肺機能がアップするということだそうです。
心臓を大きくするには、普段の運動量以上に運動するということだそうで、要するに3本ローラーに乗って運動すれば、しないよりも心臓は大きくなるというわけです。
とりあえず、なにも考えないで乗るだけも乗らないよりはいいというのは、まあ難しいこと考えなくてもいっか。

また、インターバルトレーニングについては、負荷をかけた時間の3倍は休憩時間をとるということだそうです。
今までは3分高ケイデンス-2分LSD×4だったところ、2分高ケイデンス-6分LSD×3に変更。
そして、インタバルトレーニングは3日あけることとなっているため、その他の日はLSDに徹することにしました。

3/14(月) 休み
3/15(火) 60分 36.18km 50-16LSD
3/16(水) 30分 19.33km インターバル
3/17(木) 30分 16.19km 50-19LSD
3/18(金) 30分 18.26km 50-16(10分)50-13(10分)50-16(10分)
3/19(土) 30分 20.03km インターバル
3/20(日) 休み
3/21(月) 60分 36.84km 50-16LSD

3/14は、実走のため休み
3/20は、飲み会があって休み

インターバルは上記したとおりですが、LSDは軽いギアや重いギアを使ったり変化をいれてみました。
3/15,3/21は休日でしたが、雨天のためローラー練60分。
雨の呪縛からなかなか逃れられません。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.03
07
Category : 3本ローラー
3/1(火) 30分 19.99km 50- 16 10分アップ~3分高ケイデンス~2分LSD ×4セット
3/2(水) 30分 20.11km 50- 16 10分アップ~3分高ケイデンス~2分LSD ×4セット
3/3(木) 30分 19.95km 50- 16 10分アップ~3分高ケイデンス~2分LSD ×4セット
3/4(金) 30分 18.05km 50- 19 10分アップ~3分高ケイデンス~2分LSD ×4セット
3/5(土) 30分 21.36km 50- 16~12・16× 5分 LSD
3/6(日) 30分 17.58km 50- 19 10分アップ~3分高ケイデンス~2分LSD ×4セット
3/7(月) 60分 36.13km 50- 16 LSD

今週はいつもやっていた「50- 16 10分アップ~3分高計ケイデンス~2分LSD ×4セット」の他に、ちょっと軽いギアで同じ内容のメニューを導入してみました。
3本ローラーは、重いギアより軽いギアで回す方が難しいので、ペダルングやバランスの練習にはいいのかも?

でもリア16と比べると19では心肺に効かない気がします。
なので16から12まで5分ずつギアを落としてゆくメニューもいれてみます。
13,12あたりはちょっと苦しくなってきます。

こんな感じで、今週はちょっとだけ変化を取り入れてみました。
また、たまには下ハン握ってみたりもして。下ハンの方が高ケイデンス維持しやすいです。

そして、またまたまたまた休日の雨。
4週連続、私の休日である月曜日は雨・・・ってか今日は雪。

3本ローラー買ってから、ロードで外を走っていません。
もうすでにロードバイクは3本ローラーに乗るための器具に成り下がっております。

3本ローラーにこうして毎日乗っているのですが、いかんせん実走での効果がみえないので「ほんとに3本ローラーって意味あんのか?」という疑惑もモヤモヤと。

というわけで、月曜だけ60分。
LSDは2,3時間やんないと効果ないみたいな話をきいたので、2時間くらいやろうかなおもったのですが、1時間で飽きました・・・。
はあ~はやく外走りたいっす。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.03
04
Category : 自転車雑談
東京にポタリングするときには、リュックの中に地図を持参しています。
天性の方向音痴に加え、突然のルート変更にそなえるため、またはお守り?

今まで使っていたのが、「見やすいでか文字」が売りのロードマップ。
そして、今回軽量化を図ったのが、「超軽量」が売りの街っぷる。

map.jpg

街っぷるは超軽量とうたってあるだけあり、使っている紙も薄いというか上質紙ではありません。
従来の同じサイズのマップの3割減ということで、ほんとに軽いです。

実際の重量も、ロードマップは882g。街っぷるは268g。で、その差は614g。
掲載内容もほぼ同じなので、はじめからこれにしとけばよかったなあ。

まあ、この軽量化されたぶん、お土産が増えるだけという気もしますが・・・。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.03
02
Category : 自転車雑談
「自転車ぎこぎこ」伊藤礼 著 を読みました。

自転車ゴコギコ

以前読んだ「こぐこぐ自転車」と同じ作者の自転車生活本。
作者は1933年生まれということで、御年78歳。
自転車を7台保有し、同じような年齢の自転車仲間とともにゆるゆるポタリングを楽しんでいるというからすばらしい。

その本のなかに、自走した帰り、あるいはあらかじめクロネコで知人の家に自転車を送って、帰りもクロネコに自転車を預けて自宅まで送ってもらうという方法が出てくるのです。
確かに輪行は他の乗客の迷惑にならないように、早朝に出るか通勤時間帯が終わってからにするかしないといけません。
また、帰りも混んだ電車に自転車を乗せるのは気が引けます。
特に私は平日休みなので・・・。

朝は早く出ればいいですが、帰りはよっぽど早く帰らなければ電車はいつも混んでいる状態。
そのことが輪行の一番の弱点というか致命的な問題です。

しかし、クロネコなどで送れるとなればこんな良いことはないですよね。
気になるのは、丁寧に扱ってもらえるのか?というところですが、作者もその辺はちゃんとチェックして問題ないようです。
しかも料金も千円台のようです。

で、クロネコのHPで調べてみました。
最大サイズの荷物は、たて×よこ×高さの合計が160cm以内で総重量25kg以下。

私の輪行袋のサイズが1560×850。
全然だめじゃん・・・。

この本の作者の乗っている自転車は、ダホンのホールディングバイクということなので、このサイズ以内で収まるのでしょう。
とりあえずロードは無理みたいですね。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村