RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.02
28
Category : 3本ローラー
今週の3本ローラーはこんな感じです。

2/23(水) 30分 20.20km
2/24(木) 30分 20.56km
2/25(金) 30分 19.95km
2/26(土) 30分 19.37km
2/27(日) 30分 20.25km
2/28(月) 50分 34.08km

メニューは、毎度おなじみ、50-16固定。LSDと高ケイデンスのインターバル。
今まで15だと思っていたギアが実は16だったと判明。だから今までも16でした・・・。

私のお休みは月曜日なのですが、雨で実走できなかったので、ローラー練。
実は3週連続月曜日は天候が悪くローラー練です。

かつての私なら、「キーーッ、また月曜日、雨かよ!!」といきり立っているところですが、3本ローラーを買ってからは週間天気予報が悪い予報でも「おお、また雨か」とわりと余裕な感じで受け止められるようになりました。

で、月曜日のメニューはちょっと趣向を変えてみました。
ペダリングはケイデンス90程度で、フロント50でアップを含めリア16で15分~5分おきに15~14~13~12~13~14~15とギアチェンジ。
リア13・12くらいは結構脚にきますね。

今月初めに3本ローラーがきてから、月末までにローラーだけで383kmほど走っています。
やっぱり毎日乗ってると、結構距離いっちゃうもんですね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011.02
25
勝浦には何度か訪れていますが、勝浦最大のイベントと言っても過言ではない「勝浦ビックひな祭り」には行ったことがなかったのです。
このイベントは、勝浦の町中に雛人形を飾っちゃおう、どうせ飾るならビッグにやっちゃおうっていうことで、神社の長い階段や特設ひな段に大量の雛人形を飾るイベントです。

いつもなんとなくタイミングを逸してしまって、イベントが始まる前に行っちゃったり、もう終わっていたとかで期間中に行けるこのチャンスを逃すまいと、この日のポタは勝浦に決定。
本日の出動車両は、ミニベロ&ぐら号(R3)。ミニベロのニュータイヤの具合も確認したいので。

110222b.jpg

デポ地には、大多喜の道の駅。
ここから大多喜街道で勝浦まで目指します。
距離は14kmしかありませんが、微妙にアップダウン。

110222a.jpg

出発した道の駅と勝浦のちょうど真ん中あたりに、地区会場のひとつである総野集会所がありました。勝浦ビックひな祭りは勝浦の町中の他に六つの地区会場があります。

110222c.jpg110222d.jpg

集会場のなかにお邪魔すると、地元のお母さんとおぼしき方々に迎えられます。
集会所の2つの部屋にお雛様が飾ってあります。

110222e1.jpg110222e2.jpg

手作りのものも
110222e3.jpg

小さな会場なので、すぐに見終えてしまいます。
じゃあ、次に向かおうかと会場を出ようとすると「ちょっと休んでいってください」とお母さん。

そして、こんなサービスが。
110222e4.jpg

甘酒とまぜご飯におしんこ。
思いがけず、ハンガーノック予防ができました。
甘酒、おいしかったっす。

さて、元気を注入して、勝浦に向かいます。
勝浦の駅に近づくと観光客が多いこと。
平日でこれはすごいです。

まずは墨名交差点に大きなひな段。
600体の雛人形だとか。

110222f1.jpg110222f2.jpg

驚くのは、この雛人形、夜にはかたずけて、また翌朝並べるんだそうです。期間中は毎日その作業で1時間かかるそうです。

続いて遠見岬神社の石段。

110222g1.jpg110222g2.jpg

こちらは60段の階段に1200の雛人形。
こちらも毎日出して片付けるんだとか。

ここが一番の人手だったでしょうか。夜間(~19時まで)はライトアップされるそうです。

町の商店にも飾ってあります。
110222h.jpg

市立図書館

いろんなお雛様があります。右の写真は押し絵のお雛様
110222j1.jpg110222j2.jpg

覚翁寺山門前

110222k.jpg

勝浦ということで、海の幸も
110222i.jpg

サザエのつぼ焼き@150円。
おいしい。

というわけで、あっちを向いてもこっちを見てもお雛様だらけ。
もうお雛様は十分堪能いたしました。

なわけで、お昼ご飯。
勝浦といえば、やっぱり魚系になってしまいがちですが、あえてイタリアン(?)

おーぼんあくいゆ

ネットの口コミで評判が良かったので、行ってみました。
しかし、勝浦ビックひな祭り期間中は、限定ランチメニューしかありませんでした。

110222l1.jpg

そんなにお店混んでなかったんだけどなあ。
普段のランチメニューも2,3種類なのか??

仕方ないので、ちらし寿司とパスタにしました。
が、常連さんと思われるお客さんと店員さんの会話で「ピザないの?」「あります」みたいなことを小耳にはさみ、すかさず店員さんを呼んで「ピザってあるんですか?」と詰問。
さっきはこれしかないと言っていた店員さんですが、舌の根もかわかぬうちに「あります」というじゃありませんか。
ちらし寿司をキャンセルしピザに変更させていただきました。

お料理はこちら
110222l2.jpg110222l3.jpg110222l4.jpg

イノシシのお肉は、言われなければ牛肉だと思うようなおいしさ。
ピザもおいしかったです。

ぐらの評価はこちら

お昼も食べたし、まだ帰るのも早いので八幡岬公園に行ってみました。

自転車でのんびり海へ。
途中の海岸に鳥居がありましたが、肝心の神社がみつかりませんでした。

110222n.jpg

あんなに混雑していた勝浦の町でしたが、ちょっと奥に入ると閑散としています。
こっちで道はあっているのか?と不安になりつつ八幡岬公園にたどり着きました。

ここは勝浦城の跡だということです。

川津桜がきれいでした
110222m1.jpg

お万の方像
110222m2.jpg

お万の方は徳川家康の側室であり、水戸黄門さまのおばあちゃんでもあります。
なぜここに像があるのかといえば、この勝浦城で生まれたからだそうです。

海が青いです。向こうに見えるは勝浦灯台。
110222m3.jpg

帰りは来た道をそのまま戻りました。

田舎っていいな~っかという風景
110222o1.jpg


本日の走行は、35.7km。
デポ地にした道の駅・たけゆらの里のソフトクリームはおすすめです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.02
23
去年の11月にミニベロの前輪タイヤにコブを発見してから、放置中だったわけですがやっと新しいタイヤを買いました。

買ったのは、panaracer パセラコンパクト 20×1.5。
タイヤサイズが20×1.5で知ってるメーカーで一番安かったからというのが、チョイスした理由です。
はっきりいって、ミニベロのタイヤについてはあまりこだわりなしです。

今回は楽天のポイントがあったので、楽天で買うことに決めていたのですが、「楽天、使いづら」
やっぱり慣れてるアマゾンとかwiggleとかCRCとかの方がなんでも見つけやすいし買いやすい気がするのは私だけでしょうか?

というわけで、ポチッとしてからお店がメーカーから取り寄せて、メールで金額が教えられ(買うときもわかりますが)、こちらがお金を振り込んで(カードは2万円だったか?以上買わないとつかえません)確認されたら送られるというめんどくさい手続きで4,5日して我が家に送られてきました。

こんな大きな梱包でやってきた
110221a.jpg

ワイヤービートなのでしょうがないのでしょう。
中身はこんなです。

110221b.jpg

さっそく取り替えましょう。
古いタイヤをはずすと、リムテープの状態がこんなです。

110221c.jpg

これっていいの??
かなりビスの部分が出っ張ってます。
せっかくだから、リムテープも交換しておきますか。

近所の自転車屋さんに行って、「20×1.5のリムテープありますか?」ときくと、ホイール持ってきてくれれば1本300円でつけてくれるというので、一度家に戻ってホイールを持って再度自転車屋さんへ。
自転車屋さんによると、穴の開いたリムの場合はリムテープが引っ込んでしまうと危ないのですが、ビスが出っ張ったやつはそんなに神経質にならなくてもよいということでした。
つまり、今回は交換しなくてもOKだったということを、交換してから教えてくれました。
「リムテープ2重にしても問題ないから、これもって帰りますか?」と言われたので、帰ってから張ってもらったリムテープの上からまた巻きました・・・。

新しいリムテープ
110221d.jpg

なんやかんやあったのですが、やっと本題のタイヤ交換です。
タイヤ交換は、ロードやクロスで散々やってるので、手馴れた作業のはずだったのですが・・・。

うまくいきません。
まず後輪については、チューブとタイヤが密着していて、そのままタイヤをホイールにはめたらなんなく装着できました。
問題は、新しいタイヤの前輪です。
どうしても、バルブのところのチューブがかんでしまいます。

実は仏式バルブの交換はしたことがありますが、英式は初体験。
なんか仏式とは違うコツでもあるのでしょうか?

なんども普通にやっても同じ結果なので、まずタイヤにチューブを入れちゃってから装着すればいいのか??とかリムテープが二重だからなの?とかいろいろトライすること小1時間。
いいかげん嫌気が差した頃、もう一度基本に返ってやってみます。

ホイールにタイヤの片方にビートを入れて、バルブを穴にさしてチューブをタイヤにまわしてゆきます。
このとき、仏式なら少し空気を入れるのですが、英式なので空気が入れられません。
そうだ、ちょっと空気入れてみようかな思い、虫を差し込んで空気を入れてやってみます。

すると、あら不思議。
あんなにはみ出してキカン坊だったチューブが、おとなしくタイヤに納まったではありませんか。
やっぱり基本って大切なんですね。

というわけで、やっとタイヤ装着完了です。

110221e.jpg

やっぱり前後のタイヤのラインの色が違うので気になるって言えば気になりますが、ぐらいわく
「汚れりゃ、わかんなくなるんじゃん」
ごもっとも。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.02
21
Category : 3本ローラー
今週の3本ローラーはこんな感じでした。

2/16(水)30分19.21km
2/17(木) 30分20.9 km
2/18(金) 30分19.55km 
2/19(土) 30分19.27km
2/20(日) 30分18.87km
2/21(月) 45分28.25km

メニューは50-15固定で、10分アップ、3分高ケイデンス、2分LSD。
2/20(月)だけ通常メニュー+15分LSD(50-13)
休日でしたが、天候不順のためローラー。先週もそうだったなあ。

今週はペダリングを意識してみました。
アップアップペダリングや楕円形を意識したペダリングの他に、膝を胸にぶつけるイメージとか、筋肉を意識しないで股関節でペダルをまわすやり方、BB付近を意識してまわすやり方など。

結果、どれもいいんだか悪いんだかよくわかりません。
しかし、徐々に高ケイデンスを少しは維持できるようになったような気もしないでもないかな・・・。

進歩としては、汗が拭けるようになったことです。
相変わらず滝のような汗で閉口。
冬でこうだと、夏がおもいやられます。

トップチューブに汗がポトポトというのは気付いていたのですが、よくみるとトップチューブの裏やダウンチューブにも汗が落ちていて、ローラー乗ったあとは丁寧に拭かないといけませんね。

また、ローラー乗っていたら、キコキコ異音がしてプーリーかローラー本体から?と思ったのですが、実はチェーンのオイル切れでした。
このことは、当ブログにコメントいただけるロードバイクでビフロストの橋を渡ってみよう♪のtomoさんのブログで同じような症状がでたとの記事を読んでいたので、注油したら直りました。

ところで、自転車好きの娘っこも毎日ではありませんが、3本ローラー乗ってます。
先日も娘が35分乗っていて、そのあとすぐに私が乗ったのですが、ものすごくペダルが重い。

もちろん負荷装置などついていません。
前日はポタに出ていて、ローラー乗っていなかったので「1日休むとこんなにつらいのか?」と思ったのですが、それにしても重過ぎます。

よくよく確認してみたら、マットとローラーがくっついていて負荷がかかっていたのです。
実ははじめに敷いたラグの下に防音のためもう一枚、キャンプ用のマットを足していたのです。
これが厚すぎてローラーと干渉してしまったというわけです。
ローラーの一部にラグの繊維が溶けて付着しているくらい熱をもっていました。

この状態で、娘っこは35分もこいでいたなんて、なんというパワーでしょうか。
それに、両手離しができるようになったそうです・・・。
おそろしき女子高生であります。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.02
19
いよいよ銀座へ向かいます。
永代通りに戻って、永代橋を渡って鍛冶橋通りを行き、京橋から銀座へ。

銀座八丁神社めぐりのまえに、お昼ご飯食べましょう。
銀座で有名なカレー屋さん、ニューキャッスルです。

110215f1.jpg

20年くらい前にきたことがありますが、まったく変わっていません。
ここはカレーではなく、辛来飯(カライライス)ということで、ほんとに辛いんです。
メニューも一品しかなく(ドリンクは別)注文は、盛の量をオーダーする仕組みです。

量の少ない方から、品川、大井、大森、蒲田となります。
京浜東北線の駅を借りたダジャレでございます。

ぐらは品川、私は大森を注文しました。
オーダーしたときに、マスターが「品川はおやつ程度ですけど大丈夫ですか?」ときいたくらいの量です。
一般的なカレー店の量と、蒲田が同じくらい?もしくは若干少なめ??くらいでしょうか。

お味の方は、辛来飯というくらいで、とっても辛いです。
トッピングの目玉焼きをくずして食べるとちょうどいいかな。
しかし、この辛さがまた絶妙な旨さなのです。

110215f2.jpg

食べ終わって、お店を出るときに「お気をつけて、いってらっしゃい」と声をかけてくれるのが、このお店の暖かさですね。

さてさて、銀座八丁神社めぐりをはじめましょう。

私が事前に手に入れていた地図がこちら。
B6E4BAC2BFC0BCD2A3CDA3C1A3D0.gif


八丁めぐりといっても、九つ神社がありますが・・・。

これを目安にたどってゆきます。
まず一番目は幸稲荷神社(銀座1-5)です。

110215g.jpg

鳥居と御神木(?)があって見つけやすいです。

二番目の銀座稲荷神社(銀座2-6 越後屋ビル屋上)はただいまビル建て替え中でお参りできないようです。

110215h.jpg

三番目は龍光不動尊(銀座3-6)。
地図で見ると、銀座松屋とかぶってるのですが、それらしきものがありません。
松屋をぐるっと一周してみても見つけることができませんでした。

仕方がないので、四つ目。朝日稲荷神社(銀座3-8-10)
松屋の裏辺りですね。

110215i1.jpg110215i2.jpg

このご本尊はビルの屋上におられ、パイプを通して参拝がご本尊に届くシステムなんだとか。

五つ目は、銀座出世地蔵(銀座4-6-16)
こちらも、場所的には銀座三越なんですが・・・。と思っていたらこんな案内板がありました。

110215j1.jpg


銀座三越屋上のおしゃれなカフェテラスの片隅に、おおきなお地蔵様がいらっしゃいました。

110215j2.jpg110215j3.jpg

ということは、さっきの龍光不動尊も銀座松屋のなかにあるのかも??
そう思って、松屋へ行ってみました。

やっぱりありました。

110215k2.jpg110215k1.jpg

銀座松屋の屋上は、ゴルフ練習場になっていて、その隣に小さな神社があります。
小さいながらも境内があって、なかなか立派であります。
龍光神社ということで、流行に関係あるファッション関係の方に御利益あるとかいう説も。

六つ目。宝童稲荷神社(銀座4-3-14)
路地の奥まったところにあります。

110215n1.jpg110215n2.jpg

お稲荷さんにお供えしたお米を子袋にいれたお守りを持って帰れます。
また、お願い事を書く紙があって、お供えできるようになっています。
氏子の方の熱心さが伝わります。

七つ目、あづま稲荷神社(銀座5-9)

110215l.jpg

こちらも路地にあります。伏見稲荷より分霊されたそうです。

八つ目。護(かくご)稲荷神社(銀座6-10-1)

110215m2.jpg

関東大震災のときに、日暮里の大火から町内を守ったということです。
こちらは、銀座松坂屋屋上にあります。

銀座松坂屋の屋上は昔懐かしいミニ遊園地がありました。
まだこんな風景が残っていたのですね~、しかも銀座に。

110215m1.jpg

最後は、成功稲荷神社(銀座7-5)
地図を頼りに行ってみると、資生堂の本社辺りのはずなのですが見当たりません。
グルグル周辺をウロウロしますがありません。
ちょうど通りかかった駐禁を取り締まっている緑の服のおじさんにきいてみましたが知らないとのこと。
「祭りのときに特別に出てるときがあるけど・・・」ということをちらっとおっしゃっていました。

結局わからずじまいで、銀座八丁神社めぐりはこれにて終了ということにいたしました。

あとで調べたところ、この成功稲荷神社は資生堂本社ビルの屋上にあるということで、一般には公開していないとか。

そもそもこの銀座八丁神社めぐりというのは、毎年10月下旬に行われているイベントだそうです。
銀座には30近くの神社がビル屋上など含めあるそうなのですが、そのなかの主な神社を巡るということらしいです。

そして、このイベント期間だけ公開される神社もあって、この成功稲荷神社もそのひとつ。
屋上からその間だけ降りてこられるそうです。

また、私が見つけた銀座八丁神社めぐりの地図には九つの神社が載っていましたが、他の地図には11あったりします。

銀座八丁神社めぐり

次回は残った二つの神社も制覇したい思います。

ここから、晴海通りを爆走して、夢の島まで帰りました。
本日の走行は、26km。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.02
17
雨だったため出かけられず、3本ローラーでごまかした翌日。天気予報によれば「晴れて暖かい」ということだったので、日が出たらウグイスラインか大多喜にでも行こうかと思っていました。
が、自転車冬眠宣言中のぐらがめずらしく「自転車で出かけたい」というので、急遽都内ポタ決行であります。

とは言うものの、この時期がっつり走るのもきついので、ちょこっとポタでどこかいいとこないかな??と考えてみます。
以前、見つけておいたポタコースに「銀座八丁神社めぐり」というのがありました。銀座にある小さな神社をまわるものらしいです。
七福神めぐりみたいなもんでしょう。
ちょうどプチポタにはもってこいじゃないかと決定。

しかし。
当日の朝、TVをつけると「雪だ雪だ」と大騒ぎ。
うちは雨は降っていましたが、雪にはならなかったのでびっくりです。
ぐらがこの冬眠時期にめずらしいことを言ったので、めずらしいものが降ったようです。

で、この雪って今はどんな状況なのかさっぱりわかりません。
都内はどのくらい積もっているのか?自転車で走れないくらいなの?もう溶けて全然OKだったりするの??

こちらは雨なので、見当がつかないので、なんとも動きようがありません。
TVでちらっと映る新宿駅などはしっかり積もっているみたい。
ネットのライブカメラで銀座をみると、なんとなく大丈夫なような・・・。

埒が明かないので、いつも車をデポする北の丸公園に状況をきいてみますと、雪は溶けていて大丈夫とのこと。
じゃあ、出かけようとここから準備なもんだから、いつもより出足は遅くなってしまいました。

自転車を積んで車で走っていると、千葉あたりから雪の面影が現れて、稲毛くらいには残雪が道の脇などに積もっていました。
このくらいから、歩道に雪がグチャグチャ状態であったり、または凍っているような場所も。
これって自転車じゃあ、走れないよなあ・・・というところを果敢にママチャリで突進してゆくおばちゃんに勇気を得たりしますが、状況は悪化してゆきます。

デポ地に考えていた夢の島マリーナに近づくにつれ、雪で埋まった歩道、車道の路肩はまったく走行不可能状態です。
ここは、デポ地を北の丸公園に変更して都心中心に走ろうということにします。
都心なら歩道くらいは雪が溶けていそうな気がしたからです。

そして、夢の島を通り過ぎたところで、雪の状況が一転。ほとんど雪がありません。
車道、歩道ともに雪がなく、普通に走れる状態です。
これは行けるかもと、やっぱり夢の島マリーナに車を止めて、ここからスタートです。
本日の出動車両は、ぐりぐら号。

銀座八丁神社めぐりのまえに、まずは富岡八幡宮を目指します。

辰巳の森公園に積もった雪
110215a.jpg

路肩はこんな感じで、なんとか走れそう
110215b.jpg

三目通りから永代通りに入って富岡八幡宮へ。

110215c1.jpg110215c4.jpg

毎月1日、15日、28日は、露天がでるそうです。
110215c3.jpg110215c2.jpg


江戸最大の八幡様ということで、立派でございます。
お参りをすませて、おみくじを引きます。

110215c5.jpg

かわったおみくじで、2枚ひくということです。
未来を拓き、地球を救う言葉が記されているということです。
軽い気持ちでおみくじをひくところが、なんだか話が大きくなってきました。

境内には、富岡八幡宮が創祀される以前から祀られる地主神・七渡神社があります。
こちらもお参り。

八幡さまの境内によくあるお稲荷さま。
どういうわけで、共存しているのか??
ものの本によれば、もともとお稲荷さまが土地神として祭られていたところに、八幡さまができたのではないかという説があるそうですが、どうなのか??
そのお稲荷さまの狛犬(お稲荷さまは狐じゃないのかな??)は躍動感がありました。

110215c7.jpg110215c6.jpg110215c8.jpg

さて、神社をでて走り出そうとしたら、お隣りに深川不動尊。

せっかくだから、こちらにも行ってみます。
こちらも、1日、15日、28日は行事があって、ずいぶん人が出ていました。

110215d1.jpg

おもしろいのは、賽銭箱の前の鈴のもち手におねがいしたい項目が書いてあることです。
神様の受付担当が違うのでしょうか??

110215d2.jpg

お好み焼きが150円で激安だったので、ひとつ買ってみました。
お好み焼きというか、お好み焼きの皮に具入りソースをぬったといった感じでしょうか。

110215d3.jpg110215d4.jpg

門前仲町から清澄通りを右折し清澄庭園を過ぎて少し走ると、のらくろロードがあります。
漫画「のらくろ」の作者である田河水泡さんが幼少期を江東区で過ごしたことが縁で、「のらくろード」と名付けられたそうです。

あちらこちらに、のらくろの姿があります。
110215e1.jpg110215e2.jpg110215e3.jpg

のらくろロードの先を行くと、、江東区森下文化センター内に「のらくろ館」があります。

110215e4.jpg110215e5.jpg

のらくろの漫画の一部や田河水泡さんの経歴など展示されています。
110215e6.jpg110215e7.jpg

のらくろは、昭和6年から16年まで連載されたそうで、正直、現代人が読んで笑えるかといえば疑問でありますが、今や日本が誇るマンガの原点的な作品であります。
しかし、のらくろというキャラクターは現代でも生きているということは、すごいことですね。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.02
14
Category : 3本ローラー
3本ローラーが我が家にやってきて、ちょうど1週間がたちました。
ただ3本ローラーに乗れたというだけで、どういった練習をすればいいのか試行錯誤の毎日です。

3本ローラを買う前に、ネットの口コミなどで「休日にまとめて30分乗るより、毎日5分乗ったほうが効果的である」というフレーズを見つけて、なるべく毎日乗るようにしようと心に決めていました。
以下が、毎日の3本ローラーに関する記録です。

2/8(火)
15分 9.34km 
(課題)とにかく乗ってみる
本格的にはじめて乗った。15分でも疲れる。10分過ぎてから汗が出る。
ケイデンス90~100位で40kmくらいのスピードで走る。ペダリングがスムースでないと前後左右にふらつく。ペダリングを意識して回すと若干安定してくる。脱輪防止ローラーにだいぶ助けられた。とりあえず乗ることに精一杯。

2/9(水)
30分 19.77km  
(課題)安定して乗る  
10分過ぎから汗。ねじり鉢巻で汗防止したが、顔面から汗が吹き出る。汗やサイコンなどに気をとられるとふらつく。脱輪防止のせり上がりローラーに助けられる。手が離せないため鼻の頭など汗がたまり30分でたまらず中止。
ハンドルに重心がかかっていることがはっきりわかり、腹筋を使って修正するもすぐに戻ってしまう。しかし汗がすごい。実走では汗は気化して気付かないが、同じくらいかいているはず。水分補給の大切さを実感。

2/10(木)
40分 26.48km
(課題)フォームの改善・腹筋
汗をかくも、汗拭き係り(娘)がいたので顔がかゆくならなかった。
腹筋をいれてハンドルにかかる荷重を改善しようとするも、一瞬でもとに戻る。実走では一瞬早くなるのでそれでできているとおもっていたが、できていなかったことが実証される。
40分走ったが、心肺・脚ともに余裕。汗はかくが筋力UPは望めそうにない。インターバルトレーニングを入れるべきか。
50-17でケイデンス90~100くらいで走った。しかしケイデンスを100以上あげるとふらつく。

2/11(金)
30分19.7km
(課題)フォームの改善・腹筋
50-15固定。初めの10分でアップ。その後3分高ケイデンス。2分LSD。また3分高ケイデンス、2分LSDで4セット。
LSDはケイデンス90。高ケイデンスは120を維持できない。このトレーニングは心肺も上がり時間も短くいい練習になるかも。
フォームは改善途上。

2/12(土)
30分19.7km
(課題)インターバル
50-15固定。初めの10分でアップ。その後3分高ケイデンス。2分LSD。また3分高ケイデンス、2分LSDで4セット。
高ケイデンスはUPUPペダリングだと尻が浮いて車体が安定しない。楕円形を意識したペダリング、前へ蹴り上げて8時から4時を抜けるようなイメージでこいだほうがケイデンスがあがる感じがする。

2/13(日)
30分19.9km
(課題)インターバル
前日と同じメニュー。
ケイデンスが高くないとペダリングのよしあしがわからない。要するに高ケイデンスになるとペダリングの乱れが一目瞭然。

2/14(月)
45分30.9km
(課題)インターバル
30分前日と同じメニュー。残り15分LSD LSDは後半50-11で。すこし負荷がかかりいいかも。


このような経緯で、とりあえずは「10分LSD~3分高ケイデンス・2分LSD×4セット」でやってみようと思っています。
時間的にも30分というのもちょうどいいし、インターバルをいれることで心肺機能も負担がかかります。

よく自転車ブログ等で、「3本ローラー2時間」とかいう記事もみかけますが、私にはそんなに時間をとることはできなそう。
まあ、休日なら別なのでしょうけど。

それに、LSDは汗ばかり滝のようにでますが、心肺・脚にはまったく効いてないような感じです。
やはり3本ローラーの本来の効果はペダリングの矯正にあるんだなと。

本格的な方は、心拍計やパワーメーターを導入して、メテオやソリアなど組み合わせて理論的なトレーニング方法を実践されているようですが、今のところ私は心拍計などは買わないでやってみようかと思っています。
そもそも、自転車に乗れない時間が多いので、筋力維持が最大の目的なのでこの程度でいいのではないでしょうか。

というわけで、3本ローラーがきてから毎日自転車に乗っています。
「毎日、自転車に乗る」ということに、思いのほか新鮮な気持ちを発見しました。
今までは、あくまでも休日の楽しみだった自転車。
それが、日課になるととても近しい存在に感じられるようになってきました。
趣味から生活の一部に変化したというか。ジデツウしてる人はこんな感じなのでしょうか??


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.02
12
Category : 3本ローラー
私が買った3本ローラー Elite Parabolic Rollers のインプレ。

ちなみに私、3本ローラーはもとより、固定ローラー台も未経験な初心者でありますので、他の機種との比較などはできません。
初心者が3本ローラー買ってみて、感じたことをつづってみようと思います。

まず3本ローラーときいて、一番頭に浮かぶこと。
それは「落車」ではないでしょうか。

私自身は今のところ落車経験はありません。(一番初め3本ローラーに乗るときに転んだことはありますが・・・)
しかし、それはエリート独自の落車防止ローラーがついているからです。
ローラーの両端が鼓のようにせりあがっていて、タイヤが端にずれていっても押し戻してくれるのです。
このせり上がりに、幾度となく助けられました。

また、3本ローラーの短所として、使用時の音の問題があります。
エリートの樹脂製のローラーは比較的静かということです。他の機種を使ったことがないので、それがどれほど静かなのかわかりません。

3本ローラー使用中、階下にいたぐらに聞いたところ「地震かと思った」とのこと。
音というより振動の方が気になるということでした。

ただ、これはマットなど何もなしで使用したときのことです。
使わなくなった綿のラグを二つ折りにすると、サイズ的にちょうど良く収まったので3本ローラーの下に敷いて使用してみました。
すると、音も振動も気にならないレベルに軽減されたということです。
が、それは家族間の感覚ですので、集合住宅などで階下にどのくらい響くか、また階下の人の騒音と感じる感覚などでうるさいと思う人もいるんのかもしれません。

インプレと大きくでましたが、今のところそれくらいのことしか思いつきません。
しかし、以上の2点において、エリートにして良かったと満足しています。

ところで、私も娘っ子2名も案外スムーズに乗れてしまった3本ローラー。
ぐらはどうなった??

やっぱり後ろを持ってあげてローラーに乗り、様子をみながらペダルを漕いでゆきましたが・・・。

「だめ、怖い、こんなの無理、もう二度と乗らない」

ということで終了です。
そういう人もいると思われます。
すべての人が満足しているというわけではないでしょうね。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.02
10
Category : 3本ローラー
3本ローラーが思いのほか早くに到着して、さっそく箱から出して組み立てたので、そのノリでちょこっと乗ってみましょう。

なんせ、3本ローラー初体験。
乗りこなすには時間がかかるとか、落車するとか怖い噂が巷に渦巻いておりますが、どうなることやら不安です。

とりあえず、やる気満々の娘っこにやらせてみます(鬼親)

そのときの様子が、こちら。



2分で乗れました。
後ろを押さえてやったので、こんなに早く乗れたんだと思います。
やっぱり乗り始めが一番不安定なので、そこを後ろで押さえてあげることでコツをつかめたんだと。

いったん乗れてしまえばその感覚を覚えてしまうので、次からは一人で乗れるようになりました。

そして、いよいよ私の出番。
娘っこが、簡単に乗れてていたので、油断してビンディングで乗ろうとしたところバランスを崩してまずは立ちゴケ。
やっぱりフラペで挑戦です。

動画が表示されない場合はこちらからどうぞ。



娘っこの顔が丸映りなので、モザイク処理させていただいておりますm(--)m

後ろを押さえてもらったからでしょう、案外簡単に乗れました。
ある程度勢いをつけて乗り始めるのがコツでしょうか。

ちなみに、ビデオ撮影&ナレーションを担当した小6の娘も後ろを押さえてあげて、3分くらいで乗れるようになりました。
まだ、一人では無理ですけど。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.02
09
Category : 3本ローラー
所用で出かけていて夕方帰ってきたら、郵便局からの不在通知。
送り主は「United Kingdom」

これは、エゲレスからの贈り物(買ったんだけど)じゃないか!!
まさかこんなに早く届くとは!!

CRCで3本ローラーをポチッとしたのは、2月3日の昼でした。
そして、届いたのが2月7日の昼過ぎ。
中3日っていうの?4日で英国から日本についちゃったわけです。
うちが千葉県だからなおさら早いのかもしれませんが。

しかし、今までの経験ではwiggle もCRCもぴったし1週間で届いていたので、今回もそうかなと勝手に思っていました。
おみそれしましたCRC殿。

速攻で郵便局に電話して、その足で3本ローラーちゃんを迎えに行きました。

Elite Parabolic Rollers
110207a.jpg

箱の中はこんな感じ
110207b.jpg

箱から出しますと
110207c.jpg

えーっと、これってどうやって組み立てるんだろ??と思って説明書をパラパラと開きますが、全部英語。
しかも、絵が1個しかない!!

絵を頼りに組み立てようとも絵がないんじゃ、どうすりゃいいの??

とりあえず、折りたたんである部分を起こしたら
110207d.jpg

え?これでOKなんじゃない。

セッティングは、前のローラーが前輪車軸より10 ~15mm前にくるようにするということです。
自転車を3本ローラーの上に置いてみたら、大体良さそうなのでこのままいくことにします。
ねじはユルユルだったので、このまま締めて紐を前と真ん中のローラーに掛けたらセッティング終了。

準備は整ったぞ!!
さて、乗れるのか?乗れないのか??


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.02
08
Category : 3本ローラー
三本ローラーいるの?いらないの??

そんなことをモヤモヤと考えながら、今シーズンの冬はなるべく自転車に乗っているのです。
この冬は晴れの日が多く、太陽が出ていればそれなりに暖かで、冬用ジャージも用意したのでそれほどつらい思いもなく自転車に乗れています。
そんな中で、やっぱり息が上がってくれば心肺機能をUPさせるために三本ローラーが必要ではないだろうかとか、いやいやなんといっても実走にかなうものなし、日々の練習あるのみだなどと揺れる気持ちを抱えたまま時は過ぎてゆくのです。

ある日。
ネットで未練がましくローラー台を見ていて、そういえば海外通販では幾らくらいなんだろ??と。

さっそくWiggleをチェック。
えーっとローラー台、ローラー台・・・・ってどこ??

どうも海外ではローラー台とかって言わないみたいです。
海外通販はどうも目的の物を探すのがうまくいかなかったりします・・・。
結局、ローラー台はターボトレーナーって言うみたいです。

はいはい、ありました。で、幾らかっていうと、15,000円くらい。

え?15,000円??

思っていたのの半額じゃん。

そのくらいなら、もしかして??
これが海外通販のわなですな。

はじめから15.000円と知っていたら、それはそれでやっぱり高いからやめようかなという気持ちになったかもしれません。
が、国内で3万なものが、半額とかいうインパクトでかなりお買い得!!なんていう気分になってしまうのは、マジックです。
それに三本ローラーなら固定式よりタイヤの消耗が激しくないので、特にローラー用のタイヤを用意しない人も多いようです。ってことはスプロケも買わずに済みそう。

うーーん、困った困った。
なにが困ったのか、よくわかりませんが・・・。

欲しいのか?いらないのか?、高いのか?安いのか?必要なのか?、無駄なのか???

頭の中が行ったり来たり、右往左往、上下左右、四次元ポケットで3Dなわけであります。

無我の境地で三本ローラーをネットサーフィンしていますと、娘っこがパソコンを覗き見ながら「これ欲しいよね」と言います。
え??これ欲しいの??欲しいよねえ!!

なんとなく肯定されたようで、薄日が差し込むような心持ち。
そこへぐらも「これあったらやってみたい~」みたいな。

なんだなんだ、皆んな欲しいんじゃん。
娘は自転車好きなんですが、私と休みが合わないのであまり乗る機会も少なく、半分以上ダイエット目的で乗っているようなので、こういうものがあるのならまさに最適なギアなわけです。
ぐらは「なんとなく一回乗ってみたい」という程度でしょう^^;

いきなり買うモードがググ~っと押し寄せてきました。
しょうがないなあ~家族のリクエストに答えちゃおうかなあ^^
よっしゅあ~、じゃあ、ちょっと真剣に調べちゃうよ~。

買うなら三本ローラー。

ローラーの上で乗るまでにかなり時間がかかるとう噂もありますが、ネットでの体験談をまとめると10分から30分以内で乗れるようです。
娘は「一輪車に乗れるくらいだから、こんなの簡単だよ」とのたまっております。

三本ローラで評判がいいのは、エリートというメーカです。
三本ローラーの短所は、使用時の騒音ということですが、このエリートの製品は樹脂でできたローラーのおかげで比較的静だそうです。
我が家は集合住宅ではないので、騒音に関しては家族が我慢すれば済んでしまうのですが、それでも静かにこしたことはありません。
また、ローラーの両脇がせりあがっていて脱輪防止の効果があるというのもありがたい設計です。

というわけで、具体的にエリート Ghibli Parabolicローラーに標的を絞ってみます。

が、ここで落とし穴が。

Wiggle,CRCともに商品として掲載はされていますが、在庫がありません。
値段はどちらも同じような感じです。

Wiggle 15,637円  在庫あり 0  という意味不明な表示。
CRCは15,400円  在庫なし でした。CRCは在庫なしの場合、入荷したらメールで教えてくれるサービスがあって、それを登録しておきます。

というわけで、出鼻くじかれたわけです。

ちなみに国内通販はどうなの??

三本ローラー自体あまりないです。
しかもネットで検索すると、三本のローラーで金属を丸める機械がやたらヒットします。

アマゾンはエリートやミノウラに検索範囲を広げてもほとんど掲載がなし。あっても在庫なし。
探しに探してミノウラの三本ローラー 20,559円 送料無料を見つけました。2011/2/5販売予定とあります。
でも、ミノウラかあ。

楽天も同じような状態。
こちらも根気よく探してミノウラの三本ローラー 23,800円  送料無料。しかし在庫はなく、2月上旬から中旬に入荷予定とのこと。

なんか、雲行きが怪しいぞと思いつつ時間が流れてゆきます。
そのうちローラー熱も冷めかかり、別になくてもいいか・・・とまで思うように。
そんな中で、実走してみるとやっぱり必要か?とかフラフラ気持ちがぶれまくり。

相変わらず、気もそぞろでWiggleを見ていて、重要なことに気付きました。
何の気なしに三本ローラーをバスケットに入れてみたら、驚愕の事実が白日の下にさらされたのであります。
Wiggleは6,000円くらい買えば送料無料かとばかり思っていたのですが、重量がかさむものには適用されないようです。

バスケット内の送料が、12,509円となっているではありませんか。
商品代と合わせると、28,145円という天文学的な数字に!!

もうWiggleはこの時点で選択肢から脱落。
CRCはどうなの??

CRCの送料は、3,259円です。
これなら商品代含めても国内で買うより安いです。

もうCRCの在庫を待つしかないか。
しかし、エリートにここだわらなければ、CRCでは在庫のある三本ローラーもあるのです。

CycleOps PVC Rollersというもの。15,511円也。
サイクルオプスで日本語サイトを検索すると、固定ローラー台ではヒットしますが、三本ローラーはあまりないです。
これを使った人のインプレとかの記事もないし、音や使用感などなんの知識もなく買ってしまうのはちょっと怖いかなあ。

やっぱりエリートか。
CRCは小まめにチェックしていたのですが、在庫情報の欄がときたま変わって、04/02/11入荷予定と書いてあったりしたのでその日まで待ってみようかという気持ちになっていました。
が、あるとき見るとそれが消えていたり、また、15/02/11入荷予定となっていたりとよくわかりません。

なんか、CRCも在庫状況がよくわからないので、もうこうなったらアマゾンか楽天でミノウラの三本ローラー買っちゃおうかな・・・とか考えだします。
楽天のポイントが5000円分あるので、値段的にはCRCとあまり変わらないなあ。

とか思っていた、2月3日。
CRCから在庫入ったよ~のメールが届きました。
当初の告知通りの4/02/11に入ったわけです。

おーやったあ!!とばかりに早速CRCでポチッとしてしまいました。
なんだか在庫なし情報に翻弄され、どさくさまぎれに買ってしまったような状態です。

その後、Wiggleにも在庫がなかった三本ローラーが在庫ありになっていたので、この時期にメーカーから納入されたのでしょう。
ポチっとしてから気付いたのですが、Wiggle、CRCと並んで有名な海外通販サイトEvansをチェックするのを忘れていました。
このサイトは日本語化はされていませんが、円表示はされています。

で、EvansでElite Ghibli Parabolic Rollersをチェック。
14,906円。え??一番安い。でも送料が5,300円なので、やっぱりCRCがお安かったみたいです。

と、いうことで、今は英国からの荷物が届くのを待っているというわけです。
こうなったら、三本ローラー乗り倒してやんぞ!!と「今のところ」思っています。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.02
06
Category : 3本ローラー
ローラー台に興味を持って、いろいろ調べてみます。
ローラー台には固定式と三本ローラーの2種類あるということです。
固定式は自転車の後輪をローラー台本体と固定しペダルを回すというもの。
三本ローラーは三本のローラーの上に自転車を乗せてジャイロ効果でペダルを回し続けるもの。
それぞれ長所・短所があるということです。

固定式の長所は、
・自転車とローラー台が固定されているので、倒れない
・負荷がかけられて筋力UPが期待できる
・使用中の音が小さい

固定式の短所は、
・自転車とローラー台を固定してしまうので車体への負担が大きい
・タイヤが減る
・転ぶ心配がないので退屈

三本ローラーの長所
・実際の走行感覚に近い走りができる
・ペダリング・バランス感覚の習得が期待できる
・油断すると転ぶので飽きにくい

三本ローラーの短所
・使用中の音が大きい
・負荷がかけられないものは筋力UPの効果が薄い
・落車の危険

簡単にまとめると以上のようであります。

私がチョイスするならば、三本ローラーかなと思いました。

まず、固定されたローラー台に乗るということにすぐに飽きてしまいそうな気がしました。
これはよっぽど具体的な目標がないと続かないのではないでしょうか。
それに、そこまで鍛えてどうすんのよ?俺・・・。みたいな。

三本ローラーは、ちゃんとしたペダリングをしていないと乗れないといいます。
いつもひとりで乗っているので、ペダリングやフォームの指摘をしてくれる人がいません。
ビデオで自分撮りして自分が自転車に乗ってる姿を撮影するなんてことは、したこともありませんし、したくもありません。

三本ローラーに乗れれば、一応は正しいペダリングができているという目安になるのではなかろうか。
また、私は長距離を乗ると、必ず肩が痛くなるのでハンドルに重心がかかりすぎているんだと思われます。
三本ローラーは後ろ重心でないと乗れないそうなので、その矯正にもなりそうです。

また、実走でペダリングやフォームを気をつけて走っているつもりでも、道路状況や車など障害物に気をとられて結局集中できないということがほとんど。
三本ローラー上では、そのことだけ考えて乗れそうです。

うーん、やっぱり乗るなら三本ローラーだな。

で、幾らすんの??見ちゃう???

たまたま持っていた自転車雑誌にローラー台の特集があって、ミノウラの固定式、三本ローラーともに3万円くらいでした。
3万かあ・・・。

それにローラー台はタイヤの消耗が激しいそうなので、専用のホイールを用意しておいた方がいいということです。
ホイールとタイヤはR3についていた使っていないものがあるのでそれを流用すればいいのですが、スプロケは新たに買わないといけません。
ってことは、あと5千円はかかるわけで。

なんとなく、ちょっとそこまでして必要??とか思ったりです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.02
05
Category : 3本ローラー
ここで発表します。
三本ローラー買っちゃいました。

三本ローラー・・・かつての私にはもっとも遠い存在であったはずなのですが。

そもそも、クロスバイクでポタリングから始まった自転車LIFE。
楽しくあっちの街やこっちの海をのんびり走っていたのですが、もっと遠くへ楽に行けるんじゃないかと思い立ちロードバイク購入。
だからあくまでもロードでもポタリング精神を貫いているわけなのですが、クロスバイク時代には気付かなかった坂を登る楽しさを発見してしまいます。
坂をラクしたいがために、軽量ホイールを導入。
そして、今回の三本ローラー。

一体、私はどこへ向かっているのでしょうか??

私の仕事が平日休みのため、サイクリングイベントやレース、ショップの練習会にすら参加できない身。
一緒に走ってくれる人もいないので、マイペースな単独走でたまにぐらと走るくらい。
ぐらは正統派ポタリニストなので、スローペースを遵守しています。

要するに誰に気兼ねすることなく、自分の気分しだいで飛ばしたいときには飛ばし、のんびりしたいときにはのんびりと、へばったときにはダラダラと走っていればいいわけで、集団のペースについてゆくこともなければ、レースでいいタイムを出したいわけでもないわけです。
ローラー台でトレーニングをする人は、なにか目的意識を持って練習したい人というイメージが強いのですが、私はその真逆な自転車乗りだったりします。

では、なぜローラー台なのか。

昨シーズンの冬は、あまり自転車に乗りませんでした。
理由は寒いからです。あくまでも楽しみで乗ってる自転車なので、寒くつらい思いまでして乗らなくていいでしょと。
実際にそういう気象条件で乗っていると、自分はなにしてるんだろ?とばかばかしくなってきたりしていました。
まあ、それは当時、十分な冬の装備をしていなかったということも大きかったのですが。

そんな冬があけて、暖かくなって自転車に乗り始めると、秋までラクラク登っていた坂が、あら不思議、まったく登れません。
この坂、こんなにきつかったっけ??みたいな状態です。
やっぱりさぼったツケは必ずかえってくるということです。

また、1年のうちの1ヶ月くらい「休日に限って雨が降る」という天中殺的月間が必ずあるのです。
自転車乗りにとって、雨に降られたらもうお手上げ。
それに雨が降らなくとも、私たちの場合、基本ポタリニストなので自転車生活の半分は都内B級グルメポタでのんびり走ることになるわけです。
そうなるとその半分をロードで坂を登るにも筋力は落ちていることになります。

誰とも競わないのですが、昨日の自分とは常に勝負しています。
この前まで軽々登れた坂が登れないということが、悔しかったりするのです。

そこで、登場するのがローラー台。
雨でも室内で乗れる。夜間もちょっとした時間でも乗れる。筋力UPはともかく、維持することはできそうです。

そういうわけで、ローラー台欲しいなあ~ということに至ったわけでございます。

ここまでのお話は、私がローラー台を欲しいと思うまでのいきさつです。
だから、ほい、買っちゃった~ということにはなりません。
欲しい=買う、という公式は成立しません。
購入に至るまでには、私の心の中の葛藤があったわけでございます。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2011.02
04
天気は良かったのですが、とっても寒いということで自転車でどこか行くにもちょっとビビッてしまいます。
ちょっと走って寒ければ、ウグイスラインでもサクッと走って帰ってきちゃえという感じで家を出ます。

時刻は9時半。晴天。風弱し。
推定気温5度ほどだと思われますが、寒くない。
やっぱり日が出て風がなければ結構行けますね。

そうなれば、昭和の森を目指して走り出します。
先日、新聞で青葉の森公園でロウバイが見ごろという記事を見ていたので、昭和の森でも咲いてるかな??とか思って。

秋のキンモクセイと並んで、このロウバイの香りも大好きなのです。
キンモクセイって秋になるとどこかしらから良い香りが漂ってくるのですが、ロウバイはそんなことありません。
こればっかりはこちらから香りに行かねば。

じゃあ、なぜ昭和の森?はじめから青葉の森に行けばいいんじゃない??というのが普通の思考回路ですが、青葉の森までの道って真平ら。
しかも車ビュンビュンでまったく面白みのない道どころか恐怖の道だったりするので、あまり食指が動かず・・・。
昭和の森までは、五井本納線を通ればアップダウンも楽しめて人も車もまばらな自転車天国でございます。

五井本納線で東国吉まで。そこから瀬又、誉田で大網街道へ。
大網街道はJR外房線をまたぐたびに陸橋が架かっているのですが、これが自転車通行禁止だったりします。

110131a.jpg

2度も歩道橋押し歩きです・・・。

土気駅を過ぎて、昭和の森到着。
110131b.jpg

ここにはサイクリングコースがありますが、ほぼランニングコースと化しています。
110131c.jpg

展望台から広がる台地の奥に海が見えます。
110131b2.jpg

公園内の梅林
110131d3.jpg110131d1.jpg110131d2.jpg

花がついていない木もたくさんありますが、日当たりがよい場所では5,6分咲きもあります。
ほのかに良い香りがして、すがすがしいです。

で、ロウバイはどこ??
うろうろ探しますが、まだ咲いていないのか、そもそもロウバイの木がないのか見当たりませんでした。
昭和の森にもロウバイがあるという情報は、仕入ていたのでたぶんまだ咲いていなかったのだと思います。残念。

この頃から、風がでてきてちょっと寒くなってきます。
今日はこのくらいにして帰りましょう。

昭和の森を出て、県道132号で帰路に着きます。
が、その前にホキ美術館の看板がありました。
これは、pentaさんのブログに載っていたやつじゃないですか。

せっかくなので寄ってみます。

110131e.jpg110131e2.jpg

ほんと、すごい建物ですね。
飛び出す建築、3Dです。

途中、コンビニで栄養補給して県道132号から五井本納線を経て帰ってきました。
帰りはちょこっと風が出ましたが、早めに切り上げていいサイクリングでした。

本日の走行は54km。

この日は、ちょいポタだったので、ペダリングやフォーム、ケイデンスなんか気にして走ってみました。
ケイデンス計は普段まったく表示していないのですが、今回は90を目安に走ってみました。

気付いたことは、いつもの調子で走っていると90をはるかに越えてしまっていたこといことです。
オーバーペースで疲労してしまい、ペースダウンしてグダグダ・・・みたいなことだったのでしょうか。

今回は90を目安にすると、ギアがもっと落とせてスピードも出て、スピードに乗るとケイデンスもあがるという相乗効果。
やっぱりちゃんと基本を守って走らないといけませんね。
ペダリングやフォームなども改善すればもっと楽に早く走れるんだろうな~。
ほぼ単独走なので、我流になってしまっていてその辺がつらいです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2011.02
01
Category : 自転車雑談
普段、カウンターとかほぼ気にしていないのですが、当ブログも開設3年ちょっとにして、訪問者10万アクセス突破でございます。

これもひとえにご覧いただいております読者の皆様のおかげでございます。
今後ともつたないブログですが、よろしくお願いいたします。

で、その記念すべき10万人目のアクセス者は・・・
カウンター


私だったりします^^;


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村