RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.11
30
本当に久しぶりに朝からスッキリと晴れた休日。
遅まきながら紅葉を見に出かけました。

毎年楽しみにしている皇居のイチョウや六義園のモミジをまわってみようと思います。
本日の出動車両はぐりぐら号(R3)。さっそくデポ地であります北の丸公園の木々も紅葉していました。

101129a.jpg

まずは神保町にあるというおいしい鯛焼き屋さんに向かうのです。
走り出して早々に鯛焼きかよ!!
しかし、近くにいってもそれらしき店が見当たりません。
ぐらは鼻をクンクン鳴らして匂いで探知を試みるも失敗。
よく考えてみたらまだ開店時間前だったとさ・・・。

がっくししてる暇なく、次の目的地へ。
東京大学でございます。

赤門
101129b1.jpg


東京大学なんて私の人生にはまったくご縁のないものだと思っていたのですが、まさか赤門をくぐるとは縁は異なものです。
っていうか、誰でも入ろうと思えば入れちゃうんですけどね。入学はできなくても。

赤門の前のイチョウ並木
101129h.jpg

見事に黄金色です。
落ち葉もすごいけど。
掃除してる方がいますが、まったく追いつかない様子です。

東大の中に入るというとちょっとドキドキですが、キャンパス内は学生比率は低いです。
時間が早かったというのもあるのかもしれませんが、なにより学生は学校に来てすぐ教室に入るからそこら辺をフラフラしてませんよね。
スケッチしてるおじさんおばさんや写真をとってる人。子供たちを遊ばせにきた保育園の先生や紅葉を見に来た一般人などでにぎわっております。

安田講堂
101129b5.jpg

三四郎池
101129b6.jpg


しかしイチョウが多いです。
どこもかしこも黄金に輝いておりました。

101129b2.jpg101129b3.jpg101129b4.jpg

自転車をおいて散策していましたら、ちょっとお腹も空いてきました。
ちょっと時間は早かったのですが、ここでお昼食べちゃいましょう。

安田講堂の地下にあります中央食堂へ。
ここもやっぱり学生半分一般客半分といった具合です。

メニューはまあ一般的な学食メニューですが、「赤門ラーメン」というものがあったので注文してみました。
もう一品はネーミングにつられて「元気丼」。

101129b8.jpg101129b7.jpg

元気丼のお肉は豚肉です。ブタミンパワーで元気になるということでしょうか。
そして赤門ラーメンは予想以上にヒットです。
いわゆるスープはなく、マーボー豆腐の豆腐なしみたいなソース(?)に麺をからめて食べるのですが、ピリ辛でおいしい。もう一回食べたいかも。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2010.11
26
Category : 自転車雑談
自転車用品の海外通販。
使ってらっしゃる方も多いようです。

かく言う私も利用させていただいております。
が、やっぱり敷居が高いのが外国語であります。

中学生レベルの英会話もままならない私。
ですが、ありがたいことに日本語化されていて大助かりな有名なサイトといえばwiggleです。

ここで、タイヤを日本で買う相場の半額近くの値段で購入したこともあり、もう海外通販さま様なわけです。

そんな私がホイールを買ったのがCRC
こちらもwiggleと同じイギリスの通販サイト。
物によってはwiggleよりお安く提供されているものもあります。また、wiggleでは扱ってないメーカもあったり。

私がホイールを買った当時、この10月くらいまで日本語化されていなかったと思いましたが、いつのまにかこちらもばっちり日本語化していました。

グローバル経済をここに見た感じです。
物欲を抑えるのがまたひとつ困難になってしまいそうな予感です。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2010.11
24
毎度おなじみ、休日は雨。

このせりふ、ほんとに定番化しちゃってます。
どのくらい、雨なのかと改めて調べてみますと、9月の最終週から今週までちゃんと晴れたのは2回だけ。
9週中2回ですよ!!責任者出てこーーーいなわけであります。

というわけで、今日も今日とて雨なのであります。
朝から雨が降っていて、天気予報によれば午後から雨は強まるらしい。

もう、完全に無理だとあきらめて、うちでおとなしくしていたのであります。
なのですが、昼近くになって雨はやんで、そのうち薄日もさしてきたではありませんか。
またいつものように、自転車ででかけた途端に雨に降られるという可能性も高いと思いましたが、やっぱり雲の隙間に青い空も見え隠れ。
もうこうなれば賭けですが、遅まきながら出かけることにしました。

当然、遠くへは行けないので、超近場をせめてみようということに。
普段は近すぎて、スルーしていたんだけど、ちょっと気になるポイントを集中的にまわることにしました。
気になるポイントっていうのは、私にとって神社だったりしますが。

本日の出動車両はぐりぐら号(R3)です。
まずは、島穴神社へ向かいます。

島穴神社とそのあとに行く姉崎神社は夫婦神とも姉弟神ともいわれています。
ヤマトタケルが走水から海を渡る際に嵐になって、ヤマトタケルの妻・オトタチバナが身投げして海を鎮めたとき、「もし嵐がおさまったら風の神をおまつりしてください」という言葉から創祀されたのが島穴神社ということです。

田んぼのただ中のこんもりとした杜にあります
101122a1.jpg101122a2.jpg

神橋とその先の宮の橋(大正時代のもの)を渡ると鳥居があります。
101122a3.jpg101122a4.jpg

すがすがしい空気。イチョウも色づいています。
101122a5.jpg101122a6.jpg

拝殿と本殿の彫刻が他の神社と雰囲気が違っていました。
101122a7.jpg101122a8.jpg

なかなか素敵な神社ですね。

島穴神社を後にして、姉崎に向かいます。

姉崎においしいお店があるという情報をぐらが持っていて、行ってみました。

玉屋
101122b1.jpg101122b2.jpg

くず餅とあんみつと今川焼のお店です。
今川焼を買って食べてみました。出来立てだったのでおいしかったです。
なかなか評判のお店のようで、私たちが数分いただけで2組の方が大量に今川焼を購入されてゆきました。

そしてくず餅をお土産にしました。
が、今日はリュックもなにも持ってきてないので・・・。

101122f.jpg

必殺、ビニール袋ハンドル掛けの術です。
これ、風をきって走っていると袋に書いてある「玉屋」の文字がくっきり見えて、反対側からくる人にはいい宣伝になるような・・・。
本日に限りぐら号は「玉屋宣伝カー」と相成りました。

そして、姉崎神社。

101122c1.jpg101122c2.jpg

小高い山(?)の上にあります。
このきつい坂は登れませんでした。路面は濡れていたし落ち葉もあったので、滑って転ぶこと必至でしたね。
階段から登っても急なことったらない。

101122c3.jpg101122c4.jpg

昭和の時代のものと文化6年のものと狛犬が二対あります。
101122c5.jpg101122c6.jpg

広い境内。茅の輪もちゃんとくぐってきました。
101122c7.jpg101122c8.jpg

ここの境内には松がありません。
また氏子も正月に松飾をしないならわしです。

それは、夫である島穴神社の祭神を待つのがつらいということから、「待つ」はいや、「松」はいやということで、松を植えないようになったという言い伝えです。

姉崎神社には「御霊泉」という御神水があるということは知っていたのですが、手水舎のまわりにそれらしき場所がなかったのでスルーしてしまったのですが、実は奥のほうにちゃんとあったそうです。
一生の不覚でございます。・・・っても近いんでまた来ましょう。

ここからは我が家の方向に戻って、上総国分寺跡へ。

途中、夏と秋のコラボが。ヒマワリなめの柿です。
101122d.jpg

国分寺とは、聖武天皇が一国に一寺建設されたものです。
千葉県にはこの上総国分寺のほかに、安房と下総にあるそうです。

101122e1.jpg

立派なイチョウが黄金に色づいております。
101122e2.jpg101122e3.jpg

そして、奥にあるのが薬師堂。
101122e4.jpg101122e5.jpg

ここにもなぜか夏の名残??
101122e6.jpg

国分寺の近くには国分尼寺があります。
でも、この日は展示館が休館日で中には入れず・・・。

101122g1.jpg101122g2.jpg

さて、まだまだ行きますよ~。
最後は、毎年初詣に行っている飯岡八幡宮です。

101122h1.jpg

かわいい参拝者がお参りしていました。
もしかして毎日通ってる??

101122h2.jpg

お参りを済ませて「よし、これで願いはかなう!!」と元気におてて繋いでスキップして帰ってゆきました。
私たちもそれに続いてお参りします。

これで、ご近所参拝ポタは終了。
本日の走行は34kmでした。
意外と走ったなあ。

気になっていた神社をまわれたので、なんとなくすっきり。
近所にも見所が隠れているもんですね。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.11
19
手賀沼ポタ未遂事件の夜。
最近、我が家のPCの動作がのんびりポタリングペースになってしまって使い物になりません。
そこで、思い切ってOSを入れ替えちゃうことにしました。
バックアップでCDにデータを入れたりしてるだけで、夜中になってしまい寝れません。
翌日も休みだったので、当然自転車で出かけるつもりだったのですが・・・。
バックアップだけ適当なところで済ませて、翌朝OSの入れ替えをしようと就寝。

起きてみれば晴天。
青空に太陽サンサンでございます。しかも無風。
ですが、この日の気温は12月並だとか。

日が高くなる9時頃出発すればいいやと、朝から昨晩の続き。
OSを入れてネットに接続すると、繋がりません。

メカ音痴なので、ここは自分を信じずサポートセンターに電話。
手取り足取り教えてもらいながらも、不具合は直らず延々と続く電話。
結局、すべてが終わったのが11時になっていました・・・。

せっかく晴れた休日だったのに・・・。
気を取り直して、これから出かけるです。
時間も時間なので、近場ですね。
以前から「外房有料道路」がいいよとちらほらと聞いていたので、今回はそこを走ってみることにしました。

昼近くなったとはいえ、空気はひんやりしております。
上半身は冬用インナーに長袖ジャージ&ウインドブレーカー。下半身はレイパンにレッグウオーマー。
走り出しは、下半身がちょっとスースーする?といった感もありましたが、大丈夫。
上半身はまったく問題なし。
ところが、走り出してすぐに身体のある一部分に異常が発生です。

それは、耳です。
出る前に、一瞬フェイスウオーマーをかぶって行こうかと脳裏に浮かびましたが、まあ大丈夫だろうと思ってそのままヘルメットをかぶってしまいました。
初め耳が冷たいな~と思っているうちに、耳の奥が痛くなってそのうち頭痛がしてきます。
これって冬にありがちの症状なんですね。

しばらく我慢して走って、30分くらいして身体が温まってくると徐々に痛みはなくなってゆきました。
しかし、この耳の保護は意外と侮れません。

五井本納線から誉田を目指します。
途中、紅葉をのんびりペースで楽しみながらポタポタと。

101116a1.jpg101116a2.jpg

今年は柿が当たりみたいです
101116a3.jpg

誉田の駅を越えて、外房有料に入ります。
軽車両30円也の有料道路です。
同じ30円の房総スカイラインと比べて、交通量が多くちょいと怖いですね。
アップダウンも房総スカイラインのがきつい??

101116b.jpg

外房有料を出ると国道128に入り茂原に向かいます。
茂原から国道409経由で県道13へ。

ここいらから、またまったりモード。
秋の里山の風景を堪能しながら、の~んびりきょろきょろしながら流してゆきます。
ススキも風に吹かれて気持ちよさそう~。

101116c1.jpg101116c2.jpg

県道13から秋元牧場までの坂を登って、下り基調の茂原街道をぐわ~~っと突っ走って、ショッピングセンター・ユニモまで。
ここから村田川CRで帰ってきました。

秋元牧場          村田川CR
101116d.jpg101116e.jpg

本日の走行は66km。
せっかく天気良かったので、もっと早く出てロングライドができたかなとか思いますが、やっぱり朝は寒かったかも。
これから、ますます寒くなると思うので、こういうパターンの走りになりそうな予感。

本日のコース(一部)



↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.11
16
毎度おなじみ、休日は雨予報であります。
ま~、どのくらい続いてるんでしょう、雨の休日。
実は先週は自転車日和だったのですが、個人的な用事で自転車いけませんでした。

というわけで、今回も雨予報。
もうすっかり行く気なしで、まったりとしておりました。

が、朝起きたら晴れているじゃありませんか!!
まったく天気予報ってのはあてにならん。

というわけで、もし万が一晴れたら行こうと思っていた手賀沼に出かけました。(一応考えてはいるんじゃん)

でも、急遽行くことになったので、出発時間が遅く手賀沼に着いたのが11時頃。

本日のデポ地・道の駅しょうなん
101115a1.jpg

なんだかお客さんがいっぱいです。
101115a2.jpg

野菜がわんさか。おもわずぐらも買い物モード全開。

さあ、買い物も済ませたし、自転車でも乗りますか・・・。
でも、この雲行き。怪しすぎます。

101115b.jpg


まあ、大丈夫でしょうということで、走り出しますが5分とたたないうちにポツンと・・・。
まさか!!

気のせいだと信じて、ペダルをこぎますがポツンポツン。
とりあえず、向かっていた焼き鳥のお店には車で行こうということに。
さっと駐車場に戻って、自転車を収納したとたん本格的な雨が降ってきました。
これはラッキーといえるのでしょうか??

お昼を食べているうちに、雨が止むかもという淡い期待を込めて、ランチスポットへ向かいます。

うなぎ・鳥善
101115d1.jpg101115d2.jpg101115d3.jpg

雨の中車を走らせていると、自転車に乗ったカップルがかの鳥善の中へ。
自転車に乗っている方々にも有名なお店らしい。
なんでも、予約がないと入れないとかいうう噂も。

車を駐車していると、ご主人らしきかたがそこにいて「予約はされていますか?」ときかれました。
予約はしていないので、その旨伝えると「1時くらいなら大丈夫かも」というお言葉。
ええ~、1時ですか。

平日なのできっと大丈夫とおもっていたのですが、どんどんお客さんがやってきて大盛況。
やっぱり予約しなきゃだめだったんだ。
でも、1時ってこれから1時間半もあるんだけど・・・。

どうしようか迷っているなかで、先ほどの自転車の女性が雨宿りをしてます。
ぐらがすかさず車を降りて、話しかけにゆきました。

そんなことをしてる間に12時近くになってしまいました。
せっかくはるばる手賀沼まできたのだからと、1時に予約をいれました。
自転車の方は、ご夫婦でご主人は自宅まで車を取りに行ってしまったということでした。

ぶらぶらとなんとなく時間を過ごし、1時になって店内へ。
とても個性的なお店です。

101115d4.jpg101115d5.jpg


うなぎと焼き鳥のお店のようですが、なんといっても焼き鳥が評判いいらしいです。
ということで、私はとり善弁当。ぐらは焼き鳥を頼みました。

とり善弁当と焼き鳥 弁当にはご飯、お吸い物、コーヒーがつきます
101115e1.jpg101115e2.jpg


とり善弁当は刺身がいっぱい。コスパはいいかと。
そして焼き鳥は、とにかく具がでかい。
そしておいしいです。なかなかいいですよ、このお店。予約なしでは入れないというのも納得。
店員さんによれば、平日のほうが混むということです。なぜなら日曜日はこのとり善弁当がないからということだそうで。
こちらにいらっしゃる際は、とにかく予約をしておいたほうがいいですね。

雨はもう止む気配なし。
くやしいので、手賀沼CRの写真だけUP.

101115c1.jpg101115c2.jpg

とても走りやすそうな道でした。
ぜひ今度リベンジしたいと思います。

本日の走行 1.9km。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.11
13
気がついたら、ミニベロのタイヤがこんなことに!!!

101112a.jpg101112b.jpg

タイヤの脇から糸のようなものが毛羽立っております。
そして、若干膨らんでいるような・・・。

これってチューブの圧に耐えられなくてってことですよねえ??
どうしてこんな状態になったのか覚えがありませんが、どこかでこすったとかでしょうか。

これはタイヤ交換しなきゃいけないんでしょうか??
いけないんでしょうねえ・・・。
まだ山はモリモリあるんだけどなあ。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.11
12
Category : 自転車雑談
本日22時~ NHK教育 美の壷で自転車の美を探究。

見逃せませんね!!

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.11
10
マザー牧場を通りすぎ、神野寺をすぎて、恒例の九十九谷公園。

101109c3.jpg

ものすごい風です。枯葉の雨、嵐です。
ブワ~っと大量の枯葉が空へ舞って谷に降り注いでおりました。
自転車が倒れそうなので、早々に出発。

秋元郵便局へ下って、房総スカイラインへ。

101109d.jpg

軽車両は30円也。
アップダウンが続く道を行きます。
時に追い風、時に横から、たまに向かい風とくるくると風向きがかわります。

終点近くなると、長いくだりがあるのですが、途中でピンクに塗られたいわゆるレコード盤っていうんですか、細い縦の溝が道路に掘られているやつがあります。
車のための滑り止めなのでしょうが、2輪には危険極まりない代物です。
スピードが出ているうえに、ちょっとカーブもしていて非常に怖いです。
皆さん、お気をつけてください。

房総スライラインを出て、右折します。
亀山から国道465号に入りたいのですが、ちょっとショートカット(?)で三石山を突っ切った方が早い・・・かな?

101109e.jpg

三石山はゆるい登り、平地、たまに下ったりして登れちゃう山です。
鴨川有料まででもだいぶ登ってきちゃってるからでしょうね。

こんな道です
101109e2.jpg

やっぱり杉の枯葉が雨のように降っていました。
ほぼ車も人もいないので、貸切状態です。

最後にちょいときつい坂が現れたらもうゴール。
三石観音があります。

101109e3.jpg

今日は、観音様にはお参りしないで通過しました。
下りも落葉だらけで、そろそろ走ります。

国道465号に入って、とりあえず養老渓谷を目指します。
風の具合で追い風だったら大多喜まで行っちゃった方が楽かな?とか考えながら。

しかし、コンビニないかなあ・・・。
お腹が空いたというわけではないのですが、なんかパワーがありません。
ちょっとなにかお腹に入れておきたいところなのですが、まったくお店がありません。

あーなんか疲れたなあと休憩ポイントを探しながら進みますが、なにもない。
もーいいや、どこでもいいやと、なんでもない道端に止まって道路に座り込みます。

ストレッチをすると太腿裏が攣りそう・・・。
そっとして、休憩。

車もあまり通らない、木が風に揺れる音、鳥のさえずり、早く流れる雲。
ボケーっとなにも考えないで、そんな空間の中に身を置く。
こんなことは、自転車に乗っている特権かなとか思ったり。

さっき私を抜かして行ったオートバイのカップルが来た道を戻って行きました。
変なの・・・。

さて、そろそろ行きますかと、また走り出します。
七里川を過ぎて、養老渓谷方面の分岐で見たものは!!

101109f.jpg

え~聞いてないよお~。

ここまできてこの仕打ちですか!!
さっきのオートバイカップルもこれで引き返してきたんでしょう。

これは、戻って大福山登らないといけないのか??
地図を見ると、養老渓谷へ抜ける林道があります。
そこまで戻って、行くしかないですね。

来た道をガーーっと戻って、林道の入り口まで行くと、そこに交通整理のおじさんがいたので、この道が養老渓谷まで行くか尋ねると、10kmで着くということでした。
今日はこんな道ばかり走っているような気がします。

こんな道 林道・戸面蔵玉線
101109g.jpg101109g2.jpg

また登るのかよ~と思っていたら、わりかし下り基調でサーーっと養老渓谷まで着いちゃいました。
この道って、亀山から養老渓谷に抜ける近道かも。

大都会・養老渓谷に着いて、やっとヤマザキデイリーストアでランチパックをゲットです。
駅も、なんだかちょっとした賑わい。
いつもはない出店なんかがあります。
紅葉シーズンだからでしょうか。

101109h.jpg

久しぶりに清澄養老ラインで帰ります。
この道はアップダウンが激しいです。
登ったと思ったら下るみたいなのが繰り返されます。

やっと高滝湖に着きました。
ここは海か?と思うほど、波だっています。

101109i.jpg

高滝から牛久までも結構距離があって、まだ着かないのかよ~と思いながらペダリング。
風はやっぱり気まぐれで、味方になったり敵に回ったりしてくれます。

やっと米沢について、いつものように原田からウグイスラインを登って、本日の坂はこれで終了。
だらだらと我が家に向かいました。

本日の走行は、135km。
久々の100km越えで、なんかやたら疲れました。
脚がまったくダメダメです。
日々の精進が肝要ですね。

新しくおろしたジャケットですが、メーカーでは5~10度対応ということらしいのですが、どうなんでしょう?
この日はとても暖かだったのですが、日陰に入ったりしたときにちょっと寒いかも??って思った瞬間が2,3度ありました。
この上になにか1枚必要なかあ・・・。

本日のルート(一部)



↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.11
09
週間天気予報を見ていて、すっかり油断していました。
休日は晴れ。気温も暖かだそうです。

が、風が強い。
その日の前日は、絶好のポタ日和。晴天・暖か・無風。

雨が続いて走れない休日が続いていましたが、まさかまさかの強風とは。
しかも、久々に見た赤いマーク。これって風速10m以上ってことらしいのですが・・・。

そんでも、走りに行ってきました。
風になんかにゃ負けないぞお~。

朝、起きた時はそれでも風はまだ出ていなくて、これは天気予報の勇み足か?といそいそと7時半に出発。
気温は暖かだということだったのですが、春にバーゲンで買った冬用のジャケットを下ろしてみました。

インナーにCRAFTの冬用。このジャケットはGOLDWINの冬用で5~10度対応とのこと。
ちょっと暑いかも??

本当は、養老渓谷から亀山・鹿野山・久留里経由で帰ってこようと計画していたのですが、南風が強いということなので逆周りにしました。
行きは向かい風ですが、帰りに追い風になって楽しようという魂胆です。

まずは東京ドイツ村の前を通って、国道409号に入ります。
走り出して30分もしないうちに、やっぱり風が出てきました。
当然、向かい風。

スピードが出ません。
向かい風を走るというのは、ヒルクライムに似ていますね。
なんでもない平地でも、たまにはダンシングです。

ヒーヒー言いながらも、国道16号に。
なんだかずいぶん時間かかってるなあ。
やっぱり海沿い走った方が、だいぶ早いようです。

国道16号から国道127号に突入。
ここからは、いつも通る道です。
ボトルの中身が空っぽになってしまいましたが、この先のおいしい水があるので、そこまで我慢。

館山自動車道の富津中央インター近くの古船浅間神社。
ここの御神水がとってもおいしいのです。

101109a1.jpg101109a3.jpg


何度か来ていますが、こんなノボリあったかなあ??
御神木のイチョウもまだ色づいていませんでした。

101109a2.jpg

御神水パワーで元気100倍。
でも、相変わらずの向かい風。
下り坂でものろのろ運転でございます。

湊の交差点を左折して、県道93号に入ると待ちに待った追い風ゾーン。
さっきまでのあの激風はなんだったの?っていうくらい風がそよそよと感じられます。
当然、風の強さがかわったわけではありません。
追い風になったのであります。
スピードも水を得た魚状態。

こんな田園風景の中を行きます
101109b.jpg

ここから、本日のメインイベント・鹿野山ヒルクライムであります。
追い風に押されて、「マザー牧場まで3km」看板まで連れて行ってくれます。
ここから本格的に登りが始まります。

やっぱりこの登りはつらいです。
杉の枯葉が強風に落とされて、吹き溜まりに溜まっていたりします。
車がほぼ来ないので、枯葉をよけつつ登るです。

しかし、新ホイール効果か追い風効果かはわかりませんが、過去よりは楽(でもないけど)ましに登れました。
今日も景色がきれいです。

101109c1.jpg

奮発して栗むし羊羹
101109c2.jpg

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2010.11
06
Category : 自転車雑談
最近、自転車が気になるお年頃の娘が、サイクルモードに行ってきました。
高校生以下は入場無料だし。

というわけで、写真を撮ってきてもらいました。

MASI
101106g.jpg101106h.jpg

BH
101106e.jpg

TREK
101106f.jpg

COLNAGO
101106d.jpg

wilier
101106i.jpg

DE ROSA
101106a.jpg101106b.jpg101106c.jpg

なんかクロモリが多い・・・。
娘はクロモリ&ホリゾンタルに惹かれるらしい。

会場はめちゃ混み。そして、おじさん、おばさん&子供が多かったということでした。
高校生なんかいやしないそうで。

そして、こちらが戦利品
101106j.jpg

デローサとコルナゴのパンフは@500円。ジオスは@100円だったそうです。
他は無料みたいだったけど。

「やっぱりデローサが一番かわいい」

だそうです・・・。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.11
02
秋の天気は、周期的にかわります。
私の休みは、完全に雨の周期とリンクしてしまったようです。

そして、この休日も雨。
朝から雨であります。
仕方がないので、午後に期待を込めて、午前中に所用を済ませます。

願いが天に届いたか、午後から晴れて青空が見えてきました。
待ってましたとばかり、いそいそと出かけるであります。

が、もう2時に近いので、あまり遠くにも行けません。
5時にはすっかり真っ暗になってしまいますから。

というわけで、いつもの練習コースです。
ウグイスラインを中心に走ってきました。

走っていると、どこからか異音がします。
止まって前輪を回転させてみると異常なし。
後輪を回転させてみても異常なし。

???

なんでしょう?

クランクを回しているときにはあまりしません。
くだり坂などは、大きくします。

何度か止まって確認したのですが、まったく原因がわかりません。
家に帰ってじっくりみてみたら、若干サイコンのコードが後輪に触れてるか触れてないかの微妙な感じ。
一応結束帯で一箇所止めておきましたが、これで直るのか???

ウグイスラインを原田のセブンイレブンから登って、ゼーゼー言いながら登りきったときに気づいたのですが、バーエンドキャップがありません。
このキャップ、ちょっとゆるくてすぐ取れるのです。
思い当たるのは、セブンイレブンの駐車場でちょこっと止まった時です。

あそこで落としたのかも。

せっかく登ってきた坂を、ダーーーーっと下って、セブンイレブンまで戻ります。
はい、ありました。
あーーー、またこれ登るのかよ・・・。
1回目は漫然と登ったので、今回はケイデンスを意識しながら行ってみました。
70を下回らないよう行ったのですが、最後で60まで落ちてしまいました・・・。

ウグイスラインから山倉ダム経由で帰ってきました。
夕方の水辺は美しいですね。

久々のロード。ちょっときつかったです。やっぱり日々走っていないと、脚が退化しますね。

本日の走行は47km。

ここで、新ホイール・RS80について。

新ホイールがきてから、まともに晴れた日に走っていなかったので、坂を中心にホイールの具合をたしかめてみます。
当ブログの過去ログのファーストインプレッションとは、ちょっと違う印象になっているかな。

まず、一番感じることは、乗り心地です。
これははっきりわかります。
以前は硬い乗り味で私はそれも好みだったのですが、長距離を乗るとやはり疲労しました。
新ホイールにして、かなりマイルドな走行感。
ロングライドでは更に効果的な気がします。

平地も走っていて、車体の軽さを感じます。
軽いということは、それなりに回さないと前に進まないのかというと、そこまで軽くないので今までよりは多少巡航スピードは上がっているのかもしれません。
まあ、平地に関してはそんなに大きな変化はないのかな。

坂ですが、これが購入前に一番期待した部分です。
軽いホイールで坂をラクラク登りたい!!というのが、新ホイールにした最大の目的でした。
結果から言って、ラクラク坂を登れるようにはなりませんでした。
坂を登るのは、以前と同様つらいです。

しかし、スピードは上がったと思います。
つまりは、楽に坂が登れるようになったと言ってもいいのですが、自分の素直な感想としては「決して楽になったわけではない」。
同じスピードに落とせば、楽に登れたと感じるのでしょうけど。

ダンシングはちょっとフニャっとする感じがしないでもないです。
ここでも、車体が軽くなった分軽やかに走れる気もします。

下りの速度も上がったかも。
ハブの回転が向上したから?

なにはともあれ、新ホイールにして我がバイクの戦闘能力はアップしたのですが、乗り手がダウンしてるので・・・。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村