RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.03
30
実は地味に進行していた「ぐら号ピンク化計画」

ピンクのペダルをみつけてまた一歩前進であります。

100330.jpg

何気にバルブキャップも変更していたので、少しずつではありますが、変身しつつあります。
交換部品が微妙すぎてビフォーアフター比べても、間違い探しみたいですが。

シートとかタイヤとかを代えれば一気に印象変わるんでしょうけどね。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.03
27
Category : 自転車雑談
ぐらのヘルメットをアマゾンのサイトから「ワールドサイクル」で買いました。

ワールドサイクルでのお買い物は、初めてでしたが迅速丁寧な対応で注文から4日ほどで届きました。
こまめにメールをくれるので、安心感がありました。

で、ヘルメットのほかにこんなものも注文しちゃてました。

ギザ スカリーライト (レッドLED) ホワイト
31NMOLho65L__SS500_.jpg

ほとんどビジュアル重視で買ってしまったのですが、思った以上に強烈な光。
ま、まぶしい!!!って感じです。

さっそくベッキオに装着しました。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2010.03
26
Category : 自転車雑談
2007年11月、R3を購入して「R3とR3のいろいろ」というタイトルで始まったこのブログ。

その後、ビアンキのロードとおまけでミニべロが我が家に来て「R3×2+BIANCHI×2=HAPPY!!」にタイトル変更。

自転車が増えるたびの、ブログタイトルを変えているわけです。
で、また自転車が増えました。

今度はジオス。
ジオスがきた以上、「R3×2+BIANCHI×2=HAPPY!!」というタイトルのままでは、いけないような気がします。

なので、もう自転車が増えても大丈夫なタイトルに変更しました。

「ぐりとぐらの本日も自転車日和なり」

いつも自転車日和な気分で行きたいという願いを込めて。

もう、これ以上自転車が増えても大丈夫!!
って、これ以上増える予定もありませんが・・・。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2010.03
24
遂にぐらのロードを受け取りに行ってきました。
ジオス・ベッキオでございます。カラーはもちろんジオスブルー。
白い胴ぬきが美しい2010年生まれのクラシックスタイルバイクです。

100323a.jpg

自転車屋さんで、変速の仕方やホイールの外し方など一通りの説明を受けた後、お店の前で試し乗りをします。
おっかなびっくりでサドルに股がり、初ドロップハンドルに戸惑うぐらでしたが、わずかな時間で少し慣れたようす。

店員さんの見立てで、ハンドルをもう少し上げた方がよいかもということで調整してもらいました。
やっぱりそっちの方が乗りやすいみたいです。

ただ、問題はWレバー。
ぐらは走行中右手を離すのが苦手らしいのです。

左手は大丈夫なんだそうですが…。珍しいですよね。普通右手のが放しやすいと思うんだけど。
まあその辺は、これから練習ですね。

100323b.jpg

エンブレム           Wレバー          メッキフォーク
100323c.jpg100323d.jpg100323e.jpg

わたしもちょこっとだけ乗ってみました。

あくまでもビアンキ・ニローネとの比較しかできませんが、乗り心地はカーボンのフォークとカーボンバックのニローネと同じような感じでした。
クロモリは長距離を乗ってこそ良さがわかると言いますので、100kmくらい乗って比べないとわからないのかもしれませんね。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.03
23
ぐらのニューバイク・ジオス ベッキオ用に白いサイコンを探していたのですが、どのお店にもなかなか在庫がありません。

散々、電話をかけまくり一軒のお店にあるということで、早速購入しに行きました。
店頭には、かのキャットアイCC-RD300Wがありました。そのお隣には、これにケイデンス機能付きのCC-RD400DWもあります。
そして、メーカーに在庫がないといわれた、PROの白いサイコンまでもあるじゃありませんか。
でも、キャットアイの方がデザインもすっきりしていてカッコイイのでやっぱりこれに決めました。

キャットアイCC-RD300W ケイデンスはいらないでしょう。

31crveUmr7L__SS500_.jpg


サイコン問題も解決して、いよいよヘルメットであります。

この日はここまで来る途中、自転車に乗った人たちをたくさん見たのですが何人かの人がヘルメットをかぶっておらず、ぐらは未練がましく「あの人もかぶってない、あっちの人もかぶってない」と己を正当化しようとしていました。
が、ここはやはり「ヘルメットはかぶらないと」とダメだしして、しぶしぶヘルメットを試してみたのです。

ヘルメットは見た目で選んでも、頭に合わなければ意味がないので、気になるものをひとつづつかぶってみます。
いいなと思われるデザインでも、頭に合わないことが多くヘルメット選びは難航。

結局、2つにしぼられた候補がこれとこれ。

OGK REGAS(ホワイトパールブルー) 
perlblue.jpg
 
GIRO SPORT INDICATOR (ブラック)
51GFs0hxrlL__SS500_.jpg


リガスは私がかぶっているものと、色違いです。
ぐらは、ジロ SPORT INDICATOR に気持ちが傾いていたのですが、ジロならこれからジオスを取りに行く自転車屋さんでも扱っていたのを思い出し、そちらで買うことにしました。

が、後で自転車屋さんに行ってみたら、SPORT INDICATORが置いていなくて買えませんでした。
そこで、ネットで買おうと検索していたら、同じSPORT INDICATORでもお店になかったデザインのこちらがあって、デザインもかわいいのでこっちがよいということになり、結局店頭で買わなくてよかったです。

GIRO SPORT INDICATOR(シルバーアイスブルーフラワー)
シルバーアイスブルーフラワー


で、わたし用になぜかこれも買っちゃいました。

ゴールドウイン GWB-101レースライドウィンタージャケット
gw20000.jpg

定価の40%オフだったので衝動買い。これから春だけど、これで真冬でも走れます!!


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.03
19
ぐらのロードバイク・ジオス ベッキオ。
もう自転車屋さんには来ていて、調整も済んでいます。

納車時、サイコンもつけてもらおうと、シマノPROの白いサイコンを取り寄せてもらっていたのです。

pr100648-01.jpg

週末にはできてると思いますよと店員さんが言っていたのですが、週末を過ぎて月曜日になっても連絡がないので、火曜日にどんな状況か自転車屋さんにTELしてみました。

やっぱり、調整は終わっているが、サイコンの入荷がまだだという。

まあ、そのうち来るかと思って待つことにしたのですが、その翌日に自転車屋さんから「シマノに白のサイコンの在庫がない」という連絡がありました。

仕方ないので、とりあえずサイコンはキャンセルしました。
もしかして発注忘れてた??

ぐらは、どうしても黒いサイコンは嫌だといいます。
「本当は、ジオスブルーのサイコンがいいんだけど、妥協して白でもいいかというくらいなんだから、最低白以外嫌だ」と主張。

ネットで白いサイコンを探しますと、いくつかあったのですがこれにしよっかな。

31crveUmr7L__SS500_.jpg

ぐら号もこれと同じでピンクバージョンだし。

で、近所の自転車屋さんに片っ端から電話して、在庫を確認するも聞く店、聞く店在庫なし。
これってかなり前に出たのかなあ??ピンクはいまだに店頭で見るけどなあ。

そして7件目(ここがなかったらもうネットだ)の店にほぼ諦めかけて問い合わせたところ、

「ありますよ」
「じゃあ、取り置きお願いできますか?」
「たくさんあるから、大丈夫ですよ」

どの店にもなかったのに、あるところにはあるのか??
今度の休みに、買いに行こうと思います。
そして、ベッキオも受け取りに行きます!!

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.03
18
横浜ポタの翌日。

天気予報では、「大荒れの天気。雷を伴った雨が降るでしょう」というアナウンス。
こういった予報は、ある意味ほっとするのです。
なぜなら、はっきりと「明日は自転車に乗れない」と断言してくれているようなものだからです。
「曇りときどき晴れ」とか「雨のち晴れ」のようにどっちつかずな方が悩ましいのです。

そういうわけで、この日は安心して眠りについたのであります。

が、翌朝はピーカンの晴れ。
確かに午前4時頃ものすごい雨が降っていたのには気づいていたので、予報が早まったのかもしれませんが、あんなに雨だって言っていたのにこのお日様はなんなんだ。

TVのお天気お姉さんが、まだしぶとく曇りだと言っていますが、天気は回復傾向ということは、このまま晴れるということだよね。

そうと決まれば、出かけないわけにはいかない??

ぐらと娘は他に用事があって、出かけることになっていたので、私ひとりロードポタであります。
でも、急にこういうことになって、計画なし。

いろいろ考えましたが、近所練習コースの構想を練っていたので、その試走をすることにしました。
我が家は田舎暮らしなので、なにもないとばかり思っていましたが、自転車に乗るようになって改めて見渡せばなんと充実した練習コースがあることか。
車も人も少なく、舗装された道路。適度なアップダウン。自転車専用道路といっても過言ではありません。

本日は気温も上昇するということでしたが、あったかインナーに長袖ジャージ。それに小さくたためるウインドブレーカーも。
このカッコで走り出したのですが、やっぱり暑い。
30分くらい走ったところで、ウインドブレーカーをたたんでサドルバックに収納しました。

お日様ピカピカ、4月下旬の陽気と気分よく走っていたのですが、風が強い。
盲点でした、この強風。

向かい風になると、進みません。
こりゃダメだ・・・と予定していたコースを少しだけショートカット。

それでも、時に追い風に変われば、なんとも気持ちのよいことか。
田植えの準備で水の張られた田んぼの脇に、黄色の菜の花がところどころに咲いていたり、鶯がホーホケキョと風流に鳴いていたりして。
そんな景色のなかを、風に乗ってビュンビュンと飛ばしながら進む快感。

いつもはあまり見ないロードに乗った集団をいくつかすれ違いました。
季節がよくなったのか、このコースが練習コースとしてよく使われているのか不明ですが。

風もあって早めに帰ってきてしまいましたが、このコースは午前中だけとか午後ちょっととかにはいいかも。

本日の走行は44kmでした。

そういえば、一ヶ月ほど前に「タクリーノ ロード・チェーンオイル 」を買って初めてのポタであります。

tcr-b-chainoil.jpg

これを塗ると一つ上のコンポに代えたような走りになると言われていたのですが、結果はいかに??

結論から言えば、アルテに乗ったことないからわかんない・・・。
でも、スムーズはスムーズです。
特に、前の2枚・アウターからインナー。インナーからアウターの変速がいつもガチャガチャしていたのですが、アウターからインナーへの変速はスパッと決まるようになりました。
インナーからアウターはいまいちですが・・・。
ある程度、効果ありということでしょう。

本日のコースの一部




↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.03
17
山手からピューっと下れば中華街。

ぐらが、さきほどから「お腹が空いた~」コール鳴り止みません。
というわけで、とりあえず中華街で肉まんでも与えておかなくては、先に進めません。

100315h.jpg


相変わらず、にぎわっています。

100315h2.jpg


肉まんもいろんなところで売っていますが、目立つのは甘栗屋さんの客引きですね。
甘栗って中華ってイメージあまりないんだけどなあ。

中華街でで有名な江戸清で、豚まんを買おうと入ったら、ぐらの瞳がキラッと光って「これも買う」

黒船メンチカツバーガー
100315h3.jpg


横浜開港150周年記念イベントに合わせて登場したらしいです。味はまあ、想像の範囲内です。インパクト勝負か!でもおいしかったです。
そして豚まんも大きいですね。

100315h4.jpg


とりあえずお腹も落ち着いたところで、山下公園へ。
この頃には、お天気もよくなって風もなくさわやか~。

氷川丸
100315i.jpg


潮風が心地よいです。

赤い靴をはいてた女の子像
100315j.jpg


「赤い靴はいてないけど・・・」と娘っこ突っ込んでいました。

山下公園の隣には赤レンガ倉庫があります。

100315k.jpg


ここって、昔はただの倉庫跡だったよねえ。
最近っても2002年らしいのですが、再開発されたようで、ショッピングセンターになっています。

洋服屋さんや雑貨屋さんがテナントで入ったいました。
そのなかで、こんな自転車グッズを発見。

100315k2.jpg


ベルです。
これを、今度、ぐらが買うジオスにつけたい!!と言っていたのですが、ハンドルの幅が合いそうになく泣く泣く諦めた次第です。
後になって、「そうだ、ミニベロにつければよかったんだ」と後悔していました。
しかし、ロードにあの「チリンチリン」というベルはあまりないでしょうね。

こういうショッピングセンターがいろんなこところにありますが、入っているショップがかぶっているので、せっかく来ても近所のお店と同じじゃんってことが多くて・・・。
やっぱり地方色っていうものを大事にして欲しいとおもうのですが、日本中が平均化してしまった現代社会では難しいのでしょうね。

そんな風に思っていながらも、赤レンガのそのまた隣にあるショッピングセンターへ行ってしまいました。
これは、娘のリクエストなのでしょうがなく付き合いますか・・・。

案の定、そこいらにある店構えでいまいち・・・。

しばらくプラプラしたのち帰路につきますが、そのまえに遅めのランチ。
横浜だからまあ中華かというわけで、中華街に舞い戻ります。

どこのお店でもよかったのですが、刀削麺の看板が出ていた「京華楼 別館」に入りました。

100315l.jpg


刀削麺ってまだ食べたことがなかったので、私は「タンタン刀削麺」ぐらは「五目刀削麺」娘はおなかいっぱいということで、「はるまき」。

100315l2.jpg100315l3.jpg


ここは四川のお店なので、タンタン麺は辛そうです。

で、でてきたタンタン刀削麺。一口スープをすすると「から~っ」。
辛いもの大好きな娘にスープを飲ませると、やっぱり辛い辛いとどんどん飲んでいきます。

とりわけ用の小鉢があったので、それにわけてあげました。
でも、飲みなれてくると、癖になる味。おいしいです。

刀削麺の方は、太いですね。うどん?きしめん?ほうとう?って雰囲気。

ぐらの五目は辛くはないです。こちらもおいしかったです。

お店を出て、関帝廟をみながら帰りました。

100315o.jpg


本牧市民公園までは、結構遠かったなあ。
港の見える丘公園の前や、横浜ワールドポーターズの駐車場が、平日終日1000円だったので、そっちに止めればよかったかも。

というわけで、本日の走行は24km。
天気は、晴れたり雲っても薄曇り。風もなく結果的にポタ日和でした。

ただし帰りに寄った海ほたるでは、強風が吹き荒れていましたが・・・。

100315p.jpg


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.03
16
春休みでゴロゴロしてる娘を誘って、親子で横浜までポタってきました。

天気予報は非常に微妙で、「午前中は日が出ることもあるが、曇り。風は沿岸部で強いでしょう」というものでした。
曇りで風が強いというのは、ちょっと嫌な展開なのですが、娘と自転車で出かけるなどということは、後にも先にもないかもしれないというわけで、ちょっと強行したのです。

空模様は、薄曇りながらもお日様の気配があります。
アクアライン経由で本牧ふ頭で下りて、事前に調べておいた本牧市民公園の駐車場へ。
ここまで我が家から1時間ほどで着いちゃうのは、やっぱりアクアラインは早いや。

本牧市民公園
100315a.jpg

本日の出動車両は、ぐり・ビアンキミニベロ、ぐら・ぐり号(R3)、娘・ぐら号(R3)という変則編成でございます。
ぐり号・ぐら号はそれぞれシートを最低ラインまで下げて対応しました。

なんとか問題なく乗る親子
100315b.jpg

まずは山手を目指すべ走り出しますが、坂が多いですね。
しかし、娘っこもがんばって結構な急勾配を登ってきます。

100315c.jpg

若干道に迷いながらも、元町に到着。
だけど、まだ時間が早すぎてどのお店も開店まえでした。
ま、そのほうがお財布にはやさしいですが・・・。

100315d.jpg

またまた坂をえっちら登れば、山手の洋館街へ。

100315e.jpg100315e2.jpg

エリスマン邸
100315f1.jpg100315f2.jpg

大正14,5年の建物(平成2年修復)ということで、廊下などこじんまりとした造りです。

洋館の通りをすぎたところに、港の見える丘公園があります。
さすがに高台、眺めがよろしい。
ベイブリッジの全景が見渡せます。きっと夜景もすばらしいでしょうね。

100315g.jpg


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.03
12
Category : 自転車雑談
ぐらもいよいよロードバイクデビューの日が迫ってきているのであります。

が・・・。

困った問題がひとつ。
ヘルメットのことです。

ポタリングの時は、ヘルメットをかぶっていないぐら。まあ、私もなんですけど・・・^^;。

さすがにロードに乗ったら、ヘルメットはかぶらなきゃいかんぜよ!!
と、言う私の言葉に耳を貸しません。

なぜなら、「ヘルメットが似合わないから」

あの独特な形のヘルメットが似合う人は少ないかと思いますけど。

似合うとか、似合わないとかそういう問題でなく、原チャリの法定速度くらいは出ちゃうロードバイクに乗るのですから、やっぱメットは必須アイテム。

で、グズグズいうぐらがしぶしぶこれなら・・といったのが、カスク

まあ、かぶらないよりはいいんじゃないのと私も思ったのですが、よくよく調べてみたら安全性の面で効果に問題があると。

これは、皮などを縫い合わせて帽子状にしたもので、今のヘルメット以前の時代のものらしいです。
確かになにもかぶらないよりはましかもしれませんが、それ以上のものでもないと。

これでは、やっぱりダメだな。

で、見つけたのが、ヤッカイ
これなら、安全性もOK。しかもおしゃれじゃないですか。
デンマークの自転車用ヘルメットです。ヘルメット部分とアウターの帽子部分が別売りで、アウターを代えればいろいろ雰囲気が代えられます。

さて、ぐらの反応やいかに???

でも、ロードバイクに一番似合うのは、あのエイリアンみたいな形だとも思う私です・・・。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2010.03
09
ジオス・ベッキオを電話で発注しちゃいました。

なものの、もう一度自転車屋さんに行って、採寸しなければなりません。

というわけで、行ってまいりました。

驚いたことに、かのベッキオはすでに納車されておりました。

早い!!!

よく聞く話で、注文してから3ヶ月経っても、半年過ぎても、いまだ納車されず・・・ということもままあることのようですが、私たちスポーツバイクをこれで5台購入しましたが、すべてすぐに納車できています。
これはラッキーですね。

ジオスブルーに輝くベッキオは美しかったです。

この前も計ったこれに乗って、再度採寸
100308.jpg

前回、ハンドルの幅をもう少し狭いものに交換した方がよいかもというお話しでしたが、ベッキオのハンドルがシルバーで、しかもジオスの刻印がされているのでこのままのほうがいいかもというわけで、ハンドル交換はしないことにしました。

シルバーのハンドル、今あまりなく、このシルバーのハンドルの雰囲気がとてもよかったからです。

サイコンとペダルは別注文しました。

ペダルは私のビアンキとおそろのこちら。
pd_a530.jpg

ぐらは、ビンディングに抵抗があって、初めトークリップでいいなどと言っていたのですが、トークリップは紐で固定しないといけないので面倒だという話をきき、じゃあハーフクリップでと言うと、ハーフクリップでは引き足はできないということなので、結局フラット&ビンディングのPD-A530 にしました。
慣れるまでは、フラットペダルでがんばります。

サイコンは、PRO SX4-W
pr100648-01.jpg

どうしても、白か青のサイコンがいいというぐら。
店頭にはキャットアイのものしかなかったので、取り寄せてもらいました。
とにかく見た目重視なので、そのへんはこだわります。

納車は今週末にもできるということなので、お楽しみであります。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2010.03
08
ところで、ぐらはロードバイクでどこを走るつもりなんでしょう?

今まではぐら号(R3)で都内やサイクリングロードなどを走ってきましたが、明らかに田舎道より街ポタのほうに嗜好が偏っています。

でも、やっぱり街に出るならクロスバイクの方が都合が良いです。
じゃあ、ロード買う意味は?それとも田舎道や峠なども出かけようという気合があるのでしょうか?

その辺のことを本人に直撃してみたところ、

「そんなの乗ってみなきゃわからない」

じゃあ、どうしてロード欲しいわけ?ときくと

「かっこいいから」

かっこいいから乗りたい。
シンプルで力強い答え。
そして、これ以上、ロードバイクに乗る目的として最良のアンサーがあるだろうか!!

私がロードバイクを買う時、どのバイクを選ぶかという悩み以上に、ロードバイクに乗る意味について考えた時間の方が長かったような気がします。
自分にロードバイクが必要か?クロスではダメなのか??とか・・・。

かっこいいから乗る。
潔し。

確かに、私もロードバイクに乗る前と後では、自転車に対する考えや好みがまったく変わってしまっているので、乗ってみないとわからないというのもうなずけることですね。

というようなことがあって、前回、自転車屋さんでサイズをみてもらった日から時は1ヶ月弱経過します。

諸事情があって、ロードバイク購入を決められない期間がやっとあけます。
この間に、ぐらのなかでアイローネよりもベッキオに心が傾いていたようです。

白い胴ぬき部分も、なんとなくおしゃれ・・・むしろかっこいいというような心境の変化がおきたようです。
ただ、在庫が少ないといわれてからずいぶん時間がたってしまっています。
果たして、在庫があるのかとりあえず自転車屋さんに電話で問い合わせてみました。

返答は「在庫は少ないがまだある」ということでした。

いつまでも あると思うな 自転車の在庫

というのがこの世界の常識なので、その電話でモノをおさえてもらいました。

というわけで、ジオス・ベッキオというめちゃくちゃ渋いバイクを手にいれたぐらであります。
近いうちに、正確に採寸したいということなので、またショップに行かなくては。

12vecchio.jpg


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.03
07
「今度、自転車買う時は、絶対ちゃんとした自転車屋で買う」

と、私、こころに決めていたのであります。

「ちゃんとした自転車屋」というのは語弊があるかもしれませんが・・・。
なにがちゃんとしていて、なにがちゃんとしていないのかというのも微妙なとこですけど。

クロスバイクを買ったのも、ロードバイクを買ったのも、いわゆるチェーン展開しているお店でした。
こういうお店は、自転車を買うのも値引きをしてくれたり、店構えも一般的な商店のようにオープンな雰囲気。店員さんもわりとソフトな対応で、私のような自転車シロートには敷居が低くてよかったわけです。

しかし、自転車に乗っていると、謎なことがどんどん出てくるのです。
メンテのことやポジションのこと、??ばかりが湧いてくるのですが、こういったチェーン店はあんまりちゃんと答えてくれない。

多少、値引きをしてくれても、安心して自転車に乗れる環境がなければ楽しくないわけです。
定価で買っても、その後のフォローがしっかりしてくれていた方が、どれだけ幸せな自転車生活が送れることか・・・と今までの私の自転車ライフを振り返ってしみじみ思うところなわけです。

そこで、最近お世話になってる自転車屋さん「サイクルハウス ジロ」であります。
小物を買うにしろ、丁寧に説明してくれてとっても好印象なのです。

次、自転車を買うならここだなと密かに思っていたので、小物を買ったついでにジオスの在庫についてきいてみたのです。

お店の人いわく、「10万円くらいのクロモリモデルは人気があるので、早めに注文した方がいいと思います」

そんな話しをしながらジオスのカタログをみていたら、クロモリのホリゾンタルフレームのモデルがもう一つあることに気づきました。

それは、2010年モデルからラインナップに加わったベッキオです。

12vecchio.jpg

Wレバーにメッキのフォーク、バリバリ渋いです。
ぐらは、STIもWレバーも興味の外ですが、どうも白い胴ぬきの部分が引っかかるようです。

まあ、その時はまだ具体的に買うという段階ではなかったのですが、一応サイズだけみてみましょうといってサイズを測る用の自転車もどき(車輪はなくてステムとハンドル幅、サドルが動かせるもの)にぐらがまたがって、いろいろと調節した結果、

「480で、ステムとハンドル幅を代えれば乗れますね」ということでした。

そして、メーカーに在庫の確認までしてもらって、在庫が少なくなっている状態なので、早めに検討されたほうがいいかもということでした。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.03
06
唐突ですが、ロードバイク発注しちゃいました!!!

といっても、私のではなくて、ぐら用のであります。

ついに、ぐらもロードバイクデビューでございます。

実は、ぐらも半年くらい前からなにげに「ロードバイク乗ってみたいかな~」オーラを出していました。
ただし、普通の人と違って、乗りたいバイクのイメージはガッチガチに固まっているのです。

私も含めて、一般的にロードバイクを選ぶにあたっていろいろと悩むものですよね。
コンポはどうするか?
フレームはなににするか??
メーカーはどこのにするの???

・・・とか。

ぐらの要望。

・ジオスブルー
・細身のホリゾンタルフレーム(ぐらのなかでホリゾンタルなんて用語は存在ありませんが・・・。正三角のやつだそうです)

この2点だけ。

ってことは・・・これですよね。


アイローネ
10arone09.jpg

ジオスブルーってことは、もちろんジオス。
細身のってことは、クロモリ。ホリゾンタルなんでアイローネ??

カタログでアイローネを見たぐらは「これでいい」

まあ、その時はまだ正式に買うって決めてはいなかったのですが、たまたま自転車屋さんにアイローネがあったので、これがそうだとぐらに見せたところ、

「うーん、なんか戦闘的だなあ」

とはいうものの、まあ、これでもいっか・・・みたいな雰囲気。

クロモリのホリゾンタルは、他のメーカからもいくつか出ているので、ジオスだけでなく他も検討してみればという私の助言にも、「ジオスブルーがいいの」とかたくなであります。

まあ、クロモリにこだわっているわけでもなく、コンポってなに??って感じのぐらなので、とにかく見た目だけが選択肢の唯一の基準なわけで、まったくブレがないのであります。



↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2010.03
03
Category : 自転車雑談
ソニーのナブUシリーズに、自転車用ナビが新発売。

NV-U35
特徴はこちら

GPSより見やすそうでですが、本体がちと大きいか。
ロードに装着というよりは、クロスなんかでポタリング時に役立ちそう。

サイコン機能もついてます。

でも、道に迷うのもポタリングの醍醐味なんだけどね~。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村