RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.12
31
Category : 自転車雑談
大晦日です。

今年もいろいろありました。
まずなんといっても、ロードバイク生活が始まったことが、私の今年の重大ニュースのトップでしょう。

来年もなにか楽しいことがたくさんあるといいな~。

皆様、よい年をお迎えください。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009.12
28
Category : 自転車雑談
2009ポタメシランキング・ベスト3。ぐら編です。

第三位 CAFE 空

第二位 井上総本舗

第一位 葉山BONJOUR

さすが、パン命のぐら。一位と三位がパン屋さん。二位の井上総本舗は江ノ島のアイス最中です。

以下、ぐらのコメント。


CAFE空は、駒沢公園手前の小さな小さなパン屋さん。パンの焼けるいい匂いにピピピ!!わたしの直感どおり間違いなく大当たりのパン。みんなにも教えてあげたい。

井上総本舗は、注文してから作ってくれる手作り感のアイス最中。最中の皮のパリパリ感が忘れなれない。

BONJOURは、びっくりする食感のバターロールがもう一度食べたい。

詳しいぐらの評価は、こちらです。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2009.12
27
Category : 自転車雑談
ポタスポットに続いて、2009ポタメシランキング・ベスト3。まずはぐり編。

第三位 デリ・ダルパール

第二位 宵の口

第一位 お食事処 大原

第三位のデリ・ダルバールは、東千葉にあるカレー屋さんです。

もともと別の店を目当てに東千葉まで行ったのですが、そのお店がちょっとイメージとは違ったのでそこはやめて、飛込みで入ったカレー屋さんだったのですが、ここが大正解でした。
私はカレー好きなので、ネットで評判のカレー屋さんなども行きますが、ここは遜色なく、いえそれ以上においしく感じました。ラッシーもチャイも一味違います。

第二位の宵の口も、たまたま入ったお店です。

大使館めぐりが予想以上に手間をくって、昼食の時間が完全にずれてしまい、急遽赤坂で適当な店に入って食べちゃおうという流れのなかで、フラフラとあてどもなく歩き回って入ったのがこのお店。
鳥料理のお店です。ランチメニューは3品しかないのですが、ボリュームはもちろんお上品な味付け、そして中庭のある昭和のたたずまいを残す雰囲気の日本家屋の店舗が落ち着きます。

第一位のお食事処 大原は箱根・早川港近くにあるこじんまりとした魚のお店。

ここはあらかじめネットで調べておいたお店です。
基本的に、私はネットでよさそうなお店を調べてから行くことが多いのですが、やっぱりその方がはずれが無くていいですね。
ここの売りは、アジフライです。
アジフライ単品でも頼めますが、アジフライと丼もののセットメニューも充実。一粒で二度おいしいってわけです。
アジフライというものは、高級食材でもないしむしろ庶民の食べ物・家庭料理的な食べ物ですが、ここのアジフライはもう一度食べたい。
揚げたてのサクサク・フワフワ・アツアツのアジフライ。絶品です。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2009.12
26
Category : 自転車雑談
2009年にポタッたスポット・ベスト3。ぐら編です。

第三位 野田・清水公園
      佐原・潮来・鹿島     

第二位 世界一周ポタリング~大使館めぐり

第一位 江ノ島  

三位は二箇所という禁じ手をあっさりと使ってくれるぐら。
以下は、ぐらのコメントです。


第三位 私にとっては、長距離でしたが、それぞれ花がとってもきれいで感動。みんなにおススメしたいコース

第二位 坂道の洗礼を受けましたが、都内は行くたびに発見があるのがたのしい

第一位 潮風が気持ちよく、もう一度ゆっくり走りたい


ということでした。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2009.12
25
Category : 自転車雑談
今年もやります。

2009年に気に入ったポタスポットランキング・ベスト3です。

まずは、私・ぐり編から。

第三位  三浦半島

第二位  箱根

第一位  日光

やっぱり、近場よりも遠方の方が印象に残りますね~。

三浦半島は自転車を始めたときから、行ってみたかったポイントでした。
念願叶ってのポタリングで想いもひとしおです。

私的には、今年の重大ニュースとしてロードバイクデビューが上位にあげられます。
というわけで、一位と二位はロードバイクで出かけた場所がランクイン。

箱根の坂を体験したことは、ロードバイクを乗ってゆく上で、モチベーションがかなり上がりました。
「自分でも箱根の坂が登れたんだ」
という自信が、その後の自転車生活をガラリと変えてくれたような気がします。

とは言うものの、実は私が走った箱根のルートは、難易度が低いコースだったと後で判明するのですが・・・。
今度は、本来の箱根の坂を登ってみようと思っております。

日光も「いろは坂攻略」というイベント的な気持ちで臨んだのですが、いろは坂自体は思ったほどの坂ではなく、わりとあっさり登れてしまいました。

しかし、山岳信仰の地でもある日光全体の空気感がすがすがしく、清らかな気がして好きな場所なんです。
その日の天気がよかったことや、その他もろもろ条件がそろったこともあったのでしょうが、また訪れてみたい場所です。
次回は、金精峠を抜けてみたいなあ。

振り返れば、今年もいろんなところに出かけたんですね。
自転車乗っていなければ行かないような場所も多くあります。

また来年も、知らない場所を目指して走り続けたいと思います。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2009.12
23
Category : 自転車雑談
NHKでシリーズ化しつつある(?)自転車ふたり旅。
ついに「おんな」バージョンが放送されます。

男自転車ふたり旅の第一弾は、2007年に朝ドラで競演した内田朝陽と蟹江一平が、東京から岩手・雫石までの900kmを5日間で走るというものでした。

第二弾は、2008年。日本を飛び出してイタリア1200kmの旅にグレードアップ。旅人は蟹江一平と猪野学。
第三弾は、2009年。茂山宗彦と黄川田将也がチェコ ボヘミアン街道をゆくというものでした。

今回の女自転車ふたり旅 in ハワイ ふたりのビッグアイランド

出演は、長澤まさみ&水川あさみという今をときめく人気女優さんであります。

今までの男シリーズが、蟹江一平や茂山宗彦といったNHKのドラマに出ていた繋がりの出演者だったことを考えればNHKの本気度もUPしたのでしょうか??

ただその分、番組内容はどうもポタリング的内容なようです。
男シリーズは完全なるサイクリング番組だったので見ごたえがありましたが、自転車度はマイルドになってしまいそうな予感がしますね。

なにはともあれ、チャックしなきゃです。

放送日 12月29日(火)NHK総合 午後7:30~8:40 

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2009.12
22
Category : 自転車雑談
ここのところ、晴れの日が続いてまさに自転車日和!!

・・・と言いたいところですが、この青空はまさに冬晴れ。
上空の寒気にキーーンと冷やされた空気が、身体をカチンコチンに急速冷凍してゆくであります。

もう、これは自転車なんかにゃ乗ってられないんです。

そんなわけで、買い物にでかけた先でウインドブレーカーを買っちゃった。
これで、どんなに冬将軍ががんばっても、ぬくぬくポカポカ~。

ってわけでもなかったりします。
今回、購入したものは冬用ではなく、オールシーズン携帯できるものです。

買ったのは、これ。

モンベル U.L.サイクルウインドジャケット
0904166002_top.jpg

カラーはマスカットです。
一見して、「緑かよお・・・」と思いましたが、試着してみるとイメージよりもよい感じでしたし、チェレステに合う・・・ような気がしないでもない。

しかし、このウインドブレーカーのもっとも注目すべき点は抜群の収納性にあります。

ecinfo_002_01017.jpg

手のひらサイズですね。
手のりウインドブレーカーなわけです。

これなら、サドルバックに忍ばせてもおけます。

もともと持っていたウインドブレーカーは、袖が外れるようになっていて、暑ければベストに早変わりしてはずした袖はバックポケットにしまえちゃうので、なかなか重宝しています。

しかし、夏なんかはベストとはいえ、やっぱり暑いです。
でも、真夏は別にしても、朝夕は半袖1枚では肌寒いけど太陽が昇れば暑い・・・という場面や、ふもとでは暑いけど、山を登っていくうちに涼しくなっていって、ダウンヒル時にチキンスキンスタンディングだよお~ってこともしばしば。

そんな時に、小さくたためるウインドブレーカーがあればなあ~とかねがね思っていたのであります。

まあ今更言うまでもなく、サドルバックに小さいウインドブレーカーを持ってでるなんていうことは、自転車乗りの常識でしょうけどね。

モンベルには、自転車用でないウインドブレーカーも小さく収納できるようにケースが付属していますが、やっぱり自転車用のほうがより小さくなるようです。
着た感じもぴったりフィットするつくりになっているようです。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2009.12
18
お昼も食べ終わって、本日の本来の目的「ロートレック展」を観に、東急BUNKAMURAへ。

091214h.jpg

ロートレックは、ポスター画が有名です。
雑誌やカフェのポスターを多く手がけています。
なかでも、一押しのこれはチェーン会社のポスターだそうです。

artposters_le066.jpg

なかなか盛況なロートレック展でした。

さて、今日は早めに帰らないといけない日なので、ここいらで帰路に着きます。

が・・・。

ここで、またパン屋再襲撃。

渋谷 viron です。

091214i.jpg


ここも、ぐらパン屋リストに入っていたお店のようです。
一体、何軒のパン屋さんがリストアップされているのでしょうか???

青山通りを抜け、一路北の丸公園へ。

グングン走ってゆきますが、今日は道路で警察官の警備がやたら厳重です。
なんかあるのかなあ??

前回、大使館めぐりをした時は、オバマが来るとか、天皇在位20周年祝賀パーティとかが迫っていて、やっぱり厳重な警備でした。
今日は、なんなの??
と思ったら、なんだかデモをしていました。このせいか??

そして、皇居に戻ってきました。

桜田門

091214j.jpg


すでに夕方のたたづまいのお堀。

091214k.jpg


竹橋に、和気清麻呂像広場があります。

和気清麻呂像
091214l.jpg



この銀杏は、関東大震災の時に、奇跡的に焼け残ったもので、もともとはこの場所にはなかったものを、ここに移植したということです。

震災銀杏
091214m.jpg

ということで、北の丸公園に帰ってまいりました。
やっぱり冬は日が落ちるのも早いし、日が傾けば寒くなってくるしで、春が待ち遠しいでございます。

本日の走行は、21km。

本日のポタめし、ぐらの評価はここです


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




2009.12
16
愛宕神社を後にして、国道1号へ。

飯倉交差点には前回、大使館めぐりとしたときも気になっていたNOAビル。異様な存在感のある建物ですね。
白井 晟一という人が設計したテナントビルだそうです。フィジーの大使館もはいっているそうな・・・。

その飯倉交差点に、軽のバンでやってるベーグル屋さんを目ざとく発見するぐら。
当然のことながらお買い上げ。

091214c.jpg

ベーグルもいいけど、次に目指すは麻布十番の鯛焼きなのです。

091214d1.jpg


なんでも、鯛焼きを考案したという噂の「浪花屋総本店」。
店主が名曲「泳げたいやき君」のジャケットのモデルにもなったということです。

091214d.jpg

この日は、おじさんはいなかったのですが、人形が店内に鎮座しておりました。
私は、このおじさんをTVで見たことがあるのですが、やっぱり似ていました。

091214d2.jpg


鯛焼きの方は、薄皮でさっぱりとした餡でおいしかったです。
やっぱり焼き立てを熱々でいただくというのが正しいです。

091214d3.jpg


実はぐらはあんこが苦手なのです。
とかいいながら、ドラ焼きなどを見つけると素通りできない体質。あんこが苦手なのになんで??

ぐらいわく、あんこは好きじゃないけど、皮が好きだという。
あんこはあくまでも、皮の引き立て役にすぎず!!というのがぐらの持論なわけです。

というわけで、この薄皮の鯛焼きは、メインの皮が薄くて話にならんということらしいのです・・・。

さて、じゃあ、次行こうかってまえに、あれれ・・・ここは!!
と、ぐらの瞳がきらりん!!

そうです、パン屋でございます。

091214e.jpg


モンタボーというパン屋さんで、ぐらパン屋チェックリストに載っていたパン屋さんだということで、意気揚々と店内に潜入。
幾つかのパンを買って戻ってきました。

さあ、これでほんとに出発。
次は渋谷へ。

途中、飛行船が空をふんわり飛んでいました。
昔(バブルの頃)はよく見ましたが、最近はご無沙汰でしたね。

091214f.jpg


渋谷へは、本日のメインイベント「ロートレック展」に行くのですが、その前にお昼ご飯。

今日は、ぐらがTVのグルメ情報で調べていた「中華そば すずらん」です。

091214g.jpg


12時ちょっと前に着いたのですが、すでに並んでいます。
列の後ろに並ぶこと10分くらいでしょうか、店内に案内されました。

カウンターのみ。若い男性客が9割。
このお店はとにかく、麺が個性的。
麺の種類が選べるのですが、どれもボリューム満点です。
ボリュームというのは、麺の量ではなく、腰といいますか・・・。

満員の店内で、カウンター越しに女将さんはじめスタッフの方がいらしたので、写真撮影は断念しましたので画像でお伝えできないのですが、平打ち麺はきしめんのようで、普通の麺でもまるでうどん。
私が頼んだ「味噌角煮つけそば」はスパイシーな漬け汁。ぐらが注文した「醤油つけそば」(平打ち)は鰹だしです。
とにかく、麺のインパクトがすごい!!
あごが疲れる腰の強さでした。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2009.12
15
2009年も、いよいよ押し詰まって参りました。

12月にはいると、いくら地球温暖化とはいえ寒くなってきます。
やっぱり冬は自転車はしばらく冬眠となるところですが、まえにもらっていた渋谷・BUNKAMURAで開催されている「ロートレックコレクション」のチケットがあったので、せっかくなのでこれに絡めてポタってみっかと、重い腰を上げたわけであります。

天気予報によれば、この日から寒気が日本上空を覆いはじめて、1月半ばの陽気というじゃありませんか。
一瞬迷いが生じましたが、ここは完全武備で寒さなんかにゃ負けないぞ!!と備えます。

空は、薄曇りではありましたが、いわれたほど寒くもなく、無風。
これなら大丈夫かも。

10時に、いつもお世話になっております北の丸公園駐車場へ到着。

まずは、皇居目指して走り出します。

紅葉はかなり進んでしまって、完全に裸になった木々もあり寒さを演出しておりました。

でも、まだ葉をいっぱいにつけた木も多くあって、微妙な日当たりでそうなるのか、それとも木の個体差でそうなるのか??

和田倉噴水公園
091214a.jpg

写真のイチョウ以外は、すっかり落葉していました。

内堀通りは、いつもはランナーでいっぱいというイメージがありましたが、さすがにこの日は少なかったです。
やっぱり寒いから??でも、マラソンは今がオンシーズンですよねえ。

日比谷公園の脇も、まだまだ紅葉していました。
イチョウに混じって、カエデの赤もきれいです。

そんな景色を楽しみつつ、向かうは愛宕神社です。

愛宕神社は慶長8年、徳川家康の命により江戸の防火の神様として祀られたそうです。

標高26M・東京23区内では最高峰の山頂にあるので、エレベーターで途中まで昇れるようになっているのですが・・・。

点検作業中
091214b1.jpg

というわけで、階段でえっちら上りますとベストショットスポットがお出迎え。

お約束でぐらが・・・
091214b2.jpg

描かれている勝海舟と西郷隆盛は、この地で江戸城の無血開城の話し合いがされたことによるものです。
何故ぐらが、西郷どんではなく、勝海舟を選んだのか?少しばかりの乙女心が働いたのかもしれませんね。

境内は、見事な紅葉でした。

091214b3.jpg091214b4.jpg

やっぱりカエデの赤は美しいです
091214b5.jpg

そして、なんといってもすごいのがこの「出世の石段」

091214b6.jpg

ものすごい急です。
降りるもの、手すりをつかまらないと怖いくらいです。

昔、徳川家光が「この石段を馬で登って、梅を採ってこい」というむちゃぶりをして、皆が躊躇するなかそれをやってのけた曲垣平九郎という男が一日にして有名になったというのが、出世の石段といわれるゆえんだそうです。

そんな逸話、嘘っぱちだろう・・・というわけでもないようです。
江戸以降にも3人馬でこの石段を登った記録があって、神社でその絵や写真がみれるそうです。
 
これは後で知ったことなので、私たちはみれませんでしたが・・・。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2009.12
10
Category : 自転車雑談
今朝の日経新聞に、デローサの広告が載っておりました。

さすがデローサ?さすが日経??

日経には、高級外国車や高級腕時計の広告がよく載っているのですが、自転車の広告も高級品でございます。
まあ、明日から始まるサイクルモードの関係もあるのでしょうけど。

サイクルモード、盛り上がりそうですね。
私は行けませんが・・・。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2009.12
09
Category : 自転車雑談
我が愛車・ビアンキニローネのカラーはチェレステです。

チェレステという色は、天空という意味の緑がかった青色でミラノの空の色を見て調合されるとか、イタリアのマルゲリータ王妃の目の色をモチーフにしたとか、いろいろと逸話もあり一部熱狂的なファンもいるカラーなわけです。

ちなみに、ニローネいうのはビアンキがミラノのニローネ通りにて、自転車の生産を開始した場所です。

私は、どうしてもチェレステの自転車に乗りたい!!という想いはさしてなかったのです。自分が選択したニローネ・アルカーボン105にチェレステか白か赤しかなく、赤はちょっとパスだし、白はR3が白なのでこれも面白みが無い。じゃあチェレステか・・・という消去法で残ったというわけです。

まあ、そうはいっても嫌いな色というわけではありませんが。

愛車のサドルとバーテープが白で、そこも気に入っているのです。
チェレステと純白のサドル&バーテープが美しいと思うのです。

で、その純白のバーテープが、薄汚れてきました。

こけてチェーンが外れて直した油まみれの手でハンドルを握って汚してしまったり、これまで走ったなりの風格を感じさせてくれています。

そこで、バーテープを交換しようかと思ってことあるごとに自転車屋さんで物色しているのですが、同じ白じゃつまんないかな・・・とか。

じゃあ、どんな色がお似合いなの??

白以外でよくあるのは、やっぱり黒ですよね。
黒かあ~。

サドルもバーテープもチェレステっていうパターンもありますが、私的にはパスだなあ。

大体、緑に合わせるのってむずかしいですよね。
やっぱり白かなあ。
っていうか、バーテープとサドルって同じ色の方がすっきりしますでしょ?

ってことは、サドルが白なんだからバーテープも白しかないのか。
やっぱりこの組み合わせが好きだなあ、自分的には。

タイヤも交換する時には、ホワイトラインの入ったものにしようと思ってます。

ただ、白ってのは汚れが目立ちますね・・・。

サドルはホワイトスニーカー用クリーナーというのが、なぜか我が家の下駄箱に眠っていたので、それで磨くときれいになります。
ついでにバーテープもそれで拭いたら、すこしはきれいになるのでしばらくはこのままでいこうかな。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2009.12
04
先日、富山に行ったときに路面が濡れているところがあったためか、リムがずいぶん汚れたように感じます。

黒い筋が入っています
091204a.jpg

これを掃除するには、専用の練り消しゴムみたいものがあるようです。
が、私はとりあえずパーツクリナーでゴシゴシやってみることにしました。

まずは、後輪をはずします。
そしたら、意外と見えないところが汚れているもんですね。

091204b.jpg

この際なんで、掃除します。
そして、カセットスプロケットも薄汚れておりりました。
ここも、雑巾でフキフキ。

ちょっとはきれいになりました
091204c.jpg091204d.jpg

さて、リムの汚れですが、パーツクリナーで拭いてはみましたが、いまいち効果のほどは・・・。
やっぱり練りけしでやらないとピカピカにはならないか。
まあ、でもこの辺で妥協します。

で、後輪をはめようとした時に、事件です。

うまくはまりません。

ガシッと車輪がはまりません。
うーーん・・・。
後輪はめるの苦手・・・。

でも、なんとかはめますが、いまいち車輪の周りが悪い。
なんでかな・・・??

ブレーキが干渉してる?
いえ、そうではありません。

なんでえ??なんでかあ??

しばらくいじくっていて気づきました。

091204e.jpg

この部分に、タイヤが干渉していました。
なんか、自転車扱うのはデリケートに扱うべきか、大胆に扱うべきか慣れないとよくわかりませんね。

その部分に干渉しないように、タイヤを寝かせぎみに締め付たらだいぶいいようです。

うーーん、不器用な私には、後輪はずすだけで一仕事だあ・・・。


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
2009.12
01
Category : 自転車雑談
円が高い!!と何かと世の中大騒ぎであります。

デフレスパイラルまっしぐらのニッポン経済、ますます危うし・・・。

一方、海外旅行に行ってウハウハ~なんて方もいらっしゃる。
海外には行けないけど、海外通販なら円高効果を実感できますか。

ちなみに、Wiggleで気になる心拍計つきサイコンPOLARなどを見てみると、国内某通販サイトと比べて半額とまではいかずとも、かなりお得な金額で買えるんですね。

とはいっても、買う予定はありませんが・・・。

サンタさん、来ないかなあ~。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村