FC2ブログ
荒サイから葛西ポタリング 3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

荒サイから葛西ポタリング 3

2
ランチも済ませて、葛西臨海公園へと向かいます。この辺りから暑くなってきて、ウインドブレーカーを脱ぎたくなってきます。しかし、収納スペースはサドルバックしかないので、とてもじゃないけどその中には入りません。しょうがないので、ウインドブレーカーの袖部分だけはずして、後ろポケットに入れました。ウインドブレーカーが、ベストに早代わりというわけです。袖脱着式でよかったです。葛西臨海公園 水辺は気持ちいいです...
荒サイから葛西ポタリング 2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

荒サイから葛西ポタリング 2

2
中山の法華経寺の黒門、赤門をくぐると、石畳の道の先に仁王門があって、広大な境内が開けています。まず目に飛び込んでくるのが、祖師堂 法華堂 四足門祖師堂 法華堂 四足門ともに、国指定重要文化財です。大仏や五重塔など盛りだくさん。こじんまりとした古刹もいいですが、こういう迫力あるお寺もまた良しです。国道14号に戻って、荒川を目指します。実は私、荒川CRを走ったことないのです。荒川CRで葛西...
荒サイから葛西ポタリング 1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

荒サイから葛西ポタリング 1

0
今回はひとりポタです。ひとりポタの時は千葉の田舎ばかりを行っていたのですが、ちょっと飽きてきました。ちょうど、といっていいものかサイコンのケイデンスだけ表示しなくなったのも自転車屋さんで見てもらいたいので、船橋を通るコースで前々からちょっと気になっていた葛西のインド人街に行ってみようと計画しました。ポタ前日。お風呂に入りながら、「そうだ、明日のポタはレイパンで出かけるんだ」今までもレイパンで出かけ...
通販でお買い物
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

通販でお買い物

0
ぐらのサングラスは、デパートで買いました。私もぐら以上に、サングラスの必要性は感じていたので、ぜひともサングラスは欲しいところ・・・というより必要なものになってきておりました。ぐらと一緒に、デパートでサングラスを物色していたものの、どれも悪くはないのですが、これだ!!とピンとくるものもなく、その日は買いませんでした。私は、どのサングラスでも比較的顔にフィットして、これは合わないというものがないので...
アディダスのサングラス
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

アディダスのサングラス

3
自転車乗りにとって、必要なサングラス。先日、江戸川CRを行ったときに羽虫攻撃にあったぐら。あ~も~を連発し、サングラスの必要性を強く感じたようでした。機会があるごとに、サングラスをチェックしていたのですが、自転車屋さんに置いてあるサングラスって、高価なものが多いですよね。2万3万当たり前・・・。もしかして自転車1台買えちゃうんじゃないの??そういうわけで、買いあぐねていたわけなのですが、いよいよホ...
2009 自転車ツアーオブジャパン TV放送
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

2009 自転車ツアーオブジャパン TV放送

0
2009 自転車ツアーオブジャパンがTV放送されます。NHKスポーツオンライン という番組です。6月13日(土) NHKBS1 15:10~17:006月18日(木) NHKBS1 19:10~21:00(再放送)詳細は、こちらから!!↓クロスバイクブログいっぱいあります...
酒とバラのポタ~谷津干潟・ビール工場ポタリング 4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

酒とバラのポタ~谷津干潟・ビール工場ポタリング 4

0
船橋大神宮を目指し、旧道を行きます。歴史を感じる家屋も残る商店街にかかる海老川橋。別名「長寿の橋」だそうです。なぜ長寿の橋なのか??ヒントになりそうなのが、故泉重千代さんの手形のレリーフがそこにありました。でも、なんで重千代さん???船橋地名発祥の地という看板も見えます。なんでも、船橋という地名は、この海老川を渡るのに困って船を連ねて橋の代りにしたということからきたらしいです。そして、この橋のはみ...
JR東日本 自転車列車イベント
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

JR東日本 自転車列車イベント

0
輪行袋に入れないで、そのまま電車に自転車を積んで旅ができるイベントが、この7月におこなわれるということです。自転車専用車両を連結して行くということですよ。めずらしい体験したい方には、おもしろいかも。2009.7.4. (行き)両国~大原 (帰り)成東~両国この日、一日限定のイベントみたいですね。詳しくは、こちらからどうぞ!!↓クロスバイクブログいっぱいあります...
酒とバラのポタ~谷津干潟・ビール工場ポタリング 3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

酒とバラのポタ~谷津干潟・ビール工場ポタリング 3

0
谷津干潟をぐる~っとまわって行きますと、谷津バラ園がございます。ここは、もと谷津遊園があった場所です。私が幼少の頃、遊びに来た近場の遊園地。小学生の頃、日本で初めての360度回転するサイクロン型のローラーコースターを導入して、話題になりました。その行列に並んだことをおぼろげながら記憶しております。私は勘違いしていたのですが、有名な「京成バラ園」とこの「谷津バラ園」は同じ京成電鉄が運営している兄弟バ...
酒とバラのポタ~谷津干潟・ビール工場ポタリング 2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

酒とバラのポタ~谷津干潟・ビール工場ポタリング 2

0
さて、ポタ当日に近づいて参りましたある日。週間天気予報もばっちりで、まさにビール日和でウハウハしていたことろに、暗雲立ち込めたのでありました。昨日までは、平穏にしておりました私のお腹が・・・きゅるきゅるという軽やかな音色をかなで、やがて下腹部に熱い衝撃と鈍痛が走ったのでございます。あまりにも唐突なその変調に、疑問を感じつつも一時の気まぐれであろうと高をくくっていたのでありますが、トイレのドアを閉じ...
酒とバラのポタ~谷津干潟・ビール工場ポタリング 1
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

酒とバラのポタ~谷津干潟・ビール工場ポタリング 1

2
お天気だとやっぱりどこか、自転車で出かけないと損した気分になるのです。しかも、最近の学校は運動会をこの季節に行うようになっていまして、来週も再来週もお子たちの運動会なので、よって運動会の振り替え休日というものが発生して、つまりは私たちの休日とお子の振り替え休日とが重なり合って、要するにポタれない。この日を逃せば、2週間はポタれないのだ!!というわけで、是が非でもポタっておこうというわけなのです。幸...
「サクリファイス」読みました
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「サクリファイス」読みました

2
「サクリファイス」近藤史恵 著読みました。先日、読んだ「プロトンの中の孤独」の本編っていうか、物語の時系列的にいえば「プロトンの中の孤独」のほうが、時代が後です。おもしろく読みました。それは、私が自転車に乗っているからでしょうか??初心者にも、ロードレースがどんなものかということが、物語を読んでゆくと理解できるようになっております。ロードレースっておもしろそう!!ロードレースのDVDでも借りて観て...
TVグルメめぐり~築地・人形町ポタリング 4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

TVグルメめぐり~築地・人形町ポタリング 4

2
豆腐を諦めた次に向かうは、双葉の斜め前のお店、鯛焼き「柳屋」。お店の中にすでに行列ができています。店頭に「鯛焼きの販売は12時半からです」の立て札。時刻は12時20分。販売係りのおじさんと、焼き方のおじさんがすでにスタンバイしています。待っているお客さんがいても、かたくなに時間を守るところが、職人気質を感じました。12時30分。おもむろに立て札がはずされ、いっぴきづつ職人さんが焼いていきます。ぐら...
TVグルメめぐり~築地・人形町ポタリング 3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

TVグルメめぐり~築地・人形町ポタリング 3

0
築地を後にして、次の目的地・・・というか、ポタメシ地は歌舞伎座。ちょちょいと走れば着いちゃう距離ですね。この歴史を感じる建物が、建て替えるんだそうですね。カウントダウンの電光掲示板も設置されていました。しかし、新しく建てる新歌舞伎座はなんとも中途半端なデザインなようで・・・。なんでも、はじめは、今の外観を再現したものをと考えていた松竹だったのですが、石原都知事が「銭湯みたいですきじゃない」と発言。...
TVグルメめぐり~築地・人形町ポタリング 2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

TVグルメめぐり~築地・人形町ポタリング 2

0
築地場内市場、初潜入であります。築地場外市場は、観光客が多い印象でしたが、場内は雰囲気が違います。まさに仕事場。時刻は十時半くらい。市場としてはもう仕事もひと段落している時間と思われますが、ターレと呼ばれる三輪トラックが所狭しと行き来し、積み上げられた発泡スチロールの箱を上げ下げするフォークリフトが、独楽鼠のように動き回っていて、私たちがぶらぶら歩いているとあからさまに邪魔者です。ターレトラックこ...
TVグルメめぐり~築地・人形町ポタリング 1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

TVグルメめぐり~築地・人形町ポタリング 1

4
このところ子供らの学校の振り替え休日やらで、なかなかポタれなかったぐら。私はロードで一人、千葉の山の中を行くことが多かったので、今回は都内をポタることにしました。天気予報も久々のふたりポタを祝福するかのごとく、晴れマークのみ。気温も上がって、絶好の自転車日和になるらしい。さて、ではどこに??築地は以前行ったことがあったのですが、そのときは場外市場でした。なんとなく場内市場はお仕事してる場所、観光客...
「プロトンの中の孤独」読みました
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「プロトンの中の孤独」読みました

0
先日、たまたま「Story Seller」という短編小説集を読んでいたら、「プロトンの中の孤独」という作品に出会いました。近藤 史恵という女流ミステリー作家として知られている著者だそうですが、最近の文学界にすっかり疎くなってしまった私は知りませんでした。内容は、ロードレースチーム内の人間模様劇っていうか・・・。ミステリーではありません。もともと「サクリファイス」という作品が自転車乗りの方には有名な...
日本の春は美しい
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

日本の春は美しい

0
ぐらでございます。。  日本の春は 美しい   そんなことを 感じながら 私ぐらはご近所を散策 前回は みごとな桜、今回は 藤の花です。 1つめは、私が 幼少のころお世話になった 幼稚園そこには立派な藤棚があり、子供たちに 春のやさしい心をもたらします。この日も たくさんの園児があそんでいました。なかには 藤棚にぶら下がったり 上ったり・・・なんとも楽しそう♪  2つめは、大宮神社こちらにも立派な...
愛宕山・大山千枚田ポタリング 5
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

愛宕山・大山千枚田ポタリング 5

0
大山不動尊を出て、大山千枚田まで戻ります。そして、ここからは帰路。途中、千枚田を過ぎてもやっぱり棚田が多いんですね。長狭街道に出て、右か左か???う~~ん、右だろう!と勘で進んでゆきます。しかし、お腹が空いたかも??コンビニないかなあ~。こういう時って、というか、こういう場所って、コンビニ探してるとないんですよね。小さい○○商店みたいのはあっても、コンビニはとんと見かけない。普通にあんなに街にあふれ...
愛宕山・大山千枚田ポタリング 4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

愛宕山・大山千枚田ポタリング 4

0
大山千枚田に付近のプチ観光ガイドの看板があって、ご近所に「大山不動尊」があるとあります。そこには、「波の伊八」の彫り物があると書いてありました。波の伊八の名前は知っていたので、これはぜひ見ておかないといけません。波の伊八とは、葛飾北斎の「富岳三十六景」で「神奈川おき、なみうら」に影響を与えたと言われる江戸時代後期の彫刻師・初代武志伊八郎のことです。神奈川おき、なみうら波を彫らせたら、右に出るもにはいな...