RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.04
30
ソフトクリーム食べたかったな~とガックシしながら、酪農のさとを後にし、いざ千葉県最高峰・愛宕山へGOGOGO!!!

愛宕山への登り口には、こんな看板があります。

090427r.jpg090427s.jpg

愛宕山の山頂付近には、航空自衛隊のレーダー基地があって中には入れないのです。
この道も、自衛隊専用道路ということなのですが、気をつけて走れば通っていいよってことみたいですね。

ということなので、走らせてもらいます。
通る車は少ないですが、宅配便の車や工事車両が普通に走っていました。

そう激坂でもない山道をエッサホイサと登っていきます。
新緑のなかをしばらく登ると、登り坂が見えなくなったので、もしかしてここいらが山頂付近なの??
って思ったら、まだまだ上がありました。

こんな道です
090427t.jpg090427u.jpg

さすがに、千葉県最高峰。そう簡単には攻略できないのか??
と思いつつ走ってゆくと・・・

ここが自衛隊の入り口です。
090427w.jpg090427v.jpg

これより先は立ち入り禁止。
この付近で、標高は何Mなんでしょう??鹿野山山頂よりも高いの?低いの??

ここからは、下りです。
多少のアップダウンもありましたが、ほぼ下り。
でも、道が荒れているのでスピード出すと怖いかも・・・。

次の目的地は千枚田なので、どっちのほうかな??と心配しましたが、案内板が充実していて迷うことなく下りながら着いちゃいました。

090427x.jpg

東京から一番近い千枚田だそうです。
千枚の田んぼっていっても、実は375枚の段々畑ならぬ段々田んぼなわけです。
農林水産省指定「日本の棚田百選」にも選ばれました。

090427y.jpg090427z.jpg090427z1.jpg090427z2.jpg
 
田植えが済んでいる田とまだの田がありました。
手植えなのかな?と思っていたら、手押し式の田植え機を使っていました。

水が張ってある田んぼに、お日様が反射してきれいです。
そして、巨大なすり鉢状の棚田は、圧倒的な迫力がありました。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
スポンサーサイト
2009.04
29
久留里を後にして、久留里線・平山駅から久留里街道を離れます。

ここから先は、未走地帯。
やっぱり知らない道を走る方がおもしろいです。

私が持っている地図は、この辺りの縮尺が大きいのでいまいち道がわかりません。
ちょうど自転車で出かけようとしていたおじいさんに、道を聞いて迷わずに助かりました。
だって、なにもない山の中で、道があっているんだか間違えているんだかすら判別不能・・・なんてことにもなりかねませんから。

国道410号を下ってゆきます。
房総スカイラインをくぐって、三島湖あたりの橋におもしろいオブジェがありました。

090427h.jpg

この辺りは、日本の里山~っていう風景が続きます。
090427i.jpg

清和の森では、ミツバツツジが群生していて、今が盛りのようでしたが群生地が、ハイキングコースの奥まった場所みたいだったので今回はパス。

それでも、ミツバツツジが少しだけ咲いていたので、写真に収めておきました。
090427j.jpg

長狭街道を越えると「みんなみの里」という道の駅的な施設があります。
そこでちょこっと休憩。

目の前に見えるは、目指す愛宕山です。
090427k.jpg

小休憩をして、いざ愛宕山。

その前に「酪農のさと」ということろに寄ろうと思います。
ここが、日本の酪農発祥の地なんだそうです。

ここまでは、なんとなく下り基調できた感じすらするほど(もちろんアップダウンもありますが)順調にきたのですが、ここからは山。
あきらかに登り一辺倒です。

そして、酪農のさとが近いゆえか、牛を飼っている家が何軒かありました。

しばらく山を登っていくと愛宕山の上り口がありました。
そこを300m過ぎれば、酪農のさとに到着。

090427m.jpg

川が流れていて、鯉のぼりが群れをなしていて、のどかでのんびり・・・。
090427o.jpg090427n.jpg

だけど、かなしいかな、この日は休園日でした。
せっかくソフト食べようと思っていたのに~。

かろうじて牛とヤギを確認しました。ヤギとはアイコンタクトに成功しました。
090427p.jpg090427q.jpg

ところで、日本の酪農の発祥といわれても、いったいいつのことになるのかと思いますか?

私は酪農だから明治になってからの話だと思っていたのですが、なんと始まりは戦国時代なんだそうです。
戦国時代に、軍馬を育てるためにここに牧場を開いたのが始まりだとか。

そして、暴れん坊将軍が積極的に牧場経営に乗り出して、1796年頃には庶民の口にも牛乳が飲めるようになったんだそうです。

詳しくは、酪農のさとをどうぞ。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2009.04
28
先週は上の子だったのですが、引き続き今週も下の子供の学校が振り替え休日。

というわけで、自転車に乗れないか・・・と思っていたのですが、「天気良さそうだから、どっか行ってくれば」というぐらのお言葉に甘えて、今週もひとりロードポタであります。

先週も、千葉の田舎道を走ったので、その手のところは正直、少し飽きてきてはいたのですが、都内ポタは一人ではおもしろくないので、どうしてもやっぱり千葉の田舎道になってしまいます。
千葉以外の道も開拓しなくては。

それで。

どこに行こうか??

以前、行った千葉県で二番目に高い山・鹿野山。
二番目?
じゃあ、一番はどこなんじゃい??

調べてみたら、愛宕山だそうです。標高は408m。
なんでも、47都道府県の各県最高峰のなかで一番低いんだとか・・・。

しかも、この408m地点までは行けません。
頂上付近は、航空自衛隊レーダー基地なんです。
もちろん、関係者以外立ち入り禁止なんですね。

それでも、途中までは行けるみたいなので行ってみようかな。
愛宕山のご近所には「大山千枚田」もあります。っていうか、こっちがメイン?

この大山千枚田は東京から一番近い千枚田なんだそうです。
うわさはかねがね聞いていたのですが、私は行ったことがなかったのでこれもよい機会でしょう。

というわけで、当日は予報どおり晴天でした。
午前5時に起きて、ちゃっちゃと支度して5時半まえには出発。

とりあえず久留里街道を目指すべく走りはじめます。
まだ早い時間なので、車も少なく走りやすいのですが、朝はちょっと冷えますね。

なんとなく風も感じるのですが、気のせい気のせいと言い聞かせているうちに、ほぼ無風状態になってゆきました。よかった~。

1時間ほど走ってから、コンビニで朝食。先週同様、ランチパックとコーヒー。
コンビに脇の田んぼで小休憩。

090427a.jpg
 
すがすがしい空気です。
そして、どんどん田舎の風景に包まれていきます。

前回、鹿野山を行ったときに、久留里街道は通っていたのですが、そのときに印象はとにかく辛いものでした。

というのも、終日風。しかもかなりの強風の中でのポタリングだったので、今思えば、風で辛かったのか、坂にやられたのかいまいちわかりません。

今回、無風でこの道を走ったのですが、なんか調子いい。
前回は内陸から海のほうへ走って、今回はその逆なのでそのせいもあるのかも?
なんとなく下りの方が、登りより多い気がするのは気のせい??

天気もよく、無風で下り基調な感じなので、あまり苦労もせず久留里まで到着。
久留里城が高いところに見えております。

前回は、その高さに恐れをなしてスルーしてしまったので、今回は登ってみようか!!

ちょうど「久留里城→」の看板があったので、吸い寄せられるようにそちらへ。

いきなり急坂。
しかも長い。
ギアをインナーに変えようとして、なかなか変わらなかったのがきっかけで、減速。
あああ・・・やばい、ビンディングはずさなきゃ転ぶ~・・・・と思ってさらに減速。
ああ・・・・ああ・・・・ああ・・・・という間に足ついちゃいました。

一度とまったらもうそこから走り出せないような、激坂なのでそこからは押して登りました^^;

二の丸からの眺め
090427b.jpg

箱庭のような風景。久留里線に電車が走ってきてジオラマのようでした。

二の丸には、資料館があってそこに新井白石の像が。

白石が青年時代に、ここで過ごしたらしい
090427c.jpg

天守閣は、二の丸から150mほど先にあります。

090427d.jpg

この天守閣は、展望台になっていて、スリッパに履き替えて中に入れます。
3階部分に扉があって、外に出れますが・・・

欄干が低くてちょっと怖いです        そこから見える景色 山深い
090427e.jpg090427f.jpg

久留里はやっぱり水の里。こんな上にも井戸があるんですね。
090427g.jpg

城は復元されたものですが、曲輪(くるわ)跡(兵の駐屯施設)や堀切跡(外敵の侵入防止のための溝)が残っているのは、歴史を直に感じさせてくれます。



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.04
24
さて、れんげも見たし、どうしよう??

本来の予定では、ここから引き返すというルートですが、あまりにもいいお天気。
予報では、午後からは曇り空が広がるということですが、時間も早いしまだまだ天気も持ちそうです。

じゃあ、このまま養老渓谷まで行ってみよう!!

国道465号を養老渓谷方面に向けて走ります。

いすみ鉄道の単線と並走しますが、なかなか電車とはすれ違いませんでした。
いすみ鉄道の終着駅「かずさなかの駅」は比較的立派?

090420o.jpg

ここからは、小湊鉄道に引き継がれます。

そして、県道32号を経由して養老渓谷に到着。

養老渓谷駅
090420p.jpg

駅で、周辺ハイキングコースの案内MAP(をコピーしたもの)をもらって、大福山へGO!!

さすがにハイキングコースなので、案内板が充実しています。
角々に大福山→の方向へ。迷いなくてよいですね。

坂もそんなに急ではなくて、ちょうどいい感じです。
とはいえ、やっぱり疲れますが・・・。

こんな感じの坂です
090420q.jpg

新緑がきれいです。
日も差して、なおいっそう緑が輝いております。

だらだらと長い登りと、時に急坂になって、まれにちょこっと下ったりもして、大福山展望台に着きました。

090420r.jpg090420s.jpg

こんもりした山々が続いております。
うぐいすの鳴き声が春を演出しております。

すぐ先に、白鳥神社というのがあったので、寄らなきゃです。
上り口が、細く急な坂なので自転車を押してあがりますと、その上にまた急な階段がありました。

090420t.jpg

そこを上がると、小さな神社がありました。
こんな山の上にあって、ひっそりとしたたたずまいです。

090420u.jpg

山頂にきた、ということは、ここからは下りです。
そんなに、急ではない勾配を一気におりて行きますが、途中でちょっと登ったり舗装が悪かったりで、スピードは控えめに。

途中、分かれ道で、月崎方面か飯給方面かの選択があったのですが、「みはらしの道」というフレーズに引かれて、飯給方面へ。
帰り道としては、月崎から飯給の順なので、どうせなら飯給へ行ってしまったほうが早いか・・・と思ったのでした。

が、よくよく後で地図を見てみれば、月崎にまず抜けて飯給へ行ったほうが距離的に断然短かったのでした。
それに、「みはらしの道」ということは、見張らせるほど高く登るというわけですよね・・・。

案の定、いきなりの登り坂。
これは大福山よりもきつい??いや、大福山はそれなりの覚悟で「登るぞー」という気合があったのですが、ほとんどなんの気概もなく登りはじめてしまったこの山間道は精神的に厳しかったです。

しかし、八重桜がきれいでした。
ここだけでなく、いろんな所で見かけた八重桜は今が見ごろだったようですね。

090420v.jpg

ヘロヘロいいながらも一山越えて、飯給へ。
ここからちょいと走れば、高滝ダムです。

090420w.jpg
 
「お腹が空いて、力が出ないよ~」(byあんぱんまん)
でもないのですが、いつもポタ後半にバテバテしちゃうので、ここらで栄養補給。

コンビニでジャムパンを買って、元気100倍いきたいです。

朝、通過した「米沢」まできて、国道297・大多喜街道に入ります。
朝は交通量がまばらでしたが、お昼近いこの時間はびゅんびゅんあとからあとから車がきます。

それに対抗してこっちも負けじと、がんばって漕いでいたのですが、道幅は狭いし路面は粗いしで離脱。

国道沿いを流れる養老川の土手に小道があってそこを行きます。
こっちはのんびり走れていいですね。

養老川
090420x.jpg
  
舗装されているとはいえ、ちょっと荒れていたりもしますが、人も車もあまり通らないので快適です。
いい調子で走っていたら、舗装がとぎれてしまいました。
対岸に出ると、こちらにも舗装された道がありましたのでそこを行きます。

が、しばらくいくとこっちも砂利道に・・・。
しょうがないのでまた国道に戻りました。

米沢あたりから、雲行きも怪しくなってきていて、風も出てきました。
ちょうどお昼ころに家に到着。
ナイスなタイミングで、帰ってこれました。

今回は、ケイデンスを気にしないで、いわばマイペースをとおして走ってみましたが、これはなかなかいい感じです。
R3の時に、膝を壊してから、重いギア恐怖症のような感じもあったのですが、膝が壊れたのはポジションの問題という線が濃厚。

少しは重めのギアでいっても大丈夫そうだぞ、という気分もでてきました。
比較的最後までスピードも落ちないで、バテバテにもならなかったのは、風がなかったから?ジャムパンを食べたから?ケイデンスを気にしなかったから???

サイコンは時計表示にしていたのですが、「ところで今のケイデンスはどのくらい?」と疑問に思って、ちょっと表示をかえてみたら、ちょうど90くらいでした。
な~んだ、これでいいんじゃない。

今回の走行距離は、104kmでありました。

全般的に、お天気に恵まれて、絶好のポタ日和だったです。なんといっても風がなかったのが幸せ~でした。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります



2009.04
23
大多喜に着くと、見えてきたのが「大多喜城」。

090420c.jpg

とりあえず、大多喜城を目指します。
国道から、大多喜の市街に入っていくと、古い家並みが少し残っていました。

090420d.jpg

房総の小江戸と呼ばれているそうです。
江戸時代からのたたずまいを残す建物もありますが、店舗や公共の建物なんかもそれ風に作っているものもありました。

大多喜駅 こじんまりとしています
090420e.jpg

駅の反対側に出ると、メキシコ通り。
そこに、夷隅川が流れています。
きれいな川です。

090420g.jpg

そこから少し登ると、大多喜城。

大多喜城          そこからの眺め
090420h.jpg090420i.jpg

高台にあります。割と小さいです。なかは博物館になっているようですが、休館日でした。

ここを後にして、れんげを見にゆきます。

地図に「れんげの里」という場所が載っているのですが、事前にネットで調べたところ会場はここではなく、総元小学校の辺りだという情報を得ていました。

いったん、国道に戻り、小学校を目的に走っておりますと、いすみ鉄道の小さな駅を発見。

東総元駅          単線です
090420j.jpg090420k.jpg

で、この辺りに小学校があるはず、なのですが・・・。
ちょうど小学生の登校時間で、交通係(昔風に言うとみどりのおばさん)が横断歩道で活動中だったので、場所を聞いてみたところ、すぐそこを入ったところでした。

会場は総元小学校の裏の畑です。
一面に、れんげ・・・とういわけにはいかないですが、れんげの花が広がっています。

090420n.jpg090420m.jpg

すばらしいお天気に、可憐なれんげの花。うすむらさきの絨緞のうえをモンシロチョウが行きかっていました。

小鳥のさえずりが、あちこちから聞こえて、のどかでのんびりとした時間が流れていました。
そこへ、この景色とピッタリな、いすみ鉄道の黄色い車両が、トコトコと走ってゆきます。

090420l.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.04
22
早朝のさわやかな空気を感じながら、まずはウオーミングアップをかねてゆっくりと走っていきます。
ケイデンスとかスピードとか気にせずに、交通量の少ない道を悠然と流します。

さてえっと~、まだ行き先ははっきり決めていませんでした。

考えいたルートは、養老渓谷経由で大福山に登り、国道465~国道297で大多喜へ。

でも、それだと90km超えになるので、やっぱりれんげはこの時期じゃないと見逃してしまうことを思えば、大多喜に行ってれんげを見て、引き返してこようかということに。
それなら、距離もたいしたことなさそうです。


そろそろ本気モードで走りますか・・・と思ったのですが、待てよ・・・。

このウオーミングアップで走ってるペースが気持ちいい。
スピードもそこそこ出てるし、息も上がっていません。

これで今日は行けばいいんじゃない?

先日読んだ「快感自転車塾」の中で、「サイコンはつけるばからず」的な記述があって、数字を意識するから、遅いだ早いだ気になってしまう、自分のペースで自分のスピードで行くのがいい、というものでした。

いつもサイコンでケイデンス表示を出しているのですが、今日は時計にしておきました。

実際、これで走ってみれば、今まで走りながらもう少しケイデンスをあげなきゃとかハイペースだとか気になっていたことから開放されて、自由な気分です。

かといって、スピードが出ていないわけではなく、むしろ早いくらいです。

思うに、ケイデンスにとらわれすぎて、軽いギアを選択するとスピードが出ない。
スピードが出ないので、なかなか進まず体力が消耗されて、ついにはバテバテになってケイデンスはさらに低下。そしてさらに消耗の悪循環。

もちろんこの方法が、邪道だということは承知しております。
が、いったんそういう世界から離れて試してみようと思ったのです。

国道297・大多喜街道を行きます。

この道は、交通量が激しいのですが、この時間ならまだ大丈夫。
とはいえ、ダンプがちらほらと走っています。

道幅が狭いので、対向車線から車がきてる場合には、私の後ろからきているダンプが抜くに抜けずにモジモジしているので、恐縮&恐怖です。

田園風景。
もう田植えが終わっている田とこれからの田があります。
カエルの合唱が、朝もはよから響いていました。

田んぼに朝日が
090420a.jpg

途中、コンビニでランチパックとアクエリで朝食。
今回はリックをもってこなかったので、ポケット大活躍です。

ポケットといっても、レイパンにはないので、この前Y’Sで買ったウインドブレーカーに、財布・携帯・地図(コピーしたの1枚)・鍵を詰め込んでいます。
そして、後ろポケットにはペットボトル。

自転車に装着済みのボトルに中には、予備チューブ・タイヤレバー・アーレンキーが入っていますので。

しかし、お天気がよいです。
そして、無風。
風がないのが、うれしいです。

お天気もよく、青空が出ています。
これはよいポタ日和になりそうです。

な~んて快調に走っていたら、大多喜街道の米沢をすぎた辺りから、なんだか急にもやが出てきました。
米沢までは、よくきていて、ここを右折すれば養老渓谷方面。左折すれば笠森観音方面。
このまままっすぐ行くのは、今回が初めてです。

ですので、このもやがこの辺りでは、よくあることなのかどうだかは不明です。

090420b.jpg

結構すごいもやでした。
先が見えないくらいです。
もやは、この先数キロ続いて、晴れたりもやったりを数回繰り返しました。

もやも晴れてきた頃、なにげにアップダウンが続くようになります。
もやが晴れれば、絶好の天気。
長くゆるい登り、長くゆるい下り。

下りなのに、どうしてスピードでないんだろう??
タイヤになにか引っかかってでもいるのかな???

と思って、いったん止まって車輪を確認。なんともありません。
振り返ってみれば、下りだと思っていた道は、ゆるい登りでした。

なんて目の錯覚に陥りながら、わっせわっせと進んでゆきます。
そして、激坂を一気に下れば大多喜です。

この激坂は、絶対登りたくないなあ~。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.04
21
Category : 自転車雑談
こんなイベントやるみたいです。

GW、お時間がある人はのぞいてみてはどうでしょう。

バイクコンシャス ライフ

女性はウエアー選びにご苦労しているようですが、こういうイベントでいいものGETできるかも??

あくまでも、街乗り自転車ファッションが中心のようですが・・・。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.04
20
今回のお休みは、子供が家にいます。学校の振り替え休日なんだそうです。
ということは、出かけられないということなのです。

まあ、天気予報もあまりよくないし、ちょうどよかったか・・・などと思いつつも、ちょっと未練があります。

ぐらに、「朝のうちにちょこっとだけ、自転車乗ってくるよ」といってひとりロードポタを計画。
どこに行こうか??考えながら、パソコンでルートや距離の概算などを調べておりました。

そして、目に留まったのが、大多喜・れんげ祭り

お祭りは、来週の土日のようですが、花は当然咲いているでしょう。

それから、何度か行っている養老渓谷。

養老渓谷といえば、日本で一番遅い紅葉ということで有名なのですが、なかでも大福山というスポットがハイキングのメジャーなコースになっているのです。
他の方の自転車ブログなどをみても、ここのヒルクライムをしてる記事を見かけます。

私は、この大福山には行ったことがないので、ここはぜひともポタコースに加えたいところです。

な~んて、ポタコースの距離を概算で出してみたところ、90kmは超えそうです。

今回は朝早く出て、ちょこっと走って帰ってこようというプチポタを考えていたので、90km超えはちょっと長すぎます。

・・・どうしよっか??と流れるTVニュースで天気予報をやっていたので、注目すると「曇りときどき晴れ」

この「曇りときどき晴れ」っていう中途半な予報は、ほんとうに困ってしまいます。曇りなの?晴れなの?どっちなの??

そこで、ヤフーのピンポイント天気予報を見てみれば・・・。

一日中、曇りの予報です。

まあ、わかりやすいっちゃ、わかりやすいですね。曇りなんですね・・・。

急激に行く気消沈。

曇りの中をひたすら走るのってなんか気が晴れないし、れんげもきれいじゃないでしょう。
それでも、目覚ましは午前5時にセットして寝ました。

そして、朝。

窓の外を見てみれば、なんともきれいな朝焼けが!!

これはもう行くしかないですね。

即行でしたくをして、ぐらに行ってくると告げると、

「ごみ出してきてね」

なんとも、颯爽とビアンキにまたがり、大きなごみ袋を片手にヨチヨチと進む姿は誰にも見られたくないです。

というえあけで、いつもながら前置きが長くてすみません・・・。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.04
17
Category : 自転車雑談
快感自転車塾  長尾藤三 著
bookb.jpg

読みました。

自転車本には、いかに早く、いかに遠くに、というテーマで書かれていることが多いとおもうのですが、本書は、のっけから「速くなくていい」と断言されています。

目からうろこの内容がわんさか。
速くなくとも、かっこよく、疲れず、楽しく。
私の待っていたのは、これだったんですね。

それから、私が使っている輪行袋・タイオガ コクーンは本書の著者・長尾藤三さんが設計したんだそうです。へ~~。



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.04
15
ロード自転車のHOW TOもの(死語か?)を読んでいると、わりと出てくるのが、

「ハンドルは下ハンをもつべし」

的な一文。

・・・下ハンか、ほぼ握ったこともない。

確かに、ブラケットを握ってのブレーキって、かなり頼りない。
ロードに乗って、一番驚いたことのひとつにブレーキが効かないとうことでした。

もちろん下ハン握れば効くんでしょうけど、その下ハンが握れないんだからしょうがない。

というわけで、今日は午後から雨という予報だったので、どこにも行かないつもりだったのですが、ちょっくら下ハンでも握ってみっかってな具合で、ぷちぷちポタでご近所ポタです。

久々のロード?
風の向くまま気の向くまま走ってみます。

って風が結構あるんじゃないですか!!
なんか、ロード乗るときっていつも風が強いような・・・。

しばらくウオーミングアップぎみに流して、ここいらで下ハンいっちゃう??

あー、やっぱきついなあ。
この体勢は長時間は無理っぽい・・かも。

ちょっと下ハン握っては、ブラケットに戻し、また下ハン握る・・・みたいな感じでしばらく走っていましたが、いかんせん風が強いぞ!!おもいきり向かい風だし。

あ~いいかげん風にはもう、うんざり!!

ということで、たまには追い風というのも体感してみたい。
くるりとUターンして、反対方向に帰ります。

向かい風を反対に走れば、追い風。
なんという甘美な響き。

お い か ぜ

はあ~なんとも、心地よいそよ風を感じながら、グイグイとスピードに乗ってゆく。
ぬるま湯に浸かっているような、トロトロとした空気感。

下ハンを握って、がんばって漕いでみます。

が、そんな幸せな時間は短くて、すぐに横風ゾーンに突入。
がんばって漕いだ分、完全なるアップペースでゼイゼイいっておりまして、横からの強風もあいまってやる気急降下。

ダラダラとノロノロとキョロキョロしながらポタポタと・・・。

たまに、追い風ゾーンに入ると、ちょっとやる気を見せてがんばるもすぐに挫折。
やっぱり、もちっと練習しなきゃです。

本日の走行は、17km。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.04
14
絶好のお天気、絶好のポタ日和。
こんな日に限って、午前中に所用があって出かけられなかったりします。

そんなわけで、とくにポタリングコースを考えていたわけではないのですが、午後になってあまりにも空が青く、風もさわやか(微風)なので、用事を済ませてから近所を自転車ででかけることにしました。

行き先は、まえまえからぐらが気になっていたパン屋さんです。
例によって例のごとくパン屋さんなわけですが、このパン屋さんは某レストラン口コミサイトでも評価が高く、どうしても行ってみたい、どうしても行きたい、どうあっても行くべきお店なんだと、熱く熱く語っていたのでした。

というわけで、本日の出動車両はビアンキ妹(ミニベロ)とぐら号(R3)でございます。

ぐら号はピンクサイコンをつけてから初乗車。
はりきってペダルを漕ぎます。

軽快な走りをみせるぐらに、私が今何キロ?ときくと、

「スピードわかるの?これ」

耳を疑う返答。
サイコンってなんだと思っていたのでしょう???

「その、一番大きくでてる数字が時速なんだけど・・・」
「あっ!そうなんだ」

なんでも、サイコンとは距離を測るものだと思っていたようです。

途中、ぐらの母校のまえで写真
090413e.jpg

いつもの村田川沿いの小道を行きます。
我が家では勝手に「村田川CR」と呼んでいますが・・・。

090413f.jpg

もう桜も散ってしまっていましたが、桜の木が多くて花盛りのときに来ればずいぶんきれいだったろうな~と思いました。

もうこいのぼりですね
090413g.jpg

村田川CRを離れ、ちはら台からおゆみ野に抜けます。
おゆみ野の街中を少し行けば、本日の目的地・ル・クールです。

090413c.jpg

そして戦利品はこちら
090413d.jpg090413b.jpg090413a.jpg

写真のびん詰めは、オニオンのコンフィチュール(玉ねぎのジャム)です。あまくてパンだけでなく何につけてもおいしいかも。

このお店の口コミをぐらが食べログに投稿しております~。

お目当てのパンも買ったので、そろそろおなかが空いた。
まだ、お昼ご飯食べていなかったのです。

どこかになにか食べるところはないかなあ??というと、ぐらがおいしいパン屋さんがあると言います。

え?パンを買って、また別のパン屋で食べるの??

「でも、そこコーヒー無料だよ」
「そうなの??じゃあ、そこで決定!!」

自転車で5,6分先にそこはありました。
石窯パン工房 le matin おゆみ野店です。

090413h.jpg

こんなパンを買って、お店の広いテラスでいただきました。

090413i.jpg

このお店のぐらの評価はこちら

気持ちよい風と心地よいお日様を感じならが、のんびりとした時間が流れてゆきます。
気づいたら、もう帰らないといけない時刻を回っていました。

不本意ながら最短距離である、来た道をそのまま帰るというルートで急ぎます。

桜も散って新緑の季節に入りますね
090413j.jpg

さっきも通った村田川CRで、行きには気づかなかった歴史を感じる建物を発見。

090413k.jpg

どうも病院みたいです。
今も診察してるのかは不明ですが・・・。

実はうちの近所にも、古い病院があるのですが、このように白い板の外壁なんです。下見板と呼ばれる工法らしいです。昔、はやったのでしょうかね??

しだれ桜もまだまだきれいでしたよ
090413l.jpg

本日の走行は、27kmでした。

ぐら号ピンク化進行中のハンドルまわり
090413n.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.04
12
ぐら号ピンク化計画の一環としてピンクのサイコンを取り付けます。

このサイコンは、ピンクリボン運動(乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える運動)に関連して作られた限定色です。

sai1.jpg

開けてみたらこんな感じ
sai2.jpg

まずは、センサーをフォークに取り付けます。
マニュアルによれば、なるべくフォークの上方につけるとあります。
そしてセンサーに合わせて、マグネットをスポークにつけます。

sai3.jpg

ブラケットを組み立てて、ハンドルに装着。
自転車側の準備はこれでおしまい。

次に、サイコン本体の設定。

sai4.jpg

これらのボタンをピコピコ押して、タイヤのサイズの設定と時間を合わせて終了。

意外と簡単にできましたね。

sai5.jpg

さて、ちゃんと動くかタイヤをエイヤッとまわして実験。

反応なし

え??なんで???

もう一度、ソレ~とタイヤを回してもやっぱりノーリアクション。

う~~~ん・・・悩んでしまいます。

そんな時、ビアンキのサイコンをみて見ると(これは自転車屋さんでつけてもらった)マグネットとセンサーがものすごく近いです。

マニュアルに書いてあるのは、センサーとマグネットは5mm離すとあります。
いまのこの状態は、5cmは離れています。

これを5mmに近づけるには、もっとマグネットを車輪の中央にもってこないといけないよな・・・。
マニュアルにはなるべくセンサーはフォークの上方とありますが、よくわからないままセンサーも下にずらします。

これでどうだ!!

再度タイヤを回しますが、やっぱり反応なし。

もうお手上げ状態。
よくわからないままいろんなところをいじるも状況は変わらず。

待てよ、これってまだ5mmまで近づいていないかも・・・。
でも5mmにまで近づけるには、センサーを車輪側にひねらないと無理だよなあ。
とりあえずやってみました。

できました。

なんとなく、センサーは車体と平行でなくちゃいけないのかと、思い込んでいたんです。
ビアンキのセンサーは後輪にあるのでその辺りが気づかなかったのです。

sai6.jpg

でもさあ・・・。

ふと頭によぎったのですが、マグネットの位置ってここでいいの??
マニュアルにはなるべくセンサーはフォークの上方にとあります。
マグネットが中央ってことは、センサーも中央でこれって誤差とかでないのかなあ??

でもこれは誤解で、センサーはマグネットが通過するタイムを計っているわけではなく、何周したかを計っているんですね。
要するに、一周は一周なわけです。

サイコン取り付け、あまくみていましたが、意外とてこずっちゃいました・・・。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.04
11
またまた 登場の ぐらでございます。。

なので ご近所ポタ その2でございます。。

お買い物のついでに ちょこっと 遠回り

市原緑地運動公園はまぐり記念碑へ行ってまいりました。。

090409a.jpg090409b.jpg



市原緑地運動公園は野球場とサッカー場と体育館とテニスコートとプールがあるところです。。
数十メートルくらいでしょうか・・・・桜並木があり お散歩を楽しむ方や 芝生でお弁当をいただく方々がゆっくりと時間をすごしていました。。

090409c.jpg


少しか風があったので 桜吹雪が舞う中を自転車で走るのって とってもすてきでした。。

  桜が満開のときは とっても ほんわかしたあったかな気持ちになります。。

  桜吹雪のときは ちょっと 背伸びしたくなる気持ちになります。。

090409d.jpg090409e.jpg



ってことを ちょこっと 感じながら せっかくなんで 養老川の河口も・・・

090409f.jpg


こちらは 川沿いを 整備しているようです。。そのうち 江戸川サイクリングロードみたいになるのかな~~ 

なんてことを 期待しながら おうちに帰ることにいたします。。

ちょっとまったー

小悪魔小僧がささやきます。。

   「いいのいいの??何か忘れてるよ!」って

  そうそう 
  
  花見といえばお団子

 私のおすすめのおだんごやさん♪

090409g.jpg


 ここは昔からあるおだんごやさんです。。
 みたらし団子60円くらい→注文を受けてから焼いてくれます
 あん団子90円くらい→数量限定
 他にはお稲荷さん・お赤飯があり どれも手作り♪

   どれもこれも 早くに行かないとなくなってしまう・・・

   案の定 まだ2時ちょいすぎなのに・・・あんだんごは2本しかなく 

   ぎりぎり 間に合った~♪

   って 感じ

   やっぱりお花見にはお団子


私 ぐらは 花より団子・・なのです。 おだんご美味しかった。

  


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.04
10

ぐらでございます。。

先日 ぐりぐらの住処の近くにある 桜スポットが 

なんとなんと 天下のNHKで紹介されたではありませんか。。

  なんともなんともびっくり

  ・・・・ぐらとしましては、、、幼いころからなんとな~くみてきましたので

     そんなに 心惹かれてはおりませんでした。。

     実際のところ そこで  桜をみる!っとことを何年もしていませんでした。。

 でもでもでも

  NHKさんがお薦めするならばってことで

 私 ぐらは 買い物のついでに 行ってまいりました。。

 こちらが現場の写真でございます。。

090407a.jpg090407f.jpg





なるほどなるほど

なかなかいいではありませんか!
野田ほどではありませんが
こちらもなかなかの桜スポットでございます。。

090407c.jpg





休日には船で桜を船上からみるってイベントもしています。。
090407b.jpg090407e.jpg





この川沿いに桜が並んでいます
何キロあるのかな~??2キロくらい??結構先まであるのですが・・・その先は・・・・坂道・・・

ミニベロで・・・・・坂・・・・のぼる・・・無理

 (前日の野田ポタで おしりが 痛いし・・・・)

ここまでが 精一杯の ご近所ポタ


ついでに もう一つ 

090407d.jpg


こちらもとってもきれいな桜スポット・・・図書館でございます。。

桜の下で読書なんぞいいかも~



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります



2009.04
09
お腹いっぱい胸いっぱい桜を堪能して、さあ帰りましょうか。
でも、このまま帰るのもなんかものたりないような・・・。

というわけで、愛宕駅まで行ってみました。

愛宕神社
090406o.jpg090406p.jpg

野田といえば醤油の街。
どこかに醤油屋さんはないのか??

とりあえず愛宕駅まで行ってみましたが、特になにもなかったです・・・。
実はぐらがこの愛宕までやってきたのは、密かにリサーチしていたパン屋さんに行きたかったからなのでした。

そのパン屋さんを探していると、こんな風格ある建物に遭遇しました。

キノエネ醤油 黒板塀が渋い
090406q.jpg090406r.jpg

ちょうどお昼休みが終わった時間なのか、ベルがなった後にラジオ体操第一の音楽が盛大に流れていました。

その時ぐらはというと、なにやら大盛況のお店に並んで買い物をしています。

なんとそこは、さっき公園で買ったちらし寿司と道明寺餅の「たかのチェーン野田店」だったのです。

090406s.jpg

ワラビ餅をゲット
090406t.jpg

さあ、もうそろそろ帰りましょう。しかしこのまま素直に帰れないのが我が家の定め。
自転車を進めて行くと、こんな魅力的なのぼりがありました。

丸嶋屋
090406u.jpg

写真ではちょっと切れていますが、「醤油どら焼き」の文字が。
このところ、どら焼きづいている我が家のポタ。ここは外すわけにはいきません。

090406v.jpg

醤油どら焼きのほかに、樽サブレも買ってきました。最中はおまけでくれたそうです。
どら焼きは、どんなお味かと思いましたが、特に醤油の風味は感じませんでした。
だからといっておいしくないわけではなく、こし餡でとってもおいしかったです。

鳩サブレが鳩の形をしたサブレで、江ノ電サブレが江ノ電の形をしたサブレであるように、樽サブレは、樽の形をしたサブレってことですね。
と、おもいつつ包み紙の裏をみてみますと、原材料欄にしっかり「醤油」の文字が!
食べてみると、鳩サブレより若干固めで香ばしいです。

さあ、ほんとにまじめに帰ります。
行きは、東京・埼玉側の江戸川CRを通ったので、帰りは千葉側の江戸川CRを行きます。

すると、こんなところに皇居が??なんて見まがうようなお城?発見。

キッコーマン御用蔵
090406w.jpg

これは、宮内庁御用達の醤油蔵だそうです。
キッコーマンの本社は現代美術館のようなたたずまいだったので、ちょっと期待はずれだったのですが、これはなんかすごいです。若干、やりすぎ?感も漂っていますか??

さて、江戸川CRを海に向かって進んでおります。

行きも風があって、「こりゃ帰りは追い風で楽だなあ~。でも帰りも向かい風だったりして」などと言っていたのですが、なぜだかほんとに向かい風なんですけど・・・。
しかも、行きのときより強い。確実に強いです。

サイクリングロードのよいところ。

アップダウンがなく平坦である。
道に迷わない。


サイクリングロードの悪いところ。

風が強い。水辺だから?
景色が単調。
寄り道するところがない。

そんなことを考えながら走っておりますが、どんどん風が強まっていくような気がするのですが・・・。
風に向かって走るのはきついです。けれどそこでやめてしまえば少しも前には進めません。
時にがむしゃらに、時にだらだらとそれでもペダルを漕ぎ続けて、あと少しだ・・というところでまさかまさかの未舗装道路。

え??

東京側には未舗装路なかったけど・・・。
千葉側のほうが、全体的にもCR自体貧弱です。予算の差なのか、CRに対する理解の差なのか??

しかし、未舗装はちょっと勘弁してよ~であります。
すぐ脇に一般道路があるので、そちらに迂回。300mくらい走ったらまたCRが舗装されていたので戻りました。

そんなこんなで、ヘトヘトになって駐車場にたどり着きました。
天気もよく、桜も最高にきれいだったので、風だけがなければなあという感じでした。

本日の走行は約60kmです。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります






2009.04
08
清水公園にお花見ポタでございます。

江戸川CRから野田橋を渡ると、「清水公園→」の看板がありまして、素直にそっち方面に曲がります。
それからしばらく行けばまた看板。そしてまた看板があったのですが、これが微妙な位置にあって、これってどっち??みたいな。

とりあえず行ってみて、その先に看板はなし。少し迷って、ちょうど地元のおばちゃん中年のご婦人がウオーキングをなさっていたので聞いてみますと、来すぎちゃってるとのこと。
教えてもらった道を行くと、ありました清水公園。

090406f.jpg

まさに満開の桜。
8分でも9分でもなく、葉っぱがちょっと出るとかでもない、完璧な満開。
なかなかこういう桜はお目にかかれないですよね。

人も結構出てました
090406g.jpg090406h.jpg

ぐらは「とにかくお腹が空いた」と花より団子状態。
ちょうど屋台で焼きそばを作っていたのでそれをひとつ買って、あとは途中で食べようとうちから持参したサンドウイッチを、適当な場所に座って食べることにしました。

ここでお昼ごはん
090406i.jpg

うららかな天気のもと、のんびりと桜を愛でながら屋台の焼きそばもなんか久々です。
サンドウイッチも少ししかなかったので、焼きそばだけでは足りないということで、すごそこで露天を出してるお店で「ちらし寿司」を買いました。

090406j.jpg

これがとってもおいしかったんです。
こんなにおいしいなら他のものもと・・・

道明寺餅もおいしい
090406k.jpg

たかのチェーンっていうお店らしいです・・・。どうやらフランチャイズの和菓子店みたいですね。
当然、この時は知りませんでしたけど。

さあ、お腹もいっぱいになって、桜、桜!!

改めて公園内を散策します。
が・・・。
清水公園は園内マップによれば、半分は有料施設。

敷地は広いですが、無料のエリアだけだとそんなに広くもないです。
お金払って、花をみようなんてさらさら思いもしない私たちなので、ぐるーっと一回りしちゃいました。

しだれ桜            圧倒的な満開
090406l.jpg090406n.jpg

公園をでて、まわりを見渡せば、そこも桜・桜・桜。
清水公園駅というのがあるので、そっちのほうに行ってみれば、この桜並木もまたすごいです。

090406m.jpg

ここはほんとに桜の街でした。



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.04
07
桜の便りが、あちこちから届いております。

春まっさかり、桜日和です。

こんな時期には、ぜひともお花見ポタリングしなきゃでしょう!!
とはいうものの、こればっかりはお天気がよくなくちゃいけません。

予定していた日の週間天気予報は、「曇り」だったのですが、休日が近づくにつれ徐々に予報はよくなって、当日は「快晴・暖か・風弱し」

これはもう行くしかないでしょう。
行き先は、野田の清水公園です。

清水公園は、秋の紅葉のときも行きたいと思っていたのですが、秋にはタイミングが合わずぜひ桜の時期にはと密かに狙っていたポイントでございます。

こんな絶好のポタ日和に、そして桜の開花状況もよさそうなこの日に、清水公園に行けるのはラッキーです。

というわけで、車に本日の出動車両・ぐりぐら号(R3)を格納して出発!!

今回のルートは、江戸川河川敷の小岩菖蒲園駐車場から江戸川CRをひたすら登って、野田・清水公園まで。約30kmの道のりです。

いつも渋滞する高速が、今日に限ってスイスイ行けて出発予定時刻より1時間早いスタート。

小岩菖蒲園
090406a.jpg

天気がよいので、張り切って走り出します。

江戸川CR
090406b.jpg

分部的に、このように新しく広く舗装がしてあります。
しばらく行くとこの半分の道幅に戻りますが、ところどころ広くなっていて将来的には全路線広がるのでしょうか?

走り出してすぐ、

「風、強くない??」

やっぱり土手の上なので、風が強いようです。
特にぐらは、自転車用のウエアでなかったので、上着をバタバタと盛大にばたつかせながら漕いで行きます。
風のせいか、ちょっと寒いです。

しかし、川を見下ろして広がる景色は雄大と言ってもいいくらいです。

キラキラと光を反射する水面。
どこまでも際限のない青空。

気持ちよく自転車を漕いで行きます。
30分も走ると寒さも感じなくなってきました。

ところどころに桜も咲いてきれいです。
土手から見下ろす桜もいいですね。

090406c.jpg

サイクリングロードなので、ひたすらにまっすぐ漕ぐだけ。
ときよりすれ違うローディさん、散歩を楽しむおじいちゃん、ウオーキングのお姉さん・・・そんなに人は多くないので走りやすいです。

最近、某テレビニュース番組で「多摩サイの無謀スポーツ自転車」的な報道もありますが、江戸川CRはのんびりした雰囲気です。(って平日だからか!!??)

CRをどんどん進むと、菜の花が道の両脇に植えられています。

090406d.jpg

そして、菜の花は延々と続き、途中では自転車に乗った目線と同じ高さにまで成長した菜の花の壁みたいなところもあって。
土手一面に咲いていたりもして、本当に黄色のじゅうたんを敷き詰めたような美しさでした。

菜の花は美しかったのですが、菜の花密度が上がってくると、小さな羽虫の密度も比例して上昇。
花は見たいが、虫は嫌だし、キョロキョロしながら虫の攻撃に耐えつつたどりついた野田橋です。

野田橋
090406e.jpg

ここまでくれば、清水公園はすぐです。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.04
05
Category : 自転車雑談
輪行。
それは魔法のじゅうたんです。

クランクをまわさなければ、前には進まないのが自転車です。
とにかく人間の力でしか前進できないその自転車を、電車にのせてあっという間に瞬間移動(自転車の速度から比較すればほとんど瞬間です)してくれる。それが輪行です。

そして当然ですが、輪行には輪行袋が必要なのです。

私が使っている輪行袋は「タイオガ コクーン」というやつです。
このコクーンは、後輪ははずさずに収納できるということで、スピーディに輪行態勢がとれるのです。

しかしそれ故の難点は、かさばる。
若干、場所をとります。電車にのせると、ほぼ車両の横幅です。

まあ、そこも問題点だとおもっておりますが、本日話題にするのは別なこと。

今まではR3を輪行していて、若干かさばるも問題なかったのですが、ロードをこのコクーンに収納してみて、ちょっとあれ??なんです。

写真でお見せしたほうがわかりやすいのですが、

R3の場合
R3-1.jpgR3-2.jpg

ビアンキの場合
Bi-1.jpg

この輪行袋は、収納時ハンドルを切った状態でしまうのですが、クロスのバーハンドルとロードのドロップハンドルではその厚さが違います。
当然ドロップの方が厚みがあって、クロスでは余裕でもロードではきつきつ。フャスナーがしまらないかも??くらいな感じできついです。

この収納方法の輪行袋はロード向きではないのかもしれないのでしょうか???

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.04
04
Category : 自転車雑談
去年、あちこちの自転車ブログで話題になった「自転車の国の王子様」。

その○○の国の王子様が、本日より復活です。
しかし、今回はネイルだそうです。

○○の国の王子様

また自転車やってくれないかな~。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.04
03
ぐらでございます。。

さてさて、本日はとってもとってもぽっかぽか

もう 私の住むここいらも 桜が咲いてまいりました。。

人間って不思議なものでご近所の桜は特に関心がなく

なんとなく みて おしまい・・・みたいなことあります。。

ついつい よその町の桜が気になります。。

私、ぐらも その一人

かねてからの計画
   江戸川サイクリングロードを走って野田に桜を見に行こう!

ってなわけで、ここ数日 野田・清水公園について・・・・・っていっても パン屋さんやら甘いものやさん

探しております。。

しかしながら・・・・ない

どうにもこうにも 見つけられません

私たちのお休みの日まで  あと数日  みつけられるか・・・

せっかく行くのだから おいしいもの食べたい・・・おみやげ買いたい・・・・

・・・買いたい食べたい買いたい食べたい・・・・なのに・・・・




ちなみに、ぐらの住処には  おすすめスポット・・グルメスポット・・・

好きだったパンやさんは 数年前にいきなり閉店だけど・・・
おみやげは・・・・・・・駅前の昔ながらのお団子やさん1
グルメスポットといえば・・駅前の行きつけの食堂!

・・・なんとも  なんとも・・・・



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります