RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.03
31
もう皆さん、お忘れかとおもいますが、ぐら号ピンク化計画は、進行中なのであります。
ぐら号(R3)のパーツをピンク化していくというこの計画、昨年10月にブレーキシューを取り替えただけで、進展はございません。

密かに、野望だけはあって、常々自転車屋さんでは気にはかけているのですが、なかなかぐらのお眼鏡にかなうパーツには出会えませんでした。

ただ単に、ピンクならばよし!というわけではなく、ぐらの感性にあったもの、しかもピンクじゃないといけないそうなので、結構むずかしいのであります。

実はぐら号には、ライトが装着されていません。
それは、あまり夜間は走らないので必要性がないというのが最大の理由なのですが、しかし法規上まったくないのも問題があり、日没までに帰り着かなければという不安を抱えてのポタもわずらわしかったりして、ライト購入は悲願であるわけです。

お飾りだけでもいい、とにかくライトを買わないと・・・というわけで、先週やっと買ったのがこれです。

knog NEW 1 LED LIGHT ライト
nogu.jpg

色はもちろんピンクです。
かなり安価なので、とっとと買ってしまってもよかったのですが、もっと他にかわいいのがあるはずという思いを引きずって今まできてしまいました。

それで・・・。

ぐらは最近、サイコンをつけたい熱がちょっとだけありまして、でもこれもせっかくならピンクがよいという野望があるわけなのですが、予想はつきますが

「ピンクのサイコンなんて滅多にない」

だめもとで、店員さんに「ピンクのサイコンはありますか?」と聞くと、今はないですが、この夏から秋くらいに限定色で入ってくる予定ですって言うじゃありませんか!!
じゃあ、それまで待とうとその日は素直に帰ったわけです。

その翌週。

自転車屋さんには用はなかったのですが、他の買い物があって先週も行ったいつもの自転車屋さんがあるショッピングセンターにいきました。
用はないものの、そこに自転車屋さんがあれば寄ってみたくなるのが自転車乗りの習性。

なんとはなしに、店内をぶらぶらしておりますと、え???

ピンクのサイコンがそこにありました。

先週、夏から秋に入ってくるっていっていたのに、翌週には入ってるじゃん!!!
どーーーなってるんでしょう??

とにかく、飛びつきそうな勢いで購入しそうになったのですが、たまたまタイムリーでグッドなタイミング
で、「クロスバイクを買っちゃうぞ」のくろばいさんが、ゴールドの限定色のサイコンを買ってうちに帰って調べたら、アマゾンでもっと安く売っていたという記事を読んでいたので、ここはちょっと保留にして、帰ってからアマゾン価格を調べてからにしようということに。

早速、調べるとほとんど値段に差がなかったので、自転車屋さんに電話してとり置いてもらうことにしました。
ついでに、自転車の点検もお願いしちゃおうかな~とか。

ぐら号ピンク化計画、少し前進であります。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
スポンサーサイト
2009.03
30
ビアンキ兄弟の初回点検に行ってまいりました。

ミニベロはそうでもないのですが、ロードはなんだかギアチェンジのときにガタガタいったりします。
距離も300kmほど走っているので、ワイヤーが伸びているのではないかと思われます。・・・って実はよくわかっていませんけど。

そんなわけで、2台を自転車屋さんにゆだねました。
それから、今まで使っていた携帯ポンプのクランプも取り置きしてもらっていたので、ついでに装着してもらいます。

R3には携帯ポンプが装着できるようになっていましたが、ロードにはまだ未装着で今までリュックの中にポンプを入れてポタっていたのです。
これで、すっきり身軽で出掛かられる?

それには、サドルバック買わないといけません。
だとすると、サドルバックは当然シートポストにくっつけるわけですよね。

今のところ、シートポストにはすでにワイヤーロックが収まっております。
サドルバックをつけるには、ワイヤーロックのお引越しが必要ですが、引っ越すとしたらシートチュ-ブしかありません。

ワイヤーロックがシートチューブなら、ポンプはいずこに行けばよいの??

トップチューブにポンプをつけてるのをよくお見かけしますが、個人的な趣味ではあれがどーもダメなんです。好きじゃない・・・。

となれば、ダウンチューブ。でもそこにはドリンクホルダーが。
ドリンクホルフルダーの脇に素直につけばいいのですが、店員さんによれば付属のねじではつかないとのこと。結束帯でならいけるけど、

「ロゴが隠れちゃいますけど、いいですか?」

あ~なんか究極の選択??

ロゴが隠れるのを取るか?トップチューブにつけるか??

で、30秒ほど悩んで、ボリンクホルダー脇にしてもらいました。
まあ、他人様にはどーーーでもいい話ですよね。

それから、点検時間があったので店内を見て回ると、ウエアーのセールコーナーがありまして、なにかないかと物色。

そして、これをゲットしました。

goldwin.jpg

07モデルみたいです。なんと半額でございました。
もちろん「こういうのは最新モデルじゃないと!!」などというとこはまったく思いませんので。
これからの季節あまり出番はないかもしれませんが、袖もはずせてベストにもなるという優れもの。重宝しそうです。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
28
強風に吹かれながら、鹿野山の坂を登って迷って下って、また登って一気に下って、房総スカイラインのアップアップダウンアップの道を経て、亀山湖に向かっているところです。

結構バテバテです。
バテバテに鞭打って、がんばっております。
もうケイデンスがどうとか、ペダリングがどうとかなんてどーでもよくなって、とにかく強風に向かってひたすらにひたむきに前進あるのみです。

県道24号をどんどん行って、亀山湖に到着。

090317t.jpg090317u.jpg

ここからは、久留里街道をゆきます。
単線のJR久留里線と並走です。

090317v.jpg

ここからも、ゆるいアップダウンが続いて、ボディブローって感じで効きます。

久留里はまだか?まだか久留里は??と唱えつつ進んでいけば、山の上のほうにお城がみえました。
あれがもしかして久留里城??

090317w.jpg

とりあえず写真だけ撮って、終了。
だって、あそこまでいく道って坂だよね?しかもかなり急勾配っぽいし・・・。

上総堀りの井戸がありました。
上総掘りとは、明治初期にこの地方で考案された井戸の掘削字技術だそうです。

竹ヒゴ式掘り方の掘り方みたいです
090317x.jpg

はいはい、久留里城も見たし、次、行ってみよ~(by長さん)

久留里の街中に入っていくと、井戸がありました。
久留里は名水の里なんだそうです。
千葉県下では唯一の「平成の名水百選」のひとつだそうです。

090317y.jpg

この井戸の水を、空のペットボトルに詰めていきました。
やわらかい感じの水です。

ここの他にも井戸はありました。

他の井戸
090317z.jpg

水が豊富ということで、造り酒屋が何軒かありました。
お酒は重そうなので、買いません。

さあ、久留里を過ぎればもう帰るだけです。
このまままっすぐ進みます。

久留里線の駅 なかなか渋いですな
090317z1.jpg


それにしても不思議なのは、この向かい風。
行きも帰りも向かい風。

なんで??
何でかわかりませんが、とにかく風に向かって一日中走っているような気がします。

なんだか、この辺りではもうスタミナ切れって感じです。
もしかして、軽いハンガーノック状態なの??

アップダウンも相変わらず。

この坂をウリャウリャと気合を入れて登りきると・・・
090317z2.jpg

バス停に
090317z3.jpg



途中、東京ドイツ村。

090317z4.jpg090317z5.jpg


入場無料券があって、ここに寄るか寄らないかは未定だったのですが、時間もちょこっとあったのでフラフラと行ってみると・・・。

090317z6.jpg

二輪車にはやさしくないのでした・・・。

なんか疲労感倍増で、ひいひい言いながら風に向かいつつ帰り着きました。

本日の走行距離は、120kmほどでした。



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
27
ヒイヒイいいながら、鹿野山を登って登ってまいりました。
予定よりたいぶ時間がずれてしまって、そこにあったお蕎麦屋に入ってお昼をすませました。

お会計をしていたら、お店のご主人と常連さんらしきお客さんが「天気が悪くなってきたな」という会話をしています。
外に出てみたら、さっきまでの青空がうそのように、暗い雲が広がっております。

そして、ポツン、ポツンと落ちてきました。

え??天気予報では一日中晴天だったはず・・・。
これが山の天気ってことでしょうか?それとも単純に天気予報がはずれたの??

この場では、そんなことはおいておいて、とりあえず雨宿りができそうなところはないかと走りだします。
そういえば、雨の中を走るのは始めてかも。
なんだか急に肌寒いです。

少し走れば神野寺です。
ちょうど立派な公衆トイレがあって、ここの軒下をかりて雨宿りです。

雨といってもほんのパラパラ程度なので、自転車はそこに置いて神野寺を散策にいきました。

仁王門              鐘楼堂              本堂   
090317m.jpg090317n.jpg090317o.jpg

なかなか立派なお寺でございました。

空模様はくるくると変わり、晴れ間が見えたり、雲が広がったりとやっぱりこれは山の天気なのでしょうか。それだけ登ってきたということでしょう。

なんとなく晴れ間が出てきて、雨が上がったので先に進むことにします。
九十九谷展望台についたころには、また快晴になっていました。

九十九谷展望台からの眺め
090317p.jpg090317q.jpg

すばらしい景色です。連なる山々が神々しいさえします。

この先はいっきに下り坂。
ここまで貯金してきた勾配を、いっきに散財するようなバブル気分。
ふもとにきたらバブル崩壊。
また一から地道にこぎますよ~。

ここで、ちょっと迷います。

このまま県道92号・93号を経由して久留里に抜けるか。
それとも房総スカイラインを通って亀山湖~久留里に入るか。

地形はどうせどっちにいっても同じような感じなんだろうな~と思って、じゃあせっかくここまできたのだから、房総スカイラインで亀山湖に行ってみっかと決断。

房総スカイライン入り口
090317r.jpg

軽車両は30円也。
自転車乗ってて初めての有料道路通過でございます。

この道も結構アップダウンがつらいです。
きっとアップもダウンも同じくらいの割合できてるんだと思いますが、どうしてもアップのほうが多いんじゃないって感じますね。
それにしても、相も変わらず風か強い・・・。

房総スカイラインからの眺め 山深いです
090317s.jpg

アップアップダウンアップな感覚のスカイラインを行きます。
しかしそれもいつかゴール。
走ってみれば短いもんでした・・・なんて~。30円分十分堪能させていただきました。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
25
せっかく登ってきた激坂。
いきなり下り坂が現れて、この道で本当に良いのか?と悩んだ末もと来た道を戻って正しい道と信じた坂はずーーーっと下って下ってふもとまで降りてきちゃいました。

それで、ここはどこなの?

まったく方向がわかりません。
地図でみても、自分が果たしてどこらあたりに下りてきちゃったのかチンプンカンプンです。

とりあえず、あてどもなく走っていきました。
やっぱりふもとは風が強いです。

風に吹かれてどこどこ行く~のお~♪です。

あ~菜の花がきれいだなあ・・・なんて思いながらきょろきょろ走っておりますと、ここは一番初めに「マザー牧場 右折」の看板があったところじゃないですか。

ほんとに、振り出しに戻ったってことです。
こんどこそ、間違わないぞ!!とばかり、さっきは左折した道をしっかり右折します。

こちらの方が、道も広くマザー牧場こっちの看板も出てきます。
やっぱりこっちだったか・・・。

標識の通りに行けば、坂が現れます。
さっき登った道よりも傾斜はゆるいです。道も広いので正面からトラックと鉢合わせなんていうこともなさそうです。

マザー牧場との分かれ道
090317h.jpg

この分かれ道を過ぎてからの方が、勾配はきついような感じがします。

こんな感じの道です
090317i.jpg

エイサッホラサッと登っていきます。
ゆっくりゆっくりゼイゼイハアハアひたすらに永遠と続く苦行ですね。

途中で、なんとなく見覚えがあるようなないような道が見えてきました。
これは、もしかしてさっき迷ったときの道じゃないか??
登りに登って現れたくだり坂の先はここだったんじゃないの??っていう雰囲気がします。

090317j.jpg

あ~、さっきの道を下っていけば、ここに着いたのかあ・・・みたいな。
脱力感でございます。

でもまあいいか、鹿野山ヒルクライムを2ルートから登ったということで。
・・・と思いつつさらに登っていくと、本当はここに出たんだという道がありました。
「馬登林道1号」という道です。この看板さっきもあったなあ。

そこからもだいぶ登って、鹿野山・神野寺の看板が見えてきました。
「やった~やっと着いた!!!」と張り切って、最後の坂を上りきり左に曲がると・・・まだまだ坂が続いていましたとさ。

というわけで、この坂をやっつけたら本当に山頂付近に到着・・・たぶん。
だってその先に上り坂がなかったからね。
特に山頂とかいう雰囲気ではなく、普通の田舎町があっただけです。

とりあえずここが頂上だろうと思って、そこにあったバス停の自販機でスポーツドリンクを買って飲みます。

なぜかそこに二ノ宮金次郎像が・・・
090317k.jpg


時計を見れば12時まえ。予定ではお昼は久留里でおそばを食べようと計画していたのですが、道に迷ったり風が強かったりで予定外のことがあり、ここいらで食べないともうお店自体がないかも・・・。

ちょうど、そのさきにお蕎麦屋さんがあって、ここで食べちゃおうと思いました。
天ざるそばを注文。

出てきたのはこんなでした。
090317l.jpg

ざるそばって、普通セイロにのってきませんか?
ここのはどんぶりにおそばが入っていて、そのうえにてんぷらが乗っかってでてきました。
こんなのは初めてだなあ。
なんか、ラーメンのつけめんみたいな感覚でした。
でも、お味はなかなかでしたよ。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.03
24
風に吹かれて、さまよっております。

鹿野山を目指していたのですが、いまいち道がわからなくてマザー牧場の看板を目当てに進んでいたわけですが、これも見失う始末。

なんとか辿り着いた神社で、現在地を確認して山登りスタートです。

細い道です。ところどころ勾配がきつくなりますが、ずーっとということでもありません。

こんな感じの道
090317d.jpg

「鹿野山こっち」の看板も現れて、一安心です。
しかしこの細い道に「トラック出入り口注意」とかいう立て札があって、この細い道の向こうからトラックがやってきたらパニックだなあと恐怖を感じました。

思ったとおり、風は木立にさえぎられて吹いていません。
風がないとうららからお天気です。
日差しが暑いくらい。

花も咲いてのんびり気分      桜が3分咲きくらいでした
090317e.jpg090317f.jpg

ぜいぜい言いながらも、坂を登っていきます。

道の先が切れてるようにみえますね。この先がジェットコースターのような激坂になっています
090317g.jpg

だいぶ登りました。
休んでは登り、登りは休んで、その先にまた分かれ道。

???

どっちよ??

ここで間違えると致命的な気がします。
ここまで登ってきたものが、水の泡になってしまうのは悲しすぎます。
しかし、地図を見てもまったく載っていません。
どっちに行けばよいのやら。To Be or Not to Beであります。

しかし、考えて正解が出ると言う問題ではなく、ここはとりあえず登っておけば間違いないはずということで「右」を選択。
またひたすらに登っていきます。

登るは単調な作業。
自転車好きな人の多くが、登り坂に魅了されるようですが、正直今の私には理解できません。
なんのために登るのか?
なんのために下るのか?

頭の中が、ぼーっとしてくると漠然とした命題を自問するようになります。

そんな中で坂をまたひとつ越えた先に下り坂が現れました。

???

またまたパニック。
え?ここから下るの???

誰もいない山の中でひとりそこにある下り坂を見つめて、しばし呆然とたたずんでいました。

この先にまた登り坂がくるのか??

いや、道、間違えたか??

もしかして、さっきのところ左だったのかもなあ・・・。

地図はまったく頼りになりません。
もう己の判断でどちらかに進むしかないのです。

しばらく根拠のない理屈を組み立てて考えていましたが、やっぱりさっきのわかれ道が左だったのでは?という選択をして、もと来た道を戻ることにしました。

さっきまで必死のおもいで登ってきた道は、降りてみれば長いような短いような・・・。
時間的には、あっという間に先ほどの分岐点に到着。
改めて、その先を見てみれば・・・。

こっちも下ってるよなあ。

あーーーー失敗したかも。
こっちじゃないような気がする。
でも、またあの坂を登っていったところで、どうなの?っていうかもう戻りたくない。

じゃあ、とにかく左の道を行ってみようということで、下っていきますと、あああああ・・・・・やっぱり。
どんどん下って下って、どんどん どんどん下って行って一気にふもとまで降りちゃいました・・・。

やっちまったなあ。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
23
強風のなか、山を目指します。

幹線道路から離れて、いよいよ山並みが見えてまいりました。

090317c.jpg

田園地帯になったからでしょうか、なにもさえぎるものがないゆえか、ときよりハンドルをとられそうな突風が吹きます。

反対方面から、ママチャリに乗ったお兄さんがすごい勢いで走ってきます。
向こうは追い風。しかもケイデンス120くらいでぶっ飛ばして、あっという間に行ってしまいました。
それに引き換え、こちとらエッチラコッチラなかなか前に進まない感じです。

もしかして山に入れば風も吹いていないかも・・・。
いちるの望みを頼りにペダルをまわします。

「マザー牧場右折」

という看板がさっきから出てくるのですが、私が目指すは鹿野山。
マザー牧場とは微妙に方向が違うのです。
だから看板を無視して進んでいたのですが、いまいち自信ない。

私がいつも使っている地図は、まるまる一冊千葉県のものなのですが、南房総の部分だけは縮尺が大きくしか出ていないのです。
この地図は、細かい方から1cm・50m~80m~100m~160m~320m~1000mとなっていて、今回行きたいルートは1000mの地図しか載っていないのでした。

本来、南房総などは田舎道なのでそんなに細かな道はないだろうということで、こういう風になっているのでしょうが、しかし実際にこの縮尺ではかなり不便なのです。
田舎ゆえ案内板などもあまりないし、地図に書かれていない道も多いです。

もうほとんどカンの世界でもともと方向音痴な私の頭の中は、オーバーヒートなわけです。
ここにきて頼りになるのはマザー牧場の看板。

「もう、マザー牧場方面からのアプローチにしよう」

ほどなく走れば、また看板が右折の指示。
よし、ここで曲がっちゃえとばかりに、ハンドルをきりますがすぐに分かれ道です。

え??どっち???

右折の看板どうりにきたら、いきなりクイズなの?
どうせならこの分かれ道にもつづきの看板だしといてよってことですよねえ。

鹿野山方面なら左です。やっぱり左だよねえ・・・。

ギャンブラー気分で左へ。
しばらくそのまま進みますが、なんか嫌な予感がします。
道は細いし、荒れています。そしてピタリと案内の看板がでなくなりました。

これは、やっぱり右だった??
そんな不安を抱えつつ、どんどん進んでいきますと小さな神社がありました。

地図で確認するとあります。ということは、今はここかあ。
だとすれば、まっすぐ行けば鹿野山にいけるようです。

よし!とばかりに気合をいれます。もうそこには坂が待っていたからです。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
22
最高に気持ちよかった三浦半島ポタの翌日。

この日もお休みで、前日からぐらが「明日ひとりで自転車乗ってくれば?あたしは行かないけど」
というので、出かけることに。っていうか、言われなくても行く気満々でしたけど・・・。

だって、この日の天気も快晴。気温も20度っていうんですから。
そういうこと聞いちゃうと行かなきゃ損って気がしちゃいます。

予定では、朝6時くらいには出て、前回予定していたにもかかわらず行けなかった、鹿野山ヒルクライムコースを行ってみようかなと。

三浦半島をがんばってくれたぐりぐら号をかたずけて、ビアンキ兄の出動態勢をとります。

さて、当日。

朝、6時に出るということは、5時には起きなきゃいけません。
一応、5時にアラームをかけて一旦は目覚めたのですが、前日のポタの疲労が溜まっていたのか身体が睡魔に抵抗できずそのまま眠りに。

それでも6時に起きて、TVをつけて天気予報をチャック。
やっぱり快晴。そして気温も4月下旬並みだということです。

それを聞いて、一気に目が覚めて、あわただしく支度を整え7時には出発しました。

まだ太陽が低いところにあるせいか、今ひとつ暖かいという感じはしませんが、まあ寒くもないです。
今回は、いつもスタートとともにペースアップしてしまっていきなりバテちゃうっていうパターンがあるので、ペース抑え目で行ってみようかと。

走り出してすぐに気付いたのですが、「風がちょっとあるかな・・・」

でも、そのうち止むかもしれないし、まあ大丈夫だろう。とこの頃はあまり気にも留めておりませんでした。
風も気になるところなので、いつも天気予報ではきちんとチェックするところなのですが、起きた時間が中途半端でNHKの予報がみれませんでした。
民法の天気予報は風の強さが省略されていることがおおいので、だいたいNHKをみるようにしていたのですが・・・。だから、風の情報はないまま出てきてしまったのです。

国道に出て、君津を目指します。
何故に君津?

それは、ぐらからの特命があったからです。そうです、ぐらお気に入りのパン屋をまわってこい!という指令です。

ちょうど通勤時間帯だったからかもしれませんが、国道は混んでいます。
路肩も狭く、荒れていて怖いです。
これはダメだ。と国道と並行して走る県道へ。
この道も、やっぱり車の通りがありますが、国道よりはマシでした。

1時間くらい走って、コンビニで休憩。
自転車を降りると、風が強くなっていました。
朝は、そのうち止むかもと思っていた風。止むどころか強くなっています。
コンビニのノボリもバタバタと風にたなびいております。
しかし、ここで引き返すのもつまらないし、そのうち止むかも・・・という思いもありました。

また走り出します。
やっぱり風が強い。

道沿いの木やノボリが盛大に揺れています。
これが追い風なら文句はないのですが、向かい風です。
なんだか全然進まない感じです。

ペースを控えめに・・・なんて思っていましたが、どんどんペースは落ちていきます。
風に向かって、よいしょよいしょっていう感じです。

なにやら揺れるのぼりが、マラソン大会の沿道で小旗をゆらす観客に見えてきました。
「がんばれ~がんばれ~」
と応援してくれているような気分です。

風はずーーっと強く吹いて、君津に到着。

そしてパン屋さんにも、辿り着きました。

かさりんご
090317a.jpg

車では何度か来たことがあるパン屋さん。
家からは遠いので、なかなか来ることができませんが・・・。

090317b.jpg

天然酵母を使ったパンということです。三浦の充麦さんと似た系統のパンですね。

これで、任務完了!!さあ、ここからが山登り本番です。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.03
21
パンも買ったし、もう思い残すことはないはず。
さあ、どうやって帰ろうか??

最短コースで海へ出てもと来た道に合流。そこから久里浜港へゆくか・・・。
でも、ここから最短のコースといっても、なんか道がごちゃごちゃしてるなあ~などと地図を眺めていると、おや??

三崎口から京浜急行久里浜線という電車が走っているではあ~りませんかあ~。

ちょうど、輪行袋がリュックに入っている。
もともとフェリー料金をケチるために持ってきた輪行袋。実はけっこうかさばって、そのためにぐらはパンを買いすぎエコバックまで出動する始末。
あ~邪魔だったな、輪行袋。これだったら、直接自転車フェリーで運べばよかったな・・・。などと正直ちょっと後悔していたのですが、これぞまさしく起死回生。お邪魔なお荷物君が、いきなり僕らのヒーロー・魔法のじゅうたんに格上げされた瞬間でありました。

「三崎口から電車で輪行して、久里浜まで行っちゃえばいいんじゃん!!」

そんな提案に、瞳を輝かすぐら。

そうと決まれば、激坂をひとつ越えればもう駅です。

0903166.jpg

即行で自転車をばらして、輪行袋にIN。
ちょうど電車がきていて、乗り込みました。
お客さんも少なくて、よかったです。

0903167.jpg

電車は速い!!
あっというまに、久里浜到着。

0903168.jpg

ここから、ペリー公園に寄って、フェリー乗り場に行けばちょうどいい時間です。
ということは、自転車で自走してきたら、船に間に合わなかったかも??

ペリー公園に向かう道すがらこんな通りが・・・
0903169.jpg

昔、お尻をするほどの激坂だったとか・・・。やっぱり三浦は激坂の町なのか!!

そして、神社仏閣フェチな私の鼻にプンプン漂うこの感覚は「久里浜天神社」
牡牛様がどーーーんと。そして天神様が牛に乗っているうう~。

09031610.jpg09031611.jpg

ここから少し走れば、ペリー公園。

09031612.jpg09031613.jpg09031614.jpg

ペリー公園の向かい側の海岸
09031615.jpg

なにげに陽が傾いてきた??
少し早いけど、フェリー乗り場へ。

16時15分久里浜発しらはま丸に乗船。

朝乗った、かなや丸よりもちょいと古いか??

朝と同じで、なにげなく出航。

さらば神奈川県よ。かもめがお見送り。
09031616.jpg

そして、甲板ではおじさんが、とんびのえさやりに熱中。
09031617.jpg

とんびは器用に足でお菓子をつかんで、食べていました。
かなり人に近づいてくるので、ちょっと怖いです。
とんびにもテリトリーがあるのか、ある程度まできたところで、サーーっと帰っていきました。

船は無事、金谷に到着。
海から鋸山が見えます。なぜ、のこぎり?と今まで疑問でしたが、海から見るとまさにのこぎりの形をした山でした。

船に乗るとやっぱりちょっと旅行気分ですね。

今回のポタ走行距離は約38kmでした。

天気も最高に良く、景色も美しい。おいしいものにもたくさん出会えて、まさにベストポタリングといっても過言ではなかったと思います!!


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
20
まるいち食堂でお魚を堪能。

さっ、お昼も食べたし、次はどこ行こう??

三崎漁港のすごそばにある、水産直センター「うらり」へ。
え??また、食べる???

090316t.jpg

水産加工物やひもの、そしてやっぱり「まぐろ」がたくさん売っていました。
とりあえずぶらりと一周してみます。

呼び込みに誘われて、「マグロコロッケ」を買ってしまいました。
お味は、お芋のコロッケかな・・・まぐろの味は・・・???
お店の奥に写っているのは、「三崎の裕次郎」だそうです。3000円以上お買い上げになると、一曲歌ってくれるとか、くれないとか・・・。

090316u.jpg

やっぱりまぐろ。かま3ヶで500円(安い)
090316v.jpg

これもはずせないでしょう。
090316x.jpg090316y.jpg

とろまん。とろ?って主張はしてないです。意外と普通においしかったです。

さて・・・。

ここからはどうしよう?
とりあえず、最終目的地は、ここ三崎漁港だったのです。

その先の予定は、時間を見て考えようってことにしていたのですが・・・。
まだ1時くらい。

このまま、来た道を戻るか?あるいはもう少し先まですすむか??

ここで、ぐらのお言葉。

「行きたいパン屋さんがあるんだけど」

そこは地図で見ると微妙に遠い。
が、行って行けない距離でもないようだし、そっちをまわって帰ってもいいかということで、目指すはパン屋さんへ。

その前に、油壺にも行ってみようかってことになりました。
海沿いの道を、またこぐこぐ。

アップダウンはあったものの、油壺はすごそこでした。
090316z.jpg

けど、良い景色が見られるわけでもなく、ただ来ただけ・・・。

では、パン屋さんへGO!!
というわけで、幹線道路をひた走ります。
結構きついよ、アップダウン。見所もなく、黙々とペダルをこぐ。
ただ、パンを買うためだけに、坂を登る。坂を下る。そして登る・・・。

で、やっと着いたあ~。

三浦パン屋 充麦
0903161.jpg0903162.jpg

自前で小麦を栽培しているということです。
なんかすごいなあ~。

お店のご夫婦     店内
0903163.jpg0903164.jpg

肝心のパンのほうは、ぐら絶賛。
0903165.jpg

おもわず買いすぎて、まさかのエコバック登場。
スーパーに買い物に来たおばちゃんか!!


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
19
ポタの途中で見つけた観光マップを頼りに、剣崎灯台に行ってみようということに。

観光マップによれば、この先の道をまっすぐに進めば到着するようなイラストなのですが、どうも地元の人にきいてみたところ、

「この先に行っても行けね~よ」

ということなので、詳しく教えていただいた道を行って見ることにしました。
途中、大きい道から曲がるところまではわかったのですが、その先がどうも細い一本道で、ほんとにここ??とかなり不安になりながらそこに見えるんだけど、なかなか辿り着けないもどかしさを覚えつつも、どうやら灯台の入り口を発見しました。

今さっき調べたら剣崎灯台とは、日本で3番目にできた灯台なんだとか。当日はそんなこととは露知らず、ただのちっちゃな灯台か・・・などと。

入り口もわかりづらく、まったく観光地化されていないたたずまいはむしろ清清しい気もいたします。

090316h.jpg090316i.jpg

しばらく、灯台から見渡せる海を見たりして過ごしてから、元の道に戻って城ヶ島を目指します。

途中、江奈湾を通ります。
この辺りの景色は、千葉の漁村の雰囲気に似ています。まあ、海をはさんだお向かいさんなので、似ているのは当たり前ですが。

090316j.jpg

そして、宮川公園。
090316k.jpg

ここの坂も厳しいですね。
ローディー2人組さんがいて、ごあいさつされちゃいました。
平日にもかかわらず、このほかの場所でもローディーさんをみかけました。千葉県よりも自転車人口多そうです。
そうそう、ここで警察がネズミ捕りをしていました。みなさん、スピードの出しすぎは禁物ですよ!!~なんちて。

えっちらこっちら、城ヶ島大橋に着きました。
この橋は有料なんです。自転車に乗って初の有料道路通過か??!!

と思ったら、自転車は無料でした。
090316l.jpg

橋を渡って、島へ。
城ヶ島灯台方面へと進みます。

海の水がきれいです。磯遊びをしている人もいました。
090316m.jpg

城ヶ島灯台
090316n.jpg

こちらは、剣崎灯台とは趣を異にして観光地化されています。
でも、どっちも灯台は灯台ですが・・・。

城ヶ島公園にも行ってみました。

090316o.jpg

写真の奥の看板をズームアップすると・・・
090316p.jpg

二輪車は乗り入れ禁止。
ということで、公園の入り口に駐輪させていただき、徒歩で散策。

正直、なんてことない公園ですね・・・。

展望台からの眺め
090316q.jpg

写真の中で、ぽっこり突き出てるのが、千葉県で2番目に高い山・鹿野山です。

公園はずーっとこの先までも続いていますが、歩いて散策する根性はなく(自転車で移動する身体になっています)戻って、お昼、お昼。

お昼は、三崎漁港近くの「まるいち食堂」です。

090316r.jpg

お魚屋さんが始めた食堂です。
このお店の場所がわからなくて、ぐらが例のごとく地元のおばちゃんに道を聞いたのですが、「あの魚屋さんが食堂はじめたのよ~」と言っておりました。

平日の12時前に行ったにもかかわらず、もう座れません。
お店の前のウエイティングリストに名前を書いて待っていますと、隣の魚屋さんが、

「いいから、魚見てってよ~」

と。ぐらがでも自転車だから買えないよ~と言っても、いいから選んでよ~と言います。
よくよく聞くと、ここで選んだ魚を料理して出してくれるんだと。

いろいろオススメされますが、よくわからないので、食堂のメニューのなかから、「まるいちまぐろ3点盛り定食」と「三崎地魚3点盛り定食」にしてもらいました。

しばらく待って、席が空いて店内へ。
すぐに満席になちゃうはずです。
3席しかありません・・・。

待ってる間に、オーダーしていたので、すわってまもなく注文の品がきました。

090316s.jpg

まぐろもあぶら控えめでしっかりと身が引き締まっておいしかったですが、なんといっても地魚の刺身が、さっぱりとしておいしかったです。

そして、まるいち食堂での私からの注意事項。

「ここのトイレには鍵がないのでぼんやりするな」


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.03
18
めったにないポタリング日和に、急遽、南房総から三浦半島ポタリングに計画変更したわけです。

急な計画変更とはいうものの、三浦半島ポタ計画はずーーーっとまえからあったので、ルートやお店などは設定済み。

金谷から東京湾フェリーで久里浜まで渡って、そこから海沿いに三崎港まで行くルートです。

今回も出動車両は、ぐりぐら号(R3×2)。
天気予報どおり、当日の朝は快晴。子供らを「早く学校に行け行け~」と追い出して、まずは車にぐりぐら号を搭載して、高速道路をとばして金谷に到着。

8時20分金谷発のかなや丸に乗船。
運賃は、自転車(大人)だと往復で1,880円。輪行袋に入れて持ち込めば、徒歩扱いで往復1,280円。600円しか違いないですが、2人で1,200円の節約。チリも積もればなんとやら。輪行袋に自転車を収納して持ち込みました。

船内は朝もまだ早いからか、乗客もまばらです。

意外とゴージャス?な船内
090316a.jpg

売店で酔い止め意味もあって梅干と海軍カリーパンを買いました
090316b.jpg

船酔いに弱い私たち。当然甲板にでます。

なるほどな~と思ったのは、イスとテーブルが床に固定されていたことです。
090316c.jpg

そして、いつもまにか出航していました。
ドラとか蛍の光とか紙テープとかもなく・・・当たり前か。

さらば千葉県。I ll be back!!
090316d.jpg

潮風に吹かれながら、40分。
梅干を食べたり、カリーパンを食べたり、ジュースを飲んだりして、久里浜港に到着しました。

自転車を背負って、船を降りていざ神奈川県に上陸です。
自転車を組み立てて、さあ出発進行。

と思ったらいきなり坂のお出迎え。
それでも、青い空にキラキラと光る海。
あたたかなお日様につつまれて、絶好のポタ日和。

気持ちよい海沿いの道を行きます
090316e.jpg

途中、何度か長い坂にあいましたが、なんとかクリアして気持ちよく走っております。
いつもは、ぐらはちょっとした坂でも途中で降りて自転車をおしてくるのですが、今回はがんばって一度も降りずに坂にくらいついていました。これも進歩なのでしょう。

そんな激坂をひとつ越えたところに、こんな看板を発見。

090316f.jpg

「この道、面白そうだね~行ってみようか」とぐらと話して、私はさきに進んでいくといつになってもぐらが来ません。
でも、そこの景色があまりにも綺麗だったので、ぼーっと見入っていました。

写真ではあまりわからないかもしれませんが、海とその向こうに見える山々がほんとにきれいでした。
この手前の畑で農作業をしている人がいたのですが、こんな景色の中で毎日過ごしているっていうのは、絶対に人間形成に影響がある!!と思いました。

090316g.jpg

それにしても、ぐらはどうした?

振り向いてみてみれば、地元のおじさんとなにやら話しております。
そして、しばらくして私の携帯にぐらから電話。

さっきの看板の地図は道が違うから、戻ってこいとの指令です。
地元のおじさんに、道を聞いていたようでした。



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.03
16
「今度の休みは天気が良い」と、天気予報が言っています。

またまた、そんなあ~とちょっと冷めた視線で見ていたのですが、どうやらホントに天気が良いらしい。
それなら、どこに行こうか???

今年のポタで行きたいと思っているリストを、頭のなかでパラパラとめくり房総半島の一番先っぽ、館山から州崎、房総フラワーラインを通って千倉まで。そして館山に戻る南房総一周計画が浮上しました。

花の季節。
南房総のベストシーズンじゃない!!

そんなことで、例によっておいしいお店チョイスやお土産・名物品リストの作成など、準備に抜かりない日々を過ごしていたのですが、いよいよお休み前日。

天気予報によると、かなりいい天気なのです。
気温も4月並み。風もなく、お日様もでて暖かいという。

こんなポタ日和ってないですよね、滅多に。

1年に何度もないベストコンディションの日に、本当にこのコースでよいのか??

そんな疑問がフツフツと休日前夜に、マグマのような熱き思いが湧き上がったのでありました。
ぐらも同じように感じるところがあったようで、

「明日、三浦でもいいよね・・・」

さりげなく私の耳元でささやいたのです。

三浦・・・三浦半島のことです。
自転車を乗り始めた、当初から行きたいと思っている我が家憧れのポタポイント。

何度となく、計画はするのですが、その都度「雨」だったり「雨」だったり、「雨」だったり・・・。

ここは、イッチョ三浦に繰り出すか!!
やっとそのときがキタ~のであります。

もともといつか行くつもりで、下調べ済だったので急な計画変更にも対応できます。
おさらいの意味で、軽くルート・食事どころ・お土産そしてパン屋さんを確認。

念願の三浦半島ポタリングです。

初神奈川県上陸なわけです。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.03
14
Category : 自転車雑談
いちばんやさしいロードバイク メンテナンス&乗り方完全ガイド読みました。

前回紹介した「ロード自転車のABC」が平成10年初版で、今回のこの本は、平成20年初版。

10年後のマニュアル本ということになりますが、基本的にはほぼ同じ内容です。
自転車各部名称。ポジション。フォーム。ペダリング。ダンシング。基本的なメンテ。などなど。

まあ、イラストや写真がややレトロか今風かという違いはありますが・・・。

図書館の蔵書をネットで予約して同じような本を読み倒していますが、ちょっとした一文が「へえ~」っていうことが書いてあったりして、それはそれで新たなる発見があったりもします。

それでも、やっぱり実際に乗ってみないとピンときませんよね・・・。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.03
12
Category : 自転車雑談
ロード自転車のABC読みました。

初版が平成10年なので、いかんせん情報がちょいと古いです。

メインパーツがデュラエース→アルテグラ→105SC(SC??)→RX100の4グレードとかなっています。
RX100って???

自転車の基本的な乗り方などは変わりないので、勉強にはなると思います。
とはいえ、平成10年・・てついこの前だったような・・・。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
11
急遽、鹿野山ロングポタから近所ホームコースポタに変更されたわけです。
それというのも、天気の回復が遅れたというわけで、ほんとに自転車はお天気家業なわけです。

10時半をすぎて、日もさしてきていよいよ出かけられるか!!
そして、本日の目的のひとつは、

レイパンデビューです。

おパンツをぬぎぬぎして、直接レイパンをはくのはちょっと抵抗がありましたが、それがローディーの掟というなれば従うしかございません。
レッグウオーマーをはくので、すね毛そりそりはしませんでした。

こうして、下半身は純正ローディーにヘ~ンシン!!したのですが、問題は上半身です。

とりあえず普通のTシャツよりも汗を速乾できそうなスポーツTシャツ。
そのうえにジャージ。っていってもサイクルジャージではなく、普通のジャージ。
そして、昔買った薄手のウインドブレーカー。

なんとなく、な~んちゃってローディファッションができました。
さあ、いざスタート。

肝心のレイパンはどんな感じか???

確かに足元はすっきりしていて、ごわつきもなくいい感じです。
ただ、私の場合、お尻痛問題をもともと抱えていなかったので、その点に関しては今までとあまり変化なし。
まあ、こんなもんでしょうか・・・。特にペダリングがよくなったとかは気付きません。

初めはウオームアップ程度にのんびり走っていきます。
天気も段々良くなって、青空が広がり始めました。

しばらくして、本気モードで走り出すと、暑くなってきてジャージを脱いでTシャツとウインドブレーカーだけでちょうどよい感じになりました。
それだけ、気温が高いということでしょう。4月の陽気だったみたいです。

なんか、チェーンがガタガタいう感じです。ギアの選択にもよりますが、これはワイヤーの初期ノビっていうやつでしょうか。近く初回点検ださなきゃ。

それでも快調に飛ばして、ケイデンスはどんどん上がっていって、スピードも出ます。
初めのうちは、こんな調子でもいいのですが、そんな状態はいつまでも続くはずもなくすぐにバテます。

どうやら、ペース配分がうまくできていないようです。
調子がいいと、自然にスピードが出てしまうのですが、疲れるとそのあとがヘトヘト。
その辺の加減をもう少し課題にしなければですね。

コースはゴルフ場をいくつも抜けるのですが、思っていたほど激坂もなくのどかな田園風景に出たり、木立の中を通ったりと自然を満喫できるコースになっていました。
ただ、ダンプがときより列になって通りすぎることがあって、ちょっと怖いです。

早春の田園風景
090310a.jpg090310b.jpg

特に、これといって何もない田舎道を、黙々と走ります。
これは、ポタリングというか、サイクリングの練習ですね。

見所はすくないのですが、唯一のスポット。

日本エアロビクスセンター
090310c.jpg

ここは山の上になります。景色がよかったです。

手前はゴルフ場          梅もきれい
090310d.jpg090310e.jpg


さて、この辺から折り返しです。
「大仏通り」という道を行きます。

なぜに大仏通り?かというと、奈良の大仏さまがあるからなんですね。

奈良の大仏
090310f.jpg

この大仏は、平将門が奈良の東大寺の大仏を模して作らせたといわれているらしいです。
大仏といっても像高170cmということで、そんなに大きくないです・・・。

ただ、ほんとうになにもない田舎の風景の中に、大きな木に囲まれるようにひっそりとたたずんでいる大仏様は荘厳に感じました。

奈良というのは、この辺りの地名なので「奈良の大仏」なのか?平将門がここに奈良の大仏を模して造った地だから、ここの地名が「奈良」になったのか??
どうも、後者っぽいです。

というわけで、後は家まで一直線で帰ったのです。

総距離は、ちょうど50km。
半日サイクリングにはいいのかもしれませんが、見所がないのがたまに傷?

家に着いてたときも、まだ2時過ぎで、お天気も最高に良くここでポタ終了してしまうのは、大変もったいなく思ったのですが、このルートだと他におもしろそうなスポットもなく・・・。

もう少しはやく天気が回復してくれていればなあ~とつくづく悔やんだのであります。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
10
例によって、休日のお天気が気になっております。

今回のお休みのお天気は、週間予報によるとかなりよさそうでありました。
これはとばかり期待して、予定をたて準備も万端整えました。

ぐらは、手を怪我して自転車には乗れず他の用事もあったので、私ひとりポタです。

ならば、ここはビアンキ兄で鹿野山まで行ってみるかと思ったのです。
鹿野山といえば、1979年に虎が逃げ出して大騒ぎになったところといえば、ある年代以降の方ならば思い出されるかもしれません。

鹿野山は、千葉県で二番目に高い山だそうです。
千葉のローディさんたちは、この山を目指す定番コースになっています。

ここはひとつ、「レイパンの履き心地を試しながら激坂登っちゃう??」
な~んて考えたのでした。

が、

そうです、前日の天気予報で不吉なことを言い出したのです。

「朝のうちは雨が残りますが、日中は晴れて気温もあがるでしょう」

晴れて気温が上がるのはよしとしますが、朝のうちは雨が残るとはこれいかに!!
「朝のうち」っていうのは、いったい何時までなのでしょうか?

とにかく、早朝にセットした目覚ましをリセット。
まあ、そんなこといっても起きたら晴れていたなんてこともあるかもな・・・と希望的願望を持ちつつ眠りについたのでした。

さて、翌朝。

午前6時。目が覚めて、空を確認。

雨がしとしと降っています。
まあ、まだ6時だし、もう少しであがるかも・・・と思って二度寝。

7時になって、そろそろ雨上がった?と窓の外をみればまだ降っています。
天気予報をチェックすると、どうやら9時ころには晴れてくるらしい。

9時か・・・。
中途半端な時間です。

私的には、午前5時頃出発して、夕方にはうちに着くというパターンが好きなのですが、たまには時間をずらしてのポタもいいか・・・。
などと自分を納得させます。

やることもなく、またまた寝ちゃいました。
気付くと9時半。

あれ?まだ曇ってない??
雨は止んだようですが、厚い雲が空を覆っています。
そして、ちょっと寒い。

なんか話が違ってきたぞ・・・。
ちょっと鹿野山は無理かも。

考えていたコースは120~130kmくらいの道のり。
これをこの時間から出発するのは、ちょっと不安かな。というよりも出鼻をくじかれてテンション急降下なのであります。

じゃあ、鹿野山はキャンセルして、近場を行くか。

そういえば、この前読んだ自転車入門書に「ホームコースをつくろう」とありました。
ホームコースを何度も走ることによって、スキルの上達の確認やタイムの測定などで実力が計りやすいということでした。

ご近所のサイクルチームのブログなどを参考にして、コースを設定して走ってみることにします。
山岳コースの厳しい道のようです。

そうと決まったら、天気がよくなるまで待ってみることにします。
で、結局天候が回復したのは、午前10時半すぎでした。
これって、朝のうちなのか???



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.03
09
ぐらでございます。。

 お休みの日は 自転車

これが 普通になってきている。。

前日ともなると、ぐりに「どこいくどこいく??」って催促
で、おいしいお店探し・・・・・・・なのになのに・・・・・・
今回は・・・・・・


 昨日の朝の なにやら 右手首に 違和感
  さらに お昼の頃には いたいいたい・・・
  さらにさらに おやつには 牛乳パック 開けれない・・・

 えっ??

 こんなこと今まで経験がない・・・・・

 なんだなんだ・・・・??


 思い当たるのは、前日のバレーか・・・・

 30の手習いで始めた ママさんバレー
 まったくの運動部の経験がない私
 肩こりが治るよ との お誘いに ぱら~んと入部

 ・・・やっぱり、ここでも適当 きままな私 ぐら・・・

  怖いもの知らず・・・・とでもいいましょうか おまけちゃん的についていっています

  おまけちゃんは やっぱり 転び方もへたっぴあのときかあのときか??

やっちまったなぁ~

 転んだ時は さほど 痛みはなく 頭がくら~ってしただけで 手首はなんてことなかった。

 
 時間が経つにつれ、痛い  ってこれって なにかしら・・
 歳をとると 筋肉痛が遅れてくるっていうのと おなじこと???
 歳をとると 痛みって遅れるの???

 で、私の右手はこんなことに・・・
 SN3D0007.jpg


 あ~ぁ
 右手じゃあ・・・・ギアが 変えれない・・・・
 左手だったらなぁ~ 

 ギアが 足で変えられたらいいのに バイクみたいに
 だれか そんな自転車 開発しないかな~

 自転車も進化してることですしね。。
 先日 電動ロードバイクって どっかでみました。ネットだったかしら?? 
 
 まあ、このお休みはどこにも行けない・・・ぐりはどっか行くようですが・・・・
 おみやげ催促をしなければっ
 ぐりのリュックはたくさん入るし
 
 たのむよ~ん ぐり!って感じで 
 次回は ぐりよ 迷わずにお目当てのパン屋さんへ
 ・・・・・・はたして いけるのか 不安なぐらでございます。。



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
07
浅草を後にして、今回のポタリングのメインテーマである「ロードウェアを見に行く」のであります。

まずは、御徒町「ODBOX ANNEX 店」へ。
ウェアのある5Fは、確かにフロア全体が衣類系のものがありますが、他の階に比べて狭いです。
だから、圧倒的な品揃えというわけでもないです。

しかし、何を買っていいのかよくわかっていない私。
漠然と商品を見てまわりますが、いまいちピンときません。
ネットとかでたまにある、格安のものはなくどれもそれなりのお値段です。

とりあえず、もう一軒見たいお店があるので、そこと比較検討の余地ありという結論をだしてお店をでます。

もう一軒は、Y‘sウェア館です。
ウェア館というくらいなので、期待が持てます。
ひとっ走りすれば、すぐ着いちゃう距離というのもうれしい。

自転車を止めるところにちょっと悩みましたが、Y‘sウェア館に潜入成功。
お店自体は、ODBOX ANNEX 店5Fよりは広いです。

が、品揃え的には、あまりかわらない??
金額的にもそう違いはないような・・・。
ネット通販価格を参考にしていたので、ちょっとがっくし・・・です。
ネット通販を基本にしちゃいけないのか。価格コム値段で家電屋に行くようなものなのか・・・。

テンションあがらないまま、すぐ近所のY‘s上野店も行ってみます。
こちらは、ほんとにちょこっとしかウェア類はないです。
ウェア見るなら、ウェア館に行ってくれってことでしょうか。

う~ん、なんだかなあ~と悩みつつ、初めのODBOX ANNEX に戻りました。
再来店なので、ちょっと落ちついて見てみます。

まず、何を買うのかを決めましょう(今更・・・)

一番必要なのはレイパンでしょう。
とりあえずレイパンに的を絞って物色。

ところで、半ズボン?長ズボン??
きっとこれから春になるのだから、長ズボンはないよな・・・きっと。
ということで、半パンを見ます。

なぜかパールイズミばっかり。他のメーカーのものはないの??ちょっとはあるのかもしれないけど・・・ほぼパールイズミだよねえ。
別にパールイズミじゃなくて、安いメーカーでいいんだけどなあ。

じゃあ、レイパンは通販にしてジャージとかにする??
ジャージは半袖?長袖??

ジャージもやっぱりお安いのはない。
しかもデザイン的にもなんかイマイチ。
オッ、いいなというのは、3万とかしてるし・・・。

もしかして、今の時期ってシーズン終わりの在庫品がもうない時期なのか??
そして、これから入る春ものもまだ入ってきてないの??
一番品薄な時に来ちゃったのかしらん???

そんなことを考えながら、やっぱジャージはいいや、レイパンだ!!と再度見てるうちに、

  ブライトパンツ            クエストパンツ
090302t.jpg090302u.jpg

このふたつと、もうひとつ銀色のパンツがあって、この中で迷うことになってきました。

初め、クエストパンツ(約5000円)でいいかと思っていたのですが、ぐらが黒より銀のほうがいろいろ合わせやすいのでは?ということで、そっちも候補にあがるも、銀のパンツは7000円くらいするので、それならパッドが3Dのブライトパンツが8000円くらいなので、いいのではないだろうか・・・という結論に達し、とりあえず試着だ!!

お店の人に、ブライトパンツとクエストパンツの違いを聞いてみたのですが、まずパッドの性能。
しかし、私はあまりお尻が痛くならないので、クエストでも十分??

もうひとつの違いは、生地の厚さです。
ブライトの方が厚いです。お店の人は「ブライトのほうが長持ちします」と言います。
クエストでこの生地はないのか?ときくとそれはないとのこと。

試着してみると、やっぱりブライトのほうがいい感じです。
銀ははいてみたら、なんか似合いませんでした・・・。

ということで、ブライトパンツを購入することに決定しました。

「これって何月くらいからはけますかね?」と聞いてみたところ、
「タイツは持っているんですよね?」と聞かれたので、なんにも持っていませんと言うと、じゃあレッグウオーマーはマストで持っていてくださいっとことで、

レッグウオーマー
090302v.jpg

も買っちゃう。
これで下半身だけは、ローディーファッション完成。

お店を出て、まっすぐ駐車場に帰りました。
本日のポタリング、走行は10kmでした。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
05
さあ、浅草に向かってGO!!

と快調に走っていたら、ぐらが「ああああ~」といって急ブレーキ。

「何か、なにか忘れている」

と言って、しばし思考中。
え~、忘れ物??なになに??見た感じなにか足りないものないんだけど??

「そうだ!ドラ焼買うんだった!!!」

ドラ焼かよ!!

何でも上野の「うさぎや」に匹敵するドラ焼ショップがあるらしい。
「うさぎや」といえば、当ブログ2008ポタめしアワード ぐり編第二位。そしてぐら編・テイクアウト部門第一位。という栄誉ある賞に輝いた名店であります。

あの、うさぎやに肩を並べるドラ焼とはどんなものなのでしょうか。
期待をふくらませ、「おがわ」へ。

090302g.jpg

こじんまりとした店構え。
そして、なぜか暖簾にうなぎの絵が描かれています。

お店の人にきいてみたら、もとはうなぎ屋さんだったそうです。
うなぎ屋さんが、どうしてドラ焼に転向したのかは謎のままですが・・・。

黒餡と白餡
090302h.jpg

さっ、これで買うものは買ったよねってことで、今度こそ浅草へ。
と、100mも走らないうちに、赤信号で止まっていたら・・・え?また「おがわ」があります。

しかも、暖簾も看板もそっくり。
090302i.jpg

なんだ?なんだ??デジャブか??
そんなわけはないだろう・・・とりあえずお店の前まで行ってみました。

お店のまえに、大量にドラ焼を買ったようなおじいさんがいて、「このお店は、あっちのお店と同じですか?」ときいたところ、

「親戚」

だということでした。
「俺は、いつもこっちで買うんだよ」
ということで、同じものを売っているわけじゃないみたい。

「あっちの店でも買ったんですよ、今度はこっちでも買ってみよ」
とぐらがおじいさんに言うと、おじいさん「ドラ焼が好きだね~」と言いながら去っていきました。

ぐらがお店に入ってドラ焼を買いに行っている間、私は自転車の番人。
お店の入り口の脇に、アンカーのクロスバイクが置いてあるのに気付きました。
もしかして、ここのお店の人のかな・・・とか思っていたら、ぐらがドラ焼を持ってでてきました。

ここの方が、大きいです。
090302j.jpg

餡の感じは似ていますが、大きさが違うということで、皮の厚さも違って小さいほうが餡と皮とのハーモニーが良いように感じました。まあ、好みですね、このへんは。
後で調べたら、小さい方のお店を「おがわ寿」。大きいほうのお店が「おがわ雷門」と呼んでいるらしいです。

そんなこんなしてたら、お店から若い女性が出てきて先ほどのアンカーの鍵をはずしてらっしゃる。
このお店の人ではなく、お客さんだったのですね。

その方も、ドラ焼を買ってリュックに詰めていました。
そして、お店の外観を写真に収めています。

最近は食べ物屋さんに行っても、どこにいっても写真を撮っている人を見かけますね。
きっと皆さんブログのために撮影しているのでしょう。
こういった風景は、よくあることなにで珍しくもないのですが、それが自転車乗りだというとちょっと親近感が違います。

さっそく声をかけてお話すると、ブログを始めたばかりということでした。
それから、自転車もまだ買ったばかりでこれから乗っていこうっていうところだそうです。

私たちのブログも紹介しておきました~。

もういいかげん浅草行こうよ!!
なんていうまでもなく到着。

090302k.jpg

自転車を置いて、さっそく浅草寺を・・・その前に。

浅草シルクプリン  とろ~り系のプリンでした。
090302l.jpg

そして仲見世。

相変わらず人が多い        川崎大師のだるま専門店に対抗して、招き猫専門店
090302m.jpg090302n.jpg

お参りしました
090302o.jpg

そして、お隣に浅草神社。
どちらかといえば、神社好きな私。吸い込まれていきます。

が・・・狛犬にたすきがけ。なんか哀愁・・・。

090302p.jpg

さあ、もうここは堪能したということで、引き返す道すがらぐらの鼻センサーに緊急信号が飛び込んできました。

ジャンボメロンパン 花風堂

090302q.jpg090302r.jpg

ジャンボですが、フワッフワでサックサク。ものすごく軽くて、すぐに食べれちゃいます。

そして浅草の裏通りで、懐かしい人に出会いました。

090302s.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
04
上野にロード用ウェアを見に行くついでに、浅草もポタっちゃおうっていう計画。

当日、朝。

すばらしい青空。

・・・っていうか、まさに冬晴れっていう感じで、気温の方が心配。
そして、天気予報によれば「北風も強いでしょう」だとか。

そんなことは、無視して出発!!

本日は、久々にぐり号ぐら号(R3×2)揃い踏みの出動です。

都内ポタではいつも利用している、北の丸公園駐車場。
いつもなら閑散としているここですが、なぜかこの日に限って厳戒態勢??
駐車場に入るのに、警備員さんに「公園利用ですか?」と尋ねられました。

間髪入れずにぐらが「はい、公園利用です」ときっぱり言い切って無事駐車場に入場できました。
駐車場を午前10時に出たのですが、公園内もおまわりさんがいました。

私たちが、公園を出るまで白バイが後ろについてきます。
私のフェイスマスクの目だし帽が、怪しかったのでしょうか??

私は久しぶりのR3です。
やっぱりロードより巡航速度は遅いのかもしれませんね。
サイコンがないので、あくまでも感覚的なものですが。

そして、一番気付いたのが、ポジションです。
ロードに乗る前には、R3を乗っていると知らず知らずに、お尻の位置がシートの前方にいっていたのです。
自転車屋さんで、「フォームがもっと後ろに座った方がいい」と教えてもらってからは、意識して後ろに座ろうと心がけていたのですが、なかなか定着はしなかったのです。

ところがこの日乗ってみて、自然にシートの後ろの方に座ってしまいます。
ロードに乗った姿勢なのかもしれません。
ハンドルもなぜか近い気がします。
ロードに乗る前はそんなこと思わなかったのですが・・・。

やっぱり膝が痛くなったのは、ポジションの問題だったようです。
ロードに乗っても膝には支障がなく、R3では痛くなる(この日も若干の違和感を感じました)のは、シートの位置をどうにか修正する必要があるということみたいです。

それと、先日の「まちゃまちゃの自転車ダイエット」のなかで、まちゃまちゃが膝を壊してしまう場面があったのですが、これはペダルをこぐうちに膝が外側をむいて(ガニマタになって)膝に負担がかかったという原因だったのです。
そういえば、ロードではビンディング効果で膝がまっすぐにむいてペダリングができるという利点もあったのですね。
R3ではいつのまにか、膝が外をむいているていうことも考えられます。

靖国通りから、浅草橋に抜けて浅草を目指します。
途中、浅草橋の問屋街に造花を売っているお店が続いていて、そこだけ春爛漫。
造花の桜や菜の花が満開でした。

ほどなく第一目的地付近に到着。
第一目的地とは・・・例によってパン屋さんです。

住所を見て、「この辺だ!ここいらにパン屋さんがある」というぐら。
地図を広げて、えーっとえーっと・・・と場所を確認。

「そこって何っていう名前のパン屋さん?」と聞くと「ペリカン」と答えるぐら。
私が後ろを振り返ると、こんな風景が。

090302a.jpg

無事、目的のパン屋さんを発見。
小さい店ですが、後から後からお客さんが入っていきます。

午前10時半くらいでしたが、なんとかとなんとかはもう売り切れとか言っていました。
小ぶりの食パンだけ買いました。
シットリした生地でおいしかったですよ。


090302b.jpg090302c.jpg

ペリカンの隣にカツサンドのお店があるといって、そちらにも行きました。
ここのパンもペリカンのものを使っているそうです。

090302d.jpg

ちいさめのカツサンド。カツをパンではさんだだけ。野菜他いっさいなしの潔さ。

090302e.jpg090302f.jpg

お約束のパンも買ったし、さあ、浅草へGO!!



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
03
最近の関心ごとは、ロードバイクに乗る時のウェアであります。

クロスバイクの時には、考えてもいなかったあのピチウェア。
ロードバイクに乗ってみて初めてわかったのは、

「ロードバイクにはロードバイクのカッコがある」

魚屋さんがスーツを着て商売しないように、お医者さんがメイド服で診察しないように、それにはそれの姿かたちがあるのです。

とは、いうものの、ロードバイクにふさわしい衣装とは、いまいちわからない私。
いつの時期からこーで、いつを過ぎたらあーでというのも、チンプンカンプン。

通販サイトをみても、値段も種類もいろいろで、これはやっぱりお店に直接行って偵察したほうがよいということに。

で、お店はどこ??

前回、上野にぽたったときに、アートスポーツ ODBOX ANNEX店にやたらウェアがあったことを思い出しました。
そのときは、そういったものにまったく関心がなかったので、完全にスルーしていたのですが・・・。

それと、Y‘sの上野ウェアー館もあるという。
ウェアー館と名乗るほどなら、さぞかし充実した品揃えなのだろうと思われ、そこもチェックです。

そして、天気がよければついでにポタッちゃおうってことで、上野とセットできるのは・・・と考えて、まだ行っていなくていつか行こうと考えていた「浅草」です。

そう、天気がよければ。

ポタ当日のまえ1週間は日照時間0。珍しいくらいのぐずついた天気続き。
週間天気予報では、ずーっと天気は悪く、そして私のお休みの日だけ晴れ。その後も曇りがち、雨の予報。

そんなわけはない。

私の休みだけ晴れで、その前後1週間が悪天候だなんて!!
これは絶対にずれる。そのうち、やっぱりその日も雨でした。みたいになってくる。

そうかんぐりつつ、毎日天気予報をチェックしていたのですが、なかなか休日の晴れマークは取れず、ついに休み前日夕方の天気予報も「晴れ」

これは、もしかして、行けるのか???

ほぼ、天気予報に疑いの目をむけていただけに、前日までなにも準備していなかったのです。
準備といっても、まあたいしたことするわけではありませんが・・・。

あっ?ルートはともかく、おいしいお店調べてない!!!

と思ったら、ひそかにぐらがその辺りはしっかりリサーチ済みだというじゃありませんか。

恐るべしぐら。

食への探求にはぬかりありません!!!



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.03
01
Category : 自転車雑談
こぐこぐ自転車読みました。

自転車本っていうのは、自転車の世界の人発信っていうのが多い中、この本は普通(?)のおじいちゃんっていうか、やたら元気のいいジジイの自転車生活エッセイです。

房総半島にツーリングに行って、雨だったので予定変更して帰ってきたとか、北海道旅行で疲れたから温泉地でやめておいて泊まったとか、走る予定のところ輪行にしといた・・・などゆるい感じが、リアリティ。

しかし、70にしてこの元気って、すばらしい~んでしょうね^^;

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります