RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2009.02
28
Category : 自転車雑談
昨晩放送のTBSテレビ「ドリーム・プレス社」

お笑いタレント・まちゃまちゃが「自転車ダイエットに挑戦」

東京・日本橋から東海道を通って、京都・三条大橋まで500kmを自転車でゆくというお話。

まさか、ママチャリで500km?って思って興味津津で画面をガン見。
どうやら、トレックのクロスバイクのようでした。
しかも、フロントバック&サイドバックの重装備。

ご苦労様でございます。
これならほんとに痩せそうだ。

そして、これで箱根の山を越えるという。
果敢??無謀???

映像を見るだけで、膝が痛くなりそうな気分。
まちゃまちゃもかなりつらそうです。

箱根の峠にだけ付き合った、浅草キッドの玉ちゃんは身軽なロードバイクで登場でした。
荷物くらいもってやれよ~みたいな・・・。

番組では、峠を越える詳細にはあまり触れられていなかったのですが、峠を越えたご褒美にわかさぎ釣りにくりだした二人。

峠を越えたうえに、釣りに行くのはご褒美っていうより、

「お仕置きだべ~」

に近いのでは??

まちゃまちゃは、そんなこんなあって、無事京都に到着。
ダイエット効果もあったようです。

東京から京都まで15日かけて行ったようです。500kmを15日。なんか自転車初心者のリアルな日数ですね。

ロングツーリング、うらやましいですね~。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
スポンサーサイト
2009.02
27
ぐらでございます。。

ぐりが ロードバイクに乗る際のウエアーについて いろいろと悩んでいるようなので、

あたくし ぐらも!

  っていっても

ロードのないぐらには 他人事

 でも まあ 何がいいだのって もんもんと ひとり静かに悩んでいるぐりに

 『あーでもない、こうでもない』
 
 『白パン系?あかパン系?黒パン系?

  なんてなんて 参加してみるのも 楽しい

ぐりの まとまりかけた頭の中を ぐちゃぐちゃに してみたり・・・

   しかしながら こういうのは まったく効果なし!

  今度の休みに 見に行く っていってたから

ぐりからの 報告ブログをお楽しみにって感じですね。。

ぐりのことは、ここいらで おしまいにして


私 ぐらも それなりに 気にかかることがあります。。

自転車のカタログの後ろとかに ちょこ~っと ウエアーがのっています。。

   でも、こ
これって・・・・ロード系??ロード系よね。。

 私 クロスバイクなんだけどな~

 クロスバイクのは?!

クロスバイクのは 載ってないのー

 ど~したらいいの??

 何着てるんだろう??

みんなは どんなの着てるんだろう??

 私は いっつも 普段着・・・・(なんかおばさん的言い方・・・おばさんだけど・・)

 こんなで 変かな~??・・(ちゅうか、だれも 見てへんよ~

 だ~れも見てなくても いいんだもん

ぐらも ちょっと気になってるんですもの

まだまだ おしゃれをしてみたい 

まだまだ ファッションを楽しみたーい

アラフォー ばんざーい

ってなわけで、クロスバイクをたのしむためのファッションが気になるぐらでありました。。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります

2009.02
24
Category : 自転車雑談
大人のための自転車入門読みました。

タイトルどおり、入門書の域は出ていないと思います。
私のような、初心者または、これから自転車始めようかって人にはよい本だと思います。

しかも、内容が多岐にわたっていて、「自転車と健康」についてから始まり、その章では生活習慣病の予防と運動の効果や、ストレスのコントロール、活性酸素の対策にまで触れています。

次章からは、自転車の基本的なメカニックの基礎知識、サイクリングのルート作成のヒントやペダリングやフォーム、サイクリング仲間の作り方まで内容盛りだくさん。最終的には週末100kmサイクリングに行けるようになろう!!という趣旨です。最終章には、自転車と社会のかかわり方にまで、話は広がっていきます。

自転車、楽しもう~っていう気持ちにさせられる本でした。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
23
Category : 自転車雑談
自転車に乗る時のファッションの話。

クロスバイクのときは、普通にカジュアルな普段着で乗っていました。
自転車降りちゃえば、街に溶け込めるかっこです。

ロードバイクに乗るようになって、今、非常に悩んでおります・・・。

どうする?何着る???

正直、ロードに乗る前は、あの全身タイツ状態(特に上下黒系の方は遠目にそう見えます)、ぴっちりしたあのロードバイクファッションを、ちょっと引いて見ておりました。

私自身、ロード買う前、買った直後くらいも、カジュアル系の服装で乗ればいいやというつもりでいたのです。

あのピチピチ系はちょっとやりすぎだ・・・と思っていました。

しかし、まだロード乗り始めて約1ヵ月なのに、本格的なポタリング1回しか行ってないのに、

やっぱ、ロード乗るには、ピチ系じゃないと!!

なに?この豹変ぶりは??

私の中でなにが化学反応したのでしょうか。

結論から言って、たぶんこういうことじゃないだろうか、というと、

ロードバイクにはあのカッコが似合う!!

ということに尽きるのではないかと。

私の場合、面の皮が人一倍薄い(小心者なので)代わりに、お尻の皮が厚いのか、100km乗ってもあまりお尻が痛くなりません。
だから、必要にかられて、どうしてもパット付のレイパンが欲しいっていうこともないのです。

上半身は、この季節寒いので、ニット系とダウン系取り混ぜてかなり厚着をして出かけます。
だもんだから、走っているうちに汗が噴出すのですね。
走っている時には感じないのですが、休憩して自転車を降りたらこんなに汗かいてた、汗が冷えて気持ち悪いな・・・ということはままあります。
その点で言えば、やっぱりサイクルジャージがあったほうがよさそうです。

な~んて言ってますが、ホントのところはやっぱりロードバイクとカジュアルファッションがどうもしっくりこないのではないか??なんとなく違和感が・・・。ということろが一番気になっているところです。

それで、

話は次の段階に進むわけです。

ピチ系っても、具体的にどんなの着たらいいの??

季節によっても違うのでしょうけど、これから春先からにかけてどんなものをチョイスすればよいのか?

サイクルジャージは半袖?長袖?

レイパンは半ズボン?タイツ?関東の場合、何月までタイツでいつからショートパンツなの?しかもタンクトップタイプまであるじゃん??レッグウオーマーってどうなの??

やっぱり通販が安い。でも、着るものだから試着しないと不安だよね。お店で買うべきか?
お店ってどこが品揃え充実してるの?やっぱ上野??

などと、頭の中は?????な日々であります。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
21
ぐらでございます。。

つい先日 春一番という 春のお便りがありました。。

その頃から、なんとも 眠い・・眠い・・
やっぱり、春って眠い季節なのかしら

穏やかな春のひととき今度はどこにポタポタ行こうかしら~

な~んてひとり構想をねっていたところ、
今度は 鼻水・・・・くしゃみ・・・・目のかゆみ・・・・

キター!!

今年もやっぱりきたきた 花粉症
律儀なのもで、毎年毎年やってくる。。
たまには、サボってくれてもいいものなのに・・・

 ちょっと前の眠い眠いも、花粉症のはじまりだったみたいです。

窓越しから近所のお宮のおおきな木の揺れ具合をチェックして、

 ただただ 室内待機。。

洗濯物はシャンデリア状態に、家中 ぶらぶらぶら下がっている。。
買い物も宅配サービスを使ってみたりして 極力 必要以上に 外に出ない。

今までは、じーっと、花粉がなくなるのを我慢し
 おうちでおとなしくしていればよかったのですが、、、

今年は違います。。

ポタポタ行きたいのであります。。

自転車・・・したいけど・・・・花粉が・・・・
自転車してる人はどうしてるのかな??

もしかして、花粉症の人いない??

もしかしてもしかして・・・??

なにかいい案 ないのかな??ないのかな??

外に出るには・・・外に出るには・・・・外に出るには・・・・・

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
20
犬吠崎を後にして、海沿いの道を行きます。

この辺りから、この先のルートについて考えてしまいます。
銚子をぐるっとまわって、少し来た道を戻るか?それとも、銚子で魔法の袋・輪行袋を取り出して、電車で帰るか??

それにしても、空はドンヨリとして、なにしろ風が強くなってきました。
しかも、思いっきり向かい風。そして登り坂。気温もかなり下がっています。

こんな状況で、もうこれ以上自転車に乗る意味あるのか??
というわけで、銚子駅から輪行に決定。

ならば、今からお昼を食べて電車に乗るとちょっと早いかな??時刻は午後1時前でした。

出かけるまえに、ぐらから「くれぐれもお土産は忘れないように」と念を押されていたのですが、これはいつものことで、普段はお土産なんて買って帰らない私です。
が、今日は時間もあったので、ウオッセ21という水産物の卸売りセンターに寄ってみることにしました。

そのまえに、銚子ポートタワー
090216r.jpg

港近くにくると、こんな光景が・・・。
090216s.jpg

写真だとわかりずらいですが、かもめがわんさか上空を飛び交っています。
まるで雪のようにフワフワと空から降ってくるみたいに。

ウオッセ21で、お買い物
090216t.jpg 090216u.jpg 090216v.jpg

バックの容量もありまして、ほんのおしるしだけ・・・。ということにしておきます。

さあ、買うもの買ったし、お昼お昼。

あらかじめネットで目をつけていたお店にむかいます。
ちょっと迷いつつ、住所を頼りに見つけました。

久六               金目鯛づけ丼
090216x.jpg 090216y.jpg

ネットの口コミによりますと、休日は大変混雑するようですが、平日の午後1時過ぎということもあってか、私のほかにお客様は2グループでした。

金目鯛のづけなんて食べたことなかったですが、なかなか美味でした。
店員のおばさまもとっても親切。
私が、電車で帰るというと、駅までの道を教えてくれました。

電車の時間はわからなかったので、とりあえず駅まで行ってみます。

銚子駅
090216z.jpg

時刻表で電車の時間を確認。
次の電車は、午後2時34分。あと15分くらいです。ラッキー!!

リュックから輪行袋をとりだして、自転車を収納・・・。

収納・・・するはずが、なかなか収まってくれません。
R3のならば、何度もこの袋に入れているのですが、ビアンキでは試してもいなかったので、もしかして入らないの??
ってことは、まさかの、自走して帰る??

そんな恐ろしい想像を振り払って、「きっと入る、大丈夫、大丈夫」と念じながらぎゅぎゅぎゅ~とねじりこんで、なんとか収まりました。

電車はもうホームに来ていて、一番前の車両の一番前の席を確保。
車内は空いていて、肩身の狭いおもいもしなくてすみそうです。

やがて出発の時間がきて、電車は走り出しました。
そして、私も半分眠りながら我が家へ。
家に着いた時には、夕方も遅い時間になっておりました。

今回のポタリング。走行距離は、113km。
100km越えですが、疲労度はそんなでもないです。

まあ、銚子に入ってからは、風と坂と寒さできつかったですが・・・。
R3で100kmポタしたときとは、違う疲労感。
やっぱり、ロードとクロスは違うんだなあ~と実感しました。

そして、膝痛が出ませんでした。
これは、事前にファイテンのウオーミングアップジェルを塗ってきたからでしょうか?こまめにストレッチしたからでしょうか??
どうも、ポジションの問題ではないのだろうか?と思います。

R3もポジションを少し変えて走ると、いいみたいだし。やっぱりそこら辺りが研究対象でしょうか。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
19
おじさんに教えてもらったサイクリングロードは、すぐに見つかりました。

090216f.jpg

なるほど、良い道です。
砂などもあまりないですし、舗装もよい。
海もきれいに見渡せます。

これで、天気が良かったら、最高に気持ちいい道だな~。

こんな道です
090216g.jpg


曇り空を恨めしく思いながら、それでも走っていきますと、段々と雲に切れ目が。
おおお~晴れてきたぞ~。

090216h.jpg

晴れれば、やたら気分もUPUPです。
やっぱり海はお日様が似合います。

サーファーが多いです。
釣りの人もいます。
自転車(スポーツバイク)は一台もすれ違わなかったです。

気持ちよく走って、いいおかみなと公園まで到着。ここでサイクリングロードも終了。

国道126号線に向かう途中、「飯岡刑部岬展望館~光と風~」の看板があったので、そちらに行ってみました。
岬なので、当然登り坂ですね。かなりきついです。

ヘトヘトになって着きました
090216i.jpg

展望台からの眺めは、疲労も吹っ飛ぶ絶景でした。

パノラマ風に
090216n.jpg090216m.jpg090216k.jpg090216j.jpg

ここから国道126号に戻って、いよいよ銚子市に入ります。
そして、ここからが大変だったのです。

いきなり坂の洗礼。
だらだらと長い坂。ギアはどんどん落ちていき、あれ?もうこれ以上軽くならないの??
コンパクトクランクでよかった~。

はあはあ息を切らして、スピードはどんどん落ちていって、やっと坂を登りきったらまた次の坂。
国道から犬吠埼方面に行く道はアップダウンが激しい。

090216o.jpg

ずーーーっとこんな感じ。
銚子市は自転車にかなり厳しいです。

やっとの思いで、犬吠崎に着いた頃には、グロッキーです。
しかも、風が強い強い。
飛ばされそうな勢いです。

いつもまにか、どんよりした雲も広がっていて、寒くなってきました。

犬吠崎灯台
090216p.jpg

強風で波立つ君ヶ浜
090216q.jpg

寒いので、とっととこの地を後にします。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
18
大網街道は、狭いです。
千葉県の昔の街道は、どれも同じようなものですが・・・。
まだ早い時間なので、車の交通量も少なめですが、たまに通るトラックにプレッシャーをかけられます。

空が明るんできますが、うす曇です。
このまま晴れればいいな~と思いますが、だんだん雲が厚くなっていきました。

途中、「昭和の森」という公園で休憩。

090216a.jpg

朝の公園では、近くの高校の運動部でしょうか、ランニングをしていました。
こんな時間に、こんな場所にいることが普段ないので、朝のさわやかな空気を吸って、リフレッシュします。

090216b.jpg

ここから、少し走ると大網の駅です。
大網を過ぎると、海までの平らな道。
ひたすらに走って走って漕ぎまくります。

軽めのギアで、クルクルと回転させて、ケイデンスは90~100あたり。
やっぱりR3とは平均速度が違うんですね。
一生懸命漕げば時速30kmくらいで走れます。
たぶん、R3のときはがんばっても時速20kmくらいだったのではないでしょうか?

もちろんずっと30kmを維持できるわけでなく、疲れると20kmになってへたると10km代になりますが・・・。
しかし、確実にR3よりは平均スピードは高いわけです。

やっと、海に出ました。

090216c.jpg

どんより雲が広がっています。
天気予報では、「曇りのち晴れ」ですので、のちには晴れるであろうことを期待して。

ここ「白里」からは銚子に向かって登っていきます。
海沿いの道、といっても海が見えるわけじゃなく、住宅や雑木林にはさまれた街道を行くだけです。
たまに橋を渡る時、海がほんの少しだけ顔をだしますが、それ以外は単調な道をひたすらに。

蓮沼海浜公園でちょっと休憩。

090216d.jpg

誰もいない公園。
090216e.jpg

考えてみれば、朝も早よから公園に遊びに来る人もいないわけですが、人っ子ひとりいない様子は、ゴーストタウンのようです。

さあ、またずーっとつづく街道の道。
ひたすら進んで、コンビニを通過。

そういえば、お腹すいたかも??
今度、コンビニあったらそこでなんか食べよう。

と、思いながら走っていたら、コンビニがない。
どこまで行っても、ない。
ちいさな○○商店みたいのが数件ありましたが、ここって何売ってるんだろう?食料品ある?っていうか開店してるの??
みたいな状態。

あ~、なんか食べたい。
休憩したいな~。

と、ずいぶん長い間思いながら漕いでいたら、やっと街であんなにあふれている看板が見えてきました。
なんとも、お懐かしや~。

身体が疲れているのでしょう。無性にアンパンが食べたくて、アンパンと紅茶を買って、海にでました。

天気はときより薄日をみせることもありますが、基本的に曇っていて、海も荒れています。
砂利で固められた道のようなものが、うっすらあったので、自転車を降りて防波堤まで歩いていきそこでアンパンをかじりました。

パンはあっという間に食べてしまって、地図を片手に海を見ていますと、ライトバンに乗って作業服をきたおじさんがやってきて、なにやらスケールで防波堤の幅などを計っています。
そのおじさんが、こちらに近づいてきて話しかけてきました。

「ビアンキ乗ってるの?俺も乗ってるんだよ」

え?そうなんですか??と話が始まります。
おじさんもクロモリのビアンキに乗っているということ。奥さんはジオスが欲しかったけど、サイズがなくてルイガノに乗っているということ。ツールド千葉に出たときの話。そして、同じ自転車屋さんでビアンキを買ったことも判明。

そして、おじさんは、

「このサイクリングロードはダメだね」

???
サイクリングロード?

・・・実は、いまこの場所がサイクリングロードだというのです。
言われてみれば、アスファルトの道らしきものを伸びています。

しかし、ところどころ砂がかぶっているし、路面もひどいです。
おじさんは、このサイクリングロードの補修をまかされた業者の人だったのです。

「でも、直しても直してもここはだめだね」

確かに海のすぐ隣にありますから、海水はかかるし、砂も積もります。

「でも、もう少し行くと、いい道ができているよ。そこからは防波堤も高いし海からも少し離れているから楽に行けるよ」

いいことを聞きました。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります


2009.02
17
ビアンキ兄(ロード)で初のロングポタにチャレンジ!!

その日は、ぐらは他の用事で出かけることが決まっていたので、私ひとりポタです。
肝心のお天気ですが、前日までの春?初夏?を思わせる陽気から、冬の気候に逆戻りという予報。
しかしながら、「曇りのち晴れ、寒気も夕方以降」という心強いお言葉を信じて決行することにしました。

行き先は、銚子に決めました。
何故に銚子か??
このルートは、きっとぐらとは一緒に走らないだろうなという予感というか確信があったからです。
というのも、海沿いの単調な道を永遠と漕ぐことになるし、その間にもおもしろそうなスポットも少なそうだし。

ポタ前日。
朝早く出かける予定であったため、ライトをぐり号(R3)から移動しようと、ライトのブランケットをぐり号からとって、ビアンキ兄のバーにつけようとしたところ・・・入りません。

ビアンキのほうが、ずいぶん太くてブランケットをR3のほうにあわせて切ってしまったため届かないのです。
しかたないので、ライトなしという事態に。
このときは、以前ライトを使用した時に、ほとんど前を照らさなかったので、あってもなくてもそんなにかわらないかという軽い気持ちでしたが、そのことが後に思わぬことに・・・。

さて、当日。
朝5時に出発。

気温はこの時刻にしては暖かです。
寒さは感じませんでした。
空は真っ暗で、晴れなのか曇りなのか判別不可能。

ライトはありませんが、テールライトは装着しているので、そちらを点滅させて出発。
はじめはアップのつもりで、ゆっくりと漕ぎ出します。

道路は車の通りも少なく、ひっそりとしています。
街灯があるので、前もよく見通せて走行には問題ありません。

15分ほど走ると川沿いの小道に入ります。
アップも終わって、さてこれから本気で走りますか!!

と、思ったら、暗くて何も見えません・・・。

街灯がない細い道。
真っ暗で前が見えません。
かなり怖いです。

ここは、ゆっくりゆっくりソロソロと進むことにします。
しかし、道幅も狭く、路面も荒れていたりして気が抜けません。

こんな時間なのに、歩いてる人がいたり、向こうから自転車に乗ってくる人がいたりと、恐怖の時間は続きます。
目をつぶって歩いているような心持のまま、ガタガタガタ・・・・といきなり舗装がとぎれた場所に突っ込んでしまいました。
危ない危ない。
ライトの必要性を肝に銘じたわけであります。

なんとか、川沿いの細道を抜けて、幹線道路に入ります。
街灯があるので、前が見えないことはありません。

空にも明けがたの気配が感じられます。
ここから、スピードをアップして、大網街道に出ました。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
14
曇天を行った羽田ポタ。
翌日も休日で、しかも晴れ。そして4月の陽気だとか・・・。

ならば、この日に羽田に行けばよかったじゃない??
って思うでしょ?

でも、この日は夕方からご用があって、ちょっと遠出はできなかったという事情があったのです。
しかしながら、この青空を見ちゃったからには出かけない手はないでしょう~。

ってことで、近所を軽くポタることにしました。

本日はビアンキ兄(ロード)とぐら号(R3)で出動!!
お天気は良く、気温も暖かだということでしたが、風があったので体感気温はちょいと寒い。
これって、昨日の曇天の方が暖かかったかも・・・。

ご近所の道の駅をとりあえず目指します。

私は、相変わらずロードのフォームとペダリングの試行錯誤。
姿勢はちょっと慣れたかも??なんとなく以前よりは楽に乗れる気がします。
ペダリングもUPUPペダリングと引き足を意識してケイデンスを上げていきます。
やっぱりギアの選択が迷いどころで、アウターで軽いギアを選択するのか、インナーで重いギアを選択するのかでどっちがいいのかなあ???

そんなことをしながら、道の駅に到着するも、閑散としています。
ぐらが偵察したところによると、月に一度の定休日だとか。
なんとも確立がよいことよ。

道の駅のお隣にある農業センターへ。
ここは、広場や池があるちょっとした公園のようなところです。

090210a.jpg

まあ、ざっくばらんに言えば、なにもないです。

途中に小川がありました。春の小川って感じです。
090210b.jpg


春を思わせるぽかぽか陽気のなかでちょっと休憩して、次どこ行こう?

この前、ポタッた時に味をしめた高速道路サービスエリアめぐり。
今回もご近所の高速道路のサービスエリアへ行ってみました。

090210c.jpg

しかし、ここのサービスエリアはいまいちなにもなかったです・・・。

ちょっと時間をつぶして帰ってきました。
今回は、ちょこっとポタなので、こんなもんでしょう。
ロードに少し乗れて練習になりました。
走行距離は10km程度です。

最後に帰り道、SLと出会いましたので、パチリ。
千葉県の観光事業「快速SL春さきどり号」の試運転でした。

090210d.jpg



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
13
なにはともあれ、羽田空港に到着。

空港内を散策。
私たちは、普段空港なんてところは無縁な場所なので、とりあえず見てまわりますが、まあそこいらのショッピングセンターと大差なく・・・。

ほとんど空弁目当てに来たので、空弁ショプへ。
お昼過ぎていたので、お客さんも多く、売り切れ続出。
あれもいいかな・・これもどうかな??なんて悩んでいるうちにごっぞりと持っていかれて売り切れ~みたいな。
おちおちしていられない。じゃあ、これとこれってんで買ったのが、

松坂牛おこわ と 九州の地鶏なんとか・・・
090209h.jpg

これはお土産にしました。

予定よりもだいぶ時間も押してきて、とりあえずなんか食べようというわけで、曇天を行ったので暖かいものが食べたい!!ってなるとラーメンか!!

ネーミングだけで、「羽田ラーメン」をチョイス。

店構えはなんかしょぼいです。
空港内だけにものすごくお高い。

でも、お腹も空いちゃったし、もうここでいいよとばかり注文したのが「坦々麺」と「塩ラーメン」。

期待をしていなかったんだけど、意外や意外(?)おいしいのは空腹のせい???
ネットでの評判はすこぶる悪いですが、私たちにはおいしく感じました。

いろいろ迷ったりして、時間も押してきて予定していた川崎大師に行けるか?どうか??
でもでもここまできたから、ということで川崎大師に向かいます。

空港を出て、またあの狭い歩道と格闘しつつみつけた大鳥居。
でも、渡れないよ・・・。あっちが側にいきたいのに。

ぐる~~っとかなり大回りして着きました。

090209i.jpg

さあ、川崎大師にレッツゴー。

がんばって漕いで漕いで、急ぎます。
私は、初のミニベロポタですが、結構スピードでます。R3と互角ではないでしょうか!!

090209j.jpg

神奈川県入りです。
ここまできたら、もうすぐ。

案内板に沿ってすすむと川崎大師に到着。

090209k.jpg

参道では、包丁をまな板にリズミカルに打ちながら、飴買って買って攻撃。
そして達磨屋さん。達磨しか置いていないお店は、なんか異次元空間です。

090209l.jpg

川崎大師には、何年か前に初詣に来たことがあったのですが、そのときは押すな押すなの大賑わい。
参道のずーーーーーーっと手前から、ロープで仕切られた通路をウネウネと長時間並んで並んでやっとお参りできた頃には、もうぐったり・・・っていう状態でした。

そんなだったので、境内をゆっくり見るなんてこともできなかったのです。
今回、改めて感じたのは、「けっこう大きいんだな」

人が多かったからか、初詣のときには小さく感じた山門と本堂。
よくよくみれば、立派です。

090209m.jpg  090209n.jpg

五重塔や薬師殿なんかもあったのは気付きませんでした。広いんだ~。

一通りお参りして、時間も押してるので帰路につきます・・・が、ここでお約束のパン屋さん。

Bread Farm HATOYA

バタールとチーズブール
090209o.jpg

お店オススメのチーズケーキ
090209p.jpg

しっかりした生地のフランスパン。ケーキ屋さんのチーズケーキとは一味違った「パン屋さんのチーズケーキ」といった味わいでした。卵がきいてとってもおいしかったです。

さあ、あとは心置きなく駐車場まで一直線。

わき目もふらず産業道路から第一京浜。環七に入って城南島海浜公園まで。やっぱり幹線道路を突っ走った方が、だんぜん早いですね。

本日の走行距離は約40km。ですが、だいぶいろいろと迷ったので+αです。

ぐらの予想ははずれ、終日曇り空のポタでした。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
12
大田市場を出て、羽田空港へ向かいます。

近道をしようとして、平和島から昭和島へと抜けていったのですが、結果的には細い道をクネクネいって迷ったりもして、時間がかかってしまいました。

ふるさとの浜辺公園
090209f.jpg

住宅地を通って産業道路に入ってからは、スピードアップ。
ミニベロでもスピードでるでる。がんばって漕いで、大鳥居の交差点を曲がってしばらく行けば空港が見えてきます。

空港の外側をぐるっとまわるような形で進んでいきます。

案内板が出てきて、第一ターミナル・第二ターミナルで分かれ道。

どっちへ行こうか??

ちょっと悩んで、第二ターミナル方面へと進んでいきます。
まっすぐな道。
いい調子で、どんどん進んで行って、振り返るとぐらがいません。

あれ??

ちょうどそこに看板。

「歩行者・自転車通行禁止」

ええ??

しょうがないなあ~と来た道を戻っていくと、ぐらがずーっと向こうで止まっています。
そこまで、ゆっくり行くと「歩行者・自転車通行禁止の看板があったよ」と。

私が気付いた看板のまえにも、もうひとつ看板があったのですね。
そして、ぐらがその道を走っていたら、道路の反対側の工事現場の警備員さんが「そっちは行けないよ~」と教えてくれたそうです。

二人でその警備員さんのところまで行って、空港までの道を詳しく聞きました。
今来た道を戻って、第一ターミナル方面(環八通り)へ。

この道の歩道は狭いです。
でも、車道も車が飛ばしてくるので、怖い。

なんとか羽田空港トンネルまでやってきました。

090209g.jpg

トンネル内は車が通過するたびに、ほこりが舞って目に入り大変なことになります。
目を五木ひろしのように細めてソロソロと前進。

やっとトンネルを出たら、左・空港の整備区域、右・第一・第二ターミナル、と道が分かれます。
しかし、歩道がありません。しかも、車がスピードを出してやってきます。

整備地区のほうからいけないのか??と思い辺りをふらふらしてみても、「ここより先、関係者以外立ち入り禁止」の看板が!!

あ~しょうがない、ここまできて引き返すのも癪なので、勇気を出して先ほどの車がビュンビュンくるターミナル方面を行きます。

車の切れ目を狙って、走ります。ほんの2,30mくらいで歩道が出現。

どこと繋がってるの??この歩道???

みれば、先ほどの整備地区のところにあった階段と繋がっていました。
そこから行けば、安全にいけたのですね。

すぐに歩道に乗って、ターミナルへ。
ターミナルのビルのまえへ来たら、おまわりさんから「自転車から降りて」と注意されてしまいました。

二人で自転車を降りて、どこか自転車を止められる場所はないかとうろうろ。
駐輪所なんてものはありません。

だので、目立たない隅の方に止めさせていただきました。
とにかく、ここは「自転車にはやさしくない場所です」

ここまでの案内板も、道も、エリア内では自転車に乗ることすら禁止。そもそも自転車でくるということを想定していないのでしょうね。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
11
去年ならば、2月にポタリングに行こうなんて考えもしなかったのに、今年は休日前の天気予報は必ずチェックしてしまいます。

そして、あわよくば晴れていれば、あわよくば暖かければ、あわよくば風がなければ・・・隙をみつけてポタる気満々でございます。

ポタハードルがどんどん下がっているようであります。

そんな先日の休日の天気予報も、1週間前の週間天気予報では「晴れ」。3日前も「晴れのち曇り」。前日は「曇り」。

期待もたせて結局曇りかよ・・・みたいな。

ポタリングは諦めて、休日前の晩はなんも準備もせず、夜更かししてしまいました。

当日、朝。

7時に起きると、天気予報は「晴れのち曇り」

え~!また変わったの??

天気予報に振り回されっぱなしです。
しかし、午後からは雲も出てきそうだし、やっぱり無理だよなあ~って思っていたら、

「晴れだよ!晴れ!!大丈夫、天気もつもつ!!」

ぐらは行く気満々。なんと前日から行く支度もしてあるという。
というわけで、私は30分でドタバタとすべてを整えて8時過ぎには出発しました。

目的地は、もし行くならと予定していた「羽田空港~川崎大師」

車に、ぐら号(R3)とビアンキ妹(ミニベロ)を積んで城南島海浜公園を目指します。
いつもの北の丸公園に車を止めてもいいかなと思ったのですが、やっぱり寒いかもしれないし、今回私はビアンキ妹での出陣なので、念のため目的地に近いほうでというわけで。

9時過ぎに城南島海浜公園に到着。

0902109a.jpg


お天気は、ご覧のとおり「曇り」です。
ごく稀に薄日の気配なようなものも感じられましたが、あくまでも「曇り」の範囲をでませんでした。
しかし、風もなく寒いという感じはあまりしませんでした。

ここの公園は、飛行機の離陸がまじかに見られるというスポットときいていたのですが、期待値よりもだいぶ遠くに飛行機が見えて、イマイチ感動も薄かったです。
飛行機マニアの方なら、また違う感慨もあるのかもしれませんが・・・。

しばらく、頻繁に行く飛行機を見上げていましたが、もっと大きく見えるであろう羽田空港に向けて出発します。

途中、大田市場の前を通ったので、寄ってみました。

090209b.jpg

ここの市場には、青果物・水産物・花きを扱っているのですが、花きは別の敷地にあります。
この場所には青果物が中心で、

「水産物における築地市場と同様、施設規模・取扱量ともに我が国最大の市場である。」

そうです。

時間も遅かったので、閑散としていました。
090209c.jpg

市場の中に、ちょっとした商店街のような、築地市場でいえば「築地場外市場」のミニチュア番みたいなものでしょうか、がありました。

090209d.jpg

そこで、お塩を買ってかえりました。

090209e.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
08
Category : 自転車雑談
最近気付いたのですが、すね毛が消失しています。

よく、レイパンはくのにすね毛を剃るっていう話はききますが、私の場合自然にすね毛が消失していたのです。

といっても、全部ではなく一部分ですけど。

両足のすねの外側。

靴下で保護されたであろう部分は、はえています。きっちり靴下のラインで。
ちょうど足の半分、内側と外側の境目で、すね毛ONとOFF。

これって、やっぱりペダリングでズボンがすれて、すね毛がなくなったっていうことなのでしょうね??

我ながら気持ち悪いです・・・。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
06
お昼を食べたら、幕張本郷駅を経由して、幕張メッセに抜けます。

090202q.jpg

そして、ぐらが買い物がしたいということで、コストコへ。

090202r.jpg

コストコとは、会員制のスーパーです。大きいロットで割安っていう感じ。
食料品はなかなかおいしかったりします。

自転車なので、大量には買えずちょこっとだけで帰りました。

空も雲に覆われて寒くなってきたので、そのまま駐車場に戻って本日のポタは終了。

走行距離は34kmでした。

ロードレーサーでの初ポタでしたが、まだまだ慣れない今現在の感想。

ロードレーサーはスポーツだ!!

今までの、私のスタイルでの「クロスバイクでポタリング」は、あくまでもレジャーだったんだと思います。
乗って楽しい、気持ちいい!!

ゆっくり走って、公園で休憩、おいしいお店でご飯を食べて、走って走って風が気分いい・・・。
そういうのが、今までだとするとロードレーサーは「ガチでスポーツ」です。

ロードレーサーに跨る。いきなり苦しい。背中痛い。肩痛い。

ブラケットに体重をかけない。腹筋と背筋で身体をささえる。骨盤は立てる。ケイデンスは90を維持。

走って楽しい~の世界からは遠いです。
「ロードレーサーでツーリング」と「クロスバイクでポタリング」の世界って延長線上では結ばれません。
まったく違ったカテゴリーです。

もちろんクロスバイクに乗っている人でも、レース嗜好が強い人なんかでは延長線上のスポーツなのでしょうけど。

素直な感想を言えば、

なんかとんでもない世界に踏み込んじゃったな・・・

って感じでしょうか。

身体が慣れればまた違った感覚になるのかもしれません。
とりあえずは、クロスバイクでポタリング系とロードレーサーでサイクリング系のツーバージョンで住み分けていこうとおもいます。

もちろん、両バージョンともどもガンガン行く所存でございます。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
04
花島公園で花見川CRを引き返し、汐留橋でサイクリングコースからはずれます。

高速・京葉道路に「Pasar幕張」というパーキングエリアがあって、高速道路なので当たり前ですが、車では何度か行ったことがあるのですが、そこに自転車で行ってみようということで。

高速道路のパーキングエリアでも、高速に乗らないで裏から自転車や徒歩・車でも行けるんです。

とはいうものの、地図でみてもどこから入るのかいまいちわかりません。
このあたりは、畑が多く道も整備されていなくて。

迷いに迷います。

あっちじゃない・・・こっちは行き止まり・・・な~んてやっていたそんな時、急な坂道を登って出た道が意外に交通量が激しくって、右か左か??と一瞬悩んだその刹那。

やっちまいました。

コテッ。

立ちごけです。

左足のビンディングがはずれませんでした。
そのまま、左側にコテンと。

後ろから来たぐらが、「ど~~~したの~~」
と言いながら、近づいてきますが、自分ではどうにもこうにも起き上がれません。

これは、スキーで転んだ時に似ていますね。
足が固定されていて、身動きできないってところが。

ぐらに助けられてなんとか起き上がりました。
慣れてきたところが、危ないって言いますが、ほんとですね。

混雑してる街中では、ビンディングペダルをひっくり返して、フラットペダルで乗ろうかな・・・。

さて気を取り直して、パーキングエリアを探します。
途中、地図をみながらやっと辿り着けました。

PASAR幕張の裏門
090202g.jpg

ここに来た目的はもちろん・・・パン屋さんです。

Natural Bread Bakery
090202h.jpg  

ピーナツクリーム カマンベール 
090202i.jpg

そして、車ではなかなかできない技。
反対側の路線のパーキングエリアにも。

Bread's plus
090202j.jpg

シュークリーム ドーム型食パン
090202k.jpg

本日のパン屋さんノルマも果たせたので、ランチです。

キャプテンズ・クック
090202l.jpg

このお店は、ずーっと昔から来ていますが、自転車でくるのは初めてです。

私は バジルパスタ セット これで1000円

090202m.jpg090202n.jpg090202o.jpg

ぐらは、真夜中のスパゲティのセット 上のサラダとスープ・パン ドリンク・ゆずのアイス付

090202p.jpg

バジルはさわやか。真夜中のスパゲティは辛くて熱々。
場所がいまいち悪いのに、平日のランチなのに、お客さんがいっぱい。
それだけ、おいしいってことです。かなりオススメなお店です!!はずれなしです!!!


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
03
ビアンキ兄弟が我が家に来て、初ポタです。

とはいうものの、ロードレーサーであるビアンキ兄とミニベロのビアンキ妹が一緒に走るっていうのは、ちょっと無理があるのでは??
という意見は、あえて無視して出かけちゃいました。

とにかく、お試しで走ってみるっていうのが、本日の目的。
特に、私はビンディングの脱着とペダリングやフォームの確認などなど・・・どのくらいできるか??できないのか??

事前に「ロードバイクに乗るときに読む本」エンゾ・早川 著で予習していたのですが、どのくらい理解できているのかも疑問です。

コースは花見川サイクリングロード。
検見川浜の無料駐車場に車を止めて、午前9時出発。

気温は5度程度。陽が出ていて風もないのですが、空気がひんやりしています。
まずはCRのスタート地点・稲毛の浜公園へ。

090202a.jpg

海はやっぱり気持ちいいです。
兄弟そろって走り出します。

私は、走りながらビンディングをはめたりはずしたり、はずしたりはめたり。
初めはなかなか入らなかったビンディングも、しばらくやってるうちにスムーズにできるようになりました。

それにしても、前傾姿勢がつらいです。

骨盤を立ててサドルに座る。ということですが、これって骨盤立ってるの?立ってないの??
ブラケットを軽く握るということは、サドルに座って前傾姿勢をとり、ブラケットに触るか触らないか程度の体勢をとればいいのでしょうが、これって背筋けっこうきてます。

なるべくブラケットを軽く握るイメージで走ってみます。
そして、ペダリング。エンゾ氏によるところの「UPUPペダリング」

膝頭をあごに当てるようなイメージで、ペダリング。そして、引き足を使って三角に回すような回転を加えると、どんどんスピードが出てきます。
やっぱりやにくもにやってはいけないのですね。

そんなあれこれを、あーでもないこーでもないとやりながら花見川CRを行きます。

090202b.jpg

ぐらは、ビアンキ妹でのんびり走っています。
しかし、どうやらハンドルが遠いようです。サイズが少し大きいのかもしれません。とはいえ、これより小さいサイズはないのですが・・・。

お互いに、自転車で試行錯誤しながらのライディング。
目的地である「花島公園」にはほどなく着いてしまいました。

090202c.jpg


ここには、「水仙が3万2千株植えてあり、よく咲いている」という地元紙の記事を見てきてみたのですが、菜の花はきれいですが肝心の水仙が咲いていません。

もしかして、まだ早かった??でも、新聞にはたくさん咲いている写真が載っていたけどなあ・・・。

ぐらが、公園にいた地元のおばちゃんに聞き込みをしたところ、

「水仙は確かに3万株あるけれど、植えっぱなしで手入れをしていないので、毎年花はあまり咲かない」
「先週、新聞に出たので、わんさか人がでたのだけど、みんながっかりして帰った」
「この場所よりも、噴水のある場所の方がまだ咲いている」

という結果でした。
なので、その噴水の方に行ってみました。

090202e.jpg

水仙 まあこんなもんでした・・・
090202d.jpg

この頃には、気温も上がってお散歩日和。日向ぼっこ日和。
ちょっとベンチに座ってひとやすみです。

お約束で、隣接する花島観音に
090202f.jpg

ここで、花見川CRを引きかえします。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
02
ビアンキ兄弟をおうちへつれて帰ります。

車で来たので、駐車場までお連れして・・・。
車にのせる前に、ちょっとだけビアンキ妹を試乗しちゃいました。(だって、この駐車場、ガラガラで車もほとんで入ってこないんだもん)

ビアンキ妹(ミニベロ)。乗りごこちいい。

なんていうか??じゅうたんの上を走っているような、なめらかな感じ。

これはやっぱり、タイヤの太さのせい?

それとも、これがクロモリのしなやかな乗りごこちってやつか??

アルミのBD-1には乗ったことがありますが、なんか違う乗り味です。
やっぱりアルミのほうが、硬い感じでしょうか。

ビアンキ妹は車に積んで、ぐらと出発。買い物に寄る予定があったので、ぐらだけ先に行ってもらいました。

私は、ビアンキ兄(ロード)に乗ってちょっと走ってみます。

とりあえずビンディングは、まだ怖いので、スニーカーのままフラットペダルです。

自転車に跨って、ハンドルを握ります。

結構,前傾姿勢です。

走り出すと、ん?んん???

第一印象。

「R3とあんまり、かわんない」

姿勢はだいぶ前傾ですが、乗り味は???よくわかんない・・・・かも。

しばらくオッカナビックリ、ノソノソと走っています。

初サイコンが珍しくって、ピコピコいじりながら、いちいち感動です。
R3の時は、サイコンつけてなかったので、R3よりスピードが出ているのかよくわかりません。

体感速度でしか判断できないのですが、姿勢が違うのでいまいちどうだったか???
でも、なんかやっぱりちょっと速い??かも。

ケイデンスが出るのは便利です。今までは知識としては90~100くらいをコンスタントに出せるようにということはわかっていたのですが、今、回しているのがどのくらいなのかがわからなかったので意味がなかったです。
ケイデンスが出ると、このくらいで90かとかわかります。でも、このサイコンは平均ケイデンスなんかはでないようなので、あくまでもリアルタイムのケイデンスを確認することしかできませんが。

ギアの変速は、やってみれば問題なくできます。

が、ギアの選択がいまいちわかりません。

アウターの一番軽いのから、インナーの一番重いのの落差が結構あります。
スピードのってシフトアップしていくと、インナーからアウターへ変速するときに、ガクットギア比が変わるので、どうしたもんなのか??

そんな疑問を感じつつ乗りながら、なんとなくわかってきました。
いい感じのギアの使い方。

スピードにのってくると、加速感が違います。
グイーーンって感じで加速していきます。
この感覚は、オートバイのスロットッルをあけていく感じに似ています。

やっぱり乗り味も、R3よりもなめらか・やわらかでしょうか。
始めは緊張していてわからなかったのかもしれませんが、R3の路面状況をしっかり読み取るくらいの硬さがないような気がします。

海の見える公園まで、20km弱走って、そこからはぐらと合流して車で帰りました。
ちょっとしか乗っていなくて、しかも慣れない操作も多く、今回は「とりあえず走ってみた」ってだけです。

次回はもう少し落ち着いて乗れるでしょうか。

090126c.jpg

ここで事件です。

自転車を降りてびっくり。

純白のサドルが青く染まっております。

090126d.jpg

そうです。デニムの青がうつったのです。

これを見た瞬間、思い出しました。

「クロスバイクを買っちゃうぞ」のくろばいさんも同じことしてたな・・・って。

うちに帰って、くろばいさんのブログの過去ログをチェック。
やっぱりありました。
くろばいさんは、革製品クリーナーというもので、落としたようです。

我が家にも似たものはないか??
探すと、白い革スニーカ専用クリーナーというレアでマニアックなものが下駄箱の奥にあって、それを試してみたところ、ばっちり綺麗になりました。

白いサドルは汚れやすい。
デニムで乗るな!の洗礼をはやくも受けました。



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります
2009.02
01
ビアンキのロードとミニベロを買ってしまいました。

もう組んであるとはいえ、いろんなセッティングをしてもらうために、2時間程度かかるというわけで、お昼を食べたりして時間をやりすごしてから自転車屋さんに戻ります。

店内に並んだビアンキ兄弟が私たちをお出迎え。

ビアンキ兄(ロード)の取り扱い説明を、店員さんに受けます。

まずR3と違うのが、ギアチェンジのやり方。

R3はグリップシフトで、ハンドルのグリップを回すことで変速します。

090201c.jpg

ロードレーサーの変速は、ブレーキレバーを内側に倒すことによって変速します。

右のレバーがリア変速。
左のレバーがフロント変速。

レバーは2本で、裏側に小さなレバーがついています。

090201a.jpg

なんだか、難しそうであります・・・。

我が家は、車に自転車を積んだり、室内保管をするときも前輪を外すので、ブレーキの解除は必須なのですが、R3のVブレーキと違って、ロードはキャリバーブレーキ。

Vブレーキは、自転車のご機嫌が斜めの時には、なぜかなかなかはずれてくれないということがあったりするのですが、キャリバーブレーキの解除はな~んてラクチンなの!!

090201b.jpg

今回、一番の恐怖は、ビンディングです。

足からペダルがはずれなくて、立ちごけ・・・っていう話はあちこちで聞きます。

ロード用のSPD-SLよりは、MTB用のSPDペダルのほうが、外しやすいということと歩くのが楽ということもあって、片面フラットペダル・片面SPDペダルの「PD-A530 SPD 」を取り付けてもらいました。

外しやすい、とはいえ初ビンディング。
練習させてもらいます。

自転車に跨って、買ったばかりのビンディングシューズをはいていざ挑戦。

店員さんに説明を受けて、やってはみるものの・・・。

まったくはまりません。

っていうか、ひっかかりもよくわかりません。
足がペダルをすべるばかり。
見かねた店員さんが、台車にビンディングペダルがついた練習用の台を持ってきてくれて、それで練習。

それでも、やってもやってもコツがつかめません。
ごく稀に偶然はまることがあっても、続けてはできないです。

これは練習が必要ですね。


次は、ビアンキ妹(ミニベロ)。

こちらの変速は、Aのレバーでシフトダウン。Bのボタンでシフトアップ。

090130a.jpg

ブレーキはVブレーキ。R3と同じです。

ノーマルでは、泥除けがついていたのですが、ぐらの美意識によってそれははずしてもらいました。

説明も一通り受けて、兄弟をうちに連れて帰ります。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

banner2.gif

↑自転車ブログわんさかあります