RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2008.11
23
海岸通りを走りながら右手を見れば海です。

日の出桟橋に立ち寄ると船がとまっています。
シンフィニー号という船らしいです。
東京湾を周遊する船のようですね。
こんな天気が良い日のクルージングはきっと気持ちよいでしょう。
しかし、シンフォニー号のおかげで、その向こうに見えているレインボーブリッジがみえないんですけど・・・。

日の出桟橋に周辺地図があって、ご近所に「竹芝ふ頭公園」というものがあるという。
そこに行ってみようと、海岸通りに戻って竹芝駅まで。

竹芝駅の向こう側に、東海汽船の乗り場があって、乗り場の上にウッドデッキの広場があります。
そこからの眺めが最高です。

081118i.jpg






遠くレインボーブリッジの全景がはっきりと見えます。
青空の下の橋も綺麗だけど、夜景も美しいんだろうなあ。

昼下がりのゆっくりとした時間が流れて、サラリーマン達がベンチに座ってお弁当を食べていたりしています。
ここは、まさに都会のオアシスです。
ふらっと、ここに寄ってみて思いがけづにいいとこ見っけ!!です。
私たちも、ベンチに腰を下ろしコーヒーを飲みながら、ぼんやりと空と海の間に寝そべっているようなレインボーブリッジを眺めていました。

いつまでも、ここでたたずんでいたい気もしますが、やっぱり時間も気になって出発。

銀座のH&Mにでも行って見ましょう。
もし、並んでいたりしたら見送りってことで・・・なんて思っていたら、お店の前に行列はなし。

ただし店内は混みこみです。
思いっきり自転車ファッションできてしまった私たち、ちょっとはずかしいかも。
でも、皆さんお買い物に必死で、隣の人のカッコなんて眼中にない様子です。

で、H&M。どーなのよ???

あくまでも個人的な感想ですが、「ユニクロ以上の価格、GAP・ZARA以下の質」と感じました。
うちは子供が小さかった頃、ZARAをよく利用させていただいたので、ZARAが贔屓です。
H&Mの登場で、にわかにZARAにも注目が集まってきたので、どんどんZARAにも出店してもらいたいところです。

一応、話題のスポットも押さえて、今回のポタはこの辺で終了。
途中、日比谷公園を通って駐車場まで。

バラと紅葉のコラボレーション
081118j.jpg






今回は、総距離は20kmほどと短距離ながら、なかなか充実したポタでした。
やっぱりお天気が最高!!だったので、これって重要ですよね。

ところで、懸案の膝問題ですが、今回も律儀に自己主張していただきました。

走る前には、準備運動を少し。屈伸運動・膝回しなどしてから、スタート。
休憩してる時も、クールダウン的に屈伸等して、走ってる時にはあまり違和感を感じませんでした。
ただし、長く休むと(竹芝ふ頭公園など)ちょっと痛くなってきたりもしてきます。

駐車場に着いて、自転車を車に収納してから膝まわしなんかしても、あまり痛さは感じなかったのですが、一応念のためってことで、コンビニで買った氷をビニールに入れて、アイシングをしながら帰りました。
車を運転しながら、やっぱり時間と供に違和感が感じられてきましたが、だいぶ緩和されている気もします。
準備・整理体操とアイシングっていうのは、効果ありかもです。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

スポンサーサイト
2008.11
22
パンも買ったし、さあお昼!!
・・・ちなみに、パンは買っただけで、食べてません。

本日のランチは、中華。
芝浦の明輝(ミンフィ) というお店。

三田から芝浦までは幹線道路を走って行きましたが、ここいらの道は横断歩道がない場合もあります。
歩行者は歩道橋なんです。ってことは、自転車は車道。車と一緒に車道。
右折レーンがあったりすると、道路の中央を走らなければならなかったりもするので、ちょっとドッキンドッキンものです。

なんてこともありながら、芝浦に着きました。
潮の香りがするんです。

081118f.jpg






かもめにパンくずを投げてるおじさんなんかもいました。
かもめもナイスキャッチするんですよね。

ここが、明輝です。
081118g.jpg







ネットの口コミを見て、このお店をチョイスしたのですが、なんだかお客さんが入っていません・・・。
ほんとにこの店でいいのか??
とっても不安です。

でも、ここまで来ちゃったし、お店の中のおばさんとも目があっちゃったし、まっいっかと店内へ潜入。
やっぱり2組くらいしかいません。
大き目の回転する丸テーブルに案内されて、メニューに目を通します。

このお店は、坦々麺が有名だそうなのでめずらしく二人して同じものをオーダー。
ほどなく、新しいお客さんが入店して、私たちと同じテーブルの向かい側に案内されます。
このお店では、相席がデフォなようです。

その方が焼きそば大盛りを注文して、2分後くらいに「はい、おまちどう~」といって運ばれてきたのにはびっくりしちゃいました。
私たちの頼んだものは、標準的な時間できたので、焼そばだけは早くできるシステムになっているのでしょうか??それとも偶然作りおきがあったのか???

気がつけば、お客さんが入ってくる。どんどん入ってくる。
私たちがお店に入ったのが、11時40分くらいだったからまだ空いていたようです。
12時近くなる頃にはどんどんとお客さんは増えてきて、12時10分には満席になってしまいました。
やっぱり、口コミの人気店には早めに入らないといけなんですね。

081118h.jpg






来ました、坦々麺。
ゴマの香りがきいた、あまり辛くない坦々麺。
このお店の繁盛ぶりも納得のおいしさ。
他の人のオーダーも坦々麺が多いようです。

一心不乱に食べて、お店も混み混みで、待っている人もいるので、早々に退散。
ちょっと遅れたらだいぶ待たされたようなので、よいタイミングだったです。

芝浦からは、レインボーブリッジを見ながら竹芝桟橋方面へ向けて進みます。
レインボーブリッジも東京タワー同様、大きすぎて至近距離で見るよりは、ちょっと離れてみた方が美しいですね。

海岸通りの運河沿いの道を行きます。
むかし昔、「GOLD」というクラブによく来ていた頃の風景がそのまま残っている景色もあって、ぐらと「あそこらへんに車止めたよね」とか「あのヤナセの看板、なつかしい」とかタイムスリップ。人に歴史ありですね。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2008.11
21
天気予報では、あまりよろしくない予報ではありましたが、行ける時に行かなくてはという危機感を含みながら家を出て、午前10時に都内穴場的駐車場「北の丸公園駐車場」に到着。

お天気は、最高!!です。
あの予報はなんだったの??って感じです。
自転車に乗るにはまさにベストコンディション。

北の丸公園の木々も紅葉していて、辺りを少し流します。

081118a.jpg







近所の幼稚園児が来ていて、芝生で遊んでいました。
小春日和の柔らかな日差しを身体いっぱいで楽しんでいたようです。

軽く散策してから、第一目的地・銀座へ向かいます。
私のフェイスウオーマーも出番なしで、首にすっぽりかぶって帽子部分はかぶらずにいました。
さわやかな秋の空のもと、快調に走ります。

内堀通りを抜けて、東京駅へと続く銀杏並木の紅葉がすばらしい。
金色に木立が輝いています。
この場所は、パワースポットだということです。

081118b.jpg






そして銀座へ。
銀座へはなにをしに??

はい、その通りです。
「H&M」ですね。

連日TVでなにかと話題の「H&M」。
原宿店が近頃オープンしたので、銀座店は落ち着いたんじゃないのか・・・。という予想もあってちょいと様子を見に行きました。

え~っと確か、この辺だ~と見渡しますと、あるある行列が50mは続いていますでしょうか。
話題はすっかり原宿店かと思いきや、どっこいがんばってる銀座店。
とか思ったら、どうやら開店が11時で開店待ちのお客さんだそうです。

警備員さんにきいたところ、開店後10分くらいで入れるとのこと。
でも、時刻は10時45分。あと開店まで15分、そしてそれから10分待つとなるとちょっと痛いタイムロス。
ならば、帰りにまた寄ってみましょうということにしました。

次は東京タワーを目指します。

といっても、ちょいと走れば着く距離ですね。
東京のシンボル・東京タワー。首都高に乗ったりすると見かけたりもしますが、東京タワーそのものに行くことはあまりないです。
新東京タワーの建設も始まったことですし、ノスタルジックポイントに今後なっていくのでしょう。

081118c.jpg






近づきすぎると、写真に納まりません
081118d.jpg







ここまで来たら、「おいしいパン屋があるの」と誰かさんが言います。
そういうことの事前調査にはぬかりないぐら。

ここをこういって、ああいくと着くよとルートもばっちりです。
ぐらのいうとおり行き、目的地付近に着いたものの迷ったところで交番があったので聞きつつも、目指すパン屋「谷口パン店」がない。

なんでも、昔からやってる素朴なパン屋さんなのだそうで、なかなかの人気店。
予約しないと売り切れて終了ってこともあるという。

住所を頼りにぐるぐるまわるのですが、それらしきお店は見当たりません。
そこにあった八百屋さんにきいてみたら、そのお店は、「もうない」そうです。

ネットの情報っていうのは、こういうことが多々あるので注意ですね。
古い情報が、更新されないまま永遠に放置されているということが。

もうないなら探しようもなく諦めるしかありませんが、谷口パン店を探しながらもう一軒、注目していたパン屋さんを偶然発見していたので、そちらのほうへ。リール

米粉のパンと自家製あんのアンパンを買ってみました。
米粉のほうは、もっちりしていてやっぱり普通のパンとはちょっと違う食感。
自家製のあんは小豆の味がしっかりとしたアンパンでした。

081118e.jpg






↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.11
19
11月も後半です。
秋から冬へと確実に季節は移り変わっていきます。
気圧配置は西高東低へ、気温はどんどん低下していくのです。

地球温暖化と叫ばれる昨今ですが、自転車を断念させるには十分すぎるほどの寒気は今年もまたやってきて、そろそろ我が家の「自転車冬眠宣言」が発令されそうであります。

そんな危機感の中、例によって例のごとく休日前の天気予報をチェックしておりますと、やっぱり恒例の「曇り時々晴れ」的見解。そしてこの日を境に気温が下がるらしい。

自転車日和とまではいかないようではありますが、とりあえず雨は降らないようです。
行ける時に行っとかないと、今年中に自転車に乗れないなんていう可能性も、決して低くはないと思われ・・・。

前回も前々回のポタのときも、天候には恵まれず、寒さ堪えて~漕いでます~♪♪状態だったので、今回は秘密兵器を密かに入手しておりました。

寒さが一番堪えるのはどこか??それは、なんてったって「耳」です。

自転車はペダルを漕ぐ連続運動なので、ある程度までの寒さならば心拍数があがって徐々に身体が温かくなってきます。
が、耳だけはいつまでも氷のように冷たく、そのまま放置しておけばそれは痛みにかわって、遂には頭痛・気分が悪くなったりすることすらあります。

実は去年、自転車に乗り始めたばかりの頃、寒空のなかポタっていてあまりの寒さで耳が痛くなり、途中に寄ったショッピングセンターの100円ショップで耳あてを買ったのです。
小学生がよくしてる耳あてではなくて、スタイリッシュな感じのかっこいいやつだったのですが、それをして5分とたたないうちに、それを買ったことを後悔しました。
なぜならそれは、「まったく暖かくない」からです。
耳あてが暖かくないのではなく、たぶん100円ショップで買った耳あてが暖かくないのでしょうけど。

そんな過去の苦い思い出もあるので、この問題だけは何とかしなくては!!と優先順位1位で対策を講じておりました。

ちまたでよく見る「ネックウオーマー」っていうものがいいんではないか??
ネックウオーマーとは、首を暖める防寒用品なのでしょうが、イザという時にはネックウオーマーの上部についている紐を引っ張れば、その先端部分がすぼまって帽子に早変わりになるという優れもの。

先日、買い物に行った時に、某スポーツ用品チェーン店を物色。
ありますあります、ネックウオーマーコーナー。
どれがいいかと、いろいろと見ておりますと、ネックウオーマーと帽子が一体化しているものを発見。
これは圧倒的に暖かそうです。
一見、銀行強盗御用達の目だし帽風ではありますが、やはりここは外見より機能性を重視したいところです。
お値段のほうも、ネックウオーマーよりも幾分かお高くなっておりますが、100円耳あてで学んだ「安物買いの銭失い」経験から、こちらの商品を選ばせていただきました。

sports-fivestar_ula7834.jpg






フェイスウオーマーっていうんですね。
ネックウオーマー部分は首にクシュクシュとさせて、帽子部分はニット帽のようにかぶります。
もっと寒くなってきたら、首でクシュクシュしてる部分を伸ばして、目だけ出して顔全体に広げてやればかなりの防寒対策になるはずです。

と、帽子の話で終わってしまいましたが、今回はこいつもしっかり持参して出かけました。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ






2008.11
10
子供が学校お休みで、ちょこっとプチポタ。

私は午前中、所用があって子供とぐらが先発します。
天候は曇り。どんより曇りです。天気予報によれば12月初旬の寒さ。
空気が冷たい。

たぶんぐらと二人ポタなら、挫折してるお天気でした。
でも、前日からポタ計画にノリノリの我が子。
いまさら、寒いから中止ねっていう雰囲気でもありません・・・。

しぶしぶぐらが子供を連れて出発!!
千葉へ向かいます。

私は、ご用を終えて、お昼過ぎに合流すべくスタート。
ぐらたちはもう目的地・千葉に到着済みとのこと。
寒空の中をペダルをこいで、向かいます。
寒い寒い。身体は着こんで行ったので大丈夫ですが、耳が取れそうに痛いよ。

今回も、軽めのギアでクルクルペダリング。
最近、膝が気になります。

一人なので自分のペースで休みなく走って、40分ほどで千葉に到着。
無事、合流できました。

せっかくだからと、いつもの公園へ。
千葉ポートタワー。

コスモスが綺麗
1110a.jpg






天気がいまいち。寒い寒い・・・。
ちょこっと休憩。
081110b.jpg






わけあって今回は子供はBD1。
081110c.jpg






どんより海も寒々しい
081110d.jpg






子供のスピードに合わせると、速めに帰らなきゃってことで、どこにも寄っていませんが、この辺で帰路につきます。

帰り道の途中に、我が家御用達の「セオサイクル蘇我店」があるので、そこに立ち寄ります。
というのも、例の膝問題です。
これって、やっぱりポジションが悪いのでは??とかいう疑問もあったので店員さんに相談しようと。

店員さんに、その旨見てもらいました。
店員さんいわく、イスのポジションは今のままでOKということ。

「ちょっと走ってみてもらえますか?」

というので、ぐるりと走ってみますと、どうもイスの前の方に重心が傾いているということみたいです。
なるべく後ろ重心でペダリングすることを薦められました。
実は、今日の行きすがら、自分なりにポジションを変えて走ってみたのです。イスを浅めに座って前のめりにしたほうがいいのではないか、となんとなく思って。なかなかこれのほうがいいんじゃないの!!なんて思っていたりもしたのですが、実はまったく逆だったんですね。
これだから、素人の考えは浅はかですね。

アドバイスを受けて、後ろ重心でペダリングしますと、なんとなくですが膝に負担がかからないような・・・気もします。

そんなことで、あとは一路おうちになのですが、何故だか急に我が子の表情が硬くなってきます。
今まで調子よくしゃべっていたのですが、無口に。
これは、きっと疲労こんぱいなサイン。
急遽、ファミレスに避難してドリンクバーで英気を養います。

30分ほどエナジィーチャージをして、元気を取りもどし今度こそうちに帰り着きました。
往復30km。子供にとっては長い道のりだったでしょう。

自転車をしまって、ちょこっと休憩しておりますと、今回はあまり違和感を感じていなかった膝の痛みが急速に顔をだします。

えええ????

走っているうちうちのは、あまり感じなかったのに、走り終わってしばらくしてからのこの膝痛。
あわててアイシングをしたら、かなり改善されました。
これからは、どんなときでも、自転車から降りたら即アイシングだな・・と改めて思ったのであります。

なかなかこの膝痛とのお付き合いも大変そうであります。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ







2008.11
07
Category : 自転車雑談
11月です。

11月といえば・・・なんでしょう??
そうです、去年の今頃、急に思い立ってクロスバイクを衝動買いしてしまったわけです。

あれから1年経ったんですね。
なんだか、1年ってあっという間ですね。

自転車に乗るようになってからは、休日はいつも自転車のことが念頭にあって、天気予報が気になってしかたないですね。
自転車に乗れない日は、とっても損した気分になります。
一日なにをして過ごせばいいのか、途方にくれます。

でも、自転車に乗るまえって、いつも何してたっけ???
うーーーーん、思い出せない。

今年も北風ピープー吹いている♪な季節もすごそこですが、負けないでペダルをこいでいる・・・かな??

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ