RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2008.09
29
Category : 自転車雑談
9月。

さわやかな秋の風になって、自転車で颯爽とポタリングを思う存分に楽しもう!!

水色の高い空・・・。

いわし雲・・・。

金木犀の香りがどこかしら匂う路地を・・・。

誰もいない海辺にそそぐ、やわらかな日差しをキラキラと感じながら・・・。

僕たち、ぐりとぐら。R3と、どこまでも~。



そう思っておりました。

だのに、なぜ??休日は決まって雨。しかも3週連続。

曇り。とか、曇りときどき雨。とかでもなくて、誰がなんて言おうが、あからさまに「雨」。

ザーザー降り。

あ~あ、今日もポタれないよ。


というわけで、お悩み中だった、サイクリング時のバックを物色でもとお出かけ。

事前に、ネットで当たりをつけて、どうやら「ドイター」というメーカーのものか、「モンペル」の自転車用バックパックにしようかな~とか思いながら。

まずは「モンペル」のアウトレット店へ。

ネットで見てて、かっこいいなって思ったのがこれ。

サイクールパック 15


結構いい値段もするし、ガラも大きいので、勝手に容量が大きい、たぶん30Lクラスのものとイメージしていたのですが、名前の通り15Lなんですね。

背中部分に、弓なりに反った板のようなものが入っていて、背中とリュックの背部分の通気がよいようにできています。
それゆえに、ガラが大きくとも物が入らない。
これはダメだ・・・。


私のいきつけのららぽーとへ。

ここには、「セオサイクル」が2店舗と隣の「ビビットスクエア」のなかに「YSロード」が入っています。
まずは「バイシクルセオららぽーとWEST店」へ。

ここは、私がR3を買ったお店でもあります。
お店の奥にかばんコーナーが少しあって、うーーーん、量が圧倒的に少ない。
メッセンジャーバックはわりとありますが、リュックは3,4個?
「ドイター」のものもありますが、しかしいまいちな感じ。

同じららぽーと内の「セオサイクルららぽーと店」に行ってみますと、大量にメッセンジャーバックが山積みにされていましたが、なんとリュックはひとつも置いてない。

店員さんに「リュックはないんですか?」と聞いてみたら、今は切らしてますということでした。

サイクリングブームで、リュックも売り切れなのでしょうか??
それにしても、メッセンジャーバックは豊富にあるし・・・。
単に入荷のタイミングが悪かったのかも。

じゃあ、YS。
ここはリュックは2個。

ひとつはドイターの「スピードライト15」
スピードライトシリーズは密かにねらっていた一品なのですが、15Lではちょっと小さいかな。
本当は20Lのものが欲しかったのです。

スピードライト15を手にとってみて、気になるところがひとつ。
それは、背中の部分が、わりと平面的なんですね。

今のリュックを使っていて、夏、ポタリングしていたときに、背中の部分だけ汗がたまって、ずいぶん気持ちの悪い思いをしたので、なるべくなら背中に空気の通る構造になっているものがいいなと思っていたのです。
15Lのものは、背中部分がメッシュになってはいるものの、平面的。店員さんに、20Lのものも、同じつくりかきいてみたところ、同じだという。
そうか・・・じゃあ、これもイマイチか・・・。

もうひとつあるリュックは、背中に板状のものがは入っていて、通気もよさそうだし容量もおおきそうだったのですが、なんかごっつくて、それにお値段もごっつくて、そこまでは・・・みたいな感じだったので、これも没。

YSでも店員さんに、リュックの入荷予定をきいたのですが、いまいちはっきりした返答はいただけなかったです。

どうも全体的に品薄なようですね。
そこで、帰りがけに、「PAT稲毛」内にあるモンペルにもよってみたのですが、アウトレットのモンペルと同じ内容のものしかおいてありませんでした。

なんとなく、振り出しに戻ったような気分で、ついでというか、一応っていうか、あまり期待もせずに「バイシクルセオ アリオ蘇我店」に立ち寄ってみたのです。

ここが、一番リュックの数が豊富でした。灯台元暗し的な思いで、物色。
ドイターの「レース10」(迷彩柄) 「スーパーバイクSL」(黒・オレンジ・青) 「ホーカスポーカス」(青)「クロスバイク」(赤)がありました。

やっぱり、ネットの写真で見る感じと、実物を手にして背負ってみる感じとはまったく違います。
リュックは小さすぎても、なんか子供みたいになっちゃうし、大きすぎると山でも行くのか??みたいになってしまうので難しいですね。

レースは小さすぎ、スーパーバイクSLもホーカスポーカスも私的にはピンとこず、クロスバイクが気になりました。
色が赤というのが、どんなもんなのか??というところもあったのですが、この赤ならいいかなとも思ったり、でも、他に何色があるのか??などと思い巡らすこと数分。
結局、なにも手にすることなく店をでました。

帰宅後、再度ネットでクロスバイクを検索。
色は2色。青と赤。黒はないのかあ・・・。

ネットのクロスバイクの赤は、実物の赤と印象が違います。じゃあ、青もきっとこの青じゃないんだろうな。どんな青なのかも不安だなあ。
お店で見た、赤も悪くなかったし・・・というわけで、ドイター「クロスバイク」(赤)をアマゾンで購入。

ドイター

1週間ほどで届くそうです。
ちょっと楽しみです。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

スポンサーサイト
2008.09
26
Category : 自転車雑談
ポタリングするときに、皆さんはどんなバックを使っているでしょう??

一番使われているのは、サドルバックでしょうか??
なんてったって、身軽ですよね。
たまに、ご近所を走る時は、何も持たずに自転車に乗るのですが、爽快です。

でも、やっぱりサドルバックは容量に限界があります。
私がポタリングのときに持っていくものは、予備のチューブとタイヤレバー。これくらいだったらサドルバックで十分です。が、その他にデジカメ(けっこうかさばるタイプ)と地図(方向音痴な私には必需品・まるまる一冊)。

場合によって、輪講袋×2(ぐらの分も。しかもこれもコンパクトとはいえない)。暑い時はタオルやTシャツの代えも。

そして、何よりもぐらが勝手に買ってしまう「おみやげ」を入れるスペースも必要。

というわけで、ある程度の容量の入れ物が必要なんです。
で、今は、むかしむか~し、いつ買ったのかも覚えていない、そしてず~~っと戸棚の奥に押しつぶされていたリュックを引っ張りだして使ってるのです。

なのですが、このリュック、かなり年季が入ったものなので、リュック内部の布の糊みたいなのがはがれて、まるでフケが落ちるようにカサカサのごみのようなものが体積してしまうのです。
これは、やっぱり気持ち悪い。

新しいバックを買わなきゃいかんか・・・。

はじめウエストバックがいいかなって思いました。
リュックで走るとやっぱり、背中に汗がたまります。背中だけ汗で冷たいです。

ウエストバックなら背中は開いているし、サドルバック的な使用感なのでは??と。
そこで、一応ネットで情報を仕入れてみると、背中は涼しいけど、腰周りが暑くなるという報告が・・・。
それに、ウエストバックは見かけ以上にものが入らないということも。

じゃあ、メッセンジャーバックか?
都内をポタっていると、メッセンジャーの方々が颯爽と私たちを追い抜いていくその後姿に、きらめくかっこいいメッセンジャーバック。
ちょっと、憧れちゃいます。

しかし、これもネット情報では、肩紐が片がけなので、痛くなる・・・らしい。
片がけゆえに、バランスもよくない・・・らしい。

そうか、やっぱりリュックなのね。

結局バランスが良いのは、リュック。
背中に汗がたまらないように、加工されている自転車用のリュックがいいらしい。

なるへそ~と思いながら、じゃあ、どんなのがいいの??
有名なのは「ドイター」や「オルトリーブ」など聞いたこともないようなメーカー。

う~~ん、どれ買えばいいの??容量とかもよくわからんし。

そして、どこで買えばいいの??
ネットの通販っていまいち信用していない私・・・。やっぱり手にとって質感とか見たいし。

一番いの難問は、どこの自転車屋がグッズたくさん扱ってるとかいう情報ってあんまりないんですよね。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





2008.09
22
せっかくのお休みも、雨。

予定していたポタ計画も流れ流れてどこどこゆ~くの~♪

そんな日は、いつもはしない自転車クリーンアップ作戦です。
なんとなく、気になっていた前輪の空気圧。
ポンプで空気入れても入れても手ごたえなし。
なぜ????

あきらかに空気入っていないのに、ポンプのゲージは振り切れる。
これってなぜなの??

気になっていたので、いったんタイヤ外して、チューブを抜いてまた入れなおしてみた。
あまりしない、チューブ交換の練習も兼ねて。
今までは、ネットやらのチューブ交換の手引きを見ながらだったんですが、今回はなにもみないでやってみました。

過去にやったうろ覚えのチューブ交換の記憶を思いたどりながら、なんとかやってみましたが、素手でやったので途中でつめがめくれそうになったりで、なんとも危なっかしく。
でも、一応はやりとげて空気もパンパンにはいるようになりました。

で、ついでに後輪もはずしてもう一回。
今度は軍手をしてやってみれば、あら不思議!なんともスムーズにいくじゃないですか。やっぱり軍手は必須です。

チェーンとスプロケも掃除して一応お掃除は終了。

本当は、ここで「ステム逆付け」というのに挑戦しようと思っていました。

暇に任せて、ネットで自転車関係の記事を読んでいると、たまにでてくる「ステム逆付け」

これって、ハンドルの位置がさがってスポーティになるっていうんだけど、その効果は賛否両論。
良くなったって人もいれば、いまいち変わらないって人も。

私的には、今のポジションが不満っていうわけでもないので、どっちでもいいのですが、まあお試しでやってみっかってことで。

で、アーレンキーでハンドル周りのねじを緩めるのですが、私のアーレンキー、自転車屋さんでおまけでもらったものなのだからか、ねじがまわらない・・・。

うーーーーん。もういいや。

デフォのR3にこだわって乗っていきましょう。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ




2008.09
19
Category : 自転車雑談
先日、原宿をポタッていた時に、TBS「オビラジR」のツーキニスト特集の取材を受けたぐら。

その時に、放送日は18日ときいていたので、きっちり録画予約をしておきました。
早々に番組チェックです。

そもそも「オビラジR」という番組みるのは初めてです。
どんな番組なの??

オリエンタルラジオが司会で、月曜から木曜まで深夜オビでやってるから「オビラジ」なんでしょうね。
時間帯からして、ヤングな男女が対象の情報発信番組といったことみたいです。

番組はじめの方から、自転車特集スタート。
「女性ツーキニスト」が増えているというわけで、街のツーキニストにインタビュー。

おお、ぐらもそういう趣旨のインタビューを受けたぞ!!

ついにぐらのTVデビューか??と思いきや、インタビューされた3人のなかには入っておりませんでした。

しか~し、コーナーが代わるときに、画面に9分割されたインタビューシーンがカットインされるのですが、その中の一人にぐらの姿が!!

なのですが、この9分割された画面。ぐらがいるのは、上段・中央なのですが、ちょうど「オビラジR」の番組ロゴがかぶって、微妙に顔が見えません・・・。
やっぱりヤング向けの番組。これはTBSのご配慮だったのでしょうね。

でも、しっかり写っていたのは、ぐら本人ではなく、「ぐら号」。
人気バイク紹介のコーナーのタイトルバックの写真に、白いR3「ぐら号」がしっかり写っておりました。
インタビューのときぐら号だけ別撮りしていたのです。

というわけで、祝 オビラジR 出演~ぐら号 でした・・・。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.09
15
飛行機おじさん達とお別れして、次の目的地「稲毛海浜公園」

千葉ポートタワーから稲毛海浜公園までは工場・倉庫地帯なのでガシガシひたすら走ります。
今までぐらはどうしても、私と走っていると置いていかれ気味だったのですが、昨日のポタぐらいからなにげについてきています。

これは、イスを上げてポジションを適正にしたからか?はたまた約1年の自転車経験でそれなりに脚力がついたのか??

とりあえず、二人でフウフウ言いながら、自転車を漕いでおります。
しばらく行けば、稲毛海浜公園に到着。


080909n.jpg





公園内にある花の美術館に入ってみました。


080909m.jpg






秋の花々が植えられていてとてもきれいでした。

080909o.jpg






公園内を一周して、幕張ガーデンウオークへ。

途中、美浜大橋で海を一望。

080909p.jpg





青い海。

遠くはアクアラインが微かに見えます。

キラキラと光る水面。

やっぱり水辺はいいなあ。

ぐらはそんなことより、アウトレット、アウトレット!!

ここ最近はベルトを物色中のぐら。
今回もベルト、ベルト~と目をぎらぎらとさせてきょろきょろと捜索しますが、なかなかお眼鏡にかなうものなし。

その代わり、お値打ちのデニムをゲットして、それなりの成果をあげました。

そろそろお昼。
こんなにお天気がよいので、お弁当を買って、海辺で食べようということに。

隣接するショッピングモールでロースかつ弁当とかつサンドを買って、「幕張の浜」に。

幕張の浜。というのは、稲毛海浜公園の隣にある公園?というか、ほぼ整備されていない浜。

なので、人影もまばらです。
のんびりとした時間の中で、波の音をききながらお弁当をひろげました。

080909q.jpg






お弁当を食べたら、本日のポタリングは終了。
あとは帰路につきます。

夏の名残が感じられた海ポタでした。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2008.09
14
千葉ポートタワーをポタ中であります。

そういえば、ここはR3を買って初めてポタリングしたときのコースでもあります。
そのときは、公園内の芝生広場で、休んでいる時に紙飛行機を飛ばしているおじさんたちを見かけていたんです。

その芝生広場を通った時に、「今日は飛行機のおじさんたちがいないなあ」なんて会話していたら、あらら、向こうからそれらしきおじ様たちが歩いてきました。

もしかしたら、あの人たちが飛行機のおじさんか??

しばらく様子を伺っていたら、やっぱりそうでした。
おもむろに紙飛行機を飛ばしはじめます。

080909e.jpg





ゴムで飛ばされた飛行機が青い空に吸い込まれていきます。
そして、フワリフワリと風に乗って飛行機は気持ちよさそうに風に乗って、空中をすべってゆきます。

わ~すごいなあ~って見たいたら、ぐらがスス~っと自転車に乗って芝生中央に進んでいきます??
そして、飛行機を飛ばしているおじさんのところに行って、なにか会話しています。


080909f.jpg






なんだなんだ???
と見ていたら、なにやら談笑中。

私も自転車でそこまで行ってみると、飛行機について質問をしていたようです。
何故にぐらが紙飛行にそこまで食いつくのか??はなはだ疑問ではありましたが、せっかくの機会なので私もそこにのっかってみました。

お話を伺った方の飛行機は、実は紙飛行機ではなくバルサ材で作った飛行機でした。
バルサ材の方がいいのか??と思ってきいてみたら、個人的な趣味なようです。

他のお仲間は紙で作った飛行機だったようです。
いろいろとお話を伺っていたら、他のお仲間の飛行機も見せていただけることになって、写真を撮らせていただきました。





羽部分に「魔女」という飛行機の名前があったり
080909g.jpg







この方の飛行機だけ、こだわりのバルサ材でした
080909i.jpg





短い羽が進行方向です
080909h.jpg




滞空時間が羽の裏側に記載されていたりします
080909j.jpg




和やかに飛行機談義
080909k.jpg





いろいろとお話を伺っていましたら、「飛ばしてみますか??」


え~いいんですか!!

やらさせていただきました。

いわゆるパチンコ玉を飛ばすような棒のついたゴムで、飛行機本体をひっかけて飛ばすのです。
おもいきりゴムを伸ばして、飛行機を空に放ちます。

ぴゅーーーーーーーーーーーーーーーーーん

と勢いよく飛行機が青空に突き刺さっていきます。

なんともいえぬ爽快感。

そしてフワフワと風に乗ってゆっくりと落下。

まるで自分がその飛行機に乗っているような感覚。

うん、これはおもしろい!!気持ちいい!!

ぐらも、他の方の飛行機を飛ばさせてもらっています。


080909l.jpg






飛行機の強度とゴムの強度の兼ね合い、風の具合、翼の角度などの条件によって飛行時間は変わってくるということでした。
そして、あんまり飛びすぎて行方不明になる機体もままあるということですが、よく飛んでくれればそれでよし!!なのだそうです。

おじさんたちが、楽しそうに空を見上げている姿は、それだけでなにやら平穏な風がそこに吹いているような感じでした。

で、↓がおじさんたちのHPです
円形芝生にようこそ



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2008.09
13
前日に神宮外苑~明治神宮ポタにでかけたわけですが、その翌日もお休みで、しかも天気も最高に良しときたら、やっぱりどこかに行きたいです。

なんてったって秋は、自転車に乗るには気持ちがいい季節ですし、また、子供も学校の都合や天候など休日といえども自転車に乗れない日も多くなりそう。
ここは乗れる時には、乗っときゃなきゃ。

というわけで、連日のポタリング。
さて、どこに行こうか??

私のなかでのポタリングコースリストを頭の中で検索。
そういえば、千葉市サイクリングコースというのがあるらしい。

泉自然公園と平和公園を結ぶ全長13kmのコース



このコースに、青葉の森公園をトッピングして走ってみればいいかも。

青葉の森公園のある蘇我までは車で移動すれば、連日ポタの肉体的疲労も少ないと思い、自転車を積んだままの車に乗って(実は前日から連日ポタを計画していたので)移動。

しかし、天気が良い。

最高に青空。秋のすがすがしい空気。

絶好のポタリング日和です。

そんな天気をみてぐらが、「こんなだったら海でもよかったよね」と言う。

考えてみれば、前日も公園めぐりポタだったわけで、今回の千葉市CRも公園めぐり。
あまり代わり映えしないコース展開に、「海」というのは魅力的な響きです。

海、いいよね!!っていうことで、いきなりコース変更。

千葉ポートタワー~稲毛の浜の海沿いのルートを行くことにしました。

車は、やっぱり蘇我にとめて、ポタリングスタート。
このルートなら勝手知ったる道なので、迷い知らずでグングン走っていきます。

まずは千葉ポートタワーへ。
そのまえに、「ハンガーノック」という言葉を、自転車の国のお王子さまですっかり覚えてしまったぐらは、

「お腹が空く前になにか食べとかなきゃ」

と、食料を調達。
コンビに袋をぶらさげて、ポートタワーまでポタポタ。

0980909a.jpg






海を見ながら、休憩。
080909b.jpg






空が青い、海も青い。

穏やかな風が吹いて心地よいです。

しばし休んで、公園内を一周。
080909c.jpg







やっぱ、気持ちいい~。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.09
12
明治神宮をあとにします。

神宮外苑に戻って、四谷見付から皇居へ。
幹線道路はガシガシ走って、内堀通りまで。

北の丸公園内はゆっくりと。
どこの公園に行っても、ウオーキングの人がいますね。

日本武道館ではなんだかイベントがあったみたいで、田安門の前には長蛇の列ができていました。

そして、やっぱり神社好きとしては外せない靖国神社へ。

080908n.jpg






初めて中に入ったのですが、意外と広いことにびっくりです。
お参りをして零戦やSLが展示してある建物に入ってみたのですが、ぐらが一番食いついていたのは、「自衛隊ケーキ缶詰」でした。
なんでも自衛隊でしか買えないそうです。

興味津々なぐらをひっぱって、境内をひとまわりしてから帰路へ。
靖国通りをひたすら漕いで行きます。

燃費の悪いぐらが、途中お腹すいた攻撃がはじまり、神保町で「and on and」というドーナツ屋さんに寄り道。
ここはミスタードーナツがやってるお店ですが、クリスピードーナツやミスタードーナツのような食感フワフワ系ではなく、しっかりとした食感のドーナツです。
おいしいですが、ちと高め??

080908m.jpg







買うものも買ったので、あとは、もうわき目もくれず、駐車場まで一直線。
両国橋を渡ってしばらく行けば到着。

6時間くらいのポタリング。
走った距離は35kmくらいでしょうか。
都内はホント、自転車が速いなあと実感でした。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.09
11
代々木公園の隣の明治神宮へ。

なぜか神社をみると寄らないと気がすまないこの頃です。
自転車以外でも、ここ1ヶ月のうちに日光東照宮と乃木神社に行ったばかりです。

南参道から入ります。
参道の入り口に自転車置き場があって、そこに駐車。
歩いて行くのですが、その前に入り口脇でソフトクリームを買うことは忘れないぐらです。

長い参道を歩きながらソフトクリームを舐めていますと、「飲食禁止」の看板。
あれ、そうだったのね・・・ごめんなさい、あわてて食べちゃいます。

やっぱり外人さんが多いです。
白人系の方もアジア系の方も。

大きな鳥居
080908j.jpg






檜造の名神鳥居としては日本一だそうです。
やっぱり圧倒されますね。

本殿
080908k.jpg





広いです。シンメトリーです。
お参りをして、せっかくだから宝物殿のほうも行ってみます。

しばらく細い砂利道をとぼとぼと歩いていくと、開けた芝生の広場が現れて、その向こうに宝物殿があります。

080908l.jpg





周りには何組かの人が、それぞれ芝生の上でくつろいでいます。
私たちも、そこに座って、休憩。
ふわふわの芝生と真っ青な空。

おもわずゴロンと横になってみます。
久しぶりに大地の寝転んでみました。

草のこそばゆい感じ。
眩しい空の青さ。
地面に直接寝転ぶのは、大地とひとつになれる感じがして好きなんです。
が、なかなか普段はできないですよね。

宝物殿から北参道をまわって南参道へ。
自転車にまたがって、ここからは折り返しです。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.09
10
オビラジRの取材を受けたぐら。

あまりの突然の出来事で、あわわ・・・してる間にインタビュー終了。きっとこれはボツに違いない・・・。

そんなことしてると「THE GREAT BURGER」の開店時間は過ぎていて、お腹がペコリンコの二人はさっそく店内に突入。

080908E.jpg







ここは、お店の名前からおわかりでしょうが、ハンバーガー屋さんです。
ボリュームたっぷりのアメリカンなハンバーガーですね。
お店に入ると、アメリカ人らしきおじ様が二人いらして、ちょうど私たちがメニューを選んでいるときにその人たちがチョイスしたものが運ばれてきたところでした。

なんともトールなハンバーガーがやってきて、わあ~すごいなあってメニューで確認してみたら、どうもトッピングでハンバーグがWになっていたんですね。
さすがアメリカ人(勝手にアメリカ人と決め付けていますが・・・)です。

で、何事に関しても選ぶということが苦手なぐら。
メニューとにらめっこであります。

私はアボカドが好きなので、迷わず「アボカドバーガー」
ぐらは、店員のお姉さんにお勧めを聞いたのですが、お勧めがアボカドだったので、私とかぶってしまって、さらに迷いに迷い、結局お店に貼ってあった写真のチーズバーガーにベーコンをトッピングというのもを選びました。

アボカドバーガー
080908F.jpg






チーズバーガー ベーコントッピング  あまりの高さでパンがずり落ちる瞬間
080908G.jpg









粗びきのお肉がしっかりした味でおいしかったです。
アボガドバーガーに関しては、個人的にはアボガドがパテの味に負けてあまり生かされていない感じがして、正統派なチョイスにしたほうがよかったかな~とか思いました。

お腹も満たされたので、ポタリング再開。
代々木公園をぶら~っと。

ここには、サイクリングコースがあるんです。
せっかくなので、走ってみることにしました。
全長1.8Kmと短めです。うっそうとした感じの林間コース。

細いクネクネとした道を行くし、落ち葉やコケなども生えていてとても滑りやすそう。
スピードを出して走るということはちょっと無理そうですね。

080908h.jpg





それにしても、ここはカラス天国です。
代々木公園内は、カラスが多いと思いますが、ここは特に多い。
そこら辺を飛んでいるというより、ひょこひょこ歩いています。

ぐらは鳥が天敵です。
すずめも鳩もカラスも大の苦手なので、いつもは見せないダッシュで、サイクリングコースをすり抜けていきます。


公園内に戻って、ゆっくりと
080908i.jpg






天気がよくって人も出ています。
緑が眩しいですね。
行く夏を惜しむかのように、せみ時雨が降っていました。



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.09
09
今回は都内ポタ。

錦糸町付近まで車に自転車を積んで移動。
途中、高速道路で事故渋滞して、1時間のロス。
車で移動の場合、こういうことがあるからちょっと不便ですね。
自転車で1時間のスタート時間のずれって結構厳しいですよ。

あらかじめ目をつけておいたコインパーキング。実際に行ってみたら満車で入れませんでした。
安いパーキングはやっぱり人気があるのか。そしてきっと、安いパーキングって2,3台しか駐車できない小さいところしかないんだなあ~。

しょうがないから、その周辺にあった別のパーキングに入れてやっとポタリングスタートです。
新大橋を渡って、築地本願寺から銀座を北上。
日比谷公園までは、ガシガシ自転車漕ぎます。

途中、派手な牛のオブジェがあって、あれなんだろう??って思いつつも通りすぎていたら、日比谷公園の前の派出所にも別の牛のオブジェが。

ヒロシ君です
080908a.jpg






「CowParade東京丸の内2008」というイベントのオブジェだったようです。


日比谷公園を散策。
090808b.jpg






暑かったので、噴水が涼しげでした。
公園内を一周して国会議事堂へ。

なぜに国会議事堂??と思うでしょう。
私も?ですが、どうしてもぐらが行ってみたという要望があって寄ってみました。

080908c.jpg





ぐらは小学校時代に、社会科見学で行ってことがあるというセンチメンタルな気分で、ここを訪れてみたいという気分になったようで、ぜひとも中に入って福田康夫首相にちなんだまんじゅう「やっくんのビンボーくじで福が来た!」を買いたいと思っていたようなのですが、中には(当然)入れませんでした。

青山通りを通って、神宮外苑に向かいます。

銀杏並木
090808b.jpg






平日なのに草野球に興じるおじさんたちをみながらぐるっとまわって、原宿へ。
そろそろお昼も近くなってきて、ぐらの「お腹が空いた~腹減った~」攻撃が激しくなってきます。
じゃあ、もうお昼食べに行こうということで、「THE GREAT BURGER」へ。

開店は11時半ということで、少し早めの11時15分についてしまい当然準備中。
あと15分、そこいらブラブラして時間つぶそう・・・と原宿の街をふらついていたら、キャノンデールのMTBに乗ったお姉さんに声をかけられました。

「オビラジRという番組の取材なんですけど、インタビューいいですかあ?」

いきなりだったけどOkすると、

「女性限定なんですけど・・・」
ということで、ぐらがインタビューされます。

オビラジR
なんでも、ジデツウ(自転車通勤)を取り上げた放送をするらしく自転車の魅力など質問されていましたが、なにせいきなりのことだったので、うまく返答できなかったようです。私もちょっとテンパッテ写真を撮るもの忘れてしまいました・・・。
もしかしたら、ぐらのインタビューの勇姿が放映されるかもです。
ちなみに放送日は、9月18日分ということだったのですが、後から考えてみたら、17日の夜なのか、18日の夜なのか、よくわかりませんね。とりあえず両日チェックです。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2008.09
03
本来ならダムを一周して、次の目的地である公園に向かうつもりだったのですが、のんびり走っていたら、乗馬クラブの看板を発見。

何度かここへはきていたけど、この看板は見落としていました。
せっかくだから、ちょっと寄ってみる??ってことに。

とはいうものの、看板にあるクラブまでの地図がかなり大胆というかアバウトというか・・・。
たぶんこの信号を右だと思うんだけどと言うと、ぐらが「いやこっちじゃない」ときっぱり。

もともと方向感覚に自信がない私。えっ?たぶんこっちだけど、違うの??
ここはぐらのいう方に進んでみます。

薄々気付いていましたが、きっと、というか確実にぐらは下り坂を避けているとしか思えません。
坂を下るということは、その先には坂を登らなくてはいけませんよね。
絶対それを避けるために道を選んでいるに違いありません。
それをぐらに指摘すると、

「でも、絶対に行ける」

登り坂を回避するために、ぐらの野生のカンが総動員され、あの煙突がこの方向だとこっちだ!!
とか言いながら、さみしい山道を進んでいきます。もう、乗馬クラブの存在も忘れ、坂をくだらないというコースを選ぶということに神経を集中しているだけです。

目安の煙突は、第二目的地である公園の近くにあるので、こうなったら坂を登らずに公園に辿り着くことに目的は化学変化しておりました。

人も車も通らない、人家もまばらな道をとぼとぼ自転車漕いで、やっと知ってる道にでました。
まさに公園に続く道です。
これは、ぐらの坂道登らない執念みたいなものなのでしょうか?

公園に到着して、ここで水分補給。

080902.jpg








芝生が広がる公園。
ロングなドレッドヘアの男性がひとりで、アフリカの太鼓みたいなものを演奏(練習?)していました。
思いっきり異国情緒です。
単調に少しづつリズムが変わっていくその音色が、疲れた身体にしみこんで癒してくれるようです。

ママチャリに乗ったおじいさんが近寄ってきて、
「太鼓の音がするから、何かイベントでもやってるのかと思って、わざわざ公園に入ってきたけど違うんだね~」
「たまに、太鼓の音がするんだよね~」
「でも、うまいねえ~。珍しいもんだねえ」
そっかあ、たまにここで練習してるんだあ。

そろそろお昼も近くなってきたので、まえから人においしいと薦められていたラーメン屋さんに向かいます。
お勧めのお店というのは、なかなか行く機会を逸してしまいがちです。
こういうチャンスに行ったことがないお店にチャレンジするのもおもしろいです。

ちょうどランチタイムだからということもあるとは思いますが、なかなかの盛況ぶりです。
回転が速いラーメン屋さんですが、常に満員状態。
これは期待できそうな予感。
働いている人の年齢層が、おじさん、おばさん、おばあちゃん、若い男の人と家族経営?

壁に「ゆで餃子はじめました」と張り紙がしてあったので、ためしに注文してみることに。
私は焼餃子より、水餃子の方が好きです。
でも、ゆで餃子ってどんなの??

お店のちゃんとしたメニューには、焼餃子も水餃子もあります。
「ゆで餃子と水餃子ってどう違うんだろうね?」
ぐらは、「水餃子はスープに入っていて、ゆで餃子はゆでたまま?とか??」

そんな期待と不安のなか待つことしばし。
おばあちゃん店員さんが、
「はい、お待ちどうさま~、水餃子で~す」

ゆで餃子って水餃子なのね。

水餃子好きだから、全然いいんですけど。
肝心のお味の方は、おいしいです。
ラーメンもあっさり系でこれはなかなかのヒットでした。

食べ終わったらとっとと帰りましょう。
どんどんお客さんがくるので、あまりのんびりしてるのもね。

子供も学校から帰ってくる時間が迫ってるし、あとはまっすぐ帰宅です。
帰り道は、空模様が怪しくなってきて厚い雲が空を覆ってきました。
もともとご近所なので、ほどなく到着。
帰った途端に、ポツポツと雨が落ちてきました。

子供が学校から戻ってきてから、いつもの自転車屋さんに行きました。
前回の千倉までのポタリングから感じていた、ギアの不調をみてもらうことと、ぐら号は定期点検。そして、ぐらはR3購入時に慣れるまではシート位置をあまり上げないで走りたいという要望で、低めのシートの設定のまま今まで乗っていたので、これを適正位置に直してもらうことに。

ぐり号のギアの不調はワイヤーが伸びていたとのこと。
ぐら号もシートの位置を直してもらい、点検結果も異常なし。
自転車も万全になったところで、次回こそしっかりポタリングしたいなあ。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.09
02
9月です。
長かった、子供らの夏休みもやっと終了。
これでやっとポタリング解禁です。

と、思いつつも、9月っていうのは、なんやかんやと学校行事が多く、早帰りの日や振り替え休日などもあって子供がはやく帰ってきて、ゆっくりポタってもいられないような感じです。
せっかく、ポタるには最高のシーズンだっていうのにぃ~~。

この日も、やっと学校に行ってくれたと思ったら、昼過ぎには下校とのこと。
天気もいいのにもったいないなあ・・・。

こういう日に限って、おひさまサンサンと輝いております。

「近場でもちょっと乗ってみようか」

ぐらと意見が合って、ソッコウで準備して久々のポタリング。
ってもご近所ポタですが・・・。

ルートはいつものダムコース。
これに、そこから少し行ったところの公園もトッピングしてみました。

久々の自転車。
やっぱり楽しい。

ペダルをこぐだけで、気持ちよい。
風が心地よい。

「自転車の王子様」でやっていたアドバイスを意識して乗ってみる。

ペダルの足の位置は母趾球。
12時から3時の位置で、クランクを円を描くように回転させるイメージでペダリング。

なんか、これやるとどんどんスピードが出ちゃいます。
確かに今までより楽なような感じ!!??

坂道は前傾姿勢で、ハンドルを引くようなイメージで。
ダンシングも試してみました。
なんかぎこちないけど、これでいいの??
確かに坂は楽に登れました。
めっぽう坂に弱いぐらも、なんとか登りきることができ、これはまさにタック王子のなせる技か。

無事ダム到着。
やっぱり水辺は気持ちいい。
吹き抜ける風が違いますね。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ