RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2008.07
30
クランクが突然まわらなくなって、そして自然に直るという怪奇現象がおきましたが、気を取り直して先に進みます。

坂は相変わらず現れて、上り下りしながらでもまだまだ余裕です。
天候も悪くなく、朝のすがすがしい空気を感じながら、えっちらおっちらやっております。

この道は車で何度か通ったことがあるので、ああこの辺りか・・・とか、これ見たことあるなあ・・・とかきょろきょろしながらポタポタしていきます。

途中、日本の里山っていう風景が続いて、田んぼが青いです。
そしてさらに山深くなっていき、養老渓谷に到着。

数件の宿がある小さな温泉街です。

080728b.jpg

ここを抜けて、国道465~清澄養老ラインへ。
今まで、坂がつらい・・・なんていってきましたが、ここからが本当に恐ろしい坂の攻撃が始まったのでした。

人家も少なくなって、まさに山の中って感じです。
通る車もほとんどなくなって、後ろも先も誰もいない状態なことが多く。

坂は限りなく長く、だらだらと続きます。
坂の先のカーブを曲がると、新たな坂が待ち構えていたり・・・。

人生楽ありゃ、苦もあるさ~
もちろんのぼり坂ばかりではありませんが、下り坂はあっという間に過ぎてゆく。
波乱万丈の人生じゃなく、平凡な平坦な人生がやっぱり一番いい。そんなことを悟らせてくれる坂道。

でも、やっぱり私の前には坂が立ちはだかるのです。
ゼイゼイ、ゼイゼイいいながら、ペダルをこげば少しでも進みます。
立ち止まってしまえば、1cmも先へは進まないのです。

ボロボロになって登りきった坂のさきには、くだり坂。
あ~~楽ちん楽ちん~とさぼっていてはいけません。
この楽なときに、いかに貯金をしておくかが大切なのです。
くだりのときにスピード上げて、のぼりのときにその勢いでいけば少しは楽になれる。

・・・などと、坂道の苦行は人生を振り返るいい機会になったりします。

しかし、きつい。

誰もいない山の中で、ひとりゼイゼイいって、のろのろと自転車をこいでいる姿は、のどかにさえずっているウグイスにはどのように写るのでしょうか??

自分の荒い息だけが、私のまわりにまとわりついて、たまに通るトンネルのなかで大きく響きます。
さすがにちょっと休憩しようと思って、自転車を止めて足をついたら、石の上にのってしまいバランスを崩してトップチューブに股間を強打・・・あ痛いたたたたた・・・・・。思わず岩場に手をついたのですが、オートバイ用のグローブをしていたので、怪我はなかったのですが、薄いグローブや素手ならばかなりの痛手を受けていたことでしょう。
やっぱり装備はしっかりしていないと・・・。

山のなかの休憩はままならない。
へとへとで倒れこむように座って休んでいたら、ブヨ?アブ?みたいな虫がぶんぶん私の周りを飛んでくる。
落ち着いて休んじゃいられない。
それで、ほかに行こうと走り出して、しばらく行ったところで休憩。

またブヨ?アブ?の攻撃。あ~うっとうしい。
どこで休んでも、この虫がぶんぶん飛んでくる。
まあ、山の中だからしょうがないんですけど・・・。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ




スポンサーサイト
2008.07
29
先週、ご報告したロングポタ計画。
ぐらとこどもは浦安の夢の国へ。そして私は、ロングポタを計画していたのですが、前日にぐらが熱を出して、急遽キャンセルとなってしまったわけです。

そのリベンジであります。
まだ、いまいち体調全快ではないぐらなようですが、今回も夢の国行きがキャンセルになったら、こどもの怒髪が天を突いて貫く勢いなので、ちょっと無理しても強行する様子。

私のほうは、先週用意しておいたまま荷物はまとめてありますので、いつでも発車オ~ライなわけ。

そんなことで、目覚ましを5時にセットして当日の朝を迎えたわけです。
天気もよさそう。
ぐらも夢の国にはいけるというので、一人出発しました。

今回のコースは、千葉県の山の中を抜けて、海まで出てさらに南下するというもの。
途中の山越えがきついと思いますが、ぐらが一緒のときには決して了承されないコースなので、あえてがんばってみます。

朝もまだ早く、日中は交通量の多いバイパスも閑散としていて走りやすく、快調に進みます。
車が少ないので安心して走れますね。

1時間ほどで山道分岐点に到着。
ここからが本番です。
というところで、コンビニでおにぎりと水を買って、朝ごはん。

高滝ダム ここで朝ごはん
080728a.jpg


ちゃっちゃとおにぎりを食べて、先に進みます。
ダムの水面が朝日にきらきら反射して綺麗です。やっぱり水辺はいいですね。

そんな景色を楽しんでる余裕があったのはこの辺まで・・・。
もう坂が待っています。登れば降る。降れば登るの繰り返し。
はやくもこのルートやっぱ失敗したかも・・・と弱気に。

坂を登りきってわりと長い下り坂。
その先にはまた上り坂が見えています。
よーし、ここは降りでスピードを上げて、勢いで次の坂を一気に・・・なんて思って、下り坂で加速。
普段使わないフロントのギアを3段に。

ガーーーーーっとスピードを上げて、さあこの勢いで上り坂を!!!って時に、クランクがまわりません。

?????

何故に、まわらない??
しょうがないからそのまま惰性で自転車は停止。

こんなところで、故障??まだはじまったばかりだっていうのに・・・。
しかも、ここからどうやって帰ればいいの???
頭の中はプチパニック。

とりあえず、降りて具合を見てみます。
う~~ん??よくわからない。

なんとなくクランクをがちゃがちゃしてみたら、自然と直りました。

?????何故、直ったのか??また、何故壊れたのか???

どうもフロントディレーラーの調子がおかしいみたいな感じです。
フロントのギアを3段に入れるとイマイチな感じだし、また2段でもリアのギアが8段のときは、やっぱり何かに(たぶんフロントディレーラー)に干渉してるみたい。
とりあえず調整が必要ですね。

なんて、自転車を降りてしゃがんでいじくっていたら、坂を自転車で降りてきた女子中学生に「おはようございま~す」と挨拶されてしまいました。
見知らぬ中学生から挨拶された経験がなかったので、ちょっとビックリして遅れて「おはようございます」といいましたが、中学生はサア~っと駆け抜けていってしまいました。

このあたりの中学生は、挨拶運動でもしているのだろうか??

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ



2008.07
24
Category : 自転車雑談
ツール・ド・ちば

こんなイベントがあります。
今年で3年目。

っても、私たちには、ご縁のないイベントですね・・・。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.07
23
全国的に梅雨もあけまして、暑い毎日が続いております。

さあ、夏だ!!ということで、テンションもあがるところでありますが、夏が来たと同時にやってくるのが、子供の夏休み・・・。

そんなわけで、そうそう夫婦でポタリングなんてできないわけであります。

なのですが、この前のお休みに、ぐらと子供が浦安にある超メジャーな夢の国に行くというじゃ~あ~りませんか!!

私はそこはスルーして、「どうぞ、いってらっしゃいませ」とお見送りして、その間にひとりポタを計画。

どこ行こう??と考えてみれば、やっぱり夏。夏って冒険ですよね。
他の季節にはない、何かワクワクドキドキ的な遠い過去に感じた夏のイメージがふつふつと湧き上がってきたのです。

どうせなら、ぐらが行きたがらないハードなコースをとってやろう。そして、距離も最長記録が出るくらい走れたら・・・。などという野望も。

ということで、計画としては千葉県の真ん中を(山道)海まで下って、海沿いを南下するというもの。

久々のポタリングに心弾ませ、タイヤに空気を入れたり、チェーンをクリーニングして注油したり準備万端のポタ前日の夕方。
そんな時、ぐらのこんな一言。

「熱が38.5度ある」

ガガガガーーーン

と思ったのは、私だけではなく、夢の国行きを楽しみにしていた子供も私の数倍ショックをうけていました。

え~~~!!明日は・・・無理・・・だよね。

ぐらは明日までには絶対直す(ぐらも夢の国大好き人間)とキッパリと言い切り、即ベッドに直行しましたが、翌朝、熱は下がらず断念しました。

ということで、わたしのポタリング計画も延期となったわけです。

延期が決まった早朝6時。
あ~あ、せっかく行く気満々だったのになあ~。とか思いつつも、一抹の不安があったのです。

まず、前回のご近所ポタのときにも感じていた、腰の痛み。

そもそも1ヶ月前くらいに、重いものを変な体勢で持ち上げたときに、ゴキッと腰に違和感を感じたことから始まって、腰から太ももの裏と表のしびれから膝へと徐々に痛みの箇所が移動中。

日常生活のなかでも、痛みは感じているこの状況で、ハードなポタリングは大丈夫だろうか??
ちょっくら、その辺を走ってみっか・・・っていうことで、ご近所海ポタコースを。

6時といえども、もうお空は青い。そして、日差しも暑いぞ。
ロングポタ当日は5時頃出てもいいかもな・・とか思いながら、ペダルをこぎます。

幸いに、腰や膝に違和感なし。
これならいけるかも。

ぐいぐい快調に走って、海に向かう一直線。500Mくらいの一本道があるのですが、ここで最高スピードに挑戦してみました。
といっても、サイコンがないので、要するに一番思いギアでどのくらいこげるか??ということにトライしてみたのですが、久々に学校時代、体育の時間に1500M走らされたつらい思い出がフラッショバック。
やっぱり、ガシガシ走るのは、私向きではないようです。

うちに帰ってから、夢の国行きがおじゃんになって、ブーたれてる子供をプールに連れて行くことになった私。
夏の日差しがやけにまぶしいかったです・・・。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ



2008.07
15
Category : 自転車雑談
関東地方は、未だ梅雨でございます。

天気予報では、連日曇りや雨マークが並んでいる日々。
当然、お休みの日もお天気は芳しくない予報。

休み前の日の天気予報・・・曇り雨。

休み当日の天気予報・・・・・曇り。午前中晴れても午後には雨と釘をさされる。

で、実際の休み日の天気はというと・・・晴れ、たまに曇り。

あんなに脅かしといて、結局雨降んないじゃん!!な~んて日がここ何週も続いてるんですけど・・・。

というわけで、天気予報に従順なわたくしは、もう何週間も自転車に乗っておりません。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2008.07
01
例によって、休日前日の天気予報は「曇りときどき雨」。
梅雨ですからしかたないですね。

ちょうど、ぐらが夏のポタリング用のパンツを物色していて、気になっていたメーカーのバーゲンが始まっているということで、デパートまで。

さっそく売り場に行って、お目当てのモノを探したのですが、ありませんでした。
店員さんにきくと、第二段のバーゲンにでるかも・・・っていうので、今回は見送りです。

そんなこんなで、ブラブラとウインドウショッピングなどして、帰ってきたのですが、空はスカイブルー。

え?雨ってどこいったの??

日差しは夏ですよ。っていうことで、久々に自転車に乗りたい気が満々。
しかし、もう夕方近い。こどもも帰ってくる時間だし、遠くにはもちろん行けない。

じゃあ、子供が帰ってきたら、一緒に近所でもと。
でも、前回子供と一緒に、やっぱり近所を走ったときには、R3と子供用普通自転車、しかもギアなしのスペックの違いで、相当くたくたになった我が子。

「もう、一緒に行かない」

という絶縁宣言をもらっていたので、もし行きたくないといわれれば、まあ行かなくてもいいかな・・・くらいな心もち。

さて、子供が帰ってきて、さっそく聞いてみれば、「公園なら行く」
というわけで、少し離れた公園に向います。

実は、私、2週間ほど前に、重たいものを変な姿勢で持ち上げようとして、やってしまったのです。
腰から異音が・・・。

ぎっくり腰とまではいかなかったのですが、なんとなく腰右側に違和感。
そして、時間がたつとともに、右太ももの表側・裏側にしびれと痛みを感じるようになっていたのです。
立っていたり寝ていたりする分には感じないのですが、座っているとすぐに痛くなってしまいます。

その事故(?)から2週間ほど経ったのですが、完全に治ったというわけにはいかず、むしろどちらかといえば、あまり改善していないといったほうが近い感じなのです。

そんなわけで、自転車に乗ったらどんなんだろうということも試してみたかったというのもありました。

今回は、子供に合わせて、ものすごくゆっくりペースです。
腰・腿の感じは・・・うーーん、やっぱりちょっと痛い。
我慢できないほどではありませんが、ちょと気になる痛さかな。長時間乗り続けたら、もしかしたらやばいかも??

しかし、お天気は最高に良いです。
風もきもちいい。やっぱり近所といえども自転車で走ると、自然を肌で感じられていいですね。

田んぼが青かったです
080630.jpg


目的地の公園まで行って、でも地元に子供達が大勢そこで遊んでいたので、それにおじけづいた我が子は公園では遊ばずに、その代わりに近くのマックで休憩。
そしてまっすぐ家路に。

あ~、今度の休みこそどっかいきたいなあ~。
・・・でも腰治ってる??
・・・雨降らない???

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ